FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
やっちゃいました。

ついに、お客さんからやってはいけないと言われていたシマトネリコの直植えです。



お客さん曰く「マスター、このシマトネリコは絶対に直植えしないほうがいいよ。あっという間に2階ぐらいまで伸びてしまうから・・・」

と釘をさされていたんです。

でもね。

鉢植えのままだと置く場所がないんですよ。

だから、思い切って植えてみました。

もともとは、ここにアオダモが植えてあったんです。

でも、夏の暑い時期に水やりが少なかったようで、枯れてしまったんですね。

回りがコンクリートだから、夏はけっこう暑くなるみたいなんです。

だから、場所的にはあんまりいい場所じゃないんですね。

一応、今年の夏は水やりを気にして見ますが、どうなるでしょうか?

ちなみに、これ、僕が植えるはずだったんですが、今、こんな状態なんで、奥さんが頑張って植えてくれました。

大変ですよね~

大繁殖したハツユキカズラを抜き、穴を掘り、植えるですからね。

よくぞ、頑張りました、奥さん。

お疲れ様でした。



お店が販売する商品が多くなってくると、困ってくるのが在庫の管理なんですね。

うちの 場合、クリーニング屋なもんですから、在庫のない商売をしてきたわけですよ。。

ところが、ここ数年で、扱うアイテム数が急増したんで、在庫の棚がグチャグチャなんです。。

でね。

在庫を置くバックヤードは整理しておく必要性が出てきたわけですよ。

そりゃ、良くわかっちゃいるんだけど、なかなかそこまで手が出ないんですね。

どうしても目の前の仕事をこなすほうにエネルギーがいっちゃうんですよね。

でもそんな僕に、救世主が現れたんです!

お客さんで、以前のお勤め先で在庫の管理をしていたという女性が、バックヤードを片付けてくれんっすよ。



そりゃね。

僕ひとりで出来ないわけじゃないんだけど、この僕の性格から考えるといつになることや・・・

僕の性格って、なんでも後回しにするタイプなんすよ。

なんっうかですね。

こう、気がのらない感じなんです。

そんな僕のために散らかっていたバックヤードを片付けておくれたお客さんがいるんですよ。

Iさんです

まったく、貴重時間をさいてくれているんですよね。

本当に感謝です。
m(_ _)m

やっぱり、うちの店はお客さんによって支えれれているんだな~、とあらためて実感しました。

あ・り・が・と・う!!!!!

では、今日はこのへんで・・・

また明日!(^^)/~~~

食事に行ってきました。

実家の母親のお祝いですね。

予約をしたお店は、とってもいいお店でした。

だって、サラダがこんな感じなんですよ。



おしゃれでしょ?

料理は美味しいし、お店の人の対応は親切だし、ほんといいお店だったんです。

ところが・・・

ただ、ひとつ、トイレが気になったんです。

確かに、渋い色づかいで落ち着いた雰囲気なのはいいです。

便座が木で出来ているのもおしゃれです。

ただ、木の便座って座った時に冷たかったんです。

おしゃれもいいんだけど、冷たくないような工夫をしておくておいいんじゃないかと思いました。

でも、とっても美味しい良い感じのお店です
(^ ^)b

ここでちょっとですね。

もしかして、え?座ってオシッコするの?

疑問を持つ方のためにちょっと解説を・・・・

僕のは男なんで、昔は立ってしてたんですよ。

でも、諸事情により座ってすることに変更になったわけなんです。

その諸事情っていったって、たいしたことじゃないんですね。

ただ、床が汚れないためということなんです。

だってさ、あの福山雅治だって、座ってしてるんですよ。

こりゃ、日本男児なら右にならえしないといけないですよね。

そこで、そうしてるんです。
(^ ^)b

でも、僕がそうじゃなかったら、今回のことは気がつかなかったと思うんです。

トイレの便座が冷たいのは、ヒヤッとしてあんまりいい気持ちじゃないっすよね。

飲食店の皆さん、よろしくお願い致します

ちなみに、うちのお店のトイレの便座の温度は僕が調整してるんです。

では!

もっと、早くやらなきゃいけないとは思っていたんですよ。

でも僕がこんなことになってしまったんで、忘年会も新年会も出来ずにここまできてしまいました。

ここにきてやっと会社としての新年会が出来たんです。



僕の留守にいている間、みんなで協力しあって会社を動かしてくれたことに本当に感謝です。

だってさ。

クリーニングって、物販と違ってお客さんから預かった洋服を洗って仕上げてお渡ししなきゃいけないんですよね。

とても、1人では出来ないことなんですね。

働いている人たちの連携が必要なんです。

ようするに流れがあるんです。

そんな中で、1人でかけるとたいへんなことになるんですよ。

それもさ。

一番責任のある立場の僕が抜けちゃったんだから、そりゃ想像を絶するほどたいへんだったと思うんですよね。

それを、お互いにカバーしあって動かしてくれたことには本当に感謝です。

確かに、僕の欠員は、会社にとって危機的な出来事だったのかもしれないけど、それをみんなで乗り切ったということは、大きな財産ではないかと思うんです。

そんな感謝を込めて、本日、シルクの新年会をせていただきました。

本当にありがとうございます。

こんなマスターですが、これからもよろしくね!
(^^;;

昨日の続きですよ〜。
(^o^)b

MacBookとiTunesをつなげたいんだけど、つながらないのでアップルのサポートに電話したら、感動したというところで終わってるんですよね。

さて、つながらない原因はわかりました。

簡単にいうと、僕のMacBookが古いってことなんですね。

難しく言うとOSをバージョンアップしないといけないってことなんです。
(ちゃんとアップデートしてたんだけど、それだけじゃダメだったんです)

あまりにも古いので、今、パワーアップしたら、もしかしてシステムが壊れちゃうかもしれないので、バックアップを取ってからやろうということになったんでです。

ところがです。

そのバックアップを保存しておくためのハードディスクがないんです。

そこで、急きょ買いに行くことにしたんです。

で、ですね。

買いに行って、思ったんですが、その性能の進化にはビックリもんですよ。

スゲーデカイんです。

デカイっていったって、モノがデカイんじゃなくて、容量が多いってことなんですね。

まあ、例えて言えば軽自動車ですね。

昔は、軽自動車っていったら狭かったでしょ?

でも、今じゃかなり広いですよ。

軽自動車自体の大きさは、そんなに変わらないのに、入る量が違うんですよね。

パソコンのデータも同じです。

僕らは、むかし、むかし、そのむかし、フロッピーディスクっていうのを使っていたんでよ。

黒く四角い小さな板みたいなやつにデータを入れていたんですね。

その入る情報量は1.44MBっていう量だったんですね。

でね。

次にCDっていう円盤が現れたわけですねよ。

このCD−Rっていう円盤に記録できるデータは、700MB なんですね。

これって、フロッピーの486枚分になるわけですよ。

あの黒い板が486枚が、あのペラペラの円盤1枚に収まっちゃうんですよ。

これだけでも、スゴイっしょ?

我々、カセットテープ族には信じられない進化ですね。

さらに、今回、手に入れた2TBという容量の外付けハードディスクは、な、な、なんとフロッピーディスクに換算すると、1,456,128枚になるんですよ。

これ超スゴイことなんですよね。

そんなそんなに容量が大きいハードディスクなのに、販売価格が8,000円台なんですね。

もう、ビックリです!

いつの間にこんなに大きく安くなっちゃったんでしょうかね?

まあ、とりあえずはハードディスクは用意出来ました。

そして、MacBookのバックアップも取りました。



準備万端、あとはアップルのサポートセンターに電話するだけです。

昼休み利用して、電話してみたんですよ。

そして、手順を教えてもらって、無事MacBookのバージョンを上げました。



ファイルのダウンロードから完成まで、そうだな〜、途切れ途切れだったけど、3時間はかかりましたかね。

で、本来の目的だったiTunesとつながてみたら、ちゃんとつながるようになりました。

それでね。

画面をよくよく觀るとなんだから新しいパソコンになったみたいです。

確かに壁紙は変わったけど、そのほかでもアイコンのデザインも変わっていたんですね。



まったくパソコンは、一筋縄ではいきませんですな。

新しいパソコンを買えば、たぶん、もっとスムーズにことは運ぶと思うんだよね。

でも、今はガマン。

まずは使えるこのMacBookで業務を遂行しようと思ってます。

このブログを読んでる方々、ぜひ、1度、パソコンの中身をお片付けしたらいいと思います。
気持ちのモヤモヤが吹っ飛びます!

そんじゃ、また!

またまた、Appleのサポートにビックリさせられましたよ。

っていうのはね。

実は、iPhoneとiTunesがつながらないで困っていたんですよ。

昨日、書いたようにCDをスマホに取り込みたいのに、iphoneとiTunesをつなげたかったんだけでダメなんです。

自力でなんとかなるかと思って、いろいろやってはみたんです。

でも、やっぱダメだったんで、Appleのサポートに電話してみたんです。

どこのメーカーもそうと思うんだけどサポートの電話ってつながらないんだよね~

まあ、ダメもとで電話しなんです。

そしたらね。

その電話がスゴイですよ。

iPhoneのアプリの中にね

「Appleサポート」っていうアプリがあるんですよ。

この中に、自分が持っているApple製品が登録されているわけなんですね。

現在、僕の場合、自分のiPhoneと奥さんのiPhoneが登録されているわけですよ。

その自分のiPhoneのところを押すと、どんなことでサポートを受けたいのかが一覧で出るんですね。



僕の場合はiTunesとつながらないというのが今回のお悩みなんです。

で、iTunesのとこを押すと、症状を聞いてくるんですね。



さらに、その症状を押すとメールか電話のどちらを希望するのか聞いてくるわけです。



そして、電話を選び、自分の電話番号をいれると・・・

かかってくるんですよ。

あちあらから、サポートの女性が電話をしてくるんです。

へ~、本当にかかってくるんだ!

と素直に喜びました。

だってさ。

通常は「只今、電話がたいへん混雑しております。しばらくしてからおかけ直しください」って感じじゃないですか。

それが、あっちから電話が来ること自体スゴイと思いました。

でね。

即座に、サポートが始まりました。

まず、女性に詳しい症状を言うと、iPhoneの専門部署に繋いでくれたんですね。

今度は技術系の男性が、親切丁寧説明をしてくれたんです。

ところが、症状は改善されなず、iPhoneの部署では手に負えないので、今度はMacbookのほうのサポートにつないでくれたんですよ。

いや~、この連携は素晴らしいと思ったですよ。

だってさ、担当が変わるとまた最初から話さないといけない場合があるじゃないですか?

それが、上手に連携してゆくとろこがは、さすが!と思いましたね。

そして、最終的にはMacbookの担当の方が、MacのOSが原因であることを突き止めてくれました。

僕が最新のバージョンだと思ったら、実は、さらに最新のバージョンがあるみたいなんですね。

MacOSのバージョンアップをしてもこのOSは最新ですと出るので安心していたんだけど、そうじゃなかったんですよ。

そしてね。

ここで、また素晴らしいと思ったのは、そうさの説明を遠隔で教えてくれるんですよ。

僕のパソコンの画面がサポートの方で見れるように設定して、僕がやらなければならない手順を画面上で教えてくれるんです。

これは、スゴイことですよね。

電話だとさ、どこをクリックすればいいのかわからない時ってあるじゃないですか・

ところが遠隔操作だと、画面上に赤い矢印が出て、その場所を示してくれるから、ほんんと助かります。

こういうサポートを受けてしまうと、まだMac製品が好きになってしまいますね。

なんだか、とっても人間味の感じるサポートでした。

明日は、この後半の模様をお伝えしますね!

果たして、iPhoneとiTunesはつながるのでしょうか?

お楽しみにね!
(^-^)/

スマホに直接CDから音楽を取り込めるCDレコーダーっていうのがあるの知ってます?

パソコンがいらないんですよ。

ダイレクトに入れられるちゃんです。

けっこう前からあるみたいだけど、僕は知りませんでした。

でね。

そのCDレコーダーってヤツを買おうとしているんです。

けっこう便利だと思うんだよね。

だってさ、今、音楽を聴くといったらスマホじゃないですか?

もしくは、iPodですね。

いつも持ち歩いているから便利ですからね。

でもそのスマホで音楽を聴く場合は、今までは、借りて来たCDを一度パソコンに入れて、それをスマホに移すという流れだったわけですよ。

まあ、昔は、それだけでも画期的なことだと思ったっすよ。

だってさ。

なってたって、僕らの青春はカセットテープの時代ですからね。
(^^;;

あのカセットテープっうのも面倒なんですよね。

ダビングした順番にしか再生出来ないし、A面が終わると一度取り出してB面にしないといけないんですよね。

その取り出しす手間が無くなったオートリバースっていうのが出来た時は、もう、驚嘆でしたね。

あの面倒がひっくり返えしをしないでも、曲が続くんですからね。

トラブルもありましたね。

カセットテープのテープが絡まっちゃうんです。

そうなると音楽も一緒にダメになっちゃうんです。

そんなカセットテープの時代から、MDだとかCDだとか出て来て、今は物理的に何もなくデータだけで聴くことがですからテクノロジーの進化はスゴイですよね。

だってさ、あの小さいiPodの中には、恐ろしい数の曲が入れられんですよ。

時代も変われば変わるもんですな。

そんな中、CDをパソコンに入れ、それをスマホに移して持ち運ぶだけでもスゴイと思ったけど、今じゃそれも面倒になってきたわけですよ。

だってさ、ネットからダウンロード出来るし、聴き放題のサービスだってあるわけですからね。

この変化もスゴイです。

とはいえ、手持ちのCDをスマホで入れて聴きたいという気持ちはあるんです。

でも、一度パソコンに入れて、またそれをスマホに移すなんて、もう、面倒なわけですよ。

まして、セミナーや勉強に使うものなんかは、ネット上に無いから、余計面倒です。

そんなCDは手軽にスマホに入れたいわけですよ。

そんな思いがあったから、今回、CDからスマホに入れられるというCDレコーダーが欲しかったわけなんです。

発売が2月中旬ということだったんで、待ってたんですよ。

でも、いざ販売開始になると、どうも気乗りしないんですよ。

なんでなんでしょうか?

まだ、何か迷いがあるんでしょうかね。

価格も1万円ぐらいなんで、手を出せない価格じゃないんですよ。

でも、買おうとしない・・・

たぶん、まだ、使い方などをよく理解していないし、ワクワクしないからなんだと思うんだよね。

何か心配でもあるんでしょうかね?

まあ、これも生活だから仕方ないっすね。

今は、もう、しばらくは石橋を叩いてみることにしようと思います。

そして、何か決め手が訪れたら、CDレコーダーを買っちゃいます。

でも、今しばらくは悩むことでしょうね?

この優柔不断の僕がいつ買うのか楽しみしていてくださいね。

そんじゃ、また!

超筋肉痛のマスター石井です。

午前中、リハビリにって来たんすよ。

いや~、普段になく今日はキツかったですね~。

今は、杖を外しての歩行を始めてるんだけど、これがまた、痛いんですわ。

何が痛いのかというと、やっぱ筋肉なんですね。

ちょっと前までは、骨でも少しは変形したのかなと心配してたんですよ。

痛みをこらえて歩くのはいいけど、骨の状態が気になる時があるんですよね。

というのは、手術して2週間ぐらいたった時に中に入れていたボルトがちょこっとズレたことがあるんですよね。

それがトラウマなんですよ。

でも、今日はリハビリの前に、レントゲンを撮ってもらって、診察も受けたんで、骨には異常がないことがわかって安心しました。

とにかくこの痛みの原因は筋肉なわけですよ。

まあ、異常がないんだから、ガンガン歩きゃいいと思うんだけど、これがまた、なかなかチカラが入らんですわ。

人間って、普段意識しないで歩くでしょ。

でも、今は、僕の場合は意識しないと歩けないです。

何を意識するのかというと、ケツにチカラ入れること、前を向くこと、カカトから着地することなどなど・・・

頭で考えてると、手を振った時に、出した足と同じ側の手を出していたりするんですよ。

まるで、ギャグですね。

今日は、いつも女性の理学療法士の方なんだけど、今日は男性なんです。

この男性がけっこうキツイんです。

僕は心の中で鬼軍曹と呼んでいるんだけど、けっこう課題を出してくるんです。

鬼軍曹の前では、痛いなんてことは言えません。

とにかく、頑張るのみなんです。

でもね。

この人、ほんと良く説明してくれるんですよ。

それがまた、理にかなっているから凄いんです。

リハビリのように、人に寄り添う仕事って、やっぱり信頼関係だと思うんですよね。

僕はこの人に、絶大な信頼を持っています。

だから、いつもの女性の休みということで、僕からこの鬼軍曹をリクエストさせてもらうんですね。

たぶん、この鬼軍曹の言うことを聞いていれば、早く歩けるようになると思うんだよね。

でも、帰ってくるとやっぱ痛いすね~

負荷をかけて1ヶ月なんだけど、まだ、筋肉が痛いっうことは、まだまだ筋肉がないってことなんですね。

明日からは、なるべく杖無しで歩く訓練をしようと思ってます。

ということで、今日は寝ます。

ではでは、おやすみなさい・・・・

健康診断って受けてますか?

僕は一度、受けてみたいのが脳ドックですね。

やっぱ、最近、言動に不審なところがあるので、ちゃんと調べてもらいたいと思ってます。

そんな僕は、朝からがん検診に行って来ました。

歳を重ねるとやっぱ、いろいろ心配ですからね。

さて、こうした予防に関する医療費で節税出来るってしってました?

僕は、税理士さんから教えてもらうまで知りませんでした。
(^^;;

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)っていうのが、今年は平成29年(2017年)1月1日から始まってるんですよ。

ドラッグストアなどで風邪薬なんかを買った時に、レシートの横に「●」印がついてるらしい
(まだ、僕は見たことないが・・・)

それが対象商品なんだって。
(ついてないのもあるらしい・・・)

そのレシートは捨てちゃダメなんだって。

セルフメディケーション(Self-Medication)って、簡単にうと、セルフ=「自分」で、メディケーション=「治すこと」ってことなんですよね。

今までは治療費なんかが、節税の対象だったけど、これからは予防の薬も節税の対象にしようってことなわけですわ。

ただし、どんな薬でもいいのかっていうとそうじゃないんだよね。

ちなみ、どんな薬が対象なるかっていうとですね。

調べてみると、「スイッチOTC医薬品」っていう薬なんだってさ。

何じゃそれ?

具体的いうと

胃薬の「ガスター10」
鎮痛薬の「ロキソニンS」
抗アレルギー薬の「アレグラFX」

みたいです。

まあ、とにかくお伝えしたいことは、くどいよだけど、レシートはとりあえず保管しておこうってことなんですわ。

以上、今日検診にいったんで、税理士さんから教えてもらったちょっと真面目なことを書いてみました。

では、皆さん、明日も元気にいきましょう!

そうそう、明日は定休日でシルクはお休みです。
m(_ _)m

今日は、なんだか疲れました~。

昨日のクララ記念日が効いているのかな?

まったく、パワーがないんですね。

花粉のせいもあるのかな?

もう、けっこう飛散してますからね。

さて、そんな疲れているところに問題です。



さて、これは何の時間でしょうか?





わかりましたか?





はい!答えをいいます!

正解は、回転寿司でお寿司が1周まわるのにかかる時間なんですよ。

疲れた時は、寿司を食うのが僕の中のポリシーなんで、回転寿司に行ったんですよ。

そしたら、座る席がお寿司が1周終わる1番最後の席だったんですね。



調子場から出てきたお寿司が向こう側のレーンに乗って流れ、1周して僕のところに来るんです。

果たして1周してくるのにどのくらいかかるの知りたくなったんですね。

そこで、計測したのが2分34秒06だったんです。

向こう側に寿司が見えるのに、取れないというもどかしさに勝ち、ジッと到着を待つ姿はきっと哀愁に満ちていることでしょう。

その哀愁の時間が2分34秒06なんですね。

皆さんも、今回のように哀愁の時間が長い席に座らされたとしてもがっかりしないで、時間を計測してみましょう!

意外と疲れが取れ、元気になるかもしれませんよ!?

ビールを我慢して3ヶ月が経過しました!

あのビール好きの僕が、よくもまあ我慢したもんです。

さぞかし肝臓は休まったことでしょう。

ビールを飲まなかったのは、別にドクターストップがかかってるわけじゃないんですよ。

ただ、自力で少しでも歩けないうちは、飲む気にならなかっただけなんです。

まあ、自分への戒めですな。
(^^;;

とはいえ、1年の4分の1をビール飲まないで過ごすということは、僕にとって異常事態なわけですよ。

やっぱりどこかで飲みたいとは思っていたんですね。

ってことは、自力で歩けるところを見せないといけないわけですよ。

そこで、自力で歩くところをお披露目することにしました。

名づけて「クララ記念日」です。

あのハイジのクララが立ち上がったのと同じように、マスター石井は本日、自力で歩行するのです!















なんとか、支えが無しで歩くことが出来ました!

おめでとうございます!

ってことで、本日からビールが解禁となりました。

よろしくお願い致します。

とはいえ、まだしばらくは杖に頼らなければならない日々が続きます。

移動に時間がかかりますので、ご了承ください。

そんな、僕が勝手に決めた記念日にお付き合いしてくださった方々に心から感謝です



これからも、さらにリハビリを続け、杖無しで歩けるように頑張りまーす!
(^-^)/

また、今年もあの日がやって来ますね。

東日本大震災からもうすうすぐ6年が経とうとしています。

我々、直接、被災していないものからすると早いように感じるけど、きっと被災地の人たちは、長い日々なんでしょうね。

まだまだ、仮説住宅に住んでいらっしゃる方々もいるし、仮説商店街で商売をされている方々もいます。

6年が経ってもまだまだですね。

震災の3月11日と、今の店がオープンした3月15日が近いので、とても人ごととは思えず、支援を続けさせていただいています。

そんな支援の箱を今日、開封させていただきました。

最初は、1個でしたが気がつけば4個になっていました。



そのために番号を振りました。



左の①と②は、いつもはカウンターのしたに置いてあります。

右の③と④は、手作り品の人たちが、自分の作ったものを販売してその代金を全額寄付したものです。

これらすべて、皆さんの善意なので、僕は開封しないし、一切現金に触れません。

そのかわり農協本店の営業の鈴木さんに来てもらって、開封と計算をお願いしているんです。





現金の動きがわかるように、一度農協で作った通帳に入れ、そこから支援のための支出をします。

おもに、南三陸へ日用品を届ける費用や、南三陸の物産品の購入にあてています。

全ての現金の流れが通帳でわかるようにしていますので、詳しいことを知りたい人はお知らせください。

これからも引き続きご協力をよろしくお願い致します。
m(_ _)m


昨夜、夕飯を食べていたら、急に身体がだるくなってきたんですよ。

あれ~?

風邪ひいちゃたかな~?

と思って体温計を脇に入れてはみたんです。

そしたら36.2度なんでしょね。

「熱はないんだ・・・」

と安心したのもつかの間、お腹が痛くなってきてトイレに行ったんです。

僕は1日1回、朝トイレに行くタイプなんで、あんまり夜は行かないんですよね。

やっぱり、どこかへんなんだな~と思って、とりあえず風邪薬だけは飲んで寝たんですよ。

そしたらですね。

寝ていて胃がシクシク痛むんですよ。

こりゃ、薬飲まなきゃと思うんだけど、夢の中でそう思ってるだけなんで、朝まで胃が痛いまま寝てしまいました。

僕は、もともと胃が弱いから昔はよく痛むことがあったんですよ。

でも、最近はまったく無かったんで安心していたんです。

今朝起きた時もまだ胃の痛みは続いていたんですね。

でも、今日は午前中リハビリがあるんで、朝食は抜いて、病院へいったんすよ。

そんでもって、胃の痛みをこらえながら、リハビリをやったんですよね。

今日は、けっこう歩かされたんですね。

最初は、今は、なるくべ松葉杖に頼らない歩き方を練習してるんで、左足に体重がかかるとけっこう痛たいっすよ。

リハビリの後半になると、その痛みがひくまで固まっちゃうんですね。

でも、歩かないわけいかないから歩きますよね。

すると、やっぱり痛い、とにかく痛い。

そうこうしているうちに「あれ?胃の痛みがない?」とあのシクシク感が消えているのに気がついたんです。

胃の痛みより、足の痛みのほうが強かったらから、脳神経がそっちの方につながってしまったんですかね?

まあ、その後、昼飯も普通に食べれるし、夕飯も食べれたから、もう大丈夫でしょう。

あの痛みは何だったんでしょうかね?

僕としては、たぶん、最近の食べ過ぎに対する警告じゃないかと思うんだよね。

というのは、夕飯の時にビールを飲まないかわりに、食後にチョコアイスを1本食べてるんですよ。

これ、習慣になってきちゃったんですね。

身体に良くなっすよね?

やめようと思ってもなかなかやめられない。

その食生活を見直せとい意味で、胃が痛くなったんだと思うんです。

今回の事に反省して、食後のアイスはやめようと思ってます。

そのかわり、ビールを飲みたいですね~

あと少しの辛抱です。

ビールの解禁は今週の土曜日です。

楽しみだな~♪
(^-^)/

みなさんも、体調が悪かったら何かのサインだと思って少し身体のことを心配してあげましょうね。

今日は、味噌作りをやりましたよ。




定員は午前4名、午後4名だったんだけど、けっきょく午前5名の午後5名、合わせて10名の参加となりました。

満員御礼です。

やっぱこいうものは、人数が多い方が賑やかでいいですよね。

お店の中は、大豆を茹でた美味しそうないい香りが1日中漂いました。

いろいろ教えてくれるのは、お客さんである桜沢さんです。

人に教えるなら、ちゃんとした知識を持ちたいということで、味噌ソムリエの資格まで取ったんですね。

資格を取るってスゴイっすよね~

だんだん、年齢を重ねると資格を取るのが面倒になってくるんですよね。

とにかく試験ってやつは、やりたくないっすからね。

まあ、とにかく、みんなで味噌作りですよ。

手順を簡単に言うとこうです。

まず、塩と麹を混ぜ合わせるんですね。



次に、自宅で1番水に付け煮込んで来た大豆を温めます。



柔らかくなった大豆を潰しながら、麹に投入します。



あとは麹と大豆をよ~く混ぜ混ぜするんです。

これ、暖かくて気持ちいいですよ~。



よ~く混ぜたら、用意した桶に投げ込みます。
空気がを抜くんだそうです。



この時、注意したいのは憎しみを込めて投げてはいけないということなんですね。

そうすると、お味噌がまずくなるからだそうです。
(^^;;

あとは、平にして新聞紙でフタをしておしまいです。

ね?簡単でしょ?

これは、秋頃食べれるそうです。

今回で2回目の味噌作り教室なんだけど、秋にもう1回やれば1年を通して手作り味噌が食べれるパターンが出来ます。

ぜひ、今度は秋に企画したいと思っています。

その時には、ぜひ、ご参加!!
(^ ^)b

一昨日、ヤフオクのこと書きましたよね。

昔さ、すっごくハマっていた時期があったんですよ。

今、考えると無駄遣いしましたね・・・反省

そのころね。

お金のやり取りにネットバンクを使っていたんですよ。

出品した時は、入金などをすぐに確認しなきゃいけないし、逆に落札した時は、すぐに送金しなきゃいけないでしょ?

だから、家で入出金ができるネットバンクが必要なんですよ。

ネットバンクを使うには、ATMと一緒で暗証番号が必要なんです。

キャッシュカードなんかは、いつも同じ暗証番号だけど、ネットってでいう暗証番号って「トークン」っていう機械を使うんですね。

まあ、簡単にいうと「暗証番号発生装置」ですかね。

その時、その時で暗証番号が違うんです。

ネットは、情報を盗まれやすいから、暗証番号を毎回変えないと危ないんでしょうね。

そのトークンってヤツがですね。

僕が持ってるヤツは、ボンボン時計を横にして小さくしたような形で、長さが、そうね・・・5cmぐらいで、厚みが1cmぐらいですかな。



キーホルダーにちょうどいいような大きさなんですよ。

そのトークンの有効期限が切れるというので、新しいトークンが届いたんです。

メールでは、郵便で来るというからメール便か何かで来ると思っていたんです。

ところが、届いたのはペラペラの封筒なんですよ。

この中には入ってないよな~と思いきや、な、な、なんと入ってたんですよ。

それが、キャッシュカードの大きさなんですよ!



ビックリですよ!

キャッシュカードの厚みなんですからね!

そこに窓があって、暗証番号が現れんです。

いや~電池はどこに入ってるんでしょうかね?

まったく、技術の進歩はスゴイっす!

テクノロジーの進化の早さには、ほんと驚かされます。

やがて、技術革新とAIによって、いろんな便利が生まれて、人間が必要無くなっちゃうって本当かもしれませんね。

それも、そんなに遠い話じゃないみたい・・・・

「2001年宇宙の旅」みたいにならなきゃいいんですけどね。

2月2日のブログにも書いたスマホのアプリの話なんですよ。

名前は「Standland 」っていうんです。



座りすぎ解消アプリなんですね。

1時間に1回は座ってないで歩けっていうアプリなんです。

1時間って、意外と早く過ぎさって行くんですよね。

だから、気にしていないといつのまなにか1時間、歩かないでいるということが起こるんです。

今、リハビリ中でしょ?

だから、歩かないとすぐに筋肉が硬くなっちゃんです。

硬くなると身体が重く感じて立つのが嫌になっちゃうんですよね。

そんな時に、背中を押してくれるのがこのアプリなんです。

実際、1日は24時間だから最高24スタンド(1時間に1回、24回歩き回る)できるんです。

でも、実際は寝るから無理ですよね。

8時間寝るとしたら24ー8=16ですから、16スタンドが最高です。

ところが、昨日は朝7時から、歩きを開始して夜の11時まで、時間を気にして連続して歩いてみたんです。

そしたら、なんと17スタンドになりました。

17連続は我ながらかなりスゴイと思ってるんです。

そこで、まず、16スタンドの時に1枚記念写真を撮りました。



そして、17スタンドを達成した時は、キャラにジャンプさせてみました。



ついでに10連続スタンドを3日間達成すると、なれるというパンダウサギに変身させてみました。



こいつもお祝いのジャンプさせてみました。



いや~、このアプリはたぶんデスクワークの人の健康を管理用だと思うんだけど、リハビリ中の方にもいいかもしれないですよ。

こうやって、遊んでいるうちにリハビリが進むって、けっこう面白いと思いませんか?

仕事もこんな感じで出来たらいいっすね!

そんじゃ!また!
(^ ^)b

ヤフオク(ヤフーオークション)って、昔はよくやっていたんだけど、もう、やらなくなっちゃいましたね。
(^^;;

物欲が無くなったのかな?

それとも時間が無いのかな_

なんなんでしょうかね?

ヤフオクって、酔っ払いながらやるとかなり危険ですよね。

ドンドン、値を吊り上げちゃって、気がつけばもっと安い値段で出品してるのがあるのに、高いの落札しちゃったりするんですよね。

それとか一桁間違えて入力してしまった、高い金額で落としてしまったりとか・・・

僕は、けっこう失敗してます。

さて、そんなヤフオクなんですが、ちょっと買いたいものがあって久々に入札しようと思ったんですよ。

そしたら「このYahoo! JAPAN IDはオークションの利用を停止されています。」というメッセージが表示されて使えなくなってるんですよ。

あら?

何か悪いことしたのかな?

と思っても何も心当たりがありません。

よーく調べてみると、このメッセージは不正アクセスの疑いがある時に、出ることもあるらしいんですね。

あ~良かった。

僕のせいじゃなかったんですね。

早速、この解除の仕方を調べてみたら、けっこう面倒なんですよ。

パスワードを再設定して、ログインIDを作って、メールでその旨をYahoo!Japanに連絡する。

まあ、仕方がないから夜中の1時までかかってやってみましたよ。

ネットの説明では2~3日後には、解除されるというのでノンビリ待っていたんです。

そしたら、な、なんと今日のお昼に解除されてしまったんですよ。

Yahoo!にメールでしたのが、半日かからずに解除出来たっうことなんですね。

凄いっすね~

メールに「Yahoo! JAPANカスタマーサービス松岡です。」って担当者の名前が書いてあったけど、松岡さん、日曜出勤だったんですね。

ネットの世界に休日はないんでしょうね。

とにかく早い対処でビックリしました。

それにしてもネットって、いろいろな不具合が起こりますよね。

回復するのにパスワードの入力なんかがあって、面倒は面倒なんですね。

でも、利用するには便利だから、つい使っちゃうんです。

これから先、ネットはどうなってゆくんでしょうか?

ネットを使うんじゃなくて、使われないように気をつけないといけないですね。




今日は、祝日です。

だから、お店がお休みです。

やらなきゃいかんことが、たくさんあるんです。

でも、ボチボチやることにします。

まず、手始めに観葉植物のお手入れからですね。

これがまた、僕のいない間に好きなだけ伸びちゃってるんでたいへんなんっすよ。

とりあえずは、手の届くところから始めたんです。

と、あたりを見回すと、図書部の本棚の上にこんな飾りを発見したんです。



この可愛い切り絵お雛様はいつからここにあるの?

で、いったい、誰が飾ってくれたんだろうか?

僕はまったく、気がつかなかったですよ。

まあ、図書部の本棚だから、図書部員だとは思うけど・・・・

そうか、図書部の今年の活動方針の中に、日本の季節の風習を見直そうというのがあったから、そのためなのかな?

カフェの奥にこの本棚があるんで、来店してくれたお客さんには、なかなか発見されにくい場所なんです。

少し、工夫して、たくさんの人に見て欲しいですね!

でも、それしても誰が持って来たんだろうか・・・
(^^;;

来週の水曜日なんだけど、シルクのカフェスペースを使っても味噌作りやるんですよ。

今回で2回目なんですね。

前回は、僕も参加しました。

おかげで味噌がどうやって作られるのかよくわかりました。

こういうことって大事だよね。

お味噌作りを教えてくれるのは、前回と同じ桜沢さんです。

シルクのお客さんです。

彼女はあれから、味噌ソムリエの資格を取ったんですって!

すごいですよね~

ちゃんと、理屈を勉強したかったらしいです。

そのパワーアップした桜沢さんが、参加者のために大豆を計量して小分けしてくれました。



さらに、大豆の煮方レシピまで作ってくれました。

味噌を作るといっても、大豆を用意したり、糀の予約を入れたりと、いろいろやることがあるんですよね。

そんな準備を全部彼女がやってくれているんです。

感謝ですね。

10kgの大豆を1kgづつ10袋に分けたんで、10人まで出来るんだけど、もう、すでに8人の参加が決まってます。

この企画はこれからも継続してやっていきたいですね。

そうして、日本の発酵文化を学び、日々の食生活に取り入れて健康で長生きしましょう!

そうピンコロの生き方ですね!

1年に1回、青山ブルノート東京で大きなイベントが開催されるんです。

それに参加してきました。

その名は「ワクワク系マーケティング実践会・社長のアカデミーカーニバル」っていうんですよ。

仕事するパワーがもらえるイベントなんですね。

あまりのパワーなんで、2次会・3次会とお付き合いしてしまったため、自宅に戻ったのが3時半になっちゃいました。

とにかく、全国の仕事仲間にと会うことも楽しみなんです。

そして、美味しい料理と美味しいお酒も楽しみなんですね。

ところがです。

今回は、ご存知の通り上手に歩けない状態での参加になっちゃったんですね。

だから車で行く事にしたんですよ。

そうなると当然アルコールは飲めないってことになるわけなんです。
(そんなんで、2次会・3次会まで行くのってスゴイでしょ?」

残念・・・・

でもね。

そのおかげで、大いなる発見をしました!

それは、ブルノート東京の素晴らしい接客です。

今までは飲んで酔っ払っていたんであまり気にして見ていなかったんだけど、スゴイっすよ!

今回はいつもと違ってまわりを見回す余裕があったんでその素晴らしさがよくわかったです。

この素晴らしい接客があるからこそ、一流のミュージシャンのステージが楽しめるのだと思いました!

スタッフがみんながよくお客さんの動きを良くみているんですよ。

気配りですね。

巧みに連携しあって、ステージの邪魔にならないように、料理やドリンクを運ぶ姿は学ぶべきところが多いですね。

それにね。

嬉しいことに、僕の顔を覚えていてくれる女性のスタッフがいるんですよ。

1年に1回しかいかないのにですよ。

感激でしょ?

その女性スタッフからこんなサービスを受けました。

彼女は僕が、ビール好きだということを知っているんですね。

僕が席に着くとテーブルにやって来て「今年はビールが飲めないみたいですね。いつものようにたくさんビールを注ぎにこれなくて残念です」っていうんです。

僕も残念なんだけど、仕方がないですね。

だからソフトドリンクを頼んだんですよ。

ノンアルコールビールがないんで、色が近いジンジャエールを注文したんです。

そして、運ばれて来たのがコレです。



え?

別に普通だって?

違いますよ。

僕のことを知らない他のスタッフに注文すると、こういう感じで出てくるんです。



わかりますか?

この違い?

ソフトドリンクだとグラスがコップのような形で、ストローがついてくるんです。

それに対して、ビール好きな僕のために、ビールグラスにライムの入っているのですよ。

これぞ、人に焦点を当てたおもてなしですね。

このおもてなしをしれくれた女性のスタッフはこの方です。



余りにも、このおもてなしが学びになったので、忙しいのを無理言って写真を撮らせていただきました。

ビールが飲めなくて残念だったけど、あのジンジャエールで充分酔うことができました。

本当に細かいお心遣いをありがとうございました。

来年は、今年の分までたっぷり飲むつもりなんでよろしくお願いします。

\(^o^)/

昨日は、火曜日で定休日でした。

午前はお店のことをやったけど、午後は珍しく予定は入っていなかったんです。

そんじゃ、いっちょ映画でも観に行くか!

と思って行ってきました。

年末ちょっと観たかった映画があるんですよ。

「マグニフィセント・セブン」なんです。



この映画、予告編でかなりいいんです。

頭の中でグルグル回っていて観たくなります。

というより、これが「荒野の7人」のリメイク版だからみたいんでしょうね。

「荒野の7人」と言えば、黒澤明監督の「七人の侍」のリメイク版ですね。

僕は、両方とも好きなんで、ぜひ、この「マグニフィセント・セブン」観たかったんです。

でね

このマグニフィセントというタイトルなんだけど、ちょっと口に出すのが難しいです。

文章の場合は、コピペすればいいけど、声に出そうとすると、うまく言えないんです。

まだ、この「マグニフィセント」という言葉が覚えれないんですね。

昨日も、チケット売り場でちゅうちょしました。

「マグニフィセント、マグニフィセント・・・」と呪文のように唱え、果たしてうまく言えるだろうかと心配になりました。

さらに、僕の後ろに女子高生が団体で来たもんだから、なおさら、焦りました。

僕は、ちょっと遠くからチケット売り場のお姉さんにわずかに聞こえるように「4時5分からのマグニ※◇▲セント・セブン1枚ください。」って言ったんです。

そしたら、そのお姉さん「はい!4時5分からのマグニフィセント・セブンですね」と言ってくれました。

あ~、聞き返されなくて良かったと胸をなでおろしました。

映画の内容には触れません。

でも、僕は泣けました。

悲しいとかではなく、なんとも懐かしくてですね。

それは、高校生のころ、こぞって映画観に行ったことろをちょっと思い出してしまったんですよ。

いや~映画って本当にいいですね!

では、さいなら、さいなら、さいなら
(^^)/~~~

昨日、仕事が終わって、一息いれようと冷蔵庫を開けると、な、なんどビールがない!

こりゃ大変だと、コンビニに行きました。

棚からビールを取りに、カゴに入れて、レジに行ったんですよ。

精算してたらいつもは聞こえるはずの「年齢確認の商品があります」って言うのが聞こえないんです。

あれ?

なんでなのかな?

もしかして、もう、見た目がおっさんだから聞かれないのかな?

な~んて思ったら、違ったんです。

買ったビールがノンアルだったんです。
(^^;;

別に間違えちゃったわけじゃないんですよ。

今、ケガをしてからビールを飲んでないんです。

だから、ノンアルコールビールなんです。

そうか!ノンアルは聞かれないないんだ!

と、新しい発見をしました。

いや~、それにしてもずいぶん飲んでないっすね~

ビールを飲まないで3ヶ月が経とうとしています。

良くもまあ、これだけ飲まないでいられると自分でも感心します。

さぞ、肝臓ちゃんも休まったことでしょう!

なんで飲まないでいるのかというと、別にドクターストップがかかってるわけじゃないんです。

どこに行くにも杖を使っている僕としては、まだ、足がおぼつかないわけですよ。

やっぱりまだまだ、筋肉が足りないんですね。

そんな弱い足で、ビールなんか飲んでいたら、足に力が入んないんじゃないかと思うんですよね。

だから、もう少し杖に頼らない歩き方になったら飲みます。

それはいつ?

僕としてはまるまる3ヶ月が経過したらだと思ってるんですよ。

そうです。

その時は「クララ記念」なんです!
(^ ^)v




本日の午後は、ニューズレター封入を手伝っていただきました。



おかげさまで、全てのレターの発送準備が出来ました。

まさか、1日で終わるとは思ってもみませんでした。

というのは、今年からニューズレターの封入は、2日間でやろうと思っているんですよ。

というのは、昨年までニューズレターといえば、常にギリギリのタイミングで発行していたんですね。

でも、それってかなりエネルギーを消耗しちゃうんです。

そこで、今年からは少しゆとりを持ちたいと思ったわけですよ。

入院中に考えたことなんだけど、僕に余裕ってもんがないことがわかったわけなんですね。

余裕がないってことは、興味のある事柄に時間をさけないってことなんだから、自分が進化しないんですよ。

そりゃ、あんまり良くないですよね。

そこで、時間に余裕を持ち、ゆっくりと行動してゆくことになったわけなんです。

ゆっくり行こうっていうのは、自分がケガをしたことから思いついたことなんですね。

ケガって、ゆっくりやってると、もし事故があってもケガは浅いんですよね。

ところが慌ててやって事故すると被害は大きいです。

車で例えるとわかりやすいですよね。

低速で入っている時に事故したとしても、大したことがなく済むと思うんですよ。

でも、スピードオーバーで事故すると、大きな被害がでますよね。

もしかしたら、命だって失う可能性だってあるわけですよ。

だから、ゆっくりがいいんです。

今回、そのために2日間の予定にしてみたけで、皆さんのパワーで1日で終わってしまいました。

でも、早く終われば、その分、お客さんのところにレターが届くのが早くなりますから、いいことですよね。

明日は、配送業者に渡しますので、近いところでは2~3日中に届くと思います

僕の入院報告が書いてありますので、良かったらぜひ!

では!(^^)/~~~

いや~、今回はなぜか苦しかったっすね~

時間はあるはずなのに、ニューズレターの原稿がなかなか書けなかったですよ。

でも、やっと2月号のニューズレターが出来ました。
(^-^)/

いや~、本当、マジで大変だったんすよ!

退院してから始めてのニューズなんだけど、なかなかペースが戻らなくて書き始められなかったんです。

時間はたっぷりあったはずなのに何でしょうかね?

ノリが悪いって感じだったんですよ。
(^^;;

たくさんのお客さんから「ニューズの封入作業、手伝おうか?大丈夫なの?」と心配していただきましたが、肝心のニューズレター自体が出来ていないから、お願いできなかったんです。

でも、お待たせしました!

ついに完成です!



お時間の作れる方は、ぜひ、手を貸してください。

明日(月曜)と明後日(火曜)の2日間でやりたいと思います。

来れそうな方は連絡ください。

よろしくお願いします。
m(_ _)m

東京電力を名乗る女性から電話があったんですよ。

なんつうか、こう、勢いのあるしゃべり出しだたんで、こっちの名前は名乗らなかったんですね。

そしたら、いきなり「今、動力をお使いの方、全員に連絡を取ってるんです!代表者ですか?」

っていうんですよ。

僕は「いえ、違います。今、外出してます」とウソをついてみました。

すると「代表者の方は、いつお帰りですか?夕方ですか?こちらからもう一度電話します!」

っていうんです。

僕が「わかんないですね~」

っていうと「明日はいますか?1時ごろ電話します!」
っていうんですよ。

かなり威圧的だよな~と思ったんです。

こりゃ、なんか、怪しいぞ?

と思いつつも電話を取っちゃったんで、話を聞いてみました。

基本的には、0120で始まる電話には出ないようにしてるんですよ。

ほぼ99%セールスの電話ですからね。

でも、この電話0120じゃなかったんで出ちゃったんです。
(^^;;

さて、その女性、続いてこんなこと言うんですよ。

東電と名乗る女性
「東京電力から、全てのお客さんに返信封筒入りのお手紙を出したんですが、その返信がない人に確認のため電話してるんです」


「え?手紙かなんか届いているの?」

女性
「そうです!その返信がないのでこうして1件1件電話してるんです!」


「いつ、送ったの?」

女性
「去年の2月です!」


「あ、そう、ごめん、その時は店主はケガして入院してるわ。」

女性
「では、来週の月曜日に電話します」


「よくわかないから、その手紙を読んでおくように言っておくよ。で、どんな感じの手紙なの?」

女性
「返信封筒が入っています!今、とにかく早く確認しないと料金が高いままお使いになるようになります!
お手元に検診の用紙を用意してください。2~3分の確認で終わります」

いや~、完全に怪しいです。

だって、まず、電話番号とうちの会社名を確認してないもんね。

それなのに、ドンドン話をするのはまったくおかしい。

ということで、電話を切ったあとに東京電力に電話してみたんですよ。

そしたら、そんな連絡はしてないし、履歴もないといことでした。

やっぱりセールスか・・・

まったく、手が込んだ筋書きですね。

皆さん、こいう電話には気をつけましょう。

もちろんあとで、着信拒否に設定しておいたので、もう2度とかかってこないと思います。

amazonから届いた荷物を開けたら、なんと中が濡れていたんですよ。

注文したは液体洗剤なんですね。

まずは、宅配便の会社に電話したんです。

中身からだから、誰の責任だからわからないんで、とりあえずは電話してみたんですね。

そしたら、対応を考えますということで、一度電話を切りました。

宅配便の人でも、物を見にくるのかと思ったんです。

だから、そのままにしておいたんですね。

で、その間、状況をよーく調べると、どうも洗剤の上のほうに小さい傷があるんですよ。

たぶん、ここから漏れたんでしょうね。

そうなると、これは宅配便じゃなくて商品のメーカーに責任があるのかなとも思ったんです。

そしたら、宅配業の会社から電話があってamazonのカスタマーセンターに電話してくれというんです。

そんでもって、電話番号まで教えてくれたんで、電話しなんですよ。

そしたら、状況を説明したら、すぐに同じ物を送るというんですね。

え~、誰も見にこないの?

状況の写真とかいらないの?

もし、僕が嘘ついていたらどうなの?

と思ったけど、そんなことしたら手間なんでしょうね。

穴の開いた洗剤は量が減っていたんで、使えないことはないけど、同じものがくれば、それはそれでありがたいことです。

責任がどうだとかいう前に、お客さんに迷惑がかからない対応は素晴らしいと思うですよ。

amazonの素早い対応に感心しました。

ネット通販って、もの凄い数のやりとりがあるじゃないですか。

それにいちいち調べていたら、手が回らないですよね。

でも、今回のように対応が早いと、また、続けて利用しようかと思いますよね。

amazonは大きな企業だから出来るんじゃなくて、こうしたことがしっかり出来るからこそ大きな企業になったんでしょうね。

感心、感心。

午前中、リハビリに行ってきましたよ~

なるべく松葉杖に頼らないという歩きをやってるんだけど、これがなかなか難しいっすよ。

人間って、何気なしに歩きますよね。

別に頭で考えてから足を出しているわけじゃないからね。

ところが、今は考えないと歩けないんですよ。

お尻に力を入れ、みぞおちを持ち上げ、かかとから着地して、つま先を最後まで残す。前を向き、胸をはって歩く。

いや~、難しいっす!

まあ、今は歩き方が変なんで、正しい歩き方を覚えるために、細かいことに気につけているんですよね。

これが、自然に歩けるようになれば、また無意識に歩くんでしょうね。

でも、正直、足の付け根がスゲー痛いっすよ!

痛いから歩くのがイヤになりそうだけど、なるべく歩きます。

で、思い出したのが入院中に入れたスマホのアプリです。

座ってないで、立ち上がるとポイントがもらえるアプリなんで、リハビリのキッカケになるかと思って入れたんですね。

それがコレです



真ん中にいる変な動物が「ずいぶん歩いてないですよ」とか「今日は7回スタンドしましたね」とか「いい調子です」などというんです。

歩かないと寝てるんですね。

僕はてっきり、立つだけでいいと思ったら違うんですよ。

歩かないといけないんです。

それじゃ、車椅子の僕のじゃダメじゃんと思って、入院中は、まったく起動させませんでした。

ところが、今はなるべく歩かなきゃいけないんで、このアプリ試してみたんですよ。

そしたら、歩いてないよと、この変な動物に言われると悔しんですね。

だから、思わず歩くです。

そして、スコアを見たら、先週より意外と歩いているんですよ。



青いのが歩いている時間です。

上のほうが新しいデータです。

まあ、このアプリがあるとかないとかは別にしても、なとか、早く歩けるようになりたいです。

とはいえやっぱり歩くと痛いんですわ。

男って、弱い動物なんですよね。
(^^;;

シルクには図書部があります。

活動内容は、さまざまなんですよ。

今までに、読み聞かせや本の販売など、しおりの作成と、いろいろチャレンジしています。

とにかくお客さんが主体なんで、自由にやっています。

ただ、僕としては、この図書部に集まる人たちが中心になって、さまざまな人とつながって欲しいと願っています。

そんな図書部の今日の活動は、被災地支援です。

東日本大震災からもうすぐ6年が経ちます。

あれから、日本各地で大きな自然災害が発生しているので、だんだん忘れさられてしまいます。

でも、現状はまだまだだということは被災地の方から聞いています。

そこで、今回は陸前高田での活動に参加することにしたんですね。

その活動とは、古本回収から寄付ができるという「陸前高田市図書館夢プロジェクト」です。

これは、本を図書館に送るのではなく、本を古本の買取業者に送り、その売り上げを図書館に寄付するという活動なんです。

この情報は、桜のオーナメントを主催している多賀城市の米澤さんから教えてもらいました。

桜のオーナメントっていうのはコレのことです。



今、シルクのカフェにありますので、ぜひ、こちらもご参加ください。

1枚100円です。

そして、今日の図書部は、送るためにまとめた本は段ボールにこんな感じで梱包してました。



明日、発送します。

こういった活動は続けることに意味があるので、図書部には、継続して取り組んで欲しいと思います。

それにしても、実に図書部はいいと思います。
(^-^)/