FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
今日、iphoneのiCloudの設定がよくわからないのでソフトバンクに行ったんですよ。

昨夜、何時かも格闘したけど、無理だったんでプロに聞くことにしました。

でも、iCloudの対応はAppleということなので、その場でAppleのサポートに電話してくれたんですよ。

普通、自分の会社の分野じゃないとわかると返すよね。

それを、わざわざその場で電話してくれるなんて、やっぱりここのソフトバンクは違う!
(ちなみに、このソフトバンクは、時々僕のブログに登場するイオン日の出店内です)

Appleのサポートなんだけど、最初は電話で女性と話をしていたんですね。

あれこれ話しているうちに、ちょっと難しいようなので、対応をもっと詳しい人と交代するというんです。

しばらく保留で待たされたのち、出てきたのが男性で、この人なら大丈夫と思いましたね。

自分には無理だと思ったら、早めに見切って、より専門知識のある人に変わってくれることは、たいへん嬉しいことですよね。

生き継いだ次の担当は男性です。

引き継がれて一番イヤなのは、同じ事を話さなきゃいけないようになった時です。

さっきも説明したのに、また最初からか・・・

な~んてなるのがイヤなんですよね。

ところが、その担当の男性は、最初に質問が重なる場合があるので勘弁してくれだとか、これから何分ぐらいはかかるだとか、教えてくれるんです。

いや~、凄いですね~

実際に、iClaudが設定出来きたのは1時間後でした。

でも、その親切な対応で、1時間という時間を感じませんでした。

ここで終わったとしても、時間はかかたけど設定が出来たんで、僕は満足です。

ところがさらに凄いことあったんです。

もし、電話を切ったあと、、何かわからないことがあったら、直接連絡をして欲しいというんです。

親切にも、内線の連絡先をメールで送ってくれたんですよ。

さらに、自分がいない場合は伝言残せばこちらから連絡するともまで言ってました。

凄いですね~

感心しました~

さすが、Appleと思いました。

大きな会社じゃ、なかなかここまでやらないですよ。

とりあえず、設定が出来て良かったです。

そうそう、Appleに連絡するのに、ずーっと携帯をお借りしていたソフトバンクの石井さん、本当に辛抱強く付き合っていただきありがとうございました。

また、お邪魔いたしますのでよろしくお願い致します。
m(_ _)m

amazonから昨日ポチしたものが届きました。



最終兵器です。

ウソです。

中身はコレなんです。



そう、杖なんです。

コレ名前があるんですよ。

クラッチ杖っていうんですね。

でね。

グリップの上にある腕の支えの部分なんだけど、名称は「カフ」っ言うんですよ。

このカフには2種類あって、リング状になってるのと、今回僕が買ったように開いているのとあるんですね。

リング状にするか?それともオープンタイプにするか?

今までなら、まず必要がなかったモノなんだけど、自分が必要だと色々調べますよね。

僕の場合は、階段を登ったり降りたりする時に持ち替えることが多いんで、開いていうオープンカフというタイプにしました。

入院中の車椅子から、退院して2本の松葉杖になり、4週間が経った先週の24日から1本の松葉杖になりました。

そして、今日から松葉杖よりコンパクトなクラッチ杖で歩くリハビリをすることになりました。

だんだん、人らしい動きが出来るようになってきたのは、なんとも嬉しい限りです。
(^ ^)v

とにかく、1本になって一番嬉しいことは、左手でモノが持てるということですね。

2本の松葉杖のときは、モノが持てないということが凄くストレスでした。

だって、車椅子なら、重いモノを持って移動できたのが、出来なくなるんですからね。

でも、今回、1本になって、モノが持てるという当たり前のことが、凄いことだと感心しています。

少しづつでなんだけど、2足歩行の人間に近づいている気がします。

頑張ります
(^-^)/

こんなもんを買ってしまいました。



コレ、なんだと思いますか?

手前のある1円玉は関係ないっすよ。

1円玉は大きさを比べるために置いてみました。

そんなに大きなものじゃないでしょ?

コレが、また、凄いものなんですよ。

コレ、家中のいろんなリモコンをスマホで操作出来るようできる装置なんです。

家の中には、いろんなリモコンがあるじゃないですか?

テレビのリモコン、エアコンのリモコン、扇風機のリモン、・・・まあ、リモコンだらけですよね。

それを一つにまとめることが出来るんですよ。

なんで、こんなもんを買ったのかというとですね。

店で使うためなんですよ。

店にもいろんなリモコンがあるじゃないですか?

例えば、エアコンがありますよね。

そのエアコンをよく操作するとしたらの電源のオンオフぐらいです。

温度は自動に調整してくれますから、そんなに頻繁に触らなくても大丈夫ですね。

あと音楽が流れています。

この音楽を流すアンプを操作するとしたら、音量の上げ下げぐらいですかね。

そんな操作ぐらいしかしないのに、リモコンは2つあり、ボタンはたくさんあるわけですよ。

でも、この装置があると一つにまとめられるんですね。

スマホの操作画面はこんな感じです。



エアコンのオンオフと、音楽の音量の上げ下げだけです。

とりあえず、よく使うものを登録してみました。

これ、ドンドン増やすことが出来るんですよ。

リモコンからの信号を、この機械に学習させると、違うリモンの、違う操作をひとつの画面にまとめることが出来るんです。

コレ、凄くないですか?

かなり、汎用性が高く作れた装置なんで、プログラムの専門知識あると、さらにいろんなことが出来るみたいなんです。

でも、そんな知識は僕にありません。

でも、こうやって僕専用のリモコンが作れちゃうんですよ。

これはこの装置が、リモコンの信号を学習をしながら覚えてくれるから出来ることなんですね。

こうやって、スマホにリモコンの操作を覚えさせれば、近くに複数のリモコンを置おかなくてすむわけですね。

さらにですね。

普通、エアコンをリモコンで動かそうとすると、エアコンのほうにリモコンを向けて電波をだすわけですよね。

だから、途中に障害物があるとダメですね。

ところが、コレの凄いところは、WiFi経由なんで、エアコンに電波が届かないところでも操作出来ちゃうんですよ。
(^ ^)v

まあ、簡単に言えば、壁がある隣の部屋からでもOKってことですね。

いや~やっぱテクノロジーの進歩は凄いですよね~

こういった、身近で便利なことはドンドン活用していきましょうね!
(^ ^)v

午前中、リハビリ行ってきましたよ。

骨を折ったほうの左足に体重をかけていいとは言われているんだけど、これがなかなか出来ないんですよ。

今まで松葉杖を2本使っていたんだけど、これからは1本で行こうということになったんです。

これがね・・・

なかなか、勇気がいるんですよ。

怖いっていうのも正直あるんです。

それに、どこにチカラを入れていいのかよくわかんないのもあるんですね。

それとちょぴっと痛いんですよ。
歩くと内股のところがズシーッとね。
(^^;;

骨じゃないんだけど、そのまわりの筋肉ですかね。

それと、歩く時使う横の筋肉が、手術したところを刺激してこっちもちょこっとだけ痛いんですよ。

まあ、歩くと、あっちこっちが痛くなるんです。

そんなわけで、おっかなびっくりの歩き出しなんです。

でもね。

そんなことを言っていたんじゃいけないんですよ。

リハビリに行くと、しっかりと歩いているおばあちゃんがいるんですね。

2本足で歩けるって凄いな~と素直に感心します。

また、僕の後に入院してきた複雑骨折のあんちゃんがいるんですね。

その人が、一所懸命頑張ってる姿を見ると、僕も負けちゃいかんと思いますよ。

そんなわけで、これからは、片方の松葉1本でいきます。

片松葉杖で歩くと訓練を始めます。

お店の中を、右側に傾きながら歩いていることがありますので、その時はよろしくお願いいたします。
(^-^)/

昨日の続きです。

まずは電柱広告を付けるの図です。
(^-^)/



ついで電柱のアップはこちら↓



(^ ^)v

この言葉って、電柱広告にするのは難しいんですよ。

なにが難しいのかというとですね。

昨日も書いたけど、基本的に電柱広告は、キャッチコピーと店名です。

たとえて言うなら「丁寧なクリーニング屋さん シルク」ってこんな感じです。

これならまったく問題ないんですよ。

ところが、この広告、見てもらえばわかるけど「どうする?」っていう疑問文があるのでしょ?

だから電柱広告のルールに合わないんですよ。

そこでですね。

うちの電柱広告の営業の稲垣さんが頑張ったんです。

この「どうする?」は疑問文じゃなくて、「どうする?シルク」は店名なんだと、言い張ってくれたんですね。

だから申請書の店名の欄に「どうする?シルク」って書いて審査にかけたんです。

そしたら、見事、審査を通過したんです~!
(^ ^)v

いや~奇跡ですね~。
(^ ^)b

営業の稲垣さん、本当にありがとう!

おかげさまでいい電柱広告が付きました。

本当にお疲れ様でした。
m(_ _)m

もう、何ヶ月になるでしょうかね?

この電柱広告をつけるまで・・・

もともと、電柱広告には、そんなに興味はなかったんですよ。

シルクは、看板を出さないことをポリシーにしてますから、電柱広告はいらないんです。

でもですね。

ふと、思ったんですよ。

もし、店の前の電柱にですね。

ピンクの看板が付いてたらどうしようかってね。

やっぱ、全体的にお店をみた場合、見栄えが悪いですよね。

それだったら、うちで先に広告を出すしかないわけですよ。

でも、どこにでもあるような一般的な広告は出したくないですよね。

ところがですね。

この電柱広告っていうのが、これまたやっかいなんです。

いろいろ制約があって、あんまり奇抜なことが出来ないんです。

とにかくキャッチコピーと店名の組み合わせが鉄則らしいんです。

うちだったら「丁寧なクリーニング屋 シルク」ってところでしょうか?

これ、まったくつまらないですよね。

だから、お客さんからの一般公募もやったわけですよ。

ところが、だいたい、カタチになってきたかな~と思ったら、僕が入院になっちゃったんですね。

何回も、何回も、広告会社の担当と話をして、今日、めでたく取り付けることが出来ました。

苦労して完成したのがコレです!



出来栄えはどうっすか?

ご存知のとおり、僕はビール党です。
(^^;;

ドイツに生まれたかったな~なんてことを思ったりもしました。

ドイツは水代わりにビール飲んでるって聞いたからなんですね。

って、まあ、冗談なんだけど、それほどビールが好きななんです。

この冬の寒い日に、外でキンキンに冷えたビールを飲んでも平気なんです。

昔、夏場に仕事してた時なんかは、500ml缶を4本飲んでたんですよ。

500×4ですから、2リットルですね。

それも毎日です。

我ながらよく飲んだと思います。

今では、グッと減って350ml缶を3本か4本です。

350×3ですから、1リットルですね。

昔の半分です。

そんなビール党の僕が、現在、2ヶ月飲んでないんですよ。

そりゃそうですよね。

まだ、まともに歩けないし、半人前の仕事しか出来ないんだから、ビールはお預けです。

とはいえ、良いことがあったり、休みの日なんかは、あの泡ほ欲しいじゃないですか?

そこで、飲んでるのがノンアルコールビールです。



いっくら飲んでも、ほろ酔いにもならないノンアルコールなんだけど、今は楽しみです。

夕飯の時に350gを3本ぐらいですかね?

あれ、ってことは350×3で、これまた1リットルじゃないですか?

こりゃ参った。

量が同じじゃないですか!

やっぱり1リットルは飲むんだ!

でも、全然クラクラしないんですよ。

それなのに、なんで飲むんでしょうね?

実は、ケガをするまで、ノンアルなんて飲む気がしないとバカにしていたんですよ。

だって、酔わないのになんで飲むんじゃい!とね。

ところが今ではそのノンアルに助けられています。

皆さん、どこでどうなるかわかりませんので、飲み物や食べ物はバカにしないようにしましょう!

では!


2週間ぶりに病院に言ってきました。

骨の状況はいいみたいです。

まあ、経過は良好というところでしょうか?

左足に荷重をかけてゆくリハビリも本格的にスタートしました。

筋肉が少ない足にチカラを入れるのって難しいですよ。

人は、普通、足を前に出す時、意識なんてしてないですよね。

自然と出ます。

ところが、筋肉が少ないと、足を出して、荷重をかけると時に、太ももにチカラを入れるように、脳から指令を出すんです。

そうすると、筋肉が緊張して足を支えてくれるんですね。

そんでもって、足からチカラ抜く時は、また筋肉に脳から、チカラを抜いていいよと指令を出すんです。

こんなことを繰り返して左足に荷重をかけるんですね。

荷重をかけていいとなると、ホントに歩くリハビリをしっかりやらないといけないので、これからは週2回、病院にリハビリに行くことになりました。

まだまだ、先は長そうですね。

がんばろ!

で、リハビリの話はここまでにして、今日、驚いたことがあるんですよ。

それはある男性に看護師さんのことです。

その看護師さんは、さかまきさんといいます。

僕が入院中はしていた階のの担当で、1週間に2~3回会います。

入院中、皮膚科も通っていたから、包帯の交換などでけっこう世話になったんです。

今日、僕がレントゲンを待っていたら、さかまきさんが他の患者さんを車椅子の付き添いで来たんです。

向こうは気がつかないけど、僕が気がついたので、近づいて挨拶をしたんですよ。

そしたらですね。

「石井さん、クリーニングは忙しいですか?」と言うんです。

僕が何も言わないのに、向こうから名前と職業をいったんですよ!

コレって凄くないですか?

入院していたのは1ヶ月半ですよ。

それに、毎日会ってるわけじゃないし、その人だって、たくさんの人と会ってるわけですよね。

それなのに、名前と仕事を覚えているんですよ。

これは、びっくりです。

人の世話をするだけでも、凄い仕事だと思ったけど、こうして一人の患者を覚えているところなんて、めちゃめちゃ凄いです。

頭が下がります。

さかまきさん、本当に入院中は、お世話になりました。

あらためて、感謝です。

m(_ _)m

歯医者と美容室は、コンビニより多いって言われていますよね。

だから、歯医者選びって難しいっすよね。

僕の場合は、ずーーーっと通ってる歯医者さんがあるんで、選ぶ苦労がないから安心です。

今日も行ってきました。

そんじゃ、そこの歯医者さんを選んだ理由はなんででしょうか?

そりゃ、腕がいいということなんだけど、それ以外にも理由はあるんですよね。

まず良く説明をしてくれるんですよ。

口の中にことだから、何やってるのかわからないじゃないですか?

それをいちいち説明してくれるわけですね。

まあ、虫歯になったとしたら、何回ぐらい来れば治るとかも言ってくれるけど、そのくらいは、どこの歯医者さんもやってることでしょう。

ところが、この歯医者さんのスゴイところは、今から何をやるのか全部説明をするんですよ。

「右の奥歯から削りますね」
「これから磨きますよ」
「消毒しま~す」
「また、ちょっと削ります」
・・・・

とにかく工程を全部説明してくれるんです。

これなら、何をやってるのかがわかるから安心ですね。

それに、この歯医者さんは、歯を抜いてくれます。

今の歯医者さんは、抜かないそうですね。

抜く時は、大きな病院の外科を紹介するらしいです。

なんだか、手間ですね。

ただ、この歯医者さんのポリシーはなるべく自分の歯を残すことなんで、そう簡単には抜くことはしませんが・・・

今日も、この前、治療してもらった歯の詰め物が取れてしまったんで、行ってきたんですよ。

そしたら、詰め物をし直してくれただけじゃなくて、その歯の表面まで磨いてくれたんですね。

2本ぐらい治療してもらったんだけど、僕から見れば、もうボロボロなんで抜いちゃっていいと思ってたんですね。

ところがこの歯医者さんは、歯の噛み合わせを調整したり、詰め物をしたりして、極力抜かないようにしてました。

いいですよね~

こういう歯医者さんに出会っておくと、これからも安心ですね。

あとは、歯医者さんに、いつまでも診てもらいたいので、ご健康を祈るばかりです。


シルクには、家族でやって来るお客さんが多いんです。

その中で、娘さんが3人の5人家族がいるんですよ。

その家族とは、けっこう長いお付き合いなんすね。

だから、娘さんの成長が、自分の孫のような感覚なんですね。

で、娘さんが3人いるってことは奥さんを入れて4人ですね。

結果、4対1ってことなわけです。

だから、なんとなく、一緒に来るご主人と会うと、大丈夫かな?と心配などをしていたんです。

まあ、そんな仲の良いご家族なんだけど、ひとつだけ疑問に思ってたことがあるんですよ。

それはご主人の仕事です。

普通、クリーニング屋ってあんまり男性は来ないんですね。

でも、こうやって、家族で来るから、自然とご主人とも仲良くなるわけですね。

そんでもって4対1ですから、余計気になってはいたんです。

ところが、今日、その仕事が明らかになったんすよ!

で、その仕事とは・・・・

な、な、なんと 漫画家さんだったんですよ!!!

いや~、驚きました!

これだけ、お店に来ていたのに、超極秘事項だったんですね!

奥さんは言うタイミングを逃したと言っていたけど、まあ、あんまりご主人の仕事のことまで話すことはなかったから仕方のないことです。

で、なんで、話してくれたのかというとですね。

そのご主人が、今、このあきる野市を舞台に漫画を描いいるからなんですよ。

それが、コレ!



こりゃ、あきる野出身なら必読でしょう!

まったく、驚きました!

まだまだ知らないことって身近にあるんですね~

いや~、参った
m(_ _)m


寒いっすね~

クリーニング屋さんとしては、厳しい季節になってまいりました。

何が厳しいかって、寒いとお店に来るのも大変でしょ?

そうするとお店の中が静かになっちゃうわけですよ。

お店って、静かより賑やかで活気があったほうがいいじゃないですか?

僕は人が集まるお店が好きなんです。

そんなことを思ってた今日は、今年、最初のネイルをやる日なんですね。



それも、今日は4人もやったんです。









僕は男なんで、ネイルのことはよくわかりません。

でも、これだけ並ぶと圧巻ですね!
(^-^)/

それに正直綺麗です!

女性の本当に気持ちはわかりませんが、きっとウキウキになるんでしょう!

いや~、女性はこんな楽しみがあっていいですね。

ネイルと同じ気持ちにさせてくれるもは、男だったらなんだろうね?

床屋さん?

ファッション?

サウナ?

なんだろうね?

もしかしたら、無いかもしれませんね。

やっぱ、こんな楽しみがあって女性は得だわ
(^ ^)b

なんだかさ

退院してきてから、すでに3週間が経とうとしてます。

病院の時間の経過と、日常での経過のギャップを、すご~く感じますね~。

ベットの上ではアレもコレもやろうと思っていたことののまだ10分の1も出来ていないまま時間が流れてゆきます。

ちょっとヤベ~と思ってます。
(^^;;

まあ、焦らずにということで、とにかく企画して実行に移そうと思っちょります。

まずは、2月開催のワンディカフェですよ。
(^ ^)b

お客さん2人が協力しあって、1日だけオープンする限定営業カフェですね。

ずーっと昔、ご夫婦でこのワンディカフェをやってもらったことがあるんだけど、けっこう評判が良かったんですよね。

確か、ケーキは3ホールぐらい作ったのに、全部出ちゃいましたからね。

今度は、ご夫婦ではなくてシルクで知り合った女性二人です。

そんなワンディカフェの打ち合わせを今日、やったんすよ。

そのお二人と話をしていて、やっぱ企画するのは楽しいっすね。

なんつうか、こう、今までに無いものを生み出そうという思考は、人を元気にすると思うんですよ。

最初に書いたけど、思ってることがなかなか出来ないと人間、ちょっと沈むんですよね。

それは、なんとも言えない感情なんです。

なぐさめられてもダメで、そういう時は動くことなんですよね。

今日の打ち合わせで、お互いいろいろ話が出来たことによって、僕はパワーをいただきました。

打ち合わせでは、キャッチコピーも決まり、メニューも決まり、価格も決まり、大まかなカタチが出来たんで、あとはチラシを作るだけというところまで来ました。

そうチラシ?

え?それもお客さんが作るのかって?

今までのシルクとしては、お客さんが作るんですが、今回は僕なんです・・・・

実は、まだ2月号のニューズレターも終わってないのに、チラシ作りを引き受けちゃったんですね。

いや~悪いクセですね~

でも、二人が一所懸命に意見を言い合っているのをみたら、何か協力したくなっちゃいますよね。

チラシの〆切は、今度の日曜です。

明日、明後日・・・・

あら?あと2日しかないですね。

といより、明日しかないじゃない?

さあ、やるきゃないですね。

果たして、シルクののワンディカフェ、どうなるのか?

こりゃ、楽しみですぞ!
そんじゃ!
(^ ^)v

宮城県多賀城市にあるギャラリー・シンさんが主催をしているオーナメント作りに今年も参加します。



このギャラリーの作家さんたちが、デザインした花びらが5種類です。

これをハサミでチョキチョキして、糊でハリハリして、花びらを作ります。

そんでもって、糸で吊るしてオーナメントにします。

それを、東日本大震災の被災地に飾るんです。

こんな感じです。



今年でこの企画も最後を迎えます。

シルクの店頭に用意してあります。

ぜひぜひ、ご参加よろしくお願い致します

m(_ _)m



ここはどこ?

八百屋さん?

いえいえ、違いますよ~

クリーニング屋の店頭ですよ~♪

森のクーニング屋さんシルクの店頭は、今、美味しさでいっぱいです。

実は、ちょっと前までは、ミカンくんがいました。

これがまが、かなり評判だったんですよ。

ところが、このミカンくんは、終わってしまいました。

そのかわり、今はポンカンくんとネーブルちゃんがやって来ています。

両方とも農家さんから直接やって来たんで、新鮮ですよ。

それに、防カビ剤をかけていないので、子供でも安心して食べれます。
(^ ^)v

すでに、僕は食べていますが、これまた、どちらも美味しいっすよ!

でもいつ無くなるかわかりませんよ。

なんてたって、うちは安定供給なんて言葉がまったく通用しないお店なんですからね。

食べてみたいと思ったら、すぐに来てくださいね!
(^ ^)b

そんじゃ!

今日、自宅用のコロコロを買っすよ。

コロコロって、粘着シートが巻いてあるゴミ取りローラーですね。

実は、クリーニング屋なもんで、仕事で使っているプロ用のコロコロはあるんですよ。

すげー良く取れるんだけど、奥さんが小さいのが欲しいということで、ホームセンターで買ったんですよ。

それがですね。

これね。

ごく普通のコロコロなんだけど、粘着シートの切り込みが斜めになってるんですよ!

え?

そんなことでは驚かない?

いえいえ、見てください、こんな感じです。



これ、凄いでしょ?

僕は凄いと思うんですよ。

これ、剥がしたやすいですよ~♪

斜めになてるってことは、剥がすところの先が尖ってるってことなんです。



これだけで、どこから剥がしていいのかよくわかるんですよ

だってね

粘着シートにゴミがいっぱいつくと、どこから剥がしていいのかわからなくなるんですよ。

普通、粘着シートって真横になってるじゃないですか

あれ、ゴミがたまってくると、どこからめくるのか分からなくなるんですよ。

だから、剥がした直後に、シートの角をちょこっと追っておくのがコツなんですね。

ところが、コレ、すでに斜めのために剥がすときに、角が尖っていて、どこを引っ張っていいのかがよくわかるんです。

コレを作ったのは、アイリスオオヤマです。

やるね~、芸が細かいね~!

こういうの僕は好きですね~

商品開発の人たちのいつもいろいろ考えてるんですよね。

世の中、もう、今までにない製品なんて生まれないんだだから、こうしたちょっとした工夫が大事なんですよね。

ただし・・・

粘着力は、すでに使っているプロ用のほうがダントツに凄いですよ!
(^ ^)v

さすが、クリーニング屋!
m(

入院中に、ベットの上で考えたスタンプカードがあるんですよ。

入院中に思いついたというより、ずーっと温めていた企画の具体案なんですね~♪
(^ ^)

早く、やりたいと思ってはいたんだけど、日々の作業に追われて全然カタチにならなかったんです。

このままじゃ、いつになるのかと思っていたら、今回の入院でその企画をまとめる時間ができました。

でまとめてみたんです。

とはいえ、まだまだ、完成じゃないんですよ
(^^;;

実は、完成じゃないというのが、ちょっとミソなんです。

これ、お客さんと一緒に創り上げるスタンプカードなんですね。

それを、ここで書くと、すご~く長い文章になるから書かないけど、なぜこれを始めたいのかという趣旨は僕の中にガッチリあるんですよ。

そんでもって、何をしたらスタンプがもらえて、たまるとどうなのかは決めてあるんです。

ただ、お客さんから見てどうなのかということが気になっているんです。

そこで、これからお客さんにその企画を話して、ご意見をお伺いしようと思っているんですね。

スタートは、2月から。

興味のある人は、お店でご意見にご協力をよろしくお願いします。
m(_ _)m


最近、身体が固いんですよ。

朝、起きた時なんかもう肩がゴリゴリです。

普段、肩こりなんてないんですよ。

それが今はもうパンパンです。

たぶん、松葉杖で動いているからなんですしょうね。

あれって、肩にチカラ入ってるもんね~。

そんなことを、スポーツインストラクターの女性に話したらとにかくストレッチだそうです。

少し、痛いぐらいストレッチをしないとダメらしんですね。

そんなことを言われたんで、教えてもらったストレッチをやって昨夜寝たんですよ。

そしたら、いいんですね。

朝、起きるとコチコチなのが、少しやわらいでいるようなんです。

まったく解消したかと言えばそこまでじゃないけど、いい感じです。

こりゃ、ちゃんとやらにゃいかんと思っていたら、今朝、シュウイチで開脚のことやったんですよ。

股を開いて、胸が床にペッタリつくあれですよ、あれ。

毎日、少しづつやると1ヶ月で、胸が床につくというものらしんです。

僕の知らない間に100万部売れたベストセラーの本なんだってね。

あれも、ストレッチですよね。

ゆらゆら曲げながら少しづつ、伸ばしていくんですよね。

やっぱさ、今はさ、コリをほぐすというよりも、僕のように骨を折らないために、柔軟な動きが普段からできるようにすることは大切なことです。

コレ実感ですよ。

さあ!皆さん、ストレッチしましょうね!

日に日に、寒くなってきました。

こうなってくると楽しみなのは、やっぱりお風呂ですね。

1日、松葉杖生活をしてると、身体ガタガタに固まっているんですよ。

それをほぐしてくれるのがお風呂の暖かさなんですね。

そんな気持ちのいいお風呂なんですが、音楽があるとさらにいいですよね。

僕は、時々、スマホをお風呂場の外においてドアを開けて聴いていたんですよ。

ちょっと、遠いからよく聴こえないけど、まあ濡れちゃから仕方ないよね。

と思ったら、待てよ!

このスマホ、確か防水だったような・・・

お湯の中に入れるのはちょっとできないけど、お風呂の湯気の中なら大丈夫だろうと、風呂場に持ち込んでみたんですよ。

そしたらですね。

いいんですよ~♪

あのお風呂場の中だと響くんですよね~♪

スマホの小さなスピーカーだけど、なかなかいい音するんですよ。

暖かいお湯と、いい音楽、こりゃ、たまんないですね~

1日1回、精神的にゆったりとすることはとても大切なことだと思うんですよ。

ケガをしてから、同じ出来事でも、気持ちの持ちようっで全然違うってことを学びました。

だから、なんかイヤなことや、気持ちが乗らない時は音楽を聴いいて、気持ちをいい方向に向けるようにしているんですよ。

それにしても、音楽のチカラって凄いですよね!

みんなも音楽を活用しましょう!

久々ですね。

現在、パソコンと格闘してます。

今まで、8年ぐらい前に買ったVAIOノートを使っていたんですよ。

でも、キーボードが反応しなくなっちゃったんで、外付けのキーボードを付けて使ってるんです。

キーボードが2つもあるから、すでにノートパソコンではなくてデスクトップパソコン状態ですね。

でも、ファイルがそこに入ってるし、いろんなサービスのパスワードも記憶しているんで、便利は便利なんですよ。

ところがいかんせん遅い。

あるソフトなんか、クリックしてトイレに行って、戻ってきてもまだ立ち上がってないんですよ。

これじゃ業務に支障をきたしますよね。

だから、新しくしなきゃと思っていたんです。

それがケガをする前の話ですね。

ところが入院しちゃったから、その話は一時中断していたんです。

ところが今年に入って、少しパソコンを使ってはみたものの、さすがに遅い!

こりゃもう、ダメだわ・・・となり、思い切って買い替えることにしたんです。

ところが、入院しちゃったもんだから、資金がないことに気がついてしまいました・・・

でも、ちょっと待てよ

以前買ったMacBookのほうが、まだ、VAIOよりは動くかなと思いついたんですよ。



Macbookって言ったって、これもまた古いんで、性能はあんまりよくないんです。

でも、やってみる価値はありますよね。

とはいえ、VAIOのWindowsはVistaなんだけど、MacbookにのってるWindowsは7なんですよ。

この点だけでも期待していいですよね。

そこで、民族大移動を始めたわけなんです。

今まで作ったデータや、フォントなどの移動ですね。

これが、また面倒くさいんだわ。

データが多いんで、時間がかかるんです。

さらに、パスワードなんか、記憶させていたから、何もしないでいろんなサービスを簡単に利用することができたんです。

ところが、また、一からなんでパスワードを調べないといけなくなっちゃうんですよ。

中には、わすれちゃってるのもありますからね。

たいへんで~す。
(^^ゞ

昔は、どんなに面倒でも、新しいモノが手に入ると思うと乗り越えられたんですよね。

今じゃ、いっくら新しモノが買えるとしても、面倒だからと、何もしなくなっちゃうんですよね。

ところが、今、このままだと業務に支障をきたしてしまうんで、日夜、パソコンと格闘しているわけなんですよ。

あ~、いつになったら、新しいパソコンが買えるのでしょうか?

予算が出来るまで、今の身近にある使えるモノでなんとかしないといけないですね。

頑張りまーす!
\(^o^)/

救急の病院に入ってから、交通事故って、スゲー怖いもんだと再認識したんですよ。

だってさ、一瞬にして、その人の人生を変えちゃうでしょ?

頭では分かっちゃいるけど、実感ないよね。

でもね。

入院してるとさ

隣のベットに運ばれてくるわけですよ。

原チャリで足の骨を複雑骨折とかさ、プロのタクシー運転手が逆走しててあばら骨折るとかさ、いろいろあるわけですよ。

そんでもって、その人の話を聞くと、まあ、大変ですわ。

自分も大変だけど、もっと大変な人がたくさん病室に運ばれてくるわけですよ。

だから、本気で交通安全は大事だと思ってるんですよ。

とはいえ、人間っつのは、ノドもと過ぎればなんとやらで、いつしか忘れちゃうんだよね~。

常に集中して運転するなんて、難くてやっぱりどこかで、気が緩んじゃうんですよ。

でも、事故はしたくない・・・・

そんじゃ、どうしたらいいのか?

その解決方法をテレビで見ましたよ。

それは、大阪にある宮田運輸という会社の取り組みなんですよ。

そう、プロの運送屋さんなんですね。

以前、この会社の社員が、死亡事故を起こしてしまったたしいんです。

それから、絶対に交通事故を起こさないためにはどうしたらいいのかと考えてたそうですね。

そこで、思いついたのがトラックに子供の絵を描くことなんですね。

お~!そうか!そんな手があったのか!

交通安全と唱えるより、子供の絵がトラックに描いてあれば、常に意識できますもんね。

実際、この取り組みをしてからというもの、交通事故はまったく無くなったそうです。

いや~素晴らしい!!

こういう柔らかい思考が大切なんですよね~

運送屋さんの話だったけど、自分の商いにもなんらかのカタチで役立たせたいと思いましたね。

ほんと、勉強になりました。

ありがとうございました。
m(_ _)m


昨日、退院後、初の外来で病院に行ってきたんですよ。

なんだか不思議な感じがしましたね。

今まではパジャマを着て、中の人って感じだったけど、今回は私服を着てるんで、外の人って感じです。

ひとつの世界に、ちょっと前まで住んでいたような妙な感じがしました。

さてさて、そんな外来なんですが、骨の出来具合をCTで調べるのと、リハビリで行ってきたんですよ。

骨のほうは、順調に出来ているようですが、まだ、完全ではないので、油断しないようにとのことです。

それにしても人間の力って凄いですよね~

だって、骨を作ちゃうんですからね~

よく骨密度って、年齢と共に減ってゆくけど、増えることはないっていうでしょ?

それなのに、折れた骨と骨の間に骨が出来るんだから凄いですよ。

不思議です。

リハビリのほうは、検査の結果かあら左足への荷重かけていいということになりました。

体重の3分の1をかけるそうです

入院した時の体重は、だいたい73kgぐらいあったですね。

それが、今では68kgぐらいですかね。

さすが、ビールを2ヶ月も飲まないでいると痩せるんですね。
(^^;;

その体重の3分の1だから20kgぐらいを左足にかけるんですね。

これ、どうやるのかというとですね。

体重計を2個使って右足と左足を別々に乗せて測るんですよ。

実際に、恐る恐る左足に体重を乗せてみたけで、20kgはなんだか乗せられませんね。

ほんと、怖いっす。

乗せても15kgぐらいでした。

まだまだ、筋肉にない状態だから、少しづづ体重をかけながら筋肉を作っていかないといけないですね。

これから2週間は、お店の中や外をトボトボ歩いている姿を見かけるかもしれません。

でも、それはおじいちゃんじゃなくて、僕ですからよろしくお願いしますね。(笑)

そんじゃ!
(^^)/~~~

シルクには、親切な郵便屋さんがやってくるんです。

何が親切かというと例えば・・・

用事がなく、呼んでいないのに、寄ってくれたりするんです。

ゆうパックを送ろうと支度をしたのに、電話するのを忘れちゃったりしたときは、凄~く助かるんです。

あとね。

去年のお中元の時なんか、梱包が間に合わなくてあたふたしてていた時に、手伝ってくれたんですよ。



こんな親切な郵便屋さんは、そうはいないでしょ?

そしてですね。

ついに、今日は映画館に連れていってもらちゃったんですよ。
\(^^)/

映画館の往復は、松葉杖ではちょっと辛いです。

とはいえ、みんなに迷惑かけている僕としては、誰かに付き添ってもらうわけにはいきません。

そんな状況だったんで、彼が車椅子を押してくれることを買って出てくれたんです。

観たのはもちろんスターウォーズ ローグ・ワン」です。



良かったですね~

昨日は昨日で、なるべく外に出たほうがいいと思ったんですよね。

で、今日は今日で、どうせ出かけるなら、映画がいいんじゃないかと思いました。

やっぱ、感性を刺激する映画はいいっすよ!

この悦びを得られたのも、親切な郵便屋さんのおかげです。

郵便屋さん、ありがとう!!

今日は、成人の日の祝日でしたね。

天気も回復したんで良かったですね。

たしか、以前、大雪が降ったこともありましたよね。

出席する本人もたいへんですが、車で送ってゆくお父さんもたいへんです。

テレビでは、全国の成人式の模様が中継されていました。

市長が歌を歌う成人式や、泣かせる成人式などなかなか微笑ましい成人式があるんですよね。

成人式といえば、荒れるとよく言われるけど、実は多くの成人式が、いい成人式やってるんですよね。

ただ、テレビで荒れてるところに取材にいっちゅから、荒れるところは荒れるんですよね。

今日、テレビで見た微笑ましい成人式だけ放送していけば、荒れる成人式は少なくなるんじゃないかと思うだよね。

ド派手に荒れても、誰も感心を示さないようするのが、成人式を良くする方法なのかもしれませんね。

さて、そんな成人の日ですが、イオンに買い物に行って来ました。

日曜営業を始めてから、奥さんと一緒に出かけられるのは祝日だけになったってしまったんです。

それに、2ヶ月近く入院してたもんだから、一緒に出かけるのは、随分ぶりです。

お昼は、外食にしたんだけど、これも2ヶ月ぶりですね。

まあ、今日、帰ってきてはいえ、逆に手間のかかる僕ですが、とりあえず出かけたわけですよ。

そんでももって、今回も、生まれて初めて優先駐車場に車を停めさせていただきました。



今まで、停める必要がなかったらから、停めませんでしたが、車椅子を使うために、なるべく入り口に近いところに停めたかったんです。



この前、一人旅でイオンに来たときに、車椅子があることを知ったし、松葉杖だけでは、とても買い物まで出来ないことがわかったので、とにかく車椅子を使わせてもらうことにしたんですね。

今までは、まったく気にかけていなかったけど、ほんとあっちこっちに置いてあるんですよ。

入り口だけじゃなくて、サービスカウンターの裏にもあるんですよ。



実はね。

家を出る時は、あの広いところに買い物行くのはめんだおうだなとおもっんですよ。

でもね。

奥さんに押してもらいながら、店を回っていると、やっぱり出て来て良かったと思いましたよ。

めんどうだと思って出かけるのをやめてしまうと、引きこもりになっちゃいそうですね。

まだまだ、自分一人では、自由に動けませんが、人の助けを借りて、ドンドン外に出てみようかと思いました。

明日は、病院にひとりで車を運転して、定期検診に行ってこうと思っています。

骨はどうなっているでしょうかね?

楽しみです。
(^^;;

では、また明日!
(^^)/~~~


昨日で、手術してから2ヶ月が経過しました。

この2ヶ月っていうのがひとつの区切りなんですよね。

手術してから8週間は、足に荷重をかけてはいけないと言われていた期間が終わったんですよ。

まあ、だからって、すぐに歩けるわけじゃないけどね。

どうみても左足は頼りないです。

さて、これからどうなるのか?

退院する前に、リハビリの人に聞いたんですよ。

そしたら、体重を4分の1づつ1週間ごとにかけてゆくそうなんですね。

例えば、80kgの人だとしたら、1週目は20kgをかけ、2周目は40kg、3週目は60kg、4週目で80kgの全体重ってところですかね。

そんじゃ、その20kgっていうのは、どうやって測るのかというと、体重計に左足を置いて20kgの感覚を覚えさせるそうなんですね。

へ~、そうやるんだ~

と、今、松葉杖で歩きながら、荷重はかけてないけど、エアー歩きをしています。

でも、ほんと、大丈夫なのかな?

右足で軽くジャンプすると、左のお尻なんかプリンプリンするんですよね。

まったく、筋肉がないって感じです。

このお尻筋肉は、たぶん筋トレじゃつかないんじゃないかと思うんだよね。

歩いているうちにつくんじゃないかと思うんですよ。

まあ、いろいろ考えても仕方ないんで、来週10日検査の結果で、リハビリが始まります。

気合いを入れて歩こうと思ってます。

頑張りま~す!

退院してきてから、やっぱり良かったな~って思えたことの一つに風呂があります。

気持ちいいっすよね~

ついつい長風呂になってしまいます。

病院だと、週3回のシャワーだったんですね。

確かに、それも最初は髪の毛を洗えるだけで幸せでした。

でも、シャワーっていうのが、なんともいえず、寂しい感じがしたんです。

ところが、家だと毎日、湯船に浸かることが出来るわけですよ

暖かいお風呂に身をゆだねた時の気持ち良さはなんともいえませんな。

いや~、今まで当たり前と思ってましたよね~

でも、暖かいお湯で満たされた湯船があること自体、凄いことなんですよね。

ずーっと前、テレビで被災された方々に自衛隊がお風呂を用意したというニュースを見ました。

入った人が「生き返るようだ!」と言っていたけど、ほんとですね。

湯船に浸かれるっていうことが、こんなにも気持ちが良いものだったと身にしみて感じています。

日本って、キレイ好きですが、こういった感性も素晴らしいですね。

最近、若い人はシャワーですませることが多いと聞きます。

そりゃ、一人暮らしとかなら、仕方のないことなのかもしれないけど、家族と一緒なら湯船に浸かりたいですね。

生活スタイルが欧米化して行く中、この湯船に浸かるという日本のお風呂文化は、大切にしたいものです。

あとは、風呂上がりのビールでもあれば最高ですが、今はリハビリ中、自粛、自粛・・・・
(^^;;



ちょっとだけ、受付に出てみました。

なんだか、照れますな♪
(^^;;

2ヶ月ぶりですからね。

まさに、新米店員です。

お店に戻ってきても、なんだか、元気が出なかったんですよ。

なんつうですかね。

気持ちはあるんだけど、身体が動かないでしょ?

だから、気がせってしまって、結局、動けない自分がイヤになってきちゃうんですよね。

あれだけ、病院で動けることに感謝していたのに、いざ、日常の中に身を置くと、また違った感情が湧いてくるんですね。

そんな、ちょっとしょぼくれた新米店員を見て息子が「お客さんと話してみればいい」っていうんです。

入院する前はアクティブに動いていたんだから、今こそ、あれもやりたい、これもやりたいと動けばいいっていうんですよ。

我が息子ながら、いいこと言うな~と思い、なるべく受付近くにいて、お客さんと話をするようにしてみました。

そしたら、少しだけど今まで感覚が蘇ってみたんです。

まだ、受け渡しは上手に出来ないけど、見慣れがお客さんの顔を見ると、やっぱり元気もらえますね。

人って人と話さないといけないんだとあらためて感じました。

人の気持ちがウツに入るという時って、もしかしたら人と会うのがイヤになるのがキッカケなのかなとも思いました。

人と話しをする。

これって、とても大事なことなんだと今日、あらためて感じました。

息子よ、サンキュー!
(^ ^)v


今日から仕事が始まりました。

朝から、お店にいたら、いつもの顔に出会え、話が出来て嬉しかったですよ。

少しは受付の手伝いでもと思ったけど、松葉杖がないと動けない今の僕は、あんまり役に立たない存在なんですよ。
(^^;;

かえって、負担をかけてしまうんで、一人旅に出ることにしました。

まずは、歯医者さんです。

車に1人で乗って行くのも入院していらい初めてのことです。

なんだか、緊張しちゃうな~、思いながらも出発進行!
(^^;;

パーキングのフットブレーキを踏む時だけ、右足でやれば大丈夫でした。

あとは左足を使わなくていいから、問題なく車の運転は出来ましたね。

でも、なんだか交通事故が恐ろしく感じるようになりましたね。

というもは、入院している時に、けっこう交通事故で緊急搬送されてくる人を見たからなんですよ。

まだまだ交通事故は多いし、それでケガをするとたいへんなことになるということを垣間見てきたんですね。

やっぱ、車の運転は危険がいっぱいなんで、皆さん、気をつけてくださいね。

というわけで、そんな危険をおかして、歯医者さんに行ってきたわけです。

歯医者さんまでの運転はなんとか出来たんだけど、難関はあと2ヶ所あったんです。

1ヶ所は、駐車場から歯医者さんの入り口までの階段です。

そして、もう1ヶ所は玄関のところで靴を脱ぐところです。

階段の登りは、なんとかクリアしました。

でも、玄関で靴を脱ぐのには、ちょと手間取ってしまいましたね。

というのも、一旦、低い位置に腰を下ろすと、そこから立ち上がるのがけっこう難しいんです。

こりゃ体験してみないとわかんないんです。

でも、なんとかクリアしました。

そして歯の治療が終えたんで帰ります。

帰りは意外とスムーズに出来て、初の一人旅もなんとか無事終わることが出来ました。

こうして、松葉杖を持って一人旅をしてみると、いろんなことに気がづかされますね。

今まで、なんともなかったらところが、意外とたいへんだったらりです。

ちなみに、夜、イオンにも行って見たんです。

普段は、まったく気がつきませんでしたが、屋上駐車場のエレベーターの脇に、車椅子が用意されていました。

やっぱ、こういうところは、大手はちゃんとしてるんですね。

いろいろ勉強になる一人旅でした。

では、また、明日!
(^^)/~~~

今日で年末年始のお休みはおしまいですね。

今日から仕事が始めの人もいると思うんだけど、シルクは明日から仕事が始めです。

休みはっうのはほんと早いといいますが、僕の場合は
ずーっと休んでいたんで、なんだかよくわかんないです。
(^^;;

でも、とにかく仕事が始めなんだから、仕事を始めたいと思ってます。

どうか、よろしくお願い致します
m(_ _)m

とはいえ、一人前のことが出来ないんで、最初は、みんなの邪魔をしないようにすることが第一だと心がけています。

少しづつ、サポートしていただき現場復帰、ってかんじかな?

だから、少しは役に立つだろうというわずかな望みをかけて、受付のカウンターの内側をマスター仕様に息子がしてくれました。



白い丸椅子は、コロが5個も付いているんで、自由によく動きます。

これなら、座っての移動も楽です。

なおかつ上下に高さが変えられるんで、レジうちから、下の品物取るまで、うまくカバーしてくれるんじゃないかと思うんです。

ところが、シルクの床は木の床です。

だから、段差がところどころあってコロががひっかるんですね。

そこで、椅子のコロがうまく動くように、クッションフロアを一直線に敷きました。

これなら、カウンター内を自由に動けます。

とはい、まだ、やってみないとわかんないけど、今まで留守にしてみんなに迷惑かけてきたんで、1人で受付が出来るように努力したいと思っちょります。

ご来店の皆さん

僕が出た場合は、いつもの倍の時間がかかることをご理解ご協力お願いいたします。

(^^;;

では、よろしくお願い致します
m(_ _)m

もう、ここまでくれば完璧でしょう。

退院したとあと、熱が出たと思ったら、今度は歯ですよ。
(^^;;

朝ね、餅を食べたんですよ。

あれ?と口の中で固いもの感じ出て洗面台みたら、左の奥歯のかぶせたのが取れちゃったんです~。(泣)

いや~、正月そうそう、身体の不調が続きますな~

確か、前回、歯のかぶせたのが取れたのは、焼きおにぎりたったと思うんです。

それからは、焼きおにぎりの時は気をつけるようにしているんですよ。

でも、今回、お餅だったんで、油断してしまいました。

おんなじお米なんですね。

やっぱコメの粘着力はスゴイんですわ。

これで、昨年の外科、正月の内科、そして今日の歯科、とまあ、よくも続いたもんです。

まあ、おみくじでいえば「凶」って感じなのかもしれませんね。

でも不安はないっすよ。

なんででしょう?

入院中にいろいろ学びましたからね。

こうやって、続けざまに起こるってことは、もしかしたら、これから先、起こりにくいなるってことかもしれませんよね。

あ!

そうだ!

今、気がついてたんだけど、入院中に皮膚科の治療をうけたんですよ。

アトピーのため、肌がガサガサになって入院中にさらに悪化したんですね

だから入院ついでに受診したんですよ。

そしたら、その皮膚科の先生が、これまたいい先生で、上手に治療してくれたんで、すっかり良い方向に向きました。

もう、かゆくないんです。

あれだけ、ひどかったのがウソのようです。

で、その皮膚科を入れるとですね。

外科、内科、歯科、皮膚科と4つでしたね。

ここまで、いっぺんにやる人はなかなかいないでしょう!

ある意味、運がいいかもしれませんね?

ラッキー!
(^ ^)v


新年も2日目なんだけど、なかなかそんな感じがしないんですよね。

少し、店で動いてみました。

って、いったって松葉杖ですが・・・

やってみてわかったんだけど、何かやるにしても時間がかかるんっすよね。

宅急便の荷物を作るだけで、いつもの5倍は時間がかかるんです。

ダンボールを取りに行ったり、テープを取りにいったり、伝票を発行したり、とまあ、移動に時間がかかるんですね。

これは、動く前に段取り組んで、動くの少なくしないといけないですね。

実際に仕事が始まったとして、受付でクリーニングをお預かりするぐらいなら移動がないので出来るそうですね。

でもお渡しだと品物を取りにいかないといけないんで、工夫が必要です。

コロコロの付いた椅子はすでに用意してあるんで、これおがスムーズに動くようにすれば、なんとかなるんじゃないでしょうかね?

仕事が始まるまであと2日。

その間に環境を整えないといけないですね。