FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
アメリカで、家の前にミニ図書館を建てることが流行ってるらしい。

IMG_6516s.jpg

勝手に借りて、勝手に返すらしい。

図書館をカタチもみんな個性的で、どれを見てもほのぼのする出来栄えです。

これ、うちの店でもぜひやりたいと感じました。

2年ぶりにスピーカーが付きました!!

IMG_6515s.jpg

どうですか?

かなり、良い感じじゃないっすか!

実は、2年前、オープンからこのテレビは壁にかかっていたんですよ。

でも、左右のスピーカーを取り付けるステーが壊れていたからスピーカーは付いていなかったんですね。

音が出ないテレビだったんで、あんまり使わなかったんです。

でも、最近。

小鳥のさえずりを流したくて、テレビを使うことにしたんです。

だから、思い切って直してみました。

というよりは、ステーを買って来て取り付けただけです(笑)

とはいっても、かなり重いんです。

降ろすだけでも、息子と悪戦苦闘でした。

でも、こうしてみるとけっこう良い感じですよね。

もっと早くやれば良かったと思ってます。

2年間、ただ壁につけていたのが非常にもったいないと感じています。

ほんと、スロースターターですね。

ちなみに、このテレビは、親友の電気屋さんから頂いたものです。

感謝です。

ついに、店頭の鉢植えに水やりを毎日やらないといけない季節がやってきました。

いままでは、2~3日に1回やればよかったんですよ。

いや~楽でしたね。

ところが、気温が上がってくると乾きが早くなって、ちょっと油断するとすシナ~ッツとしちゃうんですよね。

今日も、ちゃっと油断したら桜草がクタ~っとしてしまいました。

IMG_6491s.jpg

これも、水をやるとピーン!となるんですよ。

まったく自然とは不思議な世界ですね~

これからは、しばらくの間はマジメに水まきをしようと思いました。

反省。



四国からパーソナルカラー診断をする宮井さんと新居さんが来てくれました。

いや~、遠くから本当にお疲れ様でした。

今まで、「色」については興味はあったんだけど、まじめに勉強したことないんですよね。

そこで、宮井さんにお願いして、シルクまで来ていただいたんです。

たいていの人は、自分の好きな色は知ってるけど、自分の似合う色っていうのはよく知りませんよね。

僕もそうです。

好きな色は茶系なんだけど、だからと言って茶の服が似合うとは限りませんよね。

それを客観的に見てもらって、自分が一番よく見える色を探してもらうのがパーソナルカラー診断なんですよ。

一番良く見えるっていうのは、スタイルとかなんとかじゃなくて、顔色が元気に見えるとか。シワが目立たなくなるとか、若く見られるとか、そんなことです。

方法は、さまざまな色のグループを、自分の胸元に置いて顔の変化をみるんですね。

IMG_6622s.jpg

僕の場合は、どうも夏っぽい鮮やかな色がいいみたいなんですね。

次にいいのは、秋のような色ですね。

ついでに、妻もやってもらいました。

結果は同じような色ですが、一番が秋のような色が一番いいみたいですね。

でも、色って不思議ですね。

洋服の色によって、老けてみたり、シワが目立ったりするんですからね。

僕の場合は、黒がちゃっとダメみたいなんですね。

黒い服を直接きると、歳も老けるしシワも目立つあんまりいい印象にならないみたいなんですね。

ほんと、色は大切ですね。

いつかうちのお客さんにも体験して欲しいと思っています。

そんな企画ができたたらうれしいです。

保険を見直しをしようと思って「ほけんの窓口」とやらに行って来ました。

前にも一度、見直しをしようと思って行こうと思ったんだけど、場所が立川か八王子だったんですね。

ちょっと遠いから面倒だったんで行かなかったんですよ。

でも、もう、本気でやらないとダメなんです。

今まで、1回しか見直しをしていないので、まったくムダになっている部分があることがわかったんですね。

重い腰を上げて、ネット検索し予約をすることにしました。

そしたらですね。

なんと、わがあきる野市にも、あるじゃないですか!

東急の3階なんですね

な~んだ、こんな近いところにあるなら早く行けば良かったと思いました。

聞いてみたら、去年の11月にオープンしたそうです。

そんなわけで、行って来たんですよ。

見直す保険は、死亡保険と入院保険、それにがん保険ですね。

もう、歳も歳だし、子供もでかくなったんで、そんなに保証はいらないんですよ

とはいえ、自分が今入ってる保険がどんな時に出るのか内容をよく理解していないんですね。

この「ほけんの窓口」って、中立な立場でアドバイスをしてくれるっていうのが売りなんですね。

相談時間は2時間。

2時間もあるんだから、簡単に見直す点がわかると思ってたんです。

ところがどっこい。

保険とは?から始まって、今の保険の保証内容の洗い出さしをし理解するだけで2時間が終ってしまいました。

また、いつか行ってこないといけないんですね。

それにしても、保険のように複雑なものは、自分で勉強しないで、ひとに聞くのが一番ですね。

昨日で、オープン2周年記念の風船割りが終わりました。

最終日の昨日は、急に寒くなったら誰も来ないかと心配したんです。

でも、意外と来てくれたんで安心しました。

風船も足りなくなったんで、お客さんの子供に手伝ってもらって膨らませました。

IMG_6474s.jpg

どうなることかと思ったこの企画は、終ってみるとかなりの人が参加していました。

IMG_6488s.jpg

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

また、楽しい企画を考えますから、ぜひご参加くださいね。


昨日、仕事が終ってからシルクのカフェのスペースを使って「商い」の勉強会をしました。

参加者は僕を含めて8名です。

ちょうどいい人数だと思います。

IMG_6479s.jpg

これから「商い」を勉強していゆくためには、ノウハウとかスキルとかはあまり必要ないような気がするんですよ。

それよりも「感性」っていうのが重要になってくると思うんですね。

ただ、その「感性」ってやつも、本を読めばいいとか、セミナーに参加すれば得れるとかじゃないと思うんです。

「感性」は「学ぶ」もんじゃなくてて「磨く」もんですから、体験からしか得れないと思うんですよね。

だから、こうして仲間が集まって勉強会をやるということは、とてもいいことだと思うんです。

まあ、簡単に言っちゃうと刺激が必要ってことなんですね。

僕もたいへん勉強になりました。

夜8時から12時まで皆さん、本当にお疲れ様でした。

昨日は、高校の同窓会だったんですよね。

夕方からなんですが、店をやってるんで行けませんした。

僕らの母校は、立川にあるんですね。

僕らっていうのは、妻も僕です。

同級なんですね。

高2からの付き合いですから、気がつくとお互いずいぶん長く過ごしたもんです。

そんなんだから、共通の友人がいるんですね。

そんな母校が、中高一貫校になるということで名前が無くなっちゃうんですよ。

「北多摩高校」から「立川国際中等教育学校」になるらしんです。

いや~、なんだか凄い名前ですね~

まあ、僕らが卒業してうん十年経ちますので、時代が変わったということなんですね。

ただね・・・

母校の名前が無くなっちゃうってのも、なんだか寂しい話ですよ。

感慨深いですね。

コーヒーの勉強をしていると、コーヒーの味は豆の焙煎の仕方や挽き方で味が違うことがわかってきました。

市販で売ってるコーヒーパックは、挽いてから時間がたってるんで、やっぱり香りが弱いですよね。

入れる量も1杯10gが基準です。

ところが炒りたて挽きたてになると、その香りたるやまあスゴイです。

1杯入れただけで、店の中がいっぺんでコーヒーショップに変わってしまいます。

こちらは入れる量が10gじゃ多いような気がするんですね。

8gがいい感じです。

そして新鮮な豆は香りもさることながら、入れたあとのコーヒー豆の膨らみ方も半端じゃないですね。

こうしてみると、コーヒーが奥が深いということは、とてもよくわかります。

僕は、そんな腕がないんで、なるべく炒りたての豆を、挽きたてで出すということに専念してます。

さて、さらにコーヒーを美味しく入れる方法があるんです。

それは水ですね。

最初は北海道のカルシュウムの多い水を使っていました。

今では、富士山の天然水にしています。

水を変えただけでもけっこう違うんですよ。

水には、いろいろな種類があるということで、水の本を読みました。

その本の中で、世の中にはさまざまな種類の水があることを知りました。

これからは、水との相性をみながらコーヒーを入れてみたいと思います。

まだまだ修行ですね。

いや今日は、たくさんの人が来ましたよ~

なんだか、楽しい1日でした。

それも来てくれたのは、み~んなワクワク系的な人ばかりでした。

午前中に来てくださったのは、ワクワク系会員ナンバー1番のガッツさんの会社からホーリーさんです。

この方、とにかく熱いです!

ホーリーさんから出る言葉には、パワーがあります。

素晴らしい!!

自分の会社が扱っている商品にこれだけ惚れ込んでいると、出るフレーズに命が吹き込まれています。

メモしようと思っても、全然追いつきません。

僕もホーリーさんのように力のある言葉が自然にでる人間になりたいと思いました。

ちなみに、ホーリーは日本人女性です。

さて、今度は午後に来てくださったのは、ワクワク系の最高峰浅草のネオ薬局さん・ネオママから紹介されたヒノキ肌粧品・村上さん(女性)です。

ヒノキは「化粧品」じゃなくて「肌粧品」っていのもスゴイけど、「新商品」を「新生品」というこのこだわりには脱帽ですね

さすが、そういった商品を扱っているだけあって、手がすっごくキレイなんですね。

透き通っていました。

僕はアトピーなんで、肌にことに関していろんなことを知りたいと思っていたんで本当に勉強になりました。

また、いつか、もっと詳しく教えて欲しいと思いました。

やっぱり、その道のことをよく知ってる人ってスゴイですね。

そんなスゴイ女性2人が帰って、ホッとした束の間、窓のそとに白いバイクが見えたんです。

「あれ?まさか・・・」

イヤな予感がしました・・・(冗談です)

そして、しばらくするとあの人が入ってきたんです。

そうです。

ワクワク系呉服屋の花岡さんです。

青山で呉服店を経営している花岡さんがバイクでやってきたんです。

いや~、それにしてもカッコイイですね~

呉服とBMW。

この組み合わせがなんともいません。

せっかくだから写真も載せちゃいましょうね

IMG_6459s.jpg

いや~、今日はなんてワクワク系な1日だったんでしょうか

とっても、勉強になりました。

皆さん、遠くからご来店、誠にありがとうございました。

また、お近くにお越しのせつはお気軽に寄ってみてくださいね。

昨日のことです。

といっても、一昨日のロイヤルカナンさんの勉強会の後だから、それは昨日の朝と表現したほうが正しいかもしれませんね。

和食を食べて、コジャレたお店で飲んで、そのあと恵比寿横丁に行きました。

ビルとビルの谷間にあるその場所は、普通じゃちょっと入りづらいところですね。

でも大丈夫。

なんといっても、もう、3軒目なんですっかりアルコールもまわっているから平気で入ってしまいました。

そとからみると、なんとも狭そうなところなんだけど、中に入ると、まあ奥が深いんですよ。

それに、とにかくにぎやかななんです。

ここだけ、昼間って感じです。

DSC01178s.jpg

時計の針をみたらすでに3時なんですよ。

3時まで飲んでる自分もスゴイけど、このにぎやかさも驚きです。

だって、もうこの横丁にあるすべてのお店には人満員なんですよ。

それにとにかく、誰もが楽しそうなんです。

途中、ギターを抱えた若い流しが現れたんで4曲頼みました。

1曲500円です。

この雰囲気の中で聞く、スタンダードポップスは最高ですね。

となりの見知らぬお客さんが手を叩いてノリノリです。

あ~、なんだか時代をトリップした感じですね~。

それにしても、こんな時間に、こんなところにスゴイマグマがあることを知りました。

まだまだ、日本には世の中を変えるだけのパワーが残っているんだなと感心しました。

それにしても、まあ、よく飲んだもんです。

反省。

今日は、定休日。

3月から火曜日を定休日にしたんですが、なかなか身体が慣れないんですよ。

休みって感じじゃないんですね。

受付のお店は休みなんだけど、作業するほうはやってるんです。

だから、朝は普通の日と同じなんですね。

まあ、自分の用事を火曜日に入れてしまうから、休みじゃないみたいになっちゃうんですよね。

そんなわけで、今日はこれから品川へ向かいます。

ペットフードの「ロイヤルカナン」さんへおじゃまします。

そのご報告は、いつかニュースレターで!

では!

滋賀県の化粧品屋さんと、みなかみ町の旅館の店主と立川で飲みました。

立川ならたくさんの居酒屋があるんですが、いっつも決まったところに行くんですよ。

理由は、そこのビールが美味しからなんですね。

でもそこってチェーン店なんですよ。

それなのに、ビールが美味しいんです。

今回も、そこにすることにしました。

まあ、平日なので予約は要らないだろうと思って行ったら、なんと満員なんですね。

入れないんです。

うちらのあとに2組来たんだけど、両方共予約をしていたので入ることが出来たみたいです。

まあ、仕方なないのですね。

そこから近い店で飲むことにしました。

ところが、同じ様はチェーン店なんですが、まずビールが美味しくない。

よく、ビールは使用後に洗浄をちゃんとしていると味が違うというけど、たぶんそれが原因なんでしょうね。

それに、うるさい。

ゆっくり話す雰囲気じゃないんです。

あんまり長くいたくない店だったので、1時間ぐらいして、またいつもの店にいったんです。

そしたら、無事今度は入ることができました。

実は、その店、確かにビールも美味しいんだけど、個室が多いんですよ。

ちょっと狭いんだけど、静かなんですよ。

今回みたいに、久々に会う人だと話すことがたくさんあります。

そんな場合は、こういった場所がやっぱいいんですよね。

これから、店は厳しくお客さんから選ばれて行くんだろうなと感じました。

そうそう、僕がただの「のんべい」じゃないことを言っておかないといけないですね。

ビールが美味しいということはたぶん、厨房もキレイだってことだと僕は思うですよ

だから、その店を選ぶんです。

ご理解を。

ポスティングを始めてから、チラホラと新規のお客さんが来ていただいています。

今回のうちのポスティングは「クリーニング難民の救済」というのがテーマです。

クリーニング店の技術が低下してしまったために、せっかくのお金を出してプロにお願いしても気にいった仕上げにならないで困ってる人を救うということなんですね。

新規のお客さんと話をしていると、だいたいどんな不満をもっているのかわかってきます。

その多くは、「シミが落ちない」「仕上げが悪い」そんな感じです。

仕上げが悪いのなかで、特にあるのが「ワイシャツの仕上げ」と「ズボンの2重線」ですね。

これはクリーニング屋としては、ぜひ解消してあげたいのですね。

そもそも、新規のお客さんって、うちに来る前はどこかのクリーニング屋さんを利用していたわけなんですよね。

だから、一番最初に持ってきた時に、以前利用していたクリーニング屋さんの仕上げが残ってるわけなんです。

今回、来られたお客さんのワイシャツは、特にひどい状態でした。

IMG_6436ss.jpg

これじゃ、ネクタイが出てきてしまいますよね。

お金を払って仕上げてもらったワイシャツとは思えません。

こういった仕上げを見るたびに「将来、クリーニング屋は大丈夫だろうか?」と心配になります。

シルクの「クリーニング難民救済」はまだまだ続けなければならないと思いました。

レスキュー隊出動!!って感じです。

店の庭にイワダレソウをグランドカバーとして去年植えたんですね。

植えたあとは、そりゃもうキレイなグリーンに一面が覆われたんですよね。

ところが、さすがに冬になったら枯れてしまいました。

IMG_6422s.jpg

この枯れたのをどうするのかわからないので、そのままにしておいたんですね。

そしたら、この暖かさのおかげで、枯れたしたに新しい芽が顔をだしていたんですよ。

IMG_6420s.jpg

こりゃ、スゴイですよね~

この自然の力!

な~んにもしないのに、ちゃ~んと温度を感じて芽を出すんですからね。

まったく自然のメカニズムにはかないません。

早くここがグリーンに覆われるといいな~と思ってます。

え?新緑の季節を感じるからいいのかって?

違いますよ。

それだけ暖かくなってくるとビールの美味しい季節だってことなんですよね。

あ~、外で何かイベントを企画したです~♪

ついに3月15日がやってきました!

そうです。2周年記念です。

いや~早いですね~!

もう、2年たったんですね~!

ってことは、ローンも24回は払ったってことになりますね。

さて、そんなめでたい日ですが、浮かれているわけにはいかないんです。

というのは「2周年記念風船割り大会」が始まったからなんです。

好きな風船を割って、賞品をゲットするというとっても楽しい企画です。

この企画は、お客さんの提案です。

Kさん夫婦が来店した時に奥さんが「風船をわるのが面白いんじゃない?」とい一言で決まりました。

とにかく、今日からスタートです。

で、最初のお客さんは、カワイイこの子です。

IMG_6403s.jpg

本当は、プールの中に入る企画じゃないんだけど、この子の場合は許します。

さ~て、10日間開催ですが、どうなることですかね!

余談ながら派手なペイントが施されたバスが来たんで、記念写真を撮りました。

IMG_6413s.jpg

念のために言ってきますが、孫ではないのでお間違いなく。(^^)

今日は、ホワイトデー。

そんな日に風船を、みんなで膨らせております。

IMG_6395s.jpg

従業員総出です。

なおかつ、心配になったお客さんも手伝いに来てくれました。

IMG_6397s.jpg

まったく、無計画に思いつきやる僕の性格に、みんなが迷惑しています。

本当にすみません。

m(__)m

みんな大変なんですよね。

そう、今日はホワイトデーの前日、お返しで悩むんです。

チョコをもらうのは嬉しいものだけど、何をお返しにしたらいいのかほんと男は悩むんですよ。

まったく毎年のことなんだけど、どにかならんですかね。

そんなたいへんな時期に、なんとあの動物の紅茶よく売れているんです。

あれって、ほんとお返しにとってもいいと思うんですよね。

そんなお手頃が品がクリーニング屋さんにあると、お客さんとしても便利だと思うんですよ

来年からは、もうちょっと品揃えをしてあげようかと今思っていますよ。

もっといえば、予算を聞いておいて、悩まなくいいぐらいの準備が出来れば最高ですね。

これって、人助けだと思うんです。

来年は、本気になって企画をしよう~♪


研修の場所は和歌山県橋本です。

また、新たな知識は増えました。

人には、さまざまな可能性あることわかりました。

僕が知った知識は、シルクにかかわる人たちが豊かに暮らせるように活用したいと思いました。

さて、そんな研修も終わり、あとは帰るだけとなりました。

今までならとんぼ返りをしていました。

でも、自宅あきる野市から7時間ぐらいかけて来たんだから、このまま帰っちゃもったいですよね。

それに今日は火曜日です。

そう、定休日なんですよ。

せっかくだから、どこかに寄って帰りたいと思ったんです。

そこで高野山に行くことにしたんです。

僕は初めて知ったんですが、高野山っていう山は無いそうなんですね。

高野山とは、山々が続いているその一体をいうなんですよ。

行く前にいろいろと話を聞いてみると高野山は、一の橋というところを境に現世と来世が別れているみたいなんです。

だから、一の橋の手前は観光気分でいいけど、一の橋以降はお墓なんだかから、身なりをキチっとしていかないといけいよとアドバイスをいただきました。

そんな気持でまずはローカル線に乗るために駅に行きました。

まあ、この駅の味わい深いこと、なんだか懐かしい気持が湧いてきましたね

IMG_6358s.jpg

高野山に着いてみてわかったことは、そこは一つの街だってことなんですね。

僕は、歴史のある街を歩くのが好きです。

こんな景色にはなんともいえない気持になるんですよね。

IMG_6367s.jpg

こんな世界遺産もありました

IMG_6369s.jpg

このへんは観光してもいいんだけど、問題は、一の橋から先ですね。

さっそく、その一の橋のお墓のことを調べてみたら、まあ、歴史上の知ってる名前がたくさんあるんですよ。

石田三成、本多忠勝、上杉謙信・景勝、武田信玄・勝頼、織田信長、明智光秀、豊臣秀吉とまあ、そうそうたるメンバーですよ。

その中でも、ひときわ気になったのは武田信玄と勝頼の墓ですね。

実際に見てみました。

そしたら、まあ、質素なんですね。

あんまり大きくなく、ひっそりとしていました。

他の大名とか、有名な名前の墓は、けっこう主張しているのに信玄と勝頼は違いましたね。

なんだか、その人の考え方、生き方が感じられるようなお墓でした。

そんな、厳かな気持になって高野山を巡って来ました。

近年、まれにみる一人旅の体験で、自分を見つ直す機会ができたような気がしました。

和歌山にある会社の研修を受けるために、新幹線に乗りました。

明日が定休日なんで、泊りがけになりますね。

今日は3月11日です。

そうです。震災から2年が経つんですね。

ここに来て、テレビの報道が多くなり、またあの記憶が蘇ってきました。

日本国中が夢じゃないかと思う出来事でした。

シルクにとっても、オープンの4日前の出来事だから、すっごく記憶に残っています。

でも、また、しばらく経つと薄れてゆくんでしょうね。

それは仕方のないことですね・・・

被災地に人たちが、少しずつ前に進めるように、僕たちも一歩づつ前に進まないといけないですね。

今日も、和歌山で、また一歩進めるような気がします。

研修、頑張ります。

またまた、新しい挑戦ですね。

親友のパン屋さんのお願いしてパンの予約販売をしてみました。

どのくらいの予約が入るのは心配だったんですが、おかげさまで大盛況でした。

IMG_6325s.jpg

まあ、クリーニング屋としては、このくらい売れれば大成功でしょう。

パンを作ってくれたゆりちゃんが1日来てくれて、お客さんにパンのことを話していたけど、やっぱり作った本人が直接話をすると説得力がありますよね。

ゆりちゃん、お疲れ様でした。

この企画、なかなか好評なんで、また開催したいと思います。

次の開催では、たぶんゆりちゃんも自分のお店で忙しくなるから来れないでしょうね

もし、同じぐらい予約が入ったら、絶対に誰かに助けが必要ですね。

誰か~!、日曜日に一緒にパンを売りませんか~!

まったく、偶然ってやつはあるんですよね。

昨日、かぼすをお客さんのTさんからもらったんですよ。

Tさんは自分で畑をやっていてね。収穫した野菜なんかを加工して冷凍して保存しておくんですよ。

でね。必要な時に解凍して料理に使うんですね。

かぼすをも絞って、製氷皿にいれて凍らせておくんだって。

必要な時に、レモンがわりに使うらしんです。

Tさんは「うちの娘は、カキフライをあんまり食べなかったんだけど、このかぼすを使ってから大好きになんたのよ」な~んて言っていたんですね。

それを聞いていたら、無性にかぼすでカキフライが食べたくなったんです。

そしたらTさんが「こんどかぼすを持ってきてあげるからね」って約束してくれたんですね。

そのかぼすが昨日届いたんです。

そしたらですね。

今日になって、別のお客さんのHさんが「広島からカキを取り寄せたの、マスターはカキは好きですよね?」って電話がかかってきたんです。

そりゃ、僕はのんべーですから、カキは大好きですよ。

そういったらHさんは「カキフライで食べれるように、衣を付けて持っててあげるね!」って言うんです

あら~、まあ~、なんていう偶然でしょうか?

というより、これは奇跡です。

このタイミングでかぼすとカキが揃うなんて!

早速、カキフライにかぼすをかけて食べました。

IMG_6323s.jpg


あ~、美味しかった~

ビールもいつもより多く飲んでしまいました。

Tさん、Hさん、本当にごちそうさまでした。

八王子のご夫婦が作っているブルベリーが本日届きました。

これ、なかなかの評判です。

うちでも食べてます。

朝、ヨーグルトにかけているんですね。

その朝の定番は、バナナ+ヨーグルト+糀+ブルベリーです。

お~!なんと健康的に食べ物なんでしょうか?

そんなブルベリーですが、昨年の11月終わりにいれたのが最初でしたね。

だから、1日1個ペースで売れてるって感じです。

今回は、特別なお願いをしました。

それは冷凍のまま欲しいということです。

うちのお客さんからのリクエストです。

農家の方には、快諾していただきました。

楽しみにです。

ちなみに、その農家の方はこのおふたりです。

IMG_6317s.jpg


観葉植物にアブラムシが付き出しました。

こいつら、ほんとイヤな奴ですよね

これから伸びようとする新芽にくっつくんですからね。

薬でやっつけてもいいんですが、うちはクリーニング屋。

洗うことにしました。

IMG_6315s.jpg

ホースから水を勢い良く出して、その水圧でアブラムシを飛ばすんです。

ちょっと面倒だけど、この方法が一番うちに似合ってるからやってみました。

しばらくは、アブラムシとの根競べですね。

頑張ります。

ここに来て、ポスティングを始めています。

折り込み広告などは、あんまり効果がないのでオープンしてからもやってないんですよね。

まあ、こんな店だから、ほとんどが口コミなんで、あんまり宣伝しなくてもいいかなとは思っていたんです。

ところが、この店があっちこっちで「謎の店」として話題になっているみたいなんですね。

うちのお客さんからも「あそこは何屋さん?と友だちから聞かれるわよ」と言われるんです。

その話を聞いて、うちの店を説明するパンフを作らなきゃいけないなと感じてはいたんですね。

そんな状況の中、そこに来て、巷のクリーニング店の品質が益々、悪くなっていることが目につくんです。

それは、あまりにもひどい状態なんです。

たとえば、他店で洗って「これ以上落ちません」というタグが付いている服を、うちで普通に洗っただけでキレイになっちゃうんですよ。

こりゃ、クリーニング業界としてマズイですよね。

このままいくと信頼を失います。

だから、そんなことでクリーニングに困ってる人のためにも、うちの店の存在だけは知らせないとマズイなとおもったんですね。

「謎の店」「クリーニングの品質」そんなことが重なったんで、パンフレット作りポスティングを始めたわけなんです。

そんなわけでポスティングしたパンフレットを見て、新規のお客さんがやって来てくれました。

話を聞いてみると、その方もこの店が何屋さんだか、ずーっと気になっていたみたいなんですね。

その答えがわかって、良かったと言っていただきました。

みんなでポスティングした結果が出てとっても嬉しかったですね。

でも、僕はそのお客さんが言った言葉に超感動したんです。

それは「うちの子供がいない時に行こうと思ったけど、行きたいというので一緒に来たんです」なんですよ。

これです。

これが僕が描いている理想の形です。

クリーニング屋って、ほんと面白くない店なんですよ。

でも、子供が行きたいといってくれるたなんて、ほんと感動です。

いや~、今のお店作っていて「やった~!」と思えた瞬間でしたね。

ポスティングをしてくれている、息子、妻、パートさんに感謝ですね。

ありがとう!

今日は、定休日が変更してから初めての火曜休みです。

休みといっても、やることがたくさんあるんですよ。

今回は浅草にある、ネオ薬局さんにおじゃましないといけないんですね。

で、行って来ました。

夕方から行ったんですね。

もう、日が暮れようとしているのに浅草の浅草寺あたりはにぎやかでした。

お土産を買う人でごった返しているいるんだけど、なんとも活気のある風景です。

提灯に灯りも入ってほんとキレイですね。

やっぱ浅草の雷門は日本を代表する観光地なんだとあらためて感じましたね。

ネオ薬局さんにおじゃまして、少しお話をしておとなりの美家古鮨さんでお食事をしました。

いつ来てもこのお寿司屋は最高です。

それから、仕事の話をするために浅草ビューホテルの最上階へ

いや~、入ってビックリしました

スカイツリーの真ん前なんですよ。

スカイツリーを真横から見るっていうのも、なかなか迫力があるですよね。

以前、来たときは土台を作ってる時だったです。

だからそんなに感動しなかったんですね。

ところがどっこい、今回は違いますよ。

まあ、その大きさにも圧倒されます。

さらに夜だからライトアップがキレイです。

そしてなんと、オリンピックの役員が来日してるっていうから特別がライトアップだというんですね。

IMG_6304s.jpg

いや~、本当に人間って奴は、スゴイものを作っちゃうですね

とにかく、ビックリでした。

昨日の日曜営業は、ハッキリ言ってヒマでしたね~

やっぱ、まだまだですね。

今度からは、ヒマな時に何か出来るように内職を考えておかないといけないですね(笑)

さて、そんなヒマ時間を使ってつくったのが「洗い読本」です。

うちの店を、利用する時に最初に読んで欲しい冊子なんですね。

全10ページぐらいです。

当初は、簡単もものにしようと思っていたんですね。

ところが、作っているうちに「やっぱり見た目が大事だ」と思って表紙をノート風にしました。

IMG_6290s.jpg

どうです?

このデザイン!

紙の質にもこだわって、ちょっとわら半紙風にしたんですよ!

僕としては、近年、まれにみる傑作だと思うんです。

これにしようと思った時は「僕は天才かも?」と思いました。(笑)

でも、誰も「いいね」と言ってくれません。

どうしてなんだろう・・・

と考えても仕方ないので、この「洗い読本」をこれからもっと充実していきたいと思ってます。

この冊子の進化が楽しみです。

本日より、日曜営業を始めました。

まだ、浸透していないんで、あんまり来ないだろうな~と思っていたら、やっぱりヒマでした。

あまりにもヒマなんで、お客さんにメールしました。

でも、やっぱりヒマでした。

まあ、スタートはこんなもんですかね。

来週は頑張ります!

今週の火曜日のあの愛知県刈谷市からシューフィッターの長田さんがやって来ました。

その時に、本当は一緒にパートナーの山田さんが来られるということだったんです。

山田さんは、長田さんの超右腕なんですね(もしかしたら、山田さんのほうが・・・いやいやそれは言うまい)

そんな山田さんなんですが、残念なことにケガをしてしまって来ることが出来なかったんです。

それも来る当時の朝なんです。

せっかくお会い出来ると思っていたんですが、残念です。

でも、その時に山田さんから贈り物をいただきました。

なんでも「おこしもの」というそうです。

IMG_6278s.jpg

あまりにもキレイで感動的です。

その地域の伝統っていうのは、こうなんですね。

大切にしま~すって、でも食べ物なんですよね。

早い!

とにかく、最近の配送業者の配達は早い!

宅急便の特急と同じぐらい、いや、それ以上かもしれないんです。

この前の水曜日27日のことです。

いつもようにギリギリのニューズレター封入作業をしました。

どう考えても間に合わない状況だったんだけど、お客さんの石田さん夫婦に手伝っていただき、夜に10時に完成したんですね。

それを、翌28日の朝、配送業者の方に取りに来てもらったんです。

そしたら、届いたのは今日の午前中です。

翌日ですよ。

今回のニューズレターには、〆切のものがあるんでなるべく早く届くといいとは思っていたんです。

それが、僕の原稿が遅れたために時間がなくなってしまっていたんですね。

それを知ってか知らずな、超早い配達をしてくれたみたいなんです。

本当に助かります。

封入作業を手伝ってくれた石田さん夫婦といい、それに差し入れしてくれた村野さんといい、そして今回の配送業者の方といい、まったくありがたいことです。

もっと、余裕をもってニューズレターを完成しないと、まわりに迷惑がかかることを深く反省しております。

m(__)m