FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
ふと、うちの奥さんが庭の手入れをしていたと時に、見つけた壁の塊。

こりゃなんだ?

と、思っいたら、蜂が来るのを目撃したと奥さんがいいました。

ということはこれは蜂の巣?

そんな不思議な塊なんですが、今日は完全に蜂の巣であることが確定しました。



たぶん、まだ、土台の部分なんでしょう。

せっかくここまで基礎を作り上げたのに残念ですが、これは駆除されるでしょう。

やはり、店の入り口に近い部分なんで、子どもにでも、蜂が出くわしたら危ないですからね。

それにしても、よ~く観察してみたら、まあ、地味に作ってるんですよね~。

どこからか材料を口に詰めて運んでくるんでしょかね?

しばらくみていても、出来るのは、ほんのとっとだけでした。

人間もこうして、コツコツ積み重ねれば立派になれるんでしょうね。

蜂を見て学びました。

この前の日曜日の深夜での出来事なんですよ。

ニューズレターの宛名なんかをしてたら、寝るのが3時ぐらいになってしまったんです。

ヤベ~・・・このままじゃ朝になっちゃう・・・

ってなわけで、とりあえず寝ることにしたんです。

そんでもって、ベットに入って横になったんです。

意外と寝つきがいい僕がですが、横になってすぐに、 「バーン!」って音がしたんですよ。

あれ~、なんじゃこりゃ!

ビックリしました!!!

なんていうか鉄板を思いっきり叩いような音なんですよ。

あれ今のは音は何なんだったんだ・・・

と一瞬思いました。

もしかして脳の血管が切れた?

でも、まあ、今もこうして、生きていたんで心配ないでしょう。

ところが、今日、このことを話したお客さんが、僕の身体を心配してくれて調べてきてくれたんです。

「頭内爆発音症候群」というそうです。

もう、立派な病名が付いていたんですね。

このところ、文化祭の準備やニューズレターの〆切なんかで、かなりいっぱいいっぱいになっていたからなんでしょうかね?

疲れからから来たんだろうと思っていたら、案の定、そうらしんです。

情報によると
「疲れや慢性的なストレスから、少し身体のバランスが乱れているとき、神経が過剰に興奮して、妙な身体感覚を引き起こしているだけです。」

だそうです。

でも、難しい病気じゃないっていうんです。

病気だと思って、深刻になるほうが良くないらしいです。

だから、薬の投与などは必要ないらしいです。

「大切なことは、「なぜ、それが起きたのか?」ということに目を向けることです。」

ってことみたいです。

へ~、こういうことがあるんだと感心しましたが、心配してくださる皆さんのためにも、今日は早く寝ます。

おやすみなさい。

m(_ _)m

あきる野市の産業祭が11月に開催されるんですね。



その参加申し込み期限が、昨日までだったんですね。

前々から参加したいとう気持ちはあったんだけど、その日は土日なんで、シルクの店もやってるわけですよ。

だから、人の問題でなかなか出ることが出来ないんですよね。

でも、まあ、なんとかなるんじゃないかと、出店内容もハッキリしないまま、申し込んできちゃったんです。
(^^;;

とりあえず、飲食のブースで出ようと思ってます。

出来れば今までの産業祭に無いものをやりたいと思ってます。

そうそう、この企画もお客さんの協力をこころからお待ちしておりますので、よろしくお願いします。
m(_ _)m

集配でお邪魔しているお客さんのところに月下美人の花が咲くお宅があるんですよね。

月下美人って、1日しか咲かないのんですよね。

それも、夜だけっていうじゃないですか。

以前、咲いた時があったんだけど、僕がうっかりそのお宅に行くのを忘れていて、次の日に行ったら、もうしぼんでいました。

でも、今夜は咲いているというので見せていただきました。





なんで、まあ、こんなキレイな花が1日しか咲かないんでしょうかね?

それも夜だけどは、まったくもったいない・・・

でも、この儚さが花の価値なんでしょうね。

だって、この花が1年も咲いていたら、価値ないですよね。

それに月下美人という素敵な名前ももらえなかったでしょうね?

いや~、いいものを見せていただきました。

(^ ^)b








昨日、クロネコヤマトが時間通りに届けてスゴイ!と書きました。

で、よくよく見ると届いた箱の外観がキレイなんです。

某佐川◯便の場合、届いた時には、すでに梱包してるダンボールがベコベコです。

まあ、割れ物じゃないからいいけど、ほんと潰れてくるんですよ。

まったく、この差はなんなんでしょうかね?

ってなわけで、とにかくクロネコヤマトさんの正確な配送のおかげで、計画どおりニューズレターの封入が進みました。

それに、2日間でやる予定ですだったんですが、5人のお客さんの協力で、1日で終わってしまいました。



ありがとうございました。
m(_ _)m

水曜日の発送になりますので、よろしくお願いいたします。

ニューズレターの印刷をお願いしているのはネットなんですね。

とにかく、仕事が早いんで助かってます。

ただ、ひとつ不満なのは、宅配便を選べないということなんですよ。

だいたい、届けてくれるのは佐◯急便なんですね。

これが、また、何度となく遅れて届けるんです。

午前中着が早くて4時過ぎ、へたをすれば夜の9時になることもありました。

まったく、信用できなんですね。

そうなったら、こっちらで対策をねらなければ、発送が遅れてしまいます。

そこで、今回はニューズレターを明日の月曜日にやりたいので、今日の午前中指定にしました。

それだったら、最悪、今日の夜届けになっても、大丈夫ですからね。

ところが、なんと、今日届けてくれたのは、クロネコヤマトでした!

そしたら、午前の10時半ごろと届けてくれたんです!!

いや~、さすがだね!!

宅配便のお兄さんにもヤマトを絶賛させていただきました。

まったく、宅配便を選べれば、こんことにはならないんだけど、まあ、仕方ないことですかね。。

まあ!明日(26日)は丸1日、いつでも折り込みができるようにしました。

お時間がありましたら、ご協力よろしくお願いします。
m(_ _)m

微妙な天気の中、第5回シルク文化祭がとどこりなく終了しました。

雨が降っているにもかかわらずすべて完売でした。

いや~良かったっす!





この文化祭をやるたびに思うことは、本当に人のチカラって凄いなということです。

これだけのことをするのに、たぶん、僕が指揮をとったら出来ないと思うんですよね。

それぞれが、自分で考え動き、しっかりと行動するからこそ成し遂げられることだと思うんです。

毎回、この文化祭をやるたびに、お客さんひとりひとりの才能を垣間見る瞬間です。

今日は、あいにくの天気でした。

普通、天気が悪いと残念と思いますよね。

でも、庭全体にブルーシートをすることで、とどこりなく出来るということが分かっただけで、凄い発見だと思うんです。

だって、シルクが東京ドームと同じ状態になれるわけですからね。

もう、天気を気にしなくて何でも出来ます。

しいていれば、もう1枚ブルーシートがあれば、もう完璧だったですね。

これが天気が良かったら体験できなかったことです。

学びですね。

文化祭が進化してると感じました。

最後に、焼き鳥をやってくた大久保さん、焼きそばの池野さん、畠山さん、ありがとうございました。

そして、この文化祭に協力してくれた全ての人に感謝いたします。

ありがとうございました。
m(_ _)m

そうそう、本日のお気に入りのワンシャットを!





ついに、文化祭の前夜になってしまいました。

まだまだ、やることはたくさんあるんです。

外の電灯の設置

床のシート張り

当日チケットの作成

材料の確認などなど・・・

とても、ひとりでは出来ないことなので、ここでもお客さんの協力をお願いしました。









おかげさまで、なんとかカタチになりそうです。

あとは、明日の本番を待つばかり。

きっと、雨は降らないから賑やかな文化祭になることは間違いないでしょう!

さあ!ラストスパートです!
(^O^)/

ビール好きの僕にはうってつけの肝臓を丈夫にするスプラウトを栽培して5日目になりましたよ

初日は、ガラーンっとしていた瓶の中。



しっかり発芽するまで日陰に置いておきました。その2日目です。





よーく見ると小さな白い部分が現れてきました。そうです、無事発芽してくれたんです!!
(^O^)/

そして見守ること3日目。





半分ぐらいまで伸びてきました。
でも、まだ、暗室暮らしで太陽光に当てていません。

そして5日目の今日。





瓶に満タンなり、グリーンがさえてきたんです。

今日から2日間は、太陽光に当てて緑化させて栄養価を高めます。

この調子だと今度の日曜には食べることができそうですね

楽しみで~す!!
(^O^)/

ある保険会社の保険が満期になったんですね。

少ない額だけど、長い期間払い続けてきた保険だったんですよ。

満期になると保証がなくなるから、継続したらどうかと保険屋さんから言われたんです。

でも、継続しなかった・・・。

その大きな理由は、その保険屋さんの対応なんです。

満期になった時点ですぐに継続の話を持って来たからなんですね。

僕が思うにですよ。

まず、保険屋さんがやらなきゃいけないこどは、なが~く払ってきたことに対する感謝の意を表すことだと思うんです。

「長い間、当社の保険に加入していただきありがとうございました」

が最初に来る言葉だと思うんだよね。

それが、いきなり「来月で満期になる保険の継続の話をしたいんで、今から行っていいですか?」ときたもんだ。

それも電話で・・・・

さらに、電話をかけてきたのは、いつもの担当じゃない一度も会ったことのない女性なんですよ。

どうも、責任者のようなベテランでした。

来るなり「継続するは、月々いくら、年額でいくら・・・」と書類を説明するだけ、そしてそのかたわらには、袋に入ったおせんべいが・・・

なんつうのかな?

保険ってさ、見えない商品じゃないっすか?

だからこそ、人と人の信頼が大事と思うんだよね。

それが、いきなり損得の話じゃこっちもしらけちゃいますよ。

そんな対応だったんで、考える余地もなく継続をお断りしました。

電話でそのことを伝えると、電話の先で言葉につまっている感じが伺えました。

たぶん、いい話なのになんで断るんだろうと思ったんじゃないかな?

そんなんだから、断られた本当の理由はたぶんわからないと思う。

お客さんの立場に立って感じた今回の出来事。

自分の商いでも気をつけないといけないと思いました。

「ねぎらい」

大切な事ですね。

今日は定休日でした。

昨日と今日と連休なんだけど、全然そんな感じがしないのは、昨日片付けに1日使ってしまったからでしょうか?

本日の予定としては、作業場で仕上げをすることと、仕上がっている宅配クリーニングの発送なんですね。

それとニューズレターを完成するだったんです。

まあ、仕上げと発送は、まったが効かないのでどうにかやりました。

ところ、ニューズレターを書くとなると、どうも眠くなってきちゃうんです。

まったく進まいんです。

そんな時、心の悪魔が「シン・ゴジラ観にいっちゃったら?」って言うんですよ。
(^^;;

そりゃ、観たいっすよ!

今回が2回目だけど、観たいは観たいです。

どうしょうかな・・・・

午後3時40分~やってる・・・

今、3時30分・・・今からなら間に合う・・・・

すると心の天使が「何言ってんの、観にいっちゃったら、絶対ニューズレター完成しないよ!」って言うんですよ。

わかってるよ・・・

入稿が明日いっぱいだもんね・・・

でもね・・・

さあ、どうする?

と悩んでいても始まらない。

どうせ、このノリのままニューズレターを書いてもたぶん進まないと思ったんですよ。

だから、シン・ゴジラ行っちゃいました!

慌てて行ったから、メガネ忘れてしまいました。

まあ、字幕じゃないからいいかと思って観ちゃいました。

いや~今回で2回目なんだけど、良かったっすよ!

脚本もいいけど、音楽の使い方これまたいい!

鎌倉にも上陸するんだけど、リアリティがあってとってもいい!

これ、僕の個人的な感想だけど怪獣映画を超えてますよね。

なんつうもか、今の日本に対して問いを出しているような感じがするんですよね。

まあ、とにかく、観れて良かったです。

そんな観たい映画を観たおかげで、かえっニューズレターも進み、全体の7割ぐらいまで出来ました。

あとは、明日、もう、一踏ん張りすればなんとかなるでしょ!

気合い、気合い、

明日は、背水の陣です。

では、おやすみなさい!
(^O^)/





の原稿をある程度書き上げ、と仕上げの仕事があ

昨日、文化祭のために準備していたポップコーンマシーンを動かしたとブロブで書きましたよね。

実は、その時に動画をiPhoneで撮影していたんですよ。

で、その動画をこのブロブに載せようとしたんだけでど、ダメだったんです。

動画が、横長になっちゃって見づらいですね。

それから、四苦八苦して今度はYoutubeに投稿しておいてそれからこのブログにリンクを貼ってみたんです。

まあ、とりあえず、初めてのことなんでこれで、ご勘弁・・・

お時間がありましたら、ポップコーンマシーンの試運転状況をみてやってください。

m(_ _)m


早いもんで、今週の土曜日はシルクの文化祭です。

まだまだ先だと思ってたらもう始まるんですね。

準備も着々と・・・・

というか、あんまり出来ていません。

まあ、なんとかなるでしょ?

さて、そんな中、当時、ちょっとしたおつまみとしてポップコーンを出そうかと息子計画してつんですね。

前もって入手しておいたポップコーンマシーンの試し動かしてみたんですよ!



ポイントは、まずは続けて使えるかどうかですね。

あと、シーズニングを付ける時に必要な油が、上手にからんでくれるかどうかですね。、

ポップコーンに油がついていないとなかなかうまく味付けが出来ないのでかなり重要な要素です。

それがですね。

このマシーン、かなり本格的なんですよ。

連続して動くし、油もよく付いています。

実際に、シーズニングを付けてたべたけど、なかなかまんべんなく味がついていていい感じです。

お手入れも簡単なんで、これなら当日活躍してくれると期待しています。

文化祭に来る人は、シルク特製ポップコーンを楽しみにしていてくださいね!!

(^^)v

さて「スプラウト」という言葉を知っていますか?

もちろん、知ってますよね?

「新芽」という意味なんです。

実は、僕はあんまり詳しく知りませんでした。
(^^;;

ところがまわりの人に聞いて見ると、意外とみんな知ってるんですよね。

でね。

そんなスプラウトを自分で育てる栽培キットを、先日の仕入れの旅で発見したんですよ。

こりゃ、実際にやってみたいと思って、早速取り寄せて栽培を始めたんです。

やることは簡単です。

専用のビンをキレイに洗います。



それにタネをまいて、水を入れるだけです。



あとは発芽するのを待つばかりです。

まいたタネは、ブロッコリースプラウトです。

で、なんで、やってみようかと思ったのかというとですね。

このスプラウトが肝臓にいいっていうからなんです。

ビールを毎日飲む僕としては、気になるところですね。

1週間ぐらいで食べれるそうなんで、これから成長の状況をと時々レポートしたいと思います。

クリーニング屋として、まだまだ、やらないかんということがあると感じますね。

それは、主婦の方に家庭洗濯の知識をしって欲しいということです。

難しい理論はいらないけど、毎日、綺麗に洗濯する知識はぜひ覚えていてほしいと思うんですよ。

そんなわけで、今日は、店が終わってから9時半すぎまで「夜の洗濯教室」を開催させていただきました。



今の時代家庭洗濯って、ほとんどはメーカーのイメージで作り上げらています。

まあ、簡単に言えば騙されちゃってるって感じですかね。
(^^ゞ

だって、新しい洗剤が出ると、そのCMを見た人が「今度のは落ちそうだ!」な~んて妄想で購入を決めちゃってるような気がするんですよね。

部屋干しのニオイの原因が菌だから、抗菌とか除菌とかを洗剤の中に入れてるでしょ?

あれ、あんまり良くないのね。

だってさ、菌を殺すってことはさ

服に、なんらかの除菌効果の薬剤が残るってことじない?

肌に良くないと思うだよね~。

そんでもって、それでもダメなら今度は柔軟剤の香りでごまかしてるでしょ?

それに、なんとなく効果があるんだかないんだか、わからないのに、ワイドハイター使ってるんですよね。

とにかくね。

洗濯の正しい知識も持つことだと思うんです。

洗濯のプロからひとこと言わさせてもらうとですね。

ニオイは出るのは、ちゃんと汚れが落ちてないからなんです。

だから、洗濯教室をやるんですね。

ドライクリーニングってなんだか知ってる?ってところから始まって、汚れが落ちる理屈を話してみました。

そんでもって、その理屈をもとに、各自参加者の家庭洗濯の改善策を提案したんです。

とにかく、参加者の話を聞いてみると、やっぱりまだまだ汚れが落ちきっていないことを実感しましたね。

これからは、自分で洗えるものは自宅で洗って、よくわかんない時は、クリーニング屋に相談する。

そんな流れが自然に起こったら嬉しいですね!!

まだ、まだ、先は長いと思うんです。

でも、世の中をキレイにするために、もう、少し仕事して寝ますね。

そんじゃ、また!

(^^)/~~~
マスター石井

今日は、お店がにぎやかでしたね~。

世間話に花が咲き、笑い声と飛び交っていました。

ふと、ここは何屋なのか?と、店主の僕でさえ思える瞬間があったですね。

それほど熱気がムンムンしてました。

さて、ここで問題です!

この熱気はなんなんでしょうか?

答えは、、図書部の部会です。



この図書部、本が好きな人が集まって結成したんだけど、だんだん輪が広がっています。

今日も、クリーニングで来店したお客さんが入部してしまいました。

スゴイですね~図書部パワー

実のところ、今回は、何を話し合ったのか、店主の僕もまったく知りません。

でも、2~3時間、話をしていたんで、何か決まったんでしょう

まあ、何かどうあれ、これだけみんなが楽しそうなら、いいんでしょうね。

本好きの人は、ぜひ!図書部へ!

とにかく、にぎやかな1日でした。

(^^)v

今日の午後は、車のキーホルダー手作りのワークショップをやったんですよ。



作ったのは、コレ!



今回は、車のキーホルダーに絞りこみました。

これ、僕はかなり気にっています。

どこにでもある量産品は、あんまり好きじゃないんです・

誰にでも出来て、それでいて世界にひとつしかないという価値が、とっても好きですね。

さらに使い込んだ時に、その味わいは、皮革じゃないと絶対にでません。

合成皮革のように、劣化してゆくんじゃなくて、時間ともに価値があがる、そんな皮革が好きです。

こんなに簡単に出来ていいのかというほど簡単なんですよね。

時間がないというお客さんにも、声をかけて作ってもらいました。

とにかく誰にでも出来るんですよ!



ほら、こんな小さな子どもで出来ちゃうんです!

まあ、その影には、部品を揃えてる、な~らさんの努力があるんですけどね。

な~らさん、ありがとう!!

いや~、良かったっす!!

今回は車だったけど、次は「家」をテーマに開催したいですね。

そうして、このシリーズで家族の持つカギを揃えたいです。

大切なカギ、それには歴史を刻む皮革のキーホルダーが似合います。

歴史を刻む!いいっすね!!!

ポイ捨ての時代とはおさらばですね。
(^^)v

今月の9月24日(土)に「第5回シルク文化祭」が開催されるんです。

いや~、もう5回なんですね。

よく続いていると自分でもビックリします。

「お客さんのお客さんによるお客さんのために文化祭」がコンセプトなんです。

だから、準備から当日の運営まで、ぜ~んぶお客さんがやってるんです。

そんな文化祭の前売り券を只今絶賛発売中なんです!



焼きそば、焼き鳥、つくね、フランクフルト、ビール、チーズケーキ、そして、当日発表の極秘メニューなどなど・・・

いろんなお楽しみがあるんで、ぜひ、時間がある方は起こしください。

なお、当日はビールもあるし、駐車場がないので、あきる野駅前の駐車場等をご活用ください。

お手数ですが、ご協力をよろしくお願いします。

で、その販売している前売り券なんだけど、この売れ行きがとっても重要なんですよ。

っていうのは、この売れ行きを見ながら、当日の販売数を決めるからなんですね。

毎年、販売したデータがあるので、だいたいの予想はつくんだけど、やっぱり天候や気温、そして、その日に他でイベントあるなしで変わりからね。

とりあえず、販売中なんでよろしくお願いしますね!

受付カウンターの右端にあります・

(^O^)/

9月7日に、仕入れの旅に行った時に出会った品々の仕入れに動き出しました。

これからがたいへんなんっすよ!

いろんなメーカーと話しないといけないっすからね。

まず、手始めに生地のメーカーに電話をしてみました。

条件を聞き、取引ができそなので、うちの生地に担当者と話をしたんです。

それが、また、いいる生地があったんですよ。

ほんとは現物見せてあげたいけど、まだ、手元にないから入ってからのお楽しみなんですけどね。

たぶん、生地としてもバックなんかの素材としても面白いと思うんです。

え?

早く見せろだって?

もう、ちょっと待っていてくださいね。

きっと、多くのお客さんが喜んでくれると思いますから・・・・

つづく・・・・

久々にコンビニ弁当を買ったんですよ。

あんまり、好きじゃないんだけど、ちょっと今日は忙しいので仕方がなかったんですね。

でね。

オモテのところに「保存料・着色料不使用」って大きく書いてあるんです。

「なに?」と思ったんです。

コンビニの弁当で、使わないわけないな~ってね!

で、ウラを見たんですよ。

そしたら、あいも変わらずステビアなんかの添加物が入ってるじゃん!

と思ったんだけど、まてよ・・・なるほど・・・

保存料と着色料は使ってないけど、添加物を使わないって言ってないぜってことなんですね。

うまいこと考えましたね。

あやうく騙されるところでした。

それからというもの、テレビのCMを気にして見ていると、やたら保存料と着色料を使ってないから安心だよって宣伝してるんですね。

それも、なんだか未来の子どものためにってね。

これも、どうかと思うんだけど、まあ、生活者が賢くなるしかないんだろうね!

昨日は、イオン日の出店のSoftBank店長から、とってもわかりやすい説明を受けたことを書きました。

その具体例としてひとつお話ししますね。

それは自宅の光通信についてなんです。

息子が以前、iPhoneを機種替えするときに、SoftBank光に入ると特だという話を、店員からされたんですね。

その時、僕は、自宅にひいているフレッツ光を解約して、新たにSoftBank光に入るものだと思ったんですよ。

だから、解約も面倒だし、遅くになる仕組みも良くわかんないからパスしたんです。

ところが、今回、SoftBankの店長が説明してくれるのを聞いたら違うんですね。

光回線の自由化で、いろんな業者がそこに参入したそうです。

でも、新規参入の業者も使ってるのはNTTの光回線なんですよね。

だから、最終的にはNTTに支払いをしなくちゃいけないわけですよ。

そこで、考えたのは、支払いの窓口だけを替えるという仕組みなんですね。

ということは、フレッツ光の契約はそのままで、支払いをだけSoftBankに払うというものらしいです。

たぶん、SoftBankは回線の使用料をNTTに払っているんでしょうね。

まあ、最初の入り口をSoftBankにまとめるってことなんですね。

これって、ちゃんと聞いてみないとわかんないですよね。

説明ひとつで、加入するかしないかが決まるんですから、とっても大事部分なんです

この説明を聞いて、納得したんで、それならやってもいいかなと思ってるところです。

でも、念のため、実際に今、使っているフレッツ光の使用料と、もしSoftBank光を入れたとして、その費用とを比較してみたいと思います。

まったく、こういった事って、わかんないですよね。

もし、乗り換えて節約出来ることが事実だったら、またブログでご報告しますね。

m(_ _)m



SoftBank に行ってきましたよ。



もちろん、iPhoneを新しくするためなんですね。

ご存知?のように、僕のiPhoneはバッテリーが膨張して、瀕死の重症なんですね。

時々、リセットされるわ、画面が真っ白になるわ、かなり危ない状況なんですね。

そこで、今日、新しいiPhoneが出るということで予約をしにいったんですよ。

今は、ネットで予約が取れる時代だから、わざわざ店に行かなくてもいいんですね。

でも、やっぱり、僕の場合は「人」が大事なんで行ったんです。

もちろん、以前このブログで書いた素晴らしい店長がいるからなんですよ。

店頭はそんなに大混雑はしてませんでした。

みんなネットでやってるんですね。

予約開始の直前に店に着いたんだけど、15番目ぐらいでした。

予約開始の時間は、全国で統一されていて午後4時1分なんですね。

その時間になると、店頭に並んでいる人たちも、一斉にネットで予約を始めるんです。

もちろん、僕もやりました。

ところですね。

全国で一斉にやるわけだから、ネットも集中して繋がりにくくなるわけですね。

僕のiPhoneもなかなか繋がらないんです。



まわりの人はどうも繋がって予約が出来ているみたいなだけど、僕は全然ダメでした。

やっぱ、長年使っているから機種が古く性能が劣るんですね。

ずーっと繋がるのを待ってたけど、結局繋がらないまま、受付の順番がきてしまいました。

そして、受付で普通に予約をしたんです。

でね。

その受付をしてくれたお兄さんも、とてもよく説明してくれるし、僕の質問にも親切に答えてくれたんです。

ところがです。

受付が終わり、料金プランのことで、僕が素晴らしいと言っている店長に、あらためて料金プランについて説明してもらったんです。

そしたら、全てにおいてとてもわかりやすい説明をしてくれたんですね。

いや~、やっぱ、凄いは!

ほんと、けして若いお兄ちゃんが説明不足というわけではないんですよ。

ただ、さらにわかりやすい説明なんです。

あるプランを迷っていて、入らなかったんだけど、もし、店長に説明されていたらその場で入っていましたね。

ほんと、参りました。

そして、思ったんですよ。

なぜ、この店長の説明がわかりやすいか?

それは、基本的なルールだけの説明ではなくて、お客さんが疑問になることの答えを持っているんですね。

どういうことかというと、経験値が違うんだと思うんです。

それをもとに、アドバイスが出来るんです。

経験の少ないお兄ちゃんは、基本的なルールを説明することは出来るけど、それにもとづいたアドバイスが出来ないんですよ。

このアドバイスが出来ることによって、その人の信頼度は上がるし、また、この人から買いたいと思うようになるんですね。

ネットで予約をしてしまうと今日のような体験は出来ません。

そうなると、この微妙な感覚を得ることは出来ません。

やっぱ、時間を作ってリアル店舗に来たことは、本当に自分にとってためになりました。

あとは、今のiPhoneが新しいiPhoneが来るまで壊れないでいて欲しいというこです。

あれ?iPhoneを予約しただけの話が、商いの勉強の話になってしまいましたね。

なんだか長い話になってしまいました。

明日も早いんで寝ます。

お休みなさい。
m(_ _)m











気分が乗らない時ってありますよね。

どうしてます?

僕の場合は音楽聴くんですよ。

それもヘッドホンでね。

この前の大掃除の時は、サザンをかけまくりだったんです。

やっぱ、気持ちが乗らないとカラダも動かないでしね。

で、ここ最近、やっぱり夏の疲れからかパワー不足なんです。

でも、やるべきことはある。

そんな時に、ふと以前観た動画を思い出したんです。

それは、カナダに住む12歳の少女が理科の実験で行ったのは、キティちゃんを宇宙へ飛ばすというもの。

HELLO KITTY IN SPACE



もう、観た人もきっといると思うけど、この曲が頭の中をグルグルまわってるんです。

やる気が出ない時に、こんな若い子があの宇宙に挑戦しているとのを見ると、パワーがでます。

もし、パワー不足だったらぜひ、観てください。

やっぱ、挑戦するって大事なんですよね。

今日は、臨時休業してしまいました。

もしかして、新しい店になってから臨時休業をするのは初めてなのかな?

まあ、とにかくお休みさせていただきました。

ご迷惑おかけしたかと思いますがご勘弁ください
m(_ _)m

さて、なぜ臨時休業をしたのか?

それは、仕入れ行きたかったからなんです。

お店を開けておくことは、とても大事なことだと思います。

でも、店にずーっといると、出掛ける時間がなかなか取れないんです。

定休日にやればいいと思うかもしれないんですが、定休日は定休日で、これまた普段出来ない店のことをやってるんですよね。

それに、休みが1日だと遠くに行けないんですよ。

新潟で糀を作ってもらってる蔵元にいったのはずいぶん昔のことです。

新潟だと日帰りが出来ないんですよね。

さらに、今年、南三陸町に行こうと思っていたんですが、なかなか時間が取れずに行けませんでした。

こんなことでは、だんだん視野も見識も狭くなってしまうという不安が最近なるんですよ。

そんなわけで、お休みをいだき、モノや情報の仕入れの旅に出る事にしたんです。

留守中に、お店に来てしまった人、本当にごめんなさい
m(_ _)m

で、今回仕入れの旅にいったのは、東京ビックサイトです。

1年に2回、開催されるギフトショーに行ってきたんです。



初日ということで、けっこう混んでましたね。

朝10時過ぎに到着して、午後の4時ごろビックサイトを後にしました。

丸1日歩きっぱなしでしたね。

おかげさませ、かなり、ワクワクするものに出会うことが出来ました。

これから先、こんな小さなクリーニング屋で仕入れることができるかどうかわかりませんが、交渉してきます。

そうそう、すでにシルクとお使いのあるクスノキアロマの中村さんに会ってきました。



電話でもは、時々話をするんですが、直接会えたのは久々です。

なんで、中村さんのブースに行ったのかというとですね。

中村さんのところで、クスノキアロマで作った柔軟剤を開発したんですよ。



これを、実際に手にとって見たかったんですね。

実際に使ってみて、とってもいいんで、これ、仕入れることにしました。

柔軟剤なのに、スプレー式なんですよ。

必要なものだけに柔軟効果を付けることができるという優れものですね。

さっとひと吹き、爽やかな森の香りで、静電気は着心地をよします。

化学物質や添加物が入ってないから、肌には優しいです。

これから、仕入れますんで、興味のある方はぜひ、店で現物を見てくださいね!

その他、もっともっとたくさんのモノと出会ってきたけど、いっぺんに書ききれないから、話がすすんだら書きますね。

そんじゃ、お楽しみに!!
(^O^)/



定休日の今日は、大井町に来ています。

僕が、昔からお世話になっている人の開催するセミナーに参加させていただいてんですね。

いろいろ学ばせていただきました。

何を一番学んだかというとですね。

人ってやっぱ、人と会わないとダメだってことですね。

まあ、簡単に言うと出掛けないとダメだってことなんですよ。

今日、初めて会った人がいます。

もし、今回、このセミナーの話がなかったら、一生会っていなかったかもしれません。

また、行くのを断っていたら、同じように一生会えなかったかもしれません。

それが、こうして何のご縁かわかりませんが、出会いました。

そして、もしかしたら、その人が僕の人生に大きな影響を与える人なのかもしれません。

この先、どこでどの糸が繋がるのかわからないならば、なるべく行動は起こした方がいいですよね。

そんな、人と人のご縁を感じました。

そうそう、話、まったくかわりますが、泊まったホテルの壁がとってもキレイでした。





どうやって育てているのか疑問に思ったんで、葉っぱをかきわけ、その仕組みを盗んできました。

いつかシルクのお店にもこれと同じようなものが出来ましたら、拍手をしてくださいね。

そんな、人と植物に出会った大井町の1日でした。

2013年3月11日。

今から3年前のことですね。

その日、僕は和歌山県の高野山ふもとにある、ゆの里にいました。

「月のしずく」という水に出会うためにです。

この水を販売している(株)重岡の重岡会長と専務に会いました。

そして話を聞き、自分で納得をしたので今、お店に並んでいます。



あれから3年。

今度は、㈱重岡の営業部長の取材を受けることになりました。

まったく、早いもんです。

もう、3年も経ったのかとウソのようです。

「水」を扱うということは、とても難しいものです。

水が人間にとって大事なものであることはわかっています。

でも、効力がなかなか見えずらいから難しいのです。

世の中に水はたくさん良い水が存在します。

でも、その価値を本当に理解する人はごくわずかです。

そのわずかな中に入るには、実際に試してみないとわからないのです。

そんな理由で、この水はシルクにあるのです。

さて、難しい話はここまでとして、実は、取材なんて、あんまり乗る気じゃないんですよ。

何を話していいのかわからないですからね。

でも、気がつけば2時間、たっぷり話をしてしまったようです。

果たしてお役に立てたのか・・・・

それはともかく、遠くから起こしいただいいた営業部長の永島さん、そしてこの水に出会わせていただいた堀場さん、本当にありがとうございます。

最後に美女に挟まれて記念写真をパッチリ!


お店の植物が元気なんですよ。

やっぱ成長期なんですね。

なんてたって水のなくなるのが早いんです。

よ~く吸ってるってことなんですね。

シルクは「森」をイメージして世界を作っているので植物は大切な仲間です。

その代表が外にあるシンボルツリーとしての「なんじゃもんやの木」ですね。

外は、しっかりと固まってるんだけど、店の中は、まだまだ整備が必要です。

まず、今は店の中にメインになる木がないのがちょっと寂しいんです。

最初のころは、開店祝いにいただいたモンステラがその存在感でメインになっていたんです。

でも、いまでは、こじんまりまとまってしまってちょっとメインとは言えないんですね。

そこで、なんとか、カフェの中央にメインになる樹木を置きたいと常々思っていたんですよ。

そこで、一度、樹木を買ってきて鉢に植えたことがあるんですね。

ところが、あんまり元気がないんです。

たぶん、植える時に根を崩してしまったからだと思います。

その樹木は、今は外で元気なんでですね。

そんなことがあったんで、店の中に、樹木を生やすのは無理かと思っていたんです。

ところが、ある日、出会ってしまったんです。

なんともいい感じの樹木に・・・・

でも、前回の例があるんですぐには購入しませんでした。

しばらく考えて、それでも欲しいと思ったら買おうと。

そして、時間をおいてよ~く考えた末、やっぱり欲しいと思ったんです。

ただ、時間がたっているので、もしかしたらなくなっているかもしれないと思ったんですね。

まあ、そしたらあきらめよう。

ところが、あったんです。

あの台風10号の日のことです。

台風一過で晴れだした時にそいつは店にやってきたんです。

そして、カフェに置いてみました。

う~ん、いい感じです。

ビフォー



アフター



まだ、剪定をしてないんで、モサモサしてますが、徐々に手を加えていきます。

こうなってくると、まわりの植物も少し手入れをしてあげないといけないですね。

まったく、時間がいくらあっても足りません。

森にするには、手間がかかりますね。

頑張りま~す!

9月1日~30日までの1ヶ月間、クリーニングカウンターの右側特設会場にて、多肉植物の寄植えを販売してるんですよ。







ね!ちょっといいでしょ?

実はこの多肉植物の寄植えは本物じゃないんですよ。

手作りなんです。



粘土で手間をかけて作り上げたものなんですね。

ひとつひとつ、微妙に違うんです。

よく、雑貨屋さんで見かける フェイクの多肉寄植えとは、全然違うんです。

一般品はあ、色が鮮やか過ぎるし、カタチは、み~んな同じ、さらに作りが雑なんですよ。

いかにも量産品って感じですね。

ところが、今回、多肉植物の寄植えは完璧です!

個性が出ています。

本物の多肉植物って、僕もやったんですが、なかなか面倒なんですよ。

確かに、水やりの回数は減ります。

でも、徒長っていって間伸びするんですね。

そうなると、盆栽じゃないけど仕立て直しをやってあげないとカタチが崩れちゃんですね。

僕はこまめじゃないから、放ったらかしにしてるとたいへんなことになりました。

それからは、多肉植物に関しては、フェイクでいきたいと思います。

とにかく、9月30日までの展示と即売なんで、クリーニングの用事が無くても、遊びに来てくださにね!!!

本日、オーナーズ会議やりました!

いや~、凄かったです。

まさか、ここまでになるとは思いませんでした!

18人+将来のオーナー1人の計19名ですよ!



集まってくれと言った僕がいうのもなんなんですが、よくここまで集まったと思いました。

皆さん、それぞれ、用事があるとは思うのですが、その貴重な時間をこの場に使っていただき、本当に感謝です。

ありがとうございました。

え?オーナーズ会議ってなんだって?

すみませんね~

まったく意味がわからんですよね。

興奮してるのは、僕だけですね。
(^^;;

オーナーズっていうのはですね。

シルクの店の中にある、手作り品のお店のオーナーたちなんです。

その人たち集いがオーナーズ会議なんですね。

会議っていったって、討論をするわけじゃないんですよ。

まあ、みんなで集まって雑談ですわ。

世間話が出来ればいんです。

シルクが考えていることは、つながりです。

手作り品のコーナーを、レンタルボックスとか委託販売にしないのか売ることが目的ではないからなんです。

自分が自分の作品を並べた瞬間に、そこはお店です。

そのお店をどうするかは、そのオーナーにかかってきます。

オーナーの世界を作って、その世界のファンを育てて欲しいという願いがあるから、小さな店と読んでるんです。

お店を持ったら、一番大切なは、お客さんとのつながり、そして仲間とのつながりなんですね。

そんなつながりを作る機会がこのオーナーズ会議なんです。

もしかしたら、一生会うことがないかもしれない出会いが、今日、生まれたんじゃないかと思っているんです。

それも、ものスゴイ数で・・・

そんな場作りが、これからも出来るればいいなと思ってます。

そんな感動の余韻に浸りながら今日は寝ます。

もう一度言っちゃいます。

素晴らしい集まりを、本当にありがとうです!

m(_ _)m

昨日の8月31日で、今年のルパンを探せが終わりました。

最終日は、大賑わいでした。



参加者もまだ数えていませんが、スゴイ数です。





また来年、やりますからよろしくお願いします。

今年のルパンはこんなところにいたんですよ。



一番の難関は、銭形のとっつあんでした

え?どこにいたのかって?

それは、参加した人だけのひ・み・つ!

そんじゃ!

(^^)/~~~