FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
今、11月に旅行をしようという計画をしています。

それは、結婚記念日があるからなんですね。

もう、うちの妻とはうん十年のお付き合いです。

少しは何かをしてあげないといけないと思っているんですよ。

でもね。僕は旅行の計画っていうのが苦手なんですよ。

なんていうんでしょうかね、こう、面倒なんですよね。

旅行好きな人は、ワクワクしながら本とにらめっこして、インターネットを駆使して宿や交通手段を決めていくと思うんだけど、僕はダメですね~

人から「これがいいよ!」って言われたら「はい、それにします」ってタイプなんです。

それが、今、航空券を取ろうとしています。

ネットでいろいろ調べるんだけど、途中で眠くなっちゃうんですよね。

でも、けっこうヤバイ時期にきたんど、そろそろ決めないいけません。

頑張ります。

アサヒの「熟撰」というビールをご存知でしょうか?

ビール好きな僕が、これは美味いというビールの銘柄のひとつです。

このビール、キリンの「一番搾り」を扱っている飲食店に営業をかけて、次から次へと「熟撰」に変えていったといういきさつがあるんですよね。

ところが、そんな美味しいビールなんですが、昨年の震災あたりから廃版になってしまったらしんですn。

なにやら、缶が作れないとかなんとからしんですね。

だから、現在、「熟撰」を飲むことができるのは、樽で置いている飲食店だけなんです。

ところが、なんと、昨夜、ある量販店寄ったところ、にこの「熟撰」の350ml缶が売っていたんです~♪

IMG_4994s.jpg

あら~、まさか~!!

と思って、もう一度見なおしたけど、まさしく「熟撰」なんです。

6本セットが4個あったけで、予算の関係で2個だけ買いました。

もし、次に行って残っていたらもちろん買うことでしょう!

このことを知り合いの酒屋さんに話したら「日頃の行いがいいからですよ」と言われました。

まあ、日頃の行いはあんまり良くないと思いますが「熟撰」に出会えたことは、なんともハッピーな出来事でした。

さ~て、これをいつ飲むか?悩むところですね。

秋川駅前の広場で「よかもん市」が昨日、今日と2日間開催されました。

IMG_4990s.jpg

今日は、あいにくの雨なんですね。

このイベントでうちのお客さんである小川さんご夫婦が、被災地の特産品を販売しているんです。

昨年も、やったんですよね。

2日間、まったくのボランティアで販売をする小川さんには、本当に頭が下がります。

あれだけ、あっちこっちにあった被災地への支援金箱は、だんだん見かけなくなってきてしまいました。

まだ1年半しかたってません。

あの記憶を忘れないためにも、こうしたイベントで支援金を集める活動はとても大事だと思います。

小川さん、寒い中、本当にお疲れ様でした。

このところ、右の上の奥歯が痛いんですよ。

以前、歯医者には行った時に「これは知覚過敏ですね。」と言われて、様子を見ましょうということになってるんですよね。

その歯がこのところ急に痛くなってきたんです。

今までは、冷たい水でうがいをするときぐらいしか痛くなかったのが、今日は、ジ~ンと痛いのが続いているんです。歯が痛いと飯もうまくないですよね。

なんとかせにゃあかん!と知覚過敏にいいという歯磨き粉買って来ました。

さっそく使ってみると、いい感じなんです。

あら、あの痛みが残る感じはないんですよ。

でも、冷たい水はまだシミいますよ。

でね。

疑問がわいてきした。

歯医者さんの治療って、歯を削ったり、詰めたものしたり、抜いたりとい物理的なことはやるけど、僕みたいな知覚過敏の治療ってやらないんですかね。

僕の行ってるところだけが、そうなんでしょうかね?

まあ、まだ、始めたばっかりだから、これから先どうなるかわかりませんが、ちゃ~んと磨いて様子をみることにします。

あ~、やっぱり歯は普段から大事にしないとマズイですね。

反省・・・・

うちとお付き合いをしている修理屋さんがいるんですよね

もう、父の代からなんで40年以上のお付き合いだと思うんですよ。

その修理屋さんのおじさんっていうのがかなり頑固なんです。

難しい修理なんかは、ヘソを曲げるとやりません。

ときども、僕も頭にきて喧嘩腰になることもあるんです。

ところが、やるとなるとなかなか素晴らしい仕上がりをする時があるんです。

今回、裏地がボロボロになっているジャケットの修理の依頼がありました。

そのおじさんのお願いしたところ「今じゃ、裏地だけを売ってる店が無いんでね・・・無理だな・・・」といっていたんです。

でも、どうしてもやってほしいといいったら、その修理屋さんに残っている裏地でやってくれることになったんですね。

仕上がりはあんまり期待していなかったんです。

まあ、とにかくボロボロだったんで、つぎはぎだらけでも穴が塞がればいいと思っていたんですよ

ところが、まあ、素晴らしい修理をやってきてくれました。

その逸品がこれです!

IMG_4977s.jpg

こりゃ~、はっきりいって傑作です。

だって、エリの縁のヤブレもこんな感じで直したんですよ

IMG_4978s.jpg

まったく、素晴らしい技術です。

普通これだけの修理をやったら数万円かかります。

だって、裏地のすり切れをぜ~んぶ直しているんですからね!

でも、修理屋のおじさんは「サービスだよ」といって破格の金額でやってくれました。

これには、さすがに僕も驚いたので、修理を依頼された方にそのまま伝えました。

やっぱりその人も感動して「何かお礼をしなくっちゃ!」と言っていました。

ほんと、素晴らしい出来栄えだと思います。感謝です!

昨日、よるの9時から仙台の水産加工会社の商品を販売するための会議をしました。

やはり、もともと卸として作られた商品なので、小売をするにはいろいろと考えないといけないことが多いですね。

小分けをすることは確かに必要なんですが、現在、卸の時に使っていたビニール袋で真空パックをしているんで、見た目がちょっと悪いんですよね。

商品は味だとはいっても、やっぱり第一印象的は大事なんで、もうちょっと改良しないといけないと思うんですね。

とりあえずは、小さいビニールになるかどうかを検討してもらうことにしました。

あとは、販売価格を決定しました。

うちの場合、すでに数人のお客さんがとりあえず商品を持って帰っているんで早く決めてあげないといけないんですね。

ひとつの商品を売るということは、本当にたいへんなことなんですよね。

とはいえ、みんなでアイデアを出し合えばなんとかなるでしょう。

これからも、スカイプで会議を重ねて行きたいと思っています。

遠くから来ていただきましたよ~!

和歌山の小阪農園の小阪孝太郎さんです。

IMG_4971ss.jpg

まったく、ここまで来るのも申し訳ないと思っています。

以前、小阪さんの農園を訪れた時に「スゴイ田舎ですから・・・」と言われましたが、ここも、東京としてはスゴイ田舎なんですよね。

他の用事の間に来ようと思ったらしんですが、ここに来るのに1日をとっていただいてしまいました。

せっかく来たので、梅の話をいろいろと教えていただきました。

今、隣の青梅では、梅にプラムポックスウイルスが感染して、大量の伐採が行われました。

梅の木の移動が制限をされています。

とはいえ、ウイルスだからどこでどう広がるのか心配ですよね。

小阪さんも、和歌山に来ないとは限らないで心配されていました。

聞くところによると梅の木を伐採した場合、3年は次の木を植えてはいけないそうなんですね。

収穫まで7年ぐらいかかるから、10年は農業が出来ないというんです。

これは、本当に怖い話です。

さらに、現在の農家の方々は、生産効率をあげるためになるべく田畑をまとめているそうなんですね。

そうすると、一度感染してしまうと全滅ってことになってしまうわけですよ。

自然の恵みを生産するということは本当にご苦労があることだとあらためて知りました。

小阪さんも、ちょっと寄る程度だったようですが、3時間以上お話をさせてもらいました。

ありがとうございました。

なんと8ヶ月ぶりに伊藤ちゃん+マコちゃんと打ち合わせをしました。

打ち合わせといっても実は飲み会です。

なぜ、打ち合わせと呼ぶのか?

それは、昔、この3人で飲むのは週に2~3回あったんですね。

そんなに回数が多いと「飲みに行くから・・・」という言葉もだんだん言いにくくなるわけですよ

ところが面白いもんで「打ち合わせなんだ」というとなんとも心が軽く外出できるわけなんですよね。

いや~、ものはいいようです。

今夜の場所はお寿司屋さんです。

さてさて、どんな「打ち合わせ」になることやら・・・



南三陸の復興商店街にワカメとコンブを送ってもらうようにお願いをしました。

三陸のワカメとコンブは評判がいいんですよね。

このクリーニング屋に向かってお客さんが「三陸のワカメは入らないの?」と聞くんですよ。

なんだかへんな感じでだけど、まあいいですよね。

震災から1年半がたって、少しは事が進んでいるかとおもいきやあまり変化がないようですね。

復興のために使うべき予算が、ほかの事に使われていたとうことを知るとなんともやるせない気持ちになります。

日本がどうなっちゃったんでしょうか?

事がへんなほうに動くときは、どこかに利権があるんでしょうね。

その利権を争うから、道理が通らなくなってします。

こんなことをしていたら、復興なんてちっとも進まない。

僕たちは何をするばいいのか?

本当に考えさせられる今日この頃です。

新しい店の庭がカタチになってから、少しづつだけどイベントをやってきたんですね

社員とのバーベキュー大会はもちろんやったし、この前の文化祭ではお客さんとモギ店を出してもらいました。

本来なら、綿密な計画をたて、準備をし、食材を用意することが当たり前だと思うんだけど、うちの場合、全~部、ぶっつけ本番なんだよね。

だからやってるうちにいろいろと問題点が見つかるんです。

それを避けるために、事前に家族で試しにやってみるという手もあるんだよね。

ところが、なかなか家族の予定があわないんですよ。

でも、たまたま、今日は息子が出かけないということがわかたんで、急きょプチバーベキュー大会をやることにしました。

大会といっても、家族は3人なんでまあ、外で食べる夕飯ってとこです。

そんなあんなで炭を起こしはじめたころ使えるアミがないことがわかりました。

急いで、近くのケーヨーデイツーに買いにいったんですね。

そしたら、もう、シーズンじゃないから売ってないんですよ。

家庭用のアミをみたらそんなに大きくないのに800円するんですよ。

なんとかならないか~と、キャンプ品コーナーを見ていたら、丸いバーベキューコンロを発見したんです。

ほんとは、すでにコンロはあるからアミだけでいいんだけど、その丸いバーベキューコンロは1個1280円なんですよ。

これなら、アミとそんなに変わらないから買ってしまいました。

でも、実際に使ってみてなかなか便利ですよ。

丸いから、まわりを囲むと、クシ焼きなんかは、全方向にクシがあるんで面倒みやすいんですよね。

IMG_4942s.jpg

下に三本の足がついているから、台にのせるとちょうどいい高さになるんですよね。

これが1280円とは驚きです。

おかげさまで、夕飯がわりにやったプチバーベキューはなんとか無事におわりました。

それにしても、この価格でこの便利さなら、もう1個ぐらいあってもいいと思うんだよね。

そうすれば、十分、複数家族は大丈夫だよね。

う?待てよ・・・・

これを複数用意しておいて、バーベキュー場をやるっていうアイデアもいいかもしれませんね。

家族単位で貸切バーベキューっていうのもいいと思うんだよね。

カップルふたりだけでもいいんですよ。

どうだろうか?

シルクの庭を、思い切ってバーベキュー場にしちゃいますかね?(笑)

夏の間、ほんど来店されなかった男性のお客さんでKさんが最近来てくれるようになりました。

話を聞いてみると体調を崩して入院されていたそうです。

手術もしたそうなんですね。

話を聞くと、8つの病院をたらい回しされたみたいなんですよ。

最初は行きつけの病院に行ったんです。

でも、そこで手に負えないから紹介状を書いてもらったそうなんですね。

それからは次から次へと病院を紹介されてたらい回し状態になってしまったようなんです。

なんでそうなっちゃうんでしょうかね?

最後の病院なんか、手術を受けるのに手術待ちの患者が多く1ヶ月先になるというんですよ。

そんあ1ヶ月も先になったんじゃ手遅れになっちゃうかもしれませんよね

そこで、また最初の行きつけの病院にお願いして、手術をすぐにしてくれる病院を紹介してもらったんですね。

そこで、やっと手術だけはできたんです。

ところが、もともと身体を使う仕事をしているKさんだから、早く職場復帰を考えて、術後2週間でガンガン身体を動かしちゃったらしんです。

それがマズかった・・・

せっかく手術したところが出血をしてしまってそれを止めるのにたいへんな苦労をしたそうなんですね。

そんなたいへんな思いをされたKさんが僕にいいました。

「マスター、あなたが倒れたらたいへんなことになるんだよ。
まわりの人もたいへんだけど、僕たちもキレイな服が着れなくなっちゃうんだから・・・」

と、嬉しい言葉をかけてくれたんで、そのKさんと約束をしました。

「もう1日休肝日を作ります!」ってね。

現在、週2日の休肝日を週3日にすることを約束してしまったんです!!

そんなわけで、来週の月曜日から休肝日は週3日制になります。

皆さん、僕をお酒の席に誘わないでくださいね(笑)

「店の中に店を創る」

そんなコンセプトで始めた小さな店企画。

やる人がだんだん増えてきたんで、そろそろ皆で顔合わせをしないといけないな~と思ってたんです。

そこで、本日オーナーズ会議なるものを開催しました。

出店にしているオーナーの方にお集まりいただき、懇親を深めていただこうという企画です。

僕はクリーニングの受付をしながらなんで、なんとも途切れて途切れの進行になっちゃいました。

ほんとすみませんでした。

でも、僕のいない間も話をしていたみたいだから、とりあえずはみんなお知り合いになっていただけたと思います。

本日、オーナーズ会議に参加した方へのスペシャル特典はふたつです。

ひとつは、各店のオーナーの名刺がもらえるということです。

そこには店名と店主の名前、そして個人情報が載っているんですね。

ふつう、こういった個人情報を公の場に出す場合、個人情報保護法とやらが問題になりますよね。

ところが、シルクワールドにはその法律がありません。

そこで僕は勝手に、みんな個人情報が載った名刺を作成して、勝手に名刺交換してもらいました。

でも、けっこう皆さん喜んでいただけたんでOKですかね。

次に用意していた、ふたつめの特典とは?

これは、けっこうスゴイですよ~。

な、な、なんと僕が生まれて初めて作ったケーキを食べることが出来たんですからね。

まあ、ケーキのというよりは焼き菓子ってやつでしょうかね?

どうして、僕が作ることになったのか?

それは、今回のオーナーズ会議は会費制なんですね。

コーヒーor紅茶とケーキが付くという約束にしたんです。

ところが、どう考えても予算オーバーしそうなんですね。

そこで一応、僕もカフェのオーナーなんで、予算内におさめないといけないわけですよ。

いろいろ考えると市販のケーキを用意していたら、赤字になっちゃうわけなんです。

そこで、手作りとなったわけなんですね。

それは前日のことです。

初めてのケーキつくりにチャレンジすることにしました。

まず、粉を卵で解いて、そこにドライフルーツを入れます。

IMG_4916s.jpg

次にまぜたモノを型に流し込みます。

IMG_4917s.jpg

それをオーブンで焼いたのがコレです!

IMG_4920s_20121020001032.jpg


どうですか!人生初ケーキの誕生です!

なかなか評判だったんで、お店のメニューにしちゃおうかと考えています
(^^ゞ

とまあ、こんなかなりいいかげんな準備だったんだけど、無事、第一回オーナーズ会議を終了することができました。

次回は、オーナーの方がの前でPOPの書き方を勉強したいと考えています。

オーナーの皆さま、参加していただき本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いしますね。
(^^)v

以前、このブログでも書いたことがあるんだけど、電気を使わないエコな加湿器を取り扱うことにしたんですね。

湿気に関しては、前から興味があったんですよ。

僕の場合は、健康のためというよりは洋服のためなんですけどね。

だから、竹炭とか除湿シートをずーっと販売してきたんです。

でも、湿気を取るということはしてきたんだけど、湿気を与えるってことはやって来なかったんです。

よくよく考えたら、この両方を考えないといけないんですよね。

そして、けっきょくはそのことは洋服だけのことにとどまらず、人の健康を考えることと同じになるんじゃないでしょうかね

最近は、住宅環境のよくなり、気密性もあがった家で冬場に加湿器を使い続けることはどんなもんだろうかという疑問はあったんですよね。

そんな僕が、先日のギフト・ショーで偶然出会ったのが電気を使わない加湿器なんです。

そんな加湿器を販売しているメーカーの担当の方が、昨日、わざわざ来てくれたんですね

正直いって、こんなところまで来ていただきもうしわけないと思ってます。

でも、会って話せて本当によかったですよ。

人はやっぱり会わないダメですね。

だって、その加湿器の性能に関しては、パンフレットを読めばだいたいわかりますよね。

でもそれは商品自体の能力だけのことです。

ところが商品ってやつは、それが出来るまでの「思い」とか、それ広めていこうという「姿勢」とか、そんなのが全部そろって商品なんですよね。

この「思い」とか「姿勢」ってやつはパンフレットだけじゃわかんないんですよ。

直接、人と人が会って話をして初めて感じるものなんですね。

この加湿器、そうとう僕は気に入りました。

本気でお客さんに薦めてみたいと思ってます。

久々にセミナーに行ってきました。

品揃えについての勉強なんですよね。

これからのお店ってどんなことを考えて品揃えしていったらいいのかを学んできました。

モノ軸からヒト軸へということは理解できるし、品揃えをすることには段々慣れてきたけれど、世界感をお客さんに伝えることはまだまだ手ぬるいですね。

もっともっと、やらなきゃいけないことが多いことに気がついてしまったんですね

あ~、また時間が足りなくなりそうです。

たぶん、もう自分ひとりでは限界なんでしょうね。

今回も、息子も連れていったんで少しづつ考え方とやることを移行していかないといけないと感じましたね。。

ヒト軸の品揃えは無限ですからね。

頑張りましょう!といいながら、最近、セミナーの帰りが遅くなってきてしまいました。

息子が運転する車で帰れるからですね。

息子に感謝ですね。

お客さんの子供が作った箸置きが売れました。

IMG_4871.jpg

被災地のためにと作った箸置きです。

その女の子は、最初、ただ金額を付けただけだったんだけど、それじゃ誰も買ってはくれないよといったらメッセージを書いてくれたんです。

これを読んだお客さんが「泣けるよね」と言いながら買っていってくれました。

その女の子が来たら報告しなきゃいけないですね。

きっと喜ぶことでしょう。

先週の土曜日に模様替えをやりました。

今回の目的は、とにかく入り口付近にお客さんの溜まり場作りたいということなんですよね。

そうしないと、受付のところに一本の列が出来てしまうんです。

そんな模様替えは、いつもは夜中にやるんですよね

でも段々体力がなくなってきたんで営業時間内にやることにしたんです。

というよりは、お客さんがいる時にやるとお客さんの動きがわかって、最適な配置がだんだん見えてくるんですよね

とはいえ、ひとりではなかなかたいへんです。

そんな時に強い味方が現れました。

Wさん親子です。

お母さんと息子さんの強力ペアです。

営業時間中なんで、お客さんが来れば僕は途中、カウンターで応対しないといけないんですよね

そんな時でもWさん親子は棚や椅子、テーブルの移動をしてくれました。

IMG_4858s.jpg

おかげさまで、いい感じの配置になりました。

今日、そんな新しい配置を実際にお客さんが来店するなか様子をみていたんだけど、なかなか良く出来ていると思います。

あとは、日々、少しずつ改良をしていきたいと思います。

それにしてもWさん親子には心から感謝いたします。
m(__)m

ご近所でパーティーをやるというのでお邪魔することにしました。

そのパーティーというのは、ある一区画に6件ぐらいの家があり、その人達が自主的に料理を持ち寄ってやるというんですね。

今時、珍しい集まりだと思うんです。

もうすぐ10年になるそうです。

そして、この集まり、なんとお昼ごろからやってるそうなんですね。

さすがに僕も仕事なもんで行けたのは8時ぐらいでした。

もう、あんまり人もいないかと思ったんだけど、とんでもないみんな盛り上がって話をしてるんですよ。

IMG_4865ss.jpg

こりゃスゴイことです。

だって今の世の中、隣近所とのお付き合いはしない家が多いじゃないですか。

それなのこの盛り上りはなんなんでしょうか?

大人も子供も、みんな楽しんでいますよ。

今回、お邪魔させてもらっていろいろ学びました。

とにかく、なんで、この一区画だけがこうして仲良く出来るのか疑問ですよね。

でもその理由もわかりました。

そして、客という立場で参加させてもらったんで、視野が大きく広がりました。

これを参考に、うちのイベントももっと盛り上げていきたいと思いました。

それにしても、この集まりにいた人たちは本当に良い人ばかりでした。

ありがとうございました。

m(__)m

農家の方から、13日はさつまいもの日らしいということを聞きました。

そこで「焼き芋をやったらどうか?」という提案があったんですね。

いや~10月13日がさつまいもの日だとは知りませんでした。

ネットで調べてみると・・・

「 「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)」の「十三里」とはサツマイモの異名で、江戸から十三里(約52㎞)離れたところにある川越のサツマイモがおいしかったことから生まれた言葉です。
 そこから、埼玉県川越市の市民グループ・川越いも友の会がサツマイモが旬でもある10月に、この日を記念日に制定しました。」

らしんです。

なんだか、無理やりくっつけたような気がしますが、せっかく農家の方から提案なんで、焼き芋を売ることにしました。

だから、朝から忙しかったですよ

まず、農家から届いたさつまいもを洗いました。

IMG_4852s.jpg

次にそれを水で濡らした新聞紙で包んで、さらにアルミホイルで包みます。

IMG_4853s.jpg

次に、息子がおこした炭の中に投入です。

IMG_4854s.jpg

1時間半ぐらい経つと、いい匂いがしてきました。

1個をむいてみると、まあ~、なんと美味しそうな色なんでしょうか!

IMG_4855s.jpg

とりあえず、味見をしたら、こりゃなんとも美味しい焼き芋が出来上がっていました。

早速、お昼から販売を開始したところ、お客さん第一号はこの方たちでした!

IMG_4856sss.jpg

毎度、ありがとうございました!!




店に入った瞬間の第一印象って大事ですよね。

初めて行く店では特に重要だと思うんです。

まあ、初めてじゃなかったとしてもお客さんはそこから何かを感じ取って帰るわけですからね。

たとえば、爽やかとか、気持ちいいとか、殺風景とか、居心地が悪いとか・・・

そうしたことが「また来たい!」と思ってもらえるかどうかの差だと思うんですよね。

そんなわけで、ついに入り口付近の模様替えに手をつけました。

IMG_4849s.jpg

現在は、こんな感じです。

気になってるのは入ってすぐ左のテーブルです。

ここになんとかお客さんと滞留スペースを作れないかと思っているんですよね。

店が終ってからやろうと思っていたんですが、どうも体力が持たないので、明日以降仕事をしながらやってみます。

入り口横にある手作り品のお店がにぎやかになってきました。

その中に1軒にハロウィーンがやって来ました。

IMG_4843.jpg

僕は、あまりハロウィーンのことをよく知らないから、あまりやらないんだけど、こうしてオレンジ色があるとキレイですね。

それにしてもいつから、日本でハロウィーンをやるようになったんでしょうね

これから、ドンドン海外からいろんな習慣が入ってくるんでしょうかね?

日本の習慣も負けちゃいられませんよ!(笑)




カフェで出してるのは、現在コーヒーなんですね。

でも、コーヒーが苦手というかたもいらっしゃるんですよね

そこで、遅ればせながら紅茶を用意しようと思いました。

さっそく、先日の休みに深大寺に行った帰りに立川のデパ地下によったんですよ。

まあ~、それにしてもその種類の多さには驚きですね!

IMG_4816.jpg

これ、絶対に僕ひとりでは決められないですよ。

妻、一緒で良かったです。

迷ったあげく3種類の紅茶を買って来ました。

あとは、ティーカップやティーポットを容易するんですね。

それにしても、このデパ地下の食材の豊富さにはびっくりデスね。

自給率が40%の国とは思えませんね。

思わず夕飯の買い物をしようと思いましたがヤメました。

さて、続きです。

深大寺をあとにして帰ろうと思ったんだけど、来た道を帰るのもつまらないので、いつもは通らない深大寺正面の通りを抜けて帰ることにしたんです。

そしたら、なんとゲゲゲの鬼太郎の茶屋を発見しました。

IMG_4813.jpg

前々から、どこかにあることは聞いていたけど、こんなところにあるとは思いませんでした。

今日は、鬼太郎も家にいるみたいです。

IMG_4812.jpg

ゲゲゲの鬼太郎といえば、我々はリアルに見たアニメです。

まあ、これだけ息の長いものも少ないですね。

こんな車も停まっていました。

IMG_4810.jpg

おみやげはもちろんこれです。

IMG_4822.jpg

賞味期間が短いので、たぶん麦芽が生きているでしょうね。

楽しみです。

とにかく連休にやらなけならないことは片づけなんですよね

これ今回やらないと絶対にマズイんです。

昨日、コックピットの中に棚を作るところまではなんとかいったんですよね。

でも、そこにあったゴチャゴチャと散らかっている書類や雑貨は山積み状態のままなんです。

これをなんとか定位置を決めて収納しないといけないんですよね

そうしないと週明けから業務に影響しちゃいますからね。

ってことで、とにかく絶対に片付けがをやろうと思っていたんです。

ところが、妻から「深大寺に行かない?」という提案があり、やることがあるにもかかわらずあっさりと深大寺に行くことにしてしまいました。(まったく優先順位ってのを守れない性格なんですよね)

調布にある深大寺に行くのは、どのくらいぶりでしょうかね~

子供がまだ小さいころだったから、もう20年ぐらいは行ってないんじゃでしょうかね。

10時半ごろ駐車場に着くと、もうあっちこっちで満車の看板が立ちだしました。

ヤベ~、ちょっと遅かったかな・・・とおもたんだけど以前停めたところに行ってみることにしました。

するとやっぱり行列が出来ていたんですね。

でも、満車の看板はまだ立っていませんでした。

ところが、僕たちの車が列に並んだ瞬間、満車の看板に変わったんですね。

アジャ~、ダメかな・・・とおじさんに聞いてみたら「俺も、分かんねんだ~、とりあえず入ってみろよ~」っていうんです。

そんじゃ、駐車場に入ってみるかと入ったら、なんとか1台停まるスペースがありました。

それも屋根付き。

そうです。その駐車場の持ち主の車庫に入れられたんですね。

まあ、停められればどこでもいいのでラッキーでした。

でもそのおじさんのリアクションには、なんだかほのぼのとして、これから始まる散策のいいスタートがきれたと思います。

お寺の参道に入ると、まだ人はまばらなんですね。

IMG_4760_20121009230448.jpg

やたら犬を連れている人が多いんですね。

まだ、人はまばれです。これから、混雑が始まるって感じでしょうか

まずは、深大寺の裏にある神代植物公園を先に見に行ってこようということになりました。

IMG_4770.jpg

ちょうどバラの開花の時なので、ここには多くの人がカメラをセットして写真をとっていました。

僕は花より木がうっそうと茂ってるほうが好きなんですね。

そこで、山野草や宿根草が植えてあるゾーンに行ってみました。

すると、調布という街の中なのにこんないい場所があるんですね。

IMG_4779.jpg

こりゃ、まるで森の中にいるようですわ。

このすぐ後ろの柵の向こうは車が走ってるんだけど、全然気にならないんですよね。

そんな神代植物公園なんだけど、今まで一度も行ったことのないところがあったんです。

そう大広場です。

そこでとにかく行ってみました。

芝生がよく手入れさせて気持がいいです。

弁当を広げて若いカップルがお昼にしていたけど、なんか良い感じですね~♪

そんな大きな公園の真ん中になにやら目出すものあるんです。

IMG_4782.jpg

近づいてみるとススキでしょうかね

すっごくゆったりとしていて気持がいいです。

IMG_4785.jpg

まあ、これだけ公園の中を歩けば腹も減るということで、公園をあとにして参道に戻ることにしました。

朝は、ガラガラだったところがもう、人でいっぱいになっていました。

IMG_4797.jpg

さて、どの店で飯を食うか?

実は、もう決まっているんですね。

それは「雀のお宿」という店なんです。

IMG_4798.jpg


ここは、子供たちがと一緒来た時に食事をしたところなんですね。

頼むのは天丼、これがなかなかボリュームがあって美味しいですよね。

IMG_4804.jpg

ついでにこれも注文しました。

IMG_4803.jpg

昼も食べたし、麦も飲んだし、で帰ることにしました。

そしたら、なんとその帰りにある店を発見してしまいました。

さて、その店とは・・・・

続く。

お店の奥に通称コックピットと呼ばれている小さな部屋があるんですよ。

事務仕事をするようにと作ったんだけど、いっつもゴチャゴチャしてるんですね。

ちらかっているから、あんまり活用しなくなってきたんです。

活用しないとさらにゴチャゴチャしてきたんですね。

でも、この部屋、なかなか片付けにくい部屋なんです。

というのは、階段の下の空きスペースを活用して作ったんで、天井が斜めなんですね。

とはいえ、いつかは片付けないといけないと思っていたんだけどなかなか手がだせなかったんです。

そこで、この連休に思い切って片付けをしたんです。

片付ける前に、とにかく収納スペースを作らなければなりません。

それも、今回は新しく材料を買わないで、あるもので済ませようという作戦になりました。

これが、ゴチャゴチャしたものをぜ~んぶ出して空っぽにした状態です。

ビフォー

IMG_4752ss.jpg

そして、そのへんにある板とビスで棚を作ったのが、こちらです。

アフター

IMG_4754s.jpg


う~ん、我ながらなかなか良い感じに出来たと思います。

2段の棚の間隔といい、右上の棚の角を丸くしたところといい、あまりの板で作ったにしてはいい出来です。

ちなみに、柱を切っている時に、数ミリ長くて入らなったところがあったんですよね。

そこで、丸ノコで切りました。

これが切りカスです。

IMG_4755s.jpg

なかなかの腕だと自画自賛する日曜大工でした。

仙台から、牡蠣とマグロの小分け分が届きました。

IMG_4718.jpg

ちょうど150gになっています。

まだ、販売価格も決めていません。

もちろん販売方法もまだです。

さて、これをどうやってお客さんに伝えていったらいいのか・・・

とその時、お客さんのSさんが入ってきました。

クリーニングの受付をしている時に、ふと思ってSさんにこの牡蠣をマグロの話をしました。

ちょうど、この現物が今朝、届いたんで見せながら被災地支援の一環でこれから活動を行うんだということを説明したんですね。

そんでもって、冷蔵庫にこれをしまおうと思ったらSさんが「え?見せるだかなの?というんです。

そこで「ええ・・・・、まだ、どうやって販売していいか決めてないし、価格も決まっていないんですよ、だから・・・」と答えたんですね

そしたら「え!それはズルい!」というんです。

見せただけなのはズルいから買って帰るっていうんです。

でも、販売価格が決まってないし・・・・

と思ったんだけど、もう、いいや!売っちゃて~!って2個販売してしまいました。

もちろん価格は決まってないから、代金はもらえません。

とりあえず、販売価格が決まるまで売掛です。

Sさん、本日はお買い上げありがとうございました。

感謝です。

m(__)m

店頭で、電気を使わない加湿器を販売しようと思ってます。

そこで、製造メーカーに電話を入れたんですね。

そのメーカーは楽器屋さんなんです。

なんで、楽器屋さんが加湿器を作っているかというとですね。

バイオリンなどの楽器は湿気に敏感だそうなんですね。

ただ、むやみやたらと湿気を与えてもダメだそうです。

乾燥したら湿気をあたえ、湿りすぎたら吸い取るようにコントロールしないといけないんですね。

それには、自然な状態で適度に揮発するような仕組みの加湿器が必要らしいのです。

そこで、出来たのが電気を使わない加湿器なんですね。

これってクリーニング屋にとっても、とてもいい商品だと思うんです。

だって、冬場でも加湿器を使う家庭が多いんで、1年中洋服は湿気にさらされているんですよね。

確かに空気が乾いたら、適度が湿気は必要です。

でも部屋で使う加湿器の湿気は、知らず知らずのうちにクローゼットや、北側の部屋でジメジメな状態を作っていたりするんですよね。

人にとって湿気は必要だけど、洋服にとっては過剰な湿気はカビや変色の原因になるんですよね。

そんな矛盾を解決してくれるのが今回のエコな加湿器だと思うんです。

そこでメーカーに電話を入れたんです。

メーカーの担当の方も、気持よく対応してくださり、取引出来るようになりました。

さて、これからドンドンお客さんに伝えていこうと思ってます。

お客さんが、使わなくなったキーボードがあります。

IMG_4686.jpg

文化祭の時に、売れるんじゃないかとモノは試しで置いておいたんですね。

でも、残念ながら売れませんでした。

ところが、今日、保育園の赤ちゃん組で欲しいということになり、現物が無事運ばれていきました。

そして、正式に購入していただけることになりました。

必要でない人から、必要な人にモノが動くのってほんと嬉しいですね。

これも、うちの仕組みのひとつにしてゆきたいと思います。

今、被災地の水産加工品を販売しようと計画しています。

食べ物なので、賞味期間があるんです。

来年の2月です。

もともと業務用の商品なので、単位が大きいのがちょっと難点でした。

でも、小分けしてくることになったので、なんとか個人のお客さんにも買ってもらえる可能性が出てきたんです。

ただ、小分けをすると数が多くなります。

今のところ2種類の食品で2000個ぐらいになりそうです。

これをどうやって販売てゆくか?

時間がないので早急に動かないといけない状態です。

どれだけ多くの方に協力してもらうしかないでしょう

皆さん、よろしくお願いします。
m(__)m



文化祭の当日、たこ焼きで使うネギを店頭に置いておいたら、どういうわけか数本売れました。

IMG_4675s_20121004062618.jpg

別に、珍しいネギではないのですが新鮮なのがよかったんでしょうか?

そこで、水なすを売るついでにネギを置いて見ました。

そしたら、やっぱり売れてしまいました。

不思議です。

9月29日、ついに念願のイベントを行うことが出来ました~♪

その名は「文化祭」です。

感謝祭でもなければ、フェスティバルでもない、ましてやバーベキュー大会でもない。

未だ、未知のイベントだった「文化祭」をついにやり切ることができました!!

これもひとえにお客さんや従業員、そして家族の理解があっての賜物です。

やるまではどうなるのかまったくわかりませんでしたが、お客さんの絶大なるご協力のもと大盛況の結果なりました。

DSC00957s.jpg


焼き鳥240本 焼きそば90食、ビール10L、フランクフルト50本、かき氷30杯、わた菓子30本とまあ、予想をはるかに超える数が出ました!

これらすべてをシルクのお客さんがこなしてくれました。

本当にスゴイことだと思います。

そして、いつもはお会いできない家族の方ともお会い出来てたいへん嬉しいです。

とにもかくにも、ほとんど計画性のないまま始めてしまった文化祭なので、反省点は山のようにあります。

しか~し、そのおかげで次回の構想がハッキリ観ることができました!

本当に、本当に、今回ご協力をいただきましたお客さん、ご参加してくれたお客さん、本当にありがとうございました。

次はさらなるパワーアップをしますので、ご期待していてくださいね!!