人と人がつながる店
シルクの店内には毎日ジャズが流れているんですよ。

別に僕がジャズに詳しいからというわけじゃないんです。

お店を始めたころは、鳥の声を流していたんですね。

お店のコンセプトが「森」だったんで、それがいいと思ったんですね。

でも、やっぱり音楽を欲しいと思ってクラッシックも流してみたんですね。

それはそれで、けっこういい感じだったんです。

ところが、何気にインターネットラジオで、ジャズをかけてみたら「お~!!これだー!!!」

ってことになっちゃたんです。

それも、派手なジャズじゃなくて、静かなジャズがいいんですよ!

そのジャズの音を再現してくれるのが、この波動スピーカーなんです。



最近では、ついでにCDも販売しているんです。

でね。

そんなジャズが流れるお店に、あるお客さんのご主人がクリーニングを取りに来てくれたんですよ。

その方、初めてお会いするのですが、店内にジャズが流れていることが気になったみたいなんですね。

実は、友人とジャズバンドのドラムをやっていることがわかったんです

いや~、見るからに何か、そんな感じのする方でした。

そして、ジャズに対する思い入れや、演奏するがわからの見方、そして、ジャズって何か?という話までたくさん、興味あるお花お、本当にメチャメチャ学びになる話でした。

クリーニングのカウンターで聴くにはもったいない話なんですよ。

いつか、夜、静かな中で、グラスを傾けながら聞きたい話でしたね。

それよりも、シルクで生演奏をして欲しいぐらいです。

お忙しいから無理だとは思いますが、そんなことが出来たら素敵だなと思いながら、その方との話を聴いていました。

いや~ジャズって本当にいいですよね~♪

では、さいなら、さいなら、さいなら~
( ^_^)/~~~