FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
子どもたちが夏休みの間、期間限定でオープンするのが「駄菓子屋シルク」なんですね。

毎年のことなんですが、うっかりしていて買い出しに行ってませんでした。
(^^;;

8月に入ったらすぐに開きたいので、今日、買い出しに行かねばと思っていたら、なんとお客さんのEさんが行ってくれました。

毎年、買い出しに行ってもらってる方なんで、予算だけ言えば、何も言わなくても揃えてくれるんですね。



スっごく助かります。
(^ ^)

あとはニューズレター8月号が届くのを待つばかりです。


昨日、仙台藩の映画を観たかというわけじゃないけど、毎月恒例のキムチが仙台から到着しました。
(^ ^)b



クール便で到着したんで、大忙しで冷蔵庫に格納します。



夏場は、発酵が進むのが早いですからね!

もう、かれこれ2年はやってますね。

最近、レターでキムチの話を書いていないんで、新規のお客さんは、なんでクリーニング屋にキムチがあるのか不思議でしょうね?

また、ちゃんと説明しないといけないですね。

まだまだ、暑い日が続きます。

発酵食品をとって夏バテを防ぎたいですね。

知ってます?この映画?



なかなか、学びの多い映画ですよ。

仙台藩の話なんですね。

貧乏な宿があって、毎年、年貢の取り立てなどで苦しんでいたんですよ。

苦しいから夜逃げをする人が増える。

そうするとさら負担が増え、ますます生活が苦しくなる。

そんな状況から脱出するにはどうしたらいいのか?

なかなか難しいことですよね。

それをある画期的な方法で乗り切るんですよ。

それが、殿にお金を貸して利息をもらおうということなんですね。

いや~、スゴイっすね~

この発想が僕はスゴイと思うんだよね~!!

だってさ、年貢のを取り立てる主人にお金を貸すんですよ。

それにさ、これ、実際にあった話だっていうじゃないですか!

普通、考えられないっすよね~。

いや?待てよ?

主人が国とすと、国債と同じなのかな?

あれ?

もし、会社だとしたら、従業員からお金を借りて利息を渡すと同じだよね?

あら?

ってことは、株を買うってこと?

おいおい、そう考えるとスゴイ思いつきですね。

こういう、画期的な発想がこれからの商いには必要なんだよね。

僕も画期的な発想が出来るよう頭を柔軟にしておこうと思います。

そうそう、この映画で、もうひとつ学んだことがあるんですよ。

それは、他人に尽くすことの大切さです。

これは、なかなか出来ないことですよね。

人を助けても名前を出さないという心持ち、素晴らしいです。

それもお金がからんでくるとなおさらです。

うちの店のカウンターに、東日本大震災の支援金箱があるけど、まだまだ、皆さん入れてくれるんですね。

これ、名前がまったく出ない行為です。

でも、この行為は、きっといつか巡り巡って己に帰ってくるんでしょうね。

人は、どこかでつながっていますからね。

いや~、やっぱり映画はいいスネ!

では、さいなら、さいなら、さいなら~!
(^^)/~~~


本日、ニューズレターの折り込み&封入をやったんですね。

いつもながら、どのくらいの人が手伝ってくれるのかわからないんで、朝からドキドキでした。

気がつけば、時間差で参加してくれる方が現れ、最終的には、夕方4時には完成しました。



昨日の夕方、A3の二つ折りを手伝ってくれた方が2名いたんですね。

そんでもって、今日、8名の方が駆けつけてくれたんで、総勢10名の方が協力してくださいました。



いつもながら、感謝です。

ありがとうございます。
m(_ _)m

中でも、今日は夏休みということで、朝、10時から参加してくれた男の子は、結局最後まで手伝ってくれたんですよ。

ありがたいですね~

次回は1ヶ月後の金曜日になります。

また、お時間がありましたら、よろしくお願い致します。
m(_ _)m



印刷が完了したニューズレターが届きました。

いつもは、佐川急便さんが届けてくれるんで、午前中着が午後3時から夜の9時になります。

ところが、今回はクロネコヤマトさんだったんで、午前中着が、しっかりと10時に届きました。

これも、素晴らしい品質ですね。

さて、昨日、発見してしまった間違いですが、まずクレンジングをクリンジングにした件は、そのままにします。

まあ、クレンジングもクリンジングもパッと見、あんまり大佐が無いという僕の判断です。

ただ、もうひとつの間違いである(土曜)を(日曜)にしてしまった件はしっかりと直しました。



どうっすか?

なかなか上手く直ってるでしょ?

1枚1枚、訂正の印刷をしたんですよ。

位置合わせは大変だったけど、これで完璧です!
(^ ^)b

今日は、レターの届くのが早かったのので宛名印刷も営業時間内に出来きたんです。

だから、夕方から折り込み作業入ったんですね。

4時過ぎにおひとり、5時過ぎからもうおひとりがサポートしてくれたので、A3二つ折りを終えることが出来ました。



ご協力ありがとうございました。

さ~て!

あとは明日、封入作業です!

頑張りまーす!

でも、お手すき方がいらっしゃったらぜひご協力を!
m(_ _)m



昨日、入稿したニューズレターなんだけど、すでに間違いが2ヶ所あることが判明しちゃいました。
(^^;;



「クレンジング」が「クリンジング」になってるんですよ。

まあ、これは最新の汚れを落とす方法の呼び名ということで、ご勘弁を
m(_ _)m

もう1ヶ所は、こちらです。



文化祭の開催日9月2日の曜日は「日曜」になってます。

本当は「土曜」なんですね。

こりゃ、印刷が終わったらなんとかせにゃあかんですな。

まあ、まだ、お客さんに届いていないのでなんとかなるかと思ってます。

頑張りま~す!
(^ ^)v


しかし、こっちは、ちょっとまずい

クリンジング」

いや~、いまからじゃどうしようもないですな。

今週の28日(金)にニューズレター8月号の折り込みをやるんですね。

そのためには、本当は昨日、入稿をすませなければいけなかったんですよ。

でもね・・・・

鎮守の祭りの疲れが残っていて、原稿が完成しなかったんです。

そこで、背水の陣の今日、定休日の利用して、午後からみっちりと原稿作りに励みました。

その甲斐あって、なんとか原稿が完成!



夜の11時45分、無事入稿することが出来ました。

あとは、木曜日に宛名を印字が終われば、なんとか金曜日には折り込みが出来そうです。

もし、お時間のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、折り込みをサポートしていただけると嬉しいです。

朝からやります。

参加出来そうな方はご一報ください。
m(_ _)m

イベントが終わると、使っていたものをどこに片づけるのかが問題なんですよね。

今回、増えたアイテムは、このテーブルです。



しっかりしていて、エスプレッソの台としては大活躍でした。

これを片づけるのに、分解して奥にしまうという手もあります。

でも、そうしちゃうと、せっかくお客さんから頂いたのに、活躍する場が少なくなりますよね

そこで実は考えたことがあるんです。

それは、すでに、脚を作る時に思い浮かんでいたことなんですね。

どうするのか?

まず、クリーニング受け付けするカウンターと同じ高さになるようにします。

そして、それをカウンター横にあるテーブルにかぶせるんですよ。



この一段下がったテーブルですね。

そうするとどうなるか?



ほら、見事にカウンターと同じ高さになったでしょ?

これなら、カウンターは広くなるし、お客さんのご厚意は無駄にならないし、イベントではすぐに出動できるし・・・・

この収納方法、けっこう、頭が良いと思いませんか?

今年も、手作りワークショップ&美味しい飲み物・食べ物の祭典「鎮守の森のお祭り」を開催出来ました。



このところ35度を超える猛暑が続いていたんで、どうなるか心配してたんっすよ。

だってさ、ここ毎日、陽射しは強いし、湿気はムンムンしてたでしょ。

だから外の庭が使えるか心配だったんですよ。

そしたら、なんと、ギラギラの太陽は雲に隠れ、雨も時々パラパラ降ったんですよね。

無事、カフェの折り戸を開けることが出来たんです。



まずは、エスプレッソだけど、今回も美味かったですね~



バニラアイスにエスプレッソをかけた定番のアフォガードは当然、美味しくて皆さんが注文てました。

ところが、今回はさらに美味しい新メニューが登場したんですよ。



名前は忘れちゃったけど、かき混ぜながら食べると、コーヒーゼリーになるんですよ。

エスプレッソ+バニラアイス+アイスコーヒーゼリーみたいな感じです。

ほろ苦いつぶつぶが、バニラアイスの甘さとよく合うんです。

これ、なかなか難しくてタイミングが悪いとコーヒーゼリーにならないっていうんです。

でも、僕のはちゃんとなったんで、良かったです。

あとは、レジンやパラコート、ワンポイントネイルにカゴ作りと、手作りワークショップもやったんです。



そうそう、ワンコインのランチも好評でした。



そのお味はこの子の食べ方でわかると思います。



午前中の出足は、人が少なかったけど、最後のほうでは、ごった返していましたね。

まあ、狭いお店と庭なんで、じゅうぶんな対応はできなかったけど、いろいろ反省をして、来年はさらに楽しいイベントしたいと思っています。

参加してくれた手作りの方々、手伝ってくれた方々、そして、貴重な日曜日に来店してくれた方々、本当にありがとうございました。

感謝です。

この前、お客さんから頂いて来た足の短いテーブルの続きです。



これを脚の長いテーブルにしたいんですね。

そうじゃないと活躍しませんからね。

そこで、まず腰高まではしたいんで、70~80の範囲で脚を作ることにしたんですね。

この脚の長さを決めるのが、なかなか難しいわけですよ。

そこで、とりあえず作ってみることにしたんですね。

脚の長さは76.5cmにしたんです。

この微妙が高さが、あとになって効果を発揮するんですよ。

その話は、また後日ということで・・・

で、4本の脚を、一応塗ったんですよ



そして組み立てたんですよ。



どうっすか!

この出来栄え!

これで、鎮守の森のお祭りには間に合いましたね!

良かったです。

壁にかかっている首振りの扇風機なんだけど、突然壊れてしまったんです。



首を振る部分がポキっと折れちゃたんですね。

これ、まだ2年しか経ってないんですよ。

それなに、見事に折れてるでしょ?

たぶん、これは陰謀ですね。

2年ぐらいで買い替えろってことなんです。

そんな陰謀には負けないぞと直すことにしました。

羽は動くし、首は振る、ダメになったのは、上下の角度だけですね。

んで、なんか、もったいないような気がするんですよね。

そこで、首の折れた部分を切り、羽の方の先っぽを入れ込めばいいんじゃないかと思ったんですよ。

まずは、短く切断しました。



次に、羽を本体に無理やり突っ込んで、ビスで3ヶ所とめたんです。





ここさえしっかりととめてあれば、大丈夫でしょう!

早速、試運転です。



お、お!!

うまくいきました。

これで、また、しばらく使えます。

これで、メーカーの陰謀にはまらずに済みました。
(^-^)/


今日は午前中がネイルの日だったんですよ。

先日、試しに塗ってもらった左手の薬指なんですがね。

だんだん伸びて来ちゃったんで、そろそろ剥がそうかと思ったんですよ。

剥がす工程も見たいですからね。

けっこうしっかり付いているからたいへんかと思ったら、意外とスルッと取れるんですね。

でね。

もう、塗らなくてもいいかな?とは思ったんですよ。

でも、やっぱり塗ってみると、また次の絵柄を指に乗せてみたくなるんで、塗ることにしたんです。

今回のテーマは映画「カーズ3」です。

ってことは当然ベースの色は赤になるでしょう。

ところが僕が選んだのはこれなんです。



深みのあるブルーですね。

映画を観たひとなら、この色の意味はかわるけど、観てない人には、さっぱりわかりませんね。

まあ、そのへんは自己満足ってことでいいでしょう。

それにしても、ネイルっうものは、面白いもんですね。

女性がネイルをするとテンションが上がるというのが、ちょっとだけわかるような気がします。


うちのお客さんがマンションに引っ越したんですね。

今まで使っていたテーブルが不要になったので、いらないか?と言われていたんですよ。

実際、見ていなかったんで何とも返答が出来ずにいたんです。

なんで、うちにいらないか?って聞くのかというとですね。

それは、そのテーブルが足場板で出来ているからなんですよ。

それもシルクの店の床材として使っている足場板と同じ会社が作ったもんなんですね。

でもね・・・

ただでさえ、狭い店なんで、どうしようか悩んいたんです。

ところが、今度の日曜日にやる「鎮守の森のお祭り」の時に、エスプレッソマシーンを乗せるしっかりとしたテーブルが必要だよなと思ったんですよ。

去年は、組み立て式のテーブルでやったんだけど、それは借り物だったんですね。

もう、返してしまったんで、今年は無いんです。

だから、今年はどうしようか考えていたんです。

そこで、思いついたのが今回、お客さんがくださるという足場板のテーブルなんです。

早速、いただきにお客さんのマンションにお邪魔しました。

そして、いただいてきました!



どうっすか?

なかなか存在感のあるテーブルですよね。

ただ、脚が低いのでなんか工夫しないとダメですね。

鎮守の森まであと2日。

なんとか使えるように頑張ってみますね!

いや~、楽しみにしていましたよ!



「カーズ3/クロスロード」!

まったく、いい映画ですよ!

夏休みになると、たぶん、子どもたちも多くなるだろうということで、早めに観に行ってきました。

案の定、まだ、子どもはチラホラで、大人がけっこういましたね。

まあ、何がいいのか書き出すと、たぶん終わらなくなっちゃうので、それは次回、シルクが発行している「一期一会通信」で思いっきり書きます。

だから、ここでは、あえてあまり話しませんが、とにかく伝えておきたいのは、映像がめちゃめちゃ綺麗だだってことです。

特に景色は驚嘆するほど綺麗です。

そして、砂浜は、泥道などの再現は素晴らしいです。

かなり、研究されているのだと思います。

話は違いますが、黒澤明が映画「七人の侍」で雨の格闘シーンに、墨汁を使ったとかいう話しを聞いたことがあるんですね。

そのリアリティを追求する信念に対して、大いに感動したもんです。

それと同じ感動が、今回カーズ3にあったんです。

あ~、いろいろ書きたいけど、今日はこのへんで・・・
(^-^)/

この前、僕が横浜づくりのことをブログに書いてせいでしょうか、どこに売ってるか情報が集まって着てるんです。

「ドンキホーテにあるわよ!」

「ジョイフル本田で見かけたよ!」

などなど・・・

ところがなかなか買い行けないんですよね。

そんな時に、あるお客さんから電話がかかってきて、「今、買い物をしているスーパーにあるけど、どうする?」と言われました。

もちろん「買ってくれると嬉しい!」と答えました。

そのお客さん、そのあとわざわざ買ってくれてお店に届けてくれたんです。

しばらくは美味しい横浜づくりが飲めるな~と思って悦んいたんです。

そんなおり、別件でジョイフル本田に行く用事が出来ました。

こりゃ、ついでに買ってこなきゃいけないなと思ってビール売り場に行ったんですよ。

そしたら、6本パックが7セットあったんです。



もちろん、42本、全部買っちゃいました。

まさに、ビールの爆買いというか大人買いですね。

これで、安心して、しばらくは仕事に打ち込むことが出来ます。

良かったです。

あなたは、体重をいつ測りますか?

朝起きてすぐ?

ご飯を食べたあと?

昼間、適当な時?

夜お風呂に入る前?

寝る前?

いろいろなタイミングがありますよね。

僕の場合、昔はお風呂に入る前だったんです。

それも夕飯を食べる前だから、完全に空っぽ状態なんですね。

これが基準だったんです。

そのタイミングで測ったら、高校時代は62kgだったんですね。

ところが、高校を卒業して運動をしなくなったら、64~66kgになってしまったんです。

そして、最近は70kgを超えるようになったんですね。

で、これはヤバいということでダイエットを始めてたわけですよ。

そこで、問題になるのは、との体重をいつ測るかってことなんですね。

夜、夕飯を食べる前のお風呂という条件では、なかなか測れることが出来ないいんで、今では、朝、測ってるんですよ。

それも洋服を着たあとで、朝食前なんですね。

洋服を着てるから正確な体重はわからないけど、まあ何キロ減量できたかがわかるから、いいかなと思っていたんです。

ところが、ここで、ちょっと気になり出したことがあるんですよね。

それはウンチをする前か、後かという問題です。

やっぱり、シビアに変わるからですね。

だって、前の晩に大食いしてれば、そりゃウンチも増えるでしょ?

逆に、忙しくて食事が出来なかったりすると、やっぱり少ないと思うんです。

そこで、試しに測ってみました。

ウンチをする前に体重計にのって、終わってからまたはかったんです。

そしたらですね・・・・

けっこう違うんですよ。

まあ、あんまりリアルな数字を恥ずかしく言えませんが、違うことは確かです。

もし、気になる人がいたら、僕に直接聞くか、自分で計測してみてくださいね。

意外と違いますから・・・・
(^^;;

どこの店でもやっているスタンプカードってありますよね。

あれ、なかなかクセものだと思いませんか?

だってさ、スタンプがたまらないうちに有効期限が切れるとなんだかガッカリするんですよね。

もともと、こちらの負担がないから、損をするわけじゃないんだけど、なんだか損した気分なんですよね。

例えばこんなことがあったんですよ。

先月の11日、あるお店に食事にいったんですよ。

美味しい食事を終え、会計に向かい、その店のカードをだしたとたん、あ!と思ったんです。



「お?このカード、今日が有効期限じゃん」

どうするか?

まあ、とぼけてそのまま出してみたんですよ。

そしたら、店員さん、まったくちゅうちょなく新しいカードにしますか?ときたんですよ。

確かに、まだ、満タンになるわけじゃないですよね。

だから、新しいカードにすることは当然のことです。

でもね・・・・

なんだか、今まで、たまったスタンプは無になるのがなんとも愛おしいような気がしてするんですよ。

料理も美味しいし、店の雰囲気もいいのに、最後の会計で、たったスタンプカードのことでちょっと気持ちが引っかかるのはなんとももったいないと思うんだよね。

料金もそんなに安くない店なんだから、そう何回も行けないですよね。

果たして、そんな店にもスタンプカードは必要なんでしょうか?

スタンプカードは、何のためにやるんでしょうかね?

お店としては、スタンプカードがあるから、行って見ようという思惑なんでしょうかね?

そんなのなくても、美味しい店には行くと思うんだよね。

それよりも、どうせやるなお客さんをガッカリさせない工夫が必要だよね。

その点、うちのスタンプカードはスゴイっすよ!

まあ、絶対にお客さんをガッカリさせませんからね。

とにかく、お客さんが悦ぶことを第一にしてます。

(^ ^)v

ついに買っちゃいましたよ。



テレビにつなげて映画が観れるってヤツです。

ずーっと欲しかったんですが、アメリカで新型が出たということを聞いちゃったんですよね。

そうなると、日本で出るのを待つわけですよ。

で、春に新型が出たんですね。

でも、人間面白いもんで、買おうと思っていたのになかなか買わなかったんです。

ところが、この前のAmazonのセールで安くなっていたんです。



通常、¥4,980が¥3,480になってたんです。

¥1,500も安いんだから即買いですね。

早速テレビに取り付けてみたんです。

テレビの横にさすだけなんで簡単です。



あとは、画面に従ってWi-Fiの情報を入れるだけです。

早速、ホーム画面を見てみると



おお!!これでビデオレンタルをしなくても映画がテレビ画面で観れるんだ!

それにAmazonプライムに入っているから、無料でも映画を観ることが出来るんですよね。

いや~スゴイっすね!

とはいっても、実のところなかなか映画を観る時間がとれないのが現状です。

まあ、楽しみがひとつ増えと思って、また仕事に精をだしますかね?

余談ながらこのTVスティックは、Amazon music も聴けるんですよ。

テレビで面白い番組がない時なんか、音楽だけを流してもいいですよね。
(^ ^)b

世の中、ますます便利になりますな!

年に4回ある横浜で開催される勉強会に参加してきたんですよ。

やっぱさ、いつも思うけど、行動しないとダメですね~。

日頃、業務に追われていると、なかなかこうした勉強会に参加出来ないんですよ。

やろうと思えば、やらなきゃいけないことがたくさんありますからですね。

結局、外に出かける時間が作れなくて、勉強会などに不参加になるわけです。

なるべくなら、定休日の火曜にこうした勉強会があると出掛けやすいんだけど、昨日みたいに休みの明けの日だとはなかなか出にくいものですよね。

ところがです。

去年、僕が大腿骨を折ってからというもの、僕がいなくても仕事が回るこということ、みんなが慣れてくれたみたいなんですね。

僕がいなくても2ヶ月も踏ん張ってくれた経験から、1日ぐらいいなくてもなんとかなるってことなんでしょうね。

だから、最近は、ちょっとだけ今までよりは少しだけ出やすくなったです。

留守を守る、家族とスタッフに感謝です。

そうそう、そして大腿骨の骨折に感謝ですな。

その勉強会で、さまざまな刺激を得てきましたよ。

まず、早急にしなければならないことは、これから先の新しいビジネスモデルを創るということですね。

既存のクリーニング屋さんの概念にとらわれず、まったく新しい視点でビジネスを組み立て直し具現化する。

これが、今回の学びです。

まあ、簡単に言えば、「シルクの商い道」を進みながら、ちゃんと収益のある活動をしてゆこう!ってことです。

この勉強会には、北海道や九州から来られる方もいらっしゃる中、電車でいける新横浜という場所で開催されることは、これまたラッキーだということです。

ちなみに、せっかく横浜にきたんでお土産買って帰りました。

それは、コレです!



しっかりと自分のために一番搾り「横浜づくり」でした。
(^ ^)b

日本橋の三越本店に行ってきたんですね。

まだ、ケガのほうも万全じゃないんで、ちょっと足がいたんです。

だから、電車の乗り継ぎはちと辛いから、車で行ったんですよ。

ところがですね、駐車場がなくて参りました。
(^^;;

三越の駐車場は一杯なんで、道路の端にある白枠に駐車したんです。

あれってタイムリミットは60分みたいですね。

でね。

何しに三越に行ったかっていうとですね。

清野さんという女性に会いに行ったんです!

また、僕のことだから鼻の下を伸ばして行ったと思うでしょ?

それはピッタシ正解ですね!

清野さんと会うのは初めてなんでドキドキしながら行きました。

え?清野さんって誰かって?

あ!ごめんごめん。そうだよね。わかんないよね。

実は、うちが店頭で販売している糀ドリンクの会社である古町糀製造所の方なんです。

いつも電話かメールてやり取りしてるんですね。

いつもは新潟にいるから会えないんですよ。

ところが先週から三越の地下で催事をやるために、東京に出て来ているわけですよ。

そんだったら、行くしかないっしょ?

思い切って行ってみました。

そしたらですね。

とてもキュートな女性だったんですよ。

え?写真は無いのかって?

ありますよ。

中央が清野さんです。



清野さん、いつも親切な対応ありがとうございます。

今日は、時間がなくてゆっくりできなかったけど、いつかま、お会い出来たらゆっくりお話ししましょうね!
(^ ^)b

ってことで、今日はここまでです。

ではまた、明日!(^ ^)さようなら!

蔦重の教えの最終回です。
(いつの間にか連載になってました)
(^^;;


でも、本当は、まだまだ「教え」はいっぱいあるんで書きたいんですよ。

だけど、読む人もいるだろうからここまでにしておきます。

ただ、最後にひとつだけ書かせてくだださいよ。

それは、こんな教えです。



物事を俯瞰してみるってことですね。

これは商いをやっている我々商人にとっては、とても大事な事なんすよ!

自分がどう見られているか?

お客さんは、うちの店をどう見てるか?

そんなことを僕は常に考えているんです。

例えば、朝、車で作業場に行ったとき、帰りは同じ道じゃなくて、お客さんが来るであろうほうこうからお店に帰るんです。

お客さんが車を運転してうちの店に来た状況を再現するんですね。

そうすると、いろんなことを発見するんです。

看板の向きがちょっと見づらいとか、電灯が暗いとか、何屋だかわかんないとか・・・(笑)

お客さん目線になるといろんな気づきを得ることができるんです。

そうした、客観的な見方が出来ると、商売だけじゃなくて、人に騙されるとか、そういうことも防げるってことなんですね。

ね?意外と面白いでしょ?

この本の主人公である蔦屋重三郎(蔦重)の教えは、遠い昔の日本人なら、誰でも当たり前のように持っていたのかもしれません。

でも、現代人はそれをどこかにおいてきてしまったんでしょうね。

この本を読むとそれを思い出すことができます。

さて、この本のもう1人の主人公、タイムスリップしたあと、果たしてどうなるのか?

それは、本を読んでのお楽しみですね!

あ~、結末を話したい~!
o(^-^)o


さて、昨日の続きです。

この本



「蔦重の教え」

これ、メチャメチャ面白いっすよ!

シルクのお店にある図書館においてあったんですよね。

知り合いの古藤さんという女性が「この本、面白いですよ!」という一言で僕は手に取ったんです。

もし、その一言がなかったら僕はこの本と一生出会っていなかったと思うんですよ。

なんの前知識もなく読み始めたんで、最初っからびっくりしました。

なんか、こう、固い本かと思ったんですよ。

だって「教え」なんて書いてありますからね。

ところがどっこい、まったく違がったんです。

まだ、読んでいない人のために内容は言いたくないから、帯に書いてあるところぐらいにしておきますね。



55歳のサラリーマンの話なんっすよ。

長年勤めた会社から、肩を叩かれたわけですね。

さあ、どうする?

この主人、ヤケを起こして飲みに行くんです。

ベロベロになった帰り道、お稲荷さんにオシッコかけちゃうですよ。

そこから、タイムスリップが始まるんです。

そこで、いろんなことを学ぶんですね。

例えばこんです。



挨拶ですね。

人とと人が交わすのが挨拶だということは、誰でも知ってます。

その人とと人の挨拶すら出来なくなっているのが現代です。

しか~し、昔の人は、挨拶は人にだけするもんじゃないんだっていうんですよね。

そんじゃ誰にするのか?

答えはこれです。



挨拶は、人だけじゃなくて全てのモノに対してもすべきだっていうんです。

なぜなら、それは自分は生かされている存在だからなんですね。

いや~深いっすね~。

日本人の原点を見るようですよ。
(^ ^)b


やっぱり、本というものは素晴らしいっすね!

活字を読まなきゃダメっすよ!

今は、ネットでなんでも情報が手軽に取れる時代ですよね。

だから、いろんな知識や情報を得ることは簡単になっちゃいました。

でも、簡単な分、あまり身に付かないような気がするんです。

ところがですよ。

本っうのはこれまた違いますね~。

分厚い本のページを1枚1枚めくって活字をおい、その情景を頭に浮かべ、そこから得る情報は脳を刺激し、腹に落ちます。

そういえば、腹にって、第2の脳だって言われてるようですよね。

腸内フローラという言葉が聞かれるようになってから、お腹って大事だと言われるようになったですよね。

「腹に落ちる」
「腹を割って話す」
「腹の虫が治らない」
などなど・・・

腹が付くことばだけど、ぜ~んぶ感情、脳、頭と繋がってますよね。

だから、腹って大事なんですよ。

あれ?話が脱線してしまいましたね。

まあ、活字を追ってその情景を描くことから、その文章に書かれている意味が自分のものになるってことです。

簡単にいうと、本は学びの宝庫だってことですよ。

で、このところ読んでいた本を読み終わったんで、少しその話をしようと思ったけど、今日は長くなってしまったんで、明日にします。

そんじゃ!



昨日に引き続き、またまた、こんなものを買ってしまいました。



問題:何でしょうか?

答え:ストレッチボードです。



つま先のほうが上がっていて、足を乗せるとふくらはぎが伸びるんです。

ケガをしてから、どうも、左のふくらはぎが硬くなっているのが気になっていたんですね。

アキレス腱を伸ばす体操をすると気持ちはいいんだけど、なかなかその硬さは取れなかったんですよ。

ふくらはぎって、血液を送るポンプじゃないですか。

だから、柔らかくしておかないと血流が悪くなってしまうと思うんですよね。

そんな時に、僕の左足のメンテをしてくれている均整師の方が、これを使っているのを知って、僕もチャレンジしたわけです。

角度は、まだまだ5度ぐらいだけど、これから伸ばしていきたいと思います。

もう2ヶ月ぐらい悩んで買ったんですよ。



黒いベルトです。

ただのベルトじゃなくて、スマホと連携できるんですよ。

僕は、いつもスマホを腰のバックに入れ、マナーモードにしているんですよね。

だから、電話の着信はもとより、メール、LINE、Facebookが届いたのが全然わからないんです。

時間がある時は定期的に見るようにしているんだけど、忙しい時は、朝来たLINEを夕方見るってこともあるわけです。

そんなもんで、スマホの着信やLINEを教えてくれるものはないかと探してみたんです。

そしたら、こんなブレスレットがあることを発見したんです。

もちろん、iPhoneにはApple Watchという優れものがあるんだけど、アレは高い!

2万も3万も出す気はないので、もっと手軽にないかと思ったら、これがあったんです。

これ、4,500円なんです。

まあ、このくらいなら出してもいいかなと思うわけですよ。

でもね、このブレスレットって、物凄い種類があるんです。

amazonを見ていると、どれがいいんだか全然わからないんで、2ヶ月経ってしまいました。

でね。ひとつ良いことを知ったんです。

2ヶ月も悩んでいるとですね。価格を時々書き換えていることがわかったんですよ。

最初は4,500円だったんだけど、ある時、5,500円になっていたんですね。

知らないうちに1,000円上げてるんです。

もし、1番最初の出会いが5,500円だったら買っちゃいますよね。

ネットで買うのって、そういうのがあるからイヤですね。

まあ、そんなわけで、このブレスレット、便利に使ってます。



着信、メール、LINEはもとより、ニュースアプリの速報まで知らせてくれるんです。

まったく、便利な世の中ですね。


さあ、ついに完成しました!

今月の23日に開催される鎮守の森のお祭りチラシです。



去年までは、ニューズレターで告知をしておしまいだったんですね。

でも、今年は、うちのお客さんのお友だちにも一緒に来て欲しかったんで、特別にチラシを作ったんですよ。

どんなチラシがいいのか迷ったんだけど、結局、いつ何時からやるかがわかるように、日にちと時間を大きくしてみました。

このチラシ、手渡しをイメージして作ったんで、二つ折りにするといい感じになるようにしてみたんです。

まあ、祭りの内容に関しては、渡す人が説明をしてくれるだろうということを期待しているんで、あんまりくどく書いていないんです。

とにかく、ちょこっとだけでも来てみて楽しんでもらえると嬉しいですね。

そうそう、そういえば、今日、あのエスプレッソ青年のドッザーニさんが来て、話していったけど、今年のエスプレッソコーヒーは格段に美味しいらしいです。

ということはアフォガートは、また、格別な仕上がりなんでしょうね。

1年に1度しか食べれないアフォガート、楽しみです!

不思議なことが起こりました。

先日、ネイルやってみたじゃないですか?

女性がネイルをやる心境っていうのを知りたくて、試してみたんですよ。

まあ、何かするたびに綺麗な爪がチラチラ見えるのがいいんだろうな~ぐらいにしか思わなかったんですね。

ところがです。

な、な、なんと爪の形が変わってきたんです。



わかります?

もともと、横太な爪だったんですよね。

ところがネイルをやった爪は細長くなってきたんです。

さらに、ペチャンコだったのが、丸みを帯びてきたんです。



自分で言うのも変ですが、ちょっと女性らしい爪になったような気がするんですよね。

これが、もしかして、今流行りの「育爪」ってやつですかね。

絵柄だけで楽しむのがネイルだと思っていたんですが、カタチまで整えるとは、驚きです!

こういう効果があると、ネイルも見直されるかもしれませんね。

え?もっとやりたくなったかって?

いえいえ、いっくら今、クレンジングにはまっているとはいえ、これ以上、ネイルをやっていたら、本当にあっちの世界に行ってしまうので、このへんにしておきますよ。

ではでは・・・・

健康診断に行って来たんっすよ。

あっちこっちガタが来てるんで、こういうことって大切ですよね。

でね。

気がついたことがあるんですよ。

ひとつは、検便をするときの紙が無くなったってことです。

検便する時に、トイレで便器の中に敷く紙があったでしょ?

なんか、的みたいな絵があってさ、そこを狙ってみたいなのが付いていたんですよ。

それがなくなりましたね。

たぶん、トイレに流したら詰まってしまったみたいなクレームがあったんじゃないですかね?

今回、それがないんで、どうやって取ったらいいのか少し考えてしまいました。

まあ、なんとか無事採取できましたけどね。

あとさ、胃の検査なんだけど、あれってやっぱスゴイよね。

実は、今回胃のレントゲン検査はやめようかと思ったんすよ。

というのは、3月の終わりに胃カメラやってるんでね。

今回はやらなくてもいいかなと思ってんです。

でも、まあ、せっかくだからやったんすよ。

でね、あれって、スゴイですよね。

バリューム飲んだあと、右向け、左向け、1周回れ、うつ伏せ、仰向け、そりゃ、よく動かされました。

さらに、天と地が逆さまになるぐらい頭が下がり、と思ったら、お腹をグイグイ押されるんですよ。

あれってさ。

横になったあと、台座のほうが傾くとか、回るとかできないっすかね?

けっこう、動くの辛いんですよ。

それにゲップを我慢したり、バリュームを下剤で出したり、なかなかたいへんですよね。

なんか、胃カメラ飲んだほうが楽だったような気がするんです。

と、いろいろ文句を言ったとしても、自分の身体を調べてくれることはやっぱり感謝ですですね。

健康診断をするたびに、ビールを控えなければと反省する自分でした。

だからネットで注文するのってイヤなんですよ。
(^^;;

しっかりと、個数を確認したつもりが、思いもよらない数が届いたりするんですよ。

POPを描くのに使うペンのインクが薄くなったんで、スペアインクだけを某アスクルで注文したんですね。

黒いペンに使うスペアインクを2本注文したんです。



注文どおり、2本届きました。

ところがです。

それと同じく赤のスペアインクを2本頼んだつもりが・・・・



あちゃー!10個入りが2パック届いてしまいました。
(^^;;

どこで、どう間違えてしまったのかよくわかんないんです。

スマホを使って手軽に注文出来るのはいいんだけど、慣れてくると怖いですね。

やっぱさ、僕は、電話で話しながら注文するのが好きだな~♪
(^ ^)v

じゃがいもの味がする幻のポテトチップスが発売されたんだけど、いつも不安なんです。

というのは、どのくらいの量が入荷するのかまったく見当がつかないからなんですね。

昨年なんかは、急に在庫が無くなったということで、最後はバタバタでしたからね。

結局、注文した量が全部で入らなかったんで、予約をしていた人の対応がたいへんだったんすよ。

でも今年は違います。

第一弾目に注文した量がしっかりと入ってきたんです。



これでちょっと安心ですね。

僕もしばらくはクリーニングに専念できます。
(^ ^)b