FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
昨日の雪は、やっぱりあいにくの雪じゃなくて、恵の雪だったのかもしれませんよ。

だってさ、午前中から人の量が違うんですよ。

車で店と会場を行ったりきたりするんだけど、駐車場が満杯なんですよ。

やっぱなんだかんだと言っても天気っうのは商いに影響があるんですね。

恵の雪って言ったのは、とにかく人が少なかったんで、のんびりやれたってことなんですよね。

もし物産展初出店のシルクとして、しょっぱなに人がたくさんいたらきっとパニックしていたかもしれませんからね。

初めてのことって要領がわからないから、どうなるのか予想がつかないですよね。

案の定、今日はチラシが足りないとか、釣り銭が足りないとかいろいろ出てきちゃいましたからね。

まあ、1日一通り体験するとおおまか流れがわかるから、予想が出来てちょっと気持ち的に楽ですよね。

それにしても物産展っていうのは、つくずく体力が勝負だと思いましたよ!

あと残り2日。

明日の日曜がどうなるのか楽しみですよ。(身体はしんどいですけどね)

いずれにしろ、ちょこっと余裕出来たということで、お客さんと記念写真を撮ってみました。



もちろん、ぜ~んぶお客さんです。



シルクのサポーターの皆さん、本当にありがとうございます。

さ~て、明日は3日目、それも日曜日。

頑張りま~す!!!

昨夜は、2時までかかって今日の準備をしました。

初めての出店だから、あらもこれも用意しないといけないから時間がかかっちゃうんですよね。

朝8時半から陳列などの準備をして9時のスタートになんとか間に合ったって感じですね。



でも、今日はあいにくの雪。

午前中は、ほんとお客さんがいないという状態でした。

物産展を開催している商工会担当が「こんなに人が来ないのは初めて・・・」というほど、人が少ないスタートでした。

でも、うちにとってはかえって良かったのかもしれません。

というには、慣れていない出店でいきない混雑してしまったら、やってるお客さんたちだってたいへんですからね。

しあわせのハンドクリーム、正式名称ヒノキ・ニーハンドクリームの村上さんも来てくれました。



ハンドクリームを使ったマッサージしてくれたので、かえって雪でお客さん少なかったのは良かったのかもしれませんね。

うちのとっては恵の雪ってとこでしょうかね。

午後になり雪が止んだら、やっぱり人出が増えてきました。



それにしても、今日は3人のシルクのお客さんが手伝ってくれてことには、心から感謝です。

あと3日。頑張っていきましょう!






明日から4日間、あきる野の物産展が始まりますよ~♪



天気予報はあいにく雪ですが、多分大丈夫だと思うんだよね。

こればっかりは、心配しても仕方のないことだからね。

最近、けっこう楽観的になっていい感じです。

さて、そんなわけで、仕事が終わってからとりあえず会場見に行ってきました。

お~看板が用意されてるじゃないですか!



台に敷く赤い布まで用意されています。
ありがたいことです。

会場には、すでに商品を搬入した方々がいるんですね。



さすが、慣れたもんですね。

僕も明日の雪の予報もるから、念のために糀のドリンクだけは搬入してしておくことにしたんですね。

東急の業者が出入りする搬入口に車をつけて台車に商品を乗せて運ぶと、なんだか僕は東急の業者じゃないかという錯角に落ちました。

糀のドリンクを72本日とアルカリウォッシュプラスを一箱置いてさっさと帰ることにしました。

でも、せっかく東急に来たんで帰りに一番搾りを買って帰りました。

さ~て、これから明日のパンフレット類や備品、お釣り銭などを用意しなきゃいけないぞい~!!

初めての体験だからドキドキするけど、ワクワクしますね。

手伝ってくれるお客さんサポーターの皆さん4日間よろしくお願いします。








明後日からあきる野・桧原すぐれもの物産展が始まります。

なんか、ちょと緊張してます。

そこで何をするのかをまとめた「物産展の心得」っうものが完成しました!



やってくれる人たちが、お客さんなんで、ちゃんと
何をやるのか?
何を伝えるのか?
を教えてあげないといけないんですよね。

はじめは1枚のシートでいいかと思っていたんだけど、気がついたら冊子になってました。

こういうものは、もっと早く作れればいいんだけど、ニューズレターの発行が一昨日だったんで、それまでは手がつけられないかったんですね。

でも、月曜日にニューズレターの発行が無事終わったんで、昨日は1日でまとめてみました。

明日中にはサポートしてくれるお客さんに渡さなければと思ってるんです。

よろしくお願いします。

m(_ _)m










シルクの店頭に置いてある復興支援の募金箱なんですが本日開封させていただきました。

開封は、僕がやるんじゃなくて農協さんに来てもらって開封してもらってます。



やっぱり、人のお金なんでなんだかイヤなんで農協さんに無理言ってやってもらってます。



総額は90,218円になりました。

この募金箱は震災直後のから店頭に置いてあります。

あのころは日本赤十◯に寄付をされる方が多かったんですが、僕としては直接支援をしたいのと、お金が何に使ったかがわかるようにしたくて支援金箱を置くようにしたんです。

集まった支援金は定期的に開封して、一度復興支援の通帳に入れてます。
そこから被災支援の支出をしているんです。

通帳に入れるのは、とにかく後で誰が見てもお金の流れがわかるように記録を残すためなんですね。

だから入金の時も農協さんに来てもらってるんです。

集まったお金は、震災直後、支援物資の購入や炊き出しの費用あてましたね。

最近は被災地にスーパーに現金を送り日用品を購入し、仮設住宅に届けてもらっています。

あと、南三陸の復興商店街から商品を買い、シルク被災地で販売している金額で
売り、そのお金でまた商品を買うというサイクルを繰り返しています。

ようするに、被災地に行って買い物をしたと同じ体験が出来るようにしたいんですね。

被災地が元気になるためには、被災地で商売をする人が元気にならないといけないですからね。

被災地支援で大事なことは細く長くだと思っています。

これからも皆さんのご協力をよろしくお願いします。


シルクでは創業した24年前、当時しては珍しいプラスティック製のハンガーを使い始めました。

まだまだ針金ハンガーが主流だったんだけど、ゴミ収集の現場から「ゴミの中で一番面倒なのがクリーニング屋さんのハンガーです。あれは針金にプラスティックのカバーをしているので、なんとも処理に困るものです。」という言葉を聞いたのがきっかけです。

まだまだコストが高かったけど、思い切って採用しました。

そして、お客さんからハンガーを回収して、検品、洗浄して再利用をしているのです。



そのハンガーの回収本数が、昨年1年間で5,836本、累計では95,072本になります。

もし、これをやっていなければ、これだけのゴミが出たということなので、なんとも恐ろしいことです。

これからもご協力をよろしくお願いお願いします。

本日、10日間のトントン相撲予選で勝ち残った人たちの決勝戦が本日行われました。



トントン相撲というのは、ご存知紙相撲のことですね。

思っと以上に勝ち残った人が多く、会場は超満員でした。

たかが紙相撲と思うかもしれないけど、これがなかなか奥が深いんですよ。

選ぶ力士や叩き方で、勝ち負けが違ってくるんですよね。



大人だって、しっかりと子どもに負けます。



今は携帯ゲーム機などで、バーチャルなゲームが流行っているけど、あれも考えものですよね。

だってさ、相手にしてるのは人じゃなくて、感情のない機械ですからね。

勝った時は嬉しいかもしれないけど、スイッチを切ればなんとも寂しいばかりです。

やっぱさ、面と向かって相手の表情やその場の雰囲気ってものが大事だと思うんだよね。

今はそんなことを体験する場が少なくなってきたんですよね。

機械を相手に遊んでいたら、微妙な相手の感情や、場の雰囲気をつかむ力はどんどんなくなってしまうんじゃないかな?

それが、やがてコミュニケーション下手へとなり、人間関係が上手く築けなくなってしまうのかもしれませんね。

ってなわけで、シルクの新春トントン相撲大会は無事終了しました。

金・銀・銅メダルをもらったチビッコたちおめでとうございます。

懸賞金は有意義に使うんだよ!!

ニューズレターを印刷してます。



実に原始的な方法でしょ?

家庭用インクジェットプリンターで印刷してるんですよ。

これがまた、時間がかかるんだ~。

昨日は原稿を作るのに格闘し、今日は印刷で格闘しております。

配送業者に渡す約束をしてるのが26日(月)の朝なんですね。

ってことは、今夜徹夜して印刷して、明日新春トントン相撲をやりながら折り込みをやらないと間に合わないんですよ。

まったく、今年も僕のギリギリクセは直らないようですな!

いや ~、なかなか完成しませんわ。

まったく、いつもながらに手強いです。



2月のニューズレターを書いているんだけど、どうも気持ちが集中できないんで、まとまらないんですよね。

今回の予定としては、今日中に原稿を完成させて、明日中に印刷完了。
そして明後日の日曜中に折込をすませ、月曜の朝、配送業者に渡すというなんともギリギリの状態です。

これこそまさに背水の陣ってやつですね。

というか、いつも背水の陣ですが・・・
(^^ゞ

さ~て、あと一踏ん張り頑張ろう!!

妻から聞いた買い物での面白い話です。

固有名称を特定すると失礼なんで、某東急としておきましょう。

レジで合計金額が2,763円だったそうなんですね。



小銭のお釣りをもらうのがイヤなんで、2,803円を出したそうです。

当然、おつりは40円ですよね。

ところが、渡されたのは39円なんです。

あれ?と思ったら1円玉がレジの受け皿に残っていたんですね。

最近のレジってお金を全部いれると自動的にお釣りが出る仕組みになっていますよね。

レジの店員さんは、何も意識しないで受け皿のお金を投入口に入れるわけですよ。

お釣り銭は自動的に出てくるから、何も考えないでお客さんに渡す。

自分の頭の中で何も考えていないんですね。

妻が1円玉を発見したんで、釣り銭が間違ってることに気が付きました。

普通なら40円にして渡し直しますよね。

ところがその店員さん、予想もしなかった行動にでたんです。

それは、釣り銭としての39円に1円を足してそれを渡したそうです。

面白いですね~

お釣りをなるべく細かくしたくなかったのが、余計細かくなってしまったみたいです。

普通なら、一度お金をレジに戻して10円玉4枚渡しせばいいと思うんだよね。

ところがです。それが出来ないのですよ。

それは、レジのドロアーを手動で開けられないからなんですね。

お釣り銭が、勝手に出てくるからそれを渡すしかなんです。

確かに釣り銭的には間違っていません。

でも、細かくしたくないという思いからすれば間違っています。

人は便利になればなるほど、考えなくなってしまうんでしょうね。

この先、さらに便利になったとしたら、人はもっと考えなくなるんだろうな~!とちょっと心配もした妻からの面白い話でした。

今日は、すっごーく寒かったですよね。
時々、雪がパラパラ降ってるぐらいですからね。

こんなときは、森の環境整備の一貫として多肉植物を使って小さなの寄せ植えを作ることにしました。



これが世界最小の寄せ植えです。
1号鉢につくったわけだから世界最小です。

紙ヒモで手作りされたカゴに入れたんでかなりいい感じですおね。
でも、このまま水をあげると、いつかはカゴが壊れてしまいます。

そこで考えたのが、取っ手です。



ここを持って持ち上げるとスポッと抜けます。





お~!この画期的なアイデアは特許ものです。



あら?夢中になっていたらもう閉店時間になってしまいました。

お客さんがあまり来なかったけど、森の環境整備はかなり出来ました。

さ~て、店を閉めるとするかな・・・

世の中の商売におけるネットの活用は、本当にスゴイスピードで進んでいるんだなとほどほど感心しますよ。

今日は、火曜日の定休日ということもあって、回転寿しのスシローに行ってきたんですね。

実は僕はスシローが好きです。
といより、刺身が好きなんですね。

ちょっと前のスシローは、紙に名前を書いて順番が来ると呼ばれる仕組みでした。

だから受付まわりがごった返していたんですね。

そのうちタッチパネルで操作すると整理券が発行される仕組みになり、おおよろの待ち時間がわかるようになりました。

待ち時間がわかるから店の中じゃなくて、駐車場の車の中で待つことができるようになりました。
なんで、待ち時間がわかるのか不思議だったんだけど、まあ便利になったんで良かったです。

その時、どうせなら順番が来たら呼んでくれたらいいな~と思っていたら、すぐにお客様番号をスマホに入力すればメールで呼び出してくれるサービスが始まりました。

この時、スシローは駐車場までも客待ちスペースにしてしまったんだと、商売的な目で感心したもんです。

そしたら、今度は驚くことにスマホで整理券を発行してしまうアプリが出来てしまったんですね。



モノ好きな僕は早速、試してみたんですよ。

そしたらですね。スマホにこんなものが画面に表示されたんです。



こりゃまさしく整理券ですわ。

まったく、スゴイ進化ですね。

ちなみに刺身好きの僕の今日のスシローの〆は、カレーうどんでした。

(^ ^)v

今月30日から始まるあきる野物産展の説明会に行ってきましたよ。



初めての出店なんで、商品の搬入方法などわからないところがあるんで、真剣に聞いてきたんです。

大切な場所の抽選もやってきました。

今回、お客さんの協力のもとでの出店なんで、売るのにいい場所ということよりも、お客さんに寒い思いをさせたくないという気持ちが大きかったんですね。

話によると東急の入り口付近は目立つのだけど、外からの冷気が入って来てそうとう寒いらしいんですよ。

だから、目立たなくてもいいから、なるべく奥がいいなと思ってはいたんですよ。

食を扱う店として、選べるのは入り口付近の寒い3箇所か、中付近の1箇所、そして一番奥の1箇所なんですね。

ぼくの希望は一番奥のもっとも入り口から遠い位置なんですね。

5分の1の確率です。

あとは運を天に任せるばかり・・・

緊張してるけど、なるべく見破れないように冷静に・・・

クジが回ってきて、ふと見ると1本だけ向こう側に倒れているクジがあったんです。

これだ!と思って引いてみるとな、な、なんと希望の一番奥でした!!!



ここなら、手伝ってくれるお客さんも寒くはないと思うので安心しました。

妻からは「今年の運を使い果たしたわね」と言われました。

でも、すっごく嬉しいです。

家の壁にエアコンの取り付け後があります。

丸い配管穴をふさいだフタと四つ釘穴です。



これを妻がなんとか隠そう考えました。

造花などを買って貼ってみたけど気に入らないんで止めました。

額縁に入った絵を飾ろうかと持ったけど、落ちれてくるとたいへんだからやめました。

ネットでいろいろ検索して、ついにいいものを見つけました。

それはステッカーです。

これなら、落ちてきてこ危なくないし、手軽に張替えもできるし、なかなかのすぐれものです。

そしてこれが施工後の景色です。



ほら、風が吹いているでしょ?

妻のセンスに完敗ですね。

ついにシルクにネイルがやってきました!



初ジャンルですね。

僕はネイルをやってるところを最初から最後まで初めて見ました。

いや~それにしても細かい仕事ですね~。

それにやる事が丁寧です。

爪を磨き、下地を作り、デザインする。

細い筆でよくもまあ、これだけ色をのせていけますよね。



スゴイですね。

手入れをすると爪の形が良くなるそうです。

歯の矯正とおなじだと。

女性のテンションを上げるのに手軽でいいかもしれませんね。

今度、シルクの鎮守の森祭りに出て欲しいです。









今、1月発行のニューズレターを書いています。

なかなか、思うように進まないんですよね。

今回のテーマは「家事ハラ」です。

知ってます?家事ハラ。

家事ハラスメントですね。

家事を手伝ってやろうというチョイカジパパに対して、妻のちょっとした一言で夫は傷つくってことなんですよ。

例えば
「お皿洗いありがとう。一応、もう一度洗っておくね」
ってな感じですよ。

参考ししているのは、幻冬舎から出ている新書で石蔵 文信 著、「なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略」

ダウンロード

男性と女性の違いを書いているんだけど、恨み方の違いなんて面白いっすよ。

「男性はペナルティカード、女性はポイントカード」なんですってね。

簡単に言えば女性の恨みは、募っていくってことなんです。

あ~恐ろしい~・・・

これを参考にニューズレター書いてます。

そんじゃ!

るのかーどが、面白いイベントを今日から始めました。



ウラ面の説明がかいてあるんだけど、はっきり言って細くてよくわかんないんです。

そこで簡単に言うとですね。

今日1月15日~31日の間にるのかーど加盟店に来店した回数の多い人から100名様に1000円分の商品券をあげちゃおうというルールらしんですね。

ようするに、ご利用金額が多い人を対象じゃなくて来店回数が大事だってことなんですね。

1000円の買い物をしたら1回だけど、500円に分けていけば2回になるわけです。さらに300円づつなら3回、200円にすれば5回ということですね。

そうやって来店回数の多い人から順番で上位100名に100円分の商品券をあげるってことなんです。

う~・・・僕としてはなんともいえない企画ですが、もし、面倒じゃなかったら細くわけて来店してみてくださいね。

そんじゃ、また!
(^^)/~~~

今日から10日間にわたり暑い熱戦の火蓋が切って落とされました!

子どもから大人まで、誰でも参加出来るのは第1回新春トントン相撲大会の始まりです。

24日までにマスター石井に勝った人は、25日の決勝である千秋楽に出ることができます。

そこで、優勝すると金メダルが授与されます。

果たして、誰が優勝するのか?

本日のマスターの結果は5戦4敗でした。

子ども3人と大人1人に負けてしまいました。

1日4人勝者が出たということは、単純に考えて千秋楽は40人のトーナメント戦になるのかな?

いやいや、そんなことではいけない。

明日から、さらに鋭い指の動きで頑張ります。














メーカーの戦略に乗せられているマスター石井です。

KIRIN一番搾りのキャンペーンのシールが48枚集まりました。



この必ずもらえるってやつに人間弱いんですね。

このキャペーンは48枚で特別醸造のビールが3本、72枚でビール4本土グラス4本なんですね。

〆切が2月19日だから、まだまだ日はあるから、もっとたまると思うんだよね。

さて、48枚のビール3本を2セットもらうか、ビール4本のキャンペーン専用開発ビールの入ったのをもらうか悩むところです。

とはいえ、どちらにしても、ビールを飲み続けないといけない事だけは、確かなようですね。

頑張らねば!って何をだろうか?

シルクの店の前の植え込みなんだけど、
雑草があまりにもひどかったんで、きれいに草を刈って囲いを作っちゃった事は、すでに知られているとおもいます。

囲いを付けたら、なんか牧場みたいなんでシルク牧場と勝手に呼んでます。

夏場は綺麗なんだけど、今は草花も枯れて寂しもんなんですね。



一応、牧場なんで中央に牛がいます。

その牛に、誰かがカバーをしてくれました。



きっと寒いと思ったのでしょう。
ありがたいことです。
誰だかわからないのでこの場をかりて御礼を申し上げます。

ありがとうございます!



 洋服は、ホームセンターなどの商品タグやバーコード周りに書かれた原産国表示に「メイド・イン・PRC」と表示されてるのを見たことありますか?

 PRCってどこの国なんでしょうか?

PRCとは中華人民共和国の英文名「People’s Republic of China」の略なんですね。

つなり「メイド・イン・チャイナ」なんですわ。

メイド・イン・チャイナと見ると拒否反応を起こす昨今なんで、こんな表示が出てくるんしょうね。

あ~怖い~

来週の14日から24日の10日間激戦が予想される「シルク新春トントン相撲大会」の準備が整いました。



千秋楽は25日(日)です。

参加力士は、総勢39名。

本日の午後、お客さんの子供とそのお友だちの協力で、勢ぞろいしました。



あら?これじゃ何がなんだかわからない?

顔ぶれはこれです。



子供から大人まで誰でも参加OKです。

ルールは期間中マスターと勝負をして勝った人が、25日の決勝、千秋楽に出場できます。

クリーニングの用事がなくてもトントン相撲だけやりに来てくださいね!

挑戦をお待ちしています。

世の中には、素晴らしいものがたくさんあります。

でも、それに出会えるチャンスはほんのわずかの確率かもしてませんね。
近くにあっても、一生出会えないこともあるわけですよ。

シルクは、世界一おもしろいクリーニング屋を目指しています。
今までにない、人と人が集う店、クリーニングの用事が無くても行ける店、それがシルクの理想なんです。


地元で商いをやってる以上出来ればこの店に、一度は触れていただけるとうれしいと僕は思っているんです。

今年は初めて「あきる野・桧原すぐれもの物産展」に出店します。

その目的は、世の中にこんなおもしろいクリーニング屋があるんだということを知って欲しいのと、糀ドリンクやハンドクリームに出会って欲しいということなんです。

実際、当日何をやるかというと、糀ドリンクの試飲や、ハンドクリームを実際に使ってもらうことなんです。
そしてうちの店を知ってもらうためにパンフレットを渡すことなんですね。
けして商品をたくさん売ろうなどということではないんです。

日時は1月30日(金)~2月2日(月)です。
時間はあさ9時~よる8時の間です。


物産展に出ることは決めたはいいんだけど、この期間中、当然クリーニング屋のほうも営業しているんです。

だから、僕が4日間全部、東急の出店にいることができません。

そんなわけで3時間程度手伝っていただける方を募集しています。
1日を、午前(9時~12時) 午後(12時~3時) 夕方(3時~6時) 夜(6時~8時)
の4つに分けるとすると、単純に計算して2人づつで店番をしたら全部で32人が必要になります。

まだまだ、人手が足りていません。

参加希望、もしくは詳しい問合せは、0120-840-929 マスター石井まで電話をするかsilk929@softbank.ne.jpにメールくださいね!

皆様の暖かいご協力をよろしくお願いします。

南三陸のさんさん福興商店街から、定期的に買い物をしているんですね。

塩海苔が無くなっていたんだけど、年末だとあちらにも何かと忙しいだろうと思って注文はしなかったんですね。

正月も過ぎたから、ここで注文をしました。

いつも買っている海苔だけでも良かったんだけど、「わかめパリッTOスナック」っていうのが美味しかったんで買いました。



これ、けっこう美味しいんだけど、食べてみないとわからないんで試食を初めようかと思ってます。

お近くにお越しのさいは試食だけでも寄って見てくださいね。


子供の休みになると現れるシルクの駄菓子屋ですが、やっとカタチになってきましたよ。



と言っても、ただ駄菓子屋の絵が付き、ここに値札が付いただけですけど・・・
(^^;;

並んでいる駄菓子はお客さんが買ってきてくれたものです。
なかなか素晴らしいチョイスです。

でも、これでシルクマネーの流通が本格的になること間違いなしですね。

現在のレートは10シルク=10円です。







正月そうそう、クリーニングにまったく関係ない話を書いてきたんで、このへんで本業の話をチラッとしますね。

麻という素材がありますよね。

天然素材で、着心地がいいんだけど、シワになりやすいのがちょっと難ですね。

汗を取るためには当然水洗いするわけです。

水洗いだから、洗うことはご家庭で出来たとしても、きっちり仕上げるとことはなかなか難しいですよね。

当店でも、麻は水洗いだから、洗い上がりはこんな感じになります。



それをハンドアイロンで仕上げるんですね。





すると、こんな感じで仕上がります。



細かいところを見るとこんな感じです。



この仕上がりがプロの腕なんですね。

今日から2015年度営業開始です。

今年もいろいろと新しいことに挑戦しますんで、よろしくお願いしますね。

さて、昨年からチャレンジしてきたあの糀ドリンクが初めて現物が勢ぞろいしました。



実際に4本揃うとなんとも言えない嬉しさが込み上げてきますね。

うちみたいな小さなクリーニング屋がオリジナル商品を作る、それも糀のドリンクなんて、1年前の今頃はとても考えられないでした。

これも快く引き受けていただいた古町糀製造所の葉葺さんのおかげです。
心から感謝します。

また、すべてのデザインを創っていただいたデザイナーの杉山紘一さん、本当にありがたいことです。

さらに小ロットなのに、ご無理をいろいろと聞いていただいた新潟・今代司酒造の古田さん。
あの奇跡の出来事は忘れません。

ひとつの商品が世に出るまでに多くの人の協力がないとできません。

あらためて、商いは一人でやってるんじゃないと感じました。

これからシルクに関わる全てのに人に、今年も1年よろしくお願いします。

感謝。










シルクは年末年始のお休みも今日で終わりです。
明日から2015年の営業を開始します!
今年もよろしくお願いします。

とはいえ、お正月も関係なく働いていた方は、お疲れ様です。
お正月に休んでいた方は、明日から共に気合を入れて頑張りましょう!

せっかく新しい年がスタートするんだから、シルクとしては何か新企画をしたいもんですよね。
元旦からずーっと、考えていて昨日決めました。

ブログ連動企画をやります。

明日5日~11日までの1週間、店頭で合言葉を言ってくれたひとには、お年玉をプレゼントをします。

その合言葉をは?

「ブログ見たよ!」です

店頭に何気に「ブロク見たよ!」というと以下のお年玉から好きなもものひとつだけ選ぶことができます。



その中には、ムフフ・・・現金じゃなくてシルクマネーが入っています。

10シルクから500シルクまで、何が当たるかはあなたの運次第です!

さあ!運試しだと思って受付で「ブログ見たよ!」ってささやいてみてくださいね!

そんじゃ!

前々から準備していた多肉植物なんだけど、やった寄せ植えすることができましたよ!



材料も限られてるから、なかなか思うようにできないけど、まあまあクリーニング屋の腕としてはこんなもんでしょう?

なんで、僕はこんなことをやってるかというとですね。

シルクのイメージは「森」なんですね。

お部屋にグリーンがあると、ちょっと気分が違いますよね。

だから、観葉植物のひとつぐらいはどこかに置いて欲しいと思ってるんです。

でも、これがなかなかやっかいなもんで、枯れちゃったりするんですよね。

そんなときに耳にしたのが多肉植物。

これ、水やりがあんまりいらないということらしいですね。

だから、寄植えにしたらいいなと思ったんですよ。

ところが、多肉の寄せ植えって買うと意外とお願いするんですよね。

そこで何とか手軽な値段に買えないだろうかということで、四苦八苦してるんです。

お店が5日から営業するんで、ぜひ入り口入った正面をチェックしてくださいね。

そんや!

そうそう、元旦の記事にいいねがたくさんついていたから、3日坊主の僕は3日連チャンで更新してます!!

見てくれてる人、ありがとう!!!!!!
\(^o^)/


「西の風」の新年号にシルクのコトが掲載されました。

シルクの過去の歴史の中でいままで門外不出だったスタッフ全員の写真を掲載してしまいました!

あちゃー、僕は髪の毛を切りに行く1週間前だったんで、なんだか坊ちゃんみたいな髪型です。

まあ、いいか・・・



このメンバーがシルクの品質です!

どうかよろしくお願いします!