FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
昨日から、映画「ハン・ソロ」が公開されているんですよね。

いや~、観たいのはやまやまなんだけど、この週末は動けないんですよ(泣)

もう、すでに、観たというお客さんがやって来て「なかなかいい映画だったよ」とネタバレしそうな雰囲気があるので、なるべく会話をしないで返っていただいております(笑)

すでに二人が店にそんな事を言いに来てます。

ちょっと危険でしょ?

とそんな不完全燃焼中なんで、何か映画を観ようと思ったんです。

ちょうど、店にはプロジェクターもスクリーン(ロールカーテン)がありますからね。

そして、選んだのが「キングスマン」です。



なんで「キングスマン」だからよくわかんないんだけど、これにしたんです。

まあ、ひとことで言うとスパイの映画ってところです。

どこの国にも属さないというスパイの映画なんですね。

それもスーツをピシッと着てるんですよ。

で、なかなか過激な映像です。

でも、ちょっと笑えます。

そんな映画の中のセリフでね、いいのがあるんですよ。

「マナーが人間を作る」って言うんです。

これ、なかなかいい言葉ですよね。

貧乏な家の主人公が、「裕福なら立派になれる」という言葉に対して、スパイであるキングスマンが言ったのが「マナーが人間を作る」という言葉です。

人は何か不可能なことがあったら「◯◯だったらできたのに」と出来ない理由をいいますよね。

例えば、お金あったらとか、運が良かったらなんていうことですよね。

でも、実は何かが出来ないことを、そんな他のせいしてちゃいけないんですよね。

そうじゃなくて、まずは人間性ってもんが大事なんだと思うんだよね。

日々の生活の中で、貧乏だとか裕福だとかに左右されず、どう生きて行くのか?それがその人という人間を作ってゆくということなんですよね。

とまあ、そんなことを思いながら映画を観ちゃいました。

でも、結構血が飛んでるシーンが多いんで、観る人はちょっとだけ覚悟してみてくださいね。

あ~、早く「ハン・ソロ」観なくっちゃ誰からネタバレ話をするんじゃないかと心配です!

日本vsポーランドを観ながら、コロンビアvsセネガルの結果を気にしてるという一喜一憂の試合観戦でした。

会場からのブーイングの中、パス回しをする日本の選手たちにとって時の流れは遅かったでしょうね。






まあ、結果オーライということで、日本の決勝進出に本当におめでとうございます!

では、おやすみなさい。
m(__)m

寝ようかと思ったんですよ。

熱狂的なファンじゃないですからね。

ただ、この試合でワールカップ決勝に行けるかどうかでしょ?

それに23時キックオフじゃ、観ないわけにいかないじゃないですか?

ということで、今、日本vsポーランドを観ちゃってます。


昨日、たまたま八王子でお昼を食べたんです。

それも和食でした。

お昼に和食を食べるというのもなかなか無いですよね。

ファミレスなどの手軽に安く食べるというよりも、しっかりと手間をかけた料理を食べるという感じです。



サバの味噌煮に、お刺身が付いて、なおかつおかわり自由です。

これだけ美味しい定食のあるお店だけど、地元の人に紹介されないと入れないですね。

チェーン店は味がまあまあでも宣伝が上手だから人は入りやすいです。

今回のような個人の店は、知っている人は知ってるけど、知らない人はまったく気付かない(当たり前か?)

こういった地元で長~く営業しているお店に出会うとなんだかワクワクしてきますね。

それは、自分も地元で長~く営業してゆきたいと思っているからなんでしょうね?

小さな店との出逢い、いいっすね!

お客さんが面白いカタチのカバンを持ってたんですよ。

どこで買ったのかと聞いたら、北海道の刑務所だっていうんですね。

へ~、そんなところでカバンを作ってるいるんだと思って、僕も欲しくなったんですよ。

そしたらっですね。

北海道ということもあって、送料がけっこう掛かるらしんです。

そこで、そのカバンを持ってきたお客さんが注文をまとめてするというんです。

ちょうど、ここで注文するところだったらしくて、僕も混ぜてもらいました。

そんな、カバンが届いたんです。

それがコレです。



なかなかいい感じでしょ?

実際に使ってみるとわかるんだけど、かなり物が入るんです。

それに、そこのマチが広いんで、置いたときの安定感があるんです。

仕立てもいいし、デザインもいい。

世の中には、まだまだ知らない良いものがたくさんあるんですね。

あちゃー!またまたやっちゃいましたよー!

土曜日に開催した西川さんのイベントでの出来事なんですよね。

予定としては西川さんには講演後、ホテルに泊まってもらうように予約を入れていたんですよ。

ところがですね。

事前に予約確認のメールが来ないんですよ!

普通、宿泊する前日や当日には届くはずなんだけど、来ないんです。

「あれ?大丈夫かな?」

と心配になってイベントが終わる直前にホテルに直接電話を入れたんすよ!

そしたらですね。予約が入ってないっていうんですよ!

おー!なんてこった!!

しょうがないので、その場で予約を入れようとしたら、なんと満室!

お隣の福生市のホテルも満室。

八王子市のホテルも満室。

万事休す!

と、その時「そうだ、うちに泊まってもらおう!」と思い、西川さんには、申し訳ないんだけどうちの無料民泊することになりました。

まったく、事前確認が不足していたことを深く反省したんですが・・・

よくよく考えたら、講演途中は、西川さんとは、ほぼ話をしていなかったことに気がつきました。

でも、泊まってもらったおかげで、翌朝、朝食を一緒にしながら、お話を聞くことが出来ました。

そして、なおかつ、また、あの美味しいコーヒーを飲むことが出来たんです。



西川さん、本当にありがとうございました。

お気をつけて旅を続けてくださいね!



6月24日夜の7時30分、シルク初のイベントを開催です。

いや~、なんかさ、いつもと違うよね。

なんででしょ?

別にイベントと言っても、興行としてやるわけでもないからそんなに肩に力を入れなくてもいいわけなんだよね。

ところがさ。

これがまた、やっぱりいつもとは違うんだわ。

まあ、人間、初めてやるってことは、けっこう緊張するから、そのせいかもしれないですね。

イベントのタイトルは「西川昌徳さんと語り合う一夜」なんです。

世界を自転車で旅している西川昌徳さんに来ていただき、そのリアルな体験話を聞こうイベントですね。

お申し込みは30名でしたが、個々の都合により最終的には、26名の方が参加してくださいました。

部屋を暗くして、さあ!西川さんの語りの始まりです。



みんな、かなり真剣に聞いています。

西川さんは、世界を12年間36カ国90000kmの旅をしてきました。

そこから語られる内容は、まさない本物です。

メディアでは決して流れない現実がそこにありました。



これだけ、世界を旅して来た西川さんが、次にやることは何か?

それは、今度はもう一度日本を一周することだというのです。

それも、コーヒーを入れながらだそうです。



コーヒーの代金も決めず、「お気持ちで!」と黒板に書くだけど、ただ、人と出逢う。

はたして、それだけで日本を回ることができるのででしょうか?

それは西川さんにとっても挑戦だと思います。

ぜひ、人の出逢いで日本をぐるっと回ってくる挑戦の行方をここあきる野からネットを通じて拝見させていただきます。

夜中の12時をまわったころ、やっと解散になりました。

参加者の多くが「ためになった!」「来て良かった!」言ってくれたのを聞いて、この企画をして良かったなと思いました。

西川さん、また、こちらに来たおりにはよっていただければ、今度はシルクの美味しいコーヒーを入れさせていただきます。

今日は、ミスが多い。

なんでだろう~って感がたら、今夜の件だと思うんですよ。

本日開催のイベント「西川昌徳さんと語りあう一夜」にかなり神経を集中しているんです。

だから、集中力にかけミスっちゃうんだと思うんです。

どうして集中しているかといとですね。

今回のことは過去にないことだからです。

まず、店の中に30人が入れるかが心配ですね。

棚が移動出来るようにしたことはしたけど、移動したあとにどのくらいのスペースが出来るかはやってないからわかんないんですよ。。

あとは、7時まで店は営業していて、講演が7時半だから25分しか準備する時間がないわけです。

たぶん、7時半近くになると参加者も訪れる、車の誘導もしなきゃいけない、でも会場は出来ていない。

そんなことになりそうなわけですよ。

とはいえ、心配してもしょうがないので、とりあえずやってみます。

果たしてどんなことになるやら・・・
心配ですがお楽しみに!
(^ ^)b

いよいよ、明日「西川さんと語り合う一夜」開催日です。

いや~楽しみだな~

とその前に本日は最終準備としてプレジェクターのセッティングをやらなきゃいけないんですよ。

まずね。

カフェのカウンターに余って使っていなかったロールスクリーンを付けたんですよ



これがまた、なかなかいい感じなんです。

手動だけど、スクリーンを下ろすとなんだか知らないけど、ワクワクするんですね。

次はこのスクリーンに合わせてプロジェクターを置く台を作ったんで、そこに機材をセッティングです。



プロジェクターって、画面が歪んだ時に補正する仕組みがあるんだけど、できればスクリーンと同じ高さにするほうがいいみたいなんですよね。

だから背高のっぽの棚にして、なるべく高い位置におけるようにしたんです。

そんでもって、最後は音ですね。

音なんだけどプロジェクター自体にスピーカーはあるんですよ。

でも、ショボイからアンプにつないで外部スピーカーから出すようにしてみたんです。

ところが、うまくいかないんです。

このプロジェクターに付属していた接続コードがちょっと良くないみたいなんですね。

どうも差し込みのピンの長さがちょこと長くて奥まで入らないんです。

ところがですよ。

天は我を見捨てなかったですね~

ここ1カ月かけて断捨離をしてきて捨てようと思ったコード類の中に音声出力用のコードがあったんです。

お!!この形だ!

と思って実際に付けてみたら、ピタリです!

スクリーンに映す映像も外部スピーカーから流れる音も、バッチリです!

あとは、明日の本番を待つばかりです。

おっと!この自作タテ型ラックには凄いところはまだあるんですよ。

移動出来るんで使わない時は、棚と棚の間にスッポリ収まるんです。



ね!凄いでしょ!
(^ ^)v

23日(土)に開催する「西川さんと語り合う一夜」の会場作りをやってます。

店の中にある棚を、移動するために棚の下に滑車をつけているんですよ。

まず、棚の中身を全部出して空っぽにします。



それをひっくり返します。



裏に板を貼り滑車をつけます。



すると、あ~ら不思議、棚移動出来るようになりました。



あとは、プロジェクターの設定を明日やれば、会場作りは完成です。

あと一息、がんばりま~す。
(^ ^)v

今月のレター折り込み日は明日なんですよ。

でも、レター自体はもう届いているんですよね。

それを知っているお客さんが、今日集結してくれたんです。

午前中、WさんがA3二つ折りを全部やってくれたんです。

で、午後1時からMさんとMさんがレターの組みを始めてくれて、それにYさんが合流。

お昼休み明けには、明日は来れないとKさんが来て、3時になったら、TさんとTさんが来て、あれよあれよという間に封入が終わってしまいました。

スゲー早かったです。

と、一服お茶を飲んでいたら、ふと気がついてしまったんです。まだ、宛名ラベルを貼ってないことに・・・

もう、完全に終わりムードだったんですが、そこからまた再稼働が始まり、またまた、あっという間に貼り終わってしまいました。

1日早く出来てしまったのは、初めてなんじゃないかな?



本日ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。

m(__)m

今はさ、映画ってDVD、ブルーレイ、ネット配信、で好きな映画を好きな時間に観れますよ。

でもね。

僕は思うんですよ。

そんな便利な世の中だからこそ、自分の好きな映画を映画館で観て欲しいってね。

でもね。そう簡単じゃないのはわかりますよ。

観に行く時間を作らなきゃいけなし、古い映画は劇場でやらないし・・・。

ところがです。

黒澤明監督の「七人の侍」が映画館で上映されるということを知り、早速予約しちゃったんです。



「七人の侍」って映画知ってます。

カラーじゃないんですよ。モノクロなんです。

この映画を映画館で観れるってけっこう幸せなことなんです。

ただね。

この映画古いんですよ。

だから、劇場に吸い込まれる人を見てみるとけっこう青春を超えてしまった方々なんですね。

そりゃ、僕もその1人だけど、もっと古い人たちです。

まあ、そうしたオールドファンがいることは大事なことですからね。

でね。

もうひとつ気になったことは、トイレです。

だってさ、この映画2時間40分の映画なんですね。

けっこう長いんです。

そんな映画で、オシッコを我慢出来るのか、映画始まる前に心配があったんです。

そしたら、途中に休憩をいれましたね。

と、そんなわけで黒澤明監督の「七人の侍」と観に行ったってお話でした。
(^ ^)b

今週の23日(土曜)夜7時半からやる「世界を自転車で旅してる西川昌徳さん」の講演が近づいきました。

自転車で世界を旅する西川昌徳さん

詳しく知りたい人はこちらへ↓
西川昌徳ホームページ

今、その会場準備に追われてるんですよ。

シルクのカフェでやるんだけどね。

普通に入って8人ぐらいなんです。

つめて入っても12人ぐらいですかね?

そこに20人以上入れるようにするんだから、工夫が必要です。

まずは、棚の配置換えですね。

棚をうまく配置することによって収容人数を増やそうという考えです。

とにかく、たくさん人が入れるようにしますんで、お時間のあるかたはぜひ、ご参加ください。

参加希望の方は、直接シルクに電話くださいね!
04255484346

まだまだ、席の余裕がありますのでよろしくお願いします。
m(__)m

父の日だというのに、棚を作り直しております。



この棚の幅を狭くしようと思ってるんですよ。

なぜか?

それはおいおい分かるとして。

普通なら天板を半分に切ったりしますよね。

それじゃもったいないということで、板を四角に切ってそれを天板の代わりに取り付けてみようと思ってるんですよ。





果たしてこの幅が狭くなった棚は何に使うのでしょうか?

それは、後日分かると思います。


今年に入ってから、月に1回カフェをやることにしたんですよ。

オーナーはドッザーニ(日本人)です。



ご存知、エスプレッソの達人ですな。

とはいえ、僕としていつもは忙しくて飲むことが出来ないんですよ。

今日も土曜日ということもあって、忙しいから飲むのはあきらめていたんです。

ところが、天候が雨がパラつき寒い1日だったんで、来客が少なかったんですよ。

商売的には、あんまりいいことじゃないんですが、おかげさまでうちの奥さんともでおも飲むことが出来ました。

僕は、正統派のエスプレッソです。



奥さんは、寒かったんでラテアートですかね。



用意した「よこよんカフェ」の赤玉りんごタルト18個も完売したので、良かったです。



まだまだ、工夫が必要なコラボカフェですが、少しずつ磨きをかけていきますんで、よろしくお願いします。
m(__)m

本日、7月号ニューズレターの入稿が完了しました!!!

昨夜、A3両面を1枚入稿して、今さっき、A4両面3枚を入稿しました!



とにかく、今日中に入稿しないと、来週の折り込みに間に合わないんですよ。

来週、21日(木)が折り込み本番です。

でも、いつも佐◯急便が午前中着を、夕方持ってくるので安全を期して20日((水)午前中着にしてみました。

これなら、うまくいけば20日(水)の午後から折り込みが始められます。

お時間の作れる方は、ぜひサポートよろしくお願いします。

今回の7月号では、29日(日)に「鎮守の森のお祭り」をやりますよー!と告知してます。

「鎮守の森のお祭り」とは、まあ、ひと言で言えば「手作り雑貨の展示販売ですね。

去年までは、ワークショップ形式だったんですよ。

でも、今年は手作り雑貨を作る本人とお客さんが直接話をしながら買い物をするというスタイルにしてみました。

詳しくは次号でお知らせしますが、とりあえず29日(日)にシルクにお友だちも誘って遊びに来てくれると嬉しいです。

というわけで、本日は力尽きたので、寝ます。

では、おやすみなさい・・・
(^.^)/~~~

シルクでは、さまざまな教室をやってますが、皮革教室は今までやったことがなかったんですよ。

昨日、初めてやってみました。

その時に作った作品がこれです。



大きなカバンは、今回ではなく今までの作です。

2時間の皮革教室で作ったのは、カウンターなどで使うコインケース、キーケース、ブックカバーなどです。

参加された方々、なかなか手ぎわが良くて、ドンドン形にしてゆくところは凄いですね。









かなり好評だったらしく第2回目もすでに開催が決定です。

興味のある方はぜひ参加してみたらいかがでしょうか?

開催は7月11日(水)の10時からです。

受付は直接シルク(042-558-4346)に電話ください。

マスター石井が次回の課題を詳しく説明します。
(^^)b

昨夜というか、夜中の12時を回っているから、もしかしたら今日ってことかもしれないですね。

駅からの帰り道、ふとガソリンスタンドの看板をみたら、レギュラーがなんと141円/1リッター!



向かいのスタンドもやっぱり141円/1リッター!



最近、ガソリンを入れることがないので、こんなに高くなってるとは、つゆ知らずでした。

ちょっと前に、気づいた時は120円ぐらいじゃなかったと思うんだよね。

141円は、けっこうなもんですよ。

でも、ニュースにはなってないですよね。

ほろ酔い気分でしたが、目が覚めたような気がしました。
お粗末m(__)m


このところ休み無しで動いていたんですよ。

何やってたのかというとですね、作業場の片付けを定休日にやってたんですよ。

定休日を2回見送ったってことは、もう3週間休みなしということですね。

人間って面白いですよね。

1週間に1回休むというパターンを崩すと、今日が何曜日なのかわからなくなってくるんですよ。

曜日感覚がずれちゃうんですね。

曜日感覚がずれるってことは、休みの前の日でも開放感が無いってことんです。

やっぱさ、人はどこかで解放されないといけないと思うんです。

で、その解放の方法は人それぞれだ思うんですよね。

1日、ボーッとしてみたり、温泉に出かけたり、買い物にいったり・・・

僕の場合は映画ですね。

映画を観ることが心の解放なわけです。

そんなタイミングで、本日は下北沢で映画を観て勉強をするという企画に三回して来ました。

映画の題名はお伝えできませんが、多くの学びを得て帰って来ました。

その学びとは「自分の仕事で、自分の才能を開花させることは、とても大事なことだ」ということです。

早速、明日から行動に出たいと思いました!
(^ ^)v



今週の土曜日の16日は、1日カフェやるんですよ。

エスプレッソの達人、ドザーニ(日本人)の登場です。

コーヒーだけではおもしくないということで、八王子のよこよんカフェの井上さんの協力でスイーツが出ます。

そんなコラボ企画は今回で2回目なんです。

ドザーニ(日本人)が自分で作ってきたチラシをお見せしますね。

美味しいコーヒーと手作りスイーツを味わいたいという方は、直接お店に連絡くださいね。

ゆっくりしていって欲しいから、事前予約制にしてあります。


詳しいチラシはこちらです。



梅雨に入ったと思ったら、昨日はメチャメチャ暑かったですよね。

ところが今日は、一転し涼しかった1日です。
(湿度高いので、動くと蒸し蒸し暑いですが・・・)

そんな中、雨を喜んでいる花があります。

アジサイのアナベルですね。



このアジサイって花はちょっと水をあげないとすぐにクターっとしおれてしまうんですよね。

さすが梅雨どきに花です。

よっぽど水が好きなんでしょうね。

今日は、そんなアナベルに恵みの雨です。

たっぷり吸って、明日からまだ元気に咲き続けることでしょうね!
(^ ^)b

東日本大震災の支援金を集めるためにカウンターの前に設置している支援金箱を開封しました。

前回は開封したのが昨年の10月の終わりだったんで、約半年ぶりの開封です。

この開封にあたっては、金融機関の方に来て頂き開封をお願いしています。



やっぱり、支援金は大切な預かり金ですからね。

金融機関の人にしっかりと計算してもらわないといけないですからね。

総額129,166円でした。



集まった支援金の使い道は2通りです。

ひとつは、登米市のスーパーの店長に送ります。

そこで、生活に必要な消耗品を購入していただき、地元の人に配ってもらいます。

もうひとつは、復興商店街のお店の商品を地元の販売価格で買い、シルクの店頭で販売し代金を送ります。

これからも続けてゆきたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。
m(__)m

6月16日(土)に開催予定のコラボカフェ「CAFE DOZZANI」のケーキが決まりました。

前回はティラミスでした。



これが、また、メチャメチャ美味しかったんで、第2弾を楽しみにしていたんですよ。

でも、なかなか何になるこかわかりませんでした。

でも、本日わかりました。

それは紅玉りんごアーモンドタルトです。

まだ、現物は観ておりませんが、たぶん、相当美味いんじゃないかと思います。

限定16個です。

ケーキは事前予約制になります。

お持ち帰りは出来ないので、カフェで、煎れたてのコーヒーをご堪能くださいね。

食べたい人は、明日以降、シルクにLINEしてくださいね!

そんじゃ!

と思ったけど、本日のハーバリュウム参加されたうちのお一人の作品を紹介しておきますね。

男性Yさんの作品です。



2本セットで1作品だそうです。

なかなか、考えた作品だと思いませんか?

だってさ、こういうのやるといろいろと埋め込みたくなっちゃうんですよ。

それが、シンプルに入れ、ペアで表現しようとするところがなかなか凄いと思いました。

その出来ばえに闘争心に火がついた僕は、1本ぐらい作りたいとは思ったんです。
ところが、僕は忙しくて作ることが出来ませんでした。残念です・・・
(^^;;

明日は、午前10時~午後5時までハーバリウム教室をやります。



今、凄い流行っていると聞くけど、僕の場合、ずいぶん前に知ったんで、なんだか拍子抜けしちゃいます。

すでに、3回も教室に参加して、作ってしまっているんです。

写真の右が処女作です。

真ん中がクリスマスバージョン。

左は先生のお手本。

3個目に作ったハーバリュウムは、現在受付のカウンターの上に鎮座してます。

明日はガマンしようかと思っているんだけど、たぶん、やっちゃうかもしれません。

まあ、受付の混雑しだいですね。

1時~2時のお昼休み以外なら、いつでも出来るんで、気軽にお越しください。

午前中より、午後のほうが空きがあると思います。

ではでは!
(^ ^)v

このところ、また足がつる事が多くなって来たんでよす。

疲れ?なのかよくわからないんだけど、つるんです。

水分補給が足りないと言われるんで、今まで以上に飲むようにはしてるんです。

それに、お客さんからいただいた漢方も飲むようにしてるんです。



たぶんね。

気温が暑くなってきたでしょ。

だから、足を出して寝る事があるんですよ。

でも、朝がたってけっこう寒いじゃないですか。

だから冷えるんだと思うんだよね。

ただ、今までのつりかたとはちょっと違うんです。

今までは、つってから痛くて起きるってかんじだったんですね。

ところが、最近は慣れたもんで、「あ!つる!」って瞬間がわかるんです。

つる前に気がつくんですね。

で、足の角度をちょっと変えると、つるのを回避出来るんですよ。

まあ、こんな特技を備わっても何の自慢にもなりませんけどね。

足がつるのは、たぶん、最終的には運動不足ではないかと思ってます。

運動しなきゃ!
(^^;;

先週に引き続き、今日も定休日を利用して作業場の事務所の片付けをしたんですよ。

丸々1日だったんで、かなり疲れました。
(^^;;

とにかく、物凄い量の書類が残ってるんですよ。

クリーニングの資料や、経理に伝票なんかもまだあるんですよね。

古~いニューズレターも残ってました。

まだ、白黒と家庭用プリンターで頑張っていたころのものなんです。

何を描いたのは忘れているんで、少し読んみたいです。

さらに、日付順にファイルして、その時にどんなことを描いたのは知りたいです。

まあ、いつになることやら・・・

とにかく、そんなわけで、片付けも7割ぐらい終わりました。

あと、古い書類を捨てれば完成ですかね。

そうなれば、作業場も少しは効率のいい流れが出来ると思いいます。

でね。

片付けしてると、いろんな物が出てくるわけですよ。

写真なんかも出てくるけど、あれ、観てたら終わらなくなちゃいますよね。

だから、とりあえずひとかたまりにしてあります。

そんな中、お客さんの子どもがシルクを取材した壁新聞のような物が見つかりました。



当時、小学生で学校の宿題か何かだったと思うんですよね。

仲良し3人組で一所懸命描いているのが、よくわかります。

シルクでたまたまパウチしてあったらから、キレイなまま残っていました。

たぶん、本人たちの手元にはないでしょうね。

本人たちは、高校生だから大学生だからになっていますからね。

片付けって、大変だけど、こういった物が出てくるとと時間はとらえますが、なんだかそのの時に帰った気分になります。

エネルギーをもらうって感じですかね?

オープン当初の自分の若い写真も出てきました。

それを撮影した時は、まさか今のようなお店をやるとはまったく想像していなかったでしょうね。

まったく時間の流れを感じますよ。
(^ ^)b

我ながら、良く出来たと思える蚊取り線香ケースですが、キレイに出来ると使うのがもったいなくなってきました。



そこで、量産することにしたんです。

数、作ればもったいないとうことにもなるし、すでに使っているのを塗るわけだから、気兼ねなく使えると思ったからです。ました。

前回は、塗料のノリを良くするために透明の下地を塗ったんです。

本来はヤスリをかけなきゃいけないんだけど、面倒なんでやらなかったんです。

でも、今回は全部ヤスリをかけました。





これだけかければ、塗料の食いつきもいいでしょう。

これに下地の透明スプレーをすれば完璧です。

今日のうちに完成させたかったけど、チカラ付きで塗装は明日以降ということになりました。

あ~、最近、体力が無くなってきたような気がするんですよね。

ちょっと、マズイですね。


電卓ってさ、使えば使うほど、キーボードの部分が汚れてくるじゃやないですか?

最初はね。ちょっとなんだけど、そのうち汚れがひどくなってキーの数字が見えなくなってきたりするわけですよ。

え?そんなに汚さないって?

僕が愛用している電卓くんはかなり凄いですよ。



ね!凄いでしょ?

ところがですね、キーの数字が見えなくても使えるんですよ。

だって、使い慣れているから数字の配置を指が覚えているんですね。

でも、さすがに、ここまで汚れたらなんとかしなきゃいけないと思うのです。

なんてたって、クリーニング屋なもんですからね。

でも、電卓は電気製品なんで、水を使うのは厳禁ですよね。

そこで、登場するのがうちの店で売ってるアルカリウォッシュプラスです。

これを水で溶かします。



その水を布に含ませて絞ります。

ちょっと湿った感じにして、電卓の表面を優しく吹くんです。

そうるすと、あ~ら!不思議!

みるみる汚れが落ちてゆくんです。







電卓の汚れは、ほぼ手アカなんで、油分が固まったいったものですね。

アルカリは油分を緩めるチカラがあるんで、拭くだけで落ちるんです。

さらに、アルカリは、洗剤じゃないんで、ゆすがなくていいんです。

最後に水に浸した濡れ雑巾で軽く拭けばいいですかね。

いや~、やっぱりこのアルカリ剤は凄いですね!

え?今回は宣伝だっって?

違う、違う、肌に良くない強力な合成洗剤なしでも、ここまで汚れは落ちるってことを知って欲しかっただけですよ。

そんじゃ、また!

ここ最近、なんでも色を塗るクセがついてしまいました。

色を塗っただけで、印象が変わるのが面白いですよね。

そんな中、ふと目についたのが、庭で使ってる蚊取り線香の入れ物なんです。



まあ、どこにでもある容器ですが、どうも庭のテイストに合わないんですよね。

今までは、まあ、蚊取り線香だからと気にしなかったんですが、やっぱり細かいところまで気を回さないといけないと思ったんですよ。

そこで、これに色を塗ることにしました。

こんな色です。



表面がザラザラした感じに塗りあがりました。

これにラベルを貼ってみました。



あとは、全体的にアンティーク感を出すようにこげ茶を塗り完成です。



ビフォー



実際に置いみるとやっぱり雰囲気が全然違いますね。

アフター




これからも、どんどん色を塗ってゆきますので、お楽しみ!!
(^ ^)v


今日から6月です。

早いもんですね~。

あとちょっとで半年が終わっちゃうんですよ。

そんな時期、巷では、スポーツの一つのプレイが、テレビをにぎわしていますね。

でもね、思うんですよ。

もうね、あのプレイの映像は流さなくていいんじゃないかってね。

加害者となってしまった彼が、すでに公の場に出てきてて事の真相を話したんですからね。

もう、議論の中心は危険がプレイよりも、大人の対応に移ってるんじゃないですか。

だからあの映像は見るに耐えられないものがあるんです。

そんな中、僕とうちの奥さんがよく話すのは、あの監督のピンクのネクタイです。

あの記者会見に、ピンクのネクタイはないんじゃないかと思うんですよ。

今日もね。別の人だけどインタビューに出ていたんですよ。

で、その人のネクタイは黄色でした。

言葉よりも、ネクタイひとつで、その人の本当の気持ちがわかるって不思議ですよね。

それほど、身なりは大事なことだと、今回のことで強く感じました。

そんな学びをふまえて、我々、服のメンテナンスを本業にしている身としては、キレイにするだけじゃなくて、まだまだやるべきことがあるな~と感じているしだいです。