FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
なんだか知らないけど、僕がビール好きであることは世間にバレているようです。

夏にビールは美味しいのですが、どちらかといえばサッパリするビールが夏向きですね。

ところが、秋になると少し濃くて、じっくり飲むようなビールが美味しくなります。

だからキリンの一番絞りも」秋味になるとアルコール度数が通常は5%なのが、6%になるんですよね。

じっくり味わって飲むビールがこの時期に限定で販売されるんです。

各メーカーが出してくるんで、たま~に飲んでみるんです。

たいていは、フルーティな味わいなんで、僕にはちょっと合わないですね。

ところがです。

アサヒが作った「食楽」という季節限定のビールが、これまたなかなか美味いですよ!



なんて言うんでしょうかね。

味わいがあるって感じです。

ところが、買ってきたのが1本だけだったんです。

次に行ったら、もうありませんでした。

さすが、季節限定・・・

そこで、お客さんにどこかで見かけたら買っておいてくださいとお願いしたんですね。

そしたら、Sさんから早速連絡は入りました。

Sさんのお住いの近くのスーパーに6缶セットが売ってるということなんですね。

無理を承知で買い占めてもらうように頼みました。

そしたら、OKということでした。

で、その「食楽」が届いたんですね。



これで、この秋の美味しいビールは十分でしょう!

いや、まてよ?

もしかしたら足りないかも・・・
(^^;;

このところ、店が休みの日は、店の片付けをやってるか、セミナーに出かけているかだったんですね。

そんなことをしてると、だんだん曜日感覚が無くなってくるんですよ。

こりゃ、まずいっすよね。

といわけで、今回は伊豆方面にドライブに行くことにしたんです。

「ドライブ」って言葉も死語ですよね。

クルマを運転することを楽しむって、無くなっちゃったような気がしますよね。

クルマは安全で快適な移動手段になってしまったみたいです。

僕らの時代は、クルマを改造して、カセットテープを編集して、楽しみながら出かけたもんですよ。

それが、ドライブっていうものですからね。

まあ、そんなわけで、出かけてみたんです。

行き先は小田原です。

なんで、小田原かといえば、圏央道と厚木小田原道路を使うと1時間ちょっとで行けちゃうんですよね。

伊豆といっても、もう日帰り圏内ですね。

ドライブのことは、伊豆方面に行くと言っても、そりゃ時間のかかったもんでしたよ。

渋滞も覚悟でね。

それが、1時間ちょっとで行けるんだから凄いっすよ。

まず、目指したのは海の幸です。

場所はここ。



やっぱ、刺身もいいけど焼いたのを食いたいですよね。



ハマグリ、イカ、エビ、アワビとまあ、豪華に焼きましたよ。

ついでにシラスご飯もいただきました。



これだけ食べても3,000円ちょっとですから安いもんです。

日々、やらなきゃいけないことが多いから、どうしても優先順位はそっちになっちゃいます。

でも、こうして、たまには出かけないと何のために日々働いているのかわかんなくなっちゃいます。

季節もちょうどいい感じなんで、ドンドン出かけましょう!

テレビで、爪のことやったんですよ。

爪の表面に線が出来てるのは異常だってね。

ふと、自分の親指を見たら、線が入ってるんです。



こりゃ、人ごとじゃないっすよね!

でね。

どうして、こうなるのかっていうことをテレビで解説してたんです。

こうなる原因は、乾燥だそうです。

爪も皮膚なんで、乾燥しているそうです。

へ~、爪って皮膚と同じなんだ~。

って改めて思いました。

爪は、3層構造だそうですよ。

その一番表面が乾燥すると線が出るというんです。

こりゃ、今からでも遅くはない、手入れをしよう!

ということで、早速、手入れをやることにしました。

まずは手入れをする前のビフォーの写真を記録で残しておきますね。



これが、どうなるか楽しみです。

世の中便利になったもんですよね。

知ってると知らないとでは、普段の生活の快適さが違いますよね。

そんな中に、文房具の世界があるんです。

あの文房具の進化は凄いっす!

100均で売ってるんだけど、これなんだからわかりますか?



誰もが知ってる文房具なんですよ。

実はですね。

どこにでもホッチキスできるっていうものなんです。



たとえば、冊子を作る時にいいですよね。

まず、ガイドを置きます。



そこにホッチキス本体を置き、押し込むだけです。



ほ~ら、ど真ん中ホッチキスが出来ているでしょ?



こんなすぐ物が、100均で買えるんだから凄いっすよね。


今まで、予約販売を中心にやってきたベーグルなんですよ。

予約販売にした理由は、余らせてはいけないと思ったからなんですね。

今は、便利が世の中なんで、いつでも出来立ての食材が買える状況ですよね。

でも、そうなると問題になるのが食品ロスです。

それがイヤで、予約販売にしてたんです。

それに、賞味期限を伸ばすためには、保存料や防腐剤を使わざるおえなくなっちゃったわけですよ。

それは、また身体にいいわけないから問題です。

さらに言えば、その食材をムダなく食べてもらえるということは、作った人にとっても嬉しいことじゃないかと思うわけですよ。

そんな思いがあって予約販売にしていたベーグルなんだけど、最近予約以外に、店頭に並べても、即日完売するようになったんですね。

そんなベーグルなんだけど、何かもちょっと工夫して、さらに多くの人に楽しんでもらえるといいな~って思ってるんですよ。

そこで、今、検討しているのが、いろんな味が食べれるセット販売なんですよ。

どんな味だか知りたいって人にはいいと思うんです。

その大きさを通常の半分にしてセットするわけです。

家で食べる時は、こんな感じで食べます。



いろんな味をセットにしたベーグルのセット販売、どっすかね?
(^^;;

あきる野のお隣は青梅市です。

あの青梅マラソンで有名なんですね。

でも、だからと言って商店街が賑やかかと言えばそうではないようです。

そんなことから、青梅市では映画の看板で町おこしをしてたんですね。

僕も、その看板を見るたびに「いいな~、あきる野市もこういうことやらないといけないよな~」と思ってんですよ。

ところでです!

その看板が撤去されるというんです!

聞いてビックリです!!



撤去の理由は、今年、その看板を描く看板師が亡くなってしまったことでメンテが出来ない。

そして、この前の台風の強風で破損があり、落下の恐れがあるということのようです。

確かに、人が歩いているところに落ちたらたいへんなことになるけど、あの看板がなくなれば、その人さえ歩かなくなっちゃうんじゃないかと思うんだよね。

映画の看板が強風で危険だというならば、古い店舗の店名を描いた看板や、屋根のトタン板なんかも危ないんだよね。

せっかく、根付いた観光資源なのだから、もうちょっと違う方法があったのではと思います。

とても残念です。
m(__)m

テレビの連続ドラマを観てるのは『西郷どん』ぐらいだとこのブログで書きました。

ところが、ここで、もうひとつ加わりましたよ。

そりゃ、もう、『下町ロケット』ですわ。
(^ ^)v



一番、最初のシリーズは原作も読んだし、ドラマも見たんだけど、このパターンはいいっすね。

でも、世間的には視聴率が良くなかったみたいです。

『下町ロケット』13.9%に対して
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』15.0%で『SUITS/スーツ』14.2%だったようです。

世間では、そうだったのかもしれないけどね、僕は好きですね。

僕の店のような小さな商いをしている人間にとっても、ワクワクする部分があるんですよ。

銀行とか・・・ね。

とはいえ、そんな『下町ロケット』なんだけど、観る時間がないんです。

そこで、考えのがスマホで観ることなんです。

ちょうど横浜のセミナーに行く時に、第1話を見たんですね。

あるシーンでは、泣きそうになりました。

ホームで、みんながいるのに、涙が出そうになったんで、あわてて後ろを向きましたよ。

これ、第2話もスマホで観ることになるですかね。

でもね。

今の世の中便利ですよね~。

たとえ、番組予約を忘れたとしても、スマホで観れるんですからね。

こういう時にはテクノロジーの進化は歓迎です。

今、また、以前の「下町ロケット」を見直そうかと思ってます。

なんか、ワクワクしそうですからね。
(^ ^)v

やっぱりさ、少し外で出ないとダメっよ。

店が忙しいからといって、店の中にいたんじゃ、視野は広がらないですね。

まじめにセミナーを受けに「みなとみらい駅」まで行ったんですね。



新しい駅はキレイですね。

田舎ものには眩しいですよ。
(^^;;

始まるまで時間があったんで、そのへんをぶらぶらと観てあるいたんです。

そしたら、本屋さんがあったんですね。



「BOOK&CAFEだって?」

よくよく見ると、カフェの横に本が並んでるんです。



それも、まあ、解放的ですよ。

普通、駅の本屋さんといえば、一つの店舗スペースにまとまっていて、出口あたりに会計があるんですよね。

ところが、この本屋さん、レジは、ずーっと奥にあって、レジからは、写真にあるところは死角なんですよ。

まあ、ようするに万引きしやすいってことなんです。

こんなにオープンでいいんでしょうか?と思ったんだけど、これも新しいビジネススタイルなんでしょうね?

これからも、こうした新しい考え方のお店が増えてゆくんでしょう。

そうそう、今日のセミナーはそんなセミナーなんですよ。

僕も、ちゃんとお勉強しなきゃですね。
(^ ^)v

NHK 大河ドラマの「西郷どん」観てます?

僕が現在続けて観ているテレビ番組といえば、今は、これだけなんですね。

それも録画してから、追っかけでやっと観れるって感じですよ。

そんな「西郷どん」ですが、ある回でスゲーいい場面だったのに、速報のテロップが流れたんですよ!

ありゃ、ちょっとうまくないんじゃないですかね?

そのシーンっていうのがね、兄弟を亡くした西郷どんが涙するシーンなんですよ。

涙をこらえ、身体が震え、号泣するシーンです。

そこに、いきなり「NHKニュース速報」って出たんです。



お!何かたいへんなことが起きたのかな?

と、一瞬ドラマの世界から現実に戻されてました。

で、そこに出て来た速報とは?



え?ノーヒット、ノーランの快挙?

この泣けるシーンのタイミングで出さなきゃダメ?

後でも、いいんじゃない?

西郷どんが泣くってことは、そんなにないんです。

その重要なシーンあれ、流しちゃダメですよ。

NHKさん、もうちょっと考えないといけないですね。

あのペーパークイリングも、1年12ヶ月になるんですね~。

1年間やり通したんですよね~。

早いっすね~。

あきっぽい自分が1年続いたのは凄いと思ってますよ。

で、その最期の作品のテーマがこれです。



紅葉ですね。

これを見たとき、なんか、こう、さっぱりしていていい感じだな~とは思ったんですよ。

だから、そのまま、あまりオリジナルを入れないで作ろうと思ったんです。

ところが、やりだすとやっぱダメですね。

僕が作るとこうなちゃんです。



今回も、また、盛りすぎてしいました。

反省・・・m(__)m

お店を見てもらうとわかると思うんだけど、塀にツルが凄いっすよね。

もともと、モコモコしてるのが良くて植えたんですね。

それにしてもまあその生命力に驚かされますよ。
(^^;;

このままではいけないと思い、ツル刈りをすることにしたんです。

密集しすぎて新しい芽が飛び出しちゃって、こんなにモジャモジャになってるんです。



きれいにカットしてサッパリです。



道路側もモリモリです。



こちらもバッサリでサッパリ!



ほったらかしと違って、やっぱ手を加えると良い感じになりますね。



(^ ^)v

予防接種って、何を、どうやってるのか自分じゃよくわかないっすよね。

親だって、ちゃんと記録してるかどうか難しいところです。

ところが、今、風疹が流行っているみたいです。

予防接種をしたかどうか大切なことですね。

だからこそ、ちゃんと調べておかないといけないと思うわけですよ。

そんなことを、朝のテレビで、わかりやすく解説してたんで、思わず写メしちゃいました。



僕の年齢からたどると、どうも1回も接種していないみたいなんですね。

こりゃ、まずいっすよね。

全体的にはこんな感じだそうです。



自分が、予防接種を受けたかどうか調べておいたほうがいいすよ。

僕の仕事は接客で、多くの人と触れます。

だから、こういったことに関してちゃんとしておかなきゃいけないですよね。

近々、風疹の抗体検査に行こうと思いました。
(^ ^)b

以前、自転車で旅をしているという西川さんのことを書きましたよね。

あの時ね。

西川さんが旅の途中で撮影した写真を写すってことになってたんです。

そんためプロジェクターが必要だったんですね。

でも、プロジェクターって高いじゃないですか?

だから、どうしようか迷っていたんです。

そんな時、ネットで1万円以下のプロジェクターを見つけてんですね。

評価はいいので、まあ、普通には映るだろうと思って、買ったんですよ。

届いてから電源を入れたら、ちゃんと映るだけですよ。

へ~、これなら西川さんの写真は大丈夫だと思ったんですね。

で、どうせなら、音をアンプから出すことができないかと思ったんです。

そのほうが、大きな音になるわけですからね。

ところが、どうも、うまくいかないんですね。

そこで、サポートにメールしたんです。

やっぱ製品が悪いんじゃないかと思ってですね。

そしたら、即返事が来たんです。

ます、使用環境を聞かれました。

で、その状況をまたメールで送ったら、いろいろやりかたを教えてくれたんです。

でも、音は出なかったんですね。

やっぱ、これは、製品が悪いと思って、また、そのことをメールしたんです


そしたら、また、即返事が来て、違う設定の仕方を教えてくれたんです。

そしたらですね、な、なんと!アンプから音が出るようになったんですよ!!

こりゃ、設定が悪かったんですね。

製品のせいにしたのが、ほんと申し訳なかったです。

そんなプロジェクターなんだけど、数ヶ月使っているけど、全く問題なく動くわけですよ。

こりゃ、少しはお礼を言わなきゃいけないな~と思って、レビューを書いてみたんですよ。

そしたらですね。

次の日にこんなものが届いたんですよ!



プロジェクターの映像を写すスクリーンです。



レビュー書くとプレゼントしてくれるとは書いてあったけど、もうすでに数ヶ月経っているし、そんな目的じゃなかったんだけど、コレです!

本当にプレゼントされるんだとビックリですよ!

それもね

レビューを書いた翌々日なんで、凄いスピードです!!!

ネット販売とはいえ、すっごくお客さんのことを見ている会社だと思いました。

リアルにお店を持っている僕としては、おおいなる学びになりました。
(^ ^)v

そうそう、せっかくだからそのメーカーの名前を・・・
「VANKYO」といいます。
メーカーのまわし者ではありませんが、よろしくお願いします。
m(__)m

今までにも、スマホを落としたことは、けっこうあるんですよ。

でも大丈夫だったんです。

画面を保護しているフイルムだけが割れたんで、張り替えれば済んだんですね

ところがですね。

今回は、ダメでしたね。

保護フイルムを剥がしてみたら、角から落ちたようです。



そのまんま、スマホの画面にもヒビが入ってました。

こりゃ大変だということで、早速直してくれるところを調べたんです。

近くにあったんで、行ってきました。

その場で直してくれたんで助かりました。

直している時に、スマホの中身を見てたんですね。

そしたら、直している人曰く「これが防水パッキンです」

って言うんです。

まあ、その細い弱々しいパッキンはなんでしょう

バッテリーの熱でベタベタになってしまうようですね。

そうすると防水の役割を持たないそうです。

こりゃ、水没したらおしまいですね。

やっぱりバックアップは大切だとあらためて思いました。

それと、もうひとつ。

スマホ保護のためには、4すみの角をしっかりガードするスマホケースにしないといけないみたいです。

僕はスマホの画面が割れるということは、画面が下になって落下しちゃったらからだと思ってたんですよ。

ところが、そうじゃなくてスマホは角から落ちるとスマホ本体の画面にダメージが行っちゃうみたいですね。

そこで、早速、スマホのケースを買い変えることにしたんです。

ポイントは画面の角を守れるかどうかのようです。

今回の事故でいろいろと勉強になりました。
(^ ^)v

お客さんで、お茶のカフェを開いた人がいるんですよ。

「献茶(けんちゃ)」と言うんですよ。

五日市の街中なんですね。



駐車場もちゃんとあるから安心です。

店内も、いい感じなんですよ。



そしてこちらがご主人です!

藤原さんといいます。



対面で、好きなお茶を入れてくれるんです。

藤原さんは、中国茶にメチャ詳しいです。

中国の歴史を研究して博士号を持ってるというんだから、当然といえば、当然だけど、凄いっすよね!

お茶の飲み比べをさせてもらったんだけど、ほんと個性がありますよね。



ただね。

個性だけじゃないんですよ。

その効能を聞いたらビックリです!

さすが、中国4000年(?)の歴史ですね!

そんな凄い話の中で出てきたのがこのお茶です。



お茶と黒い固まりのツーショットです。

この塊が凄いんだけど、それはとても僕の口からは説明出来ません。

だから、お店に行って直接藤原さんに聞いてみてくだsだいね。

場所は、パンフレット地図↓を参考にしてください!



そんじゃ!
(^^)/~~~

最近、声が枯れるんですよ。

人と話をしていると枯れるんですね。

悪い病気かもしれないと心配する僕に奥さんは
「きっとしゃべり過ぎよ!」と言うんです。

僕としては、そんなに喋っていと思うんですけど・・・。

と思いつつ、やっぱこりゃ一度医者に行ったほうが良いだろうと思ったわけですよ。

とはいえ、街の耳鼻咽喉科って混雑しているというイメージなんですね。

ちょっとためらったけど、奥さんから
「あなたの心配は、ちゃんと調べてもらったほうがいいから総合病院に行ったほうがいい」

と言われたので、そこへ行きました。

耳鼻咽喉科なんて、何年ぶりですかね。

たぶん、最後に行ったのは小学校の時に、耳に水が入ってそれを指に引っかいて化膿したのが最後じゃないかな?

そんな古い記憶しかないから 耳鼻咽喉科に行くこと自体は平気なんです。

先生は女性でした。

問診のあと、診ますね~といいながら鼻にスプレーです。

何をするかと思いきや、細い管をバーン!と入れてくるじゃないですか!!

それから「いー!って行ってください!」とか
「舌をべー!って出してください」と言うんです。

そのとおりにすると、その細い管がドンドン鼻の奥へ入ってゆくんですよ

おー!こりゃたまらんと思ったら「ハ~イ、終わりました!キレイなんで心配ないんですね」

と言われて診察終了です。

結局、アレルギーによる炎症で声が枯れたようですね。

まあ、何もなかったらから良かったですが、凄い検査でした。

そうそう、原因がアレルギーで良かったですよ。

やっぱり喋り過ぎだったんですかね?

(^^;;

外の照明の配線をやり直そうと思ったんですよ。

けっこういい加減にやってましたからね。

ちゃんとしないといけないとは、ずーーーーーーと思ってあんすよ。

点検したのは、店の外の電灯なんですね。

タイマーを使って時間で点灯・消灯するようにしてたんです。

そのコード類を抜いたらですね。

一ヶ所だけ抜けないところがあるんですよ。

無理やり抜いてみたら、な、なんと溶けてました。



たぶん、二股を使って2つの電灯をつけていたから過剰に電流が流れたんでしょうね。

やっぱり、ちゃんと使えるワット数を確認してつなげないといけないですね。

あ~、怖い!


朝、寝起きでテレビをつけたら、俳句の番組をやってたんすよ。

別に俳句をやってるわけじゃないけど、ちょっと見ちゃったんですね。

番組も終わりのほうだから、全体の内容はわからないけど、「空◯花火」で、ここに何が入るのか?ってのをやってたんですよ。

「空◯花火」ね・・・

普通に考えると「空に花火」ですよね。

そりゃ、そうです。

花火は空に打ち上げられるものですからね。

ところが、この「◯」の一文字を変えると、まったく違った意味になるっていうんです。

入れるのは「は」「に」「へ」です。

「空は花火」にすると、空一面の花火っていうイメージになります。

「空に花火」は空を見上げたら花火が見えたって感じですかね。

「空へ花火」は完全に空に向かってゆく花火を表現してますよね。

テレビではこう解説してました。



たった一文字で意味がまったく違ってくる

日本語の助詞の役割って、スゲーな~って思いました。
m(__)m

苔玉って知ってます?

苔を丸めて作る鑑賞用の植木ですね。

僕は、知ってはいたけど苔って管理が難しそうだから手を出さなかったんです。

ところが、ひょんなキッカケで作ることになったんです。

そのキッカケを作ってくれたのは、異業種の勉強会で知り合ったLIXILの田中さんです。

親切に苔玉キットを送ってくれたんですね。

それも宅配でしっかりと!



必要なものがぜーんぶ揃ってます。



まずは土を練って平らにして観葉植物を置きます。



丸めます。



苔をつけます。



同じ要領でも1個!



完成がこちらです。



初めてだったけど、けっこういい感じに出来たと思うんですよね。

コレ、うちのワークショップで出来そうですね。
(^ ^)v

近所のお店が閉店したんです。



食べ物のお店なんです。

飲食系は寿命が短いと聞きます。

2年で店を閉じるところもあると言われています。

ところが、このお店は15年やられたんです。

お店をやっている僕からみて15年とはスゴイことだと思います。

そんなお店が閉店するということは、本当に悲しことです。

これから先、街から小さな個人店が姿を消すでしょう。

これは、将来たいへんなことだと思うのです。

そう思っているのはお店をやっている僕らだけなんでしょうか?

みんなはどう思っているんしょうか?

「近くにイオンがあるから不便はない」
「ネットで何でも買えるから心配はない」
「個人店は行かないから問題ない」

果たして、本当にそうなんでしょうか?

お店の役割は、モノを売り買いするだけじゃないんと僕は思うのです。

お店というリアルに人と人が触れあう場がなくなってゆくことに、僕はとても危機感を覚えているんです。

それは、けして他人事ではなく、今の自分のお店だって同じです。

地域に個人の店がなくなり、採算が合わないという理由で大型ショッピングモールが撤退したら、果たして生活は豊かになるのでしょうか?

生活を豊かにするということが、モノだけではないということを、今一度考え直す時期なのかもしれませんね。

m(__)m

付箋って便利ですよね。

いろいろ書いて、ペタペタ貼れますらね。

今じゃ、いろんな種類の付箋が売られているので、使い分けると楽しいです。

最近じゃ、付箋に押すスタンプが販売されているんで、さらに使い道は広がっています。

ただね。

そのスタンプが、ミッキーとかプーさんなんかのキャラクターなんでよね。

あんまり面白くないですね。

そこで、付箋用スタンプを消しゴムはんこで作ってもらうことにしたんです。

付箋の大きさはこれです。



はんこのデザインはこれです。



押すとこうなります。



どうっすか?

え?マスターも年齢が年齢なんで、もう少しシワでも入れたほうがいいって?

まあ、そのへんの細かいところは、おおらかにとらえてくださいな。

本人はいつまでも若い気でいますもんで・・・
(^^;;

店のカウンターの前に、板をつけてその上に商品を陳列していたんですね。

ある時、その板の角が、ちょうど子供の顔のあたりにあるということにうちの奥さんが気がついたんですよ。

そこで、その角を丸くカットすることにしたんです。





でね。

そのカットした廃材をポイっとゴミ箱に捨てたんです。

しばらくして、その板が不安なことに気がついてんですね。

あ!

そうだ!

さっき捨てた廃材を使おう!!

そう思って、その廃材を板の下につけたんです。

こんな感じです。



角を2か所切ったんで、廃材が2個あったので両方付けてみました。



完璧な廃材利用です!

誰でもボケたくはないですよね。

でも、どうやって防せげばいいのかわかんないのが現状です。

噂によると、いつも通っている道じゃないところを通るといいって聞いたことがあるんですよね。

ようするにいつもとは違った刺激が必要だってことだと思うんですよ。

そこで、今日は、いつもと違う刺激をしに街に出て見たんです。

まずは、地元の商店が集まっているショッピングビルを散策です。

普段、店から出る事がないので、どうなっているのかと思ったら、ビックリです!!

外から見たら中がガラガラなんです。



中に入ってもガラガラです。



ここ、メインの入り口ですよー!

絶句!

ちょっとヤバいっすよ!

ヤバいといえば、そのあと外にでたら駐車禁止で車が捕まっていました。



捕まった車の運転手は、その車のすぐ横にあるクリーニング屋さんにいたんですよ。

たぶん、受付の方を見ていたから、気がつかなかったんでしょうね。

お店の受付の人が、教えてあげれば良かったんですが・・・

一瞬の出来事でした。

さてさて、よくよく考えたら今日の目的は脳に刺激を与えるために、街に出たんですよね。

このままでは、その目的を果たせないということで、市の図書館に行ったんですよ。

ここに来たのは、2回か3回目ぐらいですかね。

当然、利用者カードなるものを持っていません。

早速、作りました。

で、本も借りました。

その本とは、これです。



ズバリのタイトルでしょ?

これ、読んで運動しようと思いました。
(^ ^)v

やっぱ、ダメだったんです。

プリンターのエラー・・・

エラーが出て使えなくなったプリンターをティッシュで掃除してなんとか使えるようにしたのが10月4日だったんですよね。

それから、わずか、数日で同じエラーが出るようになっちゃいました。

こりゃ、やっぱ買い替えかな?

と思ったんですが、あんまり気が進まないんです。

そこで、プリンターのヘッド掃除キットっていうのを使って、もうちょっとちゃんとヘッドを掃除しようと思ったです。



そのキットは700円ぐらいのものなんで、これでしばらく使えるようになれば、いいやぐらいに気持ちでやってみました。

専用の液体をキッチンペーパーにたらして、そこにヘッドを置いておくんです。



インクが自然に溶け出すんですね。



キレイだと思っていたら間違いでしたね~。

まだまだ、かなり汚れていました。

これを、元に戻して印刷してみると・・・

動きましたー!!

かなり安定した動きです。

これで、しばらくは使えるでしょう。

まったく、なんでもそうですが掃除は大切ですね。
(^^;;




池上彰の番組って見ます?

僕は、時間帯的になかなか観ることが出来ないんですよ。

でも、近代史に関しては、本当に勉強になりますよね。

僕らは戦国時代や明治維新なんかは面白いから、いろんな本を読みました。

でも、近代史になる時間ギリの感じで授業でも詳しくやらないっすよね。

そこを、ちゃんと解説してくれるのが池上彰なんですね。

そんな池上彰が平成を解説した番組をやってたんですよ。

池上彰といえば、NHKの子ども新聞で模型を使って説明してくれましたよね。!

今回の番組では、各国の首相や総理大臣などの在任期間を顔の大きさせ表現した図があったんですよ。



これ、わかりやすいですよね~。

海外に比べて、なんと日本は短いことか・・・

こんな表現の仕方を見ると、自分の商いの参考になります。

お客さんにもっとわかりやすく、いろいろ伝えないといけないな~っね。
(^^;;

このところ、良く聴く曲といえば「ザ・ビートルズ」なんですよね。

中学から聴いているんですからスゴイっすよね。

そんなザ・ビートルズの曲が手軽に聴けるのも、Amazonミュージックのおかげなんですよ。

まったく、便利な世の中になりました。

昔だったら、CDを借りてきてパソコンに入れて、iPodで聴くって感じです。

ところが、今はiPhoneに曲が入っていなくても、ネットと通信して聴きたい曲が聴けるんですからね。

ところがです。

ある日、突然、ザ・ビートルズの曲が思うように聴けなくなってしまったんです!!



こりゃ、どうしたものかと思ったんですよ。

Amazonミュージックって、Amazonプライムのおまけのようなものなんで、ちゃんと聴き放題のに申し込まないとダメかと思ったんです。

そしたら、そんなタイミングでこんなものが届きました!



月々定額のAmazonのサービスです。

いや~、スゲータイミングですよね。

僕の行動を見てるんですかね。

こんなお知らせならメールで十分だと思うんだけど、封書ですよ!封書!

Amazonから封書が届いたのはって、あんまり記憶がないんです。

まったく、驚きとともに、恐ろしいものを感じました!
(^^;;

シルクの店の中では、手作り雑貨は作家さんごとに小さなお店として展示しているんですね。

でも、今回、「秋」ということで季節感を出そうということで、期間限定で集中展示をすることにしたんですよ。

タイトルは「秋を楽しもう!」です









とにかく、秋をウキウキ過ごせる雑貨をチョイスして展示・販売するんです。

お店の来たらぜひ、このコーナーだけは見て帰っていただければと思います。

よろしくお願いします。
m(__)m

プリンターが突然動かなくなってしまいました。

電源ランプとその下にあるオレンジ色のランプが、ピッカンピッカン点滅してるんですよ。

エラーメッセージは「修理に出してくれ」ってやつなんですね。

でもさ、これ、修理に出すと1万円はかかるよね。

このプリンター2万円なんです。



難しい選択です・・・

さらに、このプリンターでは純正インクを使っていないんで、たぶん、いろいろ言われることでしょう。



ということで、自分で直すことにしました。

直すっていったって、掃除するだけです。

プリンターヘッドを外して、ティッシュで拭くんです。

以前、エプソンのプリンターがこれで直ったことがあるんで、やってみました。

そしたら、な、な、なんと、印刷出来るようになったんです。

やっぱり、原因はプリンターヘッドあたりなんですね。

直ったとはいえ、いずれ、また同じ症状が出る可能性が高いので、後継プリンターを用意しておかなければと思います。

あ・・・

また出費か・・・

わけあって、新東名高速を静岡方面に走る機会があったんです。

まあ、走ってビックリ!!

平日の高速道路はトラックさんだらけですよ。

パーキングに入ればトラックが満車です。

乗用車との割合は9対1でトラックさんの勝ちですね。

そんでもって、ちょっと渋滞になると、トラックさんたちはサービスエリアで仮眠を取る。

走れば、横も前も後ろもトラックさんのサンドイッチです。

こりゃ、本当に日本は物流が命っていうのがわかりますよ。

自然災害で、道路が寸断されれば、どんなことになるのか、このトラックさんたちの量を見ていて実感できます。

それに、電気もたいへんなことになりますよね。

北海道の大停電や、静岡の台風による停電。

これで、どれだけの人に影響が出たことか・・・

電気を使うお店をやっている人たちの苦労は他人事ではないですね。

とにかく物流と電気、こりゃ生活の要なんですね。

災害のたびに痛感します。
m(__)m


シルクの店は、クリーニング屋の看板を付けないというのがポリシーです。

理由はちゃんとあるんですよ。

とはいえ、やはり初めてくるお客さんが迷っているのは事実です。

そこで、最低でも、迷わないようにしなければと思うようになったわけですよ。

まず、店の西側が問題です。

西側から見ると普通の家としか見えないですよね。



ここからなんとかしないといけないと思ったんです。



そこで、この位置に看板を付けることにしました。

とはいえ、クリーニング屋はダメです。

何にしようかと考えたすえ、決めたのが「店」の一文字です。



小さくに目立たないけど、僕としてはこのくらいでいいかと思っているんです。

果たしてその反響は?

また、後日ご報告しますね。
(^ ^)v