FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
SILKの中にあるカフェ「シルク・ド・カフェ」は、お客さんのくつろぎとコミュニケーションの場として営業してるわけなんですね。

忙しい毎日の中でちょっと、一息入れて欲しいから作ったんですよ。

コーヒーを飲むためというよりは、一息を入れるために利用して欲しいんですね。

そんなシルク・ド・カフェに中学生が宿題を持ってやって来たんです。

それも自転車でですよ。

偉いですね~。

何やら、数学の問題を持ってきました

僕は、受付などで忙しかったので宿題をやってる最中は話かけませんでした。

話が長くなるという僕だから、かえって邪魔になるですからね。

だから、かなりいいペースで進んだようですよ。

IMG_7529s.jpg

僕は、自慢じゃないけど中学3年ぐらいまでの数学だったら教えることができるんですよ。

国語や英語などの語学と、地理や世界史のカタカナ名を覚えるのは苦手なんだけど、数学と日本史はちょっと自信があるんですよね。

そんな中学生に数学の文章問題の解説をしました。

今から、見るとなんてわかりやすい問題なのに、当時はずいぶん苦労したんですよね。

でも、こうして、宿題を持って気軽に来てくれる中学生がいるってことは、ほんと嬉しいですね。

来年は、もうちょっと曜日とか時間を決めて、「夏休み宿題をみんなでやろう!」みたいな場を提供したいと思いましたね。

『boys be ambitious』…少年よ大志を抱け!

最近、浅草の薬局屋さんにお邪魔しました。

この薬局のオーナ夫妻からは仕事のことで、いろいろ勉強させていただいているんですよね。

そのご夫婦はネオママ、ネオスケさんっていいます。

そのネオママの薬局屋さんが大きく改装をされるんですよね。

お店を改装するって、とってもたいへんなことなんですよ。

だって、普段の営業をしながら、もうひとつ別のことをやるわけですからね。

僕も、実際に同じようなことをしてきたんで、もし僕にも何か役に立つことがあればと思ってお邪魔したわけです。

IMG_7490s.jpg

まあ、とにかく、僕も素人だから専門的なアドバイスなんて出来ないけど、素人ならではの無理なアドバイスは出来ると思うんだよね。

この素人ながらのっていうのが、なかなかいい考えだったりするんですよ。

とにかく、僕も業者さんとのやり取りには苦労したんで、自分の経験がネオママのお店の改装の役に立てば嬉しいと思ってます。

ってことで、浅草に行って来ました。

今年の夏から始めた駄菓子屋シルクなんだけど、なんかいい感じですね。

IMG_7482s.jpg

いい感じっていったて売上じゃないっすよ。

その感触なんです。

感触っていうのは、子供との関わりあいですね。

もともとお店っていうのは、モノを買うために存在しているわけなんだよね。

お金さえあれば、店の中のモノは何でも買えるわけですよ。

でも、それって、ただモノが移動しただけなんですね。

そう自分の物になったというだけのことなんですよ。

それなら別にリアルな店舗じゃなくてもいいわけですよね。

そう、インターネットでの買い物と同じってことなんですからね。

そうじゃなくてさ、店ってやっぱ人と人が触れ合わないと意味なんですよ。

リアルが店がインターネットと同じことしてたんじゃダメなんですよね。

そこで、この駄菓子屋です。

これ、かなり人と触れ合えます。

それも、子供だけじゃなくて大人だって同じことなんですよ。

駄菓子ってスゴイチカラを持てるんですね。

駄菓子ってお菓子じゃなくてコミュニケーションツースだったんですね。


スゲー雨降りましたね~。

僕は、昨夜、八王子に行っていたから実際に体験はしてないんだけど、ここあきる野はたいへんだったらしいです。

息子と妻が留守番してたんだけど、そとにある鉢植えなんかをみんな店の中に入れましたからね。

台風と同じですよ。

妻は「今までにない激しさ!」と電話で表現していました。

なんだか、近頃の天候が変ですよね。

昨日は、市内各地区で盆踊りを計画していたんですが、みんな中止になったんですよね。

隅田川の花火大会も中止になるぐらいですから、ほんと凄まじい天気だったんですね。

ニュースによると、立川昭和記念公園の花火大会が中止になって、立川駅にあるユニクロに着替えを求めてお客さんが殺到したらしいですね。

雨で損害をこうむるところもあれば、恵みの雨になったところもあるんですね。

いろいろたいへんですね。

寝ている間に「こりゃ、名言だ!」って思うフレーズが出ることってないですか?

僕は時々あるんですよ。

さらにそれがストリー仕立てになってたりすることもあるんですよね。

でも、たいていは朝起きると忘れちゃうんです!

あちゃ~、せっかくいい言葉を思いついたのにと思っても、あとの祭り・・・

メモしておきゃ良かったといつも思うんです。

でも、よく言われるのは思い出せないってことは、たいしたことじゃないことなんだってことですよね。

実際、そうなのかな~と思うけどやっぱり思いだせないのは悔しいよね。

どうしてこんなフレーズが出たのかよくわかんないんだけど、思わず起きてメモしました

その普段からとは「1日では回りきれない楽しさ」です。

なんで、こんなフレーズが出たのかっていうとですね。

うちの目指しているのはディズニーランドなんですよね。

クリーニング屋がなぜ?と思うかもしれませんがそうなんですよ。

お店に来て楽しいとか、元気になったとか、そんなのが僕の理想なんですね。

だから、普段から頭の中にはいつもディズニーランドがあるんですよ。

そこに出てきなこのフレーズ。

こりゃ、クリーニング屋には全然関係ないようなんだけど、僕にはとってもいいヒントになったんですよね。

あ~、メモしておいてよかった。

きっと、面白いことになると思います。

いや~、いつも感心しますよ。

amazonの段ボール包装です。

炭酸が抜けないとう栓を買ったんですね。

780円でした。

もちろん送料無料ですよね。

届いたのがこの箱です。

IMG_7457s.jpg

あら~、思わず唸ってしまいました。

こんなでかい箱でいいのかなってね。

で、開けたら今度はコレです。

IMG_7458s.jpg

小さい箱があるんです。

それを開けると・・・

IMG_7459s.jpg

やっと商品が出てきました。

い~、スゴイことですよね~。

こんな小さな物を注文しても、こんなに頑丈に包装してくるんですからね。

これで、利益を出すんだから、たいしたもんです。

以前、ネット通販で安売りをしている会社の方と話をした時に

「amazonさんには勝てません」と言ってました。

これで送料無料じゃ、やっぱ勝てないですよね。

恐ろしい時代になってきましたね。

今、店の中に作っている駄菓子屋さんで一番人気は「餅太郎」です。

IMG_7962s_20130821115047ddc.jpg

けっこう、皆さん知ってらっしゃるみたいで、指名買いするんですよね。

ところがです。

僕はこれを食べたことがないんですよ。

それなのに、なんでこれを仕入れたかというとですね。

駄菓子の卸の会社に行った時、他の人がかなりの数をまとめ書いしているのを見たからなんですね。

それで急きょ買うことにしたんですよ。

さすが、知ってる人は知ってるんですね~。

そんでね。

今日、その餅太郎をふたつ買って行こうとしたお客さんがいたんですよ。

で、僕がその餅太郎を食べたことがないと話したらですね。

なんと、2個買ったうちの1個をくれたんです。

いや~、なんだか要求したみたいで悪いですね~。

早速、食べてみたんですね。

なる~ほど、こりゃ美味いわ!

塩あられみたいなもんなんですね。

10円にしてはボリュームあるし、とはなかなかやるなと思いました。

駄菓子って、1円、2円、というよりは何十銭の利益なんでしょ?

スゴイ世界ですね。

でも、なんだか買ってゆく人が楽しそうなのが嬉しいですね。

手作り品をお客さんが作ってるのを見て僕も作りたくなってしまいました。

でも、あんまり難しいのは出来ないんで、簡単なのに挑戦してみたんですね。

ちょうど、今日は雨。

店も、ヒマなんで早速やってみました。

市販の木の洗濯を一度ばらして、色を白く塗ります。

それも塗料は、環境にやさしいバターペイントなんです。

乾いたら、それに模様を付けてゆくんですね。

完成品はコレです。

IMG_7982s.jpg


我ながらよく出来たと思うんで、販売することにしました。

1個20円です。

売上は支援金にします。

さあ、果たして売れるのか・・・

シルクワールドの中に、ステンドグラスのお店を出店しているオーナーさんが、夏らしい作品を展示しました。

IMG_7977s.jpg

これは、かなり涼しそうですね~。

どうっすかね?

こんなのが部屋にあったら・・・

外は猛暑でも気持ち的には、とっても涼しいですよね。

うちのカフェって、やってるんだけど実はメニューがないんですよ。

なんとも無責任なカフェです。
(^^ゞ

そんな状況に見かねたのかお客さんのOさんがメニュー作ってくれました。

IMG_7961s_20130820064722a7d.jpg

やっぱり女性ですね~。

夏ということとで、涼しげです。

たぶん、僕が作ると木の切れっ端かなんかに白ペンで書いたりすると思うんですよね。

そうそう、居酒屋メニューみたいな感じですね。

今の季節はこの感じがスッゴク似合ってます。

Oさん、本当にありがとうございました。

m(__)m

この夏限定に駄菓子屋は、かなりの人気です。

子供だけじゃなくて大人まで買って行ってくれます。

実は、この駄菓子屋で使えるのはあの10シルク硬貨なんですよ。

まあ、世間で言う「円」でも買えますが、基本的に「シルク通貨」で購入なんですね。

でも、駄菓子は10円、20円、シルクは10シルク。

さて、どうするか?

そこで考えました。

為替レートです。

ドルと円が日々価値が変わるように、シルクと円の価値を変動制にしました。

IMG_7479ss.jpg

シルク硬貨の流通が少ない時は、10シルクで20円の駄菓子が変えます。

ところが、市場にシルク硬貨がたくさん出まわってしまったら、金融政策として10シルク10円にします。

これで、子供たちに金融市場を学んでもらい、グローバルな人間になってもらいます。

って、そんなおおげさなことじゃないか?(笑)

檜原村のたなごころさんの酵母パンは、今まで日曜日に入荷してたんですね。

その理由は、出荷が偏っていたからなんです。

人気があるから、いろんなところから引き合いがあるわけなんですよ。

すでに、何軒かのお店で販売をしてるんですね。

ところです。

夏はパンの需要は減るという理由で、その何軒かのお店が販売をお休みするというんですね。

そんなことで、生産のバランスが崩れるみたいなんです。

で、たなごころさんから土曜日納品でもいいかと言われたんで、うちはそれでいいと答えました。

ってなわけで、たなごころのパンは土曜日入荷に変更することになりました。

これで「日曜日の朝に美味しいパンを!」とうたえることになりました。

僕は蜂に刺されたことがあるんです。

指が腫れ上がってたいへんでしたよ。

だから、蜂は怖いんですね。

そんな蜂が、今日、作業をする工房に現れたんです。

現れただけならまだしも、外の看板のしたに巣まで付作っちゃってたんですよ。

まったくまいっちゃいます。

小さなな巣なら、まあ、なんとか自分でやっちゃうんだけど、けっこうデカくなってたんですね。

とはいえ、役所にお願いするほどドデカイもんじゃないからどうしようか迷いました。

でも、1日でも早く取らないといけないんですよね。

だって、作業中にパートさんたちが刺されたりすると困りますからね。

ということで、蜂の巣駆除をすることにしました。

まずは手順です。

夜を待ちます。

夜になると蜂は巣に戻ってくるというからですね。

とにかく刺されてはいけないので、完全武装をします。

上下雨羽ッパに麦わら帽子をかぶっります。

それに洗濯ネットすっぽりかぶって完成です。

IMG_7370s.jpg

こりゃ、どうみても怪しい人ですね。

とても、人に見せられるカッコウではありません(といいながら写真を息子に撮っていますが・・・)

次に脚立にのって、蜂の巣をしたから昆虫用の虫取りアミで覆います。

IMG_7379s.jpg

覆って蜂が逃げないようにしたら、殺虫剤を撒きます。

虫取りアミに蜂が落ちきて一段落したら巣を落とします

いや~、なかなか手際のいい手順で無事出来ましたよ。

あとは、万が一戻ってくるような蜂がいたらこまるので、蜂とりに仕掛けを2箇所ぐらいに置きました。

とにかく、ドデカクなってたら役所や専門業者にお願いするけど、この中途半端な時に一番困りますね。

でも、無事、駆除出来てよかったです。

(^^)v

アイスコーヒーの時期がやって来ましたね~。

カフェで出すアイスコーヒーは水出しなんですね。

この水出しっていうのが、なかなか安定した美味しさを出すのが難しんです。

豆との相性や、挽きぐらいなどで、全然違う味になっちゃうんですよね。

まあ、今は研究段階ってところでしょうか?

そんな中、今回は深入りの豆を何種類も取り寄せてみました。

IMG_7359s.jpg

これから、挽き方に注意して入れくらべてみようと思ってます。

今年はきっと美味しいアイスコーヒーをお客さんに提供できると思いますよ。

頑張ります。

妻が豆腐を買って来ました。

それも、衝動買いですよ。

妻にしては珍しいんですよね。

さらにそうの衝動買いも味や価格じゃないんですよ

ネーミングで決めたらしんです。

それがコレです。

IMG_7348s.jpg

いや~うまいですね~。

「自分の子供に食べさせたいですよ」

こういうキャッチコピーが作れるといいんですよね。

これで、妻は買おうと思ったわけですからね。

手作り◯◯豆腐じゃ買わなかったでしょう。

それにね。

この豆腐、けっこう美味しいですよ。

僕は絹ごしのツルツルより、木綿のザラザラが好きなんですね。

その好きなタイプなんです。

味も濃いし、なかなかのもんです。

今日は豆腐からいい学びを得ました。

ついにプリンターを買い換える時にきました。

プリンターって、インクヘッドを掃除するとこにタンクらしきものがあるらしいんです。

そこが一杯になると販売店に持ち込んでメンテをしてもらうんですね。

以前、それをお願いしようと思って金額を聞いたら1万2~3千円するらしんです。

それじゃ、新しいプリンターが買えるんですよ。

そこで、今じゃ、そのメッセージが出たらプリンターを新しく買うことにしたんです。

その時期がつにやって来てしまったんです。

大体1年ぐらいでダメになることが多いんですが、今回は2年持ちましたね。

そんなに高性能なプリンターじゃなくていいんですよね。

だから、まあ、売れ筋のを選びました。

で、プリンター本体の色が今まで買って来たのは黒だったんだけど今度は思い切って白にしてみました。

IMG_7355s.jpg

どんな感じになるのかな?と心配だったんだけど、なかなか、店に似合ってると思います。

表面には保護フィルムが貼ってあるんだけど、これがまた剥がせないんですよね。

よく、新車を買ったらシートにビニールを付けたまま乗ってるオッサンがいますが、まさにそのオッサン状態です。

いつ、この保護フィルムを剥がす時がやってくるのか?我ながら楽しみです。

本日は、祝日ということで妻と軽井沢に行って来ました。

軽井沢に遊びに行ったのは遥か昔の話だと思うんですよね。

仕事で(といってもご褒美で)行ったことはあるけど、妻との記憶はほんとないんです。

梅雨明けから猛暑だし、避暑という理由で、妻を連れてゆくことにしました。

日帰りなんで、あんまりあっちこちに行くことはやめて、昼ごはんだけどこかでゆっくり食べようと思ったんです。

で、行ったのがこの店です。

IMG_7326s.jpg


林の中にあるオープンカフェな店なんですね。

実は、この店、新しいシルクを作る時のイメージのひとつにもなっているんですよね。

壁に囲まれ、中が見えない、そんな雰囲気がとても好きだたんですね。

中はこんな感じです。

IMG_7336s.jpg

いや~、いいでしょ?

この閉ざされた世界。なんとも言えないですよね。

妻はパスタでしたが、僕はチーズフォンデュを注文しました。

IMG_7333s.jpg

こんな感じの食事が今のシルクで出来たら最高ですね。

料理が美味しいのは当たり前だけど、やっぱさ雰囲気ってもんがとても重要だよね。

そうそう、あとお店の人の接客も大切だよね。

アルバイトらしき女の子接客は、非常に機械的で味気なかったけど、さすが店長さんは違いましたね。

接客ひとつで、ほんとここまで受ける印象が違うんで、僕も気をつけなきゃいけないとあらためて思いましたね。

ゴールデンウィークから、休んでいなかったんで久々にリフレッシュすることが出来ました。

出来上がったクリーニングを包装しているあの森のビニールなんだけどね。

あれって使い終わったらゴミですよね。

燃えないごみってやつに分類されて埋められわけですよ。

それじゃ、あまりにももったいない・・・・

ってことで、うちではあの森のビニールを回収してるんですね。

さて、それでは回収したビニールはどうなるのでしょうか?

答えは、燃料になるんです。

ビニールを細かく裁断して、パレットにして、燃料として再利用されるんですよね。

そう、なんつーか、伐採した木を、細かくして焚き木にするって感じですね。

そんなビニールの再生会社があるんですね。

そこへな、2~3ヶ月おきにうちで運び込むんですよ。

これが、先日の10日に車に積んで出発する時の図です。

IMG_7292s.jpg

満杯です。

運ぶまで貯めこんでおくスペースの問題や、回収箱のメンテなんかで手間はかかるけど、こうしてあらためてまとめた量をみるとやっていてよかったとおもいますよね。

だって、1軒1軒だとビニールの量なんてそんないは感じないけど、こうしてまとめてみるとスゴイですもんね。

これが全部燃えないゴミとして、埋められちゃうことを考えたら手間でもやり続けないとダメですね。

これも、お客さんの協力があっての賜物です。

これからもご協力をよろしくお願いします。

ついに、動き出しましたよ~。

夏休み企画です。

といっても、たいしたことじゃないんですけどね・・・・

そう、今回はシルクの中に、駄菓子屋を作ってみたんですよ。

IMG_7481s.jpg

子供たちが休みになったんで、何かやろうと思っていたんですね。

そしたら、お客さんが「最近、水風船釣りってあんまり見なくなったわよね」っていうんですね。

僕は、お祭りに行ってないから、実感がないんだけど、どうもそうらしんです。

それならば、と思って水風船釣りをやろうと思っていたら、なんだったら駄菓子屋もやったらいいなと思って始めてしまいました。

なんだかワクワクします。

この駄菓子屋で、子供たちがいろいろと学んでくれるといいな~と思ってます。

また、発見してしまいました!

洗濯表示が、ぜんぶ☓になってる服で~す!

そうです洗っちゃダメですよ~って言ってる服なんですね。

IMG_7423s.jpg

これ、ほんと、どうしてなんでしょうね?

着れば必ず汚れる服なのに、なんでこんな表示が出来るんでしょうかね?

とりえずはお客さんに承諾を得てクリーニングすることにしましたけどね。

メーカーさん、お願いだからクリーニング出来ない服は作らないでくださいね!

ちなみに、洗っても全然、問題はなかったんですよ。

以上で~す。

作りましたよ。新しい通貨。

そう、10シルク硬貨なんですよ。

今までは紙幣はあったんだけど、硬貨はなかったんです。

でも、ちょっと考えがあって作ってみたんです。

いや~、なかなかいい出来だと我ながら思ってるんですよ。

IMG_7573s_2013080706553475b.jpg

え?これ切るのがたいへんだっただろうって?

う・・・

実は、これ、お客さんにお願いして切り取ってもらったんです。

バイト代はもちろん、このシルク硬貨で支払いました。

なんだか、お金の価値ってよくわかんなくなっちゃいましたね。

さ~て、これでこの夏は遊んじゃいますよ~。

お楽しみに!

以前浅草で薬局もやっているネオママから来たDMをマネして、うちもジャンボハガキの新バージョンを作りました。

仕上がりはカラーにしたいんですが、なるべくコストを削減するために工夫しました。

まず、商工会に行って、輪転機かりA3両面を白黒印刷するんですよ。

そんでもって、店にもどってカラーの部分だけあとから印刷するんですね。

IMG_7282s.jpg

あとは、半分に折って針のないホッチキスで1箇所とめるだけです。

この半分に折ってとめるという作業が意外と時間がかかって夜中の3時になってしまいました。

IMG_7284s.jpg

これだけやるとかなりの達成感があります。

でも、配送に間に合ってよかったです。

さ~て、楽しいシルクの夏がやってきますよ~♪

夏休み学習企画として、駄菓子屋をオープンさせようと考えているんです。

そこで、駄菓子の卸の会社に仕入れに行ってきました。

まあ、いつ行ってもスゴイですね~!

何がスゴイかって、その種類の豊富さ!

IMG_7280s.jpg

お面、風船、スーパボール、駄菓子、クジ・・・といっぱいです。

夏祭りの時期だから買う人もスゴイですね。

それにその買い方も半端じゃないです。

それにしても、こんなに単価が低いものでも商いが成り立っちゃうところがまたスゴイですね。

で、今回購入してきたのは、こんな感じです。

IMG_7293s.jpg

これから駄菓子屋を作ります。

ヒノキ肌粧品という会社の村上さんという担当の方から、日焼け止めの仕組みを教えてもらいました。

男って、あんまり日焼け止めに興味なんですよね。

僕も、なかったんだけど、店の外の花のみずやりを毎日するようになってから少しは気にしないといけないかと思ってるんです。

ただね。

普通に売れてる日焼け止めって、塗ると白くなっちゃうんですよ。

それがイヤであんまり使わなかったんですね。

ところが、この会社のって白くならないんです。

そこで、ガゼン興味が湧いたんです。

興味が沸くとなんでも知らたくなるのがクセなんで、村上さんに店まで来てもらっていろいろ教えてもらいました。

まず知ったのは、あの「紫外線A波のPA++++」「紫外線B波のSPF50+」っていう基準の意味ですね。

これは、面白かったですよ。

ここで書き出すと、すっごく難しくなるから書かないけど、まあ、一言でいっちゃうば「メーカーごとにけっこういい加減に決めてる」ってことなんですね。

これからは、製品をしっかり選ぶ商人の目が大事ってことですわ!

SILKのデザインを生み出してくれたデザイナーの杉山紘一氏から1冊の分厚い本をいただきました。

IMG_7259s.jpg

タイトルは「Package Design in Japan Biennial vol.15」と書いてあります。
わかりやすくいうと「年鑑 日本パッケージデザイン」だそうです。

2年に1回、パッケージの審査があって受賞作品が掲載されるらしいのです。
今回は1185点の応募があったそうです。

中をのぞくと、誰でも知っているパッケージデザインが並んでいます。

その中にまぎれてsilkの包装されたシャツの写真が掲載されていました。

IMG_7270s.jpg

審査員特別賞を受賞したらしいのです。

これにはさすがの僕も感動しましたね~!

クリーニング屋としてノミネートされるだけでも史上初の快挙なのに
賞をいただけるなんて奇跡だと思うのです。

審査員のコメントに
「見た瞬間理屈なしに『カワイイ』と思った。
このデザインには、店主とデザイナーの素敵なストーリーが見えてくるようだ」
とありました。
とても嬉しいコメントだと思いました。

審査員の言うように、このデザインにはsilkの世界があるのです。

このデザインを生み出してくれた杉山紘一氏に心から感謝です。

原発に関しては、さまざまな問題点があると思うんですよ。

僕たちが毎日使っている電気に関することだから人ごとではありません。

そして、今回の福島第一原発事故での放射能問題

あんまり神経質になり過ぎてもいけないけど、まったく知らないっていうのも良くないと思うんですよね。

危険なことは確かなんだけど、あまりにも正確な知識がないので不安になりやすいんです。

小さいお子さんがいる方は、でければ正しい知識だけは持っていただけるといいんじゃないかと思うんですよね。

でね。小出裕章教授という人がいるんですよ。

福島原発の事故前から原発の危険性訴えていた人なんですね。

827f504717fd60ad0f62ae7567fb8698.jpg

僕がこの人を知ったキッカケは原発事故当時、放射能ことを色々調べていた時ネットでたまたま見つけた動画だったんですね。



これを見て、小出教授っていう人はずいぶんマジメなんだと思ったんです。

たぶん、このころは原発の安全神話が強く、危険性を訴える小出教授はどっちかっていうと異端児だったんでしょうね。

そんな小出教授の話をいつかは聞いてみたいと思っていたら8月にこの小出教授の講演が東村山市で開催されんでう。

詳細はコチラ↓
8月31日東村山市講演

なお、店頭にはチラシもありますし、チケットの購入も手配できますよ。

全国で引っ張りだこの教授なんで、行こうと思う人は早めがいいと思います。

休肝日を週3回に設定してたんです。

この「してたんです」ってところがすでに怪しい・・・

そうなんです。

この暑さで、守られていなんですよ。

どうしましょう?

最近、疲れが溜まってきてるせいか、夕飯食べたらいつの間にか寝てしまうんです。

事務仕事がたまりにたまってるんで、やんなきゃいけないことは重々承知なんですよ。

でもさ。

閉店時間の7時3分が迫ってくるともうダメ。

ビール飲んでからやればいいやと思って飲むでしょう。

夕飯食べただけで、いつの間にか寝ちゃうんですから、そりゃビールを飲めばイチコロですよ。

この前なんか、うちの妻が僕の爆睡写真を撮っていましたからね。

とても人に見せられ写真じゃありません。

今年の猛暑だけは休肝日の特例措置ということでお願いしましょうかね(笑)

NHKで放送された「仕事ハッケン伝」って番組を見ましたよ。

普段は見ないんだけど、パートさんからメールをいただいたんで見たんです。

芸能人が、普通の仕事に挑戦するって内容なんですね。

同じクリーニング屋さんということなんで、ちょっと興味がありました。

third0704m.jpg
磯山さやか×クリーニング店

自分たちからすれば、ごく普通の日常風景なんですよね。

でも、当たり前にやってることを、司会やゲストの方が驚いている姿が印象的でしたね。

例えば、ボタンを銀紙で包んで保護するとか、ワイシャツの糊の付け方を段階的にして、お客さんに合わせるとかですよね。

ゲストのビビる大木なんか「糊なしってあるんですか!」って言ってましたからね。

それに、水洗い出来ない品を水洗いしてたけど、あれだってクリーニング屋にとっては当たり前のことですよね。

職人さんがハンドアイロンで仕上げをしてたけど、もう、ああやって仕上げる店は少なくなりましたね。

技術がだんだん伝承されなくなるのは寂しいものです。

まあ、見終わった感想だけど、まだまだ、お客さんに伝えないといけないことがたくさんあることに気づきましたね。

勉強になりました。

毎年、小学校から行事で使わてモノのクリーニングを依頼されてるんですね。

PTAの方々も、限られて予算の中でやるから大変ですよ。

だから、うちも頑張って値上げをしないでずーっとお安くやってます。

そんなクリーニングなんですが、今年は数が少ないんですよね。

去年と比べて2割ぐらい少ないですかね。

もともと、そんなに大きな額じゃないから仕事的には影響はないんだけど、気になるのは子供の数ですね。

そのクリーニング品は、ひとりが1個使うものだから、簡単に言って子供の数が少ないってことがわかりますよね。

やっぱり少子化ってことですかね。

別の小学校で聞いた話なんだけど、1学年から6学年まで1クラスづつしかないっていうんですね。

それも1クラスが20数人だとか・・・

やっぱり子供は少なくなんているんですね。

なんとかならんですかね。

浅草にネオ薬局というお店があります。

そこにネオママという方がいます。

僕が、ひじ~ょうにお世話になってる方なんですね。

その方からのニューズレターを見て感動しました。

IMG_7455s.jpg

それはA3の紙を半分にして、A4にし角をホッチキスでとめているんですよ。

お~!これは超グッドアイデア!!

いつもの配送料でいつもの2倍情報が載せられるじゃないですか!

早速、マネをさせていただきます。

ネオママ素晴らしいヒントをありがとうございました。