FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
今日は一日、店にこもってニューズレターの宛名印刷をしていました。

休みの日じゃないと、こういうことってできないんですよね

そんでね。

ふと、あることに気になってしまって、完成していた表紙をガラリと変えてしまったんですよ

そんなことをしないで素直に印刷していれば、帰りがこんな夜中にならずにすんだんですけどね
気になると、どうしても我慢できない、まったく頑固な奴ですね。

その気になったところを、少しずつ変えていったんですが、偶然その過程の印刷物を並べてみたんですよ

そしたら、自分がどんな考えてニューズレターやセールスレターを書いているのかが、よ~くわかたんですよね

ひとつのチラシを書くのに10段階ぐらい変化してるんですよ

思考がそう動くことが、目で見てよ~くわかるんですね

これって、模造紙かなんかに貼れば、思考の変化のいいサンプルになるかもしれませんね。

やってみようかな~と思いましたが、もう遅いので寝ます

では、おやすみなさい。

今日は、台風が来るというので朝から心配してました

雨と風が強くなると、いろんな被害が起こりますからね

でも、ここあきる野はたいした被害もなしに終わりました
ほんと良かったですね。

さて、そんな土曜日なんで、お客さんもあんまり来ないだろうと思っていました。

でも、皆さん普通にいらっしゃってくれました

その中でも凄いのは1時間以上かかってやって来た田中さんです

田中さんは、もともとこのあきる野に住んでいたんですが、会社の関係で引っ越しをされました。

それが、お隣の県になってしまうのでそう簡単に来れる人ではありません。

ところが、たまに奥さんと一緒にいらっしゃってくれるんですよね

クリーニング屋に片道1時間かけてくるなんて、僕には信じられません

でも、着てくれるんですよね

ほんとありがたいです

今回は、奥さんは一緒じゃなくてご主人だけだったんですが、せっかくだから記念写真を撮ろうとデジカメでうちの奥さんに撮ってもらいました

ほんとなら、ここでアップしたいところなんですが、田中さんが「野郎がふたりじゃ、どう撮ったってサマにはならないよ」と言ったのアップは控えましょう

それにしても、遠路はるばる本当にありがとうございました

しっかりとクリーニングはお預かりしましたんで、今度は奥さんもいっしょに着てくださいね

いつまでもお二人とも仲良くしていてください。

ニューズレターの印刷が終わりました

毎月、余裕を持ってやって行こうと思ってるんだけど、いっつもギリギリなんですよね

「忙しいから」と自分では思っていましたが、どうもこれは、忙しいからとかいう理由じゃないですね

やっぱ性格だと思うんですよ

うちの妻は、僕とは逆で計画派です

もう、すでに引っ越しのために身の回りを片付けているんですね

長男もそうです。

結婚して外に出ていますが、この前片付けに来ましたが、また週末来るそうです

ふたりともたいしたもんです

それと逆に、僕と次男はギリギリ派です

わかっちゃいるけど、目の前にあることに興味がわいて、やることがあるにもかかわらずそっちに時間を使っちゃうんですね

だから、優先順位が違うんです

以前、このブログでも書いた「残念な人」なんでしょう

でも、それでも最後には帳尻が合うから不思議なんですね

ようするに、そのやることがある場合、ちゃんとしておかないとイヤな人と、好奇心のまま動けいてしまう人がいるということなんですね

だから、これはどうにもならないんです

と自分で自分を納得させている自分でした。

この前行った居酒屋のトイレのポスターが貼ってありました

「ご存じですか? プラムボール」

IMG_1032.jpg

ウメ入りのハイボールのようですね

もうひとつ

「限定20本 絶品!白レバー」

IMG_1033.jpg

IMG_4981.jpg

居酒屋のトイレって結構重要ですよね

用を済ませているときって、お酒がさめるか、もっと飲もうと思うのか、冷静に考えられる時間ですからね

そんな時に、目にするポスターはかなりお店にとってもしっかり考えた方がいいと思うんですよ

でもな~

「ご存じですか?」と言われてもプライムボールを飲みたいと思わないし、あっちこっちにポスターで「限定20本」って書いてある白レバー絶対限定じゃないと思うよね

もうちょっとお客さんの気持ちになってポスターを書いてくれると居酒屋のトイレも楽しくなるんだけどな~。




末期癌の患者を往診するお医者さんの話をニュースで見ました

そのお医者さん曰く
「自宅に行かないと、その患者の状況がわからない」というんですね

病院に来たんじゃ、家族や住んでる環境などがわからないから十分なケアができないと考えているんですよ

すごいですね

こんなこと言っちゃいけないんですが、これぞ我々ワクワク系商人がめざしている「人に目を向けた仕事のやり方」じゃないでしょうか?

患者が通院してきてくれたほうが効率よく診察はできます。でもそれはその病気だけをどうにかしようという考え方なんですよね

ようるすに、癌とういモノに目がいっているんでしょう

でも自宅だと、その人の生き方まで感じることができるんですよね

だから、その人の生き方をみながら治療出来るんでしょう

往診って、効率は悪いし手間はかかる。でもそれが本当での診察なのかもしれませんね

いや~、参りました

まだまだ、僕もこういう人から学ばないといけないですね

そのニュースの中で、末期癌のお父さんを息子が病院に入院しようと薦めていました

でもお父さんは言うこと聞きません

酸素を吸いながら、聞き取り無い声で「男の道・・・男の道・・・」とつぶやいていました

それを聞いた息子はお父さんに「自宅にいよう」と言いました

お父さんはうれしそうに「お前がそう言ってくれるのが一番うれしい・・・」と言いました

その3時間後にお父さんは息を引き取りました

お父さんは幸せだったでしょう

とても考えされらる内容でした。

新店舗の打ち合わせをお店が終わってからやりました

ひさびさの打ち合わせです

僕、現場監督、店舗屋さん、電気屋さんの4人です

図面も出来て、基礎工事も始まったからもう、そんなに話すことはないかと思ったらまだまだあるんですね

というのは、机上と現場は違うからなんですね

机上で図面を引きそこで話したことが、実際に工事に入るとずいぶんと考えなければならない部分で出てくるんですよ

あんまり気にしていなかった屋根収納も図面上では、そんなに気にならなかった柱の位置も、実際に現場監督から聞かされたのは「この部分は、オリ状態で使い物にならないですよ」というアドバイス。

どう変えていいのかわからないんだけど、そこはプロ。

現場監督はその対策を立ててくれていました

やっぱ、こういうものは現場なんですね

その他、細かいところでお互いが確認してくれて、ほんと安心しました

というか、最後まで気を抜けないことをあらためて感じました

完成まで目が離せないんですね

やっと、始まったって感じなんでしょうかね

がんばります。

島田紳助がテレビで「子供達に、どんな仕事が世の中にあるのかを教える授業があってもいいんじゃないか?」って言っていました

う~なかなかいいこと言うジャン!そうだよな~って僕は正直思ったんですよ

選択枝が少ない中で、何になるのかを決めるのは難しいもんです

それに、それは相当ストレスなことなんですよね

子供が仕事を決めるとき、いろいろなパターンがあると思うんです

僕のように2代目だともう選択種はなく継ぐしかないって思うんですね

そんなしがらみの中で仕事を決めていく人。

また、とりあえず入った会社が一生の仕事になる人

自分のやりたいことを仕事にする人

さまざまだと思うんですよ

でも、そこにある選択種は本当に少ないんですよね

え~!こんな仕事もあるんだ!という思うような仕事もあるぐらいですから、やっぱ仕事の選択種は広げておいて悪いことはないと思うんですよね。

僕も中学生の前で話をしたことがあるんだけど、やりたい仕事を言う子供はしません

それを、夢がないんだと決めつけるまえに教育の一環として仕事の種類を公開するっていうことはいいことだと思うですね

これから、日本の教育の仕組みが変わっていくことに期待しましょう

今、新横浜から帰る電車の中です。

もう、夜の11時を過ぎているというのに、まあ人が多いこと多いこと・・・(その中にひとりが僕ですけど。笑)

でも、み~んな眠そうです。(というよりは寝てます)

今日は、日曜日に店は休みだったんだけど、新横浜にあるオラクル事務所が日曜解放をするというので、半日おじゃまさせていただきました。

目的は「チームづくりを学ぶ」ってことです。

自宅でやるより効率は絶対にいいですね

自分の考えをまとめるに最適な環境なんですよ

親友の千葉さんもいっしょだったんでさらに学びになりました

IMG_1028.jpg

とはいえ、あまりにも話が弾んでしまったんで結果帰りが終電になってしまいました。

気を付けないとヤバイですよね

朝7時に現場に行ったら、もうトイレの仮設をしてました

IMG_1012.jpg

はえな~と思って聞いてみたら「これから桧原にいくんですけど、そこがすごく遠いと聞いて早く出てきたんです」と言うではないですか

お~、やっぱこのへんは「遠い」という印象があるんだな~

観光地の玄関としてのあきる野市をあらためて感じました

さて、昨日掘った穴に今日は何をするのかと夕方見にいったら、砂利をすいた上にコンクリートを流し込んでいました。

DSC05065.jpg

家の一番下はこうなってるんだと関心しました

人の家が建っているときはあんまり気にしないけど、自分の家だと細かいところまで観察するんですね

そして、基礎の基準になる杭とヨコ板を建てた外観をみると、けっこう建物が大きそうで思うけど、この枠よりひとまわり小さいわけだから、やっぱそんなに大きな家じゃないですね

まあ、身の丈にあった大きさの家って感じですね

さて、今日もご近所に挨拶文を届けました

工事では迷惑がかからない範囲まで広げてまわったんです

やっぱ商売やる以上はなるべく多くにご近所にご挨拶をしておきたいですからね

現在50軒ぐらいまでまわったんで、あと50軒ぐらい、店を中心に全部で100軒ぐらいはまわっておきたいですね

なにわともあれ、とにかくこれからですわ

10月22日、本日は大安。

待ちに待った新店舗の工事が着工となりました。

朝、8時頃。

その最初を見たくて現場に行きました

そしたら、もう現場監督は来ていました

現場監督も、昨夜、僕との打ち合わせで帰宅が遅かっただろうにすでに来ているとは流石!ですね

DSC05033.jpg

そのあとは、積載のトラックが来たり、基礎屋さんが来たり、段々、工事が始まる雰囲気が高まってきました

でも、お店が9時から開店なんで、そんなにゆっくりはしていられません

やがて、基礎屋さんが、板を建物の形に起き出しました

DSC05041.jpg

いよいよ、これから、穴を掘るんですよ~

基礎のコンクリートを流し込むために建物の形にそって穴を掘るわけなんですね

なんだか本当に建物が建つんだという実感が沸いてきました

でも、まだ基礎工事でもまだ検討しないといけないことがあるんですよ

店舗の内装の壁なんですね

今度の店舗は基礎を高くしてもらうように頼んであるんです

というのは、天井に洋服を吊したいためなんですね

だから、地面から見えている基礎のコンクリートの部分が30~35cmもあるんですよ

それが建物外側なら、なんら問題はないんだけどさ

内側にそんなコンクリートが丸見えじゃ、こりゃ美的にマズイですよね



そこで、この基礎の段階で、最終的な店舗の壁の仕上がりを考えるというわけなんでです



とはいえ、僕は素人だからまったく知識がないですよね

だから、工事の現場監督からのアドバイスが救いとなるわけなんですね

それにしても、最終的な壁の仕上がりを、この時点で決めていくということは、すっごいことですよね

そこまで見通せる現場監督って、やっぱほんとメチャクチャ凄いと思うんですよね

まったく、同じ商売人として、ほんと参考になります

日々、学びなんですね!

果たして明日はどうなっているでしょうか?


ご近所へのあいさつをしました

というのも、明日からようやく工事が始まるからなんですね

工務店からは現場監督の方が来てくれて、いっしょに回ったんです

当初は、建築会社だけど行うよう予定だったんだけど

これは、施主である自分がいかないとマズイでしょ?

と思って、お願いをしていっしょにいくようにいました

まあ、ご近所ということで、ほぼ半分はうちのお客さんなんで、夜の7時すぎという時間帯にもかかわらず
玄関までご主人で出てきてくれた方もいて、ほんとうにありあがたいこです

挨拶まわりがおわって現場監督といろいろ話をしたんですが
まだまだ、決めないといけないことがおおいんですね

というのはですね

図面上でいっくら正確に建物を描いたとしても、結局が現場でどう組み立てるかなんですね

最後まで、ずーっと悩み通した床の高さにしても、図面の前で「これでいいですか?」と言われても全然リアル感がなくて、どう自信を持って答えられなかったけど、現場でこ「のくらいの高さです」と言われたら「ああ、これでいいですよ」と答えらるんです

やっぱ、現場なんですよね

さ~て、現場が動き出すとまた忙しくなることでしょう

体調には気を付けないといけないですね




洗濯槽のカビや臭いに関して、お客さんから多くの問い合わせをいただいていてます

それにともなって、対策の情報もたくさんもらっているんですよね

でも、これがなかなか検証するのが難しいんです

まあ、やってみないとわからないということで、まずはブティックの店長・市野さんからの情報試すことにしました

それはヨウ素で殺菌するというものなんですね

IMG_1009.jpg

ヨウ素って聞くとよくわかんないと思うんだけど、ヨウドチンキって聞くとわかるかな?

ケガをしたときに、塗る奴ですよ

ようするに、殺菌効果があるってことなんですよね

これ1個で3~4ヶ月というので、とりあえずやってみます

何か情報をお持ちの方は、メール下さいね


今、僕の髪はボサボサです

朝、起きてセットをしたあと、妻から「寝起きの髪みたい・・・」と言われているんです

本人は自覚がないんだけどかなり髪が爆発してるんです

もともと、天然パーマなんで、伸びてくると前の毛や、後ろの毛がくるくる巻いてきちゃうんですよね

いや~、なんとも重そうな頭です

さて、そんな思いをしながらなぜ髪の毛を伸ばしているんでしょうか?

それは、ズバリ!イメチェンするためなんです

そう、新しい店舗に合わせて、新しいキャラをたてるためなんですね

今までアイロンをもっていたあの顔

あれは、あれで一応キャラがたっていたんですが、そろそろ次の時代に向けて新しいキャラをたてたいと思うようになったんですよ

というのは、商いの師匠である小阪裕司先生から、ある繊維メーカーがどん底から見事世界に通用する会社になったときに、そこの社長がやったことがキャラをたてたことだと聞いたからなんですね

なんでもその社長は、自分のことを「糸職人」と呼び、髪の毛を染めて、いかにも職人っぽい姿に変身したというんです

そこまで、自分の会社のためにやる人がいるのなら、ワクワク系商人を目指している僕だって何かやらなきゃマズイでしょ!

そんなわけで、新しいキャラをたてるために現在髪を伸ばしています

さ~て、これからどんな髪型にして、どんなキャラになろうかな~!

えっ?仮面ライダー1号の藤岡弘に似てるだって?

そりゃ、昔から言われていることだから新しいキャラにはなりませんよ。

昨日の日曜日の午後、電気屋さんの伊藤ちゃんが仮設電気を引く準備をしてくれました

IMG_1002.jpg

まだ、電気は通っていないんだけど、通るための準備は整ったわけなんですね

今まで、な~んもなかった土地に、さまざまな人の手が加わってきました

以前、水道を引き込んだ時には、なんだか食い物が入る道が出来たような気がしました

そして、今度は電気が通るということを聞き、これから血液が流れるような思いを感じるんですよね

不思議ですね~

ただの原っぱみたいな土地が、だんだん人の住む場所へと変わっていく。

この変化は、なんともおかしな感覚です。

でも、とりあえずは店が建つような雰囲気にはなってきたことだけは確かなようですね

さ~て、これからどんな変化があるんでしょうか?

全てが未知との遭遇なんで、興味津々です。

日々、前進あるのみですね。

今日は、定休日なんでニューズレターを1日かけて書いています

この前書いたと思ったら、もう書かないといけない時期なんですよね

1ヶ月は本当に早いですね~

よくよく気にしてみると今年もあと2ヶ月なんですね

いよいよ、追い込みですよ~

先週の連休の時、やっぱりニューズレターを書こうと思ったんだけど、どうしても眠くて眠くてかけなかったんですね

せっかく、休みが続いていたというのに、半分は何もできないで過ごしてしまいました

やろうと思ってることができないと、ほんとガッカリですよね

自分で計画していて、それがうまく出来たときは、たいしたことじゃなくて達成感があります

そのためには「やる気」をキープしないといけないんですよね

そこで、気が付きました。

やっぱ、人間、寝ないとダメだってことがね

そりゃそうですよ

そんで、「快眠」とか「眠れる」とあかいうCDを借りてきて眠りを研究しました

寝る前に、CDかけてアロマをセットしたり、お昼休みに、ちょこっと寝てみたり・・・

そのおかげだかどうかわかりませんが、今日はあんまり眠くならずにニューズレターを書くことができました

やっぱり健康管理はちゃんとしないといけないですね

あ~、もっと時間を作って本をかたっぱしから読んでみた~い!


ザ・ビートルズを聞いています

音楽とはおもしろいもので、その曲を聴いて時代にすぐにタイムスリップできるんですよね

本当にビートルズをよく聴いたのは中学生にころだったでしょうか?

近所に住む年上の兄貴の家の外で遊んでいると、どこからともなくビートルズの曲が聞こえてくるんですよね

だから、自然と曲が染み込んでいたんですね

そんな時期に聴いた曲を、今聴くとなんとも懐かしい。

そして、これたま新鮮だからやっぱビートルズは凄いんですよね

それぞれ有名な曲が、いろいろあると思うだけど、僕が好きな曲のひとつに「マイ・スウィート・ロード/ジョージ・ハリスン」があります

おっとビートルズのメンバーの中でもジョージ・ハリソンって、意外と目立たない存在なんだけど、かなりいい曲なんですよね

「マイ・スウィート・ロード」

あ~、なんとも懐かしいな~♪

まったくこういう曲を聴くのは歳だからでしょうか?

いえいえ違うんですよね

あのころのパワーを今必要としているからなんですよ

人には「やる気」が必要なんだけど、これまた、そう簡単にやる気は起こらないんですよね

そんな時に、聴くのがやっぱ「やる気」バリバリのころの音楽ですね

疲れをしらないあの頃。

あの頃を思い出して明日は、店の片付けでもしましょうかね?

あ~、ちっちゃいやる気なんでしょうかね?

うちの店では、自然の森から生まれた商品を買うともらえるシールがあるんです

そのシーツを貼る台紙もちゃんと用意してあるんですね

ところが、実は、その台紙が一杯になった時に特典を決めていなかったんですね

始めるときは「まあ、おいおい決めればいいや・・・」と考えていたんです

とにかく、いいアイデアがでると、仕組みが全然出来ていなくても平気で実行しちゃうんですよね

まったく悪いクセです

でも、さすがに台紙が一杯になってきたお客さんが出てきたんで、本気で決めないといけなくなってきたんですよね

特典として、金券や商品などあるんだけど、全然つまらないんですよね

だからといって、何かをする権利をさしあげても自分の店らしくないので、まったく思い浮かべませんでした

そんな時、ふと、息子と話をしていたら、思いついたんです

そう、それは自作なんですね

そのあとの流れを考えても、どうも自作しかないみたいなんです

でも自作する材料がないですよ・・・・・

と、悩んでいてもしょうがない

すぐに、親友の井上君に連絡しました

すると、こころよく了解してくれました

そして、埼玉のワクワク系商人仲間の千葉さんに相談しました

そしたら、こちらも快く承諾してくれました

さ~て、材料は整いました!

あとは、自作するのみ!

できるかどうか、自分でも楽しみです



ひさびさに、クリーニングに関する備品の相談を業者にしてみました

新店舗に使う什器・備品類をそろそろ見積もっておかないといけないからなんですね

これから、購入するものは全て設備資金として借入を起こすため、極力安くあげないといけないんです

クリーニングで言う什器とは、ワイシャツを入れる棚とか、セーターを入れる棚、そしてスーツを吊すポールなんかですね

通常定価で購入すると棚ひつが3万ぐらいします。

でも、自分が以前いたチェーン店のルートから購入すると1万ぐらいになります

そのくらい差があるんですよね

これが、大手チェーン店と小さいお店との力の差でもあるんですよ

そんな価格の差に触れて、なんだか、懐かしい気持ちになってきました

というのは、今まで、発注する商品は、まるでクリーニング屋とは関係ないものばかりだったからなんですね

それが、クリーニング関係だと、なかなか新鮮な気分です

これからしばらくの間は、こうして備品購入のための細かい作業が続くんでしょうね

いや~、やっぱこういうのは苦手ですね

まあ、オープンに支障がないくらいまで揃えばOKとうことにしましょう!

最近、快眠の音楽に興味があって聞きまくっています

IMG_0988.jpg

実は最近というより、以前からそうだったんですよね~

朝、起きたときに音楽がかかっているとなんともいい1日のスタートじゃないですか

そんな思いでいろいろ音楽を集めていたんですね

ただ、時間が作れなくて今まではできなかったけど、このところよく聞くようなったんですよね

というのは、先週の土曜日に岐阜に行っていろいろなアロマを勉強してきたら、なんだか、無性に音楽を聴きたくなってきたんですね

やっぱ、人間、ゆったりとすることは必要なんですね

人間にとって眠りが重要なことは、知ってはいましたよ

だからといって、じゅうぶんな睡眠時間がとれないのも現実なんですよね

どうしてもやることが多くて、も睡眠不足になっちゃうんですよ

それじゃいけないって思ってはいるんですけどね

僕は、いろいろお店のアイデアを具現化するときって、休みの時がおおいんですね

というよりは、普段、作業が多くてできなんですよよ

休みの時って時間を気にせず、じっくりやれますからね

でも、このところ睡眠不足が続いて、休みになってもうまくやりたいことができなくなってきてるんです

ようするに眠いわけなんですね

もう、こりゃ、限界だと思って、普段の寝具足を解消しようと考えたわけなんです

そこで、必要なのが音楽なんですね

これを、なんとかいい形に取りいれたいと思ってるんですよ

というわけで、今日はこのへんで寝ちゃいます

では、今日も快眠音楽でおやすみなさい。

今日、ラジオから「三越、歳末商戦に出陣式!」な~んてニュースが流れていました。

それを聞いたときに、仕事中とはいえすっごい違和感が沸き上がってきたんですよね

今までは何気なしに聞いていた言葉なんだけど、最近ダメなんですよね

だってさ「出陣式」って戦に前にやるやつでしょ?

「エイ、エイ、オー!」って気合いを入れるのは、かまわないけど何に対して気合いを入れているんでしょうかね?

「出陣」ってこは戦に行くわけですよ

ってことは、戦争なわけですよね?

誰と戦うんでしょうか?

誰と戦って、何を得たいんでしょうかね?

「戦う」ってことは、当然、勝者がいれば敗者がいるってこですよ

敗者って誰のことなんでしょうかね?

あ~、なんだか今の仕事は、みんな戦いなんでしょうかね?

なんだか、イヤですよね

商売人、みんなが兵隊みたいになりたくないですよね

もともと「戦う」ってなんのためにやるんでしょうか?

戦うという意味は、領土拡大ですよね

み~んな、そんなに領土を拡大してどうるんでしょうかね?

利益のため?

経済のため?

自己満足のため?

まあ、その答えまでは僕にはわからにけど、

せめて、僕のお店だけは「出陣式」をやらないようにしないといけないですね

新店舗の床に使おうと思っている「古材」が届きました

建築関係で使われて引退した「足場」をきれいに洗浄して再利用したものです

IMG_0963.jpg

そこらじゅうに節の穴、キズはもちろんのこと、サビ、ペンキの跡、釘の穴などがあります

まあ、普通ならこんな古材はつかわないでしょうね~

かなり、使い込んだきなんですよね

IMG_2224.jpg


でも、この質感はペイントなどでは出せないものなんですよ

歴史ってやつでしょうかね

こういうモノの積み重ねが、その場の空気を創るんですよね

いや~、なかなか気にいってはいるんだけど、これを使いきるのも勇気はいりますよね


10月10日。

いや~、この日はもしかしたらシルクの記念日になるかもしれませんね

え?新店舗の地鎮祭だからだって?

そう、確かに地鎮祭というイベントがあったらということはある意味正しいんだけど、そのイベント自体が奇跡的なんで、感慨深い体験をしてしまったからなんですね

というのは、ここ、あきる野は昨日から雨が降っていました

僕は昨日、岐阜に行っていたんで、そのくらい降っていたんだかどうかはわかんないんだけど、けっこう降っていたらしんですね

だから、昨日の時点で今日の地鎮祭がけっこうヤバい状態だったわけなんですよ

でね。

今朝なんだけど、朝6時には目が覚めてしまったんですね

見えないプレシャーからなんでしょうかね?

そして、おもむろに窓を開けてみたわけなんですよ

するやっぱ天気予報どおり雨が降っていたんです

でもね。

だからといって雨のことは全然気にならないんですよね

というのも、昨日のブログでも書いたけど「地鎮祭で一番いい状況って、雨が降っていて地鎮祭が始まると晴れるというパターン」らしいですね」

だから地鎮祭が始まる前に雨が降ってることはある意味「そうだよね」と思うわけですよ

だって「雨降って地固まる」という言葉どおりのことが起こるわけなんだからね

でね。

そんなことが頭にあったんで、朝、妻から「今日は雨が降っちゃってたいへんよね~」という言葉に、「大丈夫!もうすぐ晴れるから・・・・」と平然と答える自分がいたわけなんですね

こりゃ、不思議なもんですよ

朝7時のテレビで「今日は1日雨です」ということを聞いているにもかかわず、「晴れるから」というなんとも根拠のない自信は変ですよね

ところがです。

8時ぐらいになったら、雨が小降りになってきちゃったんですね

こりゃ、いい感じだ!思ったけど、まあ口にしないで様子を見守っていました

で、8時半ぐらいには、雨がパラパラ状態なってくれたんですね

だからと言って僕は「ほ~ら、言ったとおりだろう!」という気も起こらなかったんですよ

それよりも、ただ素直にそうなっただけという感じなんです

9時半、ついに地鎮祭が始まりました

神主さんもほんの少し降る雨をよけるために、m祭壇にパラソルを立てました

IMG_0962.jpg

ところが、どうでしょう

地鎮祭が始まったとたん、雨がばったりとやんでしまったんです

そして遠くに晴れ間が出てきたんですね

途中、祭壇の雨よけのパラソルもはずし、その後は、たんたんと地鎮祭を進み無事完了いたしたわけなんです。

いや~、ほんとなんだか不思議な気持ちになりました

普通ならイベント当日の天気予報が雨だと、もうそれだけでやる気が減ってしまいますよね

心配になるのが普通ですよね

ところが、前日雨、当日の天気予報も雨。そんな状況で「晴れるから大丈夫」と言いきってしまった僕は何なんでしょうか?

まあ、というわけで「記念に残る不思議な地鎮祭」が無事終わってしまいました

さ~て、あとは今日の地鎮祭の誓いにそむかぬように淡々と日々自分のやるべきことをやることなんでしょうね

そんな「不思議な地鎮祭」って、こりゃ~、シルク的には何かの記念日にしたほうがいいと思うんですよね

そんなわけで、10月10日はシルクにとって何らかの記念日とさせていただきます

さ~て、来年何をしようかな~♪

今から企画を練ることにしますね!

おやすみなさ~い。

朝5時半、家を出発して岐阜・高山まで行ってきました。

日帰りは無謀だと言われながらも、いまじゃないと行けないで無理を承知で行ってきました

え?観光だって?

いえいえ違います。「日本の森から生まれたアロマ」のセミナーを受けにいったんですね

なんでクリーニング屋がアロマかって?

そりゃ、今度の新店舗でどうしても必要な香りだからなんですね

そう「森の香り」なんですね

↓以前、この香りに偶然出会った話しはこのブログでも書きました

「ついに!やっと!理想の香りに出会いました」

その香りの抽出しているところを見学にいったんですよ

片道5時間はかかるというので、妻は「足がつるんじゃないの?」と心配してくれました

でも、電車で行くと8時間かかるんですね。

だから無理を承知で車にしました

結果は、意外と早く10時半には高山のウォークビレッジというところに到着しました

食事をして、抽出の話し聞いて、作業場を見ました

DSC04976.jpg


エッセンシャルオイルを取るってなかなか地道な仕事なんですよね

まあ、その内容は、いつか別の機会にアップするとして・・・(というのは、今、かなり眠いからなんです・・・)

その帰り道が、また、凄ごかたんですよ

高山を夕方5時半に出て、家に夜の10時に着きました

何が凄いって、車が全然いないんですよ

雨も降っていたせいもあるんだけど、途中、高山と上高地を結ぶ長~いトンネルを通った時は、対向車が1台しか会わなかったんですよ

こりゃ、ひとりじゃかなり寂しいですよね

それに、高山がお祭りらしくにぎやかなんだけど、時間の関係で素通りしなければなりませんでした

これまた、寂しい・・・・

まあ、なんだかんだいっても、お店を任せて出かけることが出来たことは、妻と息子とパートさんに感謝ですね

あ~、やっぱ眠くなってきたんで、もう寝ます。おやすみなさい

そうそう、明日は地鎮祭です

でも、天気がヤバいですね

地鎮祭で一番いい状況って、雨が降っていて地鎮祭が始まると晴れるというパターンらしいでしね

まあ、なにはともあれ、明日は地鎮祭です

う~、やっぱ寝ます。

おやすみなさい。


明後日に地鎮祭を控えているというのに、新しいお店の建設予定地は草ぼうぼうの状態なんです

本当は、我々の手でなんとかしないといけないんですが、なかなか時間が作れなくて野晴らし状態のままなんですよね

それじゃいけないと思ってるんですけど、ほんとごめんなさい、手がつけらえないんです

明日も僕は岐阜に日帰りで行ってこないといけない状況なんでどうしようもないんですね

そんな状態を見るに見かねたのか、うちが建物をお願いしている建築会社の木村社長が草を刈ってくれることになりました

最初、その木村社長が「草は、うちで刈りますよ」と言ったんで、てっきり社員を束ねてくるのかと思ったんですよね

だから、今日も何時ごろから始めるのかと思ってチャリで朝10時半ごろ見にいったんです

そしたらなんと、社長がひとりで草刈りをやってるじゃないですか!

お~!っと驚いたので、これはぜひ記録に残さねばといったん店にもどりデジカメを持ち差し入れも持ちまた現場に向かいました

DSC04873.jpg

その社長にお礼の挨拶をして、店に戻りました

それから、途中で見に行こうと思ったんですが、なかなか仕事が終わらず行けずじまいでした

そしたら4時ごろ、木村社長が店に寄ってくれて「終わりました」と報告を受けました

人の土地だというのに、草刈りなんかしてくれてほんとありがたいと心から感じました

僕は、仕事のキリがついた5時半頃、現場にやっと見に行くことが出来ました

すると、そこは朝とは全く違い見事に草が刈られてきれいになっていました

DSC04899.jpg

これで、日曜日の地鎮祭を行うことができそうです

いや~、木村社長、本当に1日お疲れ様でした

そうそう、そういえば、その木村社長の建築会社は明日から3日間現場見学会をやるんですよね

そんな忙しい前日というのに、ほんとありがとうございました。

朝から1日、木村社長の草刈りに感動した1日でした。

クリーニング屋ってさ、簡単にお店が出来るように見えるけど、実はさまざまな規制があるんですよ

まずはドライクリーニングをやっている限りは「揮発性有機性溶剤」という洗浄剤を使うからなんですね

この「揮発性有機溶剤」を扱うためには、これまたさまざまな資格が必要なんですよね

そうそう、クリーニング屋をやるのに「クリーニング師」って免許が必要なの知ってました?

あれって、国家試験で取るんですよね

意外と難しくて講習だけ受ければ取れるってもんじゃないんですよ

ちなみに僕が持ってる資格は、クリーニング師、ボイラー管理2級、危険物取扱主任、防火管理ってとこですね

まあ、とにかくクリーニング屋をやるには国家資格が必要だってことなんですよね

でね。

そんな規制の多い業種だから、施設をつくるにも、いろ~んな法的規制が絡んでくるわけなんですよ

そのさまざまな規制をクリアーするためにいろいろ手続きをしていたんですね

何回も行政の方に指導してもらっていたんですが、それが今日めでたく正式に認定されたんですね

その最終チェックとして、行政の方がお店に来たんですね

いや~、今日の現場視察は緊張しましたね~

ひと通り現場確認が終わって、立会人の欄にサインしたときはホッとしましたね

さあ!

これからまた新店舗のことで認可や許可が必要になってくると思うんで、もっと気合いを入れて立ち向かわないといけないですね

まあ、とにかく今日は現在のお店の「正式な認可」が降りただけでひと安心ですね

あ!・・・

そう言えば、「地鎮祭」まであと3日ですね

とにかくスタートしないと始まりませんからね

10月10日「地鎮祭」ひとつの区切りですね!

TSUTAYAにCDを借りに行きました

今のCDレンタルは、その場で視聴出来るから便利ですよね

なんにかリラックスできる曲を借りようと思って探にいたんですね

いろいろ探しまわっていざ視聴へとCDプレイヤーの前に行ったんですよ

そしてケースを開けようとしたんだけど、なかなか開かないんです

「ケースは手間に開きます」と書いてあるから手前にひいてみたんだけど、全然ダメなんです

IMG_0949.jpg

ああでもない、こうでもないと、いろいろやったんだけどどうしても開かないんですね

こりゃ、もう降参思って、店員を聞いたんですよ

そしたら「このケースは、カウンターへお持ち下さい。そこで開けますから・・・・」と言われちぃました

その店員に渡すと、すぐに開きました

IMG_5319.jpg

いや~ケースでも、いろいろあるんですね

そんなすったもんだをしたんですが、気が付けば「ビートルズ」のリマスター版を手にしていました

IMG_0952.jpg

そこに書いてあったPOPは「サザンオールスターズ好きなら、まずコレ」でした

まさに、その通りですね~

新しい曲を探しに行ったのが、結局、聞き慣れた曲を借りることになってしまいました

なかなか進化しませんね~。

続報です。

すでに、終電が終わっている時間なんですが、とにかく、行けるところまでは行こう、そう思って乗り続けました。

どこまで行けるのは挑戦です。

するとさすがJR!

最後の乗り換え駅で終電だけは、ちゃんと待っていてくれたんですね~

いや~!嬉しいですね~!

こうして、いつも波乱万丈の新横浜のセミナー参加なんだけど、無事電車で帰る事が出来て、幕を閉じるのでありました。

めでたしめでたし。

おしまい。

新横浜からの帰りです。

セミナーも終わり、食事を済ませ友との会話もそこそこに駅に向かいました。

ちゃんと終電に間に合うに駅に着いたんですが、気のゆるみ?なんと反対方向の電車に乗り込んでしまったんです。

気がついたのは2駅目なんですよね。

慌てて電車を乗り換え終電検索をみました。

すると、なんと終電は終わってしまって、帰りが明日の朝になっているじゃないですか!

こりゃヤバいと思いつつもどうしょうもないのでとりあえず乗っていました。

ところが、菊名駅に着いたとき、ねんのため再建策してみたんですね。

すろと、なんと東急東横戦を使うと、まだ終電に間に合いそうじゃないですか!

ドアが閉まるギリギリで、電車を降りてまたまた乗り換えをしました。

お~!やった~!

これで終電に間に合う!

やっぱ人間あきらめちゃいけないな~と自分のツキに感謝しました。

無事、乗り換えにも成功して案円して発車を待ってしると車内アナウンスが流れました。

「人身のためしばらく停車します。」

あれ~!

それじゃ、終電にまにうわないよ~!

と思ったけど、どうしょうもないので家に連絡しました。

さ~て、まだこのブログを書いているのは電車のなかなんだけど果たして無事に家にたどり着くことができるのでしょうか?

乞うご期待!

今、横浜から帰る電車の中です。

都内に出る用事があったんで、長男夫婦と夕飯を食べました。

昨日はワクワク系商人との会合で品川に泊まって、今朝から浅草を散策して、その足で横浜に来たんですよ。

いや~それにしても楽しい夕飯でしたね~!

遠くに住んでいるから、なかなか長男夫婦と話す機会がないんだけと、美味しいビールを飲みながらいい時間を過ごすことができましたよ。

昨日帰りが遅く寝不足のため、昼間、何度となく睡魔に襲れましたが、眠くなることなく、今は電車の中でブログを書いてます。

実は、明日も、またワクワク系商人の集まりで、新横浜に昼前には来なくてはいけないのでハッキリ言って帰って寝たら、また、電車の中ということになります。

身体もしんどいかもしれないけど、あと、ちょっぴり頑張ってくださいね。

あ~、家まであと一時間。今日は眠らなくて帰れそうですね。

今日はワクワク系商人の集いで、青山にあるカシータに来ています。
僕はみんなより早く店に着いたので、店のまわりをブラブラしていると、なんと店の前に黒い服をを着た従業員らしき人達が集まっていました。
何をするのかなと思ったら、お店でやっていたウェディングパーティーの見送りなんですね。
まあ、普通タクシーが過ぎ去るまで見送るっていうのは当たり前だけど、その人たち、なんと道路の中央分離帯にまで移動して手を振っているんですよね。


こりゃスゴイサービスだわ。

さ~て、これからカシータ体験が始まるけど、果たしてどんなお店なんでしょうね?

楽しみです。