FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
ペットフードの会社であるロイヤルカナンさんの勉強会に呼ばれたので、参加させていただきました。

全国から集まったペットショップの方々の皆さんの真剣な眼差しに圧倒されました。

僕は、基本的に人前で話をするのが苦手なんですが、呼ばれた限りは全力自分の話をするようにしています。

でも、いつもそなんだけで、終わったあとで、あまり上手に話をすることが出来なかったと反省しています。
(ー ー;)

まあ、出来不出来は別にして、異業種の方と話をするのは好きです。

おのずと懇親会ではしっかりご馳走になってしまいました。





今、田無のホテルでこのブログを書いているんだけど、振り返って自分の商いを思い浮かべてみると、やっぱりうちの店はお客に支えれていんだな~と実感しました。

あらためて、シルクのすべてのお客さんに感謝です!

m(_ _)m



今日はすでにおなじみになりました?映画を題材にした勉強会の日なんですよ。 今の僕にとって数少ない映画を観るチャンスなんですね。 場所は、言わずと知れた下北沢トリウッドです 40人で一杯になっちゃ小さなう映画館なんですね。 そこに、さまざまな業種の人が集まって同じ映画を観るという企画なんです。 で、どうしてこんな小さな劇場で、みんなんで映画観るのが勉強になるのかってうとですね。 映画って、いろんな思いで作らているじゃないですか? 映画を作る時に監督がどうしても表現したかったことはあると思うですよ。 でも、実際はそこから感じることは、人さまざまなんですよね~。 その映画を観る時に置かれている自分の立場で感じることは違うと思うんですよ。 でも、きっと映画はその人の人生における決断におおいに役に立つ事はあきらかです。 落ち込んでいる時と、嬉しい時とでは当然違うはずです。 だから、このシネセミでは製作者の関係無く映画を読み解きましょう、ってい企画なんですよ そんなわけで今、帰宅途中の電車の中なんです。 終電1本前です。 あ~、ちょっと飲み過ぎてるみたいだから誤字脱字、意味不明はご勘弁を。 m(_ _)m これからのシルクをよろしくお願いしますね。

以前から興味のあった植物がお店にやってきました。



ハカラメです。

葉っぱから芽が出るからこう言われるんでしょうね。

なんか可愛な~とは思っていたんだけど、実はかなり大きくなる植物らしいんです。

ネットで調べたら1~1.5mぐらいになる場合もあるようです。



とはいえ、可愛い花を咲かせるようなんで、しばらくは大事に育ててやりたいと思います。



(^ ^)v


まったく勉強になります。


日々、学ばせていただいているという感じです。


え?何がって?

そりゃ、シルクのお客さんたちからですよ。


先週、カゴ教室をやったんですね。


今までは、だいたい時間内に仕上がったんです。


ところが今回は時間がなくて、出来ない人が多かったんです。


そんな時はどうしたらいいんだろうか?と企画をした僕としては、思ってもみなかったんですね。


そしたらですね。


お客さん同士が話し合って、フォロー会をやることになったみたいなんです。
(↑詳しいことはみんなお客さんが決めていたんで・・・)


そして、今日、実際に完成していない人が5人集まって、最後の仕上げをしてゆきました。





まったく見事ですよね。


作品の仕上がりも素晴らしいけど、皆んなで勝ってに企画するとこは、さらにスゴイです!!


そんなスゴイお客さんだから、これからもカゴ作りの方針と目標、そして日程まで今日、決めたみたいです。


僕の出番がまったくありませんでした。
(^^;;

ちなみに次回の開催日は11月15日(日)午前10時からだそうです。
(^ ^)v


























キリンビールで絶対もらえるキャンペーンが始まりました。





前回は、抽選で嵐のグラスがもらえるキャンペーンだったんですね。


それに申し込むには、1回の申し込みにキャンペーンのシールが5枚必要だたんですね。

クジ運のない僕としては、当るわけがないので、とりあえず5口だけ送ってみました。


でも、今度は限定醸造のビールとグラスのセットがシールを96枚でもらえるということなんで、申し込むことにしました。


この日が来ることを予測して、最近飲んでいたビールのシールはとっておいたんです。





これから、これを台紙に貼ろうと思うんですが、僕の予想では、たぶん96枚はあるんじゃないかと思うんですよね。


だって、1日3本飲んだととうすると1ヶ月で3本×31日だから、93本になる計算ですもんね。


なんか、こう、キャンペーンで限定醸造ビールがもらえるのは嬉しいことですよね。


でも、実際には、僕はこんだけの本数を飲んでるんだという事実を突きつけられてるようで、なんだか、ちょっと、ショック・・・・・


まあ、そんなことにはめげずにシールを貼ってみようかと思ってます。


それでは、また!

(^^;;














NHKでやってた「SONGS」で矢沢永吉特集をやってたんですよ。


普段、あまりテレビを見ない僕が、つい見入ってしまいました。





あの永ちゃんも、今年66歳なんですよね。


それにしてもタフです。


東京ドームの公演では5万人を動員してるんですよ。


5万人ですよ。


凄いっすょね~


僕が学生の頃は海に行くと永ちゃんの「時間よ止まれ」とサーカスの「Mr、サマータイム」がヘビーローテションしてました。


永ちゃんの公演は必ずタオルを投げるということを人から聞いていたけど、本当なんですよね。


ちなみにあの"E.YAZAWA"の文字は商標登録されてるの知ってました?



66歳になってもなおステージに立ち、ライブをやり続ける。


そして「ライブは勝負だ!」と、来てくれたお客さんが楽しんでもらえるよう全力を尽くす姿。


僕ら商人にとって学びになりますね。


だって、店をやってる僕らは毎日がライブはですからね。


矢沢永吉。彼のようなパワフルな商いをしたいもんですね。


残念、今日は雨が降っちゃいました。


せっかく、カフェの前のエントラスをお披露目しようかと思ったんですが、ブルーシートがかかっちゃいました。



楽しみにしていた方々、ごめんなさい。
m(_ _)m


雨が3日ぐらい降るそうだから、天気になるまで、完成図はしばらくお預けってことになってしまいました。


とにかく、今は、内股が痛い!


座って立とうとすると、筋肉が固まっちゃって、凄い痛いです。


低い位置のモノを取ろうとすると、これまた痛い。


しばらくの間は、おじいちゃん歩きになりますんで、暖かく見守ってやってくださいね。


そんじゃ!
(^^)/~~~


さて、連休最終日です。


天気はいいし、絶好のお出かけ日和なんですが、店の環境整備をしてます。


今回思い切って、手をつけてしまったエントラスの工事、果たして完成するのかでしょうか?


朝の余裕の表情はコレ。





とにかく、今日、完成しないと明日から通常営業なんですから、たいへんです。


この3日間、1日目は材料の購入のため、カインズホームとジョイフル本田を行ったり来たりしてました。


2日目は、エントラスの片付けと、買ってきたレンガの位置決めで終わってしまいました。


そして、運命の今。

ついに、モルタルを全面に敷くということになるわけです。





ただ、モルタル敷くだけなんだけど、コレがまた重労働なんだよね~


まず、腰にきます。


さらに内股にきます。


かがんだまま、作業をしてるから、腰、足、腕、全て が筋トレ状態です。


今日の作業の段取りは、奥さんがモルタルを練ってくれて、僕が塗るという役割分担でやりました。




なんだ、かんだといいながら午後7時半にはなんとか、全面にモルタルを敷くことが出来ました。


あとは、乾いてどんな感じになってるのかですね。


それは、明日のお楽しみです


お近くだったら、のぞきに来てくださいね!


では!


あ~身体が、固まってる・・・・

ついに着手!


カフェの前のエントラスの工事を開始しました。





オープン当初から見て見ぬふりをしてきたんですが、この連休でやらないと一生やならいのではということで、着手したんです。





ここがどうなるのかというとですね。


とりあえず、仮置きをした図がコレです。





ここにモルタルを敷き詰めれば完成なんですが・・・


このモルタルっていうのが、たいへんなんすよね~


まずは、モルタルをこねるところからです。



これモルタルなんです。

余談ながら、モルタルとコンクリートの違いはですね。

とっても簡単に言っちゃうと

セメント+砂=モルタル

セメント+砂利=セメントって感じですかね。


専門的に間違っていたらごめんなさい。


それに水を入れてコネコネするです。





それを、このスキマに入れてゆくんですね。





本当は、本日1日で完成予定だったんだけど、暗くなったということでタイムオーバー。





飾りの石の高さ調整だけでおしまいにします。


明日は、全面にモルタルを塗る予定です。


腰はボロボロ、それに右手でモルタルを塗るから体重をささえる左手が、もうかなり限界です。

果たして、そんな中、モルタルを塗り切ることができるのでしょうか?

乞うご期待!

(^ ^)v

さて、ついに恐怖の連休初日を迎えました。

え?休みなのになんで恐怖?



実はですね。



この休み中に店の庭のエントラスに手を入れるんですよ。



カフェの折り戸から外に出ると、そこには打ちっ放しのコンクリートがあるんですよ。


実はそこ、本当は乱石を敷いて完成なんですね。




乱石ってこんなヤツです。



(イメージ図)


ところが、オープン当初、とても費用が足りなてあとで自分でやるから、とりあえずコンクリートだけやっといてってことににしたんですね。


そうこうしているうちに4年半が過ぎてしまいました・・・・



(^^;; 



そして、ついに明日施工します。
天気はいいみたい。



モルタルと石は本日、カインズホームにて購入してきました。



材料そして天気と、条件は揃いました。


あとは体力と気力です。


体力温存のために今日は早めに寝ます。


お休みなさい。

m(_ _)m

まったく、皆さん上手ですよね。

見ていてスゴイですよ。

今日は、すでに定番化してきた「世界でただひとつのカゴが作れる教室」を開催しました。



ほぼ、告知をしないのに人が集まる不思議な教室です。

よくよく見ると細かい作業です。



でも、少しづつカタチになるのはスゴイですよね。



こうして、世界にただひとつだけのカゴが出来るわけです。



また、やりますんで興味のある人は、僕に声をかけておいてくださいね。

優先的にご連絡します。


今までは「ファブリーズで洗おう!」というフレーズを聞くたびに「洗ってないじゃん!」突っ込みを入れていました。

ところが、今度は「水を使わず空気で洗う」っていう洗濯機?が登場しているんでビックリです!



便利な世の中ですよね~・・・・・ってチョットまってくださいよ!

いろいろ調べてみると、どうも付いたニオイを除去・消臭って書いてあるんですね。

確かにオゾンには、消臭・殺菌・漂白という効果はあるんですよ。

それを吹き付けただけで取れるのは表面に付いたタバコのニオイなんかですよね。

洋服に染み込んだ汚れに関しては、まったくノータッチのようです。

ってことはですよ。

空気で洗ったからって、安心してき続けていると、そのうち汗なんかで黄ばんできちゃうかもしれませんね。

あ~怖!

「ファブリーズで洗おう!」はファブリーズが砂糖だからベタベタになるでしょう?

「空気で洗う!」は染み込んだ汚れが黄ばみを起こす原因になるでしょ?

こりゃ洋服のメインテナンス業としては、困ったもんですな。

それにこの洗濯機?

1回に1着しか処理出来ないでしょ。

除菌と消臭をしっかりやると8時間かかるでしょ。

定価で84,240円(税込)にするし、こりゃ、どんな生活パターンをしている人が買うんでしょうかね?

さ~て、明日からまたいつもどおり、当シルクでは、たっぷりとした水を使って生地の真の汚れをしっかり洗うようにしよっと!!






わおー!!

一昨日発行したニューズレターがお客さんの手元に届き始めています。

ヤバい・・・・

10月10日の文化祭のお知らせをしているにもかかわらず、まだ文化祭の前売り券を作ってない・・・

どうしよう・・・

というわけで、早速、製作に入りました。



まだ、買いたいという人が現れないうちに完成したんで、ホッとしました。



あとは、バンバン販売するだけです。

僕としては、特にビールの前売り券がオススメです。

だって、ビールは20リットル頼んじゃったんだも~ん♪

(^ ^)v




午前中にふとFacebookを見たら、常総市の知り合いのブティックで女性物の下着が200ぐらい足りないという記事が目に飛び込んできました。



そこで、昼前にシルクのサポートセンターの皆さんに協力をお求めるメールを配信したんです。

すると、ドンドンメールが返ってビックリしました。

とにかく女性用の下着を集めよう。

そう思ったけど、こればっかりは、僕が書いに行くことが出来きません。

そこでまずは買い物をしてくれる人をお願いしました。

そして2名の女性が受けてくれました。

買ってきた下着の値札を全部とってもらいました。



何か手伝うことはないかと来店してくださった方もいました。

さらに新品の下着をお持ちの方がわざわざ持参してくれた方もいました。

そうこうしているうちに、お客さんだけど夕方5時には発送準備完了してしまいました。



無事、常総市に向けて女性用の下着を200着を発送することが出来ました。

メールをしてから6時間後のことです。

いただいたメールの中には、協力したい気持ちはあるんだけど、状況で出来なくて残念という内容もありました。

身内の方が病気だとか、自分の体調が悪いとか、さまざまな理由があるようです。

お気持ちは本当に嬉しいですが被災地の支援は1回だけではありません。

自分の状況、出来る範囲のことなどを考えて無理なく行っていただければと思っています。

気がつけばあっという間に1日が過ぎていました。

本日の【緊急メール】を受け取ってくれたサポートセンターの人たちに心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。

m(_ _)m


























荒川区からご来店していただいた堀田さんです。



お預かりしていたクリーニングを取りに来てくださったんですよ。

荒川区ですよ。

それも車で・・・・

本当にありがたいことです。

だって、ここに来るまで何軒のクリーニング屋さんを通り超してくるんでしょうか?

考えただけで、申し訳ないです。

もともとは家具の卸をされていたということですが、今では様々なイベント開催してるんですよ。

陶芸だったり、伝統工芸だったり、江戸の食べ物だったり・・・

毎日をお客さんとともに楽しく過ごす工夫をしてるんですね。

うちの糀もここに行くと飲めるんですよ!



荒川区南千住にある「ぎゃらり~アニモ」っていいます。

お近くお越しのさいは、お時間がありましたら、お立ち寄りください。

(^ ^)v



もうすぐ文化祭!

10月10日だから、1ヶ月を切ってしまいました。

それに来週はシルバーウィーク。

そのお休みのお知らせもしないとマズイですよね。

さらに、文化祭の翌週18日は鎮守の森のお祭りです。

それなのに、お知らせのニューズレターが出来てないんですよ。

こりゃ、本気になってやらないと大変なことになりそうですよね。

というわけで、ニューズレターを配ってくれる業者の方に連絡したんです。

そしたら「明日のお昼までにお預かり出来れば、近隣なら今週中には配布できます。」という返事だったんです。

よ~っしゃ!!

と今日は定休日ということで、午後から気合を入れて原稿を完成させました。



そして、今、印刷中です。

たぶん、明日のお昼までには出来上がると思うんだけど、明日の受付は相当眠そうにしてると思うんでご勘弁を・・・

m(_ _)m

今日、阿蘇山が噴火したようですね。

以前、九州へ行った時に行ったことがある場所が噴火したと聞くと、遠いところの出来ごととは思えないですよ。

そんな火山の噴火、地震、水害、と新たに災害が起こると、知らない間に東日本の震災から4年半が過ぎているんですよね。

そんな中「チャイるのネット」という団体が「子供支援week」として募金を開始しました。




今回で5回めになるんですね。

ここで集まった寄付金は、全額、福島県と宮城県の子どもの甲状腺ガン検査費用にあてられるんですよ。

甲状腺ガンが見つかる子どもは福島県ですでに137人になるそうですね。

いや~びっくりですね。

相手が子どもだから親としては将来が心配ですよね。

そんな活動にシルクも微量ながら参加させていただいております。



9月23日までやります。

うちでは、募金箱を設置するとともに売り上げ1%を寄付させていただきます。

この期間だけは、通常の募金箱ではなく、子ども支援weekさんの募金箱に入れてくださいね。

よろしくお願いします。













10日に、鬼怒川の決壊によって多く方が被災してしまいました。

茨城県の僕の知り合いも被災してしまいました。

彼の店が泥水をかぶってしまったその様子を見ると何か出来ないものかと思っています。

そして、昨日は東京で地震があり、ここあきる野市も震度4を計測しました。

なんだか、大災害のことが脳裏をよぎります。

そんな中、今日、お客さんSさん(女性)と災害の備えについて話をしたんですね。

避難経路ってどうなんだろうか?ってね。

そんな話をしている中で、ふとSさんとが言った言葉が心にひっかかったんです。

それは「ここあきる野が想定する災害ってなんだろう?」なんですね。

確かに、あきる野は、台地なので川の近く以外は、今回のような堤防の決壊被害は少ないんでしょう。

また、山もそんなに近くあるわけではないので、土砂崩れの危険も少ないでしょう。

さらに、海の近じゃないから地震による津波も心配いらないと思うんです。

だから、災害を受ける確率は少ないのがあきる野だと思うのですよ。

まあ、考えられるのは、地震によってライフラインが断たれることぐらいでしょうかね?

それじゃ、にたいした備えもいらないし、避難のこともあまり心配しなくていいのかというと、そうじゃないですよね。

そのSさんとのとの会話出たのが「受け入れ」という言葉でした。

被災した人を、被災していない地域が受けれをする。そんな備えはしておかなければいけないんじゃないかとそのSさんとは言うんですよ。

確かにそうですよね。

ヨーロッパの難民のニュースを見ていても他人事のように感じていたけど、狭い日本でも受けれのことを考えないといけないんじゃないかと思うんですよね。

それは海外からの難民も確かに大事だけど、国内の被災した人たちとどう助け合うことが出来るのかを考えたほうがいいということなんです。

自分の備えも大事だけど、幸運にも被災しなかった時に、どんなことが出来るのかということを、今の内に話し合っておく必要があるみたいですね。






お菓子などの包み紙や箱にいろんな仕掛けがしてあるのって気がついてます?

ちょっとしたことなんだけど、僕はとっっても好きなんですよ。

今日も、北海のお土産でいただいた「じゃがボックル」の箱なんだけど、そのまま潰さずに、説明書きに従ってペチャンコにしたんですね。

そしたら、こんなメッセージが出てきました。



「たたんでくれてありがとう。」

いいですね~

この些細なことがとってもいいです。

だって、もしかしたら面倒だから潰さないで、ゴミとしてそのまま捨てられてしまうかもしれないじゃないですか。

そしたら、こおメッセージは、人目に触れることがなく、ひっそりと人生を終わるんです。

こんな細かいところに気を使えるからこそ、みんなから好かれるお土産になるんでしょうね。

いや~、僕もしっかりと細かいところまで気が行きどとく商いをしたいですね~

お菓子の箱から大きな学びです。

ちなみに、じゃがボックルは美味しかったです。

(^ ^)v





八王子にある美容室「TOMAS」の店長である大西さんがシルクの受付に登場しました。




今日の午後の3時から閉店までだったけど、レジ打ち、タグ付けを手伝ってもらえました。



まったく違う業種を体験すると、今まで気づかなかったことに、気付くことがあるんですよね。

大西さんも、きっと何かを得て帰ってもらえたと思います。

だって、ちゃんとメモメモしてましたから・・・・



とにもかくにも、少しは刺激になったことでしょう!

ね!大西さん!

お疲れさまでした。











はっきり言って僕は花の名前が苦手なんです。

なんでなんでしょうか?

たぶん、カタカナだからなんでしょうね。

日本語の難しいところは、いろんな表現の仕方があるからなんでしょうね。

花、はな、ハナ、HANA・・・

このカタカナってやつは、世界的にみてもかなり特殊な文字らしいですね。

というは、人から「はな」と言われても「花」なのか「鼻」なのかわからないですよね。

そんな時に便利なのがカタカナなんですって。

だって正体が特定出来ないものを、とりあえず「ハナ」って書いておけるからなんですね。

いや~、そんな便利なカタカナが僕は苦手なんですね。

でも、花の名前を覚えられない僕でもハイビスカスぐらいは知ってます。



この黄色いの、ハイビスカスのつぼみなんですね。

油虫にやられていたから、外で消毒して、それでも取りきれないのはピンセットでとってもやったんですよ。

そんでもって、このところの雨だから店のなかに入れてやったんですね。

そしたら、昨日まではつぼみだったのが、今日みたら見事に花開いているんですよ。



ビックリしました。

一晩で一気に咲くんですね~。

確かにキレイだけど、残念ながら僕の好みじゃないですね。

どっちかっていうと、僕はもっと地味に永~く咲く花が好きですね。

だって、自分の商いもそうありたいとおもっていますから・・・。

(^ ^)v





























台風、凄かったですよね!

このブログを読んでくださっているあなたの地域は大丈夫でしたか?

今日は予報で1日、雨だと思って誰も来ないかと思っていたら、けっこう来てくれたんですよね。

売り上げが0円を覚悟していたんだけど、なんとか商いをさせてもらうことができました。

そんな中で一番遠くから来てくださった方がいます。



大阪からです。(^ ^)v

さすがにクリーニングのお客さんじゃないっすよ。

この前の我が師である小阪裕司氏の日経MJ講演に参加された方なんですね。

まあ、いうなればワクワクしながら仕事をしている同志です。

なんてったって、この雨の中を大阪からですよ!
ハンパじゃないっすよね。

店を見て頂いても、何も学びにはならないと思ったので、ちょうど、うちのお客さんがいたんで、いろいろシルクに関しての率直なご意見を直接聴いていただきました。

少しは自分の仕事の参考なってくれればいいと思いました。

遠くから本当にお疲れ様でした。

m(_ _)m













お肌のお手入れは、女性にとって大切なことですよね。

そんなお手伝いが出来ればいいと始めたヒノキ肌粧品の美容部員さんによるお肌のお手入れ会ですが、今回で2回目になりました。



前回は初めてだったんで、どうなるのかわからなかったけど、今回は要領がつかめていたんで、ちゃんとコーヒーがゆっくり飲める時間も作れました。

我ながら、いい感じだと思ってます。

僕が大切にしているのは空気感です。

目には森の緑を。

耳には鳥の声を。

そして、香りにはヒノキを。

そんな空間を作ることがシルクの役割であって、お手入れに関しては、その道のプロにお任せしています。

それにしても、クレンジングやパック、マッサージなのどの施術を受けた6人の方、全員が終わったあと、顔にツヤがあり色白になっているのには、びっくりしました。

正しいお手入れをするだけで、これだけ目に見えて違うんですね。

僕にとって、また新しい発見のあったお手入れ会でした。

次回はさらにグレードアップをはかりたいと思います。

興味のある人は、今のうちから僕に声をかけてくださいね。














昨日、書いたんだけど、本当にFacebookやTwitterなんかのSNSっつもんはスゴイもんですよ。

でも、それが良くわからないのが、我々の世代なんですよね。

まあ、分からなくても生きてゆくには問題はないんだけど、自分のやりたいことに必要だと思ったら、そりゃやらなきゃいかんでしょ?

だからと言って一から勉強する気はないんですね。

そこで、分からない時は分かる人に聞けということで、今日、若い衆3人に集まってもらって、FacebookとTwitter、そしてLINEに関していろいろ教えていただきました。



見ていてびっくりするのは、どんどんいじくってゆくってことはんですよね。

僕なんか、変なところを押すと変なになっちゃうんじゃないかと思って怖くて押せないっすよね。

あ!そうだ!

そういえば、昔、パソコンが少し出来るようになったときに、出来ない人に「とにかく習うより慣れろだから、どんどんいじくっちゃってください」って言ってたですよね。

それがここに来て逆の立場になっちゃったんですね。

それにしても、今の若いもんのやってることはスゴイですよ。

マンツーマンで教えてもらったから、かなり理解出来たと自分では思ってます。

さて、そんなわけで今日、覚えたことはですね。

Facebookでは、タグ付けとチャックインをするとどうなるのかということ。

Twitterでは、ハッシュタグの使い方

LINEでは、LINE@の設定です。

そうそう、LINEやってる人は、シルクのLINEとつながりませんか?

LINE@のIDは @nfc9048d です

よろしくお願いします。




FacebookやTwitterなどのSNSっつもんは、ほんとスゴイもんだとつくづく感心します。

先日着物の伝道師の花岡さんと高橋さんとシルクのカフェで飲んだ時に、高橋さんがFacebookでクイズを出していたんですよ。



うちの店の外観を写真で撮って、ここは何屋さんでしょうかってね?

そしたら、花岡さんのお客さんが回答を寄せてくれて正解したんですね。

その方は、お隣の街、八王子にお住まいだった。

東京・青山の花岡さんとつながってることも不思議だけど、そのお客さんとつながって、なおかつお隣の街お住まいだなんて、なんとも不思議なご縁です。

さらにその方は、ご主人とともにわざわざ来店してくださったんです。



スゴイ出来事ですね~

昨日まで全然つながりの無かった人とつながってしまう。

SNSにはそんなチカラがあるんですね。

苦手だからと遠ざけてはいけませんね。

反省・・・



昨夜、10月10日開催されるシルクの第4回文化祭の打ち合わせが始まりました。



すでに、メインの焼き鳥と焼きそばは担当が決まっているので、あとは準備の配分です。

ほぼ、僕が何もしないのにお客さんの皆さんがやっていただけるのは、本当に毎年思うんだけどスゴイですよね。

お客さんが主体でお客さんを招くなんてイベントは、日本国中探してもココだけじゃないかと思うんです。

それにしても、皆さん忙しいのにこんな時間に集まっていただき感謝です。

ちなみに、メニューは

□純国産、生から焼いた焼き鳥
□ソースが決めての焼きそば
□手軽なおつまみフランクフルト
□子供だけじゃなくいアイスキャンデー
□片手で食べるケーキほぼ丸ごとバナナ
□今年初登場モツ煮
□僕の大好きな生ビール
□子供は飲み放題のジュース
□すくい放題のスーパーボールすくい

こんな感じです。

ちなみに、メインの焼き鳥と焼きそば、それに、フランクフルトなどのサポーターを募集してます。

メインでやるのはちょっとたいへんだけど、手伝いぐらいなら出来るという人は、ぜひご参加を!

あなたも、文化祭実行委員の一員になってみませんか?
きっと学生時代のワクワク感が蘇りますよ!

詳しくはお店に電話でするか、カウンターで僕に聞いてくださいね。

条件は、うちの店を1回でも利用したことのある人です。

m(_ _)m























今日は、ビックサイトで開催されているギフトショーというものに行って来ました。



今回のテーマは「身体に良いこと」です。

シルクは森をテーマに店づくりをしているせいか、だんだんナチュラルテイストになって来たんですね。

だから、自然と身体にいいものが揃ってきたんです。

そこで、いつもはアンティークな雑貨に眼がいくのですが、そんなものは無視してとにかく身体に良いものを見つけに来ました。

普段は、ひとりで行くことが多いのですが、今回はちょっと違います。

協力な助っ人に同行してもらいました。



文化祭やイベントなどでシルクを支えてくれている、ほぼうちの社員である通称チーです。

2人で見つけ出して、2人が良しとしたものをだけを仕入れることにしました。

そしたらですね・・・・

出逢うんですね~

とってもいい商品に・・・・

それは、誰も気に入ってくれて、役に立って、癒しが降り注ぐものなんです。

あまりにも良かったんで、普通なら衝動買いをしない僕なんですが、その場でオーダー入れてしまいました。

今回は、テーマは決めたことと、チーがサポートしてくれたことで、その他にもとってもいい商品たちに出逢いました。

我が家であるシルクに遊びに来る人は楽しみにしていてくださいね!

素晴らしい収穫に思わずやったー!のポーズでしめくくりました。


goggleがやってるストリートビューってスゴイサービスですよね。

行ったことのないところの風景が、360度見れるんですからね。

うちの新しいお店もすでに3回更新されているんですね。

最初は更地の写真だったので、しばらくして建設中の写真になっていたんです。

そして、今回、たまたま見たら今年の春のころの風景になっていたんですね。

いや~、いつGoogleカーは来たんだろうと思いました。

でね。

ついでに旧店舗の方もみたんですよ。

やっぱりこちらも更新してましたね。

新店舗から旧店舗の前を通り過ぎて、ふと道路の左側を見ると、エプロンつけた見慣れた後ろ姿があるんです。

お?これ、もしかして息子?

とそのまま横進んで前から見ると、やっぱり息子でした。



花粉の時期だったからマスクをしていたおかげで顔にボカシがないし、さらにエプロンにはしっかりとSILKのマークが読み取れます!

息子に見せたら「どうも、それらしき車が横を通り過ぎたんだよな~」って行ってました。

「ピースすれば、よかった!」とも言ってましたね。

僕としては、一度でもGoogleカーを見てみたいと思いました。

それにしても、こんな路地裏までよく撮影していると感心です。

世界のトップ企業ともなると、やる事が半端じゃないっすね!


前回、手作りコースター教室を開催したんだけど、なかなか皆さん学び熱心なんで、次回のテーマと日にちはが決まりました。

今度は、コースターの応用でカゴを作ります。



9月20日(日)

午前と午後の2回やる予定です。

参加費は1350円(税別)です。

誰でも必ず完成しますんで、ぜひ参加してみてください。

すでに午後は、ほぼ埋まっているので午前中やれる人はシルクに電話するかカウンターで申し込みしてくださいね。

電話0425584346

僕も、毎回、教室をやってるのは見るんだけど、未だかつて作品を仕上げたことがなんですよ。

店をやりながらだから、集中して入れないんですね。

でも、前回のコースターを今回のカゴはぜひ、チャレンジしたいと思ってます。













昨日は、日経ホールでの我が師の講演のあと、夕食をご馳走していただきました。

東京駅の近く、ビルの高層にあるドイツビールの美味しい店です。



ビール大好物の僕にとっては最高の場でした。

以前、ベルギービールのお店に行ったことがあるけど、なかなか気に入った味と出会えなかったんですよね。

ところがこの店、さすがドイツビールだけあって、一発目から美味しいビールと出会ってしまいました。



そして2発目も、これまた美味しいです。



おっと、POPの天才が写りこんでしまいましたね。

そして、つまみもこれまた素晴らしい!



それぞれのソーセージの味がちゃんとしてるんです。

やっぱビールはドイツだよね~

ビールのお祭りをシルクでもやりたいな~って言ったら「やろうよ!!」
という話で盛り上がってしまいました。

あ?そうだ?

書くのはビールの話じゃないんですよね。

日経ホールで行なわれた講演のことですよね。

まあ、でも、難しい話はいいですかね。

最後に、我が師である小阪裕司氏との貴重なツーショット!