FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
今、夜の11時過ぎなんだけど「一期一会通信」4月号の宛名印字してるんですよ。



実は、これ、明日の朝には配送業者に渡さなければいけない分なんですね。

それが、こんなギリギリに印刷しているなんて・・・

と、まあ、いつものことと言えばそれまでですね。

今まではビニール封筒にA3の二つ折りとA4の組みわせだったんだけど、それだと封入作業が必要なんですね。

でも、発行日が繁忙期の真っ最中だという予想をだったんで、A41枚のジャンボハガキにしたんですよ。

そしたら、この寒さでしょ?

実際、雪は降らなかったけど、予報に雪マークがついちゃうような感じでしたからね。

これじゃ、まだクリーニング屋の繁忙期にはならないです。

桜が咲いて、暖かくならないと冬物のダウンなどは手放せないですね。

でも、よくよく考えたら、今、宛名印刷をしているウラの面に書いてある「お願い企画」は、ちょうどいいタイミングなのかもしれません。

冬物を出し切っちゃうたあとでは、ちょっとガッカリするかもしれませんからね。

シルクを店頭でご利用している人には、必ずお届けするようにしています。

もし、来週の中に届かないようなことがあったらご一報くださいね。

さあ!あと少し、頑張って印刷を終わらせま~す!
(^ ^)b


ゴミ箱って、どんなの使ってます?

普通、レジ袋を入れて使ったりしますよね?

綺麗なゴミ箱も、こんな感じになっちゃいます。



そこで、うちの手作り職人の「まめやっこさん」に作っていただいたのが、ゴミ箱カバーなんです。



これをですね。

ゴミ箱にかぶせるとですね

こんな感じになるんです。

ジャジャーン!



どうっすか!

なかなかいいでしょ?

これなら、どこに置いてもおかしくないですよね。

カウンターの前に置いておきますんで、どうか見てみてくださいね!

そんじゃ、また!
(^-^)/

骨折に入院していた時にお世話になった皮膚科の先生が今日で最後ということでした。

女性の先生だったんですが、本当にいい先生でした。

何がいいかっていうと、アトピーで荒れた左足をお風呂に入れるまで回復してくれたんです。

今まで、いろんな皮膚科に行ったけど、皮膚の状態をしっかりと顕微鏡で検査してくれたのは、この先生だけでした。

もう、そのことだけでこの先生を信頼して、指導に従ったんですね。

そしたら、回復に向かったんです。

そんな先生なんだけど、非常勤で、実際は秩父のほうの病院から1ヶ月に2回だけ来ていた先生なんですね。

近ければ、追っかけたいんだけど、秩父では・・・

あとは、先生の指導に従ってしっかりとケアしてゆきたいと思います。

さて、そんな中、ニューズレター入稿〆切り日を迎えてしまいました。
(^^;;

今日中に入稿しないと、4月号が遅れてしまうんです。

で、最後まで悩んだのは店内の案内図をどうするか?でした。

色分けしたほうがいいのか?

線だけがいいのか?

それとも一色がいいのか?



とにかく、どれかに決めて入稿しないと時間がないっすか!

頑張りま~す!
(^-^)/

店の前に白い花を咲かせてくれるツルがあるんですよ。

名前を「つるはななす」っていうんです。

別名「やまほろし」というそうです。

今は、まだ、花は咲いていませんが、ツルは伸び放題になってるんです。

このままだと、暖かくなると大変なことになるということはわかっているんだけど、なかなか面倒なもんでずーっとやらなかったんです。

でも、今日は、思い切って剪定することにしたんです。

まずは、伸び放題ビフォー。



剪定したとのアフターがこちら。



違う角度からのビフォー。



アフター。



なかなか、サッパリしたもんでしょ?

これだけ、切るのも疲れますよ。

午前中から始めて午後1時過ぎまでかかりましたからね。

我ながら、よく足がもったと思います。

さあ!これで、暖かくなったら思う存分伸びても大丈夫です。

あとは春がやってくるのを待つばかりですね。
(^ ^)b

実は、今、お店の中を改造しているんですよ。

かなり順調に進んでいます。

よくよく見ると中途半端にしているものが多いんですね。

捨ててもいいものが多いと思うんです。

でも、断捨離のように片付けることも大切なんですが、それよりも動線をちゃんとしようと思ってるんです。

ようするに動きやすい配置ってことですね。

自分の動くエネルギーが少なくなってくると、なるべく無駄な動きをしたくないわけですよ。

スムーズ流れるように作業はしたいんですね。

そこで、今回、改造に手を付けたってわけです。

それには、まずは、大きなものから動かしていかないといけないんですよ。

それから、細かいものを動かすんです。

そうなると、今まで取り付けられたものがつけられなくなることもあるわけですよ。

そのひとつが、みかんを量るハカリです。

3kgぐらいまでは計らなきゃいけなから、しっかりとした場所じゃないとダメなんですね。

以前、天井のスリックレールにつけてみたら、重さでスリックレールごと落っこって来ちゃいました。

今回は、パイプでしっかりと作ったんで、10kgでも大丈夫です。
(^ ^)b



昔、駅の近くにあった魚屋さんが、やっぱりざるをレジがわりにしてたんですね。

裸電球とよくマッチしたその風景がが好きでした。

でも、そんなお店も無くなってしまいましたね。

今回設置したザル、なんだけど、なんか懐かしい感じがするし、なかなか風情があって、僕は好きです。
(^ ^)b

つい、うっかり、ネットサーフィンをしてしまいました。

時間が無いと時に限って、つい見ちゃうんですよね。

まずは、この絵。



上の四角と下の四角は、どう見ても違う色だと思うんですよ。

上が濃いグレーで、下が白っぽいグレー、ね、そうじゃないっすか?

でも、真ん中に指を置くと、あ~ら不思議、同じ色じゃん!

ってな感じでものを、ネットで見ていたら、時間が過ぎてしまいました。

PS、こんなのまで見てました。反省・・・








最近、スマホのヘルスケアに関するアプリを使い始めてみました。

まあ、どこが悪いってわけじゃないけど、健康管理しないといけないと思ったからなんですね。

健康管理と言えば、聞こえはいいけど、実はそれよりダイエットをしたいというのが本音なんです。

最近、ビールは控えているんだけど、腹の肉が気になるんですよ。

靴下を履く時とか、床に落ちものを拾う時とか、本当に腹が邪魔なんです。

だからと言って、すぐに食事制限なんてことは、到底出来ないんで、まず現在の状況を把握しようと思ってアプリを活用し始めたんです。

◻︎体重と体脂肪率

◻︎最高血圧と最低血圧

◻︎歩数

◻︎そして睡眠ですね。

この睡眠のアプリは、以前も使ってたことがあるんです。



このアプリ、なかなか本賢くて、眠りの浅い時にちゃんと目覚ましを鳴らすんです。

だから、スッキリ起きれるんですね。

その睡眠なんだけど、今朝なんか、早くに目が覚めちゃったんですね。

でも、起きるのももったいないで横にはなってたんですよ。

そんな状況をスマホのアプリはちゃんと記録してるんですね。



グラフの右のほうが平らになってるでしょ?

そこは目が覚めていたんですよ。

なんで、わかるんでしょうか?

枕の横に置いておくだけなんですよ。

まあ、こんなもんを活用してダイエットをしてみたいと思います。

まだ、体重と体脂肪は発表できませんが、いつの日か「こんなに落ちました」とこのブログに書きたいっすね。

がんばりまーす!
(^ ^)b

なかなか、暖かくならならんですね。

もう、3月下旬なんですけどね。

いろんな業種によって、それぞれ忙しい時期っていうのがあって、クリーニング屋さんとしては、暖かくならないと忙しくならないんですよ。

寒いと、まだまだ、冬物のコートやだダウンは、踏ん切りが使いですもんね。

さてさて、忙しいといえば、昔から商いは忙しいことはいいことだと言われてきました。

でも、あんまり忙しくて、ブラックになっちゃうから考えものですね。
(^^;;

さてさて、忙しいと言えばこの頃の宅配業者さんはたいへんですね。

特にクロネコヤマトさんは、大忙しです。

同じ家に1日複数回行くになっちゃってるんですよね。

うちでも、届け物と引き取りとで複数回になることがありますが、あれもどうなんでしょうか?

ネット通販が拡大が原因だというけど、特にAmazonでうよね。

忙しいのはいいことなのかもしれないけど、なんだか、変な方向に向かってような気がするんです。

もともと、クロネコヤマトが個人向けの宅配事業を始めた理由は、お客さんの不便を解消してあげようということからなんですよね。

まだ、宅配というものがない時代に、荷物を個人が送ろうとすると郵便局ぐらいしかなかったわけですよ。

その不便さを解消しようと始まったのがクロネコヤマトです。

始めた時は1日11個の荷物を運んだそうです。



それが、まあ、いまじゃ手一杯になり過酷な労働となってしまいました。

翌日配達などの便利を追求して来た結果ですね。

鮮度が必要なものを急いで運ぶことはいいことなのかもしれまんが、それ以外ゆっくりでいいと思うです。

ところが、たぶん、ゆっくりでやると物流センターが今度は大変なことになるんでしょうね。

我々も、翌日配達の便利さに慣れてしまって、ありがたみを感じず、普通になってしまいました。

一度、便利さを味わってしまうと、また、それ以上の便利さを求めてしまうんですよね。

いや~これから先に、どうなっちゃうんですかね。

拡大だけが良いわけじゃないんですよね。

仕事も大切ですが、自分の人生も大切です。

出来るだけ、バランスよくやりたですね。

「お客さんの困ったことを解決する」

初心忘れずに商いを続けたいと思いますね。
(^ ^)b

昨年、暮れから早生みかんから始まって、ポンカンやイヨカン、八朔、グレープフルーツ、レモンなどと続いてきた柑橘系も、ついに最終コーナーってところですかね。

美味しくって安全なみかんも、そろそろ終わりです。

そんな柑橘系の最後を飾るのが「黄金柑(おうごんかん)」なんですね。



これ、こんなに小さいんだけど、なんとも言えない甘酸っぱい味なんですよね。

甘いんだけど、酸味がしっかりあって、そのバランスにちょっとクセになる美味しさです。



まあ、カッコつけて表現するとしたら、初恋の味って感じですかね?

この「黄金柑」が食べれる期間もそんなに長くないんで、店頭で見かけたら、即、買ってくださいね。

きっと、昔の初恋を思い出すことでしょう。

な~んちゃって!
(^^;;



6周年記念のガラポン大会が終わっちゃいました。



今回は、ちょっと残念だったのが参加者が前回より少なかったようが気がするんですよね~。

まだ、寒いからなんででしょうか?

それとも期間の問題なのかな?

もう少し参加してもらって、当たりを引いていって欲しかったですね。

それにしても、外は寒いし、花粉は凄いし、出たくない感じがします。

お店に来る人は、ほとんどマスクをしてるんです。

さらに、凄い人は、マスク+メガネ+帽子なんで、入った瞬間、誰なのかわかりません。

声を聞いてやっと、わかるんですよ。

やっぱり、外に出たくないから少なかったのかな?

反省して、次回のガラポン大会にいかしたいと思います。

誰か、アドバイスがあったら教えてね!

そんじゃ、今日は寝るとしますか?

テレビを見ていたら、認知症特集やってたんですよ。

最近、ちょっと気にしてるんです。

まだ、若いからと人は言うけど、なかなか疑わしい言動最近目立つんですよ。

何か、予防をしなきゃと思っていたところなんです。

で、その方法は、認知症を予防するのに有酸素運動がいいっていうんですよ。

それも、少し息がゼイゼイするぐらいの速さがいいみたいです。

なるほど、脳に酸素を入れるってことなんでしょうかね?

簡単でいい方法だと思いました。

実際、ケガしてから歩く事が少なくなってきたんですよ。

やっぱさ、歩くとヒザが痛いんですよ。

だから、そう長く歩けないんですね。

でも、何か用事をこなすには歩かなきゃいけないわけですよ。

今までは、なんてことなかった事が、けっこう時間はかかるんですね。

そうすると、チョピッとイライラするわけですよ。

そうなってくると、動こうとする力が弱くなるんですね

気持ちが乗らないわけですよ。

このスパイラルに入るとたいへんです。

動けない→やりたいことが出来ない→自己嫌悪→やるのが面倒→やる気が出ない→動かない→やりたいことが出来ない・・・

とまあ、負のスパイラルに入ってしまうわけですよ。

だから、動かないってことは脳のためには良くないというのは実感で良くわかります。

とはいえ、今は、早足で歩くことが出来ないんで、他の方法で予防することにしました。

それがビールです。

ビールと焼酎で、どちらが予防効果があるかという問題の答えがビールだったんですよ。



これは、画期的な研究結果ですね。

早速、僕の試してみることにします。

といっても、飲む量は1日中瓶1本ぐらいだそうです。

中瓶1本か・・・

僕にとっては焼け石に水なので、休肝日を作って、飲む時は飲むというようにしたいと思います。

たぶん、これじゃ、認知症予防にはならないと思いますが・・・・
(^^;;


今日、定休日で休みだったんでね。

ちょっと時間あったんで映画観たんですよ。

この「49歳でで電車の運転手になった男の物語」がサブタイトル「RAILWAYS」ですね。

主演は、中井貴一です(^ ^)b

一流企業に勤めていたエリートが、ローカル線の運転手になったという内容なんです。

なかなか、いい映画でしたよ。

なんで、エリートが運転手になるんでしょうか?

アメリカで、死ぬ直前の老人にアンケートをとったそうです。
(さすが、アメリカ、死ぬ直前とはスゴイです)

死ぬ前に何か悔いはあるのか?という質問に、確か70か80%の人が「チャレンジしておけばよかった」「もっと冒険しておけばよかった」と答えたそうです。

やっぱり人生は挑戦なんですよね。

人の死は、いつ来るかわからんじゃないですか?

病気もあるけど、交通事故ありますよね。

それに、僕みたいに脚立から落ちて、打ちどころが悪ければ死んでるかもしれなんです。

だったら、生きているうちに「やりたい!」と思っていることはやるべきなわけですよ。

ところがギッチョンチョン。

いろんなシガラミで出来ないのが現状です。

この映画のようにエリートから電車の運転手だなんて、誰も賛成してくれる話じゃないっすよね。

どう考えても、もったいない・・・

でも、そこには理由あるわけですよ。

それも、他人にはわからないような理由なんですよね。

それを知らない他人からは、やっぱり、賛成は得られない、とはいえ、世の中、一人じゃ生きていけないから、他人の評価も気にする。

なかなか難しいことですね。

さらに、シガラミや他人の目、家族の反対などで断念しざるおえないことが多いわけですよ。

それでも、自分の夢ややりたいことに挑戦はしたい・・・

はてさて・・・

もし、挑戦するとしたら、もの凄いエネルギーが必要なわけですね。

さあ、どうする?

そんな人生からの問いかけは、きっと誰にでもやって来ているんでしょうね?

ただ気遣いだけ、もしくは、そこで立ち止まって考えなかっただけなんでしょう。

この映画でもありました。

それを、どう捉えるかで、その後の人生が大きく変わります。

映画を観終わって、あらためて、人生は誰のためにあるのかを、もう一度考えてみることにしました。

そして、さらなるチャレンジをしようと心に誓うのでした。

ジャンジャン!おしまい。

いや~、映画ってやっぱり良いですね!

では、さいなら、さいなら、さいなら
(^^)/~~~

3月も半ばを過ぎたというのに、ちょっと寒い日がありますね。

森のクリーニング屋さんとしては、まだまだ寂しい季節です。

シルクは、お店に中は僕の担当なんだけど、そとは奥さんのさゆりさんの担当なんですね。

久々に、外から店の外観を撮ってみました。



やっぱり、ちょっと寂しい外観ですね。
(^^;;

とはいえ、よ~く見ると、さゆりさんの植えた花々が彩りを添えているんですよ。



このサクラソウはさゆりさんのお父さんが毎年お店に持ってきてくれるものです。







入り口にあるこのへんのは、さゆりさんのセンスです。

ではでは、ついでに庭のほうものぞいてみますか?

木々の葉が落ち、ちょっと寂しい感じですね。



でも、そんな中、さゆりさんが植えた花々が、ひっそりと咲いき、球根たちからは芽が出て来ています。











こういう花々に、僕はあまり気がつかないんですよ。

だから、今回は、たっぷりと写真を載せてみました。

今日のブログは、けなげに咲く花たちの紹介でした。
(^ ^)b

いや~、世の中、ここまで来たかと思うほど、便利なスマホのアプリに出会いました。

こういうのって、僕が知らないだけで、すでに使っている人がいるんですよね。

そのアプリは、今、かかっている音楽の題名を調べてくれるんですよ。

よくさ、あるじゃないっすか?

ラジオとかでさ、かかている音楽が聞いたことがあるんだけど、題名がわからないのがさ。

今は、FMラジオだと、ネットの番組表から、かかっている時間で調べたりできますよね。

でも、喫茶店や、お店などでかかっている音楽は調べようがないじゃないですか?

そんなの時に活躍するのが、このアプリですよ。

そのアプリはShazamというんです。

画面はこんな感じです。



ちなみ、僕のスマホはiPhoneです。

これを音楽がかかっている時に立ち上げるだけで、しらべてくれるんです。

今ままで、何回か試してみたけど、かなり正確ですね。

さらにですね。

調べた音楽をリストにして保存してくれているんです。

のちのち、その音楽を購入する時に便利ですよね。

そして、ご親切にiTunesにリンクしてるんです。

いたれりつくせりですね。

こんなに便利な世の中なっちゃっていいんでしょうかね。

大昔は、今、ラジオでかかっている曲を知るにはラジオ局に直接電話するしか方法は無かったんですからね。

いや~面白いほど便利です。
(^ ^)b

ヒザが痛いんで、お世話になっている整体の先生へと行って来たんっすよ。

その先生、僕が入院している時に、僕の左手首の写真をブログで見て、角度に気になるから病院まで来てくれたんです。

で、面会する部屋で、僕の左手首を診てくれたんですね。

そんな先生なんっすよ。
(^ ^)b

電話で症状を伝えたら先生から「あ~、よくあるんですよね~、リハビリを頑張り過ぎるとね・・・」って言われたんです。

なんか、頑張り過ぎると、ヒザ関節変形どうだらこうだらになるらしいんですね。

で先生に「大丈夫っすかね?」と聞くと「大丈夫!まだ間に合います」

というので、行って来たんです。

痛みの原因は、自分でもわかってはいるんですよ。

たぶんですが、筋肉が少ないってことだと思うんですよね。

痛いヒザは、ケガをしたほうの左ヒザなんですね。

その左足の太モモの筋肉が、右に比べて少ないんですよ。

だから、一所懸命筋肉を付けようと使ってはいたんですね。

いっつも、朝起きるスッゴイ筋肉痛だったんです。

その筋肉の少ない左足で、歩こうとするからその負担が左ヒザに来ちゃったんだと思うんですよね。

とはいえ、休めていればいいのかといえばそういうわけにもいきませんよね。

使わなきゃ筋肉も出来ないですからね。

で、ヒザを診てもらってから整体の先生からいろいろと説明を受けました。

太モモや、むこうずねのヨコの筋肉が、異常に張っているっていうんです。

そこが緊張しているから、ヒザを痛むというのですね。

そりゃそうです。

歩くの使ってますからね。

でも、その緊張を取らなければならないわけです。

どうやってするのか?

それは太モモの裏と、お尻の筋肉を意識して歩くというのです。

そうすると、その反動で前の筋肉の緊張が緩むというのです。

で、実際にやってみました。

何をやるのかというとですね。

お尻に力を入れながら後ろ向きに歩くんですよ。

後ろに足を上げる時に、キュッとお尻に力を入れるんですね。

そうすると、あら不思議、ヒザの痛みをあまり感じずに歩けるんですね。

今までは、リハビリで、歩こうと歩こうと前に向かって進んでいたんで、そちらの筋肉は少しづづ出来ていたけど、それだけではダメなんですね。

お尻の筋肉や、腹筋など、総合的使った歩き方をしないと、どこかに負担が来ちゃうってわけです。

なるほど、人間の身体にはちゃんとした理屈があるんですね。

明日から、少し後ろ向きに歩くようにしてみることにしました。

もし、僕が後ろ向きに歩いていたら、それはギャグじゃなくてリハビリだと思ってくださいね。
(^-^)v

下北沢に「トリウッド」という小さな映画館があるんですね。



40人ぐらいしか入れないんですよ。

そこで、3ヶ月に1回ぐらい、勉強会をやるんですね。

みんなで映画を観て、人生や仕事のことを学ぶんですよ。

その小さな映画館で、あの大ヒット作「君の名は」の新海監督から贈られてお祝いの花がありました。





なぜ、ここに新海監督から花が届くのか?

それは、まだ新海監督が無名のころ、監督や脚本を自分ひとりでやって創り上げた「ほしのこえ」という映画を上映したのが、このトリウッドなんですよ。



この映画が、大きな反響を呼び、新海監督が世に出たんですね。

それにしても、無名のころに才能を発掘するこの映画館のオーナーは、素晴らしいですよね。

もし、この映画館で新海監督作品が上映されなかったら、「君の名は」は生まれなかったか、もっと遅くなったのかもしれませんね。

そんな映画館を借り切ってやる勉強会に参加出来るってことは、誇りですね。
(^ ^)v

6年前の今日、今の新しいお店がオープンしたんですよ。
(^-^)/

震災の4日後ということもあって、なかなか厳しスタートでした。

でも、3月15日は、サイコーの日と人から言われて、喜んおります。
(^ ^)v

毎年、大丈夫か、大丈夫か、と思いながらも、なんとか6周年を迎えることが出来たんです。

これも、支えてくれている全ての人に感謝です。
ありがとうございます。

先代から数えるとクリーニング業に携わって、51年になるんです。

半世紀が終わり、あらたな半世紀に入ったところです。

アメリカのビジネスは、会社を商品と見て、短期で収益あげ、売り買いすることが当たり前のようです。

ところが、日本の商いは、長く商いをやることを良い事だと言われていますよね。

そんな日本で商いが出来て良かったですよ。

これも、ありがたいことです。

それも、これも、先代が商いを始めたから得られる喜びですね。

今までは、こんなことはあまり感じませでしたが、自分が年齢を重ねると、そう感じるようになるんです。

あらためて先代である親父に感謝しながら、今は無き、先代の店の写真を眺めています。



全てがここから始まったんです。

この時期になると、必ず開催されるのが大ガラポン抽選会なんなんよ。

期間は明日3月15日から19日までなんです。

だから、今日はその準備したんですよ。



どうっすか?

いいかんじでしょ?

なんで、3月15日かというとですね。

今のお店にのオープン日だからなんですよ。

もう6周年なんです。

まったく早いもんです。

ところで、このガラポン大会なんですが、かなり高い確率で当たるんですよ。



自分でやっていて恐ろしいくらいです。

お客さんからは「大丈夫?こんな大判振るまいして!」と言われるぐらいなんです。

でもさ。

ガラポン回しても、ポケットティシュじゃつまらないでしょ?

だから、確率を上げてるんですよ。

ぜひ!おこしくださいね。
\(^o^)/




今日は、午前中から、さいたまに来てるんですよ。

え?遊び?

違う、違う、ちゃんとお仕事なんです。
(^ ^)

全国でワクワク系いう商いを営んいる仲間の勉強会を勉強しに来たんですよ。



ここには、まったく違う業種が集まっているんです。

みんな、真剣に仕事のことを話しっているんですよね。

僕は感動しました。

だってさ、仕事のことを勉強しようと思ったら、同じ業種の、業界の勉強会に出るのが普通でしょ?

やっぱ、同じ業界だと、諸事情をみんな知ってるから、やりやすですよね。

でも、それじゃ、何も進歩しないんです。

たまには、違う業種の違う見方を学ばないと、自分の商いを理解するのは難しいんですよ。

今回のように、まったく違う業種が集まって勉強するということは、普段は得ることが出来ない刺激があるってことなんですよね。

人間の脳って、面白いもんで、普段おんなじような刺激だと、おんなじような考えしかでないんですよね。

ところが、まったく違う刺激を受けると、今までは思ってもみなかったことを思うようになるんですよ。

今回は、いろんな刺激を受けてしまいました。

さ~、明日からのシルクは大変ですよ!

またまた、面白いこと始めちゃいますからね!

あ!

いけね!

明日は定休日だった・・・
(^^;;

今日は、さいたまに泊まって、明日帰ります。

ではでは、おやすみなさい

(^ ^)v

今年の目標っていうんでしょうかね

見逃していた映画をなるべく観るようにしてるんですよ。

ずーっと忙しくて、大好きな映画を観てこなかったんですね。

最近、これってよくないことだと思うようになったんですよ。

やっぱ、感性は大事ですからね。

では、何を観るか?

最近、物忘れがひどいということで、映画「明日の記憶」にしました。
(^-^)/

あなたは、観ましたか?

これ、アルツハイマーをテーマにした映画ですね。

渡辺謙と、樋口可南子が主演の映画です

渡辺謙演じる主人公が、49歳で、アルツハイマーになってしまうというストーリーですね。

怖いですね。

映画を観ていて人ごとじゃない気がしました。

病院で、記憶の検査をするんですね。

テーブルに、ハンカチや時計、名刺などを置いて、すぐに隠すんです。

そして、何があったか質問するんですよ。

ドキドキしながら、自分でも思い出してみたんだけど、回答率80%ぐらいですかね。

ちょっと、ヤバイです。

まったく、記憶が無くなるということは、今のように記憶があるうちは想像出来ない状態なんでしょうね。

まあ、内容にあんまり触れないとして、僕が気になったのは、家族との時間の過ごし方が出てくるんですね。

主人公は、家族を顧みずにガムシャラに働くタイプです。

そんな彼がアルツハイマーになってしまうんですね。

あれだけ、家族を顧みずにやってきた仕事をも、若くして続けられるなくなるんです。

こりゃ、生きる望みが無くなってしまいそうです。

でも、生きる。

それはなぜか?

今までは、あんまり考えないような、こういうことがで、映画から問われんですよ。

僕もケガをして、思うように動けない時に、ちょっと精神的にやられました。

でも、まだ、完璧には動けませんが、今は、もとに戻ってます。

アルツハイマーのように過去の記憶が無くなってゆくことは悲しいことです。

でも、生きていかねばなりません。

どう生きてゆくのか?

そんなことを問う映画でしたね。

いや~映画って、ほんと、素晴らしいですね。

では、さいなら、さいなら、さいなら
(^^)/~~~

多くは語りませんが、もう6年になるんですね。

同じ、商売をする立場として、先日、かさ上げした新しい地で開業した南三陸の復興商店街が気になります。

街が活気を帯びるかどうかは、商店街が元気かどうかだと思うんです。

お店が賑わってこそ、街も賑わうことでしょう。

6年の月日が過ぎてしまって、それぞれの人がそれぞれの道を歩みだしていることでしょう。

そんな状況の中で、新しいスタートをした復興商店街、多くの人が訪れて欲しいですね。

以前、南三陸のさんさん福興商店に訪れた時に、撮影した桜のオーナメントです。



このオーナメントのように賑やかになってくれることを心から祈るばかりです。

店にはラジオもテレビもないんですよね。

だから、カウンターにいて、テレビやラジオに1日触れない生活をしているとちょっと心配なところがあるんです。

というのは、大きな事件があっても、まったくわからない時があるってことなんです。

たま~に、空を報道ヘリコプターが飛んでたりするけど、何があったのかまったくわかりません。

ラジオでもあれば、近くで事件があれば、なんらかの情報が入ってくると思うんですね。

やっぱ、リアルに伝わらないってことちょっとマズイっすよね。

そりゃ、夜になると夕飯の時はテレビをつけるから、今日1日の出来事はだいたいわかりますよね。

でも、明日で6年を迎える東日本大震災のような大きな出来事はリアルに情報が伝わってこないのは不安ですね。

そこで、

そこで、今、スマホのニュースアプリをいろいろ入れて、試しています。



今までは、Smart Newsっていうのを使っていたんだけど、どうもYahoo!のが評判いいみたいだし、速報だと、News digestが早いという評価もあるし・・・

てなことで、今、6つのニュースアプリを入ってます。

そんでね。

プッシュなんとかっていうのを設定してみたんですよ。

何かニュースがあると画面に勝手にですヤツですね。

そしたら、まあ、出るわ出るわ。

バンバン表示されて、ハッキリ言って邪魔ですね。

ってことで、とりあえずは、日々、チェックしてみて使いやすいのを見つけたいと思ってます。

便利なものは使いこなさないともったいないですからね。

(^-^)/

ピザじゃないんっすよ!ヒザになんです。

このところヒザが痛いんですよ。

なんだか、急に歳をとったみたいでイヤなんですが、事実ですからね。

でも、あんまり、痛い痛いって言えないんですよ。

リハビリには、痛みはつきものだっていうからです。
(^^;;

今日ね。

リハビリに行って来たんっすよ。

ところですね。

このところ、左ヒザが痛いんであんまり歩けないんですね。
(^^;;

そんなことを話していたら、整形外科の診察を受けることになってしまいました。

っていうのはね。

リハビリの人から「ヒザに水が溜まってしまったかも・・・・」って言われたんですよ。

え!~水ですか!

って、思ったけど、痛いは痛いんで、受診することにしたんです。

急にだったんで、主治医ではないから「まあ、筋肉が弱くて、ヒザに負担がきてるんでしょう」で終わりました。

とりあえずは湿布で経過観察ですね。

でも、リハビリって、難しいっすよね。

歩かなきゃいけないから、歩くんだけど、そうすると痛いところが出てくるわけです。

だからって、歩かないわけにはいかないっすからね。
(^^;;

リハビリの人から、自宅でできるヒザのお皿のマッサージを教えてもらいました。

これをコツコツやるしかないっすね。

だってさ。

ヒザに水が溜まると注射で取るんでしょ?

それイヤですからね。

せっせとマッサージをしてみますわ。

それにしても、マッサージしてわかったんだけど、ヒザのところって、本当にお皿があるんですね。

今日、マジマジと自分のヒザがどうなってるのかを学びました。

マッサージ、がんばろ!
(^ ^)b

やっと終わりましたよ。

店の模様替えですね。

いや~、疲れました・・・

(^^;;

とにかく、忙しくなる前にやんなきゃいけないですからね。

これから、クリーニングの受付が混雑しても、心地いいと感じられるような工夫をいろいろしてみました。

とりあえずは、イメージしていた感じになったと思います。



大きく変わったのは、まず、左側に背の高い棚3つ並べたことですね。



ここに、今、オススメの商品を並べれば、見やすいと思うんです。

ニューズレターで紹介しておきながら、それがどこにあるのかわからないようじゃ、お客さんに迷惑がかかりますからね。

そして、今回の目玉はクリーニングの受付です。

正面のカウンター横に、テーブルを置いたんですよ。



これで、冬物がたくさん出ても、カウンターの上がゴチャゴチャしないですみませす。

やっぱ受付のカウンターは広いほうが使い勝手いいですからね。

でも、2日間、朝から夜まで立ちっぱなしで夢中でやっていたんで、ちょっと左のヒザが痛くなってきちゃいました。

明日の午前中は、リハビリなんだけど、果たしてうまく歩けるかどうか心配です。

まあ、今日も、寝ればなんとかなるでしょう!

ってなわけで、今夜はおやすみなさい。
m(_ _)m


そろそろ、春も近くなってきましたかね?

お店の中も、冬物を受けつける準備をしないといけない時期なんですね。

3月の後半で暖かくなると、急に忙しいなるのがクリーニング屋なんですね。

春の衣替えですね。

ここで、頑張らないとクリーニング屋はやっていけません。

そのために、なるべく、スムーズに受け渡しが出来るように、お店の配置を少し変えることにしました。

今回のポイントは、いっぺんにたくさんの洋服をお預かりした時のために、整理するテーブルをカウターの横に並べたんです。

春の衣替えは、どうしても受け付けする時に時間がかかちゃううんですね。

冬物の服は、ダウンとかコートとか厚物が多いですからね。

それを、一時的に、置くスペースを今回の作りました。

そうそう、そのスペースは来週からガラポン大会の会場にもなります。

あとは、受け付けを待っている間、何か楽しいことはないかと、お客さんさんが並ぶであろう場所に、いろいろ並べて、楽しめるようにしてみました。

あとは、カフェを少しは稼働させてたいので、スペースをもうちょっと有意義に使えるようにテールブルの配置をいじってみました。

そんなわけで、昨夜から手をつけ、今日の定休日で終わるかと思ったんだけど、結果、終わりませんでした。
(^^;;

明日も続けて片付けをしてゆきますので、もしかしたらお店がバタバタしているかもしれませんが、ご理解ください。

では、まずは模様替えの前の写真をビフォーとして残しおきます。



そして、これが途中経過です。

でも、迷ってるんです。

次の2枚の写真のうち、どちらのするのか・・・・





微妙に違うんだけど、わかりますか?

まあ、どちらがいいのかは、実際に使ってみないとわからないんだけど、とりえずは、受け付けが出来る状況にまではしてみて、使ってみます。

では、模様替え、頑張りま~す!
(^-^)/

被災地支援の一環として、皆さんにご協力をいただいている桜のオーナメントですが、ラストスパートでなんとか折りきることが出来ました。



完成した花びらをひとつずつたたんで、ビニールに入れました。



明日のお昼ごろ着で、発送を無事完了しました。

いや~、今回はどうなるかと思いましたよ。

だってさ、先週の時点で、終わってなかったんですね。

これ早く送らないと糸でつなげる作業が残ってるんで、大変なんですよね。

でも、サポートメールを読んでくれた方々が、続々協力をしてくれて、あっという間に完成してしまいました。

本当に、人の優しい思いやりと、チカラは素晴らしいものだとあらためて、体験させていただきました。

あと、少しで3月11日がやって来ます。

まだまだ、地元では復興の道半ばたと思いますが、遠い地より応援させていただいています。

共に頑張りましょう!

まったく、毎回、同じ事を書いているようですよね。

いつもいつも、なんで、こうギリギリなんでしょうか?

まあ、今回は、ネットのプリントパックが遅れたせいもあるはあるんですよね。

だから、僕だけのせいじゃないんですよ。
(^^;;

とはいえ、やらなきゃいけないということで、朝10時から4人のお客さんの協力を得て折り込み開始です。

なんだか、皆さん、慣れているようで、とっても早いんですよ。

僕が混じったほうが、逆に迷惑がかかるような感じでした。



水曜日から発送を開始します。

今回の目玉は、6周年記念抽選会なんですね。

今の新しいお店になって3月15日でもう6周年なんですよ。

あの東日本大震災と同じように歳をとってます。

いっつも、この時期が来ると、何か画期的に楽しいことをやろうと思うんだけど、結果的には、ベタなガラポン大会ということになりました。

まあ、意外とこれも楽しいんですよね。

ではでは、もうしばらくニューズレターの到着をお待ちください。

そして、手伝ってくれたお客さん、本当にありがとうございました。

m(_ _)m

お客さんが、お客さんによる、お客さんのための1日限定のカフェを開催しましたよ。





今回は、お客さんが集中するのを避けために、事前予約をお願いしました。



結果、いい感じでなったと思います。

でも、正直、始まる前はどのくらいの人が来るのか心配だったんですよ。

こういうのって天気にも左右されますからね。

でも、おかげさまで、用意したケーキは全て完売となったようです。



一時はカンターの中の2人が少しだけパニックになってたこともありました。



で、ですね。

たくさん来てくれたことは嬉しいのですが、僕が、もっと嬉しかったことは、いつも忙しいと口にしていた人たちが来てくれたことですね。

お店にクリーニングを出しに来るだけのやっとという人たちがいるんですよ

そういう方を見てると、少しは休んでいったらどうかなと思うことがあるんです。

でもなかなか、仕事や家の用事で時間がないんですよね。

そんな人が今回、ケーキを食べ、コーヒーを飲み、ひと息入れていってくれたことはなんとも嬉しい限りです。

そんな人のために、シルクのカフェスペースはあるんだと思いました。

今回、素敵な1日を切り盛りしてくれたお二人をあらためてご紹介です。

Sakura & Omameです。



もちろん、従業員ではありません。

シルクのお客さんです。

心から感謝ですね。

お疲れさまでした。
m(_ _)m

ケーキを食べたお客さんから、またやってね!って言葉がありましたよ!

どうします?

(^ ^)b

僕は、基本的に片付けは苦手です。

うちの奥さんからは「モノを出したら、あったところにしまう」

というのが基本だとわ教えてもらてるんです。

でも、たま~に、片付けをすると何がどこにあるのかわからなくなることがあるんですよ。

逆に、散らかっていたほうが、だいたいの位置がわって、モノが迷子になりにくいんですね。

いやですね~

この性格だと、いつもモノが出しっ放しってことになっちゃうわけです。

そんな僕に、これはと思わせる話題にありました。

それは、

『スッキリ冷蔵庫”がTVで大反響! 17万人フォロワーの主婦「おさよさん」のミラクル収納術』なんですよ

記事をよく見ると、スゲー収納方法が書いてあるようなんですね。



これ冷蔵庫なんだけど、文房具のクリップを使ってるんですね。

そこに、肉と魚とを色分けしたマスキングテープを貼って分類してるんですね。

いや~こりゃ、画期的だわ。

と思ったら、この人、本を出すぐらい収納にはこだわりがあるようなんです。

思わずAmazonでポチしそうになりました。

でも、やめました。

だって、また、本が1冊増えてしまいますからね。

本は、かなり場所を取るので、今回はやめです。

まあ、とにかく本に頼らずに、春の衣替えで忙しくなる前には、店の片付けを終わらせておきたいと思ってます。

我こそは、片付けが上手いと思って人は、ぜひ、ご協力をお願い致します!

そんじゃ、片付け頑張ろう!!
(^ ^)b

今日も、また、リハビリに行って来ましたよ。

現在、杖なしで歩けるよう練習をしてるんです。

でもね。

これがまた、痛いんですわ。

ちょっと前までは、左足の横が筋肉痛だったんだけど、今度は左足ひざに痛みがきました。

たぶん、筋肉が弱いのに歩いているから負担が来てるんでしょうね。

足に荷重をかけ出して、1ヶ月半になるけど、まだまだ、普通に歩くには時間がかかりそうです。

でも、少し杖なしでも歩けるのは嬉しいこです。

なんでかっていうとですね。

杖なしで歩くと両手で物が持てるんですよ。

これが、なんとも感動的なんですね。

物を運べることがこれほど素晴らしいことかと、あらためて感謝します。

でも、身体は悲鳴をあげてますね。

とにかく、朝、起きると身体がバリバリなんですよ。

足から肩まで、コチコチに固まってます。

ケガをした左足はもちろんのこと、無事だった右足もバリバリに固まっちゃてるんです。

しばらく暖機運転しないと歩けないですね。

これから、気候も暖かくなっていくことでしょう。

春の衣替えの忙しい時期までには、なんとか、スタスタ歩きたいものです。

痛みに負けずに、頑張りますよ~!
(^ ^)v