FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
商いのとらえかたがだんだん変わってきたような気がします。

とはいっても、そんなに自信はないんですよ

なんで、そう思ってきたのかというとですね

今、お客さんとメールをつかってイベントをやっているんですよね

それは、けっこうたいへんなことなんだけど、毎日、辛抱強くできるんですよね

僕は、けっこうあきっぽい性格なんですよね。でも続いているんです

なぜか?

そりゃ楽しいからなんですね。

楽しいことは続けれるんですよ

楽しくないことは続かないんですね

商いも同じだと思うんです。

やっぱり、楽しくなきゃ続かないですよ

ということはですよ。

仕事を楽しくさせる努力って大事なんですよね

仕事が楽しくなるためには、絶対にお客さんとつながらないといけないと思うんです

だから、これからもっともっとお客さんとつながる企画を考えていきたいと思ってます

今日は、本当にひさびさに親友の伊藤ちゃんと飲みにいきました

とても楽しい時間をすごしています

でも、これはちょっとどうかな?と思うものが出てきたんで書いちゃいます

それは椎茸焼きなんですね

メニューではこれです。

IMG_8845.jpg

出てきたのがこれです。

IMG_1638.jpg

しいたけ2個のはずが、1個半になっていました

これでいいんでしょうかね?

どうも、こういうところが商人としてイヤなんですね

あ~、飲みにきているときぐらいは、少しは気持ちを抑えなくっちゃ!と反省しています。

映画「カーズ2」公開記念として始めた「カーズのポスターの前で記念写真を撮る」イベントがかなり楽しいです。

すでに50人の方が撮影に参加してくれました~!

パチパチパチ~!

すごいですよね~

うれしいですね~♪

大人も子供の大喜びなんですよ。

こんな楽しい企画になるとはおもいませんでした。

当初は「まあ、記念になれば少しは喜んでくれるかな?」と思って始めたんだけど、やってみるとかなりお客さんにとっては楽しい企画のようなんですよね

今日だって女の子がふたりいるお母さんが、たまたまひとりの子をつれてきたときに撮影しちゃったから、もうひとりのこが「ずるい!!」とすねちゃったみたいなんですね

だから、今日、あらたにその子を撮影して、ついでに家族写真も撮り直ししました

でも、この反応がほんと、うれしいですよね。

子供の成長は早いですから

その記憶の中に、2011年の夏、おもしろいクリーニング屋さんで写真を撮ったという記憶がどこかにのこってくれるとたいへんうれしいですね~

さ~て、このイベントものこすところあと2日!

あと何人の方が参加されるでしょうか?

とても楽しみです!

一度は行きたいと思っていた美容室さんに今日お邪魔してきした。

そんでもって、今帰ってきました。

なぜ、こんなに遅くなったのか?
それは、僕といっしょに行った妻と、今度シルクで使う家具を見てきたりしちゃったからです

そして途中、渋滞にはまっちゃったからこんなに遅くなったんですね

帰りにラーメン屋でビールと餃子とレバニラ炒めを食べたんで、今はお腹がいっぱいです

さて、その美容室さんがあるのは茨城県水戸市なんですね

名前を「macoto-hair」その2号店「MAHALOCO」に行ってきたわけなんです

IMG_9165.jpg


ぜ~んぶ店内がハワイのムードいっぱいです!

車でゆうに2時間以上かかってしまうところなんですね

で、そんじゃ、そこまでかけて行きたい理由は何か?

そりゃ、その美容室さんでは、結婚式までやってるって聞いたからなんですね

美容室で結婚式?

こりゃ、もうどう考えたって“変”ですよね

その“変”な理由を知りたくて行ってんです

今までの、知人からその美容室さんの“変”な部分は聞いていたんだけど、よく理解できなかったんですね

というか、腹に落ちてないって感じなんですね

なんでも、そうだけど表面上だけで理解していると応用が利かないですからね

とにかく、一度よ~く考え、体験して、腹に落としたいんですね

だって、そうしないと自分が進化できないですからね

今度、シルクはカフェに挑戦しようと思っているんだけど、ちょっと面白みにかけていると自分では思っていたんです

で、そのやり方がイマイチひらめかないんですよね

なんていうんでしょうか?普通じゃイヤなんですよ

もっと、こう、みんながワクワクするようなカフェにしたんです

そのヒントが今日の美容室さんにはあると思ったんでお邪魔したんです

いや~、ほんと勉強になりました。

自分が考えるためのヒントがてんこ盛りでしたよ

おかげさまで、明日から新たな思考ができます

岩上さん、お~っと、彼はみんなから「アロハ!」っていわれていたんだ。

アロハ!今日は本当にありがとうございました。

すっごい学びになりました。

あとは、今日の学びを生かしたシルク独特のカフェを作るしかないと思っています

さ~って乞うご期待です

でも、皆さん、お力を貸してくださいね。



カフェの水道工事の打ち合わせをしました。

限られた予算の中で、どこまでできるのかこれからが勝負ですね

いや~、水周りは金額がかかるんですよね

でも、もう、まとまった資金はありません。

だから、うちの店舗の工事の管理をずーっと担当していAさんもがんばってくれています

そのAさんと水道屋さんとの交渉でほんとどこまでコストを落とせるのか楽しみです

僕も、厨房用品の中古販売をネットで調べています

どうせ、ステンレスで出来ているんだから中古で十分ですよね

今までは、家と店を作るのに余裕がなかったら、あんまり考えないで業者にお願いしてたけど、これからはひとつひとつコストを考えて作っていくつもりです

がんばります。

かなり、本格的に片付けしてます

オープン当初は、人の導線だとか、効率とかなんとかなんて全然考えないで配置したました。

とにかく、間違いなく受付して、間違いなくお渡しするというクリーニング屋にとって基本中の基本をやるのに精一杯だったんですね。

でも、ここでちょっと一息つけそうなんで、受付の人の動きを考えています

お盆休みあたりから始まった片付けは、だんだん細かいところにきています

そんな片付けの中、ダイソーに行ってきました。

IMG_6258.jpg

普段は、いいかげんな気持ちでダイソーに行ってしまうんで、買いたいもの以外の余計なものまで買ってしまいます。

でも、今回は、メモはするし寸法をちゃんと測っていったんですね


だから、今回の買い物はかなり的確です。

IMG_3398.jpg

先日作ったカラーボックスの中を整理するケースなんて、寸法がかなりシビアなんですよ

〆て2729円

なかなか使い勝手のいい環境になってきました

IMG_1095 (1)



今日、ついに待望のお客さんが来店してくださいました

待望のお客さんといっても、クリーニングをたくさん持ってきてくれるようなお客さんじゃないんですよ

うちの店を素直に評価してくれたお客さんです

それはどういうことかというとですね。

ある二人ずれの女性のことなんですね

その二人が車を駐車場にとめて入ってきたんです

ごく普通に。

だから僕は、このお店をすでに利用したことのある人だと思ったんですよ

でも、そうじゃないんですね。

入り口から数歩入ってひとこといいました「何を注文しようかしら・・・」

何を注文?

そして「コーヒーとかある?」

とごく自然に・・・・

そうです。

完全にカフェと間違えて入っていらっしゃった初来店のお客さんだったんですね

そのあと、説明してクリーニング屋だということを言ったら「まあ、そうなの?てっきりコーヒーが飲めると思ったのに・・・・

そのあと、うちのお客さんが3名続けて来店されたんで、その新規のお客さんといろいろ会話をすることになりました。

いや~、なんだかうれしかったですね~

業種という従来の区分けを少しづづですが壊しだせているという実感ありました

そのふたりの方から、最近のこの近辺に関する不満とか、要望を聞くことができました

とても参考になりました

その初来店のお客さんには、また、よってくださいと告げ、笑顔でお別れしました。

なんだかいい感じでした。(そのふたりにはいい迷惑だったかもしれませんが・・・」

7月24日に宮城県南三陸町入谷に炊き出しに行ったときに「油ふ丼」を作ったんですね

その時に使った油ふは、南三陸のおとなりの町、登米市で購入したんです

でも、実はその入谷地区の婦人会の方が、その油ふを販売しているということを、すでに購入た後に知りました

毎年、夏の盆の季節になると、うどんの中に入れて食べる風習があるそうなんですね

だから、地元の婦人部の方がまとめて購入して、各家庭にバラにして販売しているそうなんです

ところが、今年は震災のため購入する家庭がなく困っているというんですね

そこで、炊き出しに行ったついでに、油ふを数箱購入してきました

そして、その油ふをカウンター横に置いてみました

IMG_4254.jpg

それも何も書かないで、ただ置いただけなんですね

そしたら、いつの間にか残り1個になってしまいました。

IMG_2401.jpg

この残り1個をそのまま置くか、うちで買って食べようか悩んでいます

それにしても、何の説明も書かず、ましてや価格も表示していないのに購入してゆくうちのお客さんはスゴイと思いました。

感謝。

今、スタンプカードを作ってるんです

僕がお願いしているデザイナーのSさんは、本当に素晴らしい方なんです

デザイン自体も、ものすごく気に入っているんですが、その対応がまたなんともいえなくいいんですよ

普通、デザインを一度起こして「どうですか?修正があるときは言ってください」とデザイナーは聞きますよね

でも、依頼したほうはあんまり言わないと思うんです

ところが、僕の場合は細かいところを素直に言っちゃうですね

どうでもいいような部分だと思うんです

だって、どうせ創るならより良い物を創りたいじゃないですか?

そんなだから、かなりストレートに話すんですよ

でもSさんは、ちゃ~んと受け止めてくれるんです

もし、僕の意見が良くなかったら、「良くない」も言ってくれるんですよね

いや~、ほんと素晴らしいデザイナーSさんに会うことができました

Sさんに会ったこと。これもシルクの奇跡のひとつだと思うんです

さ~て、あと少しでこの世に生まれるスタンプカード。

ほんとワクワクします。

不思議な飲み物のみました。

梨のジュースです

IMG_2487.jpg

何が不思議かっていうと、口に含んで飲み込んだあと梨の味がして、そのあとへんな味が残るんです

なんていうんでしょうか「作られた味」って感じなんですね

IMG_5787.jpg

表示をみても何がなんだかわかりません

ただ、たとえていうなら「ボンドの味」って感じです

別にボンドを飲んだことはないんですよ

でも、そんな感じですがするんです。

買ってきた妻もやっぱり美味しくないといって飲みませんでした

なんだか変なことになってますね

ちょうど、お店のお客さんから「最近、昆布ダシにはまってるの」という話を聞いたばかりなんですね

「なぜ、昆布ダシにはまったんですか?」って質問したら

「味がわからなくなるような不安をおぼえたから・・・」っていうんです

なるほどと思いました

手軽が調味料を使っていると本当の味がわからなくなるんじゃないかっていうんですね

なんだかこの話、今回のジュースと関係あるような気がしました

僕も気をつけねば・・・

今日は、お店の預かりカウンターのバックヤードを片付けることにしました。

別に、決めていたわけじゃないんだけど限界に達したんでやりました

いつも、片付けようとわ思っているんだけど、なぜかいつも散らかってしまうんです。

不思議です。

妻は「出したものを、もとの位置に戻せすことが片付けの基本」といつも言ってるで、そう心がけてはいたんだけど、いつもまにか散らかっているんです

考えました。

なぜ散らかるのか・・・・

わかりました

収納場所がないから、テーブルや台の上に出しぱなしになってるんですね

ビフォアーはこんな感じです

IMG_6450.jpg

IMG_8435.jpg

そこで午前中、ニトリに行ってカラーボックスを3個買ってきました。

その結果がこれです

アフター

IMG_7754.jpg

IMG_0110.jpg

どうですか!この片付きようは!

ニトリで買ったのは、この部分のカラーボックスです

IMG_6270.jpg

費用は6,193円でした。

いや~、とりあえずは良く片付きました

でも、このきれいさがいつまで続くのかが問題ですね

がんばろう~!!

今日は涼しく身体が楽な1日でした。

そんな気持ちのいい日だったから、たくさんのお客さん来店してくれました

その中に、いつも仲のいいKご夫婦いました

ご主人おKさんがニコニコしながら「マスターに見せたいものあるんですよ」と外へ来てみてというんですね

いっしょにいた奥さんもやけにニコニコしてるんです

いったいなんなんだろ・・・

と思いながらも駐車場にいってみました。

すると、そこにはカーズが!!

DSC08837s.jpg

カーズ仕様のサンシェードなんですね

DSC08833s.jpg

まさに、実物大カーズです

今にもしゃべり出しそうな雰囲気です

これには、もう、爆笑です

ひさびさにヒットでしたね~!

いや~、ほんと楽しい午後のひと時でした。

Kさん、いつもありがとうございます。

いつまでも仲良くお幸せに!!

ころんでしまいました。(痛~い)

今夜、自転車で走っている時のことなんですね。

ガソリンスタンドの前を通過しようとした時のことです。

給油後の車が歩道の真ん中で停まってたんですね

その車をよけるために左にハンドルをとたん、鉄のフタの上にのっかちゃって、ツルッとすべってしまいました。

IMG_5094 (1)

気がつくとジーパンがボロボロです。

ちょうど出かけるところだったんで、マツモトキヨシによって大きなバンドエイドを買いました

人に会わなきゃいけないんで、そのまま出かけ、トイレでヒザを水洗いしてバンドエイドで応急承知をしました。

まあ、擦り傷ぐらいですんだんでよかったですよ

明日の朝には直ってるでしょう

今夜は応急処置して寝ます

お休みなさ~い。

今日は、暑かったですね~

ほんと、もう、限界って感じですよね

そんな暑いさなか、前から欲しかった缶ビール専用ビールサーバーを妻に買ってもらいました

商品名は「ビールアワー」っていうんですよ

IMG_3084.jpg

さっそく使ってみました。

いいですね~

このクリーミーな泡が最高ですよ

いつも飲んでるビールが、数段おいしくなります

こういう商品を、酒屋さんが紹介してくれたらうれしいんですよね~

ってことは、クリーニング屋であるうちがどんな商品を紹介したらお客さんは喜んでくれるんでしょうかね?

美味しいビールを飲みながら考えますか?

どこも、ここも真っ暗だと思いませんか?

節電は大事だと思うんですが・・・・

僕にもいろいろと買い物をしたいことがあるんですよね

でも、お店の受付に出ていると簡単に外へ出ることができないんですよ

そこで、どうしても何か買い物をする場合は、店を閉めてからになるんですよね

昼間はなかなか気がつかないんだけど、どこへ行っても真っ暗なんだってことに気がついたんです

まず、100円ショップのダイ○ーに行きました

大きな駐車場を持った路面店なんですね

営業は夜8時までです

僕が行ったのは7時半ごろ。

遠くから看板を見ると電気が点いていないんで閉店しちゃったかなと思いました

近づいてみると建物のメイン看板も真っ暗です

お店の明かりがこぼれているので、なんとか営業しているんだという感じなんですね

ガラスの営業時間を確認しちゃいましたよ

これって、なんだかやりすぎのような気がするんです

次に行ったのは、午後10時まで営業のスーパー。

やっぱり道路に面した看板は消え、建物看板も真っ暗なんです

もう、ほんと真っ暗なんですよ

駐車場に誘導するPの看板も消えています

普通にみたら営業していないような感じです

まあ、僕みたいにたまにしか来ない人にとっては驚くことだけど、毎日通っている主婦にとってはもう慣れたことなんでしょうか?

次に寄ってみたのは、午後9時まで営業のお持ち帰りのお寿司屋チェーン店小僧○しです

ここも道路に面した大きな看板は消え、建物の看板も真っ暗です

やっぱり、もう閉店したのかと営業時間を確認しましたよ

ほんと、ここまで真っ暗だとなんだか違和感があるんです

というのは、最近過剰に真っ暗なところが多いような気がして、妻と話をしていたところなんですよね

ただでさえ街灯の少ない道が、電灯を消しいるんで、かなり真っ暗な道が多いと最近思っていたんです

昨日9時すぎに、夜通った公園の道、もう真っ暗ですよ

自転車が3台走ってたけど、けっこう危ないですよ

確かに、世の中は節電しなければならないことはよくわかるんです

でも、過剰に消すことと節電は違うと思うんですよね

スーパーなど看板も、立て看板と建物の看板と両方消すんじゃなくて、どちらかにしたらいいんじゃないでしょうか?

また、どうしても真っ暗にしたいなら、せめてPへの誘導灯と営業しているという表示はしたほうがいいような気がします

以前、うちの店の前の街灯が全部消えていて、市役所に問い合わせをしたところすぐに点けてくれました

話を聞くと、無作為に消しているとのことです

ようするに現状を確認してやってるんじゃなくて、ただ、数的に消しているだけなんですね

もっと、人の行動を考えた消灯をしたほうがいいような気がします

あんまり暗くして犯罪が起こらなければいいと思ってます・・・・

今日は、夏休みに最終日。

とにかくやらなければならないことがふたつあるんです

ひとつは、秋にお客さんとお店の垣根を作るイベント「垣根作り応援団」の予行練習のために、実際に垣根を作ること。

やってみましたよ~

IMG_9400.jpg

作る前は、素人施工だからグラグラしちゃうんじゃないかと思ったんだけど、これがなかなかしっかり作れるんですね

まだ仮組みの状態だけど、だいたいイメージが出来たんで安心しました

「う~、これならやれるぞ!」といい感触を得ました。

さて、もうひとつやらなければならないこと

それは、陳列棚作り。

これはもう、絶対に今日完成しないとサクラダファミリアになってしまうので、頑張りました。

床材に使った廃材を利用して、四角形をたくさん作るだけなんですよ

それをいろいろ並べ替えて商品の陳列棚にしようという考えなんだけど、これがまたなかなか完成しないんですね

でも、今さっき、時間にして本日ギリギリの23時45分に完成しまし。

IMG_5016.jpg

もう、今日は力尽きました

これからお風呂に入って寝ます。

おやすみなさい。

都会から帰ってきました

ひさびさに都会の空気にふれました

人はあふれ、モノはあふれて、ほんとうに何不自由のないように見えるんですね

でも、残念ながらもう、それは過去の話ですね

今までは、モノがあふれていると豊かでよかったけど、もうその時代は終わってしまいましたね

僕はこういう雰囲気のところに来るとなんともいえない違和感を感じるようになってしまったんです

以前、NHKスペシャルで石巻日赤病院の石井医師の記録が放映されたけど、あの中で今の僕が感じているのと同じシーンがありましたね

それは、石井医師が行政に被災地の散々な状況を伝えに行くときに車を走らせているところでした

被災地から、ちょっと離れれた場所は何も普段と変わっていないんです

そりゃそうですね

そこに住んでる人にとっては日々の生活を営んでいるだけですからね

でも、同じ時刻に、被災地では水や食べ物、そして何もかもが足りていないという状況なんですよね

たぶん石井医師は同じ日本でありながら、なぜこんなに状況になってしまうのか疑問に思ったことでしょう

でも、今の日本は残念ながらそうなりつつあるんですね

それは、けして日本国中が沈み込まないといけないとうわけではないんですよね

ただ、そういう感じを今感じておかないとまずいってことなんだと僕は考えるんです

それじゃ被災地に行かないとその違和感を感じることはできないのか?というとそうじゃないんですね

普段の生活の中でも感じることができるんです

それは、当たり前を当たり前と思わないことなんですね

それだけ、石井医師が感じた思いに近づけるような気がするんです

まだまだ、僕も出来てはいないけど、今日の都会の空気を吸ってみてあらためて確認することができました

当たり前のことを当たり前と思わない。

難しいことですね。

おやすみなさい。



昨日は、新型SILKにとって、おおいなる経験の日となりました。

もう「最高!」っt感じでビックリの1日でしたね

でも、夜はかなり疲れたんでバタンキューでした

いや~、それでもなんかこう感動的でしたね

さてさて何があったんでしょうか?

その感動の舞台はこんな感じです

IMG_9470.jpg

10人以上が座れるように椅子とテーブルを用意しないといけないんですね

ここで、あることをお客さんといっしょにやったんです

それは「ニューズレターの封入作業」なんですね

なんでまた、そんなことをやらなきゃいけなくなったのかというとですね

実はいつもお願いしている発送業者が夏休みに入ったからなんですね

普通なら、いつが休みなのかちゃんと連絡がくるんですよ

ところが、今回は担当者が変わったみたいで来なかったんですよ

まあ、だからもうたいへん!

だって、そんなことを知らない僕は、このお盆休み中明けにある企画をスタートさせようとしていたんですからね

もう、それは宣言しちゃってるから、どうしてもその企画をやるにはニューズレターを16日までに届けないといけないんですよ。

今までうちは、配送業者に封入作業までお願いしていたんで、今回自力で発行するためには、その封入作業もしないいけなんですね

それが、かなり手間なんですね

どう考えても人手が足りないんですよね

とにかく昨日の5時までに、宅配業者に渡さないと16日には着かないんですよ

そこで、このピンチを乗り越えるにはどしたらいいのか?

もう、正直にお客さんにお願いしましたよ

11日にお客さん150名にメールで封入作業と手伝ってもらえないかとメールしたんですね

まあ、僕を入れて5人ぐらい集まればなんとかなると思ったんです

ところが、次から次へ申込があって、大人から子供まで(赤ちゃんまで)総勢15名が集まってくれました

結果、封入作業なんてあっという間でした

DSC08782.jpg


コーヒーブレイクを挟んで、もう1枚、あとから作ったセールスレターを追加したんですが印刷が追いつかないしまつです

いや~すごいですね~

ありがたいですね~

おかげさまで、無事、宅配業者に昨日渡すことができ、任務完了です

一息入れて外に出ると、店のまわりは車だらけでした。

DSC08822.jpg

お客さんにお店が出すお便りを、お客さんに手伝ってもらえるなんて、なんて幸せなんでしょうか?

まだまだ、シルクはお客さんのためにも進化しないといけないと感じました

がんばろう!!

手伝ってくれた方々に心から感謝いたします

ありがとうございました。



夏休みに入ってから、けっこうハードな日が続きます。

ほんとさ、映画でも観に行きたいんですよね

最後に行ったのは、たぶん、今年の2月ぐらいだったと思うんです・・・」

まず、やらないといけないのは、ニューズレターの印刷です。

ニューズレターをこの休み中にださないといけないので、商工会に印刷に行ってきました。

この印刷もそろそこ考えないいけないですね。

確かに商工会の輪転機を借りてやるとコストが安いんだけど、この時間がなかなか普段とれないんですよね

今回は休み中ということだから、行きたいときにいけたけど、これが営業中だと店を空けられないですからね

何かいい方法がないでしょうか?

あと、やらなきゃいけないのが、大工仕事です

IMG_1371.png

ずーっと手が付けられず、少しずつしか作ることができなかった陳列台を完成させないといけないんですよね

この夏休み中にできなかったら、たぶん年内完成しないかも・・・・

いや~、思い描いただけでかなりハードです。

さてさて、どこまでできることやら・・・・



さて、夏期休業に入りました。

とはいえ、どこに出かけるわけでもなくニューズレターの印刷と木工作業をしました。

夏休みに入って店が閉まってるのにもかかわらずお客さんが10人来店させてしまいました

これは、反省しなければならないことですね

本来なら、お店が閉まっているのでガッカリして帰ってしまうところだと思うんです。

でも、まあ、僕がいたんで接客することはできましたけど、いいことではないですよね

もっとしっかりと夏休みの告知をしないといけないと反省しています

それは今やっている店頭での手渡しミニカレンダー、休み前に送るジャンボハガキなどだけではダメということなんですね

ダメというより、もうちょっと工夫をしないといけないですね

このことを自分に置き換えてみるとよくわかります

事前に、その店の休みのカレンダーをもらっていたとしても、興味がなければよく見ませんよね

そこだと思うんですよね

やってるつもりだけど、伝わりきっていないからこうして休みの時に来店させていまうんですよね

「認知する」というところを、もうちょっと考えないいけないと思いました

お客さんとのコミュニケーションをどうとっていくのかがこれからの商い課題だと思うんですよね

僕が子供の頃、近所にあった八百屋さんや魚屋さんは、そのへんのところを自然とやっていたような気がします

でも、なんだか最近はそれが“難しい”ということになってきたみたいです

なんででしょう?

知識や情報は昔に比べて格段にあるはずなのに、近所のおっちゃんやおばちゃんがやっていたことが今は難しくなっている

不思議です

そのひとつの原因に“効率”があるんでしょうね

なんでもかんでも効率よくやることが良いことだという風潮が広がってるからなんじゃないでしょうか?

おもしろいもんですね~

ようするに、いろ~んな知識や情報がかえって邪魔をしてるんでしょう

だったら、もっと素直にやればいいってことですよね

やっちゃいますか?

思いついたまま・・・

でもちょっと勇気がいりますよね

それは世間体とか人の噂とか、そんなことを気にするからなんでしょうかね?

でもやっぱやってみます

だって、人生はいつも挑戦なんですからね。


ニューズレターの発行締め切りがかなり厳しいところにあります

それもこれも、発送業者が夏休みのことを連絡してこなかったからなんですね

これには困りました・・・

今までは、ちゃんと教えてくれていたんだけど、担当者が変わったら突然連絡が悪くなったんです

会社って、人で大きくかわりますね。

さてさて、どうするか・・・

最後の手をお借りしてしまおうか・・・

悩むところです。

今度のニューズレターはイベントがらみなんで、どうしても16日に到着してもらわないといけないんです。

それに間に合うようにするには13日5時までにクロネコヤマトに手渡さないとダメなんですね

いや~、時間がないですね・・・

でもそんなことを言ってられません。

なんとかしましょう。

がんばります。

子供といっしょにお店の看板を書くという企画をしました

看板といっても、よくある黒板なんですけどね

まず、子供に書きたいというデザインを紙に書いてきてまらいます

それをもとに、いろいろ意見交換をします

「ここは、色を付けた方がいい」とか「ここは、こっちの言葉のほうがいい」とかですね

そんでもって、大体図案が決まってきたらその作成日を決めます

今の子供って意外と忙しいんですよね

何曜日なら大丈夫とかなんとか、子供にも都合があるわけですよ

そんなやりとりの後、ついに今日、子供による看板作成イベントをやりました

で、完成した看板はこれです

IMG_9490.jpg

見てください。この芸術的な作品を!!

なかなかなもんですよね

こういう絵は、大人には描けないですよね~!

この企画、やっていてなかなか楽しいんです

これはシリーズ化してもいいんじゃないかと思っちゃいました。

さてさて、これを見たお客さんの反応はいかに?

明日からが楽しみです。

電気店大手量販店「ノ○マ」ってのがありますよね

うちの近くのイオンモールの中にもあるんですよ

あの店の前に行くといっつも気になる機械が置いてあるんですよね

それはノ○マのポイントカードを入れると、その時々で数ポイントから数十ポイントが加点されるみたいなんです。

そんな機械の前に、ひとりの女性が立ちました

おもむろに1枚のカードを入れ機械が反応していくらかなのポイントが入ったみたいなんですね

すると、また、カードを出し機械に入れていました。

それが終わると、またカードを出し・・・・

そんなことを繰り返しているんです

1回に最高でも50ポイントぐらいがつくみたいなんですね

だから、その女性。

たとえば、5枚もっていると1日で最高250ポイントですよね

1ヶ月に25日通ったとすると6250ポイントつくわけですよ

6250円収入があるわけなんですね

いや~、これって何のために「ノ○マ」はやっているんでしょうかね

たぶん、ノ○マがお客さんに来店してもらって、新規購入を期待してるでしょうね

でも、僕が見てる範囲では、あんまりその効果はないみたいなんで・・・・・・・・・・・・

販売促進って難しいですよね。


カーズ祭りやってます。

祭りって言ったって、グッツ販売とお客さんの写真を撮るという企画なんですよね

写真撮影のために作った特設撮影スタジオがこれです

IMG_4497.jpg

いや~なんともお恥ずかしい雰囲気ですね~

超手作りって感じです

でも、これでもいろいろ考えたんですよ

いかにしたらお客さんが悦んでくれるかどうか、いろいろ試しながらやってみたんですよ

最初、写真撮影してその場でプリントアウトしてお渡したら、なんかこうイマイチなんですよね

お客さんがというよりは、自分がワクワクしないんです

そこで、厚紙で手作りフレームを作って、それに写真はめて写真たてに入れて渡してみたんですよ

そしたら、子供も大人も大喜び!

やってるこっちも気持ちがいい~!

よ~し、これで行こうということになりました。

で、早速厚紙にフレームを印刷してみました

これは中をくりぬかないといけないんですよね

そこへ、お客さんの石田さんと鈴木さんが来店しました

僕は、その時、すっごく忙しかったんで「お願いがあります。この紙をくり貫くのを手伝ってください」と頼んでみました。

そしたらふたりは快く手伝ってくれたんです

あ~、お客さんにこんなことをさせるシルクはなんてお店なんだ!!と反省しながらも、現実的にはすごい助かったんです

で、さらに僕が驚いたのは、そのふたりがくり貫くフレームです

すべて形が違うんです~!

キャーッ!もうこれは完全オリジナルとなってしまいました

どうもありがとうございました。

さてさて、これからどのくらいの人が記念撮影かに参加してくれるか楽しみです

目標30人ってところでしょうかね?

妻が不調を訴えてので、緊急で病院に行った

まず、思ったのは今、現在、どの病院が緊急で受け入れてくれるのかを知るにはどうしたらいのかということだった。

救急車を呼べは、それなりに情報があるのだろうけど、そこまでではないと思ったときにその情報をどこから手に入れたらいいのかよくわかんないんですよ

そして、もうひとつ

深夜営業のドラックストアを探していたら、なんと営業時間を明記していないところが以外とあるんですよね

そのドラックストアのHPに行けばたぶん書いてあるんだと思うんだけど、検索で一覧を出すとないんです

こりゃまた不便ですね

そんなこんなをしながら深夜病院に行きました

そしたら、診察してもらった先生がこれまたひどい

妻は「二度と来ない」と言っていました

たぶん、患者の気持ちを考えないで診察する先生なんでしょうね

あ~、病院の先生の一言って、すっごく大事なんだと思うんですよ
患者を生かすも殺すも、その一言にかかってるってこともあるんですよね

いい先生のめぐりあうのも運なんでしょうかね

おかげさまで妻は薬をもらい、なんとか症状は落ち着いているようです

おやすみなさい。

お客さんから「夏祭りに出ないの?」という質問をよくうけます

地元駅前でやる祭りのことなんですね

思えば一昨年、初めて夏祭りというものに参加しました

とにかく「行列を作る」ということを目的にやったら、本当に行列ができちゃったんですね

そんな思い出が、お客さんの中にあるから「夏祭り出ないの?」という質問になるわけだと思うんです

でね。

それはそれとしてうれいしい言葉なんだですね

それよりも気になるのが、お客さんの口から出る「だんだん面白くなくなる」という言葉です

この言葉、けっこう多いんですよね

これは夏祭りに限ってじゃないんだけど、街でやっているいろいろなイベントがだんだんつまらなくなってるというんです

でも、やってることは同じなんですけどね

僕は思うんですよ

たぶん、祭りやイベントは従来どおりに考え方(モノ的、行事的)にやってるけど、お客さんの感受性がそういうことに「楽しい」と感じなくなってきてるんでしょうね

もっと、モノじゃなくて気持ちを楽しませてくれるようなお祭りやイベントに変化しないといけない時期なんでしょう

今年は無理だけど、来年は夏祭りに参加しようと思っています

たぶん、まわりからは理解されないお店が出来てしまうと思うんですけど・・・・

さて、カーズ祭りの写真撮影なんだけど、どうするか?考えてます。

事前に数人のお客さんに協力してもらって仮撮影してみたんだけど、どうもおもしろくない・・・

もっと、こう、なんていうか「ワォーッ!」っていうのが欲しいんですよね

だからといって、実物大カーズを展示するわけにいかないし・・・

ここが思案のしどころです

何をどうしたら、「ワォーッ!」ってなるんでしょうか?

と考えていたら、写真を額に入れて渡したらどうかというアイデアが出ました。

でも、ただ写真を入れて渡したんじゃつまらないですね

もっと、見栄えをよくしたい・・・

そこで、フレームを探し始めました

まあ、写真のまわりに飾る絵ですね

どうせなら夏っぽいのがいいですね~

というわけで、フレーム付き写真たてに入れて渡すということにしてみようかと思っています

さ~て、時間がなくなってきたぞ~!

早く作らなくっちゃ!!

カーズ祭りを始めました。

何をするっていったって、たいしたことじゃないんですね

映画「カーズ」のポスターの前で写真を撮るのと、カーズグッツを販売するくらいなんです

ただね・・・

ちょっと不安があるんですよ・・・

カーズグッツって、けっこう人気なんで来店した子供がぐずらないかな~と思ってるんですよね

「買って~!!」

なんていいながら泣いちゃったりするのは、ちょっとイヤですからね

それを防ぎつつ、この祭りを楽しむにはどうしたらいいのか?

まあ、やりながら考えることにします

とにかく、やってみないとわかりませんからね。


またまた、夜中に草むしりしました。

昼間は暑いし、時間がないんで夜にしたんですね

雨が降った後だったから、土が軟らかくブスブス抜けて気持ちがいいくらいです

でも、目標の3分の1ぐらいでやめました。

なんだか、暗い庭ではいつくばってゴソゴソしてるのはへんな人みたいだからですね

あとの3分の2は、またのお楽しみです

草むしりをして、その達成感にひたりながらビールを飲んで一息いれていました

しばらくして立ち上がろうとすると、な、な、なんと股関節が固まってなおかつ足の内側がツリだしたんです。

歩くにも歩けなくなり、なんだか老人介護って感じです。

やっぱり、めったにやらないことをやると身体に負担がくるんですね~

日ごろの運動不足がたたっています

気をつけねば・・・・