FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
ついさっきまで、外でペンキ塗ってお店の整備をしてました。

ギリギリまで片付けとは、毎年のことだけど、もっと余裕が欲しいと思いますね。

さて、そんなギリギリの年末。

年越しは何をするか?を考えました。

思えば、中学生ころ

年を超す瞬間、何かをしていたいと思って「逆立ち」をしたことがありました。

その年の11時58分ぐらいから、逆立ちをして年明けまでやったことがりました

「これで2年越しに地球を支えたんだ!」と喜んだ覚えがあります。

そんなことを思い出しながら、何をしながら年を越そうか考えました。

そしたら、やっぱり映画ですね

今年は、やることが多く映画館に足を運ぶことができませんでした。

そこで、年の最後ぐらいは映画を見て過ごしたいですね。

では、これから映画の世界に入ります。

では、皆さん、良い年を迎えてください

2011年12月31日。感謝。

今日から年末年始のお休みに入りいました。

ゆっくりしたいところですが、今年もそうはいかないようです

特に、今年の場合はお店でやらなきゃならないことが山のようにあります。

「金のない者は知恵をだせ。知恵のない者は汗をだせ。」と言われているように、とにかくお金の代わりに汗を出すことをこころがけています。

よいいうわけで日曜大工のはじまりです。

垣根は、多くの協力のもとなんとか形になりました。

あとは、補強をすれば完全に完成です。

次にやるのは、ブロック塀の下地づくりですね

最終的なコテで塗ることになるんだけど、それはお客さんと一緒にやる企画をにしようと思うんです

すでに、昨日の時点で学生4人の協力を得ているんで、こころ強いです。

たぶん、2月が実行日になるでしょうかね

そんなわけで、今日、その壁に塗る材料を探しにジョイフル本田に行って来ました。

モルタルとコンクリートの違いをよく知らない僕は店員にいろいろ聞いてみました

「あの~、壁に絵を描きたいんですけど・・あの目地に絵の具が入ってきれいに描けないから、なにか塗るものありますか?」

という質問に店員さんは「???」ですね

そりゃそうですよ。

言ってる意味がわかんないですからね

僕がやりたいともってるのは、コンクリートのポチポチした穴をまず埋めて、とりあえず白っぽい色を塗る

そして、それに子ども達に思いっきり落書きをしてもらう

そのあと、その落書きの上から下地材を塗る

その下地材にコテ塗りで何かを塗ってヨーロッパ風の壁にする。

というのは計画の全貌なんですよ

でもこれ、全部説明できないから店員さんには理解できないのはあたりまえですね

でも、いろいろ見てまわたら「ジョリパット」という壁塗り材料がいいみたいなんですね。

IMG_7953.jpg

これをコテで塗ると「味気ないブロック塀がデコラティブに大変身」するそうです

それで、よく観ると、どうやらビニール手袋でもいいらしいんです

IMG_9839.jpg

これなら、子供たちにもできそうですね。

ブロック塀を塗るのはこの材料にしましょう。

この休み中にとにかく下地だけはやっておこうと思ってます。

あ~、休み中で終わるのかな~


今年最後の支援物資の発送がなんとか終わりました。

店が今日までなんで慌ただしく準備をしてたんだけど、なんとか今日の発送に間に合いました。

よかったです。

マスクダンボール一箱

DSC09897.jpg


除菌スプレー50本

DSC09898.jpg


除菌ソープ20本

DSC09899.jpg

今回は、風邪やインフルエンザに役に立つだろうと思うものを送りました。

前回、支援物資を送ったときは念のために返品伝票を同封したんですよ

そうすれば、不要なら送り返すことが出来きますからね

でも、今回は被災地に方にメールで連絡して必要かどうかを確認してから送ったので、大丈夫だと思います。

現時点、被災地で必要なものはたくさんあると思うんです。

でも、どこで、どれだけ不足していて、何が優先的に必要なのか情報を得ることがなかなか難しいです。

店頭にある支援金にお金を入れてくれるお客さんの姿をみていると、まだまだ僕がやってることが些細なことでほんと恥ずかしいです。

もっと、仕組みとしてなんとかならないかと思っています。

来年は、もう少しがんばってみます。


この前、大手家電量販店に、最新の洗濯機を視察に行って来ました。

クリーニング屋としては、家庭洗濯のことは知っておかないといけないですからね。

そしたらですね。ビックリしましたよ

縦型の洗濯機の展示がすっごく多くなってるんですね。

IMG_2779.jpg


数年前はこの場所はほとんどドラム式でした

洗濯機売り場全体の80%がドラム式で、残りに20%が従来の縦型洗濯機だったんですね。

ところが今回は30%がドラム式で、70%は縦型の洗濯機が展示してありました

やっぱりね~

こうなると思っていましたよ~

絶対、ドラム式より、従来の縦型のほうがいいですよね

やっとドラム式は、そんなに良くないことをみんな(メーカーも含めて)気がついてきたんですね

もっと、詳しく調べてみようと、全機種のカタログをもらってきました

IMG_7253.jpg

これからまた、うちのお客さんのためにも最新の家庭洗濯機の研究を始めようと思っています

だってさ

ドラム式洗濯機や液体洗剤に関しては、いいたいことがやまほどあるんですからね

たぶん、一般の主婦は汚れ落ちや、風合いで絶対に不満を持ってる人ってけっこういると思うんですよ

ただ、それが他の人も同じだということを知らないから、自分の中で気持を抑えちゃってるんだと思うんですよね

違うんです。

絶対にドラム式と液体洗剤はメーカーの罠だと思うんです。

それをちゃ~んとお客さんに伝えてゆくのが、我々洋服のメンテを仕事とするクリーニング屋の役割なんですよね。

がんばりま~す。

「ついに看板をおろす!」
な~んてフレーズは、なんだか怖いですね。

昔で言えば、店をやめちゃう感じですからね

でも、ほんとに看板おろしちゃんたんですよ。

IMG_1787.jpg

もともと、看板の役目をしていないような看板だからおろしたってあんまり影響はないと思うんですけどね。

この看板をつけたきっかけは、お客さんから「目印が欲しい」との要望からなんですね

既存のお客さんが、新店舗に来るのによくわからないからつけたです。

P1000705.jpg

とはいえ、全然目立たないですね。

よく見ると看板の役目をしていませんね。

看板というのは、遠くからでもわかるようにすることが役割だと思うんだけど、これじゃダメですね

この看板の役割は遠くからでも目立つとかなんとかじゃなくて、店に入る最後の確認のためなだけなんですよ

ようするに普通の家でいう「表札」ですね

そのためにつけた看板なんだけどね。

店をだんだん作ってゆく今、なんだか違和感を感じてきたんです。

クリーニング屋という呼び名は、もう今のSILKには似合わないことはわかってるんです

なにか、こう、もっと大きな意味でのSILKの役割が表現できる看板にしたい思うようになったんです

さてさて、次にどんな看板?をつけようか悩んでいます

誰かアイデアがあったら、お知らせください。

お待ちしております。

ほぼ完成した垣根の写真です。

DSC09893.jpg

今回は、建物ヨコの垣根を自作しました。

お客さんと一緒に作ったのが店側です。

DSC09892.jpg

まだ、ところどころ塗り残しがあるけど一列に並んでかなり良い感じになってきたと思ってます。

ペイントは正月休みにやる予定です。

今年の年末年始の休みは、ほぼ日曜大工になりそうですね。


今日は一日よく働くきました。
このところ定休日なると、いろいろな用事があってなかなかSILKの環境整備に時間をさくことができませんでした。

今日は一般世間では、クリスマスというイベントをやってるらしいけど、うちの辞書に「クリスマス」の文字はありません。

だから、僕は朝から垣根を作っていました。

今までにお客さんと作った垣根が敷地の半分まで完成しています。

IMG_8247.jpg

これだけの枚数を塗装から取り付けまでやっていたらたいへんですね

でも、お客さんとやったときは、あっという間に6リットルぐらいの塗料がなくなりましたからね。

やっぱり人数が多いとすごいですよね。

その時にでなかった半分、息子に手伝ってもらいながら、あとちょっとのところまで来ているんですよね

今日は、やったのは、垣根の半分以降の部分です

板はビスで上の部分しかとめてないので下の方をビス止めすることと、自宅の玄関のあたりの垣根を作るのが今日の仕事です

IMG_0900_20111225225859.jpg

今日はなんとかここを完成したいと思ってたんでが、今は1年で一番陽が短い時期なんですよね。

だから、明るい時間が少ないんです

まあ、ビス止めしたりできるのも4時ぐらいなんですね。

まずは、塗装してある板が15枚ぐらい足りなかったんで、塗装をしました。

いや~、この前の時は手数があったんで、塗装があっという間に終わったけど、今日はひとりなんでなかなかすすみませんでした。

IMG_3907.jpg

途中、板の隙間がうまくあわなくなって来たんだけ、細かい微調整で陽の落ちるまでがんばりました。

まあ、結果的には陽が出ているうちにはおわりませんでが、なんとかすべての板が取り付けられました。

終わったのは6時過ぎでした

だから、もう真っ暗なんで完成写真はありません。

明日にも記念にアップしたいと思ってます。

今日は明日のために早く寝ます。

おやすみなさい。

今、お店ではカーテンクリーニングのキャンペーンをしています。

カーテンって、ほんとあんまり洗わないですよね

よっぽどのことがないかぎり、はずすということはないと思うんです

でも、このカーテンってすっごい量のホコリが付いてるんです。

そりゃそうですよね。

ずーっと部屋にかけっぱんしなんだから、当たり前のことです。

スーツやコートなんどは衣替えで洗うけど、カーテンはそうはしません

下手すると、10年も洗ってないというひともいるくらいなんですね。

なんでなんでしょうか?

クリーニング屋がキャンペーンをうって、もっと洗いやすい環境を整えてくれればお客さんも出してくれるようになるんじゃないでしょうかね

でも、カーテンを洗うと、ほんと気持ちがいいんですよね

きれいになったのがよくわかります。

ツヤが出ます。

全国のクリーニングも、この時期にカーテンを洗うキャンペーンをやるといいと思うんですよね

新しい年を迎えるためにもね。

今夜、妻とハンバーグ系のファミレスに行ったときの出来事です。

となりの席に家族4人が座っていました。

お母さん(40歳代)と息子(20歳ぐらい)それにそのご両親の4人です

料理を食べ終わって、雑談をしていたところ急に店の店員を呼んでこう言いました
「これ、持ち帰りたいんだけど・・・」

それは、残ってしまったサラダバーの野菜です

店員の女性が困った顔をして「・・・ちょっと聞いてきます・・・」と厨房に戻りました

戻ってくると「あの・・・持ち帰って何かあると困るので持ち帰りは・・・」というなり
「大丈夫!大丈夫!何もないから!!」とそのお母さん。

店員はまた厨房に戻り、しばらくして何か入れ物を持ってきました。

僕は見ていて、まあ、しょうがないような~と思いした。

しばらくするとそのお母さんが息子と両親に言いました

「このドリンクバーってさ、料理とサラダバーのセットにつけると安くなってお得よね」

と間髪入れずに、店員を呼んで「このドリンクバー、今から1個付けてくれる?」

もう、すでに食べ終わって、帰る間際にこの注文とは、さすがです。

息子が、ドリンクバーに行ってホットコーヒーを持って帰って来ました

するとそのお母さん「なによ、このカップ!へんなカップじゃない!!」と言いドリンクバーに向かっていきました。

お母さん、違うカップにコーヒーを入れて席にもどると「これよ、これ、これじゃないとダメなのよ」と満足気にコーヒーカップをテーブルに置きました。

そこには、食べ終わった料理を片付ける店員がいたんだけど、平気です。

そして、僕と妻が帰るときに、チラッとその家族をみたら家族みんなでコーヒーを回し飲みしていました。

おしまい。


冗談で、石井太陽光発電所・所長などと言っていたけど、本当に発電所なんですね

IMG_5317.jpg

「石井康友太陽電池発電所」と発電所の名前がなっていました。

あら~、本当に発電所として登録されてるんですね

で、現在の状況は・・・・

天気のいい日はよく発電しているみたいですよ

当発電所の場合、パネルを西と東に半分ずつ載せているんで
簡単にいうと、全発電可能な電力の半分が発電できるわけなんですね

今日は、冬至。

一番太陽の日照時間が少ない時期だから、発電量も一年をとおして一番少ない時期らしいですね

だから、当発電所としては、損をしてるんだか、儲かっているんだか、まだ全然わかりません。

まあ、それもよしかと思ってます。

なにはともあれ、やってみないとわかりませんからね

とりあえずまずは1年がんばってみます!

南三陸町に支援物資を届けたTさんから、タコが届きました。

IMG_2556.jpg

支援してるのに贈り物を頂いて恐縮しますが、タコ届いたことは喜ばしいことだと思います。

というのは、南三陸町はタコが名産なんですね

町に入るところのトンネルを抜けると、道路のタコの絵が描いてあるんですね。

タコ漁が盛んなんです。

しかし、今回の震災で漁業が壊滅的なダメージを受けました

きっと漁師の方々はふたたび船を出すため必死に復興をしてきたんでしょう

それが、今回タコが届いたということは漁が再開したというお知らせだと僕はとっています

Tさん、本当にありがとうございました。

被災地のTさんから電話がありました。それも、朝早くになんです。

事情を聞いたら「今、仮説住宅を回って中学校に来たところなの。ここじゃないと携帯がうまくつながらないから電話したんです」って言われたんです。

Tさんの仮説住宅は、山の中なんですよね

津波の被害がなかった小学校の近くにあるんです。

確かにあそこだと、電波がうまく届かないと思うんですよね

まったく携帯で連絡することすら不便していることを知りなんともいえない気持になりました。

その電話で僕が今思ってる考えを話してみました。

とにかく、これからの支援は被災地の地元にお金を落とさないといけないと思うんです。

だって、そうしないと商工業者が元気にならないですからね

商店が元気にならないと、街に活気がでませんからね

今までのように、こちらで不足してる物資を購入して送っていたんでは、な~んにもならないんですよね

そこで、これから仮設商店を始めるという地元の洋品店のS社長に僕の構想を話してみました。

こちらから支援金を送るんで、仮説住宅の人にとって必要なものを購入して届けてくれないかということなんですよね。

そしたら、一応地元で購入することは可能だし、届けてくれるという返事をいただきました

でも、購入するためにはサイズは枚数を教えてほしいというんですね

そりゃそうです。もっともな話です。

とはいえ、それを全部調べるのもたいへんなことです

何かいいアイデアはないかと思っていたら、今までの支援活動でたいへんお世話になった被災地のTさんからネットを使ってみようかという話がでました。

ようするに、被災地で購入した品をブログなどで記録してゆくということなんですよね

そうすれば、支援した人たちにも気持がつわるだろうということなんです。

これはいい!

ぼくは、そう思いました。

支援金を集め、被災地に送り、被災地で買い物してもらい、被災者に品物が渡る

その一連の流れがフィードバックされ、支援する人たちのモチベーションを保てると思うんです。

とにかくこの流れて作らないとダメなんですよね

まずは、小さい流れからつくろうと思います。

被災地に、今月23日からインターネットがつながるというので、そこからスタートをきれると思います。

翌日24日は世間ではクリスマス・イブ。でもたぶん、その夜はネットに張り付いて仕組みづくりをしているかもしれませんね。

ガンバリま~す!

被災地の方からメールをいただきました。

そして、メールの文面から元気をいただきました
m(__)m

支援に関しては本当に難しいものがあると感じてます。

だから、今、これからの復興支援の方法を模索してます。

このところ、いろいろ考えすぎて頭が痛いです。

震災直後は、支援活動といえば支援物資を運べばそれなりに力になれたと思いました。

しばらくすると、インスタントが多く栄養価の面で心配な食事に対して、少しでも暖かいものを提供できればと「炊き出し」をやってみましたが、ほんの些細な支援にすぎません

では、今、何をすれば支援になるのか?と問われても明確に答えは見つかりません。

ようするに被災地の状況が変わってしまっているからなんです。

今、被災者の方は仮説住宅で生活しています

そこで何が起こっているのかなかなか把握できません。

ある被災地の方に聞くと「支援活動はじゅうぶんにある」と言うし、違う方に聞くと「ペラペラの毛布しか配給されない」と現状を教えてくれました。

ようするに、広い範囲での情報がないために、支援の方法を決められになんですよね

被災していない地域の人は、支援をしたいと思っていることは確かです。
ところが現状は何をすることが一番被災地に役に立つのかということを、まったっくわかりません。

そんな中だからこそ、我々商人は地位がもっともっと頭を働かせないといけないんですよね。
ガンバリます!

(今日も反省)

今年の最後のお手紙が完成した。

IMG_6576.jpg

それも、超ギリギリです。

まったく、自分でもイヤになるほどギリギリなんですよね

年末年始の営業案内があるから、今日発送しないと間に合わないです

そのタイムリミットが6時。

7時にクロネコヤマトの今日の便がセンターへ向かうからその前に渡さないとダメ

それが、6時になっても印刷してるんですもんね

いつもは、集荷に来てもらうけどそれじゃまったく間に合わいない。

だから、近くの営業所に持ち込みましたよ

時間は6時15分

いや~、間に合いました。

来年は、ちゃ~んと計画的にやるようにしようと誓うのでした

反省。

今、お客さんへのご挨拶を書いております。
ようするに、年末年始の営業案内ですね

もっと早くから準備していればいいんだけど、どういうわけだか、いつもギリギリなんですよね~
もう、これは性格みたいなんで治りませんな

そして、ここで問題が発生。

それは配達をいつもの業者にお願いすると、26日着になってしまうというんですね

そんな年末ギリギリじゃ、年末年始の案内にならないですよね

そこで、今度はクロネコヤマトのメール便に聞いてみたんですね

そしたら、明日の夕方に渡せば2日後の20日には着くみたいなのです

それなら、年末年始のご案内になりますよね

今回は、その方法でいきましょう!

とはいえ、まだ原稿すらできていいない状況です・・・。

今から原稿を作って明日の朝から印刷して夕方には発送。

果たして間に合うんでしょうかね?

そして問題がもうひとつ。

明日は、前回の垣根づくりの続きでとにかく完成をさせるつもりです

とはいっても、明日は僕一人での作業です

ひとりで、完成できるんでしょうか?

明日、完成させなければならないことが2つになってしまいました。

果たしてどうなることやら・・・・乞うご期待。

今、オリジナルのエプロンを作ろうとしているんですね。

SILKのロゴをプリントしないといけないので、版代もかかるしまとめて注文するからけっこう慎重に決めているんですよ

多くの種類から探せるネットでの検索がやっぱり便利です。

とはいえ、やっぱりエプロンは形や素材で着心地が違うので、実際につけてみないとわかりませんよね

そんな思いを知ってか、ネットではエプロンのサンプル貸出というサービスがあるんですね

いや~、これは便利です

送料だけで1ヶ月間借りることができるわけですからね

オリジナルエプロンのようにある程度の枚数をプリントをしてしまうような場合はとっても安心なサービスです

価格ではない、こちらが思っている心配を解消してくれるようなサービスがこれからは必要だと思いましたね

果たして、うちの店にはどんなサービスをあればいいのでしょうか?

それを考えて提供してゆくことが、これからの商いには必要なんですね

10万kmを突破しているクルマに乗ってる我が家。

あんまり新車にはご縁がないんです。

今のクルマで普通に走っているから別に不便はないんですよね。

ところが、税金や燃料費のことを考えて普通車から軽自動車に乗り換えようかと検討していたんです

そんなさなか昨日の朝、NHKから不思議なニュースが流れてきました。

「エコカー減税を来年3月までやる」ということなんですね

「あれ?だって今も取得税や重量税を減税してるじゃあないですか?」

と疑問の思ったところへ、日産の支店長ををしてる義理の兄貴から詳しい説明がありました。

まあ、簡単にいうと昨年の9月までやっていたあのエコカー減税の復活なんだそうですね

うちも昨年、あのエコカー減税でクルマを買い替えようかと思ったんですよ

でも、廃車の書類がとても間に合わないということで見送ったんですね

その減税が復活するというんです

とはいえ、前みたいに条件は良くなく、逆に厳しくなったみたいです

減税対象車が少ないということと、金額で軽自動車で5~7万、普通車で10万という感じみたいですね

でも、まあ、少しでも負担が少なくなれば、そりゃ買う方から言えばいいことです。

それにしても、この法案が成立して実行されたとしても、その数日前に購入してしまった人にとってはショックででしょうね~

だって、数日違いで補助が受けれ得るのか受けられないのか別れてしまうんですからね

まったく国のやることはようわからんですよ

もっと、相手のことを考えた政策ってできないでしょうかね?

たとえば、今回のような場合、もっと前から告知しておくとか・・・

そうなると買い控えがおきるとかなんとかの不安があったんでしょうかね?

でも、本来はそうしないといけないですよね

だって、クルマは高価な買い物なんですからね。

さてさて、まだ法案が通ったわけじゃないからあんまり詳しいことはわかりませんが、きっとこの法案は通るんでしょうね~

あ~、減税をしてクルマを買わせて、日本はどこへ向かって進むんでしょうかね?

モノを買うことよりも、もっと高齢者が生きるための政策をしっかりして欲しいと感じますね。

店の室温調整を今やってます。

朝、まだ暖房が効いていない状態で床のところは10℃でした。

暖房を入れても、16℃ぐらいしかあがりません。その時、天井付近は20℃ぐらいあるんです。

うちの店は通常の天井よりも30cmは高いので、温かい空気が上に溜まってしまうんですよね

そこで、サーキュレーターでかき混ぜようと考えてるんです。

サーキュレーターも、いろんな種類があってどれにしていいのか全然わかりません

価格的に安いものだと2000円台もあるんですが、高いものとの違いがよくわかんないんです。

音がうるさいとか風量が少ないとか性能の違いはあるんだと思うんだけど、とりあえず5000円台のを購入しました。

理由は、リモコンがあることと首をタテヨコに振るからです。

さて、実際に届いたらどのくらい温度を均一にできるのかやってみます。

実験です。


下北沢の小さな映画館を貸きってやるセミナーがあるんです

「シネマセミナー」略して「シネセミ」

ほんと、小さな映画館なんですよね

IMG_5256.jpg

そこで、同じフレームで商いやお勤めをしている人たちが、
同じ映画を見て、人生や商売について学ぼうというものなんですね

よくよく考えてみると、不思議なセミナーです。

何かを教えてもらうというよりは、感じる場なんですね

でも、僕は大好きなんです

映画館で映画を観るというときには、多くの人がいることはいるけど結局のところ孤独なもんです
(その孤独がいいんですが・・・)

でも、こうやって皆で同じ映画を気心の知れた仲間で観ると、なんともいえない連帯感がわくんですね

ちょっとしたことなんだけど、何かをいっしょにやるということは人と人のつながりを作るということなんでしょう

人間関係が希薄になってきは現代は、そういうことが少なくなってきたためなんでしょうかね

そういう機会を作ることも我々商人の役割なのかもしれませんね。

屋根の上に太陽光パネルを設置して、太陽光発電を開始しました。

IMG_6753.jpg

12月12日という日に動き出したから、なんだか「イチ二、イチ二」と働きそうな感じです。

でも、どのくらい発電して、どんな感じになるのかまったくわかりません。

とにかく始めてみたって感じですね。

親友の電気屋さんである伊藤ちゃんによると、電気料を東電に払うのかローン会社に払うのかって感じだというからまあ、トントンになればと思っています。

昼過ぎに東電の検査があって、それからの操業なんで、まだ、まるまる1日稼動していません。

とにかく、1日動いたらブログに書いてみようかと思ってます。

では。


うちのクルマはノアというワンボックスなんです。

もう10年選手で、11万kmを突破してるんですね。

老体にムチ打って頑張ってくれてます。

それにしても、最近はまったく手入れをしなくなってしまいました

昔は、クルマバカだったから、見えるはずもないタイヤハウスの中、シャシー、そしてエンジンルームまできれいに洗ってたんですよね

今にも雨が降りそうなのに、洗車場で洗ったりもしてました。

ほんとバカですよね~

それが今じゃ洗車もすっかりやらなくなりました。

仕事が忙しいのもあるんだけど、クルマに興味が無くなってしまったというのが原因なんですよね

クルマに興味がなくなったらおしまいです。興味があるのは若い証拠かもしれませんね

そんな老体のクルマに今乗ってるんだけど、もうそろそろヤバイんじゃないかと思ってるんです。

ドアはギシギシ言ってるし、エンジンからは変な音がするんですね

それにもなりより、税金が上がってしまったんですね~

おかしなもんで、クルマを長く乗ると税金が高くなるんです。

今まで39000円ぐらいだったのが、今年は44000円ぐらい払いましたからね~

大事に長く乗るためには、税金を多く払う。

う~なんだかおかしな話ですよね。

確かに地球のためにもクルマもエコに買い換えればいいんだけど、なかなかそうもいかない事情があるわけですね

今のクルマが、もったいないし、購入費用も必要ですからね

とはいえ、このまま高い税金を払いながら乗り続けるのも辛いもんがあるんです

そこで、軽自動車にでもしようかと今日、久々にクルマの展示場とやらに妻と行って来ました。

新車には手が届かないのでなんとか中古で適当なのがないか探したんだけど、なかなか難しいですね~

軽自動車は、震災の影響で意外といい値段するんですよね

だから、中古といっても安くないんです。

いや~、どうしようかな~

まあ、こういものは焦らずじっくり考えればいいんですよね

次に税金を払うことが確定する4月1日の前の日、3月31日まではなんとかしようと思ってます。

でも、買いもしなかたけど、久々のクルマ選びはなかなかおもしろかったですよ

ちょっと若返ったかもしれませんね(笑)






店頭でブロッコリーを販売してみました。

IMG_6146.jpg

ニュースレターやメールでお客さんにお伝えする方法はあったんですが、わざと伝えないでやってみました。

結果、完売となりました。

IMG_7382.jpg

それはそれで良い事なんですよね。

でも、ここでさまざまな問題点と改善しないといけない事項があることを発見したんです

今回は、事前に野菜を売るということを言えば、来店してくださるかたもいたかと思うです

メールで配信することも出来たんですがしませんでした。

普通に置いてどんな感じになるのかやってみたかったんですね。

今回の野菜を販売する目的に「利益を得る」ということはありません。

完売したとしても利益はすべて震災の支援金にしますから、その目的はまったくないわけですね

では、集客目的か?というと事前に伝えていないのでそれもないんですね

そんじゃなんのためにやったのか?

それは商人の販売心理と人の購買行動に関して学びたかったんですね。

そんな思いでやったからこそ、たくさんの学びを得ることができあわけです。

生産者も販売者も、そしてお客さんも、皆がよろこぶにはどうしたらいいのか?

これからの大きな課題を得ることができました。

本日、お買い上げいただいたお客さんには心から感謝いたいます。

そして、協力していただいた農家の方には本当にありがございました。



店頭でブロッコリーを販売してみました。

IMG_6146.jpg

ニュースレターやメールでお客さんにお伝えする方法はあったんですが、わざと伝えないでやってみました。

結果、完売となりました。

IMG_7382.jpg

それはそれで良い事なんですよね。

でも、ここでさまざまな問題点と改善しないといけない事項があることを発見したんです

今回は、事前に野菜を売るということを言えば、来店してくださるかたもいたかと思うです

メールで配信することも出来たんですがしませんでした。

普通に置いてどんな感じになるのかやってみたかったんですね。

今回の野菜を販売する目的に「利益を得る」ということはありません。

完売したとしても利益はすべて震災の支援金にしますから、その目的はまったくないわけですね

では、集客目的か?というと事前に伝えていないのでそれもないんですね

そんじゃなんのためにやったのか?

それは商人の販売心理と人の購買行動に関して学びたかったんですね。

そんな思いでやったからこそ、たくさんの学びを得ることができあわけです。

生産者も販売者も、そしてお客さんも、皆がよろこぶにはどうしたらいいのか?

これからの大きな課題を得ることができました。

本日、お買い上げいただいたお客さんには心から感謝いたいます。

そして、協力していただいた農家の方には本当にありがございました。



新しい店を始めてから、今までは行かなかったカインズホームに行く機会が増えたんです。

今の店は、手作りなんで、どうしても材料を買いに行かないといけないんですねよね。

広い店内を歩くのは意外と苦手なんです・・・

そんなカインズホームの入り口に野菜が売ってるんですよね。

地元の農家の方が採って並べているんだと思うんです

会議につかうような長テーブルをL字型に並べただけの簡単な売り場なんです

そこで、「ブロッコリー」と「カリフラワー」を買ったことがあるんですよ

それが、また、超おいしいですよ。

野菜の味があるって感じなんですね。

でも、なんだかこんな場所で売ってるのがもったいなく感じたんです。

新型シルクの未来図に中に「市場」があるんですね

地元の農産物や手作り品を売るようなイベントをやるということなんです

でも、それはまだまだ先の話にしていました。

ところが、夏にとうもろこしを試食させてもらった農家の方が「ゆず」を持ってきたときにそのカインズホームの話をしたらですね「うちもブロッコリーを作ってるってよ」というんです

そして、すぐに持ってきていただいたんです。

IMG_9131.jpg

とにかくデカイ!

それに色艶がいい!!

さっそく食べてみたらかなりうまいんです。

野菜の味がするんです。

普通、ブロッコリーはマヨネーズをつけて食べるんですね

でも、そのブロッコリーは何も付けないほうがうまいんです。

妻に聞いても美味しいというですね

で、その農家の方にお願いして10個だけ仕入れさせていただきました。

果たして、この「ブロッコリー」クリーニング屋で売れるんでしょうか?

陽が短くなってきましたね~

4時半ごろには真っ暗ですよ

夏だったら7時ぐらいまで明るいんだけど、さすがに冬ですね。

さて、そんな暗くなるのが早くなると、なんだか1日が短く感じます

それに、夕方を来店されるお客さんも気ぜわしくなるんですよね

時間はまだ、そんなに遅くないのに暗いと焦っちゃうんですよね

そこで、ちょっと灯りの整備に手を入れることにしました。

少しでも、ゆったりとした時間が演出できるように2つの改造をします。

ひとつは店の道路側に取り付ける電灯です。

24198590.jpg

こんな感じの昭和レロト風にしたんですね。

昔、電柱に付いていましたよね~

あの懐かしい感じが欲しくてこれにしたんですね。

これを電気屋の伊藤ちゃんがセンサー付きに改造してくれるかもしれないんですよ。

楽しみですね~

それと、もうひとつ。

入り口右側にあるアオダモの木をライトアップしようと思ってるんです。

どうもそちら側に街灯がなく暗い感じなんですね~

もうちょっと後で、他の部分といっしょにやろうと思っていたんだけど、やっぱやることにしました。

たぶん、少しおしゃれな入り口になると思うんですよね

あ~楽しみです。

両方とも商品は明日到着する予定です。

また、少しだけ店が進化できそうです。

取り付け終わったら写真をアップしますね

悲しいお知らせが届きました。

親友の酒屋さんに僕の大好きなアサヒの「熟撰」というビールを注文していたんですね。

ビール大好き人間の僕とって「熟撰」は大好物なんですよ

ところがです。

その酒屋さんから「熟撰は製造中止になったんです」という知らせが届いたんです。

「えー!あのキリン一番搾りをもひっくり返した熟撰が製造中止ですか!!」

僕は我が耳を疑いました。

僕はあのビールを販売するために酒販免許をも取ろうと思っていたんですからね!
(余談ながら、アサヒビールの流通会社の社長とも名刺交換をさせていただいております)

その「熟撰」が製造中止とは・・・・

よくよく聞いてみると、熟撰の缶ビールが製造中止になったみたいなんですね

ということは、飲食店で扱う樽生ビールはまだあるわけなんです

「熟撰」というビールは存在するけど、「缶」に詰めなくなったってことなんですよ。

そんじゃ、もう、思い切ってうちの店でビールサーバーを入れて樽生ビールを扱うしかないですよね。

ということは、あの空想していた居酒屋をやらねばならなくなってきたわけです(笑)

妻に話してみました

そしたら、呆れていました。

そりゃそうです。うちでやったら僕がほぼ飲んでしまいますからね~(笑)

でも、この流れは僕にやれ!というサインのような気がするんです。

どうしましょ?

ちょっと、考えさせていただきいつかは実現したいですね

ね?

どうですか?「居酒屋クリーニング」って?

垣根づくり応援団を決行した日曜日から2日が経ちました。

今日、やっと当日の詳しいご報告ができそうです。

当日の夜は、もう眠くて眠くてダメ。

だって、打ち上げが11時半過ぎちゃってたんですからね。

そして昨日は、太ももの筋肉痛で、ガチガチになっていたんです

風呂で温めてよくもんで寝たんで寝ることはできましたが、疲れはまだ残ってました。

そして今日。

2日たって、やっとこの時間まで起きていることができました。

相変わらず太ももの筋肉痛は、まだちょっと残るけど昨日よりはいいみたいですね

さて、この前の日曜日の「垣根づくり応援団」の話をします。

これは、そもそも店の西側に垣根を作るという企画なんですね。

資金がなくて垣根が作れなかった西側に、檜原村のヒノキの廃材を使ってお客さんと一緒に垣根を作るという企画なんですよ。

参加してくれたのは僕を入れて10人でした。

まったくありがたいことです。

まず、最初にやったのは、朝、一番ですでに塗装してある分を天日干ししたんですね。

IMG_4048.jpg

これは、3月に他の垣根を作るときに使ったヒノキに業者が塗ったそのあまりなんです。

でも、これじゃ到底足りないので、今回は塗りながら垣根を作っていくということになったわけです。

さて、10時から作業が開始されました。

まずは、垣根の高さをどのへんにするのかということを決めないといけないんです
(このへんがスゴイですよね。だって、当日やるまで高さすら決めてないんですから・・・」

そりゃ、高ければ高いほど外から見えないから都合がいいんだけど、そうもいかないんですね

だって、その分垣根は重くなって、強度が下がるわけないんですよ。

店の庭が見にくい高さと、強度のバランスを探すのが難しいんです。

DSC09647.jpg

まったく、計画性がないんでその場で決めました

高さが決まればあとは板を止めていく作業ですね

まずは、1枚目の記念すべきドリルは、お客さんの娘さんのまゆちゃんにお願いしました。

DSC09652.jpg

あとは、ひたすら木をカットすることとペンキを塗ることですね。

DSC09666.jpg

DSC09730.jpg

途中で、ペンキが無くなって近くのホームセンターに買いにいったけど、4L缶が30分で塗り終わってしまうんです。

まあ、その早いこと早いこと!!

やっぱ手数があるとスゴイですよね~

そうこうしているうちに陽も傾きだしたので、そろそろおしまいにすることにしました。

西側20mの長さに垣根を作る予定でしたが、庭の部分だけ今回は完成したんです。

DSC09733.jpg

どうです!この出来栄え!

といっても、僕はウロウロしてるだけで、ロクな働きをしていません。

まあ、しいていえばペンキがなくなったときに買いに行ったぐらいですね

この垣根は、夜勤明けの石田ちゃんとお客さんである矢沢さんのご主人ふたりの作品ですね。

いや~、参加していただいた皆さん、ほんと貴重が日曜日をありがとうございました。

それに、夕方6時から始まったお疲れさんの打ち上げにも全員参加していただきありがとうございました。

なんとか、庭が外の歩道から見えないようになったので、ちょっとだけディズニーランドに近づきましたね。

また、次の企画の時はよろしくお願いします。

深く感謝いたします。

m(__)m

マスター石井


垣根づくり応援団を決行した日曜日から2日が経ちました。

今日、やっと当日の詳しいご報告ができそうです。

当日の夜は、もう眠くて眠くてダメ。

だって、打ち上げが11時半過ぎちゃってたんですからね。

そして昨日は、太ももの筋肉痛で、ガチガチになっていたんです

風呂で温めてよくもんで寝たんで寝ることはできましたが、疲れはまだ残ってました。

そして今日。

2日たって、やっとこの時間まで起きていることができました。

相変わらず太ももの筋肉痛は、まだちょっと残るけど昨日よりはいいみたいですね

さて、この前の日曜日の「垣根づくり応援団」の話をします。

これは、そもそも店の西側に垣根を作るという企画なんですね。

資金がなくて垣根が作れなかった西側に、檜原村のヒノキの廃材を使ってお客さんと一緒に垣根を作るという企画なんですよ。

参加してくれたのは僕を入れて10人でした。

まったくありがたいことです。

まず、最初にやったのは、朝、一番ですでに塗装してある分を天日干ししたんですね。

IMG_4048.jpg

これは、3月に他の垣根を作るときに使ったヒノキに業者が塗ったそのあまりなんです。

でも、これじゃ到底足りないので、今回は塗りながら垣根を作っていくということになったわけです。

さて、10時から作業が開始されました。

まずは、垣根の高さをどのへんにするのかということを決めないといけないんです
(このへんがスゴイですよね。だって、当日やるまで高さすら決めてないんですから・・・」

そりゃ、高ければ高いほど外から見えないから都合がいいんだけど、そうもいかないんですね

だって、その分垣根は重くなって、強度が下がるわけないんですよ。

店の庭が見にくい高さと、強度のバランスを探すのが難しいんです。

DSC09647.jpg

まったく、計画性がないんでその場で決めました

高さが決まればあとは板を止めていく作業ですね

まずは、1枚目の記念すべきドリルは、お客さんの娘さんのまゆちゃんにお願いしました。

DSC09652.jpg

あとは、ひたすら木をカットすることとペンキを塗ることですね。

DSC09666.jpg

DSC09730.jpg

途中で、ペンキが無くなって近くのホームセンターに買いにいったけど、4L缶が30分で塗り終わってしまうんです。

まあ、その早いこと早いこと!!

やっぱ手数があるとスゴイですよね~

そうこうしているうちに陽も傾きだしたので、そろそろおしまいにすることにしました。

西側20mの長さに垣根を作る予定でしたが、庭の部分だけ今回は完成したんです。

DSC09733.jpg

どうです!この出来栄え!

といっても、僕はウロウロしてるだけで、ロクな働きをしていません。

まあ、しいていえばペンキがなくなったときに買いに行ったぐらいですね

この垣根は、夜勤明けの石田ちゃんとお客さんである矢沢さんのご主人ふたりの作品ですね。

いや~、参加していただいた皆さん、ほんと貴重が日曜日をありがとうございました。

それに、夕方6時から始まったお疲れさんの打ち上げにも全員参加していただきありがとうございました。

なんとか、庭が外の歩道から見えないようになったので、ちょっとだけディズニーランドに近づきましたね。

また、次の企画の時はよろしくお願いします。

深く感謝いたします。

m(__)m

マスター石井


やっぱ、運動はしないといけないですね~

日曜日の垣根づくりの疲れがドッと出ています。

昨夜は寝る前に、両足太ももがつったし、今日は夕飯を食べたら動けなくなってしまいました。

ソファーで横になって、それから床で横になって、気がついたら11時半をまわっていました。

やるべきことができないでモヤモヤしてるんですね

いや~、情けないですね~

垣根づくりご報告をしなければいけないんだけど、また、明日の繰越です。

おやすみなさい。

「垣根づくり応援団」が無事終わりました。

今、その打ち上げが終わったところです。

詳しくリポートしたのですが、眠いので寝ます。

明日、あらためてご報告します。

おやすみなさい。