FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
スマホを使ってるとパソコンのメールをチェックしなくなりませんか?

僕の現状がそうです。

パソコンに来るのは、メーカーからのセールか、メルマガぐらいなもんで、面倒だから、見ないんですよね。

ところがです。

偶然、NTTレッツ光から来てるメールを見てしまったんですよ。

そしたら、な、な、なんと12000点のポイントが貯まってるというんです。

なんじゃ、このポイントは?

と思ったけどよくわかりません。

たぶん、お店を始める時に、レッツ光をひいて、その会員になっていたから貯まっているんでしょうね。

ずーっとチェックしてなかったなんてスゴイですね。

このポイントは、たぶん何かと交換できるんでしょうね。

調べてみたいと思ったら、ログインしろって言うですよ!

ログインですか?

会員になったことも忘れているぐらいだから、IDもパスワードもまったく見当がつきません。

仕方がないんで、IDを調べてもらって、パスワードを初期化して、再設定すること1時間。

やっとマイページにログインして、このポイントが何なるのか調べてみました。

そしたら雑貨や美味しいものと交換できるみたいなんです。

やったー!

こりゃ、得をした!

ところが、このポイント交換のお最高は、8000点なんですよ。

まあ~、一番いいのと交換しても4000点余るんですね。

こりゃ、ずいぶん貯めたもんです。

さ~て、これからHPにあるカタログを見て考えることにしますかね。

でも、実は、これが面倒なんです。

普通なら、ワクワクするのかもしれないけど、僕の場合面倒なんです。

これ、現金と交換出来ないっすかね?

ほんと、スゴイと思うんですよ。

何ヶ月か前は、まったく作ることが出来なかったのが今出来ちゃうんですからね。

え?何がって?

手編みのカゴですよ。


この中にある、大きな手提げカゴを自分で作っちゃう人が7人ぐらいはいるんですからね。

クラフトRUNさん主催のカゴ教室は恐るべしです。

そして、今ではカゴに入れる袋も他の手作り人にお願いするようになっちゃいました。

こちらはMameyakko(まめやっこ)さんというお店が担当してます。

ようするに手作り職人同士のコラボですね。

そんなかごの中に入れる袋もドンドン改良されているんですね。


最初は、ヒモでまわりの一周グルって回して縛ってました。
ところが今度はだっちゃくに便利なボタン式になったんですね。


使う人のことを考えながら、ドンドン良くなっていきます。

このコラボは、全国でもないことでしょう!

これからがすっごく楽しみです。

昨年、ダメだったんですよね~。

長雨の影響で春の新じゃがが育たなかったんです。

でも、今年は大丈夫ということを聞いていたんで、お客さんから予約を受け付けました。

初回、12ケースをオーダーしたんですが、まだ生産が追いつかないということで、3ケースだけ、本日、入荷しました!



現在、予約を入れていただいている順番に取り置きしていいきます。

7月に入ったら供給も安定すると言われてるんで、予約した人はしばらくお待ちくださいね。

フリーで購入したいひとは、もうちょっと待っていてくださいね!

(^ ^)b

今年の夏は、健康を贈ろうということで、糀ドリンクのギフトを用意してるんですね。

その種類もいろいろです。

やっぱ、人のよって好みが違いますからね。

ところが、この糀ドリンクを入れる化粧箱がなかなかないんですよ。

ネットを探せが見つかるかと思ったんだけど、ちょうどいい大きさがないんです。

そこで、この糀ドリンクを仕入れている古町糀製造所さんにお願いして、オリジナルギフト箱を譲ってもらいました。

そのギフト箱届いたんです。



実物を見てビックリ!

かなりしっかりとした作りでいい感じです。

でね。

価格を聞いたんですよ。

そしたらね。

あんまり大きな声では言えないんだけど、古町糀製造所の担当の方に聞いたら箱は原価だそうです。

そりゃそうですよ。

これだけ、出来のいい箱はないですよね。

というわけど、この箱を必要とする方は原価ってことをご理解いただければたいへんうれしいです。

もっと、詳しく言うと3本の箱は原価割れです。

ご了承ください。

シルクの庭の東側には3本のヤマボウシが植えてあるんですね。

同じように見えるけど、左から落葉・常緑・常緑と、それぞれの役割が違うんですね。

そんな中、常緑のヤマボウシ2本の花が今、まさに満開なんですよ。





この2本、去年はここまで咲かなかったんですね。

ところが、今年はスゴイことになっています。

こんなに花をつけて大丈夫なのかと、うちの奥さんも心配しています。

で、このヤマボウシ、実は上から見るとさらにキレイになんです。


まったく、誰に見せるために花は咲いているんでしょう?

お天道様なんでしょうかね?

(^ ^)v

このところ蒸し暑くなってきましたよね。

ジトジト汗ばむと肌がかゆくなります。

もともと、オールマイティアレルギーの自分としては、アトピー的な肌には酷な時期なんですよ。

気がつくと、やっぱりところどころ広がってきちゃってるんですね。

今までは、足と腕の裏側だったんで見えなかったから、人前に出ても、あんまり気にならないでいられたんだけど、このところ、腕の上のほうに出てきちゃってるんです。

これ、自分で見えちゃうからちょっと気になります。

そこで、ムシムシの季節になったのを機に、もう一度、ケアの仕方を見直すことにしたんです。

アトピーや汗で肌が荒れるのは、肌の表面の菌のバランスが崩れからなんですね。

特に黄色ブドウ球菌ってヤツがなかなか手強いわけですよ。

こいつ、普通は肌の表面いるだけなんだけど、ちょっと爪でかいちゃったりすると、その傷から深いところに入ってしまって、治りにくくなるんすね。

そこで見直しのポイントです。

それは2点。

肌の表面をキレイにすることと、爪のケアしっかりとするってことなんですね。

肌の表面をキレイにするのは、精製水で洗ったあとに、薬用のクレンジングでしっかりと菌を洗い流すということです。

そして、キレイになったとはいえ、無防備な肌だから、今度は弱酸性にもっていくわけです。

弱酸性にするのは、菌が苦手な環境なんですね。

そして、仕上げは薬用の保湿のクリームでフタをするって手順です。

爪に関しては、こまめに爪切りで切り、先っぽをを爪やすりで、アールにするってこですかね。

ほんと、蒸し暑くなるとタダでさえ汗でかゆくなるんで、キチッとケアしてゆきたいと思つちょります。

さ~て!頑張るぞー!

この葉っぱの影にあるの、なんだかわかりますか?



え?小さくてよく見えない?

これならどう?



これ、植物の水やりのタイミングを教えてくれる道具なんですね。

水がまだ足りてると青になり、無くなる白くなるんですよ。

便利ですね~

水の残量の見える化ってわけです。

これ、お客さんI さんの要望で仕入れてみました。

Iさん、これを使おうと思ったのは、水がどのくらい乾いているのか調べようとしたんですね。

ところがです。

実際に土に突き刺してみたら、乾いているどころかまだまだ濡れていたというんですね。

その感覚の差に衝撃を受けたそうです。

ということは、そのまま水をあげていたら根腐れしちゃったかもしれないってことですからね。

そんなわけで、これはシルクの他のお客さんにも役立つだろうということで品ぞろえに加えました。

観葉植物などを育てても、すぐ枯らしてしまうという方、ぜひご活用ください。

そんじゃ!また!
(^O^)/


和歌山から完熟梅が届きました。





お客さんが梅を漬けるということで、小阪農園さんかお取り寄せしたものです。

この時期、梅農家の方は収穫に追われているそうです。

小阪農園さんに聞いたところ、朝、日が昇るころからよる日が沈むまで、ずーっと収穫しているそうです。

そして、その日に取った梅をすぐ処理するそうなんです。

ハードですね~。

収穫は待ってくれませんからね。

でも、そうして樹で完熟した梅は、素晴らしい香りがします。

桃のような香りです。

きっと美味しい梅酒は梅ジュースになるんでしょうね。

まったく、もう、ここまで来ると笑えなくなってしまいますよね。

またまた、探しもの事件です。

ここ数日、黒いバックを探していたんです。

中には、パソコンで使うUSB なんかが入ってるんですね。

だいたいパソコンの近くに置いておくはずなんだけど、なかなか見つからないんですよ。

絶対にこのへんだという確信はあるんだけど無いんです。

あと、他に置くところが思いつかないんですよね。

そんなある日の夕方。

パソコンの前の窓を閉めようとしたんです。

そしたら、ちょとだけ閉まらないんです。



あれ?おかしいな?

ともう一度閉めるとなんだか、グニャっとした感触なんです。

パソコンをどかしてみると、なんと、ここ数日、探しまわっていた黒いバックが挟まってるんです。



あちゃ~。

どうしてこんなところに・・・

と思ったけど、バックはひとりで歩いていかないので、僕が置いたんでしょうね?

まあ、これもパソコンまわりをそろそろ片付けろというサインなんでしょうね。

やれやれ、探す時間で人生が終わってしまいそうです。

そろそろ片付けを真剣にやりますかね?

ネットの情報は信ぴょう性がないから信用はしないことにしてるんですね。

でも、面白いと思う話と時々であうと、ネットもまんざらじゃないと思うです。

そんなネットで出会った小話をひとつ。

題名

「バスに乗っていると後ろから肩をとんとんと叩かれた」

ここから本文

それはどうも」
僕が答えると、彼女はひとつかみのナッツをくれ、そして友人のいる彼女の席へ戻っていきました。

「親切なおばあさんだな」と思いながら、ナッツをもぐもぐと食べました。

数分すると、また誰かが肩をトントンと叩きます。

さっきのおばあさんが立っていて、再びナッツを勧めてきました。

喜んでもらうと彼女は席に戻りました。

そして10分ほど経つと、彼女は肩をトントンしてきます。

またナッツの申し出でした。

そこで尋ねました。
「なぜ自分で食べないのですか?」

「私たちは食べたくても歯がないの」と答えました。

「じゃあなぜ買うのですか?」

「ああ、それはね、その周りについているチョコレートが好きだからよ」

いや~、この落ちはいいっすね~

たまには、こうしたジョークで笑わないといけないですね。


健康診断に行ってきましたよ~ん。

昨日のブログで書いてけど、心配してるのは食事のことなんですよね。

朝食を抜いて行くから親切に健康診断が終わったあとに食事できるんですよ。

でもね。バリュームのあとでしょ。

お腹は減ってるのに、なんだか食欲がでなかたんです。

ところがです。

ここ、何回はそんなことを繰り返していると、人間は不思議と順応性があるんですよね。

意外と平気で食べれるようになってきたんです。

なんとか、今日のハードルは超えたかなとうことですかね。

でね。

検査の中でひとつだけ気になったところがあったんですよ。

それはね。

身長なんです。

年齢を重ねると、だんだん縮んでゆくといわれますよね。

そりゃ、重力の影響でしょうがないのかもしれないけど、やっぱ縮むのはイヤです。

そこで、今回の身長の測定では、測定器にのった時に、アゴを引いてと言われた時にも、かかとをちょっと浮かしてみたんです。

自分としては、1cmぐらいは伸びたと思うんですよね。

ところがなんと、前回より、マイナス0.4cmだったんですよ。

あちゃー!

ってことは正直にやってたら1cmぐらい縮んでいたかもしれませんね。

やっぱ身長って縮むんですね~

ということで、下手な小細工は通用しないというお話しでした。

お粗末。


明日は健康診断でーす。

別に、悪いところはないと思うんだけど、ドキドキするのはなぜでしょうか?

前回、気になったところといえば、お腹周りですかね。

自分では、そんなだとわ思わなかったんだけど、看護師さんが「は~い、チカラが抜いて~」といったんで思いっきり脱力して測ってもらった、メタポ一歩手前でした。

今年は、少し腹にチカラを入れてみようと思ってます。

そうそう、もうひとつイヤなことがあるんですよ。

それは、バリュームですよね。

飲むのがイヤだってわけじゃないんですよ。

昔より飲みやすくなったいうからそれを信じてますからしっかり飲みますよ。

イヤだっていうのは、そのあとの食事なんです。

ご親切に、健康診断の検査の後に食事が用意してあるんですよ。

確かに朝食を抜いているから、お腹は減っているんだけど、バリュームの後にご飯はね・・・・

少し時間があけられればいいけど、意外とすぐに食べないといけないんです。

と文句を言っても仕方がありません。

これも、健康な毎日を送るためには仕方がないですかね。

今日は暑かったけどビール飲んでいません。

一応そのへんは気にしています。

さあ!アルコールが入ってないからあんまり眠くないけど、明日のために今日は早めに寝るとしますかね?

では、おやすみなさい。

m(__)m


さあ!本日はニューズレター折り込みに日です。

すでに、手伝ってくれるサポートメンバーは待機してるので、こころ強いです。

ただ、ちょっと心配があって、あと1枚、ニューズレターに入れるカレンダーが、今日の午前中着の予定なんですよ。

もしかしたらこれも・・・

と、昨夜の悪夢を繰り返さないために、前もってS急便に電話をいれたんですよ。

とにかく、今日の午前中着の荷物があるから確実に届けてねって!

そしたら、その荷物の調べたらら、なんと、まだ近くの営業所には届いてなく、都内の中継所に午前中着の予定だっていうんです。

都内で午前中着ってことは、どう考えてもシルクに午前中着は無理ですよね。

あちゃー!!

やっぱ、今日もそうきましたか!!

そこで、最善の努力して、お昼に電話を入れて、午後便でもいいから、すぐに届けて欲しいというお願いをしたんです。
(言っておきますが、これ、本日午前中着の荷物です)

そしたら、2時に近くの営業所に届き、シルクに来るのは4時~6時に間だっていうんです。
(くどいようですが、午前中着の荷物です)

あとは、どれだけ早く届くかは、運しだいですね。

3時過ぎから、封入作業をはじめました。



とにかく、今、あるものだけでも揃えておこうということです。

そしたら、S急便。

さすがに、朝からお願いしていたんで、4時ピッタリに届けてくれたんです。

いや~、嬉しかったですね~
(もう、ご存知だと思いますが、午前中着の荷物です)

これで、万全な体制でお客さんと封入ができます。



4時ごろから本格的に始まって、夜の8時にやっと完成しました。



手伝ってくれたお客さんには心から感謝です。

ありがとうございました。

それにしても、今回は近年稀に見るハラハラドキドキのニューズレター折り込みでした。

でも、いつもお客さんに救われています。

本当にありがとうございます!

感謝!

m(_ _)m

ニューズレターの原稿は出来た。

入稿も終わった。

あとは到着を待つばかり・・・

達成感の心地良さにひたり、安堵感に包まれていました。

ところが!

こいう時に番狂わせはやってくるんです。

な、な、なんと、今日の午前中に届くはずだった、ニューズレターが夕方になっても届かなかったです!!

明日、封入作業をするんでどうしても今日中には届いていないとマズイですよ。

配送業者のS急便に問い合わせたら、荷物が行方不明だっていうんですよ!

まさか・・・

だってさ、小さなものがまだしも、大きな段ボール4箱なんですよ。

そんな、なくなっちゃうような量じゃないと思うんですよ。

普通なら頭きて、怒鳴っちゃうところなんですが、どうも最近はそうならないんですよ。

それは、最近読んでる「脳は楽観的に考える」という本のおかげですかね。

まあ、なんとかなるんじゃないかと思うようになったんです。

それにさ、怒ってもなんだか自分が不快にいなるだけど、損な気がしたですよ。

とはいえ、どうなるかわからにので、何度かS急便の営業所と問い合わせはしました。

で、閉店後S急便から電話来て「荷物が見つかりました」ということです。

それは良かった!!

今日中に届けば、宛名印刷を明日の午後までにやればなんとかなりそうです。

ということで、午前中着が、夜の8時になってしまいました。

以前は、午前中着が、夜の9時過ぎだったんで、1時間記録を縮めることに成功しましたね。

明日は、朝から宛名印刷です。
頑張りま~す

本日の学び

「どんな時にも、ものごとに腹を立てず、楽観的に考えるとことはうまくいく。」


どうして、こう、いつもギリギリになるのか自分でも不思議です。

わかってることなんだから早くやればいんですよね。

今月のニューズレターです。

前月号が発行し終わった時に「来月は早めにやろう!」と誓ったはずなのにまたギリギリです。

とはいえ、月末には届けたいという予定を逆算した時に、どうしても昨日の夜中までに入稿しないといけなかったんですね。

どうしても間に合わないと思ったけど、不思議なんだけど、絶対に間に合わないというギリギリのラインにくると、人間は動くんですね。

なんとか無事入稿をすませました。

これはまさに火事場の◯◯チカラのおかげなんでしょうね。

人間、ある意味、ギリギリに追い詰められるのって必要なことなのかと思うようになってきました。

まあ、これも性格っていうのも絡んできますんで、なんとも言えませんけどね。

とにかく、余裕を持ってものごとに接することは大事ですね。


もらっちゃいました。

軍手。

かなり可愛いです。

え?どんなのだって?

これです。



色もいいけで、手のひら側もいいんです。

ほら!



いいでしょ?

実は、これ、クロネコヤマトの宅急便でもらえるんですよ。

発送したり、受け取ったりするとポイントが貯まって、好きな商品と交換できるんです。

今まで、あんまり交換したい商品が無かったから、交換しなかったんだけど、新しく軍手が出てきたから交換してみたんです。

なかなか、可愛くていいと思うんだけどどう?

今、ニューズレターで楽観的なことをテーマに書いてるいるんですね。

脳は、もともと楽観的にかんがえるように出来てるってことなんですよ。

人間が情報を得るには視覚がありますよね。

何かを見ると、一瞬で情報が入ってくる。

でも、それって、もしかしたら間違ってるかもしれないこともあるわけです。

よくトリックアートってあるけど、あれも目の錯覚を利用してるわけですね。

まあ、目で見たからってそれがすべて正しいというわけじゃないってことです。

それを証明するのがしたにあるサッチャー錯視(さくし)ですね。

1388927134.jpg

サッチャー首相の顔を上下逆さまにした写真です。

2枚とも、顔の表情はだいたい同じですよね。

ところがこれを元に戻すと・・・・

































13889271342.jpg


ほ~ら、左のサッチャー首相は、かなり起こってたんですね。

こうした、不思議なことがなぜ起こるのか?

これは、脳の構造の問題だそうです。

そんなことを、今、ニューズレターで書いてます。



今日は火曜日だから、定休日なんですね。

午後から下北沢のセミナーに来ています。

でも、お店では肌のお手入れ会を開催してるんですよ。

いつもは、お肌のプロが1人で来てやってくれるんですが、今日は2人で来られました。

せっかくだから、店を出る時に記念写真を撮ってきました。



美人に挟まれて幸せです。
(^ ^)

セミナーが なければ、ゆっくりとお話しでもしたいのですが、すでに下北沢にいるんで残念です。

まあ、お肌のお手入れ会をやってるにもかかわらず、こうして安心してセミナーに参加できるのも、信頼出来る2人がいるからですね。

ありがたいです。

感謝。



本日、シルクの中に図書館を作ってみようう!というテーマでお客さん同士でシンポジュウムが行われました。



とはいえ、まだ何も決まっていません。

そこで、どういう風に運営していこうかということを、おいおい決めて行く部活を立ち上げることにしたんです。

その名を「図書部」

なんともオーソドックスな名前です。
(これも何かいい案があったら変えます)

その趣旨をおいおい説明するとして、まずは、そのメンバーになってくれる部員を募集することにしました。うと、忙しくて実際に手を貸すことはできないけど、本を提供したりしてもいいよという人を協力部員とします。

また、実際におもしろそうだから、運営にチカラを貸してもいいよという人を実行部員としようかと考えててます。

まだまだ、決めなきゃいけないことがあるけど、それは動き出してから決めることにします。

そんな図書部活を、次回は7月15日午後1時からやります。ぜひ、本に興味のある人はのぞきに来てみてくださいね。

只今、ニューズレター「一期一会通信」の作成中です。

とはいえ、いつものことですが、予定より
遅れているんです。

毎回、発行し終わった時に「次回は絶対に余裕をもって作ろう!」と心に誓うのですが、未だその夢は実現していません。
いつもギリギリです。
(^^;;

今回は、手作り品を作っている方々のチラシを同封しようかと計画してるんですね。

シルクの店の中にある手作り品コーナーの方々のですね。

各々、手作りに対しての想いがあると思うんです。

それを少しでも、お客さんに伝えられたらいいなと考えているんです。

着々と手作り品のチラシが出来る中、メインであるシルクのニューズレターが遅れているとはお恥ずかしい話です。

予定としては、金曜日までに完成、入稿して日曜日の午後に封入って感じかな?

そんな予定でいますので、お時間のある方は、ぜひ、日曜日の夕方よろしくお願い申し上げます。

m(_ _)m

たまには、本業の話題もお届けしないといけないっすよね。

だんだん、何屋さんだかわからなくなちゃいますからね。

そう思ってる矢先、カフェのノートに嬉しい記帳をいただきました。



学生服のベストに赤いシミが付いたっていうんですね。

それを家で洗ったけど落ちなかったみたいなんです。

家で洗って落ちきらないのは油性といって油っぽいシミだから、ドライクリーニングのシミ抜きをしたんです。

そうしたら、きれいに落ちたんですね。

そのことを書いてくれたのが今回紹介する書き込みです。

嬉しいですね~♪

どんな商いも同じだと思うんだけど、やっぱり技術力って大丈夫ですね!

現代は、SNSが普及してるからどうやって宣伝するのかというところに力がそそがれているけど、最終的には技術力があるかどうかを問われんですよね。

シルクとしても、自社の技術におごることなく、学び続けないといけないと思ってます。

これからもクリーニングのご依頼をお待ちしています。

皆さんよろしくお願いします。
m(_ _)m


会社をやってるといろいろと公共のアンケートだか調査だかがやってくるんですよ。

一般の人は、普通、知らないっすよね。

そのひとつがコレです。



経済センサス活動調査っていうんですよ。

中を見ると、数字を記入するところが多いんですね。

とっても、面倒なことだし、苦手なんです。

ネットでも回答できたんだけど、その〆切がすぎちゃったんです。

あとは、自力でだすだけ・・・・

と思ったら、うちの税理士さんが手伝ってくれることになりました。

会社の数字は、僕より税理士さんのほうが詳しいですからね。

助かりま~す!

それにしても、こんな調査して何がどう変わるんでしょうかね?

個人店で日々、忙しくしてる人でも提出しなきゃいけないという義務らしんです。

なんだかよくわかんないっすね?



昨日、6月8日(友引)、シルクから森のスピーカーがめでたく嫁いで行きました。

え?森のスピーカーってなんだ?

というあなたのためにお見せします。

これです。



本名は「波動スピーカー」と言うんですよ。

あのリッツカールトンや、帝国ホテルでも採用されたおもてなしのスピーカーなんですね。

通常のスピーカーは左右から音が出るので、一番いい音で聴こえる場所は限定されてきます。

ところが、この森のスピーカーは音が広がるので、どこで聴いて同じように聴こえるのがが特徴なんですよ。

このスピーカーに惚れ込んで、どうしてもシルクのお店の品揃えのひとつにしたくて、1年がかりでやっと取扱店になることができたってところなんです。

で、なんだかんだといいながら7台がこの店から世に送り出されたわけなんですね。

昨日、嫁いでいったのはこちらです。



まさに箱入りです。

この森のスピーカーはは得意分野があります。

それはジャズと鳥のさえずりです。

ジャズは、演奏者がそこにいるように聴こえ、鳥のさえずりはどこからともなく聴こえる感じです。

体感したい人は、ぜひ、シルクに遊びに来てくださいね!

と、とにもかくにも、またひとり、森のスピーカーで癒される人が増えたことは、地球にとってめでたいことです。

感謝。



本日、ついに念願の手巻き寿司が行われました!!



ずいぶんやってなかったんですよね。

なんで、やらなくなちゃったかというと、まず、子どもたちが大きくなったってことでしょう。

夫婦ふたりで夕飯をする場合、手巻き寿司をやるより、出来合いのお寿司を買ってきちゃったほうが手間がないですからね。

それに回転寿しのように手軽に食べれるようにな場所が出来たんで、家でやるとい食べにいっちゃったほうが後片付けもなく楽です。

さらに、美味しい寿司ネタを売っていた近所の魚屋さんが無くなってしまったってことも原因ひとつかもしれまんね。

そんなわけで、我が石井家からは手巻き寿司が消えていたんです。

そんな手巻き寿司文化が本日、復興したんです!

用意をしてくれたうちの奥さん、ありがとう!

で、なんで、そんなに僕が手巻き寿司が好きかというとですね。

僕の場合、手巻き寿司というのは、家族のひとつのコミュニケーションだと思ってるわけですよ。

買ってきた寿司や回転寿しだと、食べておしまいだけど、手巻き寿司だと巻く時間に会話が生まれるわけなんですね。

そこんとこが好きです。

食事はお腹を満たすだけではありません。

家族が顔を合わせる大事な時間です。

もう、子どもが小さかったころのような会話はありませんが、手巻き寿司は日本の食卓のひとつの文化だと思ってるわけですよ。

大事にしたいですね。

というわけで、本日も、ご飯を少なめで贅沢に巻き巻きさせていただきました。






ご馳走さまでした!


またまた、ビールネタでごめんなさいね。

根っからのビール好きなんで我慢してくだい。
m(_ _)m

4日前だったかな?キリン一番搾りの横浜づくりを手に入れることができなかったってブログに書いたんですね。

そしたら、親切に高校時代の悪友(?)からメールが来ました。

「近くのスーパーで残り3ケースだけど売ってるよ」という情報です。

お~!

それは気がつかなかった!

灯台下暗しってかんじなんで早速買いに行ってきたんですよ。

スーパーに行ったら確かに横浜づくりは
売ってました。

それも残りあと2ケースというところだったんです。

危ね~・・・。

せっかくですから、1ケース分(6本×4パック=24本)を買ったんです。



ところがですよ。

スーパーで、よ~ビールの山を見てみると
その隣に「東京づくり」っていうのが売ってるじゃないですか!

早速買いました。



さらに、よく見ると「千葉づくり」っていうのもあるんですよ。

もちろん買いました。



いや~、なんなんででしょうかね?

凄い勢いで◯◯づくりが増えてます。

僕にとっては、とってもいい状況ですね。
(^ ^)v

今回買った本数を計算するとですね。結局、6缶×6パックで36本買ってしまったとうわけです。
(^^;;

当分、買わなくてもいいかなと思ったけど、1日3本飲むと、12日間でなくなっちゃう計算ですね。

まあ、飲みすぎには注意しながら飲みますからもう少しは長持ちすると思いますが・・・

それにしても、この◯◯づくり、なんとも面白い企画だと思うんですね。

あのナショナルブランドの大きな企業が、やるにしてはけっこう面倒なんじゃないかと思うんですよ。

こうなったら、僕としてもこの発想を早速お店の商い取りいれて面白いことを考えてみたいと思ってます。

ということで、今回の◯◯づくり購入は、商い勉強のためということでいかがでしょうか?
(経費では落ちませんが・・・)
(^^;;












まだまだ、クシャミが出るんですよ。

杉も終わり、ヒノキもたぶん終わったのに、目もかゆいんです・・・

何だからよくわかないけど、花粉に反応してるんでしょうね。

アレルギー検査で、ほぼすべての花粉に反応するという僕としては仕方ないことです。
(^ ^)v

でも、薬を飲まないから、ノドの奥がかゆいですよ。

これには、ちょっと困ってます。
(^^;;

だからと言って何もしてないわけじゃないんですよね。

僕が気をつけているのは腸内環境です。

なるべく発酵食品を摂ることにしてるんですね。

そのおかげかと、ふと気がつくと足のかかとのひび割れがきれいになってるんですよ

だいぶ肌の調子は良くなってきたみたいですね。

でも、昨日から騒いでいるビールがなんかは、アレルギーのためにはやめたほうがいいんでしょうかね?

そのへんは、僕としてもまだハッキリしてなんですよ。

ビールを飲むことが肌に悪いのか?

それとも飲まないストレスが肌に悪いんか?

それが問題ですね・・・

とはいえ、簡単に答える出るもんじゃないです。

ということで、まあ、今日のところは最後の一番搾り横浜づくりでも飲んでじっくり考えるとしますかね?



昨日は、発見した横浜づくりだけど、ネットを調べたらケース単位で販売してるんですよね。

こりゃ、いいやと思ってネットで買うことにしたんですよ。

だって、近所のお店にないから仕方がないですね。

ところがです。

この横浜づくり1ケースを、買い物カゴに入れ、そのサイトの会員登録を済ませて、さあ!買おう!と思ったら、在庫切れになってしまいました。

ありゃー、ちょっとの差で買い逃してしまいました。

まったく、のんびり会員登録をしていたせいですね。

こうなったら、他のサイトで売ってないか調べたんです。

いろいろ調べていたら、ぐうぜん、全国地域限定一番搾りのアソートってやつがあることを発見しました。



こりゃ面白い!と思って買おうとしたんですが、まだ買ってません。

このままいくと、また買い逃してしまうかもしれませんね。

まったく、優柔不断な性格です。

まあ、今夜は、もう遅いから明日にしますかね。





キリン一番搾りの中で地域限定生産だと言われていたご当地ビールが一般的に販売されることになったんですよ。

僕はこの中でも横浜づくりの味が好きなんですね。



前回、限定で出た時は、売ってる店で買い占めていました。

まあ、俗に言う大人買いってやつです。

でも、限定なんでいつかは在庫がなくなり、販売は終了すると覚悟してたんです。

で、案の定、巷から横浜づくりが消えました。

そして、今、ついに定番化したように販売が始まったわけです。

超~嬉しいっすね!

とりあえず、当面、必要な分は確保したいと思います。

楽しみ、楽しみ・・・

(^ ^)v

釣ったばかりの鮎を頂き物しました~!

塩焼きにしました。



川魚大好きです!

とはいえ、僕は、鮎釣りを1回もしたことがないんですよ。

釣りをしないのに、どういうわけか、この時期、鮎を食べることができるんです。

解禁と共に鮎釣りに行かれた方に感謝ですね。

やっぱさ、魚って美味しいですよ。

この前、焼肉屋に行ったけど、カルビなんか、あんまり食べたくなかったです。

あんまり脂っこいのはダメなんですね。

その点、川魚はさぱりしていて美味しいです。

昔は、秋川でカジッカという魚のモリで突いて取ったもんです。

でも、今じゃいないんでしょうね?

そんなわけで、今回は鮎釣り名人のおかげで、美味しい鮎をいただくことができました。

ご馳走さまでした。

m(_ _)m

今まで不定期に開催していたカゴ作りの教室なんだけど、かなり人が増えてきたんでとりあえず月2回は定期的にやろうってなったんですよ。

まだまだ、参加の仕方や連絡方法などのカタチは完全に出来てないんだけど、とりえずやってみることになったんです。

そしたですね。

通常6人ぐらいでやるんだけど、なんと本日は11人が参加してくれました。



いろんな教室をやってるけど、こんなに人が入ったのは初めてですよ。

もう、賑やかなんてもんじゃない!

ほとんど、クリーニング屋が手作り教室と化してしまった感じです。

それにしても、よくこんな複雑なものを編みきりますよね。



感心です。

これで、こんなのが出来ちゃうんですよ。



凄いですね~!

次回は6月23日(木)開催予定なんだけど、はたしてどうなることやら・・・

はっきりいって、楽しみです!
(^O^)/