FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
2012年という年が終わります。

自分にとってどんな1年だったのか?ちょっとだけ振り返ってみたりします。

でも、思い出してみてもこれと言って胸を貼って言えるようなことがありません。

しいて言えば9月にやった文化祭ですかね。

あれは、僕の中でも画期的な出来事だったと思います

でも、あとはほとん目の前のことを必死でこなしていたって感じなんですね。

もうちょっとやりたいことが出来たような気がするんだけど、まあ、それは人間の欲ってもんでしょう。

1年よく頑張ったと自分を褒めてあげるのがいいのかもしれませんね。

アメリカだかどっかで、もうすぐ死が訪れる人に「死ぬ前に何を思うか?」アンケートをとったという話を以前聞いたことがあるんですよね。

その中で一番多かったのが「もっと冒険しておけばよかった」ということなんです。

冒険ね~

冒険ってけっこう勇気がいりますよね~。

だって、先が見えないのに進むわけですからね。

そう答えた人だって実はある意味生きるために冒険をしていたんですよね。

ただ、死を前にして「もう少し」と言ってしまうのは、もっとスリリングな冒険がしたかったんじゃないかと思うんですよね。

でもね・・・

スリリングになればなるほど精神的に応えてますからね~

あんまり身体には良くないですよね。

そんな冒険なんだけど、何が人を冒険に向かわせるんでしょうね。

2013年は、僕ももっともっと冒険してみようかと思っています。

それはけして、満足のいくような大冒険じゃないけど、後悔はしたくないですからね

まあ、チャレンジですよ。

ではでは、来年もよろしくお願いいたします。

m(__)m

野菜がここに来て、すっごく高くなってますよね。

IMG_5854s.jpg

IMG_5856s.jpg

IMG_5855s.jpg
IMG_5857s.jpg

不思議です~ね。

生産されている農家の方が見たら、ほんと不思議だと思うんですよね。

だって、採れる野菜は同じなのに時期でこれだけ価格差があるんですからね。

まさしく年末という事情が価格に影響してるってことなんでしょうね。

ってことは、高くなってる原因は流通なんですね。

いや~、なんかこう不思議な感じがします。

だって、地元の野菜だったらこんなに高くならないと思うんですよね。

もっと、ローカルが生活をしていれば年末だからといって、ここまで高くならないと思うんです。

いつか、この状況が変わるような気がいます。

ほんと、いつの日か・・・・

本日、29日。

年内最後の営業となってしまいました。

今年1年、シルクのわがままにお付き合いしていただいた方々、本当にありがとうございました。

来年はさらなるご迷惑おかけするかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

m(__)m

11月から店頭で販売している仙台のカキの燻製があるんです。

そのまま食べてもじゅうぶん美味しいんです。

でも、せっかく震災前の貴重なカキなので、もっと美味しい食べ方があればといつも思っていたんです。

そんな時、お客さんのTさんがいろいろと調理してくれました。

で、調理だけじゃなくて、おすそ分けまでいただいてしまいました。

IMG_5829s.jpg

ピザに、ペペロンチーノに、グラタンに、とまあ、カキづくしです。

早速、夕飯でいただきました。

グラタンのホワイトソースもピザの生地も手造りだそうです。

妻と、息子と、みんなで味わいました。

いや~、どれも美味しい~!!

特に、ホワイトソースとよく合うんですね~!

これは、他のお客さんにも紹介しなりといけないですね。

年明けには、何かイベントをしたいと思いました。

Tさん、本当にありがとうございます。

m(__)m


角に小指をぶつけてしまいました!!

それは一昨日のことです。

店で、あっちへいったりこっちへいったりしていたら、集荷袋をかけるコンテナの角に左小指をぶつけてしまったんです~!

もう、痛いのなんのって、たまらんですよ。

ちょうど、息子が見ている前での出来事たったんですね。

でも息子の反応は「フフフ・・」と微笑むだけでした。

もう、こっちとしてはかなり痛かったんだけど、な~んてことないという顔を一応しました。

実際、大丈夫だろうと思ってたんだけど、今日見たら小指がムラサキ色になってるんですよ

これはかなりのダメージです。

触るとかなり痛いんです。

とはいえ、病院にいくほどでもないと思うんですよね

なんってたって小指ですからね。

骨に、ヒビがはいっていようが折れていようがやりようがないですからね。

なんだか、以前やった下駄骨折を思い出しましたね~

この年末でのことだから、大事に至らなければいいですた・・・・

今日、税理士さんと会ったんです。

用件は、年末調整のことだたんです。

この年末調整とか確定申告とか、書類系の仕事はほんと苦手です。

そんな中で、復興税の話を聞いたんですね。

来店の1月1日から復興税がかかるというんです。

復興税がかかるということはニュースで聞いていたけど、その内容までよく把握してませんでした。

あれって、所得税に2.1%だそうなんですね。

まあ、年間にすれば一人当たりの額はそんなにスゴイわけではないとは思うんです。

ところが、初めて知ったんだけどあれなんと25年も続くそうなんですね。

いや~、こっちはスゴイですね~

25年ですよ。

確かに被災地の復興に費用が必要なのはわかります。

だから税金をかけて復興のために使うなら、とてもよい事だと思うんだけど

一部の人間の利益になってしまわないか心配です。

税金は集めたはいいが、天下りの人の給料に・・・・

な~んてならないことを祈ります。

いろいろな法律が決まってゆくので、もっと、世間のことに関心をもたないといけないですね。

ちなみに復興税とは?

【復興税】

昨年11月に「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な
財源の確保に関する特別措置法」が成立したことを受け、2013年1月1日より
復興特別所得税が課されることとなりました。
本税制により、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、
預金利息、FX取引の利益、投資信託の譲渡益や分配金の所得税額に対しても、
2.1%の復興特別所得税が課されることになります。

以上で~す。

店の前の庭にあるなんじゃもんじゃの木にイルミネーションを設置してみました。

評判も上々です。

このイルミネーションはクリスマスだからというわけではないんです。

サンタやトナカイだと今日でおしまいです。

でも、付けた理由が冬で木々から葉っぱがなくなったから、寂しいので付けてたんです。

だから、冬中点灯させるつもりです。

うちの妻はかなり気に入ってます。

僕も、いい感じだと思います。

え?写真が観たい?

いやいや、これは実際に観ないとダメなんですよね

とはいえ、人に見せたいのがイルミネーションです。

なんとか動画でこのブログに貼りたいんだけど、そのやり方がよくわかんないんです。

いつかは、ここに貼り付けてみたいと思います。

世間ではクリスマス・イブという日です。

うちでは、もう、子ども大きいのであまり関係なくなってきていますね。

ケーキだってそうです。

クリスマスだからといって、特別用意することはなくなりました。

さて、そんなクリスマスケーキなんですが、夕方スーパーにいったらすでに2割り引きで売っていました。

まだ、今日はイブで明日が本番なんだけど、ディスカウントなんですね。

今日が祝日だからということもあるけど、本番前に値引き販売っていうのもなんですな。

このスーパーだけで、あれだけの量が残っているってことは全国的に考えたらスゴイ数が残っているんでしょうね。

いくらなんでも今日と明日では売り切れないでしょう。

バイトの子にあげても、破棄する分がでるでしょうね。

確かにクリスマスをやる家庭ではケーキは必要だと思うんだけど、それをガンガン作って残ったら捨てるっていうのもサンタさんが聞いたらさぞ悲しむでしょう。

資源がない日本、なんとかならないでしょうかね。




今、明日取り付ける予定のイルミネーションがあるんですね。

ネットで買ったんですよ。

ネットで買う商品を決めるってなかなか難しいじゃないですか。

同じような性能だから、迷ってしまいますよね。

ネットの説明を読んだだけじゃ決められないですから。

そんな時、僕はその会社に電話をするんです。

ネットショップのHPっておもしろいもんで電話番号がわかりやすりところに書いてあるのと、どこに書いてあるかわからない会社とがあるんですよ

電話番号がわかりにくいところに電話するのって、ちょっとドキドキするんですよね。

で、今回のイルミネーションだけど、電話番号がなかなか見つからないんです。

でも、ほんと迷ったんで、どうにか探して電話してみたんです。

そしたらですね

まあ、その会社の代表の方なんですが、語る語る。

まだ買うかどうかまったくわからない僕にそのイルミネーションとの出会いから語るわけですよ。

それは、本当に素晴らしい話でした。

30分ぐらいその話を聞いていたら、もう、この店しかないという気持になりましたね。

いや~、やっぱり人と人なんですね。

パソコンの画面からは絶対知ることが出来ないようなことが、直接話をすることでわかるんですよね。

あの語りをHPに載せたらもっと売れると思うんですよね

まったくもったいないことです。

あ!そうか!

ネットショップたけじゃなくて、リアル店舗のうちももっと語らないといけないんですよね


ファミレスで夕飯を食べました。

前にも書いたことのある店です。

そう、意外とパスタが美味しかった店なんですね。

でも時流に押されて食べ放題の店になってしまったんです。

そんな店にあった携帯メール会員の広告です。

登録すると、今回の食事代が無料になると書いてあるんです。

IMG_5796s.jpg

でも、よく見ると、もしくはバニラアイスと書いてあります。

あら~、これはすべて登録するとバニラアイスがもらえるってことなんでしょう。

こういう広告があるとなんだかガッカリしますよね。

もっと楽しい勧誘をして欲しいと思いました。

もちろん、登録なんてしませんよ~♪

1年前にやった中学校同窓会の打ち上げを今日します。

僕はあんまり役に立っていないんだけど、誘われたんで行くことにしました。

前回は幹事をやらせてもらったけど、今回は新しい店のことで手一杯だったから幹事はやらなかったんですね。

でも、来たらと誘われたんで行きます。

まあ、1年経っちゃったけど打ち上げは必要ですよね。

本当は幹事さんたちがたいへんな思いをしたんだから、もう少し早くお疲れ様をしてあげたほうがよかったですね。

とにかく打ち上げは区切りですからね。

それにしても、同窓会というのは不思議なもんです。

その学年に幹事がいるかいないかで、出来るか出来ないかがきまりますからね。

幹事って、けっこうたいへんなんですよ。

同期と言っても、ひとそれぞれ考え方がありますからね。

同窓会に来る人は、自分が呼ばれるお客さんだと思っている人もいますからね。

幹事に不備があって文句言う人もいますからね。

それじゃ幹事さんが可哀そうです。

とにかく、同窓会は続いてなんぼの世界ですからね。

この先僕らの学年で、そういったプレッシャーに耐えられる幹事さんが出るでしょうかね

今回の幹事さんも、僕も、たぶん次回にはやらないと思うので、とにかくこの学年から新しい幹事さんが出ることを期待しています。


キャ-ッ!パソコンが充電できない~!

って叫びたくなるような恐怖です。

突然、MacBookの電源コードが接触不良でパソコンに充電できなくなってしまったんです。

ほんと困りますよね~

今夜、仲間とSkypeしないといけないんだけど、これじゃ無理ですかね・・・

まったく、こういうことは重なるんですよね。

でもね。

幸運なことに、天の助けか時々電気が通じるんですよ。

コンセントとコードの微妙な関係でつながるんですよね。

これってたぶんどこか接触が悪いんでしょうね

とにかく、だましだまし使うしかないです。

今思うとですね。

確かに今までも使ってる時に充電されていないことがあったんですよ。

それに、アダプターの部分がやけに熱いなと感じたこともあったんですね。

そん時、すでに接触不良を起こしていたんでしょう。

いや~、早く新しい電源コードを注文しておけばこんなことにはならなかたのに~と悔やむばかりです。

でも、しょうがない。

新品を注文して、届くまではこの微妙な接触で充電しながら使うっきゃないですね。

あ~、パソコンってほんと電気がなければただの箱ですね。

南三陸町から買ってきたワカメとコンブが完売しました!

明日、21日が賞味期限なんでギリギリでした。

これで、ワカメ120袋、コンブ120袋、すべて売り尽くすことができました。

協力してくれたお客さんに心から感謝です。

ちなみに、ワカメもコンブも冷凍庫に入れておけば賞味期限が過ぎても美味しく食べることができます。

うちでは、ワカメもコンブもサラダで食べるのが好きなんです。

身体にいいですよね~♪

昨日のシネセミで映画を観てから、ふと思ったことがあるんです。

僕は、映画を観ないとダメかな?ってことなんですね。

あれだけ映画を観ていたこの僕が、新しい店のことに時間が取られて全然観てないんですよ。

年に数本ですよ。

これも仕方がないことだと思っていたんですね。

でもね。

こうしてあらためて映画館で映画を観てみると、やっぱ感性が刺激されるのがよくわかるんですよ。

僕にとって感性を刺激するってことは、おもしろい発想が浮かびやすくなるってことなんです。

脳って、刺激すればするほど、世界が広がってゆくんでしょうかね?

時間がないと言い訳して、映画を観ないってことは良くないことだったと反省してます。

来年は、時間を作ってガンガン観るようにしよう!

そうそう、もし、劇場に行けないなら今じゃネットでも観れる時代なんだから、そういうの活用しないとダメですね。

映画を観て、いろいろ学びを得るというシネマセミナー、略してシネセミが今年最後の開催となりました。

下北沢という、なんともいえない雰囲気の中で行われるこのセミナーを僕はとても好きです。

40人しか入れない小さな映画館を貸切にして、タイトルもわからないのに集まって観る。これはなんともエキサイティングなセミナーです。

時には、とっても重い映画を観ることもあるけど、今回は今年最後ということで重い映画ではないことだけはわかっているんです。

さて、どんな映画を観て、どんな学びがあるのか?楽しみです。

あ~、ついに表舞台に出ちゃっいましたね~

セスキ炭酸ソーダが昨日の「シュウイチ」で取り上げられたんですよ。

ソファーや電子レンジをキレイにするという内容なんですね。

このセスキ炭酸ソーダってかなりのスゴイです。

なんといっても重曹よりPHが1だけアルカリに傾いているんで、重曹の10倍の洗浄力があるんですよ。

価格も安いから、絶対に大掃除に便利だと思うんです。

た、だ、し。

オールマイティじゃないんで、その使い方をよく習得しないと宝の持ち腐れになっちゃうんですよね。

だいたい、テレビで取り上げられた商品って、一時的には人気になるけど長く続かないんです。

というのは、モノとして優れていたとしても使い方などがちゃんと説明されないからなんですね。

今回のセスキ炭酸ソーダも、かなり使えるモノなんでうちのお客さんに少しづつお話していこうと思ったけどテレビやってしまうと、難しいですよね。

興味があって手に入れたはいいけど、期待したほど汚れが落ちないなんてことになるかもしれませんからね。

さ~て、これからがうちの出番なのかもしれませんね。

うちの奥客さんだけはぜひとも使いこなせるようになって欲しいと思います。

妻が希望していたスノーフォールというイルミネーションを取り付けることになりました。

場所はなんじゃもんじゃの木なんです。

この木は現在6mぐらいなんですよね。

木に脚立をたてても上の方には届かないし、だからといって登れるような太さの枝じゃないんですよね。

どうしよう?

実に中途半端な状況です。

でも、まあ、手が届かないんだから登るっきゃないですね。

枝には負担をかけられないから、枝がわかれているところに足をはめ込んでみました。

なんとか木の中央に脚立から乗り移ることができました。

あ~、小さいころはよくこうやって木のぼりをしたよね~

家の近くの広場に、椿の木があったんですね。
そこなんか、ほんとてっぺんまで行きましたからね。
小学生だから、体重が軽いんで、てっぺんの細い枝でも大丈夫なんですよね。

親からは「柿の木だけは気をつけろ」と言われていました。

柿の木って、かなり太い枝でもポキっと折れることがあるんですよね。

まあ、今回のなんじゃもんじゃの木を折れはしなかったけど僕の体重を支えるのはちょっとしんどかったかもしれませんね。

と、いろいろ苦労をしましたがなんとかスノーフォールを設置しました。

いつか、その動画をブロブにアップしてみたいですね。

(^^)v

店の中に観葉植物がたくさんあります。

ほとんどが葉っぱだけの植物なんですね。

ところが、知らない間に花を咲かせているヤツがいるんですよ。

IMG_5755s.jpg

こういう風に人知れず咲いているのを見ると謙虚さというものを学びますね。

人間がだんだん忘れていってしまったものです。




Macbookを使ってるんだけど、電源入れても青い画面のままになってしまいました~(泣)

あちゃ~、ついにやって来たか~!

Macは時々、そんなことがあると聞いてはいたんですよね。

でも、大丈夫だろうと使っていたんですね。

ところが、ついに来ました。

何度やっても青い画面のまんまなんです。

「う~、どうなってんだろう・・・」と思ってもどうしよう出来ないんですね。

だって、僕は基本的にはMacのことあんまり詳しくないんですよ。

仕方がないのでネットで調べてみました。

そしたらセーフモードとやらで起動して、データをバックアップする

と書いてあったんですね。

そのセーフモードでたちあげてみました

ところが、さすがにセーフモードなんで、デバイスを認識しません。

ようするに、外付けHDを付けても、認識してくれないですよね

ってことはデータをバックアップ出来ないってことなんですね。

仕方がないの、もう一度、再起動をかけてみました。

そしたら、なんと、普通に立ち上がるじゃないですか!!

いや~、良かったです。

早速、外付けHDをつけてバックアップをしました。

危機一髪でしたね~!

これを機にバックアップをちゃんと取るようにしなければいけないですね。

反省

本日は、ふたご座流星群とやらの日だそうです。

雲ひとつ無いお天気で、なおかつ新月で月明かりがないから、かなり見やすいみたいですね。

ミーハーな僕と妻は、夕飯を食べ終わったら見ることにしました。

妻は、ベランダに出て、僕はとなりの部屋の窓から顔を出して、それぞれ夜空を見つめていました。

ちょっと見ただけど、流れ星がふたつ見ることでできたんですね。

いいですね~♪

流れ星はなんとも神秘的です。

心が、スーっとしますね。

少し休憩して、また夜空を見るとまた、ふたつ見ることができました。

かなり見れるもんだな~と嬉しくなりました。

さ~て、寒くなってきたので、そろそろやめようかと思ったんですね。

でも、これがまた難しく、どこでやめるのかが問題なんです。

もしかしたら、もっと大きいのが見れるかもと思っていると、いつまでも終わることができません。

とにかく、あと1個見たらやめようと思って、また夜空を見上げていました。

不思議なもんで、こういう時はなかなか見えないんですよね~

でも、とにかく、あと1個見たらやめよう、そうネバっていました。

昔、流れ星を見に山のほうに車で行ったことがありました。

その時は、まったくの真っ暗なんで星もよく見えたけど、流れ星の綺麗なこといったらありませんでした。

今でも目に焼き付いているんだけど、ゴ-ッと音をたてて落ちてきたような感じがするほど、でっかいのをその時にみたんです。

流れ星の尾っぽがスッゴク長くて、見える時間もけっこうありました。

まあ、そんなスゴイのはもう見れないと思いながら、ずーっと夜空を見ていたら、真正面に1本、かなり長くてハッキリした流れ星が降ったんです。

あ!スゴイ!と思った次の瞬間、あ~これで寝れる!と思いました。

かなりハッキリした綺麗な流れ星をみたんで、スッキリした気持で寝床に入ることができました。

あ~めでたし、めでたし。

カキの燻製を美味しい食べる方法としてピザを作ってみました。

IMG_5713s.jpg

生地は市販の生地です。

それにピザソースをかけて、カキの燻製とえのき茸をのせ、チーズを敷いて、ピーマンをトッピングです。

えのき茸から、いいダシが出てなかなか美味しいですよ~♪

ビールとよくあうツマミが出来ました。

調子にのって、マグロのホホ肉ハムでも作ってみました。

半分にカキ、半分にマグロです。

IMG_5722s.jpg

今度は、トマトものせたのでなかなかいい色合いになりました。

この2品で、かなり贅沢なピザって感じになりました。

これからも、このカキの燻製とマグロホホ肉の料理に可能性を探っていこうと思ってます。


人の紹介で、となり町のお寿司屋さんに行って来ました。

男だけ6人の集団です。

そのお寿司屋さんは、店構えなんかみるとモロ昔ながらのお寿司屋さんって感じなんですね。

カウンターに7人が直角に座れるようになっています。

奥に座敷があるようだけど、けっこう狭いです。

そこのご主人はお歳をめしてらっしゃるようなんだけど、元気です。

このお寿司屋さんに行きたいと思ったのは、ただ単に美味しい寿司を食べたいと思ったからじゃないんですね。

僕がこの店に行ってみたいと思った理由は"いつまで食べられるかわからない寿司”だと聞いたからなんです。

お寿司屋さんの大将には、誠に申し訳ないんだけどやっぱり、年齢ってヤツには勝てなくなる時がいつくるかわかりませんからね。

歳を重ねると、板前として腕は上がるんだけど、身体が自由に動かなくなる時は、刻一刻と近づいています。

とれも残念です。

せっかくの腕前を、次に世代に残せないんです。

お寿司屋さんって、握るのための仕込みにすっごく時間がかかるんですよね。

手間暇かけたネタを、お客さんの前で握る。

いや~、日本人で良かったと思える瞬間ですね。

なんだかんだ食べているうちに、数えると20貫以上食べていたみたいですね。

いや~ほんと美味しいお寿司でした。

大将とその奥さんのやり取りの中から、いろいろなことを学びました。

さて、そんな話だけじゃわからないから1品写真を載せますね

IMG_5658s.jpg

本当に、江戸前のお寿司屋さんって感じでした。

クリーニング屋のとしての僕にはずーっと、やらねばと思っていたことがあるんです。

それはナチュラルクリーニングなんですね。

石油から作った洗剤ではなく、石けんや、重曹などを使って家庭洗濯をすることなです。

家庭洗濯は、もちろん妻がやってます。

妻は妻なりに工夫をしてやっているわけなんですね。

だから、横から口出しはあんまりしてはいけないと思ってるんです。

口を出すなら、全部やれということになるわけですからね。

でも、とうてい出来ないですよ。

この分野は僕が手を出してはいけないと思っていたんですね。

妻の洗濯ポリシーを邪魔しちゃいけないですからね。

でも、いつかは脱洗剤をしないといけないとは思っていたんですよ。

で、思い切って本日より石けん洗濯を初めてしまいました。

もちろん、僕は洗いのプロなんで石けんがいろいろあることは知ってます。

でも、今回は家庭洗濯ということなんで、あんまり石けんの種類にこだわらずやってみたんですね。

結果からいうと、さすが石けん、汚れ落ちは抜群ですね。

そのへんの洗剤よりダントツに落ちます。

ただし、柔軟剤のかわりにクエン酸を使ってみたんだけど、石けんとの分量がまだよくつかめないから、風合いがイマチイなんですね。

これは、しばらくの間、研究してゆかないといけないことですね。

まあ、なにはともあれ、家庭洗濯でナチュラルクリーニングを初めてことをお伝えしておきますね。

早く、家庭洗濯の腕を磨き、お客さんにお伝えしていきたいと思ってます。

妻の両親と食事に行ったんですね。

店は天ぷら屋さんです。

それも、路地の奥~に入ったところにある店なんですよ。

普通ならまず行かないところなんですね。

海老フライが美味しいということでやってきたんですね。

出てきたのがこれです。

IMG_5604s.jpg

なかなかのボリュームですよね。

実際、味もなかなか、海老の太さもなかなで、かなり美味しいんです。

そんでね。

これまた安いんですよ。

両親と妻と僕の4人で、ビールも飲んで1万1千円。

これ、安いですよね。

まったくこんな路地ウラに、美味しい店があるなんてほんと知らないですよね

もったいないことです。

美味しい店というだけでは、なかなかやってゆくのは難しんですよね。

ご主人がけっこう年配の方だったんで、この店の次の世代はあるのかと心配になりました。

残るべき店は残っていって欲しいですね。

このところ急に寒くなってきましたいね

そして、湿度がかなり下がってきているようです。

湿度って、45%~60%ぐらいがいいところなんだけど、昼間は20%ぐらいまで下がってきてます。

これから、風邪やインフルエンザも流行るので、湿度管理はしっかりしておきたいですね。

さて、そんな状況の中、楽器屋さんの加湿器が売れてます。

性能も、他社製品に比べてダントツにいいのです。

ただ、その事実を購入する前のお客さんは知らない。

それがなんとも歯がゆいところなんですよね。

実際に現物を置いておきたいんだけど、そんなに在庫があるわけではないので、まだ自分では使ってません。

そうそう、すでに購入して使ったお客さんからは、寝室に置くと喉の調子がいいというメールをいただきました。

他に電気を使っていないので音がしないかいいという声も聞いています。

いや~、これ、なかなかいい商品だと思います。

次の仕入れでは余分仕入れられれば、使うことにします。

楽しみです。

昨日のレシピの続きです。

せっかく、Tさんが作ってくれたレシピなんで、早速、実践してみることにしました。

たまたま、アボガドがあったので、④と③をやることにしました。

④マグロのホホ肉とアボガドサンドは、僕が作るとこうなります。

IMG_5590s.jpg

このゆずこしょうがなんともいえず合うんですね~

アボガドは外国のお寿司のネタにもなるものだから、マグロのホホ肉とは相性がいいんですね。

次は③マグロのホホ肉ハムとアボガドのマヨネーズあえ。

IMG_5591s.jpg

これまた、マヨネーズとよく合いますね~

特に、塩コショウをするとさらに美味しくなります。

この2品、お酒の肴としえはかなりオススメですね。


いや~、マジで感動ですよ。

だって、昨夜の今朝なんですからね~。

そりゃ、スゴイことだと思うんです。

え?何が?

そうそう、すみません。ひとりで先走っちゃって・・・・

実はですね。

今、店頭でマグロのハムを売ってるじゃないですか。

そのハムなんだけど、売る時にいつもお客さんから「これってどうやって食べるの」って聞かれるんですよ

ホホ肉のハムだから、そのまま食べても十分に美味しいんだけど、何かいい調理方法がないかをしりたいんでしょうね。

このホホ肉のハムを作ってる会社の社長に聞いていろいろとアドバイスを受けてはいるんだけど、具体的にはお客さんに提案するすべがないんです。

そんな困っていた僕に、うちの店のお客さんであるTさんが「きっと◯◯に合うわよ」と何種類かの食べ方を提案してくれたんですね。

僕は、それをまとめなおしてレシピの紙を作ろうと思ってたんです。

ところが、今日、僕の留守宙にTさんが料理した6品の写真と作り方を書いた紙お店に届けてくれたんですね~!

IMG_5733s_20121214001011.jpg


いや~、感激です!

なんだか、スッゴク勇気をもらったような気がします。

感謝です。

これからも販売、頑張りますね~!

シルクの店の中に、店を作る。

そんな感じでやりだした企画ですが、このたび7軒目のお店が出店することになりました。

「プリザーブドフラワーの店」です。

IMG_5704s.jpg

花屋さんにお勤めの女性が店長なんです。

プリザーブドフラワーは、もうご存知だと思いますが、生の花を加工して枯れなくしたもののようですね。

僕は、初めて知ったのですが、この花って、花びらを一回バラバラにするそうですってね。

そして、また組な直すそうなんですよ。

そうすると開花した感じがいろいろ作れるそうなんです。

いや~、ただ、花を加工しておしまいじゃないんですね。

だから「開花の仕方」なんて解説書があるそうなんです。

いろいろあるんですね~

7軒もなって店ができてくるとなかなかにぎやかになっていいですね。

まだまだ作品は少ないけど、これからが楽しみですね。

これで、空き店舗はあと2店舗になりました。

次はどんな店が出店するでしょうかね。

知覚過敏の治療のために通っていた歯医者さんの治療がとりあえず一段落しました。

神経の治療もキリがつき、次回は1ヶ月後の来年に様子を店に行けばいいってことになってんですね。

まあ、それにしても歯がしみるっていうのは、まったく不便のことです。

うがいするにも、顔を傾けてしないと痛くて出来ないんですよね。

そんな不便な生活ですが、神経治療のおかげでなんとか普通にうがいが出来るようになりました。

歯の大切さをしみじみ感じました。

でもね。

そんなに痛い時期だったんだけどとういくわけかビールはしみなかったんですよ。

不思議ですね~。





ここに来て急に寒くなってきました。

これからは鍋料理がいいですね~

カキ鍋なんていのも好きですね~

そんな鍋料理にピッタリハマるのが新潟の五泉にある「ゆずなんばん味噌」なんですね~

この味噌を取り皿にとって、それに鍋のだし汁と入れて混ぜると、これがまたうまいんだよね~

コクが出るというか、ひと味ランクアップするっていうか、とにかく美味しいんです。

それにゆずの香りが、またたまりません。

そんなゆずなんばん味噌が今日入荷しました。

あ~、なんだか鍋が食べたいですね~

といっても、この味噌、売るのがなかなか難しいんですよね。

というのは、保管が冷蔵庫の中だからなんですね。

カウンターや、棚にそのまま置いたんじゃ温まっちゃうからなんです。

でも、知ってる人は知ってる、そんな味噌なんですよね。