FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
今日は、夕方からお店を留守にしました。
(お店はちゃんと営業してましたが・・・)

今、新宿に来てるんですよ。

日本経済新聞社主催で行われるゼミナールにゲストとして呼ばれたんです。

会場は新宿明治安田生命ホールってところです。



素敵な場所でしょ?

でも、ここはもうすぐ壊されてしまうそうです。

老朽化のため建て替えなんですって。

ゼミナールが始まる前に記念写真です。



右から原田さん。

次が師匠の小坂裕司氏。

で、僕。

そして山本さんです。

どうして、こんなところに僕がいるのかというとですね。

日経新聞社の日経MJの中に連載されていた小阪師匠のコラム「招客招福の法則」にとらあげられたことがあるからです。

いや~、こんなところにいられるような立場じゃないんだけど、呼ばれてしまったんで出て来ちゃいました。
(^^;;

今日、お会いしたカーテンリースの会社・原田さん、そして呉服屋さんの山本さんのお二人ともさまざまな工夫でご商売をやっているので、話を聞くだけでも勉強になります。

こういう場に出て来ると、自分もまだまだ、学ぶところはたくさんあることに気がつきますね。

人に会うということは大切なことだとつくづく思いました。




届きましたよ~!

クロネコヤマトさん!

午前着のプリントパックで印刷したニューズレター一式です!



さすがですね~!

プリントパックが異例の処置を取ってくれて、配送業者をクロネコヤマトに指定してくれたんです。

これ、某佐川急便だったら、午前着を午後4時に届けますよ。

それも、早くての話です。

遅ければ夜の9時です。

それじゃ、とうてい明日の発送には間に合いませんよね。

いや~、それにしても良かった!

宅急便が、時間通りに来ることが当たり前と思っちゃいけないですね。

ありがたいことだ感謝しなければいけないですよ。

ということで、予定通り午後からニューズレターの封入作業を始めることが出来ました。



今日は、総勢9名の方がリレーのようにバトンをつないだカタチになりました。

午後1時から始めました。



そして6時半に終わりました。



いつの間にか、外は暗くなっていました。

本日は、ニューズレターの封入にご協力してくれた方々、本当にありがとうございました。

心から感謝です。

m(_ _)m

南三陸の福興商店街で販売している海苔をお取り寄せして、店頭で販売しています。

被災地に行って買い物するのと同じように、被災地で販売をしている価格で購入して、代金は全額被災地に送ることにしているんです。

送料がもったいないということで、なるべくまとめて取り寄せるようにしているんですね。

ところが、今回、賞味期限が10月27日ということで、切れそう海苔たちが、たくさん残ってしまったんですよ。

売れ残った場合は、取り寄せた責任として、シルクで全部買うようにしているんですが、今回50枚ぐらいはあるようなんで、お客さん協力してもらうことにしました。

お客さんにPOPを書いて店の入り口に置いてみました。



そしたら、なんと全部売れてしまいました。



それも、1週間という短期間でした。

もっと、早く在庫の数を把握していれば良かったのですが、忙しくて賞味期限に気がつかなかったんです。

でも、今回、お客さんたちの協力で、ひとつのムダもなく販売出来たことは、とっても嬉しいことでした。

これからは、収益がないとしてももう少し責任を持って被災地のものを扱ってゆきたいと思います。

購入にご協力してくださったお客さんには、心から感謝いたします。

ありがとうございまいました。
m(_ _)m

昨日の続きです。

今朝、一番でプリントパックの担当の方から電話がきました。

そうです!昨日のあの件です!!

「通常は、配送業者を指定することは出来ないのですが、今回は指定日の予約が取れなかったという状況だったので、クロネコヤマトで発送させていただきます」

ってきたもんだ!

「やったー!!」

って感じですね。

クロネコヤマトなら確実に時間指定で届きます。

これで日曜日の午後封入作業が出来ることは確実になりました。

いや~、嬉しいっすね~!

それにしても、僕が感心したのはプリントパックの対応です。

あれだけ、手広く仕事をしるなのにこの細かい対応はたいしたもんです。

だって、前回もそうだったけど今回も電話をかけてきたんですね。

普通ならメールで要件を伝えたなら、メールで返答するはずです。

それが電話をかけてくるというところが凄いと思うんです。

というのはですね。

前回の印刷ミスなんかそうだけど、メールだと要件のみしか伝わらず、最善解決方法を見つけられないかもしれないわけですよ。

それにメールだとまた、メールで返事をださなきゃいけないから、時間がかかるわけです。

ただ、今回の件なんかは、メールをくれれば済むことなんけど、電話をしてきたわけなんですね。

確かにメールは手軽です。

相手のことを考えた時も、電話よりメールのほうがはいつでも出しておけばいいわけだから、喜ばれることもあります。

それなのに電話をかける。

なんつうか、こう、便利なサービスの影に人間味を感じるんですね。

Amazonなんかは便利なだけど、人間味を感じません。

なんか、こう、ロボットを相手に注文しているようです。

まあ、Amazonの場合は商品だからそんなに人間味がなくてもいいのかも知れません。

ただ、Amazonと同じようなサービスがあったら、別にAmazonじゃなくても利用しちゃうと思うんです。

ところが、今回のように人間味を感じたプリントパックには、他に同じようなサービスあってもそう簡単には、浮気をしたくなくなっちゃうんですよね。

いや~、1人の商人としておおいに学びました。

とにもかくにも、日曜日の午前中着は決定したも同然、午後にはニューズレターの封入をしますので、お時間がある方はご協力よろしくお願いいたします
m(_ _)m




ニューズレターの原稿を7分前に入稿を完了しました!

やったぜ!!

って言いたいところですが、そうでもないんです・・・

実は、当初の予定では土曜日着で注文するはずだったんですね。

ところが、その日の到着での注文を、今日に限って受け付けないっていうんです!

あちゃー!そんなことがあるのかプリントパック!!

せっかく原稿が出来てるのに、そうきましたか!って感じです。

ということで、最短でも日曜日の午前中着での注文になってしまいました。

やっぱ、余裕をもってやらないかんと、またまた反省です。

あとは、配送業者が佐川急便になるかクロネコヤマトになるかにかかっています。

印刷の会社には、希望としてクロネコヤマトをお願いしました。

でも、以前、同じようなお願いしたら、配送業者の指定は無理って言われちゃったんですよね。

でも、もしかしたらクロネコヤマトになるかも?

と淡い期待を抱いて今日は寝ます。

おやすみなさい・・・

PS
もし、日曜日のニューズレター封入を手伝ってくれる方がいたら、クロネコヤマトなら午前中に必ず着くので午後1時からやります。

佐川急便だと、早くても3~4時ぐらいの到着になると思います。

佐川急便だったら、封入作業日を変更しようかと思っています。

それがわかるのが土曜日です。

ご協力よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


今日の午後、図書部のメンバーが集まって何かを作っていました。

僕はニューズレターの作成で忙しかったので、あまり詳しくは見れなかったけど、なにやら作り物しているようです。

さっき、夜な夜な、広げて見てみました。



え?こりゃ何だ?

たぶん、本に関係のあるものらしいです。

で、これだけの数があるってことは、もしかしてもらえるのかと思うんです。

でも、その詳細は明かしていないようなんです。

あ!そうそう、来週発送のニューズレター「一期一会通信」にその詳細は載るらしいです。

お楽しみしていてくださいね!!

いや~、参りましたよ。

今日は定休日なんで、午前中、仕上げをしたあとニューズレターを書いてるんだけど、なかなか終わらんのですよ。



がなかなか進まないんですね。

参ったな・・・・

来月、参加予定している産業祭のことを考えていたら、いろいろ悩んじゃってね・・・

企画は浮かぶんだけど、文章にならんのですよ。

まあ、なんでもそうなんだけど、初めてやることって考えることが多くなるんだよね。

慣れてないから仕方ないけど・・・

とりあえずは、手伝ってくれる人を募集しなきゃいけなということと、13日(日)は臨時休業することだけけはしっかりと伝えないといけないですね。

このままいけば、明日入稿して土曜日に宛名を印刷して、日曜日に封入作業のギリギリになりそうです。

なんだか、夜になると、思考が鈍ってくるんで、とりあえず本日はここまで、明日朝、早く起きてやろうかと思って寝ます。

でも、起きれるかどうか・・・・


映画ってさ、ほんといろんなこと学ばせてくれるよね。


自分が体験したことのない世界を体験するっというのもあるし、青春時代を思い出させてくれるっつのもありだよね。

でね。「ビリギャル」って映画知ってます?

公開したときに、ちょっと観てみたいと思っていたんだけど、チャンスが無くて観れなかったんですよ。

たまたま、Amazonプライムで観ることが出来たんで、観たんですよ。

いや~、いいっすね!

偏差値最低の女子高生が、慶應大学を受験するっていうんだから、ワクワクしますよね。

塾に行って、小学校の算数から学び直すところはちょっと極端だったけど、歴史の学び方は良かったですね。

「聖徳太子」を「せいとくたこ」って読むぐらいの子がどうやって歴史を学ぶか?

それはマンガだったんですね。

僕も、これ、いいなと思ったんです。

僕も日本史を好きになったのは、歴史の流れがわかったからなんですね。

年号と起こった事柄を覚えてもなにも面白く無かったらけど、どうして、その事件が起きたのかという因果関係を知るとメチャメッチャ面白くなるんですよね。

まずは、面白くならないと勉強は進まないですからね。

そんなことを学ばせてくれた映画「ビリギャル」なかなかいい映画だと思いましたよ。

やっぱ、映画、観なきゃダメだね!

KIRINビールがやってる「絶対もらえるプレゼント」ってやったことありますか?

シールを集めて応募すると、その商品が必ずもらえるんですよ。

僕も、今まで何回か応募しました。

届くの遅いけど、必ず来るんで損はないですよね。

で、僕の場合、キャンペーン中でもないのにビールを飲んでるから、そのシールがずいぶん貯まるんですよね。

だから、キャンペーンが始まったとたん、応募出来ちゃうわけなんですね。

そんなキャペーン賞品が届きました。



ビールを注ぐと色が変わるグラス2個と限定醸造のビンビール4本のセットです。

しかも2箱。



1箱もらうのに、シールが72枚必要なんですね。

2箱なら142枚ですよ。

それも、キャンペーンが始まったとたん2箱分送れるというこの驚異のシール収集活動ですね。

まあ、ウラを返せばそれだけのビールを飲んでたってことですよね。
(^^;;

いや~350mlに1枚のシールってことは、1本が◯◯◯円だから、そに142を掛けると・・・・

計算しちゃダメですよ。

それにしても、凄い飲んでますね~

最近、疲れが抜けなくなってきたんで、少しビールを控えようかと思ってます。

ほんと、身体のことは気をつけないといけないですよね。

頑張ろう!!

こりゃもう、まさにクリーニング屋始まっていらいの出来事でしょう!

骨密度をチェックする「骨の健康診断」というのをやったんですよ。



多分、全国初!

珍しいですよね。

さて、この骨密度ってどこで測るかというと腕なんですね。



僕もチャレンジしてみました。



どんな結果になったのか?

それは秘密です。

な~んちゃって、店に来たひとだけにみせてあげます。


ちなみ、骨密度最高峰の100人に1人いるかどうかの「Aランク」がでたんですよ。



女性です。

凄いっすよね!

検査に立ち会った薬局の女性も、Aランクを見ることはここ数年無かったと言ってました

やっぱり測ってみるもんですね。

最終的には、44人の方々参加してくれました。

厚く御礼申し上げます。

こんな企画を通して、シルクに元気に来ることを僕は心から望んでいます。

また、次回企画しましたら、さらなるご参加をよろしくお願いいたしますね。

では、皆さん、日々、食べ物には気をつけましょう!

昨日、開封しました支援金箱の金額が出ました。

農協さんに、そのまま持っていってもらって、集計はしてもらいました。



それを、復興支援の通帳に入れました。



ここから、南三陸の復興商店街にある千葉海苔店さんへの支払いや、日用品購入のための支出、そして他の災害への支援などをします。

一度通帳にいれるのは、とにかくお金の動きを明確にすることと、記録に残すことを目的としています。

さらに、常総市の水害などへの支援物資購入など、突然の災害への対処を迅速にする目的もあります。

これからもご協力をよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

カウンターの下にある「福興支援金」は東日本大震災で被災地された方々の日用品の購入に充てています。

なんだかんだといっても、日々の消耗品は大切ですからね。

どんな流れかというと支援金箱は、

1、金融機関の人に開封してもらう

2、一度「復興支援名義」の通帳に入れる

3、出入りは必ず通帳を通す(あとで使い道が明確になるため)

4、モノで支援しないで、被災地のお店にお金を送って日用品を仮設住宅に届けてもらう

5、被災地から現地で販売している金額で商品を仕入れて、売り上げをそのまま送る

と、まあ、こんなことを5年やってます。

その中で、とにかく支援金箱は金融機関の人に開けてまるということは僕としては重視してるんです。

やっぱ、預かったお金をですからね。

そんな開封の様子はこんな感じです。





農協本店の営業の方です。

ちょっと緊張しているところがいいですね。

あと集計は、農協さんにお任せしてます。

最終金額はまたご報告いたしますね。

あらためて皆様のご協力に感謝いたします。

m(_ _)m


次男が九州からお土産に買ってきた貴重な明太子をいただきました。



計算すると1本600円になるそうなんですよ!

へ~600円ね~!!って感じですよね

で、その価格にびっくりしましたが食べて納得です。

プチプチしていてスゲー美味しいんです。

こりゃ、やっぱり本場のものは違うなとつくづく思いましたよ。

でも、この価格・・・

日常の正常な判断力のもどではとうてい簡単に帰る金額じゃないっすよね!

やっぱさ、観光地という体験が財布のヒモを緩めるんでしょうね?

あ、あ!!!シルクも観光地になりた~い!!

って思ったけど、実はすでに観光地化なんですよ。

例えば、Facebookを登録するときに業種別を選ぶところがあるんですね。

普通なら、シルクを職業別の電話帳に載せるとしたら「クリーニング業」もしくは「サービス業」ですよね。

でも違うんですよ♪

Facebookの業種別の欄は「観光スポット」になってるんですよ。

森のクリーニング屋さん シルク あきる野市

不思議に思う方!

お疑いの方はぜひ一読を!!



うちの店のロゴをデザインしてくれたのが杉山さんというデザイナーなんですね。

すっごく感性が似ていて話しているだけで本当に学びになる人なんですよ。

そんな杉山さんなんですが、もう1年に以上会っていなかったんです。

僕がなかなか時間を取ることが出来なかったのが原因ですね。

でも、やっと今日、久々に会うことができました。



やっと会えたって感じです。

僕ほうは全然変わってないけど、杉山さんも同じくまったく変わっていませんでした。

知らない間にいろんな仕事をしていたみたいです。



立川で待ち合わせしたんですが、初めてのお店に行きました。



昭和レトロにみせですね。

薄利多売の店って書いてありました。

なぜか、日本人はこういうレトロ感が好きなんですよね。

不思議です。


次男が、九州・福岡に行って来ました。

お金が大変なんだから、お土産は、いいゆうのにかってくるんですよね。



ほぼ明太子です。
(^^;;

早速、開けてビールのおつまみにしてしまいました。

僕としては、九州は2回行きました。

1回目は、セミナーを受けに行ったので、美味しいものは何も食べずにとんぼ返りだつたんてすよ。

とんこつラーメンすらたびなかったんです。

2回目は、奥さんと結婚○○周年記念で行ったんです。

その時は、ひととおり観光は出来たんです。

観光地として、とても良いところですよね。

もう一度行ってみたいと思えるんですからね。

九州にとって今年は大変な年でした。

熊本も地震で大きな被害を受けましたが、観光が復活すればだんだんと復興できるんでしょうね。

時間はかかるかもしれないけど、未来はなんとかなりそうですよね。

希望を持って日々過ごして欲しいとおもいます。
m(_ _)m

手作りワークショップが1年に1回集まる「鎮守の祭り」本日、無事開催することが出来ました。
\(^o^)/

これもひとえに準備から当日の参加まで、協力してくださった全てお客さんのおかげです。

ここで、御礼を申し上げるとともに、あらためて感謝いたします。
m(_ _)m

それにしても賑やかでしたね~。










人が絶えない1日でした。

参加した方々が楽しかったと言ってくれることがなによりでした。

今回で3回目になりますが、参加される方々の自主性が益々しっかりとして来たような気がします。

僕が何も言わなくても、ここの判断で行動している姿がなんとも素晴らしいと感動しました。

まだまだ、準備や当日の流れで反省すべき点は多々あります。

でも、まあ、それもやってみてのことなんで、とりあえずはこれから先も続けてゆくことが大切だと思ってます。

また、来年もやりますんでよろしくお願いいたします

m(_ _)m


明日は、1年に1回のお祭り「鎮守の森のお祭り」なんですよ。

天気も良さそうですよね。

明日、やることはワークショップなんですね。

だから、テーブルをそのように配置しないといけないわけです。

そんなことを夜な夜なやって、なんとか準にめどがたちました。

まずは、カフェ正面にエスプレッソを置くスペースを確保しました。



あとは、それを中心にして左右にテーブルを配置したんです。

設置しました。





あとは、明日、実際に使う手作りの人たちに協力してもらって、それぞれで話し合って決めればいいと思います。

あ~楽しみだな~♪

店の中にたくさんの観葉植物があるんですよ。

日々、気にしながら水をやってはいるんですね。

でも、時々、水をやるのを忘れてしまった植物がいるんです。



慌てて水を補給しました。

1日目は、全然変わらなかったんです。

こりゃ、ダメかなと思いました。

2日目そんなに変わらないんだけど、わずかに先っぽの葉っぱに張りが出て来たんですね。

3日目でも、やっぱり葉に力がないんです。

こりゃ、先っぽのだけ残して植え替えをしようかなと思ったんです。

そして、4日目。

おお!!

全体的に張りがある戻って来たじゃないですか!!



植物の生命力には、ほんと勇気をもらいますよね。

まったく、KIRINビールも頑張ってますよね。

今まで飲んだ中で、横浜づくりっていうのが美味しかったんですね。

でも、近所で見かけなくなったんで、サッポロビールを飲んでいました。

そんな中、熊本づくりというビールも発見したんです。



これ、なかなか良いです。

日本国中、いろんな「づくり」を出しているKIRINビールもですが、味が本当に違うんですよね。

東京づくりっていうもあったけど、あれはなんだか普通の一番搾りっぽくてあんまりパッとしなかったんですね。

だから、横浜づくりを見かけなくなってからは、「づくり」ビールは買ってなかったんです。

でも、今回の熊本は、なかなか特徴あっていい感じです。

まだ、飲み始めなんで、なんとも言えませんが買ってきた6本が飲み終わって、リピート買いするようだったら、好きな味ってことですかね?

まあ、だんだん気温が下がってきてますが、ビールはまだまだ美味しい季節ですよ。

あ!そうだ!

この時限定の秋味っていうのも、濃くて美味しいっすよ!


来週の22日に行う骨の健康診断をやるんですよ。

クリーニングとしては、前代未聞の企画だと思うんですよね。

別にそんなことをやっても、クリーニングが増えるわけじゃないのに、なぜやるのかっていうとですね。

我々お店をやってる商人としては、お店にお客さんが来てくれることで成り立っているわけですよ。

だから、元気に来店してもらうためには、骨がしっかりとしていて欲しいわけです。

だから、たまには自分の骨の状態を知って、日々、健康に気をつけていただければと思うわけですね。

そんな骨の健康診断予約状況なんだけど、現在20名ほどの予約をいただいています。

朝10時~夕方5時ということは、7時間の開催時間なんですね。

で、測定する人のお昼休憩を引くと実質6時間測定する時間があるわけですよ。

だから、1人15分とすると1時間に4人ですね。

4人×6時間だから24人は最低出来ると思うんです。

でも、実際は測定時間に15分はかからないというので、10分に1人は出来るんじゃないかと思ってるんです。

ってことは、1時間に6人となるわけで、6人×6時間だから、最高で36人ってことになるわけですね。

24人~36人の間が実際に参加出来ると人数ってことになるわけです。

だから現在20名ってことは、まだ、大丈夫なんだけど、そんなに余裕はあるわけでもないんですね。

でも、まだ間に合いますんで骨の健康状況を知りたいという方は、ご連絡くださいね。

そんじゃ、また!

シルクのニューズレターは、ネット印刷のプリントパックにお願いしているんです。

最短で、翌日届くというのは、原稿が遅れ気味な僕としてはおおいに助かってるんです。

ところが、そんな便利に利用させていただいているプリントパックになんだけど、この前印刷したニューズの一部が抜けていたんですね。



これ、別に意図的やったわけじゃなくて、たぶんプリントミスだと思うんだよね。

もしかしたら、僕の入稿の仕方が悪かったんじゃないかと思ってプリントパックに昨日メールをしたんですよ。

そしたら今日、電話がきて「申し訳ございませんでした。なんで印刷のものが気がつかなかったのか・・・」というんですね。

そうか、これは僕の入稿が悪かったわけじゃないんだということで、安心しました。

で、そしたら、プリントパックの担当の人が、今、原稿をもらえればすぐに印刷しますっていうんです。

でも、これ、もうお客さんに送っちゃったものだから、再印刷はいらないっていったんですよ。

そしたら、全額返金ってことになりました。

まあ、この対応の速さ、スゴイっすね!

さすが、大きくなるところは違うなと思いましたよ。

前にも、原稿を上下逆さまに入稿したら、向こうで直してくれて、印刷を無事終えることができたんです。

やっぱさ、伸びる会社は体制がしっかりしてるよね。

それに、何より、プリントパックは人を感じる企業でしたね。

「人を感じる」これから商いをやるにあたって大事なことなのかもしれませんね。

祝日の定休日ということで、店の片付けをしてみました。

気になっているところは、たくさんあるんだけど、全部できるわけもなく、今回は正面の入り口付近、手をつけてみました。

自動ドアが開いて、真っ正面のところだからグリーンをたくさん置いていたんですね。

ところが、ドンドン育ってきてかなり限界になってきてたんです。

ここって、普通の片付けをと違って植物があっちこっちに伸び放題伸びちゃってるんです。

ツルなんかスゴイっすよ。

どこまで、伸びてるかと解いていくんだけど、もう知恵の輪ですね。

知恵の輪を解き、枯れた葉っぱを取り除き、植物のメンテをして、一時待機です。

それから、空になった棚を並べ替えてみたんです。

自由自在に棚は組めるんだけど、これから先にココをどんな感じにするのか考えながらから、時間がかかるんです。

それに、決まったもので組んでゆくんで、まるでパズルのようです。






店に来たことのある人なら、正面がサッパリしたのがわかると思うだよね。

明日は、ここに植物を配置していきたいと思います。

やっぱ、こういうことは2日間ぐらいないとできないっすね。

明日で完成させますよ!!
(^ ^)v

明日は祝日とうことでお休みでなんですね。

明後日が定休日なんで、先週に続き連休ってことになるわけですよ。

普通なら休み前はウキウキするもんですが、そうはいかないようです。

というもの、先週、iPhoneの入れ替え作用で、ほぼ1日を失ってしまったからなんですわ。

その時にやらなきゃいけなかった片付けがそっくり残っちゃってるんですよ。

あちゃー

休み前だけど、ちょっとゆうつ・・・

このところ追われる生活だったんで、ここで踏ん張って追う生活に切り替えたいですね。

やるべきことがやれれば、きっと気持ちもスッキリするし、溜まった仕事に対してやる気もですでしょう!

さあ!明日はお片づけの1日です。

早く寝ることにします。

では、お休みなさい

m(_ _)m

10月16日に開催する「鎮守の森のお祭り」なんだけど、少しずつ内容が固まってきました。

この少しずつっていうのがいいでしょ?

普通、こういったイベントを開催するときは、しっかりと打ち合わせをすると思うんだけど、シルクのイベントにしっかりとした打ち合わせは、ほぼないです。
(^^;

なんか、こう、こんな感じでいいんじゃない?っていうカタチで進んで行くんですよね。

かなり問題あるけど、不具合はその都度修正しているみたいだからいいと思うんですよ。

で、今回、ワークショップで何をやるのかなんだけど、実はあんまり決まってないんです。

でも、もう、そろそろ決めなきゃいけないっうことで、今日は手軽に出来るのワークショップということで、こんなモノを作ることにしました。



松ぼっくりを使ったツリーです。

小さな子どもでもできそうですよね。

それに、なんとも気軽にできる感じがいいです。

当日は、松ぼっくりの用意した数しかできない限定ワークショップになると思います。

もし、どうしてもやってみたい人がいたら、一声かけてくださいね。

よろしく頼みます
m(_ _)m


今日の午後、図書部が集まってなにやらワイワイやってました。

帰ったあと、その付近をみたら怪しい包み紙が・・・



今度の鎮守の森に出品するものらしいです。

なんなんでしょうか?

よくわからにから、ワクワクします。

人ってそうなんですよね。

はっきり分かることを提示してもらうと、すぐに脳が理解をするから、安心します。

でも、その過程ではワクワクは生まれません。

よくわからないまま進むのがいいんですよね。

それって冒険だと思うんですよ。

ただ単に、本の処分するなら普通、ブックオフのような本の買い取りの店に持っていけばいいんです。

簡単に処分できますからね。

でも、なぜ、ブックオフに行かずにここに集まっているのか?

ここに集まった本たちは、そんなブックオフに行くという苦難を乗り越えてきた選ばれし本たちなんです。

そんな本たちだから何かしら役割を持っていると思うんです。

その役割を果たすために、図書部は何やら面白いことを考えているんでしょうね?

これは鎮守の森当日の楽しみですね。

では、お楽しみに!!!


シルクの小さな店で、フェイクの多肉やレジン、小さなバックなどを出店している「three!」さんに僕のレジンを作ってもらいました。



どうっすか?

なかなかの出来だと思いませんか?

え?

普通の製品に見える?

でしょ?

僕もそう思うんですよ。

このまま売ってもいい感じじゃないっすかね?

でも、販売しても買わないっすよね。

大きいのと普通サイズ、さらに普通サイズ、さらにハロウィンバージョン・・・

まあ、これから先、何かのお役に立つバッチだと思います。

乞うご期待!!

やっとiPhone7が来ましたよ。

別に新型だから買ったわけじゃないんですよ。

僕のスマホがこんな感じだからなんです。



もうバッテリーが膨張しちゃって、タッチパネルが湾曲してるんです。

この湾曲タッチパネルは世界初だと思います。

とにかく、反り返えっちゃうんで、上と下をクリップで留めておかないと、フタ?が開いて来ちゃうんですよね。

でね。

いままでなら、新しい携帯とかを買うっうのは楽しいことでっしたよね。

ところが、最近はそうじゃないんですよ。

面倒なんです!!

ましてや、このスマホっうの普通に使えるまで設定が面倒なんですよね。

今までiPhoneから、新しいiPhoneへデータを移さなきゃいけないんですからね。

これが、また、よくわかんないんですよ。

簡単に言うと、データを一度、パソコンに移して、また戻すだけの話しなんですけどね。

でも、これが台本通りにいかないんですよ。

やってる現場はこんな感じです。



もう、パソコンショップですよね。

バックアップしてると、容量が足りないだの、電源が落ちるだの、予期せぬ事が起こるわけですよ。

あとちょっとで終わると思ったら最初から始まり、動いているかと思ったら止まってるし・・・

時には、訳なのわからないエラーメッセージはでるし・・・・

まったく、店と作業場を片付けるために臨時休業をしたんだけど、スマホの環境整備で終わってしまいました。

とにかく、このスマホってやつは使えないとダメですからね。

なんとか、今日中には仕上げないといけないと思ったんです。

わからなくなるとネットの情報を検索して対処しました。いい時代ですね・・・

で、おかげさまで、なんとかデータは移行することが出来き、以前と同じように使える状態になんとかなりました。

まったく丸一日仕事になってしまいました。

やっぱり、道具はまったく使い慣れが道具がいいっすね!

といいながら歳をとってゆくんでしょう。

まあ、いいか?
(^^;;

来月、11月12・13日でやる「第22回あきる野市産業祭」の出店説明会に行ってきました。



初めてのことなんで、何がどうやっていいのかわからないので、マジメに聴いてきましたよ。

出店料を支払い、出展場所の抽選をしたんですよ。

この抽選っていうのが苦手なんです。



胃が痛くなります。

クジを引いて番号の若い順番に好きな場所が選べるんですね。

36店が出店するんですが、僕が引いたクジは31番でした~!!



まあ、一度も出店したことがないんだから、1番クジを引いてもどこ選んでいいかわからないですからね
(^^;;

そこで、ちょっと気がついたことがあるんです。

それはみんな場所を選ぶ時は、何を基準にしてるんだろうってね。

最初に選ぶ人は、立地だと思うですよ。

そりゃ、人が多く集まるところがいいですからね。

でも、僕の場合は、それよりも人の流れて、お隣の店との関係が重要じゃないかと思うんですよ。

例えば、和菓子の隣りに和菓子のっつのもどうかと思うし、焼きそばと焼きそばが並んでもなんかおもしろくないですよね。

それに、煙の出る店の間に、香りのいい食べ物も、これまた不似合ですよね。

まあ、公平にということで、クジにしていることはいいと思うんだけど、もっと全体に流れを考えたほうがいいと思うんだよね。

だって、行列ができる店って決まってくるわけだから、その行列が出来ても邪魔にならない位置にするとかね。

もっと、会場全体で位置決めをしたほうがいいような気がしました。

まあ、いろいろあって難しいんでしょうけどね・・・・

ってなわけで、31番目僕は残りの場所ということになりました。

決める基準は、立地ではなく、ご近所です。

お隣が左横が酒屋さんで、右横が山女魚の塩焼きさんです。

こりゃ、もう、僕にビールを飲めっていう立地ですね

あとは、どれだけの人がこのシルク産業祭出店に協力していただけるかということです。

このブログを呼んでいるあなた、いかがですか?

産業祭で、ワクワクしてみませんか?
(^ ^)b


毎月、1ヶ月交代で特設会場に展示・販売できるか仕組みと夏から始めたんですね。

8月は手作りのカゴのお店「クラフトRUN」さんでした。

9月は手作り多肉植物を製作・販売する「three!」さんだったんですね。

そして、今月は手作り編み物のお店「シュクル」さんが出店しています。







今回は、特別に猫ちゃんを手描きしたバックも出展しています。



この手描きの職人さんは、今月は16日(日)にシルクで開催する「鎮守の森」で実演しますので興味のある方はお越しください。

そうそう、この特設会場はシルクの店の中のカウンター横にありますからね!
(^ ^)v

あるお客さんご夫婦が、新宿にあるベルクという店のことを熱く語ってくれました。

それはそれは、とどまるところを知らないほど、語ってくれたんですよ。

いや~スゴイっす。

こんなに語ってもらえる店は、なんて幸せなものだと思いました。

その店は新宿駅ルミネエスト地下にあるらしいんですね。

ビア&カフェで、立ち飲みスタイルで営業しているようなんです。

料理は美味しいし、食材にもこだわっている。でも、安い。そして早い。

話を聞いているととても不思議です。

食材にこだわってはいるけど、こだわり過ぎない。

でもこだわる、でも安い。

ふ~ん、なんか、出来そうでなかなか出来ないことだと思うんですよね。

でね。

僕がとっても感心したのは、このご夫婦がこれだけ熱くその店を語るのは、なぜなのか?という点なんですよ。

ここのご主人は、けっこうな回数でここに行っているらしいです。

でも、それは、会社帰りの途中じゃなくて、わざわざなんですね。

わざわざ行くなんてスゴイです。

さらに、ちょっと異色の店なんで、ルミネから立ち退きを言われたけど、お客さんのチカラでそれを阻止したというね。

本当にお客さん支持されたお店なんだと羨ましいです。

リピートが多く、けっこうな確率でお客さん同士が再開するようです。

こういうお店にうちもなりたいですね~。

これからの時代、こういうお店が残ってゆくんでしょうね。

この店「新宿駅最後の小さな店」というコピーあるようです。

「あきる野最後の小さなクリーニング屋」

う~・・・

ちょっと違うか・・・・

まあ、とんかく、いつか行ってみたいと思ったお店であることは間違いないですn。

新宿ベルク恐るべし・・・