FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
某イオンモールにある某アイスクリーム屋さんの話です。

閉店1時間前にその店の前を通りました。

そしたら、なぜかスゴイ行列が出来ているのです。

よくよく考えてみたら、今日は31日。

あ!そうか!このアイスクリーム屋さんにとって特別な日なんですね。

割引かなにかやってるんでしょう。

そんなシーンを横目で見て、食事をしてから本屋さんへ

本を買って帰る時に「早く帰りなさい音楽」が流れてきたんで慌てて出口向かってゆくと、そのアイスクリーム屋の前には、並んでいるのは3人ぐらいになっていました。

それを見て、せっかくだから、アイスクリームでも買って帰るかと列に並びました。

その瞬間、中にいる男性店員が怖そうな顔をして「閉店ですから!」と言われてしまいました。

時計を見たらちょうど10時。

確かに閉店時間だわ。

仕方がないので諦めました。

うちの店だったら、OKなんだけどな・・・・って思いました。

こんな時はどうしたらいいのか僕は考えました。

列の最後に「閉店です」という看板を出せばいいのではと思いました。

たぶん、今日は特別な日でスッゴク忙しかったから、とにかく閉店時間を待っていたんだろうな~って思いました。

お店って、ちょっとした工夫が大事なんですね。

いい勉強になりました。

うちでも、何かお知らせ看板を作ってみます。

今、レジが不調で修理に出しています。

不調というのは、レジの音がうるさくなってきたんですね。

今まではそんなに気にならなかったんだけど、お店が静かになるとやっぱり気になるんですよね。

もう10年以上使っているから仕方がないといえば仕方がないんですよ。

で、費用を見積もってもらったら4万円かかるようなんです。

いや~、頭が痛いですね~。

別に使えないわけじゃないけど、音を静かにするために4万円の出費をどうするか?

考えどころですね。

そこで一句

「古レジや お金飛びます レジの音」
(古池や かわず飛び込む 水の音)

お粗末。

SILKの店の中に、小さな店を作ってゆくという企画が現在進行しています。

この企画をやっていて、本当にビックリさせられることがあるんです。

それはうちのお客さんってスッゴイことをやっているんだな~という発見なんですね。

今まで、何年もご利用していただきながら、全然お客さんのことを知らなかったと反省しています。

そんな素晴らしい技術を持たれている方の中の押し花をやられている方がいるんです。

押し花っていっても、もうそれは芸術ですよね

たまたま、その方が持っていた作品を拝見させていただきました。

IMG_3525.jpg

細かいところがまで手が入っていて、本当に素晴らしものです。

ぜひ、ここまでの大作ではなくていいので、小さい店の中に飾れるようになればいいな~と思いました。

もしくは、期間限定で個展などできればうれしいな~と思いました。

Tさん、素晴らしい作品を拝見させていただきありがとうございました。

学生時代によく食べた高島屋の焼きそばが復刻したことが5月23日にブログで書きました。

詳しくはココ

あの高島屋の焼きそばが復活です。

これを知った僕は無性に食べたいと思ったんです。

もう、何十年も前のことですからね。

ところ、うちのお客さんで立川にお勤めの方からの情報で、その焼きそばには行列がスゴくて用意していた1日700食が即完売になってしまっているという話を聞いたんですね。

その話を聞いてすっかりあきらめていたんです。

ところがなんと、今日、八王子で美容室を経営ししているワクワク系を我が同志等松さんが、わざわざ立川に行って買って来てくれたんです。

IMG_7345.jpg

話によると1日1000食だったのが、1200食にしたらしいですね。

それに行列に並んだのが2時間ということです。

そして、等松さんの数人あとで完売してしまったようなんです。

いや~、思いもよらないおみやげに、我が目を疑うばかりです。

早速、食べさせていただきました。

一口食べた瞬間!「コレだ!」と思いましたね。

あのころ、階段下にあった立ち食いの焼きそばの情景がよみがえってきました。

二口目、う~、このなんとも言えないソースとケチャップの味。

僕は、あのころソースしかかかっていないと思ったらケチャップがかかっていたんですね。

だから、なんともいえない味だったんですね。

それして、今回初めて気が付かなかったけど、麺が短いんです。

そんな記憶はなかったんだけど、とにかく短いんですよ。

でも、そのおかげで、食べやすいんですね。

まったく、思いもよらないタイムスリップをさせてもらいました。

2時間並んで買ってきていただいた等松さんには、心から感謝したします。

本当にごちそうさまでさまでした。


僕にはエネルギーチャージの場所が二つあります。

それは「映画館」と「鎌倉」なんですね。

このふたつに行くとなんだか元気が出るです。

でも、新しい店作りに着手してからなかなか行けなくなってしまったんですね。

以前は、「鎌倉」なんて、多い時は1ヶ月に一度、少ない時でも3ヶ月に1回は行ってたんですよ。

でも今じゃ、もう2年以上は行ってないと思うんですね。

そこで、今日はいろいろとやらなければならないことがあるにもかかわらずすべてとりあえず棚の上に置いちゃって、急きょ妻を誘って鎌倉に行って来てしまいました。

なんてたって、決めたのが昨夜という電撃観光です。
(楽天の仲山さん、ご一報入れずにごめんなさい)

鎌倉までだいたい車で2時間ぐらいかかるんですね。

朝7時半ぐらいに出たんで、9時半ぐらいには到着しました。

もう、駐車場が一杯になってるかな~と心配したけどセーフでした。

いつもの駐車場に車を停め、まずは鎌倉駅へ。

IMG_8404 (3)

ここで、レンタサイクルを借りるんです。

鎌倉は、車じゃ回れないし、徒歩じゃ行動範囲が狭いんでいつも自転車を使います。

最近は電動自転車っていう便利がものがあるんで、登り坂の多い鎌倉にはうってつけなんですよね。

さあ!準備が出来たら一番に目指すのは報国寺なんですね。ここは竹のお寺ですよ。

ここは、鎌倉の中でも一番好きなお寺です。

IMG_9764.jpg

なんとも、いい空間です。

この空間をどうにか今の店で再現できないかと思っているんです。

え?竹を生やすのかって?

違う、違う、雰囲気だですよ。

さて次は、ちょっとお腹を満たすために、石窯ガーデンテラスへ

IMG_5858.jpg

ここに行くには浄妙寺の拝観料100円が必要なんです。

いうも思うんだけど、どうしてお食事処に行くのに拝観料がいるんでしょうね?

まあその疑問は抑えて抑えて・・・

IMG_3216.jpg

よく整備されたお庭を眺めながらコーヒーブレイクです。

IMG_8464.jpg

といいながら、何やら茶色くて泡の出ている飲み物が・・・

まだ、昼前ですよ。

まあ、細かいことは気にしないで・・・

お腹が落ち着いたら、今度は海まで行きましょう

IMG_7069.jpg

日焼けが怖いお年ごろなので長居へせずに、海岸線をひたすら走って成就院へ向かいました。

ここはアジサイで有名なお寺ですが、当然まだ、咲いていませんでした。

でも、この海をバックにしたこのアングルは最高なので、アジサイが咲いていなくてもパチリと記念撮影です。

IMG_6866.jpg

さて、そんなこんなで、本格的にお腹がすいてきたので、鎌倉駅方面に戻ることにしました。

長谷寺の前を通って帰る途中、サザンの桑田佳祐やキョンキョンが食べた写真が飾ってあるコロッケ屋さんで、軽く「揚げ物三兄弟」を食べました。

あんまりゆっくりしていると、レンタサイクルが高くなるので慌てて鎌倉駅を目指します。

しかし、返却時間を4分超過してしまいました。

でもやさしいレンタサイクルのおじさんがおまけしてくれました。

もし、正式に取られているとひとり1,100円、ふたりで2,200円の出費になるところだったんですよ。

おじさん、ありがとう!

さて、自転車を返したら小町通りへ本格的に昼飯を食べに行きましょう!

有名な店には入りません。

行列のある店にも入りません。

とにかく直感でいいな~と思った店に入ります。

妻が「この店は?」といったのはシラス丼と海老天丼が美味しそうな店でした。

いざ、入って注文してみると、ビンゴで~す!

まさに、見た目も味も美味しそう丼ぶりが出てきたんです。

まずは僕が注文したシラス丼

IMG_0599.jpg

シラスがちゃ~んと甘みがあって美味しかったです。

そして、妻が頼んだ海老天丼。

IMG_4117.jpg

なんと5本も海老が入っていました。

普通、観光地っていうと価格だけ高くて味があんまり美味しくないのがあるけど、ここのは違いましたね。

しっかりと、こだわって作っていて価格もリーズナブルでしたよ。

というわけで、新しい店の完成に向けていろいろやらなければならない貴重な日曜日だったんですが、ストレス解消をのために鎌倉行きとなりました。

久々の鎌倉だったんで、帰ってきてグッタリです。

早めに寝て、明日からまたお仕事頑張ります。

では、お休みなさい。

歯が痛いんですね・・・・

右の奥歯がしみるんです・・・

噛むのも痛いんです・・・・

なったく困ったもんです・・・

今日で2回目の歯医者さんに行ったら「知覚過敏でしょう」と言われました

ようするに虫歯じゃないんだけど、歯の当たり方によって神経が刺激されているってことなんですよね

歯を削って調整をしてもらいました。

冷たい水がしみるんでなんとかしたいんだけど、この先どうなることやら・・・ちょっと心配です。

次は2週間後です。いいほうに向かってるといいんですが・・・・

さて、そんな歯医者さんの診察イスに座っていて考えていたことがあるんです。

僕が行ってる歯医者は予約制なんですね(今の歯医者さんってほとんどそうだと思いますが・・・)

看護助手っていうですか?よくわかんないけど女性が3人いました。

そして、息子さんが最近入ったので先生は2人います。

予約が埋まっているときは歯の治療をしているからいいんですが、予約が埋まっていない時は果たして何をしているんでしょうか?

僕だったら、お客さんへの手紙を書いたり、次のイベントを企画したりしてるけど歯医者さんではそんなことしないですもんね。

果たして何をしているのか?

これは非常に興味があります。

誰か教えてくださいませんか?

小さい店シリーズ3軒目がオープンしました。

それは「スイーツデコ」の店です。

IMG_0112.jpg


まったくなんて、可愛い小物なんでしょうか!

僕が見ても可愛いと思うんだから、女性が見たらもっと可愛いと思うんじゃないかな?

それにしても、細かいところまでよく作り上げますよね

うちのお客さんでケーキ作りを仕事にしている人がこの作品をジーっと見ていました。

気に入ってくれたのかな?と思っていたらそうじゃないんですよ。

「こうやってクリームを均等にしぼり出すのが難しいのよ」と関心していました。

やっぱ見るところが違うんですね。

だんだんにぎやかになってきた店の中です。




店頭で販売しているイチゴの苗にたくさんのイチゴが実っています。

けっこう食べごろです。

一応、商品なんで手を出してはいけないのですが、あまりにも熟したイチゴは店主の特権として食べます。

ところが、その特権を悪用している奴いるんです。

そう、鳥です。

名前はわかんないんだけど、黒っぽい鳥です。

そいつは、人間の目を盗んで熟した一度を突っついて食べるんです。

それも、なんと裏側から食べるんです。

IMG_1906.jpg

パッと見ると食べらているかどうかなんてわかんないんです。

ひっくり返すと、ちゃ~んと裏側から食べるんです。

さすが!と鳥を褒めたいくらいですね。

でも、やっぱり食べられるのは悔しいのでイチゴに紙をかぶせたり、店の中にしまいこんだりして防いでいます。

しばらくの間、鳥との攻防戦が繰り広げられるんでしょう。

東京の西に立川という町があります。

僕が高校の学生時代を過ごした街です。

そして、映画好きの少年が小学校から通っていた街なんですね。

そこに高島屋というデパートがありました。

今でもあるんだけど、場所が駅からちょっと遠くなったんですね。

昔は、立川駅北口を降りて左のほうにいくとすぐに高島屋でした。

今でもその情景はありありと覚えています。

その地下に、立ち食いに焼きそば屋があったんです。

大きな銀の器にのったメチャクチャ美味しい焼きそばなんです。

最初に行ったのは近所の兄貴に連れられて行ったんです。

いっつも混雑していましたね

でも、今の高島屋にはありません。

とても残念です。

と思っていたら、な、な、なんと そんな思い出深い焼きそばが復活したそうなんですね。

info_yakisoba_01.jpg


期間限定なんですね~

だけど、なんとかゲットしたいです~!

でも、今のところ行く時間が作れなさそうなんです

誰か買ってきてくれないでしょうかね?

SILKの入り口右側にある「小さな店」出店スペースに、今度は陶器のお店がオープンしました。

IMG_4441.jpg

この陶器を作られているのは、うちのお客さんでなおかつカフェの陶器をオーダーして作ってもってる方なんです。

僕はこの方の陶芸に関する考え方が大好きです。

この方に陶芸を教えた師匠がいます。

その師匠は、自分の作品を展覧会などに出品しないそうです。

それはなぜか?

出品して賞を取ると、器の価格が上がって誰でも買えるようにならなくなってしまうからだそうです。

素晴らしいです。

器は、使われてなんぼのモンだと僕は思います。

ですから、この方の作品も素晴らしい仕上がりなのですが、価格がお手頃です。

やっぱり、こういったモノとの出会いはいいですね~

モノというよりは考え方との出会いとでもいうんでしょうかね。

たくさんの人に見てもらえるとうれしいです。

「よかもん市」で被災地の特産品を販売してくれた小川さんから会計報告が届きました。

2日間で売上金額が77,110円、義援金箱には2,510円となり合計79,620円が集まりました。

IMG_7465.jpg

まったく利益のない販売活動に、2日間を費やした小川さんご夫婦とその仲間たちに心から感謝いたします。

また、当日のメール配信にもかかわらず、「よかもん市」に直接来店された方々にも御礼を申し上げます。

これからも、さらなる継続支援の方法を模索しながら、微力ながら東日本大震災での被災地を支援してゆきたいと思います。

昨日、今日の2日間、秋川駅の北口で手作り品の展示即売会「よかもん市」が開催されました。

手作り品ということなんで、今まではクリーニング屋のうちとしては参加とかにはあまり御縁がないイベントだったんですね。

ところが、うちのお客さんでこのイベントに関わっている小川さんが「東北支援のために特産品を販売する」ということやることになったわけなんです。

IMG_3262.jpg

昨日の土曜日は、仕事でお手伝いにいけませんでしたが、日曜日は定休日なんで会場に足を運びました。

店番ぐらいはできるかと思ったんですが、お昼におにぎりをごちそうしてもらったり、他の出店者のところをフラフラしたり、僕はなんの役にもたちませんでした。

2日間にわたり、被災地の特産品を販売した小川さんご夫婦、本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

朝、お店をオープンさせたら、なんだかスッゴイ気持がいい空気感があったんですよ。

日中は、暑くなるとは言っていたけど、まだ暑くはなっていないし、湿度が低いからさわやかなんですね。

ここ最近は、店のBGMにクラシック音楽を流しているんだけど、今日はそんな気分じゃないんですね。

もっと、こう、なんていうかリゾートって感じなんです。

そこで、先日、水戸から来ていただいた美容院の社長IさんからいただいたCDをかけることにしました。

IMG_5397.jpg


Iさんは、超ハワイ好きなんでね。

自分の店はもちろんのこと、自分までハワイ仕様にしてしまって毎日アロハを着てるんです。

そんな彼からいただいたCDなんですが、きっとハワイの曲なんだろうと思いました。

でも、もしかしたらハワイはうちの店にはあわないんじゃないかとも思ったんですよ

ところが、それは大間違いでした。

だって、なんともいえなく良いんですよね。

音楽って、確かにジャンルっていう分け方があるけど、実は違う分け方もあるんじゃないかと思ったんですよね。

今回は「リゾート」です。

ジメジメしてなくて、サラッとさわやかな空気に合う曲が欲しいと思ったら「ハワイ」が良かったんですね。

朝からこのCD1枚だけをヘビーローテーションさせて聞いていました。

おかげさまで、なんともいい雰囲気の1日でしたよ

アロハ、ありがとう!
(アロハとは、Iさんもニックネームです)

ご近所にお住まいのお客さんからお花をいただきカフェのテーブルに飾りました。

IMG_7540.jpg

IMG_8659.jpg

ありがたいことです。

感謝。

シルクの中に、先週小さな店がオープンさせるという計画を進めています。

陶芸から始まって、2店舗目はガラスの器の店です。

ガラスに絵柄を細工する「サンドブラスト」とうらしいです。

IMG_0811.jpg

この季節にはピッタリのイメージです。

それにしても、うちのお客さんであるHさんがこんなことをやっていたなんて、全く知りませんでした。

驚きですよね

この企画を始めてから、お客さんの隠れた能力を知ることが多いです。

これからが楽しみですね。



昨日、ブートキャンプというセミナーに参加してきました。

ワクワク系の「基本のき」を学ぶ勉強会です。

もう、何度となく聞いているんだけど毎回新しい発見があるんですよ。

やっぱ基本ってほんと大事だと思いました。

今回、特に引っかかったのは「買い物は人の行動である」という点。

確かに、行動しないとモノは売れませんよね。

ごく当たり前のことなんだけど、これを真剣に考えるとなかなか奥が深いんですよ。

というのは、それを考えるためには人の行動に目を向けないといけないですよね。

人はどのように行動するのか?

何をキッカケに行動するのか?

そんなことを日々考えないといけないわけですよ。

まあ、人間の研究ですね。

これから商人は、研究員になっていくのかもしれませんね。

あ~、それにしても眠い!

なんで、こんなに眠いんだ・・・

庭の中央をどうるのか?

チップにするのか?石にするのか?

これが現在、最大の悩みとなっているということは以前書きました。

低くなってるところに水がたまるので、地中にしみこむように算段してからその上をどうにかするんです。

まあ、SILKの庭は、森なわけですよ。

ちょっとジブリっぽいイメージにしたいわけなんですね。

だから、やっぱり石かなと思ってるんです。

そこで、日曜日にジョイフル本田から買ってきた石をとりあえず、どのくらい必要かということで実際に置いてみました。

IMG_8404 (1)

この石の隙間から草を出そうということなんですね。

手前にある厚めの石だけで5,000円。

この調子でいくと庭の中央だけでこの6倍以上は必要な感じです。

ってことは材料だけで30,000円、いや40,000円ぐらいになるでしょうか?

1kg59円の石だけど、集まるとけっこうな金額になつんですよね~

さてさて、今度は休みごとに石を買いに行くということがしばらく続きそうですね。

あ~、早く完成してお客さん、み~んな集めてビールが飲みたい!

昨日の夜9時頃、とあるスーパーに行きました。

野菜売り場を見回すと、ほとんどの商品が売れてしまってガラガラなんですね。

ところが、そんな中にネギだけ山のように売れ残ってるんです。

IMG_1708.jpg

「?」と思って、妻に聞きました。

そしたら「多すぎるのよ、こんなにいっぺんに使わないから腐らせちゃうのよ」とその理由を教えてくれました。

けして、高い値段じゃなないと思うんだけど、売れないんですね。

まあ、ようするに小分けすりゃ売れるってことなんでしょうね

なるほど、買わない理由はいろいろあるんですね。

妻と夕飯を食べに行ってきました。

チェーン店の定食屋さんです。

僕はあんまり定食屋さんは好きじゃないんですよ。

理由は簡単です。

だってビール好きの僕にとっておつまみ系があまりにもないんですね。

でも、妻は定食が食べたいというので行きました。

久々に行った定食屋なんだけど、まあ内装が凝ってるんですよね。

木をいたるところに使っていてモノトーンで統一した落ち着いた雰囲気なんです

それにBGMはジャズなんで、さらに落ち着きます。

注文の時は、女性がゆったりと対応してくれてなんだかいい感じなんです。

ところがです。

注文した料理を持ってくるのが男性なんですね。

けして男性が悪いっていうわけじゃないですよ

その男性がせわしいんです。

料理を慌ただしく置くなり、早口で料理の説明をしていくんです。

その男性店員が去ってから妻は「今、なんていった?」

って聞くぐらい早口なんですね。

いや~、もったいないですね

せっかく、いい内装、いい音楽、身体にいい日本食なんですから、もっとゆっくりと料理を置いたらいいんじゃないかと思うんですよね。

こういった世界観を出すには、すべてのことが統一されないといけないんですね。

ちょっと勉強になった食事でした。

以上。

カフェのテーブルにご近所のお客さんが山野草を生けてくれました。

IMG_0186.jpg

ありがたいことですね。

僕はマメにみえてマメじゃないんで、こういったことはとっても助かるんですよ。

お手数ですがこれからもよろしくお願いいたします。

昨日、書いた庭の話の続きです。

実は、店の前の庭には雨が降ると水たまりができるんですね。

今は、まわりよりちょっと低くなっているから仕方のないことなんですよね。

土を入れて高くするか、どこかに排水口を付けるかしなければいけないんです。

で、その水たまりの原因に、屋根からつながっているトヨの雨水があるんですよ。

これが流れ込んできちゃうんですね。

そこでヒラメキました。

雨水タンクを設置して、そこに貯めてみたらどうか?と。

そうすれば、これから夏、草木や花の水やりの節水になるんじゃないかと思ったんですよね。

そこで、ネットで調べてみました。

そしたら、まあ、いろんな種類のがあるんですね

いろいろ見ていたら、こんな感じのがどうかと思うんです。

img56179173.jpg

さらに、どうも雨水タンクには助成金制度があるらしいんです。

これからよ~く調べて取り組んでみたいと思います。



まったく、こんなことで悩んでいいていいんでしょうか?

きっと、あんまりいいことじゃないような気がするんです。

でも、どうしても頭の中で決着がつかないんですよね。

その悩みとは、店の前に製作中の庭、ようするに「森」の地面は何にするかなんですよね

本来なら、この時期、クリーニング屋であるならば、悩まなければいけないのは「この衣替えの衣料をどうやってあつめるたらいいのか?」なんですよ。

それが、全然違うことで悩んじゃてるんです。

「森のガーデン」の完成を妄想しているところなんですよね。

お客さんの絶大なご協力のもと、だいぶ形が出来てきました。

あとは、地面をどうするか?だけなんですよね。

ちょっと前までは、木の破片であるチップでいいと思っていたんですよ。

あのフカフカ感が森っぽいと思っていんですよね。

でも、最近、ちょっと違うんです。なんだかチップじゃないような気がするんです。

もっと、里山を連想させる庭が他にあるような気がしているんですよね・・・

そこで、今思い描いているのが石畳なんですよ。

乱雑な石をまばらに敷いて、そのあいだから草が生えているのがいいんじゃないかと思っているんですよね

↓あくまでもイメージ図
IMG_7416.jpg

実際、コストを考えるとちょっとたいへんかと思うんだけど、どうもイメージがそれっぽいんですよ。

まあ、とにかく実際にやってみないとわからないので、今度の休みにサンプルを作ってみようかと考えています。

果たしてその結果は?

とにかく、早く決断をして5月中には、庭づくりにひと息いれたいと思っています。

ではでは。

最近、セミナーなどの勉強会に出るようにしてるんでね。

なにせ昨年、1年は新店舗のことでまったく出ることができなかたので、無理をしてでも出るようにはしてるんです。

やっぱり、外部からの刺激は必要ですからね。

さて、そんなセミナーの中で僕が大好きな「映画を見て人生を学ぶ」というものがあるんです。

僕にとってこの勉強会は画期的なんですね。

だって、これからの商いには「感性」が重要なんですよね

で、その「感性」を磨くには、映画や舞台、芸術といったモノに触れないとダメだと思ってるんですよ。

映画って、観る時の置かれている状況によって受け止め方が全然違うじゃないですか?

それに映画から学ぶことってほんと多いんですよね。

それも映画製作者を無視した、好き勝手な解釈が出来るということがいいです。

そんな映画を観て今回学んだのが「商人道」についてなんですね。

日本古来の「武士道」が今見直されているということは知っています。

その「武士道」と「商人道」を比べてみたんですね。

結果、これからの日本には「武士道」より「商人道」が必要だということがわかりました。

自分も商人です。

これからは「道」ということを意識して商いをしたいと思います

セミナーの帰り、電車の中です。

ふと自動ドアを見ると行動科学マネジメントの石田さんの写真がありました。

IMG_4740.jpg

本の広告なんだけど、なんだか知ってる人の顔が公の交通機関で見かけるとうれしいものですよね。

石田さんからはいろいろと学ばせていただきました。

難しいことでも、行動を分解して、ひとつひとつをやっていけば必ず出来るようになるという考え方は、本当に役に立ちました。

なんでもそうですが、一歩踏み出さないと始まらないんですよね。

でも、最近、僕はあっちに一歩、こっちに一歩と、そこらじゅうに踏み出してしまってるので、ぜ~んぶ中途半端になっています。

石田さんの写真を見て反省です。

シルクのシンボルツリーである「なんじゃもんじゃの木」に花が咲きました。

IMG_2672.jpg

去年は6月に移植したんで、咲き終わった後の移植だったんですよね

植える時期がちょっと遅いということで、根付くかどうか心配していたんです。

でも、こうして新芽が出て、花が咲けばもう大丈夫でしょう。

これから、もっとにぎやかに咲いてもらってシルクのシンボルツリーの役目を果たしてくれることをくれるとうれしいです。

連休が終ってしまった。

始まる前は、あれもこれもやっておかねがと思うけど、終ってみれば何も片付いていないというゴールデンウイークなんですね。

さて、今年のゴールデンウイークは、異常に天気が悪かったのです。

栃木で竜巻の被害があり、たいへんな荒れ模様のようです。

テレビでみた映像は、まるで東日本の震災を思い出すほど凄まじいものでした。

被害にあわれた方には、心からお見舞い申し上げます。

さて、今年の5月は寒いです。

クリーニング屋という仕事は気温に非常に敏感で暖かくなれば忙しくなり、寒くなるとヒマになる

本当に、極端な仕事なんですね。

何年か前にも、一度こんな天気がありました。

ゴールデンウイークに、女性がミニスカートを履いて、男性がダウンジャンバーを来てるという状況があったんですよね。

年々、気温がおかしくなってるような気がするけど、どうなんだう・・・

自然が何かを訴えているんでしょうかね?

ワイシャツを16枚いっぺんに買いました。

IMG_3928.jpg

こんなに買ったのは初めてです。

別に悪いことしてるわけじゃないけど、なんだかドキドキしますね。

なぜ、こんなに買ったのか・・・

いや~それは、企業ひ・み・つ!ですね

ってほどスゴイことじゃないんですよね。

まあ、お店に来ればわかっちゃうことですけどね。

とにかくクリーニング屋なんですから、ワイシャツはいろんな意味で必要ですよね

それにしてもこの枚数はスゴイ・・・

ゴールデンウイークは、どういうわけだか予定がビッシリになってしまいます。

たまには、何も予定がないというゴールデンウイークを過ごしたいと思うこともあるんですが、この時にしか出来ないことがあるんでしかたがないですよね。

まあ、いろいろ予定があったほうが有意義に過ごすことができます。

そんな予定の中にバーベキューがあるんですね。

これは、もう恒例なんで楽しみです。

バーベキューがあるからゴールデンウイークらしくなるといったほうがいいかもしれませんね。

ただ、今日、バーベキュー場で気になったことがあったので、書いておきます。

それは「川は危険なんですけど」ということなんですね。

5月1日から降り続いている雨のせいで川の水量はそうとう増えてしまいました。

台風並みとはいかないまでも、かなり危険が水位なんですね。

普段の川の姿をしってるからいえるのかもしれないけど、こんな時は、川に近づかないほうがいいんですよ。

ところがです。

今日、バーベキューをやった時に雨が降って来たんですね。

予報では曇だったんだけど、相当な量降りました。

雷もなったんですよ。

そんな状況だったんで、川の流はスゴイし、川のふち滑って危ないんです。

バーベキューをしたところは川からは遠いんだけど、子どもたちがそんな川に近くづいて遊んでいるんですよ。

僕は、人ごとじゃないから行って注意をしようとしたんですね。

流されてからじゃ遅いですからね。この流れじゃ川にハマったら、まず助けられないです。

ここは川が曲がっているのところなんで、細くなっているんですね。

だから余計流れが早いんです。

そんな場所で遊んでいるんで、気が気じゃないんですよ、

耐えられなくて行こうとしたら、若いお母さんが子どもの方に近づいていったんで安心しました。

あきる野は自然が豊かなんで、バーベキューがけっこうあるんだけど、もうちょっと気にしないといけないですね。

そういえば、昨日、あの豪雨の中、違うバーベキュー場でバーベキューをやっていた人がいたんだけど、あれはかなりヤバイです。

だって、テントのギリギリまで川がきてるんだからね

あれは、公営のバーベキューなんだから行政が中止命令ださないといけないですね。

もしくは、河川敷への立ち入りを規制しないとダメですね

まだ、事故がないからいいけど、あってからじゃ、悲しいですからね。

まあ、そんなわけで、川って意外と危険なんで、遠くから来る人は本当に気をつけてくださいね。

僕たちのように、小さい頃から川で遊んでいた世代がいなくなってくると、その危険も伝えることができなくなってくるんでしょうかね。

心配です・・・

横須賀に行って来ました。

いわずとしれた「孫」に会いにです。

半年ぶりに対面した「孫」は、大きく成長していて、すっかり笑顔を振りまくエンターテイナーになっていました。

まわりから「抱いたら」と言われたのでぎこちない動作で抱いてみました。

身体を硬直しながら抱いたので、自分のTシャツがめくれ上がってくるのをどうすることもできない状態でした。

生まれた翌日も抱いたんだけど、あの時は「命」を抱いている感じで、なんとも不思議な思いでした。

でも、今回はだんだん表情を出てきたので、子どもを抱いているという感じで、なんともかわいいものです。

男には顔見知りをするという噂だったのですが、無事、泣かなれなかたのでひと安心といことですね。

「子はかすがい」といいますが、赤ちゃんがひとりいるだけでこれだけ「笑顔」が生まれるんだからスゴイ力だと関心しました。

さて、ここまで成長してくると、喋り出すの時間の問題です。

そこで、大きな悩みがわるわけです。

「なんて呼ばせるか?」

もちろん「おじいちゃん」とか「じいじい」などはもってのほかです。

「じいちゃん」もちょっと・・・・

というは、やっぱり、僕自身がまだまだやらねばならないことがあるんで、「隠居」的な言葉は極力さけたいんですよね。

じゃあ、どうするか?

帰りの車で、いろいろ話は出たけど、たぶん「やすとも」という名前をもじって読んでもらうしかないんじゃないかと考えています。

あとは、「孫」に「親」である息子夫婦に任せるしかないんですね。

では、今日はこのへんで。

先日仕入れた「缶で植物を育てる」という商品の芽がでました。

朝見た時は、ほんのちょっとだけだったんだけど、夕方見たらかなりしっかりと出ているのがわかるようになったんですね。

IMG_6076.jpg


27日に植えたから、5日間で出たってことになりますね

いや~、タネから芽が出るとちょっと感動ですね~

今回、植えたのは「なでしこ」なんだけど、もっと他の缶も試してみたくなりましたね~

そんなことしていたら、売る商品がなくなっちゃうかもしれませんね。

どうしましょうかね~

それにしても、自然の不思議を感じる瞬間ですね。