FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
テレビってのは、ほんと影響力がありますよね。

ちょっと健康番組で何がカラダに言いっていえば、次の日にその商品がスーパーから消えちゃいますからね。

また、グルメ番組でどこそこのラーメンが旨いと紹介されてば、すぐに行列が出来ちゃう。

商品が売れたり、店が混雑することは悪いことじゃないんだけど、なんだかテレビに踊らせているようで僕はあんまり好きじゃないんですね。

そんなテレビの世界で、CMもこれまた影響力が大きんですよね~。

商売柄、洗剤のCMはけっこうじっくり検証してるんです。

「あのぬいぐるみの中のシャツシミは、どんな洗剤でも落ちるだろうな~、だってシミが付いてすぐにあらってるからね・・・」
な~んて見方をしちゃうんです。

でね。

今日、テレビでアタックネオのCMを見てたんですよ。

そんでね。

気になったことがあるんです。

子どもの映像をバックに「白にこだわるユーザー90%が満足」って出てるシーンなんですね。



このさ、画面の下にある小さい文字あるでしょ?

これ気になりませんか?

僕は、すっごく気になったんですよ。

そこで調べてみました。

書いたあったのは、

調査対象:全国の20~59歳女性100名
(週1回以上洗濯する、衣類の洗いあがりの白さにこだわりながらウルトラアタックNeoを主に使用していると回答した人)

調査機関:2015年11月17日~20日(調査実施機関:マクロール「”洗浄力”に満足jしている~やや満足している

なんです。

僕は、ビックリしました!

だって、調査したのはたった100名ですよ

それに、調べたのはたった4日間です!

こりゃ90%満足って書くにはちょっと調査が足りないんじゃないですかね?

まあ、たぶん、こんな小さい文字は誰も読まないと思いますけどね。

とにかく、テレビCMには、下の方に小さい文字で注釈をいれてるのがありますよね。

ほら、あるじゃないですか?「イメージ」ってってやつが。

洗剤のCMで言うと、汚れが剥がれ落ちて真っ白になるやつです。

あんなことないですからね。

でも、CMのほとんどがあんな感じです。

あんまりイメージを信じちゃうと正しい情報が入らなくなっちゃいますよね。

これからはCMを見るときは、下の方の小さい文字も読むようにしましょうね。

ささやかな自衛手段ですよ。
(^^)v


虫喰いってガッカリですよね。

セーターなんかに知らないうちに穴があいてたりするんですよね

虫喰いは、湿気と温度と汚れが原因ですね。

だから、虫喰いの被害にあいたくなような大切セーターは、クリーニングをオススメします。

とはいえ、クリーニングをしたからといって絶対に虫に喰われないというわけではありませんよ。

やっぱり、セーターが湿気を含んでいて気温が上がってくると虫も活発に活動しますんで、カシミヤやアンゴラは心配ですよね

とはいえ、いっくら効果あったとしても化学物質を使った防虫剤は使いたくないですよね。

そんな時にふと思ったんです。

うちの店に食品添加物で作ったアルコール除菌スプレーで虫喰いの虫をなんとかできないか?ってね。

このスプレー、基本的に口に入っても大丈夫なもので作ってるから、小さい子どもが使っても安心なんですね。

化学物質じゃないから肌についても心配ないんですよ。

実際、敏感な僕のアトピー肌に付けてもなんともないんですからね。

もともとは、ノロウィルスやインフルエンザに効果があるスプレーなんです。

話が脱線しますが、ノロって、普通、次亜塩素酸を使わないとダメじゃないですか?

でも、次亜塩素酸を使うと、床の色が変わったり、ドアのノブが変色したりするから使えない場所があるんですよね。

そんな時に、使えるのが食品添加物の除菌スプレーがあると便利なんですね。

そのスプレーなんだけどね。

今日、試しにセーターなんかを喰う虫であるヒメマルカグオブシムシらしき虫(もしかしたら違うかも?)にスプレーしてみたんです。

そしたらですね。

虫の動きが止まったんですよ。

これも、もしかしたら虫喰い防止にも活用できるんじゃないかと思うんですよね。

とはいえ、作ったメーカーはそんなことを言ってないので、あくまでも僕の仮説です。

これから実際に実験を重ねてみようと思っています。

もし、これが効果があったら画期的な新発見かもしれませんよ。

シルク特製安全防虫スプレーってね!

もしかして、ノーベル賞ものかも?
(笑)



ふと、今日、気がついたんですが外にあるレトロな牛乳缶って何で置いてあるか知ってますか?



答えは傘立てです。



あらためてご紹介しておきます。

傘立ての牛乳缶君です!

以後よろしくお願いします

m(_ _)m

今日、4月27日は、僕の父が創業してから50年を迎えるんですよ。

半世紀クリーニング屋をやったってことなんですね。

そんなことを書いたニューズレターを読んでくださったWさんから電話をいただきました。

Wさんは、今はなき先代の店の近くにお住まいの方です。

ずーっとお店を利用してくれていたんですね。

でも、だんだん歳を取るごとに外に出ることが出来ず、今では集配をさせていただいています。

そのWさんが電話口で「懐かしいね~!」と言ってくれました。

父の店には職人さんがいて、ねじりハチマキで仕上げをしていたんですね。

店の前には、モクモクと上がる蒸気がありました。

そんな情景を思い出してくれたんですね。

電話で話を聞いていて、僕もそのころにタイムスリップしました。

日本の商いって、外国のビジネスと違って、長くやることを良しとしています。

うちの店も次の世代にバトンを渡し、ながく商いをしてくれると嬉しいな~と思いました。

今月書いたニューズレターの記事を載せさせていただき、今日のブログとさせていただきます。

末永くよろしくお願いします。



今月号のニューズレター「一期一会通信」

---ニューズレター抜粋----

こんにちは、マスター石井です。

今年は、いろんな節目があるんですよね。

先月号でも書いたけど、3月15日で新しいシルクのお店が出来て5周年だったんですね。

その前に旧店舗で20年やったんで、合わせるとシルクというお店では25年になるんですよ。

でね。

その前はどうだったのかというとですね。

あきる野市油平で石井クリーニング店という屋号で僕の父が営業してたんです。

その石井クリーニング店としては25年やったんです。

ってことは父が25年、僕が25年なんで、なんと創業から数えると今年はなんと50年の節目の年なんです。

50年って半世紀なんですね。

石井クリーニング店は、店の前に蒸気がモクモクと出ているような店でした。

職人さんがハチマキをして仕上げていましたよ。

僕は小学校のころ、お店に帰っていたんでよく手伝わされました。大きなプレス機を操作して仕上げをしてたもんです。

僕には姉が2人いて、男は僕だけだったから小さいころから跡取りはお前だみたいに育てられました。

いろいろ反発もしてみたけで結局は2代目をやってるんですよね。

-------以上-------

では!
(^^)/~~~

行ってきましたよ~
免許証の書き換えで~す

誕生日が4月22日だったから過ぎちゃってはいるんだよね。

誕生日の前後1ヶ月っつのは便利だよね~

でも、油断してると知らないうちに期限が来ちゃうから気をつけましょうね。

今回も自慢じゃないけど、「優良」でしたよ。

違反も事故してない真面目なドライバーなんですね。

今回も、行って気がついてのは、病気に対するチェック欄がありましたね。

運転中に発作を起こしたことがあるか?とか、眠くなるか?とか、医者の治療を受けてるか?などです。

嘘を書くと処罰されるようになったようです。

てんかんなどで重大な事故があったからでしょうね。

そして、初心マークと同じように視聴覚障害者のマークが出来たようですね。



数はまだ少ないけど、これから増えるようだから意味を知ってないといけないですね。

ちなみに、他のマークはこんな感じです。



交通ルールは常に進化してるんで、こうして定期的に情報に触れることはいいことですね。

次回も優良で更新したいと思いました。

素朴な疑問だけど、なぜ、免許証の写真は人にみせられない写真になってしまうのでしょうか?

免許証の更新所に専属のプロカメラマンをおくっうアイデアはどうでしょうかね?

ブロマイドみたいになっていいと思うんでうが・・・

そんじゃ!

生きるチカラって凄いよね~!

生命力っていうんでしょうかね

店の外にある花なんだけどね。

忙しくて水をやれなかったんですよ。

そしたらこうなっちゃいました・・・。



慌てて水をやりましたよ!

そして1時間後・・・



復活です!

凄いっすよ!

植物って、自分で食べ物(水)を探しにいけないっすうよね。

だから、水が足りなくなったら、死んでしまうわけですよ。

たぶん、水不足でダラ~ンっとなるのは、あまり水を必要としないシステムに切り替えて急場をしのいでいるんでしょうね。

それにしても、この生きるチカラにはビックリです!!


このところ緊迫した状況のニューズレターのお話です。

昨日、届いたA3にお客さんの宛名を印刷だけど、昨日のうちに終わらせたかったんだけど、忙しくて出来ませんでした。

そこで、今朝、起きてすぐに印刷を始めたんで、午前中で完成することが出来ました。

まずは、宛名はOKです。

そして、金曜日に入稿したA4のレター3種類だけど、願いが届いてクロネコヤマトが届けてくれました。

さすがヤマト!

ちゃ~んと時間指定の午前中に来ました。

これで、全ての部品のパーツが揃ったでしょう。

あとは、折り込み・封入作業にどれだけの人が協力してくれるかどうかでした。

昨夜の時点では、2人だったけど、おかげでさまで6名の方が封入作業に参加してくれました。



さすが人手!

あっという間に完成してしまいました。

まったく感謝です。

途中、手が足りなければ手伝いに行くよというメールもいただきました。

お客さんに貴重の日曜日の午後をシルクために使っていただいたことに心から感謝ですね。

とはいえ、これからは原稿を早めに作って、封入作業に十分な時間が取れるようにしなければと、反省してます。

m(_ _)m


一昨日の木曜日いっぱいに、原稿の入稿を終わらせていないといけない状況だったんですよ。

それは、明日の折り込み作業のためには、今日中に手元の印刷されたニューズレターがないといけないからなんですね。

ところが、木曜日に入稿出来たのは、A3の大きなヤツだけだったです!!

あとA4を3枚入稿が出来なかったんです!

ピンチ!

でも、冷静に考えたら、日曜日の午前中に届けば、午後に折り込みが出来ると思ったんです。

そこで、残りのA4の3枚分の原稿は、昨夜入稿をすませました。

今日中に印刷されて、明日の午前中には届くでしょう!

スゲーギリギリですよね!!!

あとは、宅配業者が午前中指定を守ってくれるかどうかです。

佐川は心配だから、ヤマトだったらいいのにな~と思いつつ、あとは天に運を任せます。

ドキドキ・・・





でした。

木曜日

4月22日。今日は僕の○○回目の誕生日です。

歳は秘密です。って、Facebookで調べればバレちゃうか・・・
(^^;;

まったく、1年があっという間ですね。

あるお客さんが年齢がスピードだとか言ってました。

ってことは、学生時代は時速10kmだったから、僕が独立したころは時速30kmで過ごしいたんだ、確かに学生時代の3倍は時間の流れが早かったですね。

歳を重ねるとイヤ事があります。

例えば、体力が衰えたり、顔にシワが出来たりすることですよね。

でも、その反面良い事あります。

人と人とのつながりが広がってゆくということです。

言い方を変えれば、人とつながることが歳を重ねることだと言ってもいいかもしれません。

なぜ、そんな事を思うのか?

それは今まで、さまざまなピンチが訪れ、ギリギリもうダメだと思う事が何回もありました。

でも、過ぎてみれば、全てその時、その時に、必要な人と出会っているんです。

自分1人では、絶対に不可能だったことが、人とつながったことで可能になったことが何度もあるんです。

僕は最近思うんです。

「奇跡」って偶然じゃないな~って。

「奇跡」って人と人のつながりの中で生まれてくるものなんだな~って。

だから、僕は歳を重ねることを楽しみたいと思います。

そして、これからも人とのつながりを大事にしたいと思っています。

それは「奇跡」を必ず起こすためにです。














今月号のニューズレターがたいへん遅れております。

いつも、余裕を持ってやりたいと思うですが、どういうわけかギリギリになります。

これって何なんでしょうか?

あの織田信長も、桶狭間の戦いの時、味方の城次々に落とされてながらもギリギリまで動かなかった。

それは、自分のパワーを最大にするためだったという話を聞いたことがあるけど、それと同じだろうか?

え?違う?

ただの無計画人間だって?

そうかもしれませんね。

僕の場合、パワーを最大にするんじゃなくて、ケツに火がつかないと動かないタイプなだけなのかもしれませんね。

ニューズレターの発行予定だけど、〆切が来週の火曜日の朝で、そこで配送業者に渡さないと今月中にお客さんのところに届かなくなっちゃうんですよ。

リミットは火曜日の朝。

ってことは、日曜中に織り込みをしないといけないんですね。

現在のまだ、印刷が終わってません。

果たしてこのスケジュールで進むことが出来るのか?

とりあえず、日曜の午後折り込み作業をしたいと思ってますんで、お時間のある方はぜひご協力をお願いします。

m(_ _)m

九州・熊本の地震被害はたいへんなものです。

余震が続くことは精神的にもとても耐えきれないことだと思います。

お見舞い申し上げます。

ニューズで状況を知るたびに、何か出来ないかと思ってはいます。

お客さんからも支援活動は何かするのですか?と聞かれます。

そこで、まずは正確な状況を聞こうと思って、うちで販売しているアルカリウォッシュのメーカーが熊本だから、その担当の女性に何か協力出来ることはないかメールを入れました。

そうしたら一昨日こんなメールが帰ってきましした



###################

ありがとうございます。

ご存知の通り私は無事です。

自宅も事務所、工場も大丈夫です。

熊本市内のアンテナショップが室内が壊滅状態です。

本日は会社の2トントラック2台で避難所へ水を届けてるところです。

ご心配ありがとうございます。

###################


まずは、水を避難所に運んでいるようですね。

そして、昨日来たメールに

###################

どうもありがとうございます。

皆様からのご心配のメールやお電話が支えになります。

この度の熊本地震も被害大きかったのですが、東日本大震災は広範囲に及んでるから言葉では表せないくらい大変な状況だったのでしょうね。

いつ、どこで、誰がどんな災害にあうか想定もできませんから日頃から最低限の準備は必要ですよね。

###################


まだまだたいへんなようですね。

そして、昨日、横浜に来ていた大分で布団店を営んでる社長に直接あって話しを聞きました。

そうしたら、大分は大きな被害はないけど湯布院のある由布市がけっこう被害を受けてるようです。

どちらにしても、熊本近辺の交通網が正常ではないようなので、今は外部からの支援は難しいようです。

これから、シルクとしては被災地と連絡を取り合い必要があるならば動くということにしました。

熊本だけでなく、まだ、被災していない地域でも備えをして、気をつけないといけないですね。

最後に大分の社長が言うには、被災した時にかけられた言葉は、チカラになり、一生忘れないと話していました。



新しく 来店される方からは、いろいろな事を教えていただけます。

自分では気がつかないんだけど、他のクリーニング屋さんとの違いを知る事が多いです。

昨日も、そんな出来事がありました。

ある有名ブランドのコートをお持ちいただいた新規のお客さんがいました。

素材は問題ないのですが、洗うのにちょっと気になるところがあるんですね。

それは、前と後に大きな飾りがついているんですよ。

ベルトのバックルのような飾りなんで、かなり大きいプラスティック製なんで破損の恐れがあるんです。

こういう洋服を預かる時は、シルクでは一応、破損の恐れがあることを承諾してもらってから洗うようにしています。

とはいえ、実際に破損する確率はとっても低いんですよね。

ただ、デリケートなことに変わりはないんで、普通の洋服とは別にして、ネットに入れて弱い洗いをし、自然乾燥という手順を踏みますけどね。

それでも、破損の確率がまったくゼロじゃないから、預かる時に説明をするんです。

ところが、そのお客さんは今までそのような説明を受けたことがないというんですね。

以前ご利用されていたクリーニング屋さんでは、黙って預かってくれたというんです。

確かにそれはお客さんにとっていいかもしれないけど、もしものリスクを説明するのは、大切なことだと僕は思うんですよね。

それがプロとしての役割だと思うのです。

今回は、まだ引っ越して来たばかりということなので、技術レベルのまったくわからないお店から、破損する怖れがあると言われても困りますよね。

そこでしばらく様子を見ていただき、うちのクリーニング技術が信頼できるようになったらそのコートを出してみてくださいと説明しました。

クリーニング屋って、クレームがとても多い業種なんですね。

その原因は、技術の違いもあるけど、説明不足じゃないかと思うんですよね。

洋服を洗うということは、必ず劣化するということです。

新品のようになることは絶対にありません。

その劣化を最小限にしながら、汚れを取るのがプロの仕事です。そこが技術の差です。

クリーニング屋さんで事故や問題が起こるった場合、悪いのはお客さんじゃなくてクリーニング屋さんにあるかもしれませんね。

どんな仕事もそうだと思うけど、日々、繊維や洗浄のことを勉強技術を上げ、知識を蓄えないといけないですね。



クリーニングという仕事をしていてる、こりゃクリーニング屋さんが悪いんだということに度々出会うんです。

もうちょっとちゃんとしていれば、お客さんとのトラブルも起きないのに、あとちょっとが足りないから、クレームが発生したりするんですよね。

例えばですね「ニオイ」です。

よく、クリーニング屋さんから帰ってくると石油のようなニオイがするっていう人がいます。

そのニオイって、ドライクリーニングの液のニオイなんでよね。

本来なら、そんなにクサくないハズなんだけど、お店によってはかなりクサイらしいです。

でね。

今日、初めてシルクの店にクリーニングを出すお客さんがきたんですね。

持ってきたビニール袋に入った婦人服のニオイを嗅いでビックリしました。

すごーーーーーーーーーく石油のニホイがするんですよ。

ここまで石油のニオイがするのは初めてです。

これダメ~!って感じです。

原因は乾燥不十分なんですよ。

この状態で着用すると、ニオイだけじゃなくて、皮膚が炎症しちゃうかもしれなんです。

これは危険なんです。

もし、今、ご利用されているクリーニング屋さんから受け取ってきた服が石油臭いようだったら、よーく風を通してあげましょう!

家の中だと臭いので、日陰で外に吊るしておきましょう!

とにかく、乾燥をしっかりすることをオススメします。

クリーニング屋さんには、しっかり乾燥する事をお願いします。

ちなみに、シルクでは乾燥機で乾燥した後、最低1日、ダウンなんかは数日、吊るして乾燥しています。

この前の木曜日にやったカゴ教室の続きを今日やりました。

皆さん、本当に上手になったと感心します。

だってさ、今まで作ったカゴの余りをの材料でこんなものを作っちゃうんですよ。



素晴らしいですね!

カゴ教室に参加した人たちがドンドン上達して、大作に挑む姿は羨ましいです。

それに帰り際「すごっく楽しかった!」の一言は、クリーニング屋でカゴ教室が出来る悦びを感じます。

まだ、体験してない人は、ぜひ!

次回は4月22日金曜日の午前と午後に開催です。

シルクワールドにある布地の店「布屋silk」のオーナーであり、小さなお店としてエプロンやバックなどの小物店「mameyakko」さんにお願いしてオリジナルの手提げ袋を作ってもらいました。



いや~、予想以上にいい感じです。

さてここで問題です。

この袋は何に使う袋でしょうか?












正解は・・・ジャジャン!



糀ドリンク専用バックでした!!



人にプレゼントする時のラッピング用に作ったんだけど、それだけじゃもったいない気がしてきました。

そこで、もっと活用する方法がないかと思案してます。

糀ドリンクコーナーに並んでますから、ぜひ見てやってくださいね!!



ついでに活用アイデアがあったら教えてくださいね!

まだまだ、ご近所さんなんだけど、うちの店を知らない人がたくさんいるんですよね。

意外と個人の店って、そうなんですよね。

特にうちの場合は、看板がないから、お店なのか普通の家なのか区別が付かないですよね。

まあ、もともと怪しい店ですからね。

とはいえ、ご近所さんを悩ませてはいけないということで、去年からご近所さんハガキを発送してます。

前回は、あきる野市瀬戸岡に住んでる人宛に送りました。

今回は、あきる野市秋川、原小宮、菅生に住んです人たち宛です。



方向の違う3地区に配るんで、地図を微妙に変えてみたんですね。

とにかく、ご近所さんがうちの店のことを知ってくれるだけで、うちは十分です。

クリーニングだけじゃなくて、新しい出会いがあるといいな~と思ってます。

郵便局に配ってもらうので、来週末には、配り終わると思います。

秋川、原小宮、菅生にお住まいの方々、よろしくお願いします。

m(__)m

まったく、うちのお客さんたちってスゴイと感心しますよ。 


 今日はカゴ教室だったんですね。


 




 

この教室、はたから見るとどこにでもある手作り教室としか見えないですよね。

 ところが、そうじゃないですよ!

 普通は○○教室って、何時から何時までの2時間で参加費は○○○円ですって感じでしょ? 

ところが、うちの教室は、講師の人が1時ぐらいから5時ぐらいまでいるから、好きな時間に来てって感じでなんすよ。

 さらにスゴイのは内容がバラバラだってことです。 

今日は、新規の方が2名。経験者が4名だったんですね。 

新規の2人は、編み方の基礎としてコースターを作りました。

 経験者のうち3人は、現在制作中の作品の補習です。

 もう1人の経験者は、新たなカゴへの取り組みです。

 みんなやることがバラバラなんですよね。 

 それをフォローする講師の大屋さんは、最高です!

 日本全国で、さまざまな教室が開催されているけど、こんなカタチでやてるのはシルクぐらいだと思います。 

 講師の大屋さんと、参加者の方々に心から感謝するしだいです。 

まだ、このカゴ作りの楽しさを体験したことのない人は、ぜひ、体験するといいと思いました。 

とにかく、ゆる~い集まりですから! 
 (^ ^)v

今ね。すっごく古いノートパソコンを使ってるんですよ。

スッゴイ反応が遅いけど、使い慣れているから別に不便はないんですね。

ただ、液晶がめくれ出してきたんで黒いクリップで止めてるんですよ。



内側は、クリップの棒を外しているけど、外側はそのまんまです。



意外とこれでめくれなくてすんでるんです。

でも、やっぱり仕事で使っているものなので急に壊れると、とっても困ります。

そこで、そろそろ買い換えようと思ってネットでノートパソコンを探していました。

そんなある時。

そうですね~、3月の終わりたりのことでした。

あるメーカーが「新入学キャンペーン10,000円割引!3月31日まで!」ってやってたんです。

お~、こりゃうまいタイミングだから、買おうかと思って機種を絞り込んでいたんです。

3月31日まで4日ぐらい前だったですかね。

いろいろじっくり調べて、さあ、買おうと思ったんだけど、なんか、こう、ワクワクしなかったんですね。

とはいえ、必要だから買わないといけない。

それに、今なら10,000円引きもやってるし、31日で終わっちゃうし・・・。

せっかくの割引帰還だから、さあ!買おうと思ったけどやめたんですよ

なんか面倒臭くなってきちゃったんですね。

ちょっと考えていたら、4月になってしまいました。

あ~、3月31日までのキャンペーンが終わってしまった。

まあ、いいか。

と思っていたんだけど、そのメーカーのホームページをまた見たんですよ。

そしたらですね、

今度は「新社会人応援キャンペーン!10,000円引き!」ってやってるんですよ。

あら~、3月31日までじゃなかったんですか?

ってことで、価格って、けっこういい加減なものだと知りました。

とまったく、人を焦らせて買わせようとするそのメーカーがイヤになってきました。

それから、時々そのメーカーのホームページをチェックしてみると、新規登録9,000円引きとか、全品15%引きとか、送料3,000円無料とか、まあ、いろいろとやてるんです。

なんだか、いつ買っていいのかわからなくなってきました。

そこで、気分を変えて、まったく今まで買ったことのないメーカーのノートパソコンに目をつけています。

そのメーカーは、値引きをしてない国産メーカーなんですよ。

もう、安くすれば、お客さんは喜んでもらえると思ったら間違いですね。

むやみやたらに値引きをしてないということが、なんだか、いつ買っても大丈夫なんだという安心感に繋がります。

こうして、いろいろ体験してみると、モノを買おうとするお客さんが何を求めているのかわかるような気がします。

その気づきを、自分の商いにも取り入れたいと思いますね。

そんじゃ、今日はこのへんで・・・では、また!


今日は火曜日ということで定休日だったんですね。

いつもなら、店の片付けやら、残った仕事をしたりして1日が終わっちゃうんだけど、今日はしませんでした。

静岡の浜松に嫁いでいる妹が、たまたま帰省しいてれたからなんですね。

出掛けるいい理由が出来ました。
(^ ^)b

さて、それじゃ、どこに行くか?

あんまり遠出をすると疲れちゃうから、近場でゆっくり出来るようなところに行きたいですね。

そこで、うちの奥さんが調べました。

そしたら、ここから車で30分もかからないところに龍珠院っていう花のキレイなお寺があることがわかりました。

今まで1回も行ったことのないところで

早速、行くことにしました。

そしたらですね。

感動です!!!



いや~、こんな場所が身近にあるとは思いませんでしたよ。

たくさんの方が、写真を撮りに来てる姿をみて、地元の住んでて知らないとは恥ずかしい思いでした。

実はね、僕は鎌倉が好きなんですよ。

だから、よく散策に行くんですね。

そうすると、路地裏の小さな店のことまで知るようになるんですよ。

ところがですね。

地元にいながらこんな場所あることを知らないなんてダメですね。

こりゃ本末転倒って感じです。

反省しました。

地域と一緒に歩むお店としては、地域のことをもっと知らないといけないですよね。

今までクリーニング屋は、春の衣替えの時期、忙しくて花を観に行くことができませんでした。

でも、今回は妹のおかげで春の芽吹きを感じる1日が奇跡的実現しました。

妹に感謝ですね。


昨日の続きです。

5年間も気がつかなかった自動ドアの色を気づかせてくれたのは、あるシールを貼ろうとしたからなんですね。

では、あるシールっつのは、いったい何のシールだったんでしょうか?

それはコレです。



日本著作権協会のシールです。

店でBGMとして、インターネットラジオを使うために申請して、その許可が下りたんです。

ラジオって、電波で聴くと電波法の関係で著作権に引っかからないそうなんですね。

だから、仕事場でラジオを聴いているのは問題ないそうです。

ところが、インターネット経由だと電波法じゃなから、著作権の手続きが必要だとうことなんですね

そこで、早速手続きをしました。



これで、堂々とBGMを流すことが出来ます。

知らないことは、まだまだあるんですね。




自動のドアの上って白いんですね。





今日、この白い部分でシールを貼ろうと思ってよーくみたんですよ。

そしたら、この白いに保護シートだったんですね!



知りませんでした。

オープンして5年、ずーっとここは白いと思っていたけど、実際はシルバーだったんです。



いや~、我ながら驚きです。


某郵便局で会社の通帳を作ろうと思って行ってきたんですよ。

今、新しく口座を開くのって、なかなか手間がかかるということは覚悟してたんですね。

だから、事前に会社の印鑑証明だとか登記簿謄本だとか揃えておいたんです。

もちろん会社の実印も本人確認の免許証も持って行ったんですよ。

自分としては完璧!!っとおもったら、会社のマイナンバーが必要だと言われたんです。

そういえば、そんなのが来ていたと思いだしたんで会社に取りに帰りました。

受付が終わり、あとは某郵便局から承諾の通知を待つばかりとなりました。、

それから数日たって某郵便局から電話が来たんです。

書類がもう1枚必要だというんですね。

受付た時は、不要だと言われたから揃えなかった書類だから、今さら何よ!っって思ったけど、そこは気持ちをおさえて対応しました。

「なかなか、行くこと出来ないので、必要な者類を取りに来ませんか?」

って言ってみたんですよ。

だって、某郵便局からうちの店まで歩いても10分の距離なんですからね。

遠くなら可哀想だけど、近くだから実態があるかどうか調べてみたほうがいいんじゃないかと思ったんですよ。

よく、実態のない会社ってありますからね。

今回のようなケースは、書類と一緒に、実態があるかどうかも調べられるんで「一石二鳥」だと思ったんですよね。

ところが、どうしても持って来いっていうんです。

だから、今回、某郵便局に行ってきたんですよ

まったくお役所って、実態より書類が大事なんですね。

こんな体制でいいんでしょうか?

書類も大事だけど、リアルも大事なんですよね。
(^^)v

咳がなかなかスッキリしなんですよ。

困ったもんです。

お医者さんからもらった薬もちゃ~んと飲んでるし、夜更かしはしてないし、なかなかまじめなんだけど、ダメですね。

熱はないんだけど、ノドがイガイガするのがおさまらないんですよ。

のど飴を舐めてるから、ベロの感覚が悪くなってきました。

受付で、お客さんと話していると、お客さんの中にも、声が枯れていたり、咳が止まらないいう人がいるみたいですよ。

こりゃ気温の温度差に身体がついていっていないのかもしれませんね。

そうそう、お客さんから聞いた話だけど、葉山のほうの海では、ワカメが今年はまったく採れないそうですね。

今まで、まったく採れないってことは1度も無かったというんです。

やっぱり気候が影響してるのかもしれませんね。

こうした異変は、たぶん、地球からメッセージなんでしょうね。

今回の僕のように、咳が出てなかなかスッキリしないことも、身体からのなんらかのメッセージだととらえほうがいいかもしれませんね。

調子が悪いおかげで、今はお昼休みを息子と交代してとっています。

こうした身体からのメッセージは、素直に耳を傾けて、上手に付き合っていきたいですね。

だから、今夜もそろそろ寝ますね。

おやすみなさい。






去年4月から始めた「子育てママの井戸端KAIGI」が1年を迎えました。

子育て中のママさんが、気軽に来て、話しをして、気持ちをリフレッシュして欲しいという目的で始めたことなんですね。



発案者は、シルクのお客さんでもある平井さん(女性)です。

平井さんは、市外の児童館にお勤めをしている子育ての超ベテランです。

なぜ始めたのかというとですね。

平井さんは仕事をしていて日々感じることがあるそうなんですね。

それは、そういった施設に来て、気持ちをリセットできるママさんは、別に心配はない。
心配なのは、そういった施設に足を運べずモンモンとしてているママさんです。

ということなんです。

そんなママさんが気軽に来れる場を作りたいという思いからこの「子育てママの井戸端KAIGI」を始めたんですね。



写真で笑顔の女の子は、今日がお誕生日だそうです。

お兄ちゃんと一緒に来てくれました。

現代は、便利なSNSのおかげで人と人が簡単につながることが出来ます。

でも、それは昔、近所であった人のつながりとはまったく違います。

シルクは、昔ながらの人と人をつなげることが役割だと考えています。

だから、平井さんの想いに共感して、場所を使っていただいています。

実際、まだまだ参加者が少ないです。

もし、あなたのまわりに子どもの事で悩んでいたり、人と気軽に話をしてみたいという人がいたらぜひ声をかけてください。

お気軽に参加してくれると嬉しいです。

事前の予約や費用は必要ないです。

時間が出来たら、子どもと一緒に来るだけです。

ママさんだけでもOKです。

子どもがすでに大きくなったお母さんや、まだ子どものいないご夫婦でも、大歓迎です。

今までは毎週金曜日の午前中だったんだけど、この4月から毎週木曜日の午前中になりました。

人は人と話しをすると、気持ちが落ち着きます。

ぜひ、ぜひ、遊びに来てくださいね。
(^^)b

やっと、ここあきる野市でも桜が満開になりましたね~♪

けっこう早くから開花してたんで、入学式までもつのかどうか心配していた人もいるんじゃないですかね。

たぶん入学式を待ち望んでいる子どもたちとお父さんやお母さんですね。

咲き出してから寒い日があったんで、けっきょ満開がこの時期にくピッタリになりました。

良かったですね。

今日は天気もよく、各地で入学式や新学期が行われ、桜を眺めた人多かったことでしょう。

僕はお店から出ることが出来ないんで、来るお客さんの感想を聞きながら桜の開花を感じていました。

そんな桜を観に行けない僕に会いに来てくれた小さなお客さんがいます。

そうです!ピカピカの1年生です!



入学式が終わって、いろいろと忙しい中寄ってくれたんですね~

いや~、嬉しいっすね~!!

自分の子ども(え?孫だって?)のようにウキウキしますね~!

このわざわざこのクリーニング屋に見せ来てくれたっつうのが嬉しいじゃないですか。

主役は子はすっごく可愛く撮れているんだけど、どうも、その横のエプロン姿の男がイマイチです。

何枚か撮り直しをお願いしましたが、やっぱりエプロン姿の男はうまく写りませんでした。

そんな中の1枚がこの写真してた。

前々から自分の写真うつりが悪いのは自覚してるんだけど、このところさらに悪くなってきましたね。

うまく写るコツってないっすかね?

もうちょっとカッコイイユニフォームにでも変えてみますかね?

誰か、いいアイデアないっすかね?

募集します!

いい助言があったら、店頭でそっと教えてくださいね!

では!今日、新入学を迎えたすべての子どもたちへおめでとう!

そして、明日から新入学を迎えるすべての子どもたちへおめでとう!

そんじゃ!
(^O^)/パチパチパチ

2週間ぐらい前から咳が時々出てたんですね。

まあ、花粉症のせいだろうと思ってたんですよ。

基本的にノドは弱いんです。

だから、よく声が枯れたり、咳が出たりするんですよね。

え?ノドが枯れるのはノドが弱いんじゃなくて、しゃべり過ぎじゃないかって?

確かにそれもあります。
(^^;;

ところが、一昨日の日曜日からちょっと微熱が出てきたんですよ。

こりゃ、ヤバイですね。

ということで、今日、お医者さんに行って来ました。

するとですね。

原因は花粉症でした。

アレルギーによって鼻水が喉を通る時に炎症を起こしてたんですね。

奥さんからは「肺炎じゃないか?もしかしたらレントゲンを撮るかもしれない・・・
」、息子からは「結核じゃないか?」とご心配していただきましたが、違いました。

でも、不思議なもんで医者に行ってくるとくなんだか症状が緩和するんですよね。

今は、朝より楽です。

あれはお医者さんの言葉に安心するんでしょうか?

そうそう、不思議な事がもうひとつあるんです。

今さっき、体温を測ったら2種類でました。

果たして、僕は熱があるんでしょうか?



家の体温計が信じられないので、今、ネットで体温計を注文しました。

皆さん、くれぐれも花粉症の鼻水には気をつけてくださいね。

お医者さんが言うには、鼻水には、いろんな菌があって、寝ている間にノドを通って感染するそうです。

最近、寝不足気味だったんで、免疫力が落ちてたんですね。

今日も、早く寝ることにします。

おやすみなさい。

m(_ _)m



朝からグリーンの手帳を探していました。

どこにもないんです。

確か、店の中に持ち込んだはずなんだけど、どこにもないんです。

けっこうデカイもんだから、そう紛れることはないと思うんだよね。

以前あったように、バインダーの間に挟まっていたりとか・・・

まあ、どこかにあるだろうと思って1日過ごしました。

店が閉店時間を迎え、片付けし、パソコンを閉じた時のことです。

ありました!



パソコンの裏にひっそりと・・・・



また、やってしまいました。

こうしてモノを見失うなのは何回めでしょうか?

最初の2回ぐらいは落ち込んだけど、もう、慣れました。
(本当は慣れちゃいけないんでしょうが・・・・)

まあ、これが自分の特性なんだとあきらめたって感じですね。

(^O^)/


コストコに、大きなアイロン台があるということは聞いていました。

ぜひ、そのアイロン台を使ってみたいと思ってました。

家庭洗濯の研究のためですね。

だから前々から欲しいと思っていたんですが、僕は未だコストコに行ったことがないんです。
(^^;;

そこで、うちのお客さんのWさんに行ったら買ってきてってお願いしてたんですね。

そしたら、今日、Wさんから連絡があってコストコにいるとことです。

早速、買ってきてもらうようにお願いしました。

そしたら、現物を見てビックリ、僕の身長と同じじゃないっすか!!


こりゃデカイ!

普段のワイシャツだけじゃなくてコートも仕上げられような大きさです。

これ、家にあったら邪魔でしょうね~。

でも、プロから言わせると大きい方が何かと便利なんで、ぜひ試してみたいと思います。

開封が楽しみです。
(^ ^)v

昨夜ことです。

このところちょっと頑張ったんで、自分へ
ご褒美ということで、奥さんと息子と3人で夕飯を食いに行く事にしたんですね。

ご褒美といっても、お金の出処は僕ですけどね。

さて、どこに行くか?

と、息子に聞くと、何やら溶岩焼き肉というのがあるらしいのです。

溶岩?

ずーっと昔、まだ若い頃、富士山の近くで食べた覚えがあるんですね。

でっかい溶岩の板の上で焼肉をするんです。

遠赤外線効果でお肉が美味しくなるんでしょうね。

まあ、普段行ったことのない店のほうが楽しいので行ってみました。

場所は、うちから車で10分ぐらいの住宅街なんですね。

その住宅が並んでいる端っこにその店はありました。

道路に面していて、その前を何度も通ることがあるけど、ここに店があることは知りませんでした。

中に入るまで、どんな店内なのかわからないからワクワクしますね。

家族ずれが一組いました。

テーブルの上には、卓上コンロに何やら黒い板が乗っかってるんです。

これが溶岩なんだ思いつつ、お肉を注文しました。

そして、その溶岩が温まっただろうとうことでお肉をのせると、ゆっくり油が出てくる感じです。

炭火焼きのように、表面が焼けるというより、中からジワーッとゆっくり焼ける感じですね。



食べてみるとわかるんだけど、確かにお肉は炭で焼くより柔らかいです。

それに、実はここ、なかなかいいお肉を出しています。

いや~、こんなお店が市内にあるなんてしりませんでしたね。



地元に半世紀住んでますけど、まだまだ知らないお店があるんですよね。

昨夜は、美味しいお肉が食べてたことはいうまでもありませんが、商人としてなかなかいい刺激を受けました。

知らない店に行くということは冒険ですね。

その冒険代として、かなり財布は軽くなってしまいましたけどね。
(^^;;

巷では、今日4月1日はエイプリールフールという日らしいですね。

クスッと笑える可愛いウソは楽しいですよね。

でも、ここ最近は、なんだか大企業が参加してきて、その規模も大きくなってきたようです。

例えば、日清食品と日産自動車がコラボして、日産焼きそばUSO(ウソ)。



プロモーションビデオを作ったり、関連グッツを作ったりしてるみたいですね。

また、モスバーガーが最高傑作としてマンモスのお肉で作ったりマンモスバーガーを限定販売。



これも良く考えたもんです。

こうゆうのを見てると、うちの店でもやりたいと思うんだけど、なかなかそこまでエネルギーがないんですよね。

もし、うちの店で、たった1日のために、こんなようなバカバカしいことが出来るようなれば、うちにも余裕が出来たといえるかもしれませんね。

いや~、いつか、やってみたいと思ってますんで、そん時は真実だと勘違いしないでくださいね。