FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
この原作は、本で読んだんですよね。

めちゃめちゃ面白かったから、あっという間に読み終わりました。

でも、テレビでやったのは観なかったです。

なかなか時間が取れないですからね。

ところがです。

Amazonプライムっていうのに入っていて、 Videoがいろいろ観れるっていうサービスがあるんですよね。

そしたら、この下町ロケットがあったんです。



つい開いてしまいました。

だって、スマホで手軽に観れちゃうんですから、ほんの出来心だったんです。

昼飯食べながら、ポチッと第1話を観てしまったのがいけなかってですね。

あ~、もうダメです・・・

第2話気になり、今、第3話に入りました。

あらすじも結末もしってるので、観てしまうのはなぜなんでしょうか?

確かに、下町の小さな会社が大企業に立ち向かうことは、痛快さはあると思うんですよ。

でも、それだけじゃないと思うんだよね。

小さいながらも、自分が店を経営していることも共感のひとつだと思うわけですよ。

さらに、僕は惹かれているのは、技術者という職人魂や、町工場の跡を継ぐ身であるということじゃないかと思うんだよね。

どこか、職人のプライドや2代目というジレンマをこの物語から感じてしまうんでしょうね。

たぶん、きっと、人とは違ったところで感動しているんじゃないかと思うんです。

さあ、明日の昼飯で第3話を観て、その次の日の昼飯で・・・・

普段、テレビを見ない僕にとって、久々の連続ドラマになりそうです。









静岡、奥浜名湖生まれの黄金柑(おうごんかん)だけど、残りあと僅かになってしまいました。



別名「ゴールデンオレンジ」とも言うんだけど、これがまた美味しいんだ!

僕は、この味結が構好きなんですよね。

その甘酸っぱい味は、青春の味なのかもしれません。

そんな黄金柑なんだけど、去年、販売した時にすっごく人気があったらから、今回は余分入れようと思って80kg注文したんです。

ところが、あれよあれよというまに、無くなってしまいました。

現在、追加でお願いした10kgがあるだけです。

除草剤や化学肥料を使わない減農薬栽培で育て、出荷の時に防腐剤も使っていないので子供でも安心して食べることが出来切るこの黄金柑は貴重ですよね。

こういった安心・安全な食べ物を作ってくださる農家さんには本当に感謝ですよね。

うわべだけ同じものなら、どこでもいいではなくて、こうしてちゃん中身のこと、そして子供たちのことをちゃんと考えてい育ている農家さんから買いたいものです。

その価値を伝えることが我々商人の役割なのかもしれませんね。


今ね。欽ちゃんの本を読んでるんですよ。

あのコント55号の萩本欽一さんですよね。

これがまた、いいこと書いてあるんだよね~。

本をタイトルは「ダメな時ほど運がたまる」っていうですよ。

欽ちゃんの運に関して考え方が体験として書いてあるんですね。

今日、3月29日。

お店は休みだったけど、とっても忙しい1日だったんです。

お店に関してのいろいろな手続きを1日がかりでやっていたんですね。

そんな時に思ったのが、運がいいかどうかということんです。

やっぱりさ、うまくいくことはうまくいくんだよね。

でも、どうしてもダメなものはダメなんです。

これって運だと思うわけですよ。

人はうまくいけばそれは嬉しいからそのことはすぐ忘れちゃうけど、うまくいかない時って、どうしてうまくいかないのか、いろいろ考えちゃうわけですよ。

そんな時に、思い出してほしいことが この欽ちゃんの本に書いてあるんです。

その言葉とは「失敗は運の定期預金」

本文には、こう書いてあるんですよ。


「だから僕に言わせれば 、失敗は運の定期預金 。何度も何度も失敗していると 、いつかそれに利子がついていい運につながります」

いい言葉だと思いません?

失敗って、うまくいくための準備みたいなもんなわけですよ。

そう、考えると失敗しても気持ちが落ち込まないで済むんですよね。

そんな思いで、やってきたら今日、大きな仕事がひとつ片付いたわけなんです。

やっぱり人生って、考え方しだいなんですよね。

とにかく、前向き生きましょう!!


仕事で夕飯が遅くなってしまいました。

時計を見たら10時です。

夕飯だから夜食だか、よくわかんない時間ですね。

そんな時間なんで、普段、あんまり見ない歌の番組などを見ながら食べてたんですよ。

そしたら「春に聴きたい100曲」な~んてのをやったんですね。

春に聴きたいか・・・

と思いながら1位の曲を予想していたら、

僕としては浮かんだのが武田鉄矢の贈る言葉ですかね。

卒業シーズンですからね。

ところが、うちの奥さんは「なごり雪だと思う」っていうんです。

え~、まさか・・・

僕らの時代だけの人に問いかけてるわけじゃないから、そんな古いの入るわけないと思ったんです。

ところが、1位が「なごり雪」だったんです!

あら~、そうなんですね~。

やっぱ、あれは名曲なんですね~。

ヒットしては消えてゆくたくさん曲の中で

人の心に残るということは、スゴイことですよね。

今、こうして選ばれるということは、また、何十年経っても選ばれるということなんでしょうね?

ほんと素晴らしいことです。

このところ、花粉のせいでノドの調子がおかしかったんですね。

咳が出るから、苦しいんです。

そんなときは大好きなビニールも控えることになるわけですよ。

そりゃ、美味しくないですもんね。

ところが、今日は、無性に飲みなくなったんです。

まだ、咳も出るには出るんですよ。

それでも飲みたいと思うってことは、だいぶ調子が戻ってきた証拠だと思うんだよね。

僕は今は吸わないけど、タバコなんかそうだよね。

よっぽど調子が悪い時はやっぱりタバコは吸わないもんね。

でも、カラダに悪いと思われるタバコが美味いっていうときは、調子がいいってことなんだよね。

普段、自分の健康なんて気にしてないけど、なんでも美味いと感じる時は、健康だってことなんだよね。

まったく、調子が悪い時は、いつもこんなことを思うんだけど、また調子が良くなると忘れちゃう。

少し、肝に銘じないといけないですね。

自分のカラダなんだから・・・・

3月11日からフクシマの子どもたちに甲状腺検査費用支援しようという目的で置いていた募金箱があるんですね。



それが本日、満タンになったんで〆切とさせていただきます。



この募金活動の内容は、店頭に募金箱を設置し募金を募るとともに、その店の3月11日~21日までの売り上げの一部で寄付するというものなんですね。

だから、今日、期間中の売り上げを集計して、その一部を支援金として用意しました。

シルクでは、お客さんの寄付+売り上げの一部+普段からの支援金から一定額をその活動する人たちに渡しています。

ささやかではありますが、毎回協力させていただいています。

やっぱさ・・・

我々のような年齢になると、自分のことより、子どもの将来を考えちゃいますよね。

今回集まったお金がどのように使われたのかは、追ってメールでお知らせしていきます。

よろしくお願いします。

おやすみなさ~い・・・

m(_ _)m

P.S
マスター石井は、いまだ、花粉の影響を受けてます。
自己防衛のため受付でマスクをしている時がありますんで、ご理解ご協力をよろしくお願いします

そんじゃ!
(^^)/~~~

お客さんと話をしてたら、ひょうんなことから振り込め詐欺の話題になったんですね。

「うちのおじいちゃんには知らないで電話に出ちゃダメというんだけど、でちゃうのよ」っていうんです。

確かに、知らない電話に出るのは危険ですよね。

何かの勧誘だったり、振り込め詐欺だったりするかもしれませんからね。

年配の人に、0120から始まるのは営業だとか、大事な電話はまたかかってくるからとか、いろいろ言ってもやっぱり出ちゃうんですよね。

その気持は、よ~くわかります。

とにかく、勧誘でも、振り込め詐欺でも、電話に出ちゃたらダメなんですよね。

相手は人をだますために日々、人の心理を研究しているプロですからね。

相手の土俵にのっちゃダメなんです。

そんじゃ、どうしたらいいのか?っていうとですね。

電話に取り付ける振り込め詐欺防止のアダプターっていうのがあるんですよ。

こんな感じです。

img (1)


壁の電話線と電話機の間にいれるだけです。

電話が着信すると「この通話は振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動的に録音されます。」ってアナウンスが入るんですね。

これだけでも、振り込め詐欺を抑止できるんですよね。

で、このアダプターは市役所で貸出もしてるんですよ。

年配の方を対象にしているので、詳しいことは直接と言わせるといいと思います。

僕が今日、あきる野市役所の地域防災課に電話したら、まだ15台あるそうです。

こういうことって、広報などで告知はしているんだけど、なかなか知らないことなんで、ぜひ活用したいですね。

ちょっとした工夫で、年配の方々を犯罪から守るようにしましょう!

そんじゃ、また!


いや~、2~3日前から、花粉がひどいんですよね。

僕の場合、杉に、ヒノキ、ブタクサ、栗の花、となんでも反応する体質なんですね。

だから、1年中、アレルギーなんですよ。

とはいえ、普通はなんとか大丈夫なんだけど、今、僕の弱点のノドに来ちゃってるんですよ。

もともとノドが弱いんです。

そのくせ、よくしゃべるんです。

こんな時ぐらい控えめに話そうと思うんだけど、ダメなんです

だから、夕方はノドが枯れてます。

明日からは、受付でマスクして、少ししゃべるのを控えます。

別に機嫌が悪わけじゃないからご理解してくださいね。
m(_ _)m

ということで、今日は、免疫力回復のために早めに寝ます。

おやすみなさい。

(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

南三陸町の復興住宅に日用品の支援をさせていただいております。

その配布をお願いしている田畑さんという方からお礼のメールが届きましたのでここに掲載させていただきます。

宛名は、僕になっていますが、この資金はすべて店頭の復興支援箱から捻出しています。

シルクに来店しいていただいた際に、ご協力してただいる大切な資金です。

あらためて、ご協力していただいた方々に心から感謝いたします。

ーーー南三陸町の田畑さんよりーーー

こんにちは 石井様

ご支援頂いてる皆様 5年目の被災地に続けてご支援頂き 心から感謝致します。

第1号の復興住宅3階 2棟です。

(トイレット)ペーパーは、此所の住宅の高齢者に渡してます。

仮設住宅 家を津波で流され 高台の学校で寒い中避難して 次にそれぞれ 町外の被災者を受け入れてくれた 場所に避難して、仮設住宅が当たるまで何度も避難場所を変わらせられた高齢者が車が無ければ何処にも動く事が出来ない、不便な山の中を選ばなければ 為りませんでした。

8月で1年になるのですが マンションの造りで 厚いドアで 閉めると 助けの声を出しても聞こえ無い、牢屋の中と同じだと 仮設住宅は狭く 隣近所のテレビの音も気になったけど 今より 良かったと 新なコミニケーションは取れない、津波さえ無ければと 嘆いてます 。

5年前 砂場で被災者のお粥や惣菜を作くってました (全国から頂いた服を着てました(笑) 野菜が不足してると聞いたからと 野菜ジースを避難者に沢山持って来て頂いて、本当に皆、助かった事が 昨日のようです。

被災者は高齢者が多く、御礼の葉書、電話も儘ならない状態を御許し下さいm(__)m

田畑

ーーー以上ーーーー

東日本大震災は、過去の話ではありません。

震災から4日後にオープンしたシルクにとって、一生忘れることの出来ないことなんです。

ガソリンが不足している中、いてもたってもいられず、支援物資の野菜ジュースを届けたり、炊き出しをしたり、あれから5年がたってしまうと思うと時の経つのは早いものだと感じます。

現在の支援活動は、被災地のスーパーに現金を送り、日用品のを購入してもらい、ここのご自宅に配布をするという活動をしています。

その配布を現地で引き受けてくれているのが田畑さんという女性です。

この活動は、今後も続けてゆきますので、ご協力をよろしくお願いします。

シルク 石井康友


今日は、横浜までクリーニングを届けに行ってきました。

え?横浜まで集配してるんですか?

って、思うかもしれないけど、横浜までは普通集配してません。

今日は特別です。

いつも宅配便でたくさんのクリーニングを送ってくれるお客さんが横浜にいるんです。

そこで、今日は定休日ということもあり、いつも宅配便では申し訳ないので、直接持って行くことにしたんです。

場所は新横浜駅の近くにあるワクワク系実践会というところです。

全国の商人が集まって勉強をしている場所なんですね。

そこの社長であるAさん(女性)にクリーニングのスーツを届けて任務は一応完了しました。



さて、帰ろうかと思ってふと、セミナー会場をのぞいてみたら、なにやら、DVDを見て20人ぐらいの人が勉強してるんです。

あれ?みんな真剣だな~

僕も、今日は仕事が終わってるから、端っこほうで見ていたいな~

と、会場の責任者に聞いてみたらOKがでたんで、隅っこで聞いていました。

そしたら、なんと、偶然なんですが若いクリーニング屋さんが画面に映ってるんです。

こりゃ、同業者の話だからためになるな~と見ていました。

そのクリーニング屋さん、何やら、いろんなものを売ってるみたいなんです。

洋服ブラシ、毛玉取り、防水スプレー、などなど・・・

さらに、極め付けは映画のDVDも売った経験があるというんですね。

いや~、世の中にはおもしろいクリーニング屋さんがあるもんですね~

と思って、ずーっと観ていたらあれ?

なんか見た事のある顔ですね。

あら?

まさか?

もしかして?

髪の毛も真っ黒でアロハシャツみたいなのを着てるから、気づかなかったけど、この人よく見たら僕だわ

いや~偶然というのは恐ろしいものですね。

横浜までクリーニングを届けに来たかいがあります。

いや~、なんか得した気分です。

(^O^)/

お店に入ったら、怒鳴ってるおっちゃんがいるんです。

デーン!と座ってなにやら怒ってるんですね。

今日、とあるプリンの専門店での出来事です。

まあ、何か気に入らないのかよくわかりませんが、かなり興奮しています。

おっちゃんは椅子に座りながら怒鳴ってて、その前に女性店員さん、ヒザを曲げて中腰のままいるんです。

そして、店長らしき男性は一所懸命なだめているという図でした。

昼時で混雑してるのに、そのおっちゃんが4人がけを占領し、なおかつ、すぐ横はのテーブルは近すぎて空席もままなんです。

まあ、迷惑っていえば迷惑な話ですよ。

火消しの店長らしき男性が来たけど、かえって油を注いでしまったようです。

そのおっちゃんから「お前は何しに来た!中立な立場◯×△□■・・・・!!」っていいながら怒ってましたからね。

まあ、その店長らしき男性も頑張って鎮火しようとしてるんだけど、内容を聞いているとちょっと無理みたいですね。

クレームおじさんの言ってることを否定しちゃって言葉がでちゃってましたからね。

あれじゃ、なかなか難しいですね。

何が原因だったんでしょうかね?

ちょろっと聞こえたところでは、レジでの釣り銭のやり取りかもしれないですね。

もし、そうだとしたらうちの店じゃ日常茶飯事ですからね。

毎日クレームになってもおかしくないですね。
(^^ゞ

クレームは、マイナスのオーラが出て、その近辺にいる人、関わる人を暗くするんであんまりしないほうがいいですね。

マイナスオーラを出しちゃうと、今度それが自分に跳ね返ってくると思います。

「クレーム」じゃなくて、「店を良くする提案」って感じがいいかもしれませんね。

なにはともあれ、僕も受付で接客をする立場です。

だから、お客さん変な気分にさせないように気をつけねばとあらためて思いました。

クレームおじさん、ありがとう!

本日、7名参加によるカゴ教室を開催しました。



カゴを作りには、段階があるようなんですね。

まず、編み方を覚えるためにコースターを作ります。

次が立体的な小さなカゴを作ります。

そして、気が遠くなるような目の細かいバックに挑戦するわけなんですね。

そんな段階を踏んでゆくみたいです。

ところが今日、参加されたSさんは、初めてというのにカゴを作っちゃいました。



なかなかいい感じの色合いですよね。

僕も店番をしながら、何回もこのカゴ教室を見ているんだけど、未だコースターですら作ることが出来ません。
(^^;;

それが、初参加でカゴを作っちゃうなんてビックリです。

Sさんも、さらに進化してバックを作れるようになるといいですね。
(^ ^)v

 少しづつ春の足音が聞こえてきますね~♪

花粉が無きゃいい季節ですよ。

世間は確実に暖かくなって、春に向かっているんですね。

春と言えば、衣替え!

そうです。

クリーニング屋さんが忙しくなる季節なんですね。

クリーニング屋であるシルクも、本気にならなやいかんということでスイッチをいれました。

さ~て!やるでー!!

といっても、受付をするのは僕ひとりです。

今は、平気なんだけど、お客さんが重なると行列ができちゃうんですね。

そこで、考えました。

なぜ、行列が出来るとイヤなのか?ってね。

答えは、コレです。



どう?

原因はプレッシャーを感じるからだったんですね。

ということは、プレッシャーにならないようにすればいいわけですよ。

とにかく、僕はプレッシャーに弱いんです。

そんなことを言うと「嘘~!!!」と思うかもしれないけど、真実なんですよ!

だから、考えたんです。

ひとりひとり丁寧に対応しようと思えば思うほど、行列のプレッシャーを感じるんです。

行列が出来ると、早くやらなきゃいけないと思って頭に血が上り、結果ミスをするんです。

ということで、これからシルクに来る方々は、店に入ったらウロウロしていてください。

とにかく順番でお呼びします。

さらに、お急ぎに方は、そのまま置いてっちゃってください。

あとで、伝票を作ります。

さらに、受付中の時でもウロウロしちゃってかまいません。

そのほうが気が楽です。

そんなわけで、これから衣替えで忙しくなってくると多くなる受付ミス撲滅のために、ご協力をよろしくお願いします。

m(_ _)m











ワイシャツの襟の端っこに、プラスチックで出来きた硬い襟芯入ってるますよね。

抜き差し出来る奴です。

あれ、どうしてますか?

うちでは、基本的にはお客さん抜いてもらってるんです。

そうじゃないと洗ってるうちに取れちゃう可能性がありますからね。

でも、クリーニングが終わってから着る時にそれをまた付けるのって面倒ですよね。

そこで、うちは「仕上がったら襟芯入れますコース」があるんですよ。

まず、洗う前に襟芯を抜きます。

それをワイシャツの番号順に並べます。



そして、ワイシャツをハンドアイロンで仕上げる時に、元の場所に差し込むんですね。

手間は手間なんだけど、そうして自分で抜くのが面倒だという方には、便利なコースです。

そんなことは気にしないと言う方は、普通のコースで十分なんだけど、もし、必要があったら、受付で問合せてみてくださいね。

(^ ^)v

5周年の記念にと小さな手作りの袋をもらったんですよ。



ね、ちょっといいでしょ?

「5」の数字も良い感じだけど、色もグリーンでシルクにピッタリって感じだもんね。

でね

袋自体は、とっても気にいったんだけど、果たして男たるもの、この袋を持って歩くのかと想像したら、あんまり使う機会がないのかな?って思ったんですよ。

ところがぎっちょんちょん、これ男でも意外と便利なんです。

まずね。

僕の身の回りを見渡すと、仕事が終わったあと家に運ぶものが細かいものばっかりなんですね。

スマホはもちろんのこと、予備バッテリー、充電器、コード、手帳、カギ、財布、ハンドクリームなどなど・・・

ほんと細かいものばっかりなんです。

それが、このくらいの袋があると、み~んなひとまとめで持ってけるんですよ。

いいですね~。

便利ですね~。

今回は、記念にもらっちゃいましたけど、このくらいのコンパクトな手作り袋は、シルクの中にある小さな店で売ってます。

良かったら、見てみてくださいね。

あれ?

ちょびっと宣伝しちゃいました?
(^^;;

昨日は5周年ということで、お客さんと共に1日過ごしました。

ちょうど、定休日だったんで、良かったですよ。

いろいろ話も出来たですからね。

5周年のお祝いということで、たくさんの花もいただきました。











本当にありがとうございました。

これだけあると、店の中に花のいい香りが漂います。
(^ ^)

そんないい香りに包まれて幸せなんですが、ふと、思い出してしまったんです。

それは5年前のオープンの日のことなんですね。

あの時は、全国からたくさんのお祝いの花をいただきました。

次から次に届く花を見ていると、本当に新しい店が始まったんだなと実感したもんです。

ただ、残念なことに外に飾ることが出来ませんでした。

だって、あの大きな震災の4日後でしょ?

お祝いムードはご法度でしたよ。

テレビ放送で、震災の被害の状況がわからるにしてたがってその深刻さがリアルに伝わってきました。

そんな中では、やっぱり外に華々しい花たちを置くわけにはいかなかったんですね。

そして、頂いた花たちは生花が多かったので、その香りは強烈なものでした。

こんなにいい香りなのに、なぜか寂しかったのを覚えています。

両手ばなしで喜べなかったですよね。

世の中は、ガソリンが無い、電池が無い、米が無いと大騒ぎで、流通が完全にマヒしていましたからね。

それに加えて計画停電ですから、仕事になりませんでしたよ。

そんな状況の中でスタートを切ったシルクも、早いもんで5年がたったというわけなんですね。

よくぞ、あの状況を踏ん張ったと自分でも褒めてあげたいぐらいです。

そんな複雑な想いを、この花たちの香りが思い出されてくれたんです。

「初心忘るべからず」

おごることなく、自分の道を磨き、ますますシルクという店を進化させてゆきたいと、この花たちの香りに誓いました。

今日から新たな6年目のスタートです。

次の節目では、どんなことを思いながら迎えることでしょうか?

そんなことを想像するとなんだかワクワクします。

シルクに携わる全ての人へ、本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。
m(_ _)m

そんじゃ、また!
(^O^)/

本日、3月15日で新しいシルクも5年が経ちました。

ほんと、早いもんです。

東日本大震災と共に、歳を重ねてゆくのがなんとも奇遇です。

さて、そんな5周年なんですが、特別に大きなイベントをするのもなんなんで、お客さんとお茶飲み会をすることにしました。



お客さんお礼をすることが目的だけど、たぶん僕がお客さんからパワーをもらうことになるでしょう。

そんな1日になると思います。

詳しいご報告は後日ということで・・・

このところ静かだったのに、また迷惑メールが活発になってきちゃったんですよ。

まったく困ったもんです。
(ーー;)

まったく、何が面白くて送るんでしょうかね?

ただ、スマホで出来る迷惑メール設定は、ほとんどやってえるんですよね。

でも、それでも来るからどうにかならないのかと某スマホの会社にとりえあず電話をしてみることにしたんです。

ところがです。

その某スマホの相談窓口の電話がないんですよ。

正確にいうとあるにはあるんだけど、全部機械任せなんですね。

質問内容によって必要な番号を入れていって最後にオペレーターが出るかと思ったら、出ないんですよ。

その解決方法をメール送信しましたって返事なんです。

でも、そこは最初に僕が設定したところなんだから、もうやることはないんですよ。

どうしたら、某スマホ会社の人間と直接話が出来るのか?と悩んでいたらですね。

調べてくれましたよ~息子が!

裏ワザ的な方法なんですね。

某スマホ会社に電話を入れて、ある段階まできたら、そのままにしておくというものなんです。

そうするとオペレーターにつなぐということなんですね。

騙されたと思ってその方法を試してみたんですよ。

そしたらですね。

なんと「只今より、オペレーターにつなげます」というメッセージが流れてきたんです。

いや~、やっと人間と話が出来ましたよね。

まあ、迷惑メールも迷惑だけど、某スマホ会社のオペレーターと話すのに裏ワザを使わないといけないのも、なんとも迷惑な話ですよね。

結局のところ迷惑メール撲滅のいい方法はみつかりませんでした。

まあ、変なメールは開封しないで捨てればいいんですから、いいんですけどね。
(^ ^)b

皆さんも、身に覚えのないメールは開封しないで、捨てちゃいましょうね!
(^ ^)v

今日は、クリーニング屋がほぼ1日カフェ状態だったんですよ。

というのは、年に2回のイベントで、1日だけエスプレッソが飲める日だったんですね。



写真に写ってる彼がエスプレッソを極めていつんです。

エスプレッソって聞くと、苦くて、少なくて、高いだけでのコーヒーだと思っちゃいますよね。

それ間違いなんですよ。

彼のエスプレッソを飲めばそれが分かります。

だってさ、まず使う豆の量は、普通のコーヒーより多いくらいなんですよ。

それなのに、あの少ない量しか抽出しないっていうのにはわけがあるんです。

ようするに、その美味しい成分だけを凝縮したのが、エスプレッソってことなんですね。

本日のメニューは、エスプレッソ、カフェラテ、カフェオレ、そしてアフォガードでした。

このアフォガードっつうのがまたゴッツイ美味いっすよ!

これです!



バニラアイスにエスプレッソをかけてたデザートなんだけどね。

エスプレッソがめちゃ美味しいから、たまらなく美味しいんです。

おかげさまで、用意したアフォガードは全て完売でした。

そんなわけで、本日シルクは1日エスプレッソな日でした。

次回は、秋の鎮守の森にて開催する予定です。

お楽しみ~♪

(^^)/~~~




寒いっすね~
(ーー;)

昨日は、雪がチラつきましたのね。

え?あきる野だけ?

そうかもしれないです。
(^^;;

そんなに寒い時だら、クリーニング屋さんはヒマなんですよね。

でも、これが暖かくなると忙しくなるんですね。

今まで冬眠してたんだから忙しくなるのが楽しみです。

とはいえ僕のクリーニング受付体制はしっかりしておかないといけないですよね。

そんな忙しくなった時でも、間違いなくお客さんのクリーニングを預かれるように、今、いろいろ考えてます。

そのひとつが風呂敷です。



お客さんが続くと、預かり品が多くなります。

それを間違いなく整理するために、お客さんごとにまとめようと思うんですね。

こんな感じです。



こうすれば、他のお客さんと間違えることはないですよね。

今、この風呂敷をシルクの中のリトルショップ「mameyakko」さんにお願いしています。

暖かくなるのはもうすぐです!

いろいろ準備をしますんで、衣替えのクリーニングご利用はよろしくお願いしますね!

(^O^)/

では、また!
m(_ _)m

アトピーな僕が使ってる薬用クリームがあるんですね。



かなり最後までしっかり使ってます。

チューブを押して出なくなってきたら、ハサミで切ります。

そして、中の残ったクリームを指で取るんです。



そうすると、ここまで取りきることができるんです。



ここまで使えば、バチは当たりませんよね。

シルクには、サポートセンターというのがあるんです。

これ、お客さんに情報を送るメールなんだけど、ほとんどお客さんに助けを求めるメールになってます。
(^^;;

そんなメールを出す時に、お客さんの名前を最初に入れて送るんですね。

やっぱさ、手間なんだけど、お客さんひとりひとに送りたいという思いからなんですからね。

ところがです。

そのお客さんの名前のあとに敬称を書くの忘れちゃったんです。

例えば東京太郎さんに送るのに、普通は「東京太郎さん、こんにちは!」と書くんですよ。

ところが、この「さん」のところを書かなかったから「東京太郎、こんにちは!」っていうひどい呼び捨て文章で送ってしまったんですね~。
(ーー;)

あちゃー!失敗したー!って思いましたよ。

まったくお客さんの名前を呼び捨てにするなんて、なんとひどい店主でしょうか!

すぐさま反省すると共に「呼び捨てごめんなさいメール」を送ったんですよ。

そしたらですね。

来るわ来るわ返信の嵐です!!!

怒られると思ったら全然違うんすよ!

「わかっています。気にしてません。大丈夫です。心配ご無用です。」


という内容がでした。

さらにこんなメールも!



ーーーーーーーーーーーーーーー

「全然大丈夫✌🏻
いや~気づきませんでした(≧∇≦)
大丈夫ですよ、全然気にしないので。
マスターに呼び捨てされるなら本望ですよ(笑)
わざわざありがとうございます!」

ーーーーーーーーーーーーーーー

「\爆笑/
マスターこんにちは

笑ってしまいましたよ✌

マスターの人柄と違う文だと
声出して笑えてしまいました。

ワイルドですよ。
面白い!!!!
思い出し笑いが、きてしまった!!

わざわざありがとうございます。
(^-^)ゝ゛」

ーーーーーーーーーーーーーーー


こんな内容が何十通も届いたんです!

ありがたいですね~!

お客さんの優しい言葉に、超感動しました!!!

大失敗をした僕に、こんな優しいメールを送ってくれるお客さんがいあることが幸せです。

これで、凹んでいたマスター石井は復活してました。

この事件に懲りずにサポートメールを送りますのでよろしく受け取ってくださいね。

よろしくお願いします。
m(_ _)m



午後1時から始めたニューズレターの封入作業が、夜の8時半に終わりました。



今回は、お二人のお客さんの協力によりなんとか完成したんです。

まずは、いつも桜のオーナメントに協力してくれるお客さんのKさん(女性)が1時に来てくれました。

5時ぐらいまでかかって、封入前のお客さんごとの揃えを僕とふたりで完成しました。

それから、ビニールへの封入ですが、とても僕ひとりでは時間がかかるとうちの奥さんが参加してくれました。

と同時に、ワイシャツを出しに来たWさん(女性)が「少し手伝っていこうか?」と言ってくれたので、お言葉に甘えて3人体制で作業を続けました。

Wさんが帰る午後8時ごろには、ほぼ9割方封入が終わり、あとは奥さんと最後の確認と片付けです。

いや~、本当、お二人、いや違ったお三人には感謝です。

まずは長時間お手伝いしてくれたKさんに 感謝します。

そして、ワイシャツを出しに来てしまったばっかりに、捕まってしまったWさんにも感謝です。

Wさんがいなければ、終わるのがあと1時間以上遅くなったことでしょう!

そうそう、奥さんにも忙しい中、手伝ってくれて感謝です。

というわけで、今回、お客さんであるKさんとWさん、そしてうちの奥さんのご協力により、無事ニューズレターを完成させることができました。

明日から発送です。

今月号は5周年記念号です。

実は、来週の3月15日、新店になって5年が経つんですよ。

そんなタイミングでのニューズレターです。

「初心忘るべからず」
この言葉の本当の意味を知り、肝に銘じているところです。

そんな気持ちをニューズレターに書いてみましした。

とにかく、これからもよろしくお願いします。
m(_ _)m


ニューズレター送付準備のヤマ場になりました~。

残すは宛名の印刷が完了したA3を半分に折るだけなんですね。

この作業は、今までは手折りでやる事が多かったんですよ。

でも、明日の午後に封入作業が控えているんで、文明の利器を活用する事にしたんです。

この文明の利器とは自動2つ折り機です。

え?そんなの持ってるの?

いいえ持ってません。

あきる野商工会にあるんです。

だから、行って来ました。



やっぱ、早いすね~



バンバン自動で折れるんですよ!

これで明日の午後の封入準備は整いました。
(^ ^)v

あとは人の手だけです。

誰か時間のある人いないですかね?
(^^;;

余談ながら午後3時スタートです。
m(_ _)m

一昨日、大事なものが行方不明になってるとこのブログで書きました。

近所聞き、警察に聞き、歩いた道筋を何度も探しても出てこなかったんですね。

ところが、なんと、本日、その大事なものが見つかったんです!!!
\(^o^)/


その大事なものとは、カギだったんです!

家のカギ、車のカギ、店のカギ、全部で5個ぐらい付いていましたからね。

これ、全部、交換したらたいへんなことになったところです。

発見者、うちの奥さんです。

ここから感謝です。

で、どこにあったのかというとですね。

近所に置いてあるゴミを集荷するためにアルミの箱の上でした。

その日の行動を思い出しも、絶対に落としたということはないと言っていた僕の考えが間違っていました。

やっぱり落としていたんです。
(^^;;

きっと誰かが拾ってくれて、その置いておいてくれたんです。

拾ってくれた方、本当にありがとうございました。大感謝です。

これを機に、ジャラジャラまとめて持つんじゃなくて、カギを壁に1個づつ置くように改めようと思っています。

そうすれば、被害を最小限にすることができますからね。

ご心配をしてくれた各方面の方々、本当にすみませんでした。

以後、気を付けます。おおいに反省。
m(_ _)m


ニューズレターのA3印刷が上がってきましたよ~♪



これから宛名の印刷するんです。

それが終わるのが明日、月曜いっぱいですね。

でも、今日は印刷から届いたのは、A3だけで、あとA4が2枚あるんですよ。

これが、水曜日の午前中着になってるんですね

ってことは、明日の午後に予定していた封入作業は、水曜日の午後に変更になってしまいました。

もし、お時間がありましたら水曜日の午後3時ぐらいから始めますのでお助けよろしくお願いします。

2~3時間で完成すると思います。

では!
m(_ _)m


いや~、ほんと、参りました。

ついに大事なものが行方不明になってるんですね。
(^^;;

簡単に見つかるものと信じていたんですが、結局みつかりませんでした。

このところそんな話題をアップしていたんですが(ほとんど、何か間に挟まっていた)ですが、今回はそうではないようです。

昨夜から行方不明なんですね。

その物は、昨夜、お店が閉まる時までの居場所は判明してるんです。

その後から行方不明になってるんですね。

昨夜の記憶をたどってはみるんですが、なんてたって昨夜は、ニューズレターを作ることでテンパっていましたから、記憶がうすいんです。

さて、その物は明日、出てくるのでしょうか?

一応、ご近所、公的機関、警察まで打つ手は全て打ちました。

あとは、天に任すばかりです

そんな思いで今日は寝ます。

お休みなさい。


ニューズレターに追われています。

最近、どうも、発想が先に進んじゃってニューズレターの作成が後回しになっちゃってるんです。

困ったもんです。

今回もかなり断崖絶壁な予定となってしまいました。

まず、来週の水曜日の朝、発送する予定を立ててはいるんだけど、印刷が完成していません。

下書きをたくさん書いて読み直しが終わったところです。



今回のニューズレターはA3両面1枚と、A4両面2枚の構成なんですよ。

そのA3だけ、さっきネットで入稿が終わったところです。

A4は、今日の入稿に間に合いませんでした。

まあ、とりえあず原稿が出来てるんで明日入稿します。

ってことは、このままの流れでいくと、A3は明後日の朝には到着するでしょう。

それから宛名を印刷して、2つ折りまで日曜日いっぱいで終わればいいな~って感じ。

A4は、明日入稿して月曜の朝到着すればいいな~って感じですね。

月曜の午後が封入作業になるわけです。

こりゃ、超ギリギリの流れですぞ!

封入の人手が足りないっすね。

大丈夫かな?

どうしょう・・・

誰、助けてくれないかな・・・

(^^;;



うちの店の小さなファンがいます。

お兄ちゃんは、けっこう僕に慣れてくれているんだけど、弟くんがなかなか慣れてくれなかったんですね。

でも、回数を重ねるうちに少し心を許してくれるようになったんですよ。

そんな兄弟が、お母さんに連れられてガラポンをやりに来てくれました。

お兄ちゃんと弟くんが交互にやることにしたんですね。

まずはお兄ちゃんからですね。



お兄ちゃん→赤(5等)



弟くん→ 緑(4等)

お兄ちゃん→赤(5等)

弟くん→ 緑(4等)

お兄ちゃん→赤(5等)

弟くん→ 緑(4等)

お兄ちゃん→赤(5等)

弟くん→ 緑(4等)

お兄ちゃん→赤(5等)

弟くん→ 緑(4等)

とまあ、お兄ちゃんは赤で弟くんは緑の繰り返しでした。

このパターンの僕もお母さんも大笑いです。

と、次の番の時は、な、な、なんとさっきまで5等の赤しか出なかったお兄ちゃんに特賞が!!



思わず記念写真を撮りました。


(お母さんの承諾済み)

これで、特賞は3本目です。

2本は子供が出しています。

やっぱり無欲は強いですね

(^ ^)v












やっぱり商いは人で決まるもんだと感じた1日でした。

その会社自体が好きとか、その製品じゃないとダメっていうなら話は別だけど、同じような内容なら「人」のつながりがある方を選びますね。

今日は、おの明暗がハッキリした出来事2つ起こったんです。

不思議ですね・・・

ある冊子を継続的に購読している会社があるんです。

僕が楽しみで購読しているわけじゃはなくて、お店に置いてお客さんに見てもらうためのものなんですね。

だから、まあ、惰性でとってるわけですよ。

その会社にお勤めで、うちの担当をしてくれていた女性が退社したんです。

退社のハガキをもらって知ったんですよ。

そのハガキをもらった瞬間、その冊子は購読しなくてもいいかな~と頭をよぎりました。

なんだか、購読している意味が無くなったような気がしたんですね。

そこで、早速購読中止に連絡をしました。

このケースは「明暗」の「暗」ですね。

一方、あるサービスをうちで受けてる会社があるんです。

そこでは、うちの担当をしていた女性が移動になりました。

今まで営業関係だったのが、事務系に配属されるというんです。

いや~、それを聞いた時どうしようかと思いましたよ。

だって、その人は本当によくやってくれていて、毎回、助けられていたんですからね。

あそこまで、うちのことをよく知ってる人は他にいないでしょう。

そんな人が移動してしまうと、今までうちのパターンが崩れてしまうんですね。

どうしようか・・・

と悩んでいた時、今日その人から電話があったんです。

そして、移動はするんだけど特別にうちの担当を継続していいと許可が会社から出たというのです。

いや~、嬉しかったですね~。

新しい担当が来ても、そう簡単にうちの担当は務まらないと思ってたんですよ。

ちょっと時間がかかるよね~ってね。

だから、どうしようかほんとに悩んでたんです。

でも、移動しても担当を続けてくれることを知り、がぜんやる気が出てきました。

やっぱり、会社は人で決まるんですよね~。

あらためて、人の魅力とそのチカラを感じたしだいです。

こちらのケースは「明暗」の「明」ですね。

不思議なことに、明暗がわかれる2つの出来事が同時に起こった今日でした。