FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
年々、年末という感じが薄れるのはなぜでしょうか?

たぶん、それはお店が31日、元旦、と営業してるからじゃないですかね?

昔は、年末年始とシーンっと静まり返ったもんです。

と言っても、やっぱり31日にもなると、ちょっとだけ厳かな気持ちなりますよね


日本人の感性なんですかね。

さて、今年も1年思い返せば、いろいろなことがありました。

1月の物産展に初出店。

クリーニング屋と物産展というなんとも面白い組み合わせなんだけど、お客さんの協力のもとなんとかやりとげらえました。

3月には、今の店が始まって初というご近所さんチラシ配布しました。

10月には恒例の文化祭や鎮守の森もやりました。

とにかく、人と人をつなげる店を作りたい、そして、一人でも多くの方にシルクというお店の存在を知って欲しい、そんな思いで活動してきた1年でした。

だから、1000人とつながるという目的も立てました。

前回、発送したニューズレターが900通を超えていたので、次回出すレターの数が楽しみです。

いろいろやってきたことで一つの学びがあります。

やってきたことの多くがギリギリ間に合ったって感じだったんですね。。

もう無理かなと思いながらも全力を尽くすと、結果的になんとかなってるんですよ。

ということは、どんなこともあきらめないってことなんですね。

この学びを生かして、来年はさらに僕の頭の中にある夢を実現してゆきたいと思います。

すでに、シルクというお店に関わってしまった人は、覚悟しておいてくださいね!

そんじゃ!

良い年を!

12月30日、本日はシルクの最終営業日でした。

世間一般でいう仕事納めってとこですね。

いつものようにクリーニングの受け渡しをしっかりとやりましたよ。

今の時期は学生服が多いですね。

そんな中で、クリーニングの用事がないのに寄ってくれた方々いました。

ちょこっと顔を出して、今年1年のことについてお互い話をして帰って行きました。

僕はそんな人たちくるとなんともいえず感動するんです。

だって、この年末で大掃除や買い物で忙しい時ですよね。

そんな貴重時間を使ってこの店に来るわけですよ。

これは、お店をやってる商人としては最高に嬉しいことですよね。

だってね。

今の時代、携帯電話あり、メールがありとSNSが発達してるから、簡単にメッセージを送ることができるんですよ。

そんな便利な世の中なんだけど、わざわざお店に来るんですよ。

これは、なんともありがたいことです。

今日のような事があると、もし自分が店を閉じることがあった場合、きっと誰かが閉店を惜しんでくれるんじゃないかと思いました。

ひっそりと店を閉じることは寂しいですからね。

どうせなら、スポーツ選手が引退する時のようにフィナーレをみんなで祝って欲しいですからね。

そんな思いにふけりながら今年の営業を納めてみました。


今日は定休日でお店の受け付けはお休みでした。

でも休んでいるのは受け付けだけで、作業場はフル活動です。

年内お渡しを洗って仕上げないといけないですからね。

お店の中は、お客さんのところへ行くの待ってる洋服でいっぱいです。



そして、明日は年内最後の受付なんで、
たぶん、お渡しラッシュとなると思うんですよ。

そこで考えました。

よりスムーズお渡しが出来るとようにちょっと一工夫です。



番号札を洋服の間に挟んで、ムダなく探しに行けるようしたんです。

もちろん自作です。

ハンガーに紙を貼っただけです。

でも、洋服から出るこの角度がなかなか難しいんですよ。

ってわけで、準備万端です!

明日も張り切って受付しますよ~!

(^ ^)v

店の商品を仕入れるのに3週間かかってしまいましたよ。

そんなに難しい仕入れじゃないんですけどね。

メールで仕入れるこが出来るんだから24時間いつでもOKなんですね。

こんなに便利で簡単なのに、なんでしょうか?

商品を仕入れる場合、送料っつうものかかってきます。

出来ればこの送料っつのは払いたくないもんですよね。

それがいくら合計でいくら以上なのかを、聞いて仕入れしたい場合なんかだとメールだど面倒なんですよね。

また、商品の種類が何種類かあると
やっぱり相談しながら仕入れしたいわけなんですよ。

でも「間違いを防ぐためにメールでしか受け付けできません」というメーカーだといろいろ考えちゃって、結局3週間かかっちゃんたんです。

便利にしているはずが、かえって面倒になってるんですよね。

だってね。

別のメーカーだけどね。

電話でも仕入れを受けてくれるところがあるんですよ。

そこだね。

「送料が無料になるのに、あと◯◯円ですが、シルクさんでは◯◯の商品が動いているからいかがですか?」な~んてアドバイスをもらえるわけですよ。

別に押し売りをするということじゃなくて、対話をして決めたいんですね。

そう考えると、これから先、いっくら便利で簡単で手軽がことがあったとしても、それが誰のためなのかを考えて活用しないとダメだっつうことですよね。

商いをやてる僕としても大きな学びになりました。





かなり気に入ってます!

シルクの店の中に出店している手作りのお店「 mameyakko」さんにお願いしていたマスターオリジナルガマ口が完成しました!



どうですか?

まさにシルクマスターカラーという感じですよね。

ガマ口はお金を入れるものだけど、あまりにももったいないので今はイヤホンを入れています。



このガマ口にヒモを付けるアイデアは、お客さんの遠藤さんが提案したものなんです。

今、手作り品の小さなお店が、さまざまオリジナル作品を作っています。

ますます面白いことになってきました。

ぜひ、クリーニングの用事がなくても、この小さなお店を見にきてみてくださいね!


最近、しばらく来店されていなかったお客さんが来てくれることが多いような気がするんです。

1年ぶりって感じなんですね。

なんでなんでしょうか?

とそんなことを奥さんと話をしていたらたら奥さんが「1年過ぎるのが早いのよ」というんです。

え?と思ったけど、確かにそうなのかもしれません。

実は、奥さんがかなりの頻度で行っていたお店に1年間行っていないことがわかたんです。

なんで、それがわかったのかというとスタンプカードに日付書いてあったからなんですね。



僕は驚きました。

確かに奥さんは、最近、その店には行っません。

でも、その店が嫌いになったわけではないんですね。

商いをいていると、お客さんが来なくなるとちょっと心配です。

うちの店のやり方が悪いんじゃないかとか、うちの店を嫌いになったんじゃないか・・・など

でも、違うんですよね。

そんなに大げさな理由じゃなくて、奥さんは、その店に行かなくなったんです。

そんなことを話していたら、僕も学びました。

もう、1年とか2年とか来なくて、それは個々のなんらかの理由があるってことなだけなんだということです。

うちの店に久々に来たお客さんに聞くと、仕事が忙しかったとか、自分が体調崩していたとか、身内に不幸があったとか・・・

そんな理由なんですよね。

ただ、1年間も来ないという面だけからみてみると、お客さんが離れてしまっと思うかもしれないけど、違うんですよね。

時間が過ぎるのが早い現代ではもう少し長いスパンでお客さんと付き合っていかないと思いました。

m(_ _)m







別に










お客さんで、でんでん太鼓作って人がいるんですよ。

以前から話は聞いていいたんですが、現物は見たことがなかったんですね。

その方から今日、その現物をいただいてしまいました。



鳴らしてみると、なんとも言えない懐かしい音がするんです。

なんか、こう、正月って感じなんですよね。

こうしたちょっとしたことで、季節を感じれるということは、日本人の感性は豊かなんでしょう。

こnでんでん太鼓なんだけど、全部手作りなんですよ。



この中心部は竹から竹ひごを作って編んでいるんです。

細く均等に竹ひごを作るのが難しいらしいです。



もちろんこの絵は1点1点描いているんですよね。

ちなみに、3人で400本近く描くそうなんですね。

さらに細かいところをみると・・・





ところどころに豆が使われているんですね。

きっと意味があるんでしょうね。

こうして、作った人の話は聴きながら、伝統の技を見てみると、さすが日本人は素晴らしい技術を持っているんだと感心させられます。

古くから伝えられた事、そうしたことが次の世代に継承されてゆくことを、心から願うばかりです。


1月31日にシルクの正式な教室としては初めてのワークショップをやるんですよ。

作るのは、皮革カードケースなんですね。

手作りの店の「なーら」さんが教えてくれます。

でね。

最初は、普通のカードケースを作る予定だったんですよ。

ところが、なーらさんが「どうせ、作るならシルクに関わりのあるものではどうでしょうか?」と言われてたんです。

なんか、それがすっごく嬉しくて出来ればそれでいきたいといったんですね。

シルク独自のデザインがいいな~と思ったんですよ。

そしたらですね。

今日、その試作品(といっても僕が購入してしまいましたが・・・)を作ってくれたんです。

それがコレです。



どうっすか?

僕としては、かなり気にいってるんです。

大きさは、名刺よりちょっと大きいぐらいなんですね。

そのちょっと大きめにしたのにはわけがあるんですよ。

シルクで渡している伝票を入れるカードケースがあるじゃないですか。

あれがすっぽり入る大きさなんですね。

さらに、 凄いのはシルクのロゴが入ってるってことなんです。

s

このシンボルツリーのロゴが入ったことでシルクのオリジナル作品になったわけです。

(注)
ちなみに、刻印する名前は、好きな文字が選べます。

ここで使われる皮革は、かなりこだわりのある皮革らしんですね。

ヨーロッパから輸入するんだけど、誰でも扱えるわけではない皮革なんです。

そんな皮革に、僕が魅力を感じたのは時の流れです。

同じようなものを安く作ろうとすると合成皮革なんかを使えばいいんですね。

でも、それは時間と共に劣化します。

ところが皮革は、時間と共に味がでます

それは、時が成せる技です。

そんなことを感じてしまった僕としては、皮革の価値がちょっとわかってきたような気がします。

そんな皮革への思いも感じならばワークショップが開催できればいいな~と思ってます。

興味のある方は、ぜひ、店に来て、実際に僕の森のカードケースを触ってくださいね。

時を刻む森のカードケース。

来年の1月31日、一緒に作ってみませんか?

(^ ^)b
















今日は、祝日なんでお休みです。

でも、たまりにたまった片付けを朝からやりました。

苦手なんですよね~

整理整頓ってやつが・・・

でも、いつかはやらなきゃいけないんで、やりましたよ。

そのモチベーションを維持するニンジンとしてぶる下げたのがお楽しみのビールです。

夕方にはご褒美でビールを飲もう!

その思いで頑張りました。

で、このビールなんだけど、今まではなんの違和感もなく、缶ビールをグイッとやっていたんですよ。

ところがこの前、仲間からプレゼントしていただいがサーバーを使う完全に違いがあることがわかってしまったんですね。

サーバーを使うと味がまろやかになるんですよ。

確かに今までも、お店で飲む生ビールは味がまろやかでした。

それが、こんな小さなサーバーをでも可能だということはビックリです。

さらに、昨日、昼飯を食べに行ったつけ麺専門店「池谷精肉店」で、店主が最高に美味いビールと絶賛した「銀河高原ビール ヴァイレンボック」をビールサーバーを通して飲んでみました。



このビール、超~美味いっす!

なぜ美味いのか?

それは無濾過だからです!

言っちゃなんだけど、これ、缶のまま飲むのは罪ですね。

だって、缶のままじゃ無濾過の濁り見えないですからね。

やっぱり、最低限グラスに注ぐことがこのビールを飲む条件ですね。

あれ?

今日は、またビール話しになってしまいましたね。

あまり、書きすぎるとアル中だと思われるんで、今日はこのへんで・・・・

まったく、面白いもんです。

アイデアっていうものは、自分だけでは作れないものだとつくづく思いました。

人の思考なんて、狭いんですね。

今、来年に向けて、シルクの新しい活動を考えています。

シルクというお店を、ひとつの世界として動かすことを考えています。

とっても、面白いことになると思うんだけど、まだまだ企業秘密です。

お店って、小さな小さな世界ですよね。

その小さな世界が集まって街が出来てるわけです。

ってことは、その街の魅力は、小さな店の魅力でもあるんですよね。

魅力のある店を作るということは、魅力のある街を作ることにちょっとだけ役に立つことでしょう。

そんな思いで、今まで、めちゃめちゃ面白い企画を考えていたんです。

それが、こじんまりまとまりかけたとき、シルクの店の中にある手作り品の方と話していたら、さらに面白いアイデアをいただいたんです。

いや~、ほんと、自分だけどチマチマ考えてないで、どんどん人に話してみるのんですね。

まだ、詳しくことは言えないけど、来年はきっとさらに面白いシルクに出会えると思いますよ。

期待していてくださいね!
(^ ^)v

びっくりしました。

昨夜、商いの勉強仲間からサプライズで
プレゼントをいただきました。

コレです。



プレミアムモルツ・ビールサーバーです。

かなりしっかり作らているんですよ。



ビールと泡の出る口があるんです



レイバーは手前に引けばビールで、押せば泡です。

なかなか、いい感じです。

とりあえず500ml缶ビール買ってきてやってみました。



ビールと泡のバランスがいいでしょ?

泡がクリーミーだとビールも美味しいですよね。

あ・・・

もっとこの美味しいさを伝えたいけど、ちょっと飲みすぎてしまったことと、スターウォーズの映画での寝不足が重なって、すご~く眠いんで、寝ます。

お休みなさい。

m(_ _)m

あ!そうだ!

明日は朝9時から癌検診だわ!

やっぱ、寝よう~

(^^;;

オリジナルギフトを頼まれたんで作ってみたんですよ。



え~!これ ?何これ?

実は、シルクのカフェで出しているコーヒー豆を挽いたのと、1杯分のドリップフィルターのセットなんです。



お歳暮用に頼まれて作ったんですよ。

コーヒーは酸味が少なく、無農薬、無化学肥料で育てられたものです。

1杯だけ入れて飲みたい人のために、1人用のドリップフィルターもう用意したんです。

この組み合わの評判が良かったら、店頭でも販売してみようかと思ってるんです。

(^^;;

ぜひ、あなたの森の癒されを体験してみませんか?

シルクのお客さんごめんなさい。

営業時間中だけど、抜け出しています。

今、横浜にいます。

横浜ブルグ13です。

そうです映画館です。

なぜこんなところにいるのかというとですね。

これからあの映画を観るんですよ。

そうです、スターウォーズ最新作「フォースの覚醒」です。

待ちに待った映画ですね。

エレベーターのドアがこんなになっていました。



このシリーズ、初めて観たのが学生時代です。

もううん十年前ですね。

第1作目を観た時は、度肝を抜かれましたね。

あの宇宙船の迫力にはビックリしました。

ストーリーも爽快!

今までになかった映画でした。

そんな映画の最新作をこれから観ます。

え?なんで横浜なのか?

それは後日お話しします。

では、今日はこの辺で。

さいなら、さいなら、さいなら~

(^ ^)b

そうそう忘れてた

「フォースと共にあらんことを!」
(^^)/





2015年12月18日。

この日は、待ちに待ったスターウォーズ最新作の公開日です。

僕は仕事で今日は映画館に足を運ぶことは出来ませんが、明日は行きます。
(^ ^)b

そんな記念日なので、以前、僕の師匠からいただいた品を開封することにしました。

頂いた品はこれです。



このリボンを外すことすらためらっていたんですが、記念なんで外しました。



懐かしいスターウォーズ第1作目のキャラクターの図柄です。

そして、中に入っていたのは・・・・



お!!皿が2枚!



ヨーダとトルーパーの焼き物の皿です。

スターウォーズが、日本の文化を参考にしてキャラを作っていたということを聞くと、焼き物とのコラボもありかと思います。

師匠から頂いた品は、大事にしたいと思います。

明日は、横浜まで行ってスターウォーズにどっぶり浸かってきます。

半日、留守します。

よろしくお願いします。

m(_ _)m

今は良くなったけど、2週間前はひどかったですよ。

声がかすれて、咳が出てたんですよ。

原因は一晩だけ、遅くまでニューズレターを書いていたからだとう思うんですよね。

夢中でやっていたから、部屋が寒くなっているのに気づかなかったんです。

布団に入った時に、初めて「あら?身体が芯まで冷えてるわ」って感じたんです。

その翌日から、声がかすれて出し、咳が出だしたんです。

熱はないから、風邪じゃないと思ったんですね。

それにしても、けっこう咳が続いたな~

ひどい時は、夜、咳が止まらなくて寝ていられなくなったぐらいですからね。

そしたら、今朝のNHK「あさいち」でやってたんですよ。

3週間、咳が止まらないようならそれは風邪やぜんそくじゃなくて「せきぜんそく」っていうらしんです。

この病気、もともとがアレルギーが原因なんで、完治することは難しいらしいですね。

予防法は、 アレルギーの原因になるもの、例えばハウスダストなんかを避けるとか、ストレスをためないとからしいんですね。

でも、やっぱり寝不足による免疫低下っていうのが一番良くないんじゃないかと思うんですよね。

皆さん、年末でアレもコレもやらなきゃと言ってストレスをためたり、夜更かしして寝不足にならないようにしてくださいね。

あれ?それって僕のことか・・・

気をつけま~す!








久々にPOPを書いてみました。

このところ、忙しいということを理由にPOPを更新していなかったんですよね。

でも、どうしても、今、伝えておかないといけないことがあって、奮起して作りました。



今回は、初めて写真入りに挑戦しました。

全身サイズなんで、我ながら可愛いと思います。

POPを書く時にどんなフレーズがいいのか、いろいろ悩みますよね。

でも、実際は素直に書くっていうのが、いいみたいですよ。

ひねればひねるほど、わかりずらくなるみたいです。

なんで、POPを書こうと思ったのかっていうとですね。

それにしても、この冬、一家に一本絶対にあったほうがいいと思う商品があるんですよ。

それがノロウイルス用の除菌スプレーなんです。

ノロウイルスって、嘔吐したあとに塩素などで拭き掃除をしないと、感染が広がっちゃうんですよね。

でも、塩素って、床材や壁材、ドアのノブなんかを痛める危険性があるんですよ。

そんな時に、このノロウイルス用の除菌スプレーがいいんですよね。

食品添加物で出来てるから床や壁に直接スプレーしても大丈夫だし、ドアや部屋のジュータンなんかでもいいんですよ。

そんなこの冬、絶対に備えたい商品のPOPを作ってカウンターに貼っておきますから、ぜひ、一目見ていただければと思います。

そんじゃ、今日はこのへんで・・・

また!
( ^_^)/~~~


この前、テレビで入間にアメリカの町みたいなのがあるってやっていたんですよね。。

その中で紹介していた雑貨屋さんで、気になるアイテムを紹介してたんです。

それは、電子レンジで簡単に出来るポップコーンマシーンです。

映画好きな僕としては、とっても興味があったんですよね。

その番組の途中で注文してしまいました。

そのポップコーンマシーンが届いてので、早速作ってみました。

これが、マシーンです。



まあ、簡単に言えば大きなガラス瓶ですね。

これにコーン60gを入れ、バターを乗せます。



あとは電子レンジでチンするだけです。



ほ~ら、簡単ポップコーンが出来ました。



今回はチーズで味付けをしてみました。

ずーと昔、電気で作るポップコーンマシーンを買った事があるんですね。

その時に、不便だと思ったのは連続して作れないということと、シーズニングを混ぜるのが結構手間だったということなんです。

でも、これだとその両方を解決出来るんですよね。

お店で、子供が来た時なんかに役に立つんじゃないかと楽しみにしています。

本日はポップコーンマシーンのレポートでした。



ピザが食べ放題のチェーン店に行きました。

別に食べ放題がしたくて行ったんじゃなくて、もともとパスタが美味しい店だったんですね。

ところが時流に乗っかちゃって食べ放題の店になちゃったんです。

好むと好まずにかかわらずドリンクバーが付いくるんですね。

僕みたいなビール党には、本当はドリンクバーは不要なんですけどね。

でも、今のチェーン店のレストランって
セットメニューが多いから付いて来ちゃうんだよね。

まあ、せっかくだから〆にコーヒーでもと思ってドリンクバーに行ったんですよ。

コーヒーの機械の上な豆をみたら、両方とも同じ深煎りの豆が入ってるんですね。



僕はコーヒーのプロじゃないから、よくわかんないだけど、深煎りってアイスコーヒーにはいいんですよね。

でも、これで普通のブレンドコーヒーとかアメリカンコーヒーを作っちゃっていいんですかね?

というより、これは飾り?

不思議に思ったら、夜も眠れなくなっていまいました。

誰か、この答え知ってませんか?

どこかにドリンクバーのレストランにお勤めか、この機械を扱ってるメーカーの人、いませんか?

僕は、心からこの真実を知りたいです。

(^ ^)b









僕がビール好きだって知ってます?

え?知らない・・・

そうですか・・・

実は僕はお酒の席ではビールしか飲まないんですよ。

別に日本酒やハイボールが飲めないわけじゃないんです。

ただ、ビールが好きだから最後までビールなんですね。

ところが、ビールは好きだけど、発泡酒や第3のビールはダメなんですよ。

なんなんでしょうかね?

味に深みがないっていうか、なんか平べったい感じなんです。

でもね。

そんな中でもサッポロの麦のホップという発泡酒は飲めるんです。

こいつだけは、意外と大丈夫なんですね。

そんな麦とホップに限定醸造出てたんですね~

知らなかったです。

たまたまコンビニで見つけて買ったんだけど、これがなかなか美味いんです。



これ、正直、ほんと、う・ま・い・んです。

だってさ、名前がいいでしょ?

「絹のコク」ですよ。

なかなか美味いということで、もっと買いたくていろいろ探したけど、どこにも売ってないんですよ。

だから仕方がないのでネットで探したんです。

そして見つけたんです。
かいやというわけで、残念なんですが、ネットで買いました。



ネットでビール(発泡酒)を買うの初めての体験です。

ついに、アルコール類もネットで買うとは・・・・

我ながら恐ろしい時代になってしましたと感じました。

うちのお客さんで、編み物が得意なお母さんと娘さんがいらっしゃいます。

シルクワールドに小さな店として「シュクル」を出店しているオーナーさんです。

その娘さんが、被災地の復興があまり進んでいないことを知り、自分で何か出来ないだろうかと考えたんですね。

そこで、被災地の支援の役に立てばと手編みのネコちゃんを持ってきてくれたんです。



全部で40匹います。

1匹の大きさはこんなもんです。



実際、どういう風に活用したら、その娘さんや被災地の方々に喜びをもたらせることが出来るかは、僕だけでは思いつきません。

そこで、この時期からスタートする被災地支援「桜のオーナメント作り」を企画している仙台でギャラリーをやられている米澤さん(女性)に相談しました。

米澤さんは、知り合いを通じで現在模索してくれています。

もし、このブログを読んで何か活用のアドバイスを思いついた方は、お手数ですがお店に電話(0425584346)するか、僕に直接メール(i.yasutomo@gmail.com)
をいただけますか?

よろしくお願いします。

m(_ _)m

毎週金曜日の午前中は「子育てママの井戸端KAIGI」というのを、平井さんとう女性が開催してくれてます。

気軽に来て、気軽に話をして、気持ちよく帰ろうって感じです。

あんまり、宣伝をしていないからたくさんの人が来るという企画ではないんですね。

いつも、1人や2人、時には誰も来ないこともあります。

そんな集まりなんだけど、今日は、前々から来てみたいというママさんと赤ちゃんが参加してくれました。



井戸端KAIGIという名の通り、昔からある、ご近所の立ち話のような集まりを理想としてるんですね。

だから、たくさんのママさんが集まるような場が苦手な人に、ぜひのぞいてみていただきたいんですよ

堅っ苦しくなく、気軽に自分のことを話し、人の話も聞いて、スッキリした気分で帰る、そんなイメージなんですね。

今日は、朝方、スゴイ雨が降ったけど、だんだん晴れ間も出てきて明るくなってきました。

部屋の中は、暖房もいらないほど暖かくなったので、赤ちゃんたちも気持ちがよさそうです。

地味な活動だけど、便利になったために失われてしまった昔の良い事を、復興させることは、とても大事なことだと思うんですよね。

人は家に閉じこもってちゃダメなんですよね。直接人と人が話しをすることで、パワーがもらえるんです。

お時間がうまくあった人は、ぜひ、毎週金曜日の10時~12時でシルクに赤ちゃんや小さなお子さんを連れて遊びに来て下さいね。




知らなかったですよ・・・。
そんなことが起こってるなんて・・・・

店頭で農家さんから直接送ってもらってるみかん売ってるですよ。

それは静岡の農家さんなんですね。

除草剤と防腐剤を使わない安全なみかんなんです。

そのみかんの在庫が無くなったんで、先週、注文をいれたんですよ。

でもなかなか届かないんですね。

遅いな~とは感じていたんです。

たぶん、集荷で忙しいんだろうな~って、あんまり急かせちゃ悪いと思って連絡しなかったんですよ。

でも、お客さんから「あのみかんが入るまでスーパーで買うのやめてるるからね」って言われちゃったんですね。

それじゃ、いつごろ入るかだけでも確認しなきゃって思ったんです。

で、農家の方に電話したんです。

そしたらですね。

この暖かさのせいで、ハダニが大量発生してしまったようなんです。

ハダニって、葉のエキスを吸って、枯らしてちゃうんですよね。

話しによると、ひとつの畑が全滅してしまったぐらいヒドイ状態のようなんですよ。

本来なら寒くなるとハダニも少なくなるそうだんですが、暖かいから増殖しちゃってるみたいなんです。

こりゃ、たいへんなことです。

状況は聞いてみなきゃわかんないですね。

この話を聞いて、つくづく野菜や果物を作るということは、たいへんなことだ思いました。

それと同時に、店の庭の木も、気にしてあげないといけないといけないとも思いました。

暖冬といわれるこの冬、いろいろなことが起こるかもしれませんね。

気をつけねば・・・・













Amazon、使ってますよね。

自宅にいながらに買い物ができるのはとっても便利です。

僕の場合、1日中、店にいなければいけないんで やっぱりネットは活用させてもらってます。

それにしても、届くのが早いですよね。

本は翌日には届くし、文具は翌日に届くから、そりゃ、便利は便利ですよ。

でもね・・・

ちょっと早すぎるような気がするんですよ。

今日ね。

すっごく驚いたことが起こったんです。

2~3日前にAmazonに頼んだある商品があるんですね。

それがすでに出荷されたと連絡がメールで入ってたんです

ところが、実際にはまだ届いていなかったんですね。

まあ、急がないものなんで別にいつでもいいと思っていました。

それとは別に、今日の午前中、Amazonに本を頼んだんですよ。

この本も 、別に急がなくてもいいと思ってお届け日を確認したら明後日になっていたんです。

ところです。

夕方、Amazonから箱が届いてんです。

僕は、たぶん、2~3日前に注文した品だろうと思って箱を開けてたんです。

そしたらですね、ビックリですよ!

今朝、注文した本が一緒に入ってたんでうす~!!!



だってさ、これ頼んだの朝の10時過ぎですよ。

それが、こんなに早く届いていいんでしょうか?

別に、特別な会員になってるわけじゃないです。

それなのに早い!

最近、1年が過ぎるのがすっごく早いような気がします。

それって、もしかしたら、今日のような出来事が、驚きから日常になってゆく結果なんじゃないかと思うんですよね。

便利を手に入れたおかげで、ゆっくり過ぎる時間の流れを失ってしまったのかもしれませんね。

ってゆくような気がします。


時々、このブログにも書くけど、今日は恒例の下北沢の映画館を借り切っての勉強会の日なんです。

今、秋川駅を出て電車の中で書いてるんですね。

いや~、楽しみです。
(^ ^)

僕にとっては、脳の活性化をする大切な勉強タイムなんです。

勉強の方法って、いろいろあるけど、映画を観ての勉強法はとっても僕にバッチリあってるんです。

っていうのは、今の世の中、固定概念でお店をやってちゃ面白くないじゃないですか?

今までにない発想で仕事しないとお客さんも楽しめないし自分も楽しくないですよね。

そんな新しい発想って、ビジネスセミナーなんか受けていたって湧いてこないですよね。

まずは感性を磨かないといけないと思うんです。

そんじゃ、その感性を磨くっうにはどうしたらいいでしょうか?

それは、自分に刺激を与えるものを、観たり、肌で感じたりしないとダメなんですよね。

人それぞれ刺激は違います。

ある人にとっては、旅行かもしれません。

また、ある人には、演劇の舞台かもしれません。

なんでもいいのですが、とにかく何か脳に刺激を与えることをしないと新しい発想は出てこないんですよ。

そんなわけで、今日は下北沢で映画を観て勉強してきます。

帰りはたぶん終電になると思いますので、本日はこんな時間にかきました。

では!






今、声が枯れてます。

受付でしゃべりすぎ?

いえいえ違うんですよ。

もともと、疲れてくるとノドに出るんです。

2週間前から咳が出始めたんですね。

で1週間前にお医者に行って薬をもらってきたんですよ。

さすがお医者さんのクスリ。

咳もおさまり、現在回復に向かってます。

でも、このところ空気が乾燥してるじゃないですか。

乾いていた空気は、ノドにつらいですよ
ね。

そんなわけで、ついに今シーズンも登場しました!

自然加湿器です



寝ている時って、口開けるじゃないですか。

だから、朝起きるとノドがカラカラになってる時があるんですよね。

そうならないために、冬場はこれを枕元に置くんです。

この自然加湿器は電気を使わないからエコなんです。

さらに熱くならないから安全なんです。

そして、カビや菌の繁殖がないから安心なんで、とっても重宝してるんですよ。

ただね、この自然加湿器を買う時には注意が必要なんですよ。

というのは、メーカーによって性能は違うんです。

性能っていうのは揮発能力なんですね。

だから、デザインがいいとか、価格が安いとかで選ぶと十分な能力を発揮してくれない場合もあるんです。

気をつけてくださいね。

え?これは僕のは大丈夫かって?

大丈夫なんです。

自然加湿器の元祖が作った加湿器ですからね。

え?どこで買えるの?

実は、うちの店で買えるのんです。

昨年買った人は交換フィルターがありますからぜひご活用くださいね。

あれ?今日は宣伝になってしまいましたね

(^^;;

たいへん失礼いたしました。

m(_ _)m

では、今日はこのへんで・・・











モノ作りって楽しいんだけど、その材料の準備に手間がかかるものですよね。

ちょこっと作りたいけど、材料を揃えると買ったほうがいいみたいなことが起こちゃうわけですよ。

そんなモノ作りのなかで、とっても準備がたいへんだだな~と日頃から思ってるのにデコがあります

細かいパーツをデコレーションして自分オリジナルの小物が作れるデコは、パーツの数が半端じゃないほど多いんですよね。

見るたびにそう思うんです。

そんなデコでクリスマスリースを作る教室を開催しました。



まず、材料ですね。



みてくださいよこの種類。

これだけ揃えるだけで、もうたいへんです。

準備はたいへんだけど、作るのはとても簡単なんです。

だって、ただのせるだけですから・・・

とはいえ、同じ部品を使ってもまったく違う物が出来るのが、これまた手作り品の良さですね。

参加者11名。

楽しい時間を過ごせたんじゃないかと思います。

講師の佐藤さん、朝早くから準備と、長時間にわたるご指導、本当にありがとうございました。


なんて、人は優しいのかと作品が並ぶたびに鳥肌がたっています。

今、お店の入ってすぐの正面で、東日本大震災の支援金を募っているコーナーがあるんです。

まだまだ、復興が進まない被災地の仮設住宅の方々に、日用品を届ける資金あつめのためにやってます。

そのコーナーに並ぶ作品は、シルクワールドの手づく品のお店にご協力をいただきました。



ここに並んでいるものh全て手づく品であり、作った本人には一銭も収益は発生しません。

もちろん、シルクでも利益は得ません。

すべて、支援金の資金にします。

今の店がオープンしたのが、あの震災か4日後のことでした。

今でも、あのなんともいえない暗い気持ちは忘れられません。

新店のオープンという華やかさと、大震災という災害の沈んだ気持ちと、同時に味わったあの時を、一生忘れません。

だから、僕は、たぶん、東日本大震災と共に生きている気がするんです。

ところが、やはりあんな大災害でも、人の記憶はだんだん薄れてゆきます。

それは仕方のないことかもしれません。

それは、被災地の情報も届かないし、日本各地で異常気象による被害が多いからなんじゃないと思うのです。

でも、やっぱりあの東日本大震災だけは、絶対に忘れてはいけないと思うのです。

だって、まだまだ多くの人が仮設で日々生活している人がいるからです。

そんな思いがあって、今回、支援金集めを企画しました。

普段、カウンターの支援金に上乗せして、仮設住宅に日用品をを送りたいと考えています。

入り口正面に展示してある作品は、そんな思いに共感していたたいた手作り品の方々が期間限定で展示販売しているものです。

ぜひ、お店の起こしのさいは、買う買わないは別として、そんな思いを持っている人たちが、シルクに集まっっていることだけでも、感じていただければと思います。

手作り品の方々が「これも、使ってください」と自分の大切な作品を預かりたびに、心からありがたいことだという思いがふつふつと湧き上がります。

と、同時に集まった善意をしっかりとカタチにしなければいけないという責任も感じています。





毎年、この時期になるとシルク には、赤熊さんと青熊さんがやって来ます。

どこにいるかわかりますか?



ふたりとも、お客さんを驚かそうと入り口付近に隠れています。

アップにしてみますね!



こちらが、いつも元気な赤熊さんです。



そして、こちらがクールに
決めてる青熊さんです。

このふたりは、1年に1回だけお目見えします。

隣街の青梅からやって来るんです。

素敵なご夫婦が暮らしている、柴田家の押し入れから、クルマに乗ってやって来ます。
【注意】熊さんは運転しません(笑)

熊さんは、この時期しか見れません。

冬限定のお出ましです。

ぜひ、記念写真におさめてくださいね!

(^^)/



毎月、発行しているうちのニューズレターがそろそろ届き出していると思うんです。

今週の月曜日に発送したんで、遅くても明日の土曜日ぐらいまでには、遠い人を含めて、届いているんじゃないかと思うんですよ。

今まで、続けて受け取ってくれていた人はかかると思うんだけど、紙の質が変わっています。

ツルツルになったんですね。

これ、これからずーっとこのツルツルでいくんじゃなくて試しにやってみたんです。

実は、ネット印刷の世界では、このツルツルの紙質が一番安いんですね。

店に届く、いろんなところのDMの多くがこのツルツルなわけがわかりました。

僕としては、綺麗過ぎてあんまり好きじゃないですね。

だから、たぶん、次回はまたもとに戻っていると思います。

それにしても、ネットの世界では恐ろしいほどの価格競争になっています。

リアル店舗がとても太刀打ち出来ないぐらいです。

まあ、ネットと勝負をする気はないので、低価格に関してはネットに任せて
僕らリアル店舗は、ネットには出来ないことをやっていかないといけないですね。

そんな時代ですね。

考えようによっては、ますます面白くなってきたともいえるかもしれません。

人は、ちょっとしたことでテンション
上がるもんですよね。

うちの奥さんが、ネイルを指1本やっただけで、嬉しい気分になってるのを見て、ちょっとしたオシャレは大事だと思いましたね。

今日、僕の布団のカバーが変わっていました。
(自然と変わったわけじゃなくて、もちろん奥さんがが変えてくれたんです。感謝)

今まで、白だったのがこの色になったんです。



第一印象は「大人の寝室」って感じです(笑)

この布団カバーを見た瞬間、頭に浮かんだことがあります。

それは「部屋を片付けないといけないよな・・・」ってことです。

今の家の引っ越してから、まだ開封していないダンボールあるんです。

もう4年開封していないってことは、この先、無くても大丈夫なものなんですよね。

全部、捨てたら気が楽になるでしょうね。

でも、出来ません。

中身はたぶん、ガラクタなんだけど・・・

それにしても、何かひとつだけ変わっただけで、ワクワク出来るってなんかいいですよね。

喜びのタネって感じです。

いつの日は、引っ越しから開封していないダンボールを片付けられることを、心から祈るばかりです。

大いに反省。

m(_ _)m