FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
僕はね。

この人の話を、ナマで回聞いてみたいとずーっと思っていたんですよ。

ネットのYouTubeには、この人の講演がいくつからあるんだけど、録画なんでね。

やっぱりナマで聞いてみたかったんです。

そんな機会が訪れました。

うちのお客さんの中に、この人の講演を企画する団体に所属している人がいたんですね。

早速、チケットを手にいれ見に行って来ました。

もう、最前列のガブリつきです。

こういうものは、なるべくその人の近くで聞いたほうがいいと僕の師匠から教えらているんでそうしました。

IMG_8103s.jpg

おっと、小出教授のこと全然話していませんね。

彼は、日本の工学者(原子力工学)で、京都大学原子炉実験所助教なんですよ。

まあ、原子力のスペシャリストなんですね。

今回の原発事故が起こる前から、その危険性を訴えていたんですが、なかなか耳を傾けてくれる人がいなかったんです。

というのは、原発は安全だという神話があったらからなんですね。

ネットでこの人の今までの発言を調べると、本当に話が一貫していることがわかるんです。

そんな人の話を、とにかく直接聞きたかったんですね。

現状の話を聞いて、あらためて福島原発事故の重大さを知りましたね。

今我々は将来の子供たちのために何をすることが出来るのか、ほんと真剣に考えないといけないですね。

とにかく、今、やらなにゃいけないことをやることですね。

なにげに、テレビを見ていたら「美の巨人」って番組で「布田保之助」っていう人の話をやってたんですね。

日本史が好きな僕でも、この人が何をした人なのか全然知りませんでした。

img49760d21zik5zjs.jpeg


どうも、熊本にある石の橋を作った人のようなんですね。

そう、放水で有名な通潤橋ですね。

16_33_pp1_AGB8DWU8s.jpg


ほ~、あの通潤橋を作った人なんだ・・・

橋のことは知っていたけど、作った人までは知りませんでしたね。

でもね。

その番組みて、僕はびっくりししましたよ。

こりゃ、相当な熱意というか情熱がないと出来ない橋ですよ。

不可能を可能にする男って感じです。

だってさ、高低差のあるところで橋の中を水が通るんだよ。

ただ単に高いところから低いところに流すんじゃないんですよね。

どうやって、水を送るかという考え方と、それを実現する努力っていったら並大抵のもんじゃないですよ。

普通なら、途中でくじけちゃいますよね。

歴史を作る人って、ほんと熱いですよね。

この行動力はどこから生まれてくるんでしょうか?

きっと、自分のためじゃなくて、世のため人のためとにやるという使命感からなんでしょうね

僕もがんばろう!っと。

うちの店の中央に、波動スピーカーとうちょっと変わったスピーカーがあるんですね。

IMG_8318s.jpg

実は、これも販売商品のひとつなんですね。

クリーニング屋でスピーカーってのもなかなかないと思うですが、実際に買えるんです。

これを扱えるようになるには、いろいろと苦労があったんですよ~。

っていうか、お客さんの協力のもと苦難の道があったんです。

まあ、それはいつか機会があったらお話しましょう。

そんな、待望の波動スピーカーが本日、納品されました。

なんだか嬉しいんで、はがした納品伝票をパチリ!

IMG_8087s.jpg

いや~、なんか、こう、SILKも少し進化出来たな~って実感します。

新しい商いのカタチに少しづつ近づいている感じです。




カフェと庭の境は折り戸になっているんですね。

これ、店を作るときにどうしても譲れなかった僕のこだわりです。

なんてったって特注ですからね。

もうこれ以上高くすることが出来ないというところまで高くしたんです。

作る時は、あんまり気にしなかったけど、今思えば恐ろしいことですね。

え?何がって?

そりゃ・・・費用ですよ・・・だってさ、安くないもん・・・・

イヤ、やめよう。そんなお金の話は!

でね。

実は、この折り戸っていうのを全開にする時ってあんまりないんですよ。

日本って、四季があるからちょうどいい気候っていうのが少ないんですよね。

ほら、オープンカーでオープンにして走るのが年に何回しかないというのと同じですね。

そんな折り戸になんですが、今年はじめての折り戸全開にしてみたんです。

IMG_8081ss_20131012064913e30.jpg

1年のうちで、本当に数少ない開放だけどこれがあるからカフェの安らぎにあるんですよね。

いい感じです。

となりの羽村という街に、福島屋さんというスーパーがあるんです。

NHKのプロフェッショナルでも取り上げられ、取材が殺到しているお店ですね。

スーパーといっても、普通のスーパーとはちょっと違うんですね。

全国からこだわりの商品を集めて販売してるんです。

だから、価格競争したりしないんです。

その商品の価値をちゃ~んと説明して、ちゃんとした価格で販売してるんですよね。

僕は、こういう商いが好きです。

なんでもかんでも安くすりゃいいってもんじゃないですからね。

でも、そんなやり方が人気で、ここあきる野市からも、買い物に行くひとはけっこういるんです。

そんな福島屋さんで、全国からスーパーの人たちが集まるという会が開かれることを知ったんですね。

僕はスーパーじゃないから参加はできません。

でも、すっごく興味があるんですよ。

そこで、その企画をされた方に、僕も参加させてほしいと図々しくお願いしてみたんですよ。

そしたら、なんとオッケーが出たんです。

いや~嬉しいですね~

だって、クリーニング屋がスーパーの集まりに出るなんて奇跡ですよ。

そんなわけで、実際に参加させてもらってきました。

そして、スーパーを経営している人たちの話を聞いて、ほんと勉強になりました。

だって、知らないところでいろいろと工夫をされているんですよね。

それを思うと、自分の仕事などまだまだだと思いましたね。

とっても、いい刺激を受けました。

これを自分の仕事に活かしていきたいとほんと思いました。

お仲間に加えていただき本当に感謝です。

店の前の花に、時々蝶がやって来ます。

IMG_8025s.jpg

名前はよくわかんいけど、見てるだけでいいもんですね・・・

IMG_8028s.jpg

子供のことによくみかけたバッタやトンボなども来ます。

小鳥もやって来て鳴きます。

そんな自然にふれると、なんとも癒されますよね。

大事にしたいことだと思うんですね。

仙台から米澤さんがやって来てくれました。

IMG_8052s.jpg

まあ、仙台から東京に出てくるだけでもたいへんなことなのに、このあきる野まで足を運んでくれたことには本当にありがたいことですね。

米澤さんは、仙台でギャラ-をされています。

被災してしまったあとも、様々な活動をされています。

お店で販売しているポストカードもそのひとつなんですね。

で、今回来たのは来年の春に実現をを目指してある企画の話をするためなんですね。

それは、桜の花びらを1,000枚作くるということなんですよ。

ハガキ大の紙に花びらが2枚描かれていて、それをキリトリ立体的な桜の花を作るんですね。

出来きた花をヒモでつないで、ちょうどつるし雛みたいなのを作るわけですよ。

それを、仙台の公的な場所などに置いて、被災していない地域の人々は、今でも被災地のことを忘れてはいないようというメッセージにしようというんですね。

もちろん、そのハガキ大の紙は、販売してその売上は仙台へ寄付するということなんですね。

まったく、素晴らしいことですよね。

2年半も経つとみんな忘れてしまいます。

それを、こうして思い出させてくれる企画を持ってきてくれるということは、とてもありがたいことだと思うんですね。

ぜひ、うちでも協力させてもらうことにしました。

地元、中学の集まりに出てきました。

同窓会というほどの規模ではないんだけど、少しは会ったほうがいいという理由から始めたんですよね。

まあ、どこも同じだと思うけど、ずいぶん変わってしまったのもいつわけですよ。

そんな中に混じっていて思ったことがふたつあるんです。

まず、自分はどう変わってしまったのかってことをですね。

自分では、そんなに変わったとは思えないけど、会ってないやつから言わせればかなり変わっていると思うんだよね。

それを実際に知りたいってことですね。

あともうひとつは、こうした同窓会の仲間と昔のことを語り合うのもいいんだけど、まだまだ自分ではやりたいことがたくさんあるんで、昔を懐かむウエイトより、将来のことを話す場が自分には似合ってるのかな?ってことですね。

まだまだ、自分も成長の途中なんだと感じました。

まあ、そんな思いがあったんで、早々に切り上げて帰って来てしまいました。

でも、昔の仲間っていうのは本当にいいものですね。

大切にしたいと思います。

僕は、基本的に片付けってやつが苦手なんですね。

妻に言わせると「もとあったところに、戻せばちらからない」という鉄則を教えてくれんだけど、どうもそれが出来ない・・・

やりっぱなしなんですね。

それにもうひとつ、定位置ってやつが決まっていないんですね。

郵便物が来たら、とりえずそのへんに置きます。

時間が出来たら開封はします。

今すぐ返信しなければならないもの以外は、とりえずそのへんのケースに入れます。

もちろん、必要がないものはその場で捨てますよ。

でも、そのとりえずケースがだんだん膨れてきます。

そこからです。

その郵便物でとっておかないとけないものが、どこへ行くのか決まってないんですね。

その後、整理されないから、あっちこっちに散らばっているんです。

そして、それが必要になった時に、慌てて探します。

そんなことを繰り返しいるから、身の回りがゴチャゴチャになるんですね。

ああ・・・なんで、こうが整理するのが苦手なんでしょうね。

もちろん、伝票なんかの整理も苦手なんです。

領収書なんて、いつもゴチャゴチャです。

時期が来ると慌ててやります。

普段からやってればなんてことはなんですが、コツコツやることが出来ない性格なんですね。

いつか、直さないといけないな~と反省しています。

前からやってみたいと思っていたことがあるんですよね。

それは、小学生に店の仕事を実際にやらせてみるってことなんです。

森のスタンプが集まったらやってみようと思っていたんだけど、なかなか実行する機会がなかったんです。

でも、森のスタンプもけっこう集まってる人がいたんで、ついにやることにしました。

キッズバイトをしてくれるのは、Mちゃんです。

まずは、シルクのエプロンを付けてもらって、タイムカードを打ってもらうところからスタートでね。

IMG_7990s.jpg

このエプロン、Mさんのお母さんにお願いして、子供用に作りなおしてもらいました。

つぎに、店内の掃除です。これは基本中の基本。とにかく掃除は大事です。

IMG_7992s.jpg

今回は受付を体験してもらうので、レジの支度が終わったら、預かった洋服にナンバーを付けてもらいました。

IMG_7997s.jpg

仕上がった服の整理をしてもらってます。

IMG_8004s.jpg

半日があっと言う間に過ぎてキッズバイトも終わりです。

ついでだからクリーニングの仕組みを説明してあげました。
作業場の入る機会もそんなにないですからね。

IMG_8010s.jpg

そして、店の前で記念写真をパチリ!

IMG_8013s.jpg

いや~、初めての試みとしては、いい感じで出来たも思うんですよね。

今回、やったことをなんとかちゃんとした仕組みにして、子供たちが実際に職場にたって仕事を体験できるようにするといいな~と思いました。

昨日、恒例のシネマセミナー(通称シネセミ)に参加して来ましたよ。

今回もなかなか学びの多い映画でした。

シネセミには掟があって、観た映画のタイトルをばらしちゃいけないんですよ。

だから、タイトルをあかさないで話を進めますね。

とは言っても、な~んにもわかんないんじゃつまらいですよね。

まあ、ヒントとしては70年前のモノクロ映画です。

名作ですね。

ジャンルとしては恋愛ものに入ると思います。

そんな映画で学んだことは、「美学」ですね。

どんな商いにも、こだわりがあるんですね。

でもどうしても、世の中で常識になっているにもかかわらず出来ないことってあるんですよね

例えば、テレビショッピングみたいない「今なら、◯◯がもう一つついてお得です!」なんて宣伝。

あれって、「今、買わなきゃ損だよ」っていうことじゃないですか?

でも、あの売り方ってやればモノが売れるかもしれないけど、こだわって商いをやってる人には出来ないんですよね。

ビジネスのテクニックとしては、正しいのかもしれないけど、どうも出来ない。

それを、今までいいことなのか悪いことなのかよくわかんなかったんですよ。

でも、昨日、その映画を観て答えがでましたね。

「美学のある商いには人が集う」

コレです。コレ!

もう、これで迷いはなくなりましたね。

商いには美学必要なんですよ。

それは、カッコつけとかなんとかではなくて、性に合ってる商いをやらにゃいかんのですよ。

やっぱ、やったほうがいいように見えてやりたくないということは、自分の「商いの美学」に照らし合わせるとやってはいけないということなんですよね。

あ~、さっぱりした。

え?さっぱりしない。

何の映画を観たのか知りたいって?

それは、僕にあったときにカマかけてくれれば、ポロッと言っちゃうかもしれませんよ。

それまでは、掟に従います。

とにかく、超有名な映画、名作なんですね。

それも70年前、モノクロ。

ボギー・・・あ!しまった!

あんまり書いてるとバレちゃうから今日はこのへんで・・

今日はシネセミの日。

そう、映画を観てビジネスと人生に役立つヒントを学ぼうという勉強会ですね。

コレ、マジでいいんですよ。

ワクワク系実践会が主催してるんだけど、今回は一般の方も参加ということで楽しみです。

場所は、いつものように下北沢ですね。

本当はね。時間があれば、少し早めに行ってブラブラ歩きたいんですよね。

駅のまわりの情景が、ずいぶん変わりましたからね~。

今日は、時間がなくていけないど、駅から歩いて10分ぐらいのところに昔ながらのクリーニング屋さんがあるんですよね~。

僕が行ったときは営業してなかったけど、懐かしい建物なんですよ。

まだ、あるのかな・・・・

今日は、無理だけど今度まだやってるかどうか見に行ってこうよう思ってます。

さ~、仕事にキリをつけてシネセミへゴー!ですね。

今日の昼過ぎから長野に新聞屋さんの依頼で、セミナーに参加してきたんですね。

その帰り道の出来事です。

実は、高速道路で危うく、オカマを掘るところだったんですよ。

いや~、怖かったですよ。

まさか、自分そんな体験をするなんて思いませんからね。

帰りの中央道は、甲府あたりから断続的に渋滞してたんですよ。

でも、まったく動かない渋滞じゃなくて、速度は遅いけど動いていたんですね。

ちょっと走ってブレーキを踏んで、また走ってって、そしてブレーキを踏んで・・・って感じだったんですね。

同じパターンだから、そんなに問題はないんです。

ところがですね。

途中で渋滞が少し解消して、流れが早くなったんです。

いい調子で、その流れに乗って走っていたんですよ。

でも、やっぱり渋滞にはなりますよね。

トンネルに入った時のことです。

トンネルの中はすでに車でいっぱいです。

渋滞に気づいてんで、ハザードをつけ、ブレーキを踏んだんですね。

そしたらですね。

車がとまらないです!

さっきまで、速度が遅くてブレーキを踏んでいたその感覚で踏んだからなんですね。

おー!

と反射的にさらにチカラを入れてブレーキを踏みました。

あとちょっと、ほんとうにオカマを掘る寸前で車は止まったんです。

ふ~!

びっくりしました・・・

とにかく、身体が渋滞で踏んでいたブレーキの強さに慣れちゃっていたんですね。

渋滞だとわかっていて、ブレーキを踏んだにもかかわらず、止まらないって怖いですよ~

ああ、人ってこうやって事故を起こしたりするんだと、新ためて知りました

車間距離をとっていなかったら、たいへんなことになっていました。

気をつけなきゃいけないですね。

皆さん、こんなことがあるんで覚えておきましょう!

昨日、ほんと昨日は良く歩いた。

知らない間に相当な距離を歩きましたね。

というのはですね。

銀座に行ってから新大久保で夕飯を食べに行ったんですよ。

ほら、新大久保って韓流の街なわけですよね。

一度は見てみたいと思ったんです。

イメージ的には下町の商店街みたいなところに、ゴチャゴチャ店があるんじゃないかと思っていたんですね。

そしたら、違いましたね。

大通りを挟んで、両側に比較的大きなお店が並んでいるんですね。

それにしても、よく、まあ、これだけ韓流のお店が集まったもんです。

情景としては、けして観光地になるような景色がいいとかいう場所じゃないけど、こうして同じような店が並ぶとそれだけで観光地かしちゃうんですね。

ガイドブックなんかないんで、どの店に入っていいのかわらなかったけど、とりあえず、ある店に入ってみました。

IMG_7939s.jpg

中はなかなか落ち着いた雰囲気でいい感じです。

で、実は僕は辛いのが苦手なんです。

昔はけっこう食べたんですが、食べ過ぎると次の日が大変なんですよ。

なっていうんでしょうか・・・お腹がですね・・・弱くなっちゃうんです・・・

で、注文したのがイカの辛いやつなんですね。

IMG_7942s.jpg

まあ、そんなに辛くないと思ったんですよ。

そしたらですね。

これがまた、かなり辛い!

なんつうでしょうか、辛さが後から来るんですよね。

ビールのつまみに頼んだんだけど、後からご飯を注文しておかずとして食べました。

それにしても、これだけたくさんの韓流の店があるけど、流行ってるところと流行ってないところとかなり差があるんでしょうね。

飲食業はたいへんだと思います。

でも、新大久保がどんな街だから知ることが出来て良かったです。

この暑い中、銀座に行くのはちょっと危険かなとは思ったんですよ。

あんまり出かけ慣れてないんでね。

でも、せっかく、SILKのデザインが実際に展示されているというんじゃ、行かないわけにはいきませんから妻を誘って行ってきました。

日本パッケージデザイン大賞で、賞をもらうなんて、二度とないでしょうからね。

このチャンスを逃したら、次はないと思うんですよ。

そんなわけで、がんばっていったんです。

銀座松屋7階の特設展示場です。

展示場は、まさにデザインッて感じです。

IMG_7938s.jpg

なんかクリーニング屋が来るところじゃないみたいですね。

シルクの名前があるかどうか、まずは確認です。

IMG_7926s.jpg

IMG_7927s.jpg

おお!あるある。

ライトアップされた中に入ると、あら、まあ、ほんとに展示してあるじゃないですか!

IMG_7936s.jpg

一緒に展示されているのは、名の通ったメーカーばかりですよね。

なんとも言えない気分ですね。

あきる野の街の小さなクリーニング屋の包装ビニールがこんなところにあるなんて、なんだか不思議です。

これも、デザイナーの杉山氏のチカラなんですね。

いい体験をさせてもらいました。

感謝です。

9月29日に開催される「シルクの文化祭」。

今年も、やりまっせ~!

まずは、露店をやってくれるお客さんの顔合わせですね。

IMG_7906s.jpg

今年から新たに参加される方と、去年やってくれた方がみんな揃います。

皆さん、忙しいのでそんなに会う事ができないんですね。

たぶん、全員揃うのは今日だけになってしまうでそう

1回しかわななくても大丈夫?と思うけど、これがまた、出来ちゃうんですよね~。

一応、みんなで話し合いをするんだけど、かなりアバウトなことしか決めません。

僕の性格上、細かいところまで決めるのは苦手なんですよね。

実は僕は段取り下手です。

みんなでやればどうにかなるだろうという他力本願型なんですよ。

だから、本日も誰が何をやるかの確認はしたけど、細かいところは各自にお任せしました。

決め事が少ないと、やる人たちはたいへんですが個々の発想が豊かになるような気がするんですよね。

人にチカラってスゴイな~っていつも思います。

皆さん、よろしくお願いします。



店の前ですね。あんまりにも草がスゴイんで、かることにしたんですね。

IMG_7856s.jpg

最初は、はさみの大っきいのでやっていたんだけど、さすがに効率が悪いんですよ。

そこで思い切って「電動草刈マシーン」を買うことにしました。

ほんとなら、ガソリンで動く本格のほうが性能はいいんだけど、ちょっと高いのとガソリンが怖いので電気のにしたんですよ。

早速、取説をみて組み立てたんですね。

なんとか完成。

IMG_7859s.jpg


早速、試運転をしていました。

電源を入れ、スイッチを握ると「ウィーン!」と回ったんです。

ところが、1回回ったあと、スイッチを握っても反応がないんです。

あれ?と思って取説を見てもわかりません。

あら~、どうしちゃったの?

と思っていろいろやってはみたけで、やっぱり動かない・・・

仕方がないので買ったホームセンターへ持って行くことにしたんです。

ところが、コレ近くのホームセンターにも売っていたんだけど、ちょっと遠くのホームセンターに行った時に買ったやつなんですよね~

そこまで、行くにはなかなか面倒です。

やっぱりお買い物は近くでしたほうがいいと反省しています。

いや~、もうダメですね~!

自分が店をやってると、他の店に入るといろんなことが気になっちゃって困りますよ。

素直にしていればいいんだけど、お客さん目線になると店のいろんなことが見えてきちゃうんですよね。

こりゃもう病気かもしれませんね(笑)

今日も、そうだったです。

妻と夕飯を食べようということになって、餃子屋さんに行ったんですね。

その店の前は、何回か通っていたんですが一度も入ったことがないんですよ。

「元祖!」とか「◯◯サービス!」とか、いろんな看板やのぼりが出ていてあんまり入ってみたいと感じなかったからなんですね。

でも、今日、気持ちは乗らないんだけど入ってみたんですよ。

まあ、味とは価格とは普通です。

「美味しい!」とか「デカイ!」とか何もないです。

普通だから、また来ることは無いでしょう。

まあ、それだけならいいんですよ。

ただね。

餃子食べてる僕らの目に入ってくるのは、店内外あるポスターなんですよね。

どうも、この店、ある日になると餃子が安いらしんです。

そのある日とは、毎月15日と、第1・3木曜日なんです。

IMG_7851s.jpg

IMG_7850s.jpg

なんで、この日なのかよくわかんないけど、とっても覚えにくい日ですよね。

で、今日は14日の第3水曜日。

このふたつのサービスの前日ってやつです。

まあ、簡単に言うと最悪の日です。

いつも、利用している人なら絶対に来ない日ですよ。

いや~、なんだか食べていてガッカリする思いでした。

もうちょっとなんとか違うことが出来ないっすかね。

主力商品の餃子じゃなくて、違うものを安くするとか、何かおまけするとかね

本日の最悪の日に餃子を食べても損をした気持ちにならない工夫が必要ですね。

うちなら、この最悪の日に来たお客さんには、最悪の日サービスで餃子を1個余分いれちゃいますけどね。

まあ、これもひとつの学びですかね。

今日は、水なすが売れない・・・

なんでだろう?と思ったら水なすをカゴに入れただけで終っていました。

商品って、値段付けて置いておくだけじゃ売れないんだよね。

それはわかてるんだけど、ついついやってしまうんです。

カゴの中にビニールに入った水なすが並んでいたって、どうして欲しいんだかわかんないですからね。

だから、POPを付けました

IMG_7753s.jpg


そしたら、やっぱり売れ出しました。

やっぱこれは商いの基本だよね。

反省しています。

店に、小学生5年生の女の子がふたりでやって来ました。

フラッと入ってきたんですよね。

親と一緒に来ている子なら、誰の子供かわかるんだけど、あんまり見覚えがないんですよ。

クリーニング屋に小学生だけで来るなんて、あんまりないことですからね。

とりえず、聞いてみました。

そしたら、ひとりの子はうちを利用している子で、もうひとりの子は初めてだそうなんですね。

なんで、うちに来たのかというと「友だちの家を4軒まわったんだけど、誰もいなくてどこに行っていいかわからないからきたの」というんです。

いや~ビックリしましたね~。

そんな理由でクリーニング屋に来てくれるなんて、なんも嬉しいことです。

そもそも、昔はこんな店があった思うんですよね。

店におばさんかなんかがいて、子供が訪ねてきたら少し話をして帰してあげる

そんなコミュニケーションがとれる店があったんですよ。

でも、今、コンビニやスーパーみたいに人と人が触れ合うところはだんだんなくなっちゃいましたからね。

とにかく、モノをいかにスピーディに受け渡しするかが最優先になっちゃったみたいですね。

だから、今回みたい出来事はほんと嬉しいですね。

「懐かしい未来」

そんな理想の店に、だんだん近づかいているって実感する出来事でした。

お客さんのYさんが、うちのニューズレターを持ってきてくれたんですね。

見たらフチがボロボロになっていました。

IMG_7752s.jpg

どうしてなのかな?と思ったらYさんが

「勤め先で回し読みされているんです」っていんですね。

いや~、なんか嬉しいですよね~、っていうか恐縮しちゃいますよね。

でね。

もっと、嬉しいことに、そのことがコミュニケーションのきっかけになってるっていうんですよ。

ありがたいお言葉ですね。

うちの店がどんな店なのかを伝えたくて書いてる手紙が、他のことに役立っているなんてなんとも嬉しいことです。

これからも気合を入れて書かなければとあらためて思いましたね。

あと、ニューズレターってもの役割をもう一度しっかりと考えて、もっともっと違う可能性がないのかを探っといかないとダメですね。

惰性で出してはいけないと、ふんどしを締め直すことにしました。

Yさん、ありがとうございます。感謝です。


洋服を洗って仕上げるところを、うちは「工場」と呼ばず「工房」と呼んでいるんです。

そこはオートメーション化しているんじゃなくて、手作業の部分がとっても多いからなんですね。

今の時代、クリーニング屋さんはなるべく機械化して生産効率をあげる方向に向かっているんです。

それはけして悪いわけじゃないんだけど、あまりやりすぎるとも弊害が出てしまったんですね。

それは技術力の低下です。

クリーニング屋は同じ物をたくさん作るような仕事じゃないんです。

同じ物を大量に作る仕事なら、機械化して、生産効率を上げてもいいんですよね。

そうすれば、価格も下がるし一定の品質を保つことができますからね。

でも、クリーニング屋さんはそうじゃない。

どちらかと言うと、お医者さんみたいなもんなんですよね。

持ち込まれる洋服が患者さんですよ。

それはみ~んな違う汚れ方をしているわけですよ。

だから1点1点、ちゃんと見て、判断して、洗っていかないと事故が起きるわけなんですね。

そんな工房に、新店で店の受付をするようになってから、入ることな少なくなってしましました。

普段は、息子や妻やパートさんたちが頑張ってくれているんですね。

本当に感謝しています。

そんな工房に、今日は1日洗いと仕上げて入りましたよ。

いや~、やっぱり暑くてたいへんだけど、身体を動かくことはいいですよね~。

確かに工房は暑いけど、こうして汗をかくことは身体のためにはいいことなんだろうなって思いますよ。

いつも、冷房が効いた場所で仕事をしてると汗をかかなくなっちゃいますからね。

やっぱ、夏は汗をかくことが大事なんですね。

あ~、今日はビールが美味い!

いや違った。今日もビールが美味い!だった。

これ、某有名ブランドのダウンコートについている洗濯表示なんですね。

IMG_7590s.jpg

これ、どう思います?

プロとしても、どうしていいのかわからんですよね。

ここのメーカーの服って時々、へんなのがあるんですよ。

他とえば、ダウンジャケットにポリウレタンコーティングをしちゃったりするんです。

ダウンジャケットは、乾燥機でガンガン乾かした服ですね。

そうしないと、乾かないし、ふっくらしないですからね。

ところが、ポリウレタンコーティングっていうのは、熱を加えちゃいけないんですよ。

ゴムみたいなもんだから、ヒビ割れしてきちゃうんですよね。

デザイン優先だと、そんな服が出来ちゃうんですね。

まったく、困ったもんです。

まあ、作るメーカーも、次から次へと買って欲しいわけだから、服のメンテなんて考えてないんでしょうね。

我々、クリーニング屋は、しっかりとお客さんに情報を伝えていかないといけないですね。

シルクの店の中にあるカフェが動き出して、まだ1年しかたっていません。

現在、メニューもドリンクだけなんですよね。

利用してくれるお客さんからは「なんかデザートが欲しいわ・・・」とか「ランチやってくれると嬉しいんだけど・・・」などリクエストを頂いているんですよね。

そうは言っても、なかなかね・・・・

でも、そろそろ、庭も出来てきたことだしメニューを充実させないといけないかな~と思っていたんですよ。

そんな思いから、クリーニング屋としては全く関係ない飲食専門の展示会に行って来ましたよ。

場所は東京ビックサイトです。

IMG_7564s.jpg


そりゃ、飲食といってもすごい種類ですよ。

ラーメン、そば、うどん、パスタ、焼肉とまあ、日本の外食っていろいろあるんだと感心しました。

その中で今回見たかったのは「第1回カフェ・喫茶産業展」ってやつですね。

ここに行けば、何か品揃えができるかもしれないと思ったんです。

当面の目的は、デザートとパスタですね。

いろいろ見させて頂いた中で、コレというメーカー2社から話を聞きました。

オペレーションにも時間がかからず、手頃が値段で出せそうは食材を探してきたんで、これから検討させてもらいます。

でね。

そんな中で気になった商材があるんですよ。

それはね。

最近、僕がいろいろ試している「オリーブオイル」なんですよ。

もう、誰もが知ってるようにトランス脂肪酸ってあるでしょ。

あれ、あんまり身体に良くないって言われていますよね。

だから、オリーブオイルを探していたんです。

そんな中2本のオリーブオイルに出会ったんです。

もちろん、ギリシャ産のヴァージンオイルですよ。

「海のオリーバ」と「山のオリーバ」です。

IMG_7576s.jpg


サンプル(というよりはもう現品)をいただいたんで、早速試してみることにします。

今回の一番の収穫はコレかもれいないですね。

帰ったらこれをお客さんに味わってもらって、ご意見をいただければと思います。


クリーニング屋だけど、新鮮な朝採りの水なす売ってます。

それが、意外とよく売れるんですよ。

水なすファンがいるくらいですよ。

水なすってナマのままで食べるから便利なんですよね。

切って、鰹節かけて、醤油かければいいんですからね。

IMG_7561s.jpg

夕飯にこれ作って、残ったらラップをしておくと、次の日、浅漬けになってます。

いや~、なんて便利でお手軽な野菜なんだ~。

でも、いつもあるとは限りません。

出会えたらラッキーッて感じですね。


ご当地キャラが人気ですよね。

あれって、なんで人気なんでしょうかね?

不思議ですよね。

普通のぬいぐるみだような・・・と思うんだけど、きっとそうじゃないんですよね。

やっぱり地域のことを宣伝してくれる役目を持ってるし、なんとも憎めないキャラたちばかりですからね。

いつか、うちも、SILK専用のゆるキャラを産みだしてみますかね?

さて、話が脱線してしまいました。

そんなご当地キャラのアンバーワンといえば「くまもん」でしょうか?

僕は、あんまりそういった流行りモノを店の置くのは好きじゃないんだけど、たまたまうちが扱っている重曹の会社が、くまもんの商品を出しちゃったんですよね。

出してしまったなら店に置くしかないです。

これが噂の「くまもん重曹」です。

IMG_7552s.jpg


まあ、色合いもキレイだしカワイイし、腐るもんじゃないから、まあいいかなと思っています。

ただ気になることがひとつあるんですね。

このくまもん重曹、限定品なのに普通の重曹より割安なんですよ。

しばらくの間、普通の重曹は売れないだろうな~って思ってます。



あのさ、ワイヤープランツってつる性の植物ってあるじゃないですか。

観葉植物として、うちでは植えているんですね。

土に直接植えると、ドンドン広がってスゴイことになっちゃうんですね。

そんなワイヤープランツなんだけどね。

店の入口にと、店内に置いてあるんですね。

同じモノなんだけど、どうも店の入口にあるやつにはなんだか小さな花みたいなのが付いているんですよ。

IMG_7548s.jpg

ほんとに花かどうかはわかんないんだけど、店内にあるのにはないんですよ。

水やりも、けっこう適当だし、特別なことはしてないんだけど違うんですね。

まあ、とりあえずは両方共元気だから良しとしますか。


最近、電話での勧誘が多くなったと思ったら、怪しいチラシも多いですよね。

これも、そのひとつ。

IMG_7536s.jpg

なんか、こう、行政がやってくれてるちょうな固い印象のチラシですよね。

左上の「東京都7地区にお住まいに皆様へ」がなんともイヤらしいです。

「地域一斉工事により」とか、「集中工事期間」のところに赤ペンで日付をいれるところがなんとも行政っぽい。

こんなのお年寄りに見せたら、「どうせならやってもらうか。」なんて思っちゃうんじゃないでしょうかね。

まったく、今の世の中、なんか悪いことを考えている人はいるんですよね。

気をつけねば・・・・

衝動買いってやります?

CDなんかのジャケ買いもそうですよね。

僕はね、ほとんどやんないんですよ。

だってさ、ハズレた時のショックが大きいからなんですね。

そう、たぶん、かなりの慎重派なんだと思うんだよね。

でね。

CDショップに行ったときのことなんですけどね。

ほんとはね。今月のお小遣いも心細いということなんで、そんなところに近づかきゃいんですけど、行ってしまったんですね。

そこで目についたのがこのジャケット。

IMG_7535s.jpg

森の写真がいいでしょ?

思わずジャケ買いしようかと思ったけど、そこは衝動買いが出来ない性格の僕がストップをかけました。

まず、サンプルの音楽を聞いてみたんですね。

ム、ム、ム・・・これは、かなりいいじゃん!

とおもったんだけど、まだ買えないです。

で、とりあえず一旦、帰宅したわけですよ。

でも、どうしても頭からこのジャケットが消えないんで、今度はネット配信を見たんですね。

そしたらCDだと1,500円なんだけど、ネットだと900円なんですよ。

う~、思わずネット配信を買おうかととおもいきや、待てよ。これはどんな環境で聴くんだろうかと考察するわけでうすよ。

もちろん、朝、朝食の時も聴くだろうし、店でもかけたい。

イヤ待てよ。車でもかけるかもしれない

そうなると、やっぱCDで買ったほうが便利だという結論になったんですね。

ということで、けっきょくまたCDショップに買いに行って来ました。

妻曰く「迷ってると時間のムダだから、買おうと思ったらスパっと買ったほうがいいと思う」

いや~、そのとおりですね。

いつも、僕に時間がないのは、こうした迷いからなんですね。

でもね・・・性格だから仕方ないっすよね!