FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
駐車違反の話ですよ。

軽自動車で、そっと忍び寄って、写真とって駐禁とるおっちゃんっているじゃないですか?

ほんの一瞬で、駐車違反ですからガッカリですよね。

だから、うちも、日頃から気をつけているんですよ。

というのは、店の横の道路に停めてクリーニングを出すお客さんがいるからなんですね。

道路側は、店からは良く見えないんです。

道路側に停めた車が見える窓は一つなんで、なかなか難しいんですね。

お客さんには、店の敷地内に乗り上げてくださいとは言っているんですけどね。

そんなおり、盲点がありました。

うちの息子がほんの一瞬、店の横に車を停めて、荷物の出し入れをしてたんです。

すぐに移動する気でいし、ほかの車が駐車していた関係で、敷地内に乗り上げていなかったんですね。

僕がふと、車が見える窓の前のイスに座った時、なにから、2人組が息子の車のまわりをウロウロしてるんですよ。

なんだ?と思った瞬間!!

ヤベー!!!駐禁だ!!!

と慌てて、外に飛び出て「今、出まーす!!!」と叫びました!

そしたら、その2人、無言で立ち去ってきました。

いや~、危機一髪でしたよ!

どこから来たのかと思ったら、店からちょっと離れたところに車を停めていたんです。



ほんの一瞬の出来ごとだったけど、これって、本当に運だと思いましたね。

だってさ、ほんの数分の駐車で、切符を切られる人もいれば、1時間でも2時間でも迷惑駐車していても見つかりさえしなければ、駐禁にならないものね。

なんか、変?

まあ、迷惑駐車は良くないど、この田舎でちょこっと店の横に停めが車を取り締まるのはどうかと思うんですよね。

分かってますよ。

冷たいものが身体に良くないってことはね。

でもね・・・

ビールだけは常温ってわけにいかないんですよ。

冬でもキンキンに冷えたビールが飲みたくなるんです。

以前、スーパードライのマイナスなんとかっていって、凄っく冷えたのがメニューあって、注文したら普通だったということがあるんですよ。

それも2回ぐらいはあったかな?

それからは、その言葉に騙されないようにしてるんです。

でですね。

キンキンに冷えているっていうのは、どんなもんかと作ってみました。

フローズンビールってやつですかね。

グラスにつぐ時はどうなるかと思ったけど、意外といい感じでしたよ。



味は?というと、これまた、意外といけました。

でも、やっぱり美味いビールは、適温で冷えてるヤツかもしれませんね。


テレビつけたら、画面の右上に「人工関節・・・」っていのが見えたんですよ。

人ごとじゃないでつい見ちゃいました。



途中からだったから、詳しいことはわからいけど、たぶん人工関節をしないといけない患者さんが、しないで治ったというものだと思うんですよ。

その手術の方法を見ていて正直、驚きました!

ドリルとノミですよ。

言葉で説明するのは難しいけど、簡単いうとですね。

まず、股関節の受け皿の方にドリルで穴をあけるんですよ。

その穴をノミで打って、骨の一部を削り取るんです。

ちょうど、南極の氷の壁を剥ぎ取るようにです。
(ちょっと、わかりずらい例えから・・・)

そんでもって、剥ぎ取った骨を少しズラして貼り付けるんです。

そうすると、自然と骨の軟骨が育ってくっ付くようになり、結果、股関節の受け皿が広くなるんです。

すげー手術です。

治療費は200~300万だけど、高額医療が適用されるから20~30万の負担で出来るそうなんです。

見ていて思ったのは、お医者さんというより大工さんって感じです。

でも、この手術で人工関節にしなくて済むなら素晴らしいことです。

世の中には、凄腕のお医者さんがいるんですね。

こういうお医者さんに出会うかどうかは運なのかもしれませんね。
(^^;;

かねてから作成中のポストなんだけど、屋根がとりあえず完成したんですよ。


屋根の下の段と2~3段目までは作っていたんです。



ここでさらに4段目を作りました



続いて5段目です。



あとは、てっぺんをどうするかですね?


四苦八苦のあげく、やっとレターの入稿が完了しました!



産みの苦しみっていうんでしょうかね?

こうゆうものって、コレで良しってみきわめが難しいっすよね。

絵画もそうだと思うんですよ。

手を加えれば、いくらでもかけるけど、ある時点でコレで良しと思って筆を止めるわけですよね。

レターも同じで、コレで良しと思うまで時間がかかるんです。

ある意味、締め切りがあるから書くのをやめるけど、もしなかったら、いつもでも、いじくっているかもしれませんね。
(^^;;

まあ、とりあえず、入稿が終わりました





毎月1回発行していたニューズレターなんだけどね。

先月から2ヶ月に1回にしてみたんですよ。

それで、少しは時間が作れるかと思ってですね。

ところが、今回、入稿の締め切りが迫ってきているというのに、なかなか終わらないんです。

人間という生き物は面白いもので、余裕ができるとその余裕に甘えてしまうんですね。

物が増えすぎて、物置を買って整理する人がいるけど、あれって、収納場所を増やせば増やしただけ、物が逆増えちゃうんですね。

なんだか、それと同じような気がします。
(^^;;

でね。

2ヶ月の1回にしたことによって、逆に問題もあるんですよ。

というのは、2ヶ月先のイベントなどの予定もしっかりと決めておかないといけないってことなんですよね。

例えば、11月には来年の1月の予定を決めるってないといけないわけですよ。

ところが、これがまた、なかなか決まらないんですよ。

そんなこんなで、結局、レターの締め切り日ギリギリになっちゃうわけです。

このパターンじゃ、余裕が生まれるまでには、相当時間がかかりそうですね。
(^^;;


絶好のお出かけ日和の土曜日だったんですが、シルクでは1日限定のカフェをやったんすよ。

朝10時~夕方5時の営業ですね。

もう、何回かやってるからご存知だと思いますが、シフォンケーキの美味しいカフェなんです。

ところが、今回はこのじきにアメリカで食べると言われる「ピーカンナッツタルト」も作りました。



この一番手前にあるのが、そうらしんです。

残念ながら、売り切れちゃって僕は一口も食べることが出来ませんでした。

これは、この時期にしか作らないので、なかなかお店で見かけることがない珍しいケーキなんだって!

今回は、レターで告知をせず、ただ、カレンダーに1日カフェと書いただけだったんですが、おかげさまで、いい感じでお客さんがきてくれました。

次回は12月15日(土)には、あのこだわりエスプレッソカフェ「ドッザーニ」をやりますんで、よろしくお願いします。

そんじゃ!
(^^)/~~~

店の西側の塀がまだ完全に完成じゃないんだけど、ほぼ、塀のカタチは出来ました。



でね。

塀の下にブロックがあるんだけど、そこがまだ、新しいからお店の雰囲気に合わないんですよ。



まあ、となりの空き地に草も生えるし、もしかしたらいつの日か家が建つかもしれないんで、これでもいいかな~と思っていたんです。

とはいえ、やっぱ、ダメだよね。これでは・・・

手間だけど、色だけでも塗らないとおかしいですよね。

そこで、ジョリパットを塗ることにしたんです。

実は、この店の周りの塀も後から塗ったんですよ。



それもお客さんと一緒にですね。

あのときは、色を決めるのに苦労しました。

理想としている色はあるんだけど、それが広い面積になったときどうなるかを、いろいろ検証したもんです。



ジョリパットの色見本を、何度も何度も見比べましたよ。



そんな懐かし思い出が蘇りました。

果たして、塗り切ることが出来るでしょうか?

というのは、あの大腿骨の骨折から、足腰がうまく曲がらなくなってしまったんです。

しゃがんだままの姿勢はけっこう辛いものがあります。

でも、頑張ります!

と思ったけど、やっぱサポート募集します。

一緒に塗ってくれる人、誰かいませんか?

いたら、一声かけてくださいね!
m(__)m

店で鉢植えにしていたシマトネリコなんだけど、元気がないんですよ。



カフェの中で育てようと思って買ったやつなんですね。

葉の色が悪いんです。

天気のいい日は、極力外に出していたんですが、ダメでしたね。

やっぱ部屋と外を出たり入ったりして、環境の差で、参っちゃったんでしょうね。

そこで、バッサリと剪定することにしました。



これからは、外でずーっと暮らすんで、それに対応した新しい芽がでることを期待しています。

まったく、植物は環境に敏感ですね。
(^^;;

庭には、落葉樹が4本、常緑樹が2本あるんです。

落葉もそろそろ終わりですね。

陽が傾きだし、店には暖かい日差し差し込んでくる季節です。

剪定をしなければと思って、植木屋さんにお願いはしていたんです。

でも、お忙しいようでいつ出来るとは決まっていなかったんです。

それは、今日、急きょやりに来てくれたんですよ。



なんじゃもんじゃの木は、こんな感じにのびてます。



なんじゃもんじゃの木は、あまり切ると樹形が整いすぎるから、自然な感じを出すために微妙に切るとこうなります。



違いがわかりますかね。

次はジューンベリー。



こちらは、けっこうバッサリいきました。



ヤマボウシは、店のほうや外、そして上に伸び広がっているので、けっこう切るようです。

切る前は、こんな感じです。



切ったあとはこんな感じです。



けっこう、切ってるけど、写真じゃわかりにくいですね。

それにしても、いつも思うんですよ。

剪定の仕事って難しいだろうな~ってね。

だってさ、これから先に成長する姿を思い描いて切るわけでしょ?

たいへんですよ~。

まして、シルクの庭は、自然な感じをイメージしてるから植木屋さんにとっては、難しいと思うんだよね。

たぶん、キチッとしたカタチにするのは植木屋さんも得意だけど、自然なカタチっていうのは難しいと思うんですよ。

でも、どちらにしてもサッパリとしました。

これで、また、来年、しっかりと緑の森が出来ることでしょう!

やっぱりこれはプロですね。

もう、今はこれでしょ!



ついに観ちゃいましたよ~!

クイーンの映画ですね。

良いですね~!

この曲を聴いたのはいつですかね~。

たしか高校生のころですね~。

そのころ僕は洋楽より、フォークを聴いていたんですよ。

なんていうんでしょうか、リズムより歌詞が良い歌好きだったんですね。

僕が、フォーク以外で聞いていたとしたら、ビートルズ、サイモン&ガーファンクルだったかな?

そんな僕が、高校生のころクイーンを聴くようになったんですよ。

まあ、その理由は内緒です。

そんな、バンドの映画ということで、予告編が公開された時、鳥肌が立ちましたね。

予告編で鳥肌が立つ映画は、絶対にいい映画だと信じているので、観にいったんです。

実際、映画を観たら、案の定、鳥肌は立ちました。

感動して目がしらが熱くなりました。

久々に身体で映画を観た!って感じです。

そんな、感動の映画ですが、観る前に大失敗しちゃったんです。

実はね、この映画をネットで予約したんですよ。

いつものクセで上映ピッタリに映画館に着いたんです。

どうせ、まだ、予告編だし、チケットは受け取るだけだからと安心していたんです。

そしたら、な、な、なんと、携帯電話を忘れてしまったんです!!!

予約番号がわからないんです!!!

でも、戻る時間はないですー!!

ってことで、映画館の人にそのことを話したら、予約番号がないと発券は無理だっていうんです。

そこをなんとかと、お願いしたところ、ちょっと偉い人が出てきて、予約機の本機で名前から検索出来るんじゃないかというんです。

そこで検索してくれたんです。

そしたら、予約者と名前が一致したということで発券してくれたんで!

イオンシネマさんありがとう!!!

いや~、危なかったっす!

今日を逃すと当分来れないもですからね。

ということで、無事、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観ることができました。

余計なお世話かもしれませんが、この映画、絶対に映画館で観るべきです

そんじゃ!
(^ ^)v

新しい教室を始めることにしたんです。

消しゴムはんこ作りなんですよ。

消しゴムはんこWSリース

前々から興味はあったんだけど、自分で買ってきてまでやろうって気にならなかったんです。

でも、以前、僕のハンコを作ってくれたのをキッカケに、教室をやってみたら面白いと思ったんです。

それもね、1回だけのワークショップではないんです。

年4~5回ぐらいやって、季節のメッセージカードが出来るようにしたんです。

消しゴムハンコ、ってスタンプの色を変えただけど、印象がガラッと変わるんですよね。

だから、1個作るといろんな作品が出来て楽しいと思うんですよ。

今回は、クリスマスバージョンです。



興味のある方は、マスター石井まで電話、もしくはLINE下さいね!
(^ ^)b

以前から作成中の店頭ポストなんだけどね。

ちょっと忙しくて作業が止まってたんですよ。

でも、今日は、少し時間が出来たんで作成再開したんです。



とにかく、瓦になる板を作らないといけないんで、ノコギリと格闘です。



1枚、1枚、カタチを合わせては、ちょこちょこ切りビス止めしてゆきます。



まだまだ完成はほど遠いようだけど、まあ、この調子でやっていけば、いつかは完成するでしょう!
(^ ^)v

台風24号で倒れてしまった塀の修復作業です。

木の塀で、味わいがあってよかったんです。

でも、のちのちのメンテナンスのことを考えて、ステンレス製にすることにしたんですよ。

価格も、ほぼ変わらないので決めたんです。

まあ、とにかく、す隣が空き地のうちにやっておかないといけないとなかなか工事がやりにくくなりますからね。

ブロックは2段積みです。



そこにステンレス製の壁を取り付けました。



以前のようが風合いはないけど、それに似せた作りにしたんです。

あとは、ブロック部分をジョリパットで塗るかどうかですね。

どうしよう・・・
(^^;;
それが完成したんです!

木の塀だと、耐久性が悪いので、普通の塀にしたんです。

朝のテレビで、椎茸が疲労回復に良いってやってんですよ。

でね。

まったく偶然だんだけど、近くの農家の親父さんが椎茸持ってきたんです。

これがまた、凄っく大っきいっすよ!

今回で2回目だから、びっくりはしないけど、その味の濃さには驚嘆ものですよ!!



見た目のデカさだと、味がぼやけていそうなんだけど、味が凝縮しててめちゃ美味しいっすよ!

これ、一度食べたら他に椎茸は食えないっすよ!

だから、入荷した分が、出来れば売れ残って欲しいと願ったんです。

というのは、売れ残るれば僕が買うことが出来るからなんですね。

でも残念ながら、完売しちゃいました。

果たして、次の入荷はあるのでしょうか?
(^^;;

図書館に本を返しにいったんですよ。

ただ、返すだけだから、ほんとは図書館の横に駐停車して、さっと置いていきたいところなんですよね。

でも、やっぱ、それは交通の迷惑だからやめて、面倒だけど、立体駐車場に停めることにしたんですよ。

でも、1階も2階も満車で3階まで登ったんですね。

平日なのにこんなに図書館に来る人が多いんだな~と感心しました。

3階に停めてエレベーターで1階に降りようとしたら、同じ3階からもう1人乗ったんで、一緒に降りたんです。

そのあと、また、1人エレベーターから降りて来ました。

ところがです。

この2人、図書館に行かないんですよ。

駅のほうに歩いて行くんですね。

な~るほど、ここを駐車場としてつかっているんだな~と思いました。

そうか!

この満車の車は、全部、図書館に行ってるわけじゃないんですね。

図書館を利用しだしたのは、最近なんで、知りませんでした。

でも、もうちょっと、工夫すればいいのにね。

例えば、図書館のカウンターで、券を発行するとかね。

だってさ、この駐車場、入出庫の機械が設置してあるんですよ。

あれ、活用したほうがいいと思うんだけど、しないのは何か理由があるんでしょうかね?
(^^;;

お店の西側にある柵が、台風24号の時に倒れてしまったんですね。

幸い、隣が空き地だったんで他人に迷惑をかけることがなかったからまあ、良かったですよ。

とはいえ、早く修繕をしなきゃと思っていたら、急きょ今日からその工事が始まることになったんです。

朝、8時半から撤去作業が始まりました。

でも、僕は、昨夜、横浜に勉強会に行って、朝帰りです。

ちょうど店に着いた時には、塀が取り除かれていたところなんですね。

ここの塀が無くなるなんて、そうはない。

記念に写真を撮っておこうと思ってパチリ!



塀が無いのもなんともいい感じです。

そこで、近くに寄ってもう1枚、パチリ!



これは、この先、絶対に観ることが出来ない景色ですね。

撮影出来て良かったですよ。
(^ ^)b

朝晩、冷え込んできましたね~。

寒いっすよね。

そんな時は、やっぱ焼き芋でしょ?

実は2年前に焼き芋セットを買ったんです。

といっても、鍋と石のセットなんですけどね。
(^^;;

でも、使わないで、ずーっと倉庫の中で眠っていたんです。

ところが、実家でサツマイモをもらったということなので、早速、その焼き芋セットを引っ張り出してみました。



見てのとおり、鍋に石が入っているだけなんですよ。

これに、サツマイモを入れて、弱火に40分。
フタを開けると、あのいい香りがぷ~んとしてくるんです。







かなりいい感じに焼けてます。



早速、試食です。





うま~!!

これなら、売れるかも?

と、いうことで、もしかしたら冬場は石焼きいも屋をやるかもしれません。

その時は、よろしくお願いします。
m(__)m

あれ?またビールの話ですか?

ってなちゃいますよね。

そういえば、ちょっと前にもビールの話しましたよね。

まあ、仕方がないです。

だって、僕はビールが大好きなんですからね。

どうしてなんでしょう。

まあ、そんな僕が、また美味しいビールに出会っちゃったんですよ。





名前もよくわかんないんだけど、ドイツビールなんです。

実は、僕は海外のビールがちょっと苦手なんですね。

というのは、フルーティーだったり、へんなクセがあったりするからなんですね。

それよりも国産ビールのほうが、味わい深くて好きなんです。

ところが、このドイツのビールは違ったんです。美味いんですよ!

なんばん味噌でおなじみの新潟の鈴木さんからいただいたものなんです。

鈴木さん曰く
「このビールは、ドイツからずーっと冷蔵で運ばれてきたんですよ」

お~!そうだんだ!!

なんか、その話を聞いただけで美味しそ~!

ってことで、ぜひ飲みたいと鈴木さんに言ったら、送ってきてくれたんです。

このビール、なかなか味わいんです。

僕が思う美味しいビールの定義ってね。

とにかく、飲み続けていても飽きないビールなんです。

どんなビールでも、喉が乾いていてキンキンに冷やしてさえあれば絶対に美味しいですよ。

ところが、美味しくないビールは、飲みながら食事をしていると、なんだか、もう、いらないかな~って感じになっちゃうんです。

味に深みがないから、すぐ飽きちゃうんでしょうね。

ところが、美味しいビールは、ずーっと飲んでても、飽きがこなくて、ずーっと飲んでいられるんです。

このビールは僕の美味しいビールの定義に照らし合わせてもバッチリなんです!

ちょっと、濁りがありアルコール度数8度は、なかなか濃いです。

いつかは、カフェの夜の部で「シルクバー」でもやってみたいものですよね。

そして、ビール好きのお客さんに味わってもらいたいです。

シルクでは、クリーニング屋なのに去年、一昨年と産業祭に出店してきたんですよ。

IMG_4013 2

IMG_40212.jpg

糀ドリンクとスープカレーを販売したんですね。

IMG_402299.jpg
(写真は去年のです)

そんな産業祭が10・11日とあったんですよ。

でも、今年は出なかったんですよ。

何人ものお客さんから、「今年は出るの?」って聞かれることが多かったんですね。

「出ないんですよ」って言うと「何で?」また聞かれます。

何でかな~と自分でもいろいろ考えたんですよ。

まずね、産業祭の意義ですよね。

やっぱ、地域産業を活性化するためのイベントだと思うんですよ。

でも、2年参加してみてわかったんだけど、どっちかといえばフードフェスタのような気がするんですよね~。

とはいえ、フードフェスタとしては、そんなに規模の大きなものではなく中途半端なんです。

まあ、楽しけりゃいいとか、当日の売上がよければいい、なら何も言うことはないんだけど、地域産業の活性化という意味からは、ちょっとね・・・・

聞いた話だけど無料の苗や野菜だけをもらいに行くというひともいるらしいですね。

ぜひ、これから先、地域産業が活性化するような産業祭になることを祈っています。

お店でね、ベーグルを2週間に1回だけ週末に販売してるんですよ。

売れ残るともったいないから、予約販売にしてたんです。

ところが、予約をとらなくても完売してしまうことがわかったんで、店頭に並べて得るようになったんです。

もちろん、取り置きもしてはいます。

でね。

やっぱり買う人は、同じ味を選ぶようになるんですよね。

でも、出来れば食べたことのない味にも挑戦して欲しいと思っているわけですよ。

ただ、丸々1個食べるには勇気が必要ですよね。

そこで、そんな悩みを解決する新しいカタチがこちらです



わかりますか?
ハーフ&ハーフなんですよ!
(^ ^)v

このベーグルを作った井上さんの似顔絵を添えて、販売開始です。



どうなるかわからないけで、やってみたら凄く評判がよかったんです。

こりゃ、しばらくやる価値はあるなと思って、次なる策を練ってます。

お楽しみに!

うちで皮革教室ってやってるんですよ。

そのやり方が、なかなか面白いんです。

普通は、キーホルダーとか、財布とか、何か1点を作るというやり方ですよね。

ところが、この皮革教室では、1枚の皮革を買って、それをとことん使って皮革小物を作るというやり方なんですね。

だから、ある生徒さんの作品はでは、まずバックですね。



次に、財布。



小銭入れ。



キーケース。



ミニがまぐち。



キーホルダー。



全部揃うと、こんな感じです。



これって、凄くないですか?
(^ ^)v

紅葉ですね~。

里山が紅葉すると、いろんな色で山がまるでパッチワークのようになるから綺麗ですよね。

そんな紅葉も、遠くから見るにはいいんだけど、もいいんだけど、ひとつ嫌なのが枯れ葉のあと始末です。

今年も枯れ葉を掃除する季節がやってきたわけですよ。

店の庭には落葉樹が4本あるんで、けっこう溜まるんですよね。

以前は、竹ぼうきで掃除してなんだけど、間に合わないですよ。

そこで、去年から秘密兵器買っちゃったんです。

そう、バキュームですね。

その威力は凄いっすよ。

庭に散らばったこんな感じの枯れ葉もバキュームにかかれば・・・



ここまできれいになるんです。



こんなにたまったところも・・・



スッキリきれいです!



やっぱ、それに適した道具があると便利ですよね。

時間も節約できます。


最近、ブログの調子が悪いんすよ。

写真をアップしようとしても、アップできなかったりするんですよね。

それとか、記事を更新しようとするとネットワークのエラー発生したとかなんとか出ちゃうったりもするんです。

とりあえずは、毎日、書くは書くんだけど、まとまってアップロードされたりすることがあるんで、ご了承ください。

m(__)m

母親の米寿のお祝いをやったんです。

88歳です。



昔の人は身体が丈夫だから長生きです。

そんなお祝いごとに親戚が集まることになったわけです。

せっかくだから、お寿司でも用意しなきゃとおもったわけですね。

今じゃ、スーパーでも大きなパーティ用のお寿司が揃えらるから便利ですよね。

でも、ちょっと待てよ。

あの使い捨ての入れ物で、お祝いの席に出して良いものかと思ったわけです。

ちょっと、そりゃ見栄えが悪いよね。

ということになり、やっぱりお寿司屋さんにお願いしようと思ったんです。

ところがです。

よくよく考えたら、昔ながらのお寿司屋さんって、みんなやめちゃてるんですよね。

近所にもあったけど、数年前に店を閉じました。

思い浮かべてみただけで、6軒は店を閉じてます。

あ~、これも回転寿司なんかの影響ですかね。

ということで、今回は出前専門のところにお願いしました。

やっぱり、この器で出すということは大事かもしれませんね。


はっきり言って、わかんないっすよね。

一昨日、書いたブログの答えなんだけれでもですね。

実は、ポストなんですよ。

ポストはポストでも、郵便用じゃなくて、うちのみせのパンフレット用のポストなんです。

台風24号での風で、店の前に設置してあったポストが壊れてしまったんですよ。





ちょっと可愛いの作りたくて、自作してるんです。

まだ、骨組みですが、ここから、どんなポストになるのか楽しみしていてくださいね。

僕の性格上、一気に作り上げないと、ずーっとやりっぱなしの中途半端になっちゃうんで気をつけたいと思ってます。

このところ朝、お散歩をしてるんですよ。

リハビリのためなんですね。

で、普段使ってる靴を履いていたんだけど、底が薄くとちよっと地面のショックが直接くるんです。

そこで、それ用に靴を買おうと思ったんです。

そんなに高くなくていいので、足にあった歩きやすいのはないかと近所の靴屋さんで探したんですよ。

そしたら、26cmでちょうどいいのがあったんです。

でも、色が赤なんですよ。



こりゃ、ちょっと派手だと思い、このカタチの黒を探してみたんですね。

そしたら、黒は26.5cmならあるんだけど26cmはないんです。

どうしようかな~、見た目より足に合った靴の方がいいかな~と思って、とりあえず店員さんを呼んだんです。

そしたら、なんと、店員さんは26.5cmのほうが良いっていうんです。

というのは、26cmだと、かかとに隙間がなくてこれからふゆに厚い靴下をはくと窮屈になるっていうんです。

なるほど~。

ってことで、26,5cmの黒を買うことにしたんです。

でもね・・・

もし、26cmを勧められたら買おうと思っていたんですよ。

自分が持っていない色の靴もたまにはいいかな~と思ったんですね。

脳への刺激で赤もいいかなと思ったけど、やっぱり、僕は無難な黒になってしまう運命だったんですね・・・
(^^;;

さて問題です。

この材料で僕は何を作るのでしょうか?



100均のスノコをバラします。



鉢ポットに穴を開けます。



それをカッターでくり抜きます。



次にその穴をさらに広てます。


って、言われてもわかんないっすよね。

棒を2本取り付けます。



それにクロスするようにさらに2本追加します。



本日は、ここまで。

さあ!何でしょうか?考えてみてくださいね。


スマホで、文字を打つのって苦手なんですよ。

あの狭いスペースでちょこちょこするのが、どうもダメなんですね。

だから、今まではパソコン用のキーボードとスマホを連携して使ってたんです。

でも、パソコン用だとスマホを立てるスタンドが必要なんでね。

だから、ちょっと運ぶのに不便だったんですよ。



このスマホ、スタンド、キーボードがどうにか2個ならないかといろいろ調べたところ、スマホを直接立てられるキーボードを発見しました。

そこで、早速ポチッとしてみたんです。

届いたのがこれです。



これが、また、なんだかいい感じのキーボードなんですよね。

昔のパソコンみたいにカチカチしてるんですよ。

それが、なんとも心地よくて・・・

ちなみにこのキーボード、これで2,000円ちょっとですよ。

こんなんで、気分も良くLINEやメールの返事、それにブログが書けるなんて、安いもんです。

よっとした道具で、気分も大きくかわるんですから、道具選びは大切ですね。
(^ ^)b


日の暮れるのが早くなりましたよね。

確実に秋から冬に季節は変わっているんですね。

そんな中、店の入り口のところに棚を作ることにしたんですよ。

その場所とは、ここです。



この看板の下あたりに作りたいんですよ。

なぜ、作ろうと思ったのかっていうとですね。

太陽の日の出の位置がだんだんずれてきて、今まで陽があたっていた多肉植物のところが当たらなくなったからなんです。

今、一番、朝の日が差し込んで来るのが、ちょうど入り口の右側なんですね。

多肉植物って、陽が当たらないとすぐ徒長(間延び)しちゃうんだよね。

そこで、多肉植物のために棚を作ることにしたんです。

ところが、ここの壁には釘を打ちたくないんですね。

そこで、こんな形ものを作りました



これを、下地にして、左右を針金で固定し、上に天板をのせるんですよ。

完成の図はこちらです。



どうっすか?

なかなか、いい感じでしょ?



こうやって、完成したところを写すと、たいしたことないな~と思うかもしれないんだけど、けっこう工夫してるんです。

まあ、これで、しばらくは多肉植物たちも日光を浴びる事ができるでしょう!

良かったです。
(^ ^)b