FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
シルクのの店頭には、古き良き時代のアイロンが飾ってあります

IMG_0814.jpg

埼玉の千葉さんと昨年行ったギフトショーで手に入れたものなんですね

中に炭とか焼いた石を入れて使うアイロンなんですね

そんなアイロンをしみじみ観ていたお客さんがいたんです

そして「こんな感じの古いアイロンがうちにもあるのよね・・・」とつぶやいたんですね

僕は「いや~、昔のアイロンはすっごくよく出来ていて、僕も2個持ってるんだけど、今度の新店舗では展示しようと思っているんですよ」

な~んて話をしました

そのお客さん、少し会話をしたあと帰って行ったんですね

そしたら、1時間ぐらいしてまたやって来たんです

「これなんだけどね・・・・・」

と手にはすっごく古いアイロンを持っていました

わざわざ探して持ってきてくれたんですね

IMG_0813.jpg

「お~!これこれ、昔はこの重さで生地のシワを伸ばしていたんですよね!」とすっかりはしゃいでいたら「そう、これも押し入れてで陽の目をみないのもかわいそうだから、差し上げます」と言われてしまって、いただいてしまいました。

大事にします。ありがとうございました。

さて、これで日本の古いアイロンが3台になってしまいました。そうそう、最初に出てきたアイロンを入れると4台ですね

なんだかアイロン博物館が出来そうです

僕はね

この時代のアイロンを観てると日本の母親の働きぶりが目に浮かぶようなんですよ

日本の成長を影で支えてきた日本の母親の姿がそこにあるような気がするんです

ぜひ、今回の新店舗ではこれらを展示するスペースを確保したいと思っています

このアイロンを持ってきてくれたIさん、本当にありがとうございました。

新店舗の床材のサンプルが届きましたよ~♪

いや~、いい感じなんですよ~♪

image12 (1)

自分が頭に描いているイメージを実際に具体的に表現するってことは、すっごく難しいことですよね

さまざまな資料やデータを見たとしても「これだ!」って決められないのはやっぱり現物を見てないからなんですよね

そこで、ここにきて、床材と壁に関してネット経由でサンプルを請求してみたんですね

そしたらですね

わかったんですよ

やっぱさ、ネットのホームページがしっかりしてるとことは対応がいいんですよね

それに送られてくるサンプルもこれまたすばらしい!

新店舗に使うような部材なんで、必要のないひとはサンプルすら頼まないと思うんですよ

でもね

頼む人って、それなりに情報が欲しい人なんですよね

とにかく、ネットっていうのは不特定多数の人に接する機会をつくる方法は確かにすばらしいと思うんだけど大事なのはそのあとなんです

せっかくさ、出会ったとしても、その後の対応が悪ければ先にすすみませんよね

逆な言い方をすれば、出会ったあとの対応がすばらしければ、もう、そこで決まりですよ

床材と壁に関して、それぞれサンプルを請求しんだけど、その対応と送られて来た資料は完璧ですよ

やっぱさ、最終的には人と人なんだから、そこんところに重きをおかないと気持ちは伝わらないですよね

まあ、そんなわけでサンプルを送ってきた会社に「ありがとう」のFAXを送っておきましたよ

さ~て、これから本番!

サンプルを見てとにかく材料を決めていかないと時間がないですよね

以前、蜂に刺されて散々な目にあったことはこのブログで書きました。

詳しくは↓
「蜂に刺されて大騒ぎするのは男?」

あんときゃ、ほんとすげ~痛かったんですよね

でね、どうも、このところ蜂が多いようなんでどこかに蜂の巣があるんじゃないかと思っていたんですよ

そしたらですね。

妻が発見しました!

店の前の看板テントの裏側に蜂の巣があったんですね

いや~、このままにしておいたらたいへんなことになる

そう思ったんだけど、昼間は蜂も出稼ぎに行ってるんで駆除するのは夜にしたんですね

そして、夜がやって来ました

店を閉めて、帰宅の準備を整えていざ、出陣。

まずは脚立を組み、ある程度近づけるようにしました

ムシムシ暑いんだけど、念のためにジャンバーを着て、あたまからタオルをかぶりました

蜂の巣退治にしては、けっこう軽装なんですね

でも、この姿、はたから見ればまるで泥棒です

右手に7m先まで届くという強力殺虫剤を持ち、いざ脚立を登り蜂の巣の下に陣取りました

思い切って殺虫剤を吹きかけると、お~!蜂が落ちてくるじゃないですか

あたりまえですよね。

下から吹きかけてるんだから。

落ちてくる蜂を気にしながら、念のためしっかりと殺虫剤をかけてから脚立をおりました

よ~し!これで任務完了!

すぐに、その場からはなれて、とりえず、店の中に一時避難しました

ジャンバーを脱ぎ、タオルを取ったその瞬間

「ブーン・・・・」というあのいやの音が聞こえたんです!

ゲ!ゲ!ゲ!

一匹後をつけてきたんですね

さすが、執念の蜂!

そこで、今度はトイレの中に避難です

で耳もをすますと・・・・

「ブーーーーン」

ギャ~!まだ聞こえるじゃないですか!

ふと下を見ると一匹の蜂が白いケースの上でブンブンうなってるんですよ!

エイ!

と手に持っていたジャンバーでたたき落とし、床に落ちた蜂をやっつけました

いや~、よかった!

また、あの痛みに襲われると思ったら恐怖でしたよ

それにしても、蜂の本能はスゴイですね~

攻撃した奴をトコトン追いかける根性には降参です

で、ふと安心して帰ろうとすると

「グジャ・・・・」

と靴の下でい~な音がしたんです

見ると・・・・・

あ・・・・

さっきまでかけていたメガネを知らないうちに落としていて、それを踏んづけてしまいました

「やっちゃった・・・」

夢中だったら、メガネを落としたことに気が付かなかったんですね・・・

と、がかりしましたが、これも蜂の巣を駆除した反動だとあきらめました

蜂さん、ごめんなさい。

でも、駆除しないとお客さんを刺しちゃうかもしれないんで、勘弁してください

とお謝りながら、帰宅しました

あ~恐ろしかった!

新しいことを始める時って、けっこうたいへんなんだけどやりがいはありますよね

だって、どんなに苦労したとしても新しいモノが形として生まれるんですからね

それと反対に、やめる時っていうのはたいへんですよ

経費と時間をかけなければならないのに、何も残らない・・・・・

というよりは、何も残さないために手間をかけるんですからね

今、父親の店の廃止手続きをしているんですよ

クリーニング屋が店を閉めるってかなりたいへんなことなんですよね

たいへんなのは書類の提出先が3つあることなんですね

まず、市役所の環境課です

ドライクリーニングで使う有機溶剤の報告なんです

幸いにも旧店舗で使っていた溶剤は、規定に入らないので書類さえそろえば問題がないんですね

でも、その書類をそろえるのがかなり面倒のようで・・・・

次が保健所です

これは営業許可の廃止手続きですね

まあ、これは保健所に行くのが手間だけなんでなんとかなるでしょう

最後は東京都です

これは、けっこう面倒で、やっぱり書類関係を揃えられるかどうかなんですね

まあ、なんでもそうなんですが、お役所の仕事は書類がいかに揃うかなんですよ

この書類をそろえるのがけっこう面倒なんですね

でもね

これも水道の廃止とともに最後の〆の仕事ですからね

しっかりやっておかないと、まわり人や息子たちに迷惑をかけてしまいますからね

面倒だけど、がんばってやるつもりです

それにしても、新店舗の開業手続きと旧店舗の廃業手続きを同時にやるなんて人も、日本広しといえども僕だけでしょうね

まったく、奇遇な運命ですよ

これも、流れなんですね

映画『20世紀少年』がテレビで3週連続してやるっていうんで、続けて観ちゃいました

劇場で公開されたときに観たいと思ったんですが、パート1を見逃してしまいました

だからそのあとのパート2,3と観なかったんですね

今日、観たのはパート3なんですが、これで完結しました

前回のパート2を観たときに、まあ、なんて時代を行ったり来たりするのかと思ったんですが、さすがに今日のパート3でうまくまとめましたね

でね。

見終わった感想なんだけど、かなり考えさせられてしまったんですね

この映画、ただのアクションものとは違いますよね

原作を見てないからなんともいえないんですが、いろいろと現代の問題を僕たちに問いかけているんですよね

今回のテレビ放映のラストが、劇場公開と違うというので、逆に劇場公開のラストを知りたくなちゃいました

それを知ってから、少しまとめてニューズレターにでも書いてみたいと思いました

そのくらい、ある意味学びのある映画じゃないかと思うんですよね

おっと、リアルタイムに観たんで、もうすぐ12時になっちゃいます

今日は、このへんで寝ることにします

おやすみなさい。


洗濯機を使っているとドラムの外側にいろんな汚れが付いてきます

見える部分はきれいだけど、見えない部分はすっごく汚くなってるんですよね

油脂が固まっていたり、カビが生えていたり・・・・

家庭洗濯のことをいろいろ実験するために買ったドラム式洗濯機の槽の汚れが気になりだしたので、このところ洗浄を繰り返していました

でも、なかなか細かい汚れがすっきり落ちなくて、ついに本格的なクリーニングをすることにしました

メーカーにお願いするとたいへんなんで、自分でやることにしたんですね

まず、メーカーが使っている洗浄液を入手しました

それを、指定の方法で入れて12時間放置することにしました

さてさて、どうなることやら・・・

IMG_0803.jpg

ちなみに、大手メーカーの洗浄液の取扱説明書の文章が間違っていることを発見!

IMG_0806.jpg


僕もよくニューズレターの文章を間違えるので、なんだかへんなところで安心しました



友人で、食関係の会社をされている杉森さんから“魚沼産とうもろこし”が送られてきました

前にも一度送ってきてくれて、その時に「もうひとつ、食べて欲しいとうもろこしがあるんで送りますね」と言っていたのがコレなんでしょう

そもそも、地元あきる野市の特産品もとうもろこしなんで、そうめずらしいモノではないんですよね

ところがですね

この魚沼産とうもろこしを、食べた瞬間「う~!甘い!」

粒もしっかりしてるし、小さい頃食べたあのとうもろこし本来の味がちゃんとしたんですね

いや~、こりゃ地元のとうもろこしもうかうかしてられませんよ

というよりは、負けちゃってるって感じです

せっかく特産品として名前が通っているんだけど、それをちゃんとブランドとして育てていないって感じなんですよね

昔はとうもろこし畑のあっちこっちに仮設の売り場を作って「とうもろこし街道」って言われ、観光客が路上に横付けして大量に買っていったもんなんですよ

けっこう有名だったんですよ

ところがそのうち、道の駅やファーマーズセンターの農産物を専門に販売する場所ができたんで、「街道」で売る必要がなくなっちゃったみたいですね

季節になると、混雑するあの光景も良かったと思うんですがね・・・・

なんでも、かんでも便利にしていくのもまた、おもしろみに欠けちゃいますよね

それにしても、今回いただいた魚沼産とうもろこし、ほんと美味しかったです

杉森さん、本当にいつもありがとうございます。

猛暑が続いていますね

これは、いつまで続くんでしょうね?

熱中症にはなってないけど、なんだか、最近力が出ないって感じなんですよ。

こういう時は、やっぱ映画を観るしかないんでしょう

と言うわけで、ワーナーマイカルにやって来てしまいました。

観る映画はもちろん『インセプション』です。



まわりの友人や、一昨日帰ってきた長男夫婦も観たという映画なんだけど、僕はまだ観てないんですよ

レイトショーだから、広い映画館に人は数人です

右隣のポップコーンを食べてるカップルが気になるけど、まあ気にしない、気にしない

さてさて、そろそろ始まりますよ~!

昨日作っていた新店舗の厚紙模型はとりあえず完成したんですよ

我ながら、なかなかうまく言ったと思っています

そして、今日はその続きとして、中身の作成にとりかかってみたんんですね。

カウンターとか作業台とか、そんなもんですね

昨日、試しにちょこっと厚紙で作ってみたんだけど、うまくいかなかったんですよ

なんてたって、小さいんですよね

そこで、今日はDIYショップにバルサを買いに言ってきたんです。



懐かしいデスね~。

バルサって、とってもやわらかくてカッターで切れちゃうんですよ

小さい頃は工作につかったんだよね~

さっそくハンガーの収納棚を作ってみました。



なかなか、いい感じに出来たみたいです

果たして、この模型が店舗デザインの役に立つのでしょうか?

それともただの模型で終わってしまうんでしょうか?

完成したら一般公開してみたいですね~。

新店舗の状況なんですが、基礎工事の調査とフロント自動ドアの取り付けに関して工務店側からの解答待ちにになってます

これから先には、具体的な店舗の配置や材質を決めなければならないんですよね

でもね。

いっくら図面をにらめっこしても、実際に配置っていうのは決められないんですよ

だって、間隔がよくわかんないんですよね

そこで、厚紙で立体模型を作ることにしました

果たして、どんな模型ができるやら・・・・

小学校の工作だと思って取り組んでみようと思っています

DSC04612.jpg


こんなふくろうがいるのをご存知でしたか?



もう、ずいぶん前に話題になったふくろうポポちゃんなんですね

僕と妻は、今回テレビの特集で観るまで知りませんでした

だから、もう、ふたりでバカうけです

このポポちゃん、相手によって自分の態度を変えるっていうんですね

自分より強い相手には、身体を膨らませて威嚇すし、同等なら無視をする。

そして、自分より強い相手に出くわしたら・・・・・

まったく自然ってうまく出来ているんですね

なんだか、人間社会の縮図のような気がします

まだ知らない人がいたら、ポポちゃんふくろうの変身を見て大笑いしましょう。夏バテ防止になりますよ!

今、お店でいろんな企画をやってるんだけど、時々心配になるんですよ

「お客さんはどう思ってるんだろう・・・・」ってね

そんな僕の心配に女性のお客さんのHさんから、うれしい言葉をいただきました

「シルクさんの考えって楽しいわよ、それにね遊びって大事なのよ」

そうなんです

うちでやってる企画は楽しいだけじゃなくて、遊びと同じだっていうんですね

Hさんは、歯車を例にとって話してくれました

「歯車だって、遊びがないとギスギスして回らないのよ」

確かにそうですよね

ピッタリだったらまわらないですよね

そして、さらに「子育ても同じなのよ」と付け加えました

ほ~う、そうですね。確かに子育てはギスギスしちゃまずいですよね

子共に対して、正しいことはちゃんと言わないといけないけど、どこかに余裕がなければうまくかみ合いませんようね

な~るほど、ということは僕の店で変な企画をしてもとりあずOKってことですね

ちょっと安心しました。

新しいお店の話が進む中、今年2月に大家さんに返した土地に建っていた旧店舗が完全に取り壊されました

坂の途中にあった小さな店です

IMG_0789.jpg

当時、お金の無かった父は、知人の力を借りて基礎を自分たちに手で作ったといいます

IMG_0786.jpg

昭和41年、まったくゼロから創業なんですね

小学校のころから手伝わされていた仕事を、現在自分が継いでいることを考えれば不思議なもんです

これで、父親が頑張ってきた商いの痕跡である建物、モノとしての完全になくなっちゃんですね

まあ、その流れだけは今、僕が継いでいるからきっと父親も満足でしょう

でも、そのバトンタッチが同じ2010年という年に行われるのとうのもなんだか奇遇ですね

古い建物がなくなり、新しい建物が建つ。これも偶然のめぐり合わせなんですかね

モノがなくなった以上は、これから先、いかにコトを伝えていくかってことなんですよね

何も無くなった旧店舗の跡地で、ちょっと感傷的になってしまいました

そうそう、旧店舗でやらなければならない最後の仕事があるんです

それは、“水”を絶つことなんですね

”水”すなわち水道を完全に止めてしまう工事が残されているんです

さあ、あとひと踏ん張りです。

定休日を含めて5日間の盆休みが終わりました

店の片付けや人に会っていたんで、あっという間に終わってしまいました

まあ、今年はしょうがないですね

来年は、少しは骨休みはできるといいな~と思ってます

そんなわけで、お休み中ご迷惑をかけしたお詫びにとカウンターの上にはコレを置きました

IMG_2700.jpg

これから、新しいお店のことでお客さんに、ご迷惑をおかけすると思うんでヴィレバンで買ってきたんです。

あんまり活躍させたくないけど、でも、けっこう謝ることが多くなると思うんですよね

皆さん、お許し下さい

m(_ _)m

僕が入っているワクワク系マーケティング実践会で、数ヶ月に一度映画を観て人生や仕事に役立つ学びを得ようという企画があります。

その場所は、下北沢のトリウッドというちいさな劇場なんですね。

40人も入ればいっぱいなんですよ。



そこで、顔なじみの仲間と同じ映画が観れるだけで楽しいんだけど、観た後に、思いっきり話ができるのが、またありがたいですね、

人って会うことで、どれだけ元気をもらえるのか痛感しました。

今、帰りの電車の中で、身体は疲れているんだけど、気持ちはスッキリです。

さあ!明日からの仕事、頑張るぞ~!

おもしろいアプリがあるもんだね~

自分の写真を雑誌の表紙にするっていうんですよ

それがね。

ただたんに表紙に組み込むんじゃなくて、人が読んでる雑誌の表紙に自分の顔をいれちゃうっていうんですね

さっそくやってみました

それが、これです



こんなアプリが無料で使えるiPhoneは、まったく新しいツールなんだとあらためて感じました


新店舗の外構工事なんだけど、どうも予算がとれそうに無いので、あろ程度は、自分でやろうと考えているんですよ。

そんでね。ガーデニングの本をお客さんから借りたり、自分で買ったりして勉強してるんです。

でもね~

もともと植物を育てることは得意なほうじゃないんで、なかなか先ににすすめません。

夏休み2日目の今日も午前中から白紙の紙に向かって植木の配置図を書いてみたんですが、あんまりうまくいかないをですよね~

やっぱ、専門家の手を借りないとだめなんでしょうか?

でもな~全部頼むほど予算はないし、デザインまで頼んだらまず無理だし・・・

まだ少し時間があるから、頑張って勉強してみましょうかね~

昨日の「残念な人診断」を妻にやってもらいました

妻は、よく僕に「優先順位が大事だよ」と教えてくれるんですね

だから、どんな結果が出るのか楽しみでした

途中、質問に答えているのを聞いていて、僕とあんまりかわらないな~と思っていたんですが、結果は、な、な、なんと

残念な人度「18.75%」だったんですよ

残念な人の可能性が僕の半分なんですね

そしてコメントには「今のところ、残念な人だとは思われていないようですので、ご安心を」となってるんですよ

へ~、なんでなんだろう~

やっぱ「優先順位」って奴は、意識してなく自然にできないといけないですよね

僕もなんとかこの技を会得したいとあらためて思いました。

「残念な人の思考法」という本が売れてるらしい

どんな本かというと、世の中には残念な人という人種がいるというんですね

その残念な人とは

「頭は悪くない、でも仕事ができない」
「華麗な経歴なのに、軽く扱われる」
「話がながいと思われる」
「丁寧にやっても結果がでない」

そんな人のことをいうそうです

その本のHPに残念度診断というのがあるんですよ

残念な人の思考法

さっそくやってみました

そしたら結果は

「残念な人度37.5% すでに残念な人だと影で囁かれている可能性が少なくありません。この機会に脱・残念しましょう。」

ということです

う~ん、これは高いのか低いのかよくわかんないけど、でも脱・残念しないといけないようなので、気を付けないといけないですね

でね

そもそも、その残念な人ってどうしてなっちゃんかというとですね

こんなことらしいんですよ

HPから引用
--------

では、残念な人に足りないのは、一体何なのか? 

一所懸命やっているのに効率がよくない、本質とは別の方向に進んでしまう、ひいては、いまいちな結果を招いてしまう……。

これら残念な人の行動に共通する特徴は、「プライオリティ付け」がなっていないということ。

プライオリティとは他でもない優先順位のことですが、これには2つの方向性があります。

効率的にものごとを進めるには、たとえば「ほかの人への依頼を優先して自分の仕事はあと回しにする」というような、その場その場の選択の正否、つまりプライオリティの「正否」が大切です。

そして、ベストな結果を出すためには、その状況において何を一番優先すべきかという、プライオリティの「適否」を考える必要があります。

--------

ほ~・・・優先順位なんですね

そう言えば、最近、僕は優先順位がメチャクチャのようですね

だから、いろんなところに支障をきたしているんです

今日も、お店は夏休みに入ったというのに丸1日伝票整理をしていました

これも、普段から優先順位をちゃんとしてないツケってやつですね

これからは、優先順位をしっかり決めてやっていきたいと反省しています

とはいえ、また明日も店の片付けをすることになってるんですよね

今、気になってる洗濯機があるんです

パナソニックの縦型洗濯機なんですね

ななめドラムじゃなくて縦型なんですよ

遠心力を利用して洗うってやつなんですけどね、なかなか良さそうなんですね

確かに洗ってる過程を見てみると、衣類自体が動く範囲が少ないのに、相当の水が衣類の中を通過しているようなんです

こりゃ、なんだかいい感じだと思うんですよ

あと、遠心力だけじゃなくて、縦型洗濯機の底にあるパルセーターなんですけどね、あれがまたいい動きをするんですよ

一方向に長時間動くんじゃなくて、急に反転する動きなんで、けっこう衣類をもんでるんですよね

まあ、洗浄力に関しては、はっきりしたことは言えませんが、ドラム式より縦型のほうが洗濯機はいいと思うんですよ

このパナソニックの洗濯機は、いつかは使ってみたい洗濯機のひとつですね


新店舗クイズの第2弾を始めました

なかなか好調ですというより、いい感じです

こういうことはノリが大事なんですよね

何か企画をやろうと思ったときにワクワクしないのはダメですね

考えているだけで、苦笑いがでてくのかけっこううまくいくんです

ましてや今回の企画は、かなり苦笑いっぱなしです

もともと、この第2弾の企画は、お客さんとの会話からなんですよね

お客さんと話している時に、ふと思いついた企画なんですが、その思いついたときは爆笑してしまいました

こんなこと普通やらないでしょ?って感じですね

今日、そのお客さんが来店して「あの企画使ってくれたね!」と喜んでくれました

やっぱ、お客さんは僕たち以上に、いろんなアイデアを持っているんですよね

そんなお客さんのアイデアを具体化できるような仕組みを、もし店が持っていたとしたらとっても楽しい店になると思うんですよね

今度の新店舗にその仕組みをどうにか組み入れたいとつくづく思いました。

今日は、夕方5時から”もうそう会議”をやります

高島さん、千葉さん、僕の3人です。

何やら怪しげな会議のように思うかも知れませんが、そうじゃないんですよ

まじめに妄想するんです

えっ?やっぱ、怪しいって?

そうだよねこの”妄想”という言葉が怪しいんだよね

そんじゃ、呼び名を変えてみましょうか?

『想像力会議』

どうです!

なんだか夢を語り合うような感じしませんか?

まあ、結局、何をやるのかというとコレからの”商い"に関してアイデアを思う存分出し合おうってことなんですよね。

それは実現するしないは全く関係なくて、ただ単に出し合うとうことなんですよね

だから、無責任でいいんです

もう、とにかく発想のおもむくまま話合おうということなんですよね

もしかしたら、その中にこれからの方向性のヒントがあるかもしれないんですよね

でも、はたからみれば男3人のただの飲み会に見えるかもしれませんね!

ではでは、もうすぐふたりがやって来ます。

でっかいアシナガ蜂に刺されてしまいました

どこから入って来たのかわかんないけど、作業場の中を飛んでるんですよ

もし、どこかに紛れ込んじゃあとがたいへんなんで、これは是が非でもやっつけることにしました

7m先まで届くという優れ物の殺虫剤を取りにいって、シューッ!とひと吹き!

見事命中!

でも、どこに落ちたのかわんないんです

注意深く、落ちただろうという当たりを探しました

そして前の邪魔になる台をどけようと左を置いた瞬間、チクリ!!

お~!なんとそこに蜂がいるじゃないですか!

手を置いたところにちょうどいたんですよ

小指の関節のところを刺されてしまいました!

まあ、その痛いのなんのって!

よく、蜂に刺されてショックを受けて、心臓がバクバクするってことを思い出した

こりゃ、どうすりゃいいんだ!

指がぷっくり腫れてきたんだけど、心臓はバクバクしない

こりゃ、大丈夫かなと思ったんだけど、なんとも痛いんで

とりあえず病院に行きました

それも、診察受付終了10分前

病院で見てもらったら、アシナガ蜂なら大丈夫ですと言われました

スズメ蜂なら、心配だけどアシナガ蜂は毒性が弱いそうです

ただ、痛みはアシナガ蜂のほうが痛いらしいですね

スズメ蜂だったとしても心臓がバクバクしたりするのは、ごくマレで、1回目場合はほとんどないそうですね

同じ蜂に、2回、3回と刺されると心配らしいんです

と、まあ、痛み以外は心配ないということで安心しました

でも、蜂一匹で大騒ぎし、右往左往した僕を見て妻は

「やっぱり、女性って強いんだな~」とつぶやいていました

実は、妻も以前蜂に刺されて腕が腫れ上がったことがあるんですよ

でも、妻、大騒ぎせず、自分で病院を探して行ってきたんですね

僕のようにうろたえることは無かったんです

あらためて、男って弱いもんだと思いました

ちなみに、蜂に刺された時の応急処置は、刺された部分を絞って毒を出来るだけだし、痛みを和らげるために冷やし病院に行くことだそうです

刺されてから30分経過しても、なんの変化がない場合は心配はいらないそうです

では。




ダイハツの営業所向けに冊子を作っている会社取材を受けました

でも、取材というよりはどちからというとその社長と話したという感じですね

こちらがたいへん勉強になったんです

その方、昔、イベント会社にいたそうなんですね

でね、その時はとにかくイベントの企画をするのが楽しくて仕方がなかったそうなんですね

なんだか、わかるような気がするんですよ

イベントって、結局お客さんをいかに楽しませるかってことだら、それが成功するというのはなんとも気持ちがいいことだと思うんですよね

僕たちの商いの基本的な考え方にすっごく共通しています

今までやってきた企画のことを話してくれたんですが、どれも本当にためになる話しでした

そして、その方、企画会社だけじゃなくてトヨタにもいたそうなんですね

その時に話しもしてくれました

あの”レクサス”という車がどういうコンセプトで販売されているのか

ヨーロッパのベンツやBMWのように、車としてのブランド力がないかわりに何をブランドにしてゆくのか

そんな話しをしてくれました

「お客さんと自分の車を作り上げる過程を楽しむ」

「めざすのは、リッツカールトンだ」

そんな言葉の中に、多くの学びがあったんですよね

取材というよりは、いろいろ教えていただいてしまったという感じです

やっぱり、人と人が会うということは楽しいことですね。

親友の伊藤ちゃんに夜な夜な穴を掘ってもらいました

DSC04569.jpg

新しいお店建設予定地の隅っこです

その穴というのも、ただ掘ればいいってもんじゃなくて、垂直に深く掘らないといけないんですよ

道具を借りて自分で掘ろうと思ったんですが、伊藤ちゃんから「石井さん、道具になれていないと難しいですよ」と言われたんでお願いしてしまいました

伊藤ちゃんもこの猛暑の中、1日、電気工事で忙しく身体も疲れているでしょうに、ほんと申し訳なかったです

次の日は4時起きだそうです

そんな時に駆けつけてくれることは、ほんとうにありがたいことですよね

見事、垂直に穴があきました

DSC04571.jpg

実は、ここに棒を立ててあるモノを設置したいんですね

そのあるモノとは・・・・

それはいつの日か明らかにされることでしょう

では。

今、新店舗の配管で悩んでいました

今度の店は、融資の関係で建物の構造にけっこう厳しい条件が付くんですよね

ようするに、長期的に建物の頑丈さ保つために基礎の部分に配管などが自由に出来ないんですよ

強度の関係なんですね

でもね。

やっぱ店だからね。

配管しないわけにはいかないんですよ

そんなことで、いろいろ悩んでいたところ、工務店の社長からある提案がでたんです

それは、基礎自体を違う形にするというものなんですね

基礎の種類って、ひとつだけじゃないんですね

いろいろあるんですね

その基礎にすると、けっこう今まで悩んでいた問題が解決できるんですよ

配管の自由さもさることながら、悩みに悩んで、やめてしまった北側につける作業用のドアの高さも下げることができるんですよ

前までは、その作業用にドアを下げるだけで100万かかるって言われていたんですよ

それが基礎の方法を変えることで可能になるなんて、なんとも不思議な話ですね

いや~、建築というのは複雑怪奇なものです

まだまだ、解決しないといけない問題があるんですが、僕のような素人には希望を言うことは出来るけど、解決策まではわかりませんからね

そこはプロの集団である工務店に方々にはがんばって欲しいと思っています

よろしくお願いします




7日の土曜日は地元での夏祭りが行われるんですよ。

昨年、その夏祭りに初めて参加したんですね

もう、右も左もわかんない状態だったんでたいへんでした

最初は、ひとりでやろうと思っていたんですよ

今、思うと無謀でしたね。反省しています

お釣り銭や電卓なんかの基本的な準備できていない状態だったんです

でも、店で働いてくれるパートさんが手伝ってくれたり、横須賀にいる長男が来てくれたり、工学院の学生が来たり、販売する商品の社長とその従業員も手伝いに来てくれたんですね

本当にありがたいこですね

そうそう、お客さんも手伝ってくれました

そんなハチャメチャな去年の夏祭りだったんですが、今年は新店舗のことがあるから参加を見送ったんです

そしたら、ここ数日お客さんから「今年は夏祭り出ないの?」ってよく聞かれるんですよ

「今年は、新しく店を創らないといけないから、出ないんです」というと、みんながっかりするんですね

そうとう、お客さんにはインパクトのある出店だったんみたいですね

これだけ、人から期待された夏祭り、なんだか参加できなくて申し訳ない気持ちです。

まあ、その分、来年は楽しものにしようと思っています

あ~、今年の夏祭りにどんな店を出そうか、構想は出来ていたんだけどな・・・・・

デザインの高橋先生にお会いしてきました。

仕事がつまっているといて、どうしても仕上げないといけないモノがあるとうので、遠慮したんですが夕方、むりやり時間を作ってくれたんです

ほんと、申し訳なかった思います。

新しいお店に関して、多くの方にお力を借りていますが、その中でどうしても足りない部分があるんです

それは”デザイン”なんですね

デザインというと、トレードマークのようなものを作る作業のように思うかもしれないけど、それだけじゃないんですよね

今回、高橋先生からデザインの深さを教えてもらうことができました

その中のひとつに、”捨てる”という概念も話していただきました

作り上げるの前に、捨てるという作業があることを知りました

でも、それは本人だけではできなくて、客観的にアドバイスをする人が必要なんですね

4時間に及ぶお話はたいへん勇気を得ることができました

そして、うれしいことに、これから長期的にサポートしていただくことになりました

全国的に有名でお忙しい方なのに、こんな小さなクリーニング屋のおつきあいしていだだき本当に感謝です

僕もまだまだ、勉強しないと感じました

ありがとうございます

昨日の正解はドーナッツ型のテープカッターでした

IMG_0737.jpg

文字がかけるテープが中に入ってるんだけど、これがまたよく工夫されているんですよ

テープを切るところが、開くようになってるんだけど、テープを切ってからそのまま閉じると、なんと、切ったあとがループ状になって、はがしやすいテープができるんです

口で説明してもわからないと思うんだけど、実際よく考えているんです

まったく文房具って楽しいですね

これは、なんでしょうか?

IMG_0736.jpg

「ドーナッツの詰め合わせ?」

本日入荷したこの商品

答えは明日!