FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
ペーパークイリングの4回目でした~。

僕はこの前開催した4回目にすでに参加したんで、今日は見てるだけだったんです。

それにしても皆さん、なかなか、上手になりましたよね~

このペーパークイリングって、いろいろと応用が効くんですよね。

この前、僕が作ったサクラは、当初、お手本どおりに額の縁にサクラを飾ったんです。

でも、以前の作品が中に花を飾るタイプだったんで、やり直してみました。

前回はコレ



やり直したのはコレ



これで、今までの作品と統一感が生まれました。



こうやって、いろいろと変えられのがペーパークイリングの楽しみなのかもしれませんね。
(^ ^)b

午後の日差しがポカポカの電車は、もうすぐ新横浜駅に着くところです。

昼メシを食べた後なんで、スゲー眠いですよ。

こんな時に、座るって危険なんですよねー。

寝過ごしちゃったりしますからね。

でも、椅子が空いていたんで、つい座っちゃったんです。

ふと、目の前を見ると可愛い若い娘が眠りしてるんです。

それも、けっこう熟睡していてとなりのオッチャンに、もたれかかってるんですよ。

そんな熟睡娘をよそに、電車はいくつかの駅に停車してます。

でも、その熟睡娘は、完全に寝てるんです。

ほんと、大丈夫ですかね~

どこで降りるのだろうかと心配になってきました。

ところがです。

ある駅に着いた途端ですね、バタッと起き上がったんです!

それも、シャキーンっとしてるんです。

さらに、電車の中を進行方向に歩んでいってって、もっとも階段の近くの出口まで移動したんです。

へ~!

スゲーな~!

あれだけグッスリ寝てたのに、駅に着いたとたん、起きあがっただけでもスゴイのに、自分が電車のどのへんに乗ってるかもわかってるんですね。

これは、人間の本能なんでしょうか?

眠かった僕も、その娘のおかげですっかり眠気がさめ、新横浜で降りることが出来ました。

(^ ^)b

3月1日から12日まで手作り雑貨の展覧会をする予定なんですよ。

その準備が始まりました。

今回は、ステキな飾り棚を、みんなの協力で作ってくれたおかげで、なかなかおしゃれな感じになりました。


















ぜひ、見に来るだけでもいいので、のぞきに来てくださいね!

そんじゃ!

カフェのコーヒーなんだけど、現在は無農薬の手摘みコーヒーっていうのを使ってるんですよ。

豆の鮮度が高くて、挽きたてで入れてるから、これで十分満足なんですよね。

スゲー美味しいんですからね。
(^ ^)v

でも、もうちょっと工夫したいと思ってはいたんですよ。

そんな時に、あのエスプレッソの達人ドッザーニからアドバイスからこんな言葉が出たんです。

「フレンチプレスってどうかな?」

フレンチプレスって、紅茶を入れる時に使うようなあの透明な筒状のヤツなんですよ。

そのフレンチプレスでコーヒーをいれたらどうかってことなんですね。

おもしろそうだから、やってみようと思いました。

早速、ネットで道具を揃えようかと思ったんですが、なかなかおしゃれなのがなかったんです。

そこで、ドッザーニにお願いして、いつでもいいんで、おしゃれなのを買ってきてくれと頼んだんです。

そしたら、な、な、なんと!

即買いに行ってくれるたんです!!

感激ーー!!!

せっかく買って来てくれたんで、早速、いれることにしたんです。

そうそう、買ってきたフレンチプレスってコレです。



これにコーヒーの粉をいれ、お湯をいれるんです。



4分経ったら、上からゆっくりプレスです。

試飲してました。

そしたら、かなり美味いんですよ。

なんつーんでしょうか?

マイルドって感じです。

よく、コーヒーの味を表現するときに「フルーティな味わい」とか言うじゃないですか?

僕は、コーヒーなのに、なんでフルーティって言うんだろう、そんなのあるのかと思ったんです。

ところが、このコーヒー、フルーティって表現していいんじゃないかと思えたんですよね。

ちなみに、エスプレッソの達人ドッザーニは「甘みが増した・・」と言ってました。

こりゃ、面白いんで、これからカフェで取り入れる方向で、考えてみたいとおもいます。

実験開始です!
(^ ^)v

最近、思うっすよ。

自分の今やってる仕事についてマジで話し合う機会がないってね。

仕事の現状だとか、将来の希望だとか、そんなことを話す機会ってないっすよね!

ほんとだったら、同業者で業界の将来について語りあったり出来ればいいんだけど、それは不可能みたいなんですよ。

なんで不可能なのかっていうとですね。

たぶん、僕が思うに将来に夢がないからだと思うんです。

そりゃ、人間なんで、夢がない未来の話はしたくないですよね。

そんなわけで、未来の話をお客さんとしてみました



今回で2回目の集まりになるんです。

テーマは「人の買い物には、すべて動機がある」です。

僕が体験してきたことの中から動機について話しをしてみました。

参加者からいろんな話を聞くことが出来き、僕にとっておおいなる学びを得ました。

その話の中から次回のテーマを決めましだ

それは「真似る」ということについて実践的な話。

そして「ディズニーランド」から学ぶことについてになりますかね?

次回も頑張りま~す!
(^^)v


火曜日に入稿した、ニューズレター「一期一会通信」が昨日、仕上がって来ました。

今回は、いつも午前中指定が午後の3時になる某佐川急便が、珍しく指定通り午前中に届けてくれたんです。

奇跡です。

っていうか、やれば出来るジャン!って感じです。
(^ ^)b

だから、昨日のは昼過ぎから、A3の二つ折りを始めることが出来たんですね。

3人のお客さんに手伝ってもらったんで、けっこういいペースで終わりました。
(^ ^)v

だから、今日は午前10時過ぎから封入作業に入れたんです。







本日は、7名のお客さんの連携で、午後4時前には完了することが出来ました。
いつもながら、本当に助かります。

昨日の3名さんと、今日の7名さん、本当にありがとうございました。

m(__)m

明日、配送業者に渡して、来週中にはお客さんのお手元に届くかもと思います。

今月号には、7周年記念大ガラポン大会の予告がありますんで、ぜひ、ご参加くださいね!

そんじゃ!

自分が治療した時に、医療がどれくらいかかったのかって気にしてますか?

まあ、窓口で支払う額ぐらいは、把握してますよね。

でも、実際は何割かは国が負担してるわけですよ。

そのおかげで、自己負担が少なくて済むわけですよね。

普段、そんな数字をあんまり気にしないんだけど、1年前に入院した時に手術をしたんで、ちょっと見てみたんです。

そしたら、骨折の手術って、凄い金額なんですね。

とても、全額負担できません。

でも、国の保険のおかげで乗り切れたわけです。

ありがたいことです。

とはいえ、それは、我々の税金でまかなわれているわけですよね。

複雑な気持ちです。

薬だってそうです。

けっこうな額をお国が負担してます。

これじゃ、国のお財布もたいへんなのがわかります。

年々、国の予算の中で、医療費の閉める割合が凄くなってるっていうじゃないですか?

確かに、こうして、自分の使った医療費に、国が負担してくれたのを細かく見てゆくと、将来、大丈夫かなと思います。

日本の国家予算のためにも,健康でいたいですね。

と言って、今日は休肝日にしました。
(^ ^)v

この映画観たんですよ。

宇宙の映画ですね。

グラビティって重量や引力って意味でしょ?

宇宙は、重さもなければ、空気もない。

そんな空間なんですね。

宇宙から観たい地球はそれはそれは美しい。

その美しさをバックにとんでもないことが起こってしまうわけです。

宇宙の映画を観るたびに思うことがあるんですよ。

なんで、人間は、空気がない宇宙に行くんでしょうかね?

宇宙服を着るか、宇宙ステーションの中でしか生きられないんですよ。

そんなところに研究費と開発費など大金をかけて行くわけです。

前に観た「オデッセイ」もそうなんですが、あれも、宇宙に行くのに相当費用をかけてることになってましたよね。

まあね。宇宙に行って、新しい技術を開発したり、さまざまな研究をすることは良いことだと思いますよ。

でも、この映画もそうだし、「オデッセイ」もそうだったけど、けっきょく大事なことは地球への帰還じゃないですか。

だったら、最初からその地球に大金を・・・

と言いたいけど、まあ、いろいろ事情があるんでしょうね?

ではでは、また!

やっぱりギリギリでしたね。

ニューズレター「一期一会通信」の入稿の話ですわ。

年を越したと思ったら、もう、3月号になんですね。



今月号は、久々に映画の話を書いちゃったんですよ。

昔書いてたニューズレターは、半分は映画の話でしたね。

興味のない人にとっては、面白くない内容だったんじゃないかと思うわけですよ。

でも、今回、どうしてもおススメしたい映画があったんで、思い切って書いてしまいました。

書いてる途中で、予告編を観るんですよ。

主題歌が流れると、泣けてくるんですね。

そして、気持ちが高ぶったところで、また文書を書き出すんです。

でもやっぱり手が止まってきちゃうんですね。

そこでまた予告編を観るんです。

そして書き出す・・・

そんな繰り返しをしてるから、なかなか進まないんです。

でも、書き終えた時は、なんだか充実感があるんですね。

って、そんなことしてるからいつもギリギリになっちゃうんですよね。
(^^;;

本日は、ペーパークイリング教室の4回目をやったんです。

皆さん、よく続いています。でも気がつけば、僕も今のところ皆勤賞なんでよ。

細かい作業ですが、なかなか集中出来ていいですよ。

IMG_5448.jpg

ね!なかなか真剣でしょ?

これさ、もう4回もやってるから、少しは上手くなってもいいと思うじゃん。

ところが、細いペーパーをクルクル巻くときに気持ちが乱れとキレイに巻けないんですよ。

ほんとなら、同心円の蚊取り線香みたいになるのがいいと思うんだよね。

ところが、ちょっと最後にチカラを入れ過ぎたために中心に円が寄ってしまうとか、外側がスカスカになるとか、かなりデリケートなんです。

IMG_5444_20180219202231fdc.jpg

今回は、いつになくたくさん巻いてはみたけれど、その中で気に入ったのは、本当に数個あるかないかですね。

でも、これも慣れの問題だと思うので、辛抱強くるくる巻いてみようかと思ってます。

と、思ったら、今月の課題である「サクラ」が完成しました。

IMG_5465_20180219201613b3b.jpg

どうっすか?このセンス?

1個1個は、いびつだけど、固まるとなんとか見栄えはいいでしょ?

近くで撮影したから、大きくみえるけど、本物は手のひらサイズなんですよ。

IMG_5464.jpg

ここ数ヶ月、ハーバリューム、リメイク缶、絵手紙、そしてこのペーパークイリングと手作り雑貨系の教室に数多く参加しているんで、かなり女子力がアップしてきたと思います。

IMG_5466.jpg

女子力アップしてどうするんだろ?
(^^ゞ

この前、お客さんがお店の手作り雑貨を飾る棚を、一から作ったということは書きましたね。

その棚とは、これです。



完成しましたが、まだ、塗装をしていません。

これをオフホワイトにしたいと思ってるわけですよ。

そしたら、お客さんのTさん(仮名)が今日、塗ってくれることになったんです。

ペンキや筆も全部Tさんに用意してもらいました。

今日は、晴天で絶好のペンキ日和でしたね。

Tさん曰く「こうやってペンキを塗るのって、大好き!」





やっぱ、得意な人には任せるのが一番ですね。

スイスイ仕上がってゆきます。

1度塗りにするか、2度塗りにするかも、Tさんが2度塗ってしまうと木目が消えて面白くないから、1度塗りになりました。

これ、僕がやろうと思ったら、たぶん最低であと1年後の完成になるでしょう。

Tさんは、朝10時から来てくれて、だいたいお昼を回ったあたりで塗り終わってしまいました。

そして、これが完成です。



ね!いいでしょ?

オフホワイトって、シルクの店によく合うんですよね。

とっても、いい棚が出来たので、これを記念して、来月3月1日(木)から12日(月)まで、手作り雑貨が一同に集まる、手作り品雑貨展示会を開催しようと思います。

普段、なかなか出さない秘蔵の作品を持ち寄って、販売する予定です。

期間中は、掘り出しものに出会えることはもちろんのこと、その手作り雑貨を作っている手作り職人さんもお会いチャンスでもあるんですよ。

ぜひ、お時間を作って寄って見てくださいね。

3月1日(木)ですよ!
お忘れなく!!
(^ ^)b

カニ買ったんですよ。

カニと言っても爪だけなんですけどね。

スマホのね、長期契約者に対して、Tポイントが3,000点もらるってのがあったんですよ。

もらったはいいけど、期限があるんですね。

そこで、早めに使ちゃおうと思ったわけですよ。

そしたら、そのポイントでカニのハサミの部分だけ1kg買えってショッピングがあったんです。

そこで買ったんです。

で、それが届いたんですね。

最初はね、普通にカニのハサミを両方に開いて、食べてたんですよ。

でも、そうするとカニの身が細かくなっちゃって食べにくかったんっですね。

そこで、同封の食べ方に説明書を読んだんです。

そしたら、なんと食べ方のコツがあったんです。

まず、カニの爪の両脇にハサミを3mmぐらい入れるんですよ。





それを回しながら引きに抜きます。



すると、あ~ら不思議!カラがスッポリ抜けました!



やっぱり、食べにくい食べ物にも、コツっていうのがあるんですね。

美味しいツマミのおかげで、今日はビールを飲みすぎました。
(^^;;

先日、インフルエンザAをいただいてしまった僕としては、インフルエンザBにかからないように、かなり警戒をしてるんです。

うがいが、インフルエンザ対策に効果がないということは、前々からわかっていました。

そこで、今、実践してるのはお茶のチョイ飲みです。

インフルエンザのダークサイトに落ちないように、これを飲んでます。



うがいが効果ないというのは、喉の奥まですすげないからですよね。

それよりも、水を飲み込んじゃってウイルスを胃酸の中に落としちゃったほうがいいというわけです。

とにかく、今シーズンは、もう寝込むわけにはいかないので、チョイ飲み実行していたんです。

普段、あんまり水分を取らない僕でも、今度ばかりはお茶を1日1L以上飲んでいましたね。

まあ、そのおかげもあって、今のところインフルエンザBはやってきていません。

とにかく、今の時期は徹底的に予防しなくちゃいけないですね。

話変わりますが、僕がインフルエンザAで通ったお医者さんは、マスクをしてませんでしたね。

平気で僕に顔を近づけていました。

インフルエンザにならないんでしょうかね?

それに気になったのは、そのお隣りの薬局です。

店主がやっぱりマスクをしてませんでした。

あの人達はどうやって、インフルエンザを防いでいるんでしょうかね?

やっぱりチョイ飲みでしょうかね?
(^ ^)b

青山ブルーノート東京で行われたイベントに参加してきたんですよ。

え?ブルーノートってあの有名なミュージシャンが演奏するとこ?

そうなんです。まさにそのジャズの青山ブルーノート東京です。

毎年、恒例の行事なんですよね。

1年に1度、全国から商人が集まるんですよ。

このイベントに参加するとですね。

素敵な出会いがあるんですよね。

それに、「よーし!頑張るぞー!」という商いのパワーを頂けるんですよ。
(^ ^)v

まあ、やる気を充電しにいくようなものなんですね。

そんな場だと僕は思っているんで、今回は息子も連れてくることにしたんです。

これから世の中を、日々生きてゆくためにも、仕事をやってゆくにも、人と人のつながりが大事だと思うわけですよ。

それも、出来る限りリアルにつながることが大切なんですよね。

今の世の中、ネット社会なんで、SNSで繋がっていると思っている人が多いですよね。

何千人、何万人のフォロワーがいるとかいないとか気にしてますよね。

それが「繋がってる」ということだと思っちゃうわけですよ。

でも、僕は1万のフォローワーより、10人の信頼おける人のつながりのほうが大事だと思うわけです。

そんな意味を込めて、息子連れてきたわけです。

で、今、このタイミングで息子に合わせたかった人は2人です。

1人は、月刊「商業界」の編集長である笹井清範さん(中央)です。



僕の商いを支えてくれている恩師です。

商いのことならまず、この人だと僕は思っているんです。

そしてもう1人は、僕のメンターである小阪裕司さん



足を曲げて写っている僕はちょっとお茶目でしょ?

息子は、この2人とは初対面ではないんですが、これから自分の商いをやってゆく上で、この2人から得る情報はとても大切なメッセージになると思うんです。

だから、あらためて会っておいて欲しかったんです。

今のお店は、もうすぐ7年になるんですね。

それまで25年営業していた旧店舗では、クリーニングの作業をしているんです。

その作業場は、この7年、大掛かりな片付けをしていなんですね。

だから、だんだん不要な物も溜まり、置き場が狭くなってきたんですよ。

そろそろ、大掃除をしなければいけないとは思っていたんです。

でも、大掃除をやるには勇気がいるんですよね~

とにかく1日仕事になると思うので、覚悟が必要なんです。

精神的な強さも必要です。

まあ、ひとことで言えば「やる気」があるかどうかですね。


今日は、パートさんが1人、息子と僕の3人で大掃除をやることにしました。

とはいえ、ちょっと心配ごとがあるんですね。

この前降った最初の雪の時、雪かきを夢中でやったら、で足が痛くなっちゃったんですよ。

また、今日、大掃除なんかやったら、おんなじように足が痛くなるんじゃないかと思ってるんです。

でもね。今日しかないんですよ。

というのはですね。

昨日まで受付がお休みだったんでね、お客さんからお預かりしているクリーニングが無いんですよ。

ってことは、今日の仕事が少ないってことなんですね。

そんなわけで、大掃除は今日しかないんです。

それでね、ほんとなら、ブログ書くからビフォー&アフターの写真でもお見せしたいですよね。

ところです。

ビフォーがあまりにも凄い状態なんで、やめました。

今まで空いたスペースに材料などを置きだしたんで、けっこうちらかっちゃてるんですよね。

とにかく整理されてないんですよ。

それならアフターの写真はとも思ったんです。

ところが綺麗に整頓はされ、片付いたんだけど、まだゴミ袋に入ったゴミや、処分しなければいけない伝票が入った段ボールがまだ、あるんですね。

だから、そんなに見栄えが良くないんです。

そんなわけで、写真は無しです。
(^^;;

それにしても、朝10時から夕方4時半ぐらいまで、ぶっとーしでやったんで、さすがに疲れました。

さすがに、一緒にやった息子も参っていましたね。

1日、よく動いたからビールでも飲もうかと思ったんだけど、明日、夕方から出かけんで、今日はやめました。

明日は1年に1度のブルーノート東京での集まりなんですね。

たぶん、終電での帰還になるかと思うんです。

だから今日は、早く寝ます。

おやすみなさ~い
m(__)m



この連休で映画を2本観たんですよ。

映画を観る時間があるってことは、なんだか休みだな~って感じがしていいですね。

映画って人それぞれ感じ方が違いますよね。

ストリーが良かったとか、感動したとか、迫力があったとか・・・・。

僕の場合は、何か学びがあった映画はいい映画だな~って思うんですよ。

で、今回観た映画は「のぼうの城」と「超高速!参覲交代リターンズ」なんです。





両方とも時代劇ですね。

もちろん、内容には触れませんが、この2つの映画、確かにストリーも面白いです。

キャストも、上手に選ばれています。

映画としてもシンプルに面白いんですね。

で、この2本の映画から僕は学んだことは、ズバリ信頼関係ですね。

今の世の中に、この信頼関係っていうのが、とても大事だと思うんですよ。

信頼関係があるとこんなに強いんだとあらためて感じました。

ちなみに「信用」と「信頼」違いますよね。

「信用」は、何か担保や保証をバックに相手を信じることです。

「信頼」は、見返りを求めず、ただ相手を信頼することです。

この違いを理解して、日々の暮らしや、仕事が出来たら、すっごく楽しいだろうな~って感じました。

やっぱ、映画って観ないとダメですね。

映画は学びの宝庫ですよ!


3連休中というのに、どこにもいかずにお店にいるんですよね。

せっかく、休みなので、夕飯ぐらいは外食をということで、中華料理を食べに行ったんですよ。

お腹が空いて、メニューを見ると、どうしても、いろいろ注文したくなっちゃうんですよね~。

でも、まあ、メインの料理プラス、小皿ぐらいならと思って、ニラレバ炒めとかた焼きそば、バンバンジー、海老チリ、春巻き、と注文したんですよ。

料理が来るまでは、食べれると思ったんですが、これがまた、かた焼きそばが凄かったんです。



これは、楽しんで食べるというよりは、やっつけるって感じです。

でも、これだけ頼んだんだけど、意外と安いんですよ。

まず、海老チリは生ビール付きで780円

海老チリが780円で生ビールが350円だから、1130円が780円ってことですよね。

この生ビール(一番搾り)が350円っていうのも安いです。

さらに、レバニラは、普通は780円なんだけど、月曜は399円だというんです。



最近、あっちこっちに中華料理屋さんを見かけるけど、値段を安くしているということは、競争がけっこう激しいってことなんでしょうね

飲食業って、たいへんですね。

最近、めっきり、リアルな本を買わなくなっちゃたんですよね~。

読んでる時間が作れないということもあるんだけど、それより溜まるのが問題なんですよ。

だから、読みたい本は、デジタルにしてるんです。

まあ、デジタルで出版されていない本は買っちゃいすよ。

そんな境遇の中、今日は仕事が休みであるということと、息子夫婦がきたんで、超久々に本屋に行ったんですよ。

で、超久々にリアルな本を買っちゃいました。

その本とは///

多肉植物の本なんですね。

それもNHKのテキストなんです。
(^^;;



1冊は、最新号です。

でも、もう1冊は去年の秋のなんです。

実は、この秋の号は、デジタルで持ってるいるんですよ。

iPadを開けば、いつでも観れるんです。

でも買っちゃったんです。

不思議ですよね~。

普通、本を買うとうことは、情報を買うとか、物語の楽しみを買うとかですよね。

でも、情報としてすでに持っている本を、リアルで買うということは何なんでしょうか?

ここに人がモノ購入する時の動機の複雑性があるんでしょうね。

すでに情報として持っている本なのに、リアルな本を買う。

本屋さんは、まだまだやるべき仕事がたくさんあると僕は感じました。

そりゃ、そうですよね。

ネットでデジタルな本を買うことで、用が済むとしたら、リアルな本屋に人は来なくなりますからね。

でも、今日の本屋さんはかなり混雑していました。

こういう風に、自分とは違うお店を見て感じたようなことが、自分の店でも観れる、感じれるよになるといいですね。

商いに関してはまだまだ修行中ですね。
(^ ^)b

商売にはカテゴリっていうものがありますよね。

八百屋、肉屋、花屋、本屋などなど・・・・

あのビレッジバンガードは本屋だけど、いろんな雑貨を売ってますよね。

本屋というカテゴリだけでは、くくれない店になってます。

ではシルクは何屋なんでしょうか?

もちろんクリーニング屋であることは間違いないです。

でも、ご存知のとおり、それではくくりきれない店なりつつあると思うんです。

それでね。僕は思うんだけど、将来の店って、今までのカテゴリではくくりきれなくなってゆくと思うんです。

そんじゃ、シルクは何屋になりたいのか?

それは街の「ランドマーク」なんですよ。

街の目印になるといいと思ってるわけです。

だから、当然、Facebookのカテゴリは「名所旧跡」にいてるんです。



ところが、最近、Facebookから違うカテゴリにしたらどうかという提案があるんです。

そのカテゴリーとは「記念碑」ですって。



「クリーニング屋」じゃなくて「記念碑」ってのがいいでしょ?

まあ、名所旧跡も記念碑も同じようなもんだから、とりあえずそのままにしておきます。
(^ ^)b

初体験です。

よく、テレビなどでは見ることはあったんですが、実際にやってもらったことはないんです。

そう、足揉みですね。

本日、ほなみさんという方に足を揉んでもらうことになりました。

よくさ、テレビでツボを押されて「イテーーーッ!!」って叫んでいる図があるじゃないですか?

あれ見てると、ほんと痛いんだろうな~とは思ってはいました。

でも実際はどのくらい痛いのか体験してみたいなとも思っていたんです。

そこで、本日、やってもらうことになったわけです。

まず、足湯を10分入るところから始めるんですね。

昼間っから足湯とは、こりゃまた贅沢ですよね~。

よ~くあったまったところで、足揉み開始です。



足ウラだけじゃなくて、足全体をやってくるので、なんだか血行が良くなる感じです。

足の裏はグイグイやってくれました。



指も1本、1本、丁寧に押していただきました。



おもしろいもので、同じ強さで押しているのに、場所によっては、気持ちいいところ痛いところとあるんですよね。

痛いってことは、身体のどこかが悪いってことなんでしょう。

僕の場合、親指の横を押されると、けっこう痛かったですよ。

ほなみさんによると、親指の横は鼻に通じているらしいです。

たしかに、僕は花粉症だし、鼻はけっこう弱いです。

両足をしっかり揉んで、ほぐして毒素を追い出してもらう1時間が過ぎました。

終わったあとは、足が軽くなった感じがしました。

果たして今夜寝る時とか、明日とかに、この効果を実感出来るのでしょうか?

楽しみです!
(^ ^)v

2月のこの時期、お店はヒマなんですね。

でも、意外とゆっくりしていられません。

それは、確定申告や決算があるからなんですね。

物産展が終わって、一息入れたとところですが、そういった仕事に追われています。

これね。ほんと苦手なんですよ。

昔っから、伝票を整理したり、数字を入力したりするのが、超ダメなんです。

面倒なことは後回しにする性格なんで、けっきょく最後に追い込まれちゃうんですよね。

まあ、こういうことが好きな人は、そんなにいないととは思うけど、得意な人はいると思うんですよ。

得意な人は、パパッと片付けちゃいますよね。

僕なんか、伝票を順番に並べるだけでチカラ尽きちゃうんです。

毎日、こまめにやれば、そんなに大した仕事じゃないんだけど、貯めちゃうとけっこう面倒になるんですよね。

とはいえ、やらねばならないことなんで、今日も頑張ってます。

連休前には、終わらせたいものですね。
(^^;;

この前の物産展開催中にですね。

血管年齢を測定したんですよ。

東急の3階に200円出すと、血管年齢を測定してくれる機械があるんですね。

でも、なんか、一人でやるのも恥ずかしので、お客さんの子どもを連れてやりに行ったんです。

まあ、何か買ってやるからついて来ないか?という、孫とおじいちゃんのコンビですね。

そんでも持って、やった結果がこちらです。



元気度は100%で、いいみたでした。

で、気になる血管年齢はというとですね。

B判定なんですね。

これは、現在の年齢~ちょっと上の年齢という結果だったんですよ。

下のラインが実年齢だったんで、まあ、結果オーライ!って感じですかね。

これ、医者でちゃんと測ったわけじゃないから、正確さには欠けると思うけど、目安にはなるよね。

これから、血管年齢の引き下げを目指して、少し食事を気をつけてみることにします。
(^ ^)b

物産展の疲れがまだ取りきれない今日、新しいことにチャレンジしてみたんですよ。

それは何か?

それは絵手紙です!

以前から興味はあったけど、習おうとは全然思ってなかったんですよ。

でもね。

今年の年賀状を書く時に、絵手紙なんかで年賀状をもらった嬉しいだろうな~と、ふと思ったんです。

そう思ったら善は急げです。

市内で教えてくれる人がいたので、行ってきました。

まあ続くかどうかはわかりませんが、とにかく少しかじってみたかったんですね。

絵手紙はですね。まず硯で墨をするところから始めるんですね。

先生曰く「墨汁でもいいんだけど、墨をすっていると、これから書くという準備のになるからね」だそうです。

確かに墨をするなんてことは、何十年ぶりでした。

すり終わったら、筆にたっぷり墨をつけ、筆を垂直に立てて書き始めます。

といっても、まずはカレンダーの線を書く練習です。

直線は、基本なんで、縦横にゆっくり線を書きました。

ゆっくりと言っても、僕が思ってる以上にゆっくり書くみたいですよ。

先生曰く「線を書こうというのじゃなくて、墨が落ちてきたから置いてみたら、結果、線になっていた」がいいみたいです。

とはいえ、生まれて初めての体験なんで、そう上手くいくわけがありません。

ゆっくり書いていると、線は凸凹になってしまいました。

でも、これでいいみたいです。

カレンダーの線を書いたあとは、その中に数字を書きます。

とにかく、ゆっくりと書きましたがやはり、どこかなっとく変です。

絵手紙は「ヘタでいい、ヘタがいい」といいますが、もう、ヘタというよりは、自分で何を書いているのかよくわからなくなってきました。

次に、いよいよ絵です。

カレンダーを書いた上側にお雛さまの絵を描いたんです。

書き始めは「目」からです。

現物の2~3倍の大きさで描くといいていわれたんで、やってみました。

目の黒を紙に付けた瞬間、ジワ~ッとにじみ出してしまったんですね。

あちゃー、こりゃ目じゃなくなってしまった!

と思ったけど、まあ、初めてのことなんで、気にせずそのまま書き上げました。

そして、やっと完成!

一時は、どうなるかと思ったけど、出来てしまえば、なんか少しカタチにはなったみたいです。



うちに帰って、奥さんに見せたら「まあ、お雛さまなんて描いたの?」と言ったから、お雛さまには見えたようですね。

いや~、絵手紙って、かなり集中力が必要ですね。

いい集中の訓練になるんじゃないかと思いましたよ

これを機会に、しばらく絵手紙を続けてみようかと思いました。

来年の年賀状に、絵手紙が出すことを目標に頑張ります!!

昨日の朝、物産展のオープン準備のしていた時の出来事なんですよ。

まだ、朝の9時前だから、東急が開店する前なんですね。

お店の中に大行列が出来てたんですよ





こりゃ、一体なんなんだ?

と思って疑問に思っているうちに、開店の9時になっちゃいました。

すると、その大行列が動きだしたんです!

で、みんな駆け出すですよ。

凄い勢いで売り場に行くんです!

こりゃ、何か大安売りでもやってるのかと思ったんですよね。

でも、みんな、手に何か青い紙を持ってるです。

あれは何だ?

と気にはなったけど、その大行列から駆け出す人たちは、どこに行くのかと見守っていたら、また行列に並んでいるんですよ。

こりゃ、何をやってるか調べねばと思い、物産展のオープン準備もそこそこに、僕も行列に並んでみたんですよ。

で、ついにその青い紙をもらったんです。



それは、商品に勝手に貼ると20円割引になるシートだったんですね。

え~、こんなことをやってるんだ~

といつも、自分の店の中にいるので知りませんでした。

物産展のおかげで新しい発見が出来ました。

それにしても、この買い物パワーは凄いもんですね!

みなさん、朝からしっかりと動いているんですね。

関心しました。
(^ ^)b

お客さんのサポートもあり、4日間、無事、物産展を終えることができました。

手伝ってくださったお客さん、お店に顔を出してくれたお客さん、本当にありがとうございました。

さすがに4日間続くと、ちょっと疲れが出たので、今日は早く寝ます。

だから今日のブログは写真で様子をお伝えしますね。











そうそう、最後に皆んなで写真を撮ろうと思ったけど、最近、みんなネットに出るのは恥ずかしいみたいなんで、僕だけ撮ってもらいました。



いつも、イベントになると、僕が写ってる写真がないけど、これで今回、僕も物産展にいたという証拠写真になりました。
(^ ^)v

本日、4日間の開催の物産展、3日目でした。



初日、2日目と、雪の影響で人の出がすくなかったんで、大丈夫かなと、ちと心配しました。

心配したというのは、せっかく手作り品を持ってきてもらっているのに、売れないということは残念ですからね。

なんとか、たくさんの人に実際触って、買っていただければと思ってるわけですよ。

でも、人がいないのでは、どうしようもないですからね。

そんな意味で、今日は期待してたんです。

そんな思いが通じるたのか、今日は天気もいい土曜日ということで、大勢の人が出かけてきましたね。

さらに、近くのキララホールでイベントもやってたのも良かったかもしれませんね。

おかげさまで、糀ドリンクや手作り雑貨も、ずいぶん動きました。

被災地支援のための品々も売れましたね。

それにしても、糀ドリンクの試飲をしてるんだけど、味の評判はかなりいいですよ。

お客さんの反応をみていると、あらためて品質への自信確信しましたね。

とにかく、いまさらいうことではないんだけど、この糀の凄いんですよ。

その理由のひとつは酒蔵で作っているということなんですね。

新潟の今代司酒造さんにお願いしているんです。

普通、ちまたで出回っているのは工場で作ります。

だから、工業勢品なんですね。

でも、うちの糀ドリンクは、酒蔵で蔵人が丹精込めてしこんでもらっていんで、伝統の発酵食品です。

この違いが、味や栄養価の違いになるんですよね。

さらに凄いのは、生はちみつが入ってるってことなんです。

こんな健康を考えた糀ドリンクが、他にはないと思うんです。

それを美味しいと言っていただけるのは、なんとも嬉しいかぎりです。

あるお客さんが「あきる野には、これといってお土産品がないのよね~」と嘆いてたんですね。

この糀ドリンク、そんな人にも役立てばいいなと思ってます。

本日、手伝ってくれた10人のお客さん、本当にありがとうございました。

さーて、あと1日!
頑張りまーす!!
(^O^)/

いや~、また降っちゃいましたね~

昨日の夕方からみぞれ混じりで降り出した雪は、今朝の9時過ぎまで降ってましたよ。

前回ほどでないとしても、一応積もりましたね。

でも、水っぽい雪だったんで、曇り空んもかかわらずけっこう溶けましたね。

良かったですよよ。

今回、雪かきしたら、まだ足を痛めてしまいますからね。

さて、そんな天気だったんで、案の定、物産展には、あまりお客さんが来られませんでした。

時間に余裕があったんで、お店の全貌を撮ってきたんで、ご紹介しますね。



店の左側が手作り雑貨です。



右側が糀ドリンクの試飲と被災地支援ですね。



明日と明後日、ぜひぜひ沢山の来客がありますようno!

どうぞ!東急あきる野店にお越しくださいね!
(^ ^)v

今日から2月4日までの4日間、あきる野東急で「すぐれもの物産展」が開催されるんですよ。

4日間の長丁場です。

ずーっと一人で店番をするのは無理なんで、今回もお客さんにお願いしたんです。

東急が9時オープンなんで、8時半ごろ従業や業者専用の裏口から入ったんですよ。

もちろんだけど、この時間、皆さんバッチリ働いているんですよね。

お肉を加工しているところでは、全開で仕事してますし、サービスカウンターでは、声を揃えて発声の練習をしてます。

こうしたことが、毎日繰り返されているんですね。

と、そんな開店前の中を通って、物産展会場に着くわけです。



まず、昨日の夕方から、お客さんの協力のもと商品の搬入をしたんです。

店頭に陳列もある程度やりました。

でも、初日ということで、位置がイマイチまとまらず、バタバタしながらのスタートです。



こういう場に出て来ると、意外と普段会えないお客さんに会えたりするんですよね。

それに、まだ、シルクを知らない人に会い、話がはずむと本当に楽しいです。

午後3時ぐらいから、雨混じりの雪が降りだし、急に人の出が少なくなってしまいました。

明日の朝、まだ、雪が残るようですが、どんな感じになるんでしょうかね?

とにかく、無事に終わったのが良かったです。

本日、手伝っていただいたお客さん、来店してくださったお客さん、本当にありがとうございました。
m(__)m

明日も頑張りますんで、よろしくお願います。
(^ ^)v