FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
ストレスと免疫力の話を聞きました。

そしたら、すっごく納得いく話だったので書こうと思います

最新の研究で、唾液によってストレスと測ることができるみたいですね

言葉では「ストレスなんてないよ」と言っていても、実はストレスがあるということが唾液でわかるというんです

それでね。そのストレスと免疫力の関係を調べたらしんです

普通に考えるとストレスが貯まると免疫力が下がると思いますよね

なんだか、精神的なプレッシャーが多いと力が出ませんからね

でもね、違うらしんです

ストレスが貯まると、免疫力は上がるらしんです

ってことは、ストレスが貯まっているときは病気になりにくいんですね

そう言われてみると、そんな感じしますよね

仕事が忙しい時は意外と風邪などひかないけど、ヒマになって一息つくと寝込んだりする

やっぱ、ストレスが貯まると免疫力があがるとうのは正しいみたいですね

では、新型インフルエンザが流行っています

皆さん、ストレスをためて乗り切りましょう。

私の親友が本を出版しました

すごいことですよね~
作家になっちゃったんですよ

その本のタイトルは「1日10分!「おもてなし」ミ-ティングがあなたのチ-ムを強くするよ。」です
4781602487.jpg

彼は旅館の経営者です

旅館の仕事ってたいへんだと思うんですよ

お客さんが来る前から準備をしないといけないですよね
そして、宿泊中は食事の支度もしないといけないですよね
帰れば帰ったで、部屋を片付けて、掃除して、また次の客さんを待つ。

ほんと、忙しい仕事ですよね

そんな忙しい毎日の中でよく書き上げたと思います

私は彼がやり遂げたということがうれしくて今日、早速ネットで注文しました

早く、製本された彼の努力の結晶をこの手にとってみたいと思います

阿部ちゃん、お疲れ様でした

NHKで世界遺産「トルコ」という番組を見ました

まだまだ、世界には知らないところがあるんですね

トルコのカッパドキアという不思議な景観の地を紹介していました

10376519.jpg

ねっ、不思議でしょ?

火山活動によって堆積した灰と浸食が繰り返しでこうなったようです

なんだか、テレビを見ていて、無性に行きたくなりましたね

そんな岩だらけで、けして豊かな大地でないところで野菜を育てている家族が紹介されていました

26937.jpg


お父さんが地を耕し、お母さんが摘んだ花で料理をし、娘が野菜を収穫し、孫が手伝う

なんともほのぼのとした風景です

そこには、テレビゲームもなければ、ショッピングセンターもない
本当に時間がゆっくり流れている感じのところです

家族みんなが笑顔です

そんな毎日を過ごしているお父さんが言いました
「家族といっしょに暮らして、孫といっしょに収穫する。本当に幸せです
これだけのことがあって、他に何が必要というのですか?

私は、この言葉に涙しました

今日は、私も妻も忙しかったので夕飯を外食にすることにしました

さて、何を食べに行こうか?
と迷ったあげく、まだ行ったことのない中華のお店に行くことにしました

この店は、いわるゆるデパートの飲食街にあるお店です

このデパートの飲食街は、意外と人がいないんです
意外といってしまうと悪いけど、近くにあるモールにいけばこの時間は人がいっぱいなんです

でも、ここは時間も8時すぎということもあって、人がいません

そんな状況のなか、その中華の店の前で何を食べるか決めていました

すると、となりのとんかつ屋さんの大きなエビフライのメニューが目に飛び込みました
少し、気持ちが動きましたが、最初から中華を食べに来てたわけだから
中華のお店に入ることにしました

店に入ると、一組だけが食事をしています。

でも、店員さんは誰もいません

私たちが店に入ったことが、店の人に知られていない状況ですね

しばらく、ウロウロしながら待っていました

すると、後から一人に女性客がやってきました
私たちの隙間をぬって、店に入り受付にあるチャイムを鳴らしました

すると、店の奥からマスクをかけた女性がやってきて
その女性を席に案内していきました

私と妻は、その光景を見ていて
なんだか、このお店で食べる気がなくなってきました

ヒマだから、お客さんにチャイムを鳴らさせることは、まあ、しょうがないかなと思うんだけど
マスクをかけて出てきて、そのままお客さんを接客するのはどうかと思うんです

私と妻は、思わずその店を出て、となりのトンカツ屋さんへ行きました

お客さんって、こんなことでお店を変えてしまうんですよね~

接客って、とても大事なことなんですよね

そう言えば、この前行った川越でも同じようなことがありました

お昼ご飯を食べようとブラブラしていたら、店頭で焼きうどんを焼いているお店がありました
近づくとうどんを焼いているバイト風の人が「いらっしゃいませ」と言いました

まあ、これは普通のこと。

そして、奥に入るとお客さんが数人、お店に人がご夫婦で忙しく動いていました

私と妻は、椅子に荷物を置いて座ろうと思ったんですがお店の人が、まったく私たちに反応しません

もちろん、いらっしゃいませの言葉もありません

なんか、恐縮するようなムードだったので店を出ました

その日の川越は人がごったがえしていたんで
何も言わなくても、お客さんは次から次へ店に入っていく状況でした

こういう状況になると、「いらっしゃいませ」の言葉もなくなってしまうんですね

そのあとに行ったそば屋さんでも、やっぱり「いらっしゃいませ」の言葉はありませんでした。

商いをする立場として、勉強になる出来事でした

確か、この前、ホームページを29日までに作りますって宣言した人がいましたよね・・・
そうです。何をかくそうこの私です

私も努力はしたんですよ・・・・

この前の連休の1日を使って、パソコンと格闘してみました

でも、なんだか、デザインがイマイチで・・・・

どう見ても素人っぽい感じがするんです・・・

やはり、専門に任せた方がいいんでしょうかね・・・

そう言えば、もうひとつ、連休中にチャレンジしたことがあります

お役所への申請書です

資格を持った人がやれば、簡単なことだと思うんですが
やはり、そこは貧乏性の私。
専門書を2冊買って、読んではみたけれど、やっぱ面倒なんですね~

今は、ほぼ、自分でやるのをあきらめています・・・

やはり餅は餅屋に任せておいたほうがいいのでしょう

最近、あきらめが早くなりました。


気の早い話ですが、来年の手帳をもう買ってしまいました

まあ、今じゃなくてもいいんだけど、ちょっと気に入ったのが目に入ったから買ちゃったんですね

以前は、縦型で横開きスケジュール帳だったんです

20090925231835


これはこれで使い勝手はよかったんだけど、実は私は1日に日程は縦に書くクセがあるんです

でも、見てわかると思うんだけど、この手帳は1日の予定を、横に書くようになってるんです

でも、まあ、そんなことはたいしたことではないので、使っていました

ところがです

私が1日のスケジュールを縦に書きたいと日々願っていたことが
どうもこの手帳メーカーにばれてしまったみたいなんですね

今回、1日に予定を縦に書けるタイプが新発売されたんですよ

20090925231828


手帳のカバーは同じなんですが、縦開きで書くようになるので、手帳自体を横に持つようになるんです

これですよ。コレ。私が欲しかったのはこれなんです

というわけで、ちょっと早いけど来年の手帳を買ってしまったというわけなんですね

でね。ここで、今日のブログを終わりにしてもいいんだけど
これには、もうひとつオチがあるんですよ

実は、この手帳が新発売されるのをネットでみたんですね
だから、ネットで注文をしようと、買い物かごにいれるところまでしたんです

でも、送料は250円かかることが、なんとももったいないので
最後の注文まで行けずにいたんです

そして、今日、もういいかげん注文しようと思って
また、買い物かごにいれたまではよかったんですが、また、なんだか胸騒ぎがするので
そのまんまにして、ちょっと用事があって、外に出たんです

でね。そのついでに、本屋さんによったんですよ

そしたらですね~
あったんですよ。この手帳が!

不思議ですね~
数回、買い物かごに入れて迷ったあげく買うまで至らなかったのは、
やっぱ、今日のこの日のためだったんですね~

あ~、無駄な出費がなくて、本当にラッキーでした

とまあ、こんな感じで来年の手帳を買った私でした。

テレビで食事をするときに30回以上噛むと歯槽膿漏になりにくいという番組を見ました

確かに、30回以上噛めば唾液が出て、それが歯槽膿漏の菌をやっつけるというんですね

それりゃ30回も噛めばいいのはわかてるけど、なかなかできないんですよね

でも、試しに数えて見ました

朝食のパンでやって見ました

フランスパンのような硬いパンだったので、食べるまでに80回ぐらい噛んでいました
すげ~、やっぱ、硬いと飲み込めないから噛むんだな~と感心しました

でも、野菜スープでやってみたら、どう噛んでも20回以下ですね

うどんは、意外とこしがあったんで30回を超えることができました

焼きおにぎりも30回を超えました

でも、お刺身だと30回以下。

やはり、食べ物の堅さがある程度ないと30回を超えるのは難しいんですね~

結局は、日々の食事に硬いモノを入れろってことなんですよね

気を付けなくちゃ!

妻とイ○ンモールに買い物に行きました

実は、このことはそうとうめずらしい出来事なんです

私は基本的に家のことを何もしない人なんです
だから、買い物も行きません

お客さんからは「ご主人はマメでいいわよね~」と言われますが、それは間違いです

だから、私が買い物に行ったと書くと、いつもいっしょにお買い物に行くの?と勘違いされてしまう困るので、はっきり言っておきますが、本当にめずらしい出来事なんです

たぶん、私が買い物付き合いをするのは100年に1度ぐらいの割合になるかと思います

さて、そんな妻が買い物から帰ってきて、何気なしに言いました

「ね~、きゃべつ買ったでしょ?あそこのビニール大きかったわよね
いつも行ってるスーパーのビニール袋って、小さいのよ。だから、いつもキャベツが
入らなくて困ってたの。でも、今日行ったイ○ンは、キャベツの前のビニール袋を
大きくしてたから、さすがよね」
と、私が全然気にしていないところに感心していました

あ~、お客さんって、こういうところに目がいくんだな~と勉強になりました

買い物も100年に1度は行ってみるもんですね


いや~、今日は、川越に行って来ちゃいましたよ
それにしても、よく歩きましたよ

午前中は、店にいってつかなくなった電灯を電気屋さんに直してもらいました
電灯の器具がダメになっていると思ったら、ただの球切れでした

器具がダメになっちゃうと、痛い出費なので助かりました
それから、お店でいろいろかたづけをしていました
本当は、この連休中に片付けないといけない仕事がたくさんあるんですよ

だから、それに集中しないといけないんですが、
最近、休みという休みは、ほとんど店に行ってて
出かけるということを全然していないことに気づきました

店の定休日でも家族はほったらかしになってたわけですね

それじゃあ、ちょっとまずいと思い、少し家庭サービス気分転換かねて出かけることにしたんです

で、妻とふたりで出かけることにしたんですね

川越では、車で40分ぐらい、ほんと近いですよね~

さすがに、NHKの「つばさ」の舞台となっているんで、すっごい混んでいました

確かに、人でごった返してはいたんだけど、街並みはいいですね~

DSC01732.jpg

江戸時代の古~い木造の建物と、明治時代っぽい石を使った建物がなんともいい感じです

DSC01670.jpg

これは、おそば屋さんです
味はよかったんですが・・・おっと、それ以上はいわないようにしましょう

DSC01766.jpg

そうそう、これが「つばさ」に出てくるらしいですね
私は、残念ながら見てないんでわからないんですが、みんな写真を撮っていました

DSC01734.jpg

珈琲屋さんも本気で商いをしています

DSC01724.jpg

路上には、かってにジャンプしたり回転する「ジョニーくん」がいました
小さくとわかりにくいけど、中央にたっているのがジョニーくんです

DSC01688.jpg

駄菓子屋通りは、さらに大混雑です

DSC01695.jpg

すげー長いふ菓子が売っていました
なんでも日本一らしいです

DSC01703.jpg

これは、私が食べた「タコ焼きせんべい」です
駄菓子屋の軽いせんべいに、タコ焼きを挟んだというなんとも不思議な食べ物です

DSC01708.jpg

1枚100円でおいしかったんですが、中にはタコのかわりに四角いコンニャクが入っていました
タコのかわりにコンニャクを使うとはなかなか、やるな!って感じです

こうやって、気分転換のために出かけた川越だったんですが、
私は、街おこしという視点からみてしまたんで、いろいろ勉強になることが多かったです

どこへ言っても、「商い」から離れられないんですね~
まったく、いやになってしまいます

でも、昼間からビールは飲んだから、やっぱ観光だったんですよね

あ~、ほんとよく歩いたもんですよ

今日は、半分仕事場、半分自宅という感じで過ごしました

これだけ連休があると、仕事場を片付けないといけないな~と思っているんです
普段、日曜日1日だと、伝票整理をやったり、
たまった用事をすませるだけでたいてい終わってしまうんですよね

だから、時間がなくて片付けまで、とても手がまわりませんでした

しか~し。

それは、間違いであって
実は私は時間があっても片付けられない人間になっているみたいなんですね

今までは、時間がないというのがいいわけにしていましたが、どうも違うみたい・・・

ようするに、これだけ、散らかってくると、
どこから手を付けていいのかわかんなくなってきてるんですよ

そんな私が、今日、本屋で出会ったのがこの本です

20090921185205


妻が「これ、あなたのこと。」と言って指をさしたんで、つい買ってしまいました

本の中に「片付けられない度チェック」っていうのがあってやってみました

□まだ使えるモノは捨てない
□リモコンがよく行方不明になる
□CDのケースと中身が違っていることがある
□おまけがついているモノを買うのが好きだ
□前に使っていた携帯電話の充電器がまだある
などなど・・・

全部で20問

11個以上だと「片付けられない人」だというんです

私は、11個。

見事、片付けられない人に認定されてしまいました

そこで、今日はこの本を読んで片付けらえない人から片づけの達人を目指します。

本の中に
「床の上にモノをじかに置かない」というアドバイスがあります

明日からは、また、仕事場へ出ますのでさっそく実践したいと思います

昨日の魚屋さんで買ってきたサンマを食べることにしました

見てください、この大きさとツヤ。
とにかく、刺身で食べれるんだから、そうとう新鮮です

20090921103147


サンマって、大きさじゃなくて、太さで価格が違うと聞いたことがあります

同じ大きさだったとしても、太いほうが油がのっていておいしいそうですね

さっそく、太さをお見せします

20090921103150


すげー太いです

厚味がかなりあります

こんな新鮮で厚味のあるサンマを食べれるなんて幸せです

旬のもの食べるということはある意味、本当の贅沢なことかもしれませんね。

私には、そうとう気に入っている魚屋さんがあります

その魚屋さんは、小さな商店街の小さな魚屋さんなんです

ワクワクワンダーランドと表現してもいいでしょう

ワンダーランドだっていったって、
珍しい魚を置いているとか、店構えが派手だとかいうわけじゃないんですよ

それは、それは、ごくごく普通のお魚屋さんなんです
むか~し、私が小さい頃行ったような感じの魚屋さんなんですよ

なんで、ワンダーランドなのかというと、その魚屋のおじちゃんが実にすばらしい!

魚のことをいろいろ語ってくれるのは、当たり前だけど
お客さんを喜ばすそのサービスは半端じゃないですよ

たとえば、すっごいうまそうなサンマが3匹、ガラスケースの中に入っていました
私が、「これ、ください」と言うと、
「あ~、これね、ちょっと待ってろよ。今、活きのいいの出してやるから」
といって、ケースの下の冷蔵庫から、氷水に入ったサンマを出してきたんです

ガラスケースのですら、そうとううまそうなのに氷水に入ったのはさらにうまそう!
「こりゃ、新鮮だから刺身でも食えぞ」
と手際よく包んでくれました

い~、本当にすばらしい魚屋さんです

ところが、この魚屋さん、今月いっぱいで店を閉めることにしているんです

こんなに、こだわりのある魚屋さんなのになんで閉めるのか?
それは、魚屋のおじちゃん曰く
「もう、じゅうぶん仕事をしてきたから」だそうです

カッコイイですよね~!

まじめにコツコツ商いをしてきた人だからこそ言える言葉です

私も、いつか、現役を引退するようなことがあったら
「やることはすべてやった。もう何もやり残したことない」
な~んていって、カッコイイこといって退きたいですね

魚屋のおじちゃん、末永くお元気で!

携帯が壊れだしています・・・

パネルの部分がはがれて、下のゴムの部分がめくれているんです

普通なら、買い換えちゃうところなんですが、なんだか、どうでもよくなって使い続けています

普段なら、買い換えに賛同してもらえない妻も
「もう、それじゃ、ダメじゃないの?早く買い換えたほうがいいわよ」
と珍しくプッシュしてくれるんです

でも、なんだか面倒で・・・・

と、そんな時に、携帯電話の営業の電話がかかってきました

普通だったら、応対しません。だって、しつこんですよね~

でも、今回は買おうと思っていた機種を扱っていたので、話だけは聞きました
そして、まあ、なかなかいい感じなんで、直接あって説明をうけることにしました

しか~し。

電話を切ってから、ワクワクしないんです

新しい電話に変えるのにワクワクしないということは
さっき約束した携帯電話の会社に、何かひっかかるモノを感じたんでしょうね

すぐに折り返し電話をして、会う約束をキャンセルしました

また、電話がかかってくると思いますが、しばらく考えます

さて、直感ってやつは、果たして信用できるのでしょうか?

まったく、世の中はうまく出来てると思いますよ

ご存じのとおり、私の今年の夏は、すっごく忙しかったんです

でも、商売がというよりは、地方へ出かけていたからなんですね
それに、「森で映画」「夏祭り」と、イベントが多かったから時間も取られましたね
経費もかかったし、時間も足りなかった夏でしたね

とそんなことをしていたので、店を閉めることも多く、本当にお客さんにはご迷惑をおかけしました
あらためて、お詫び申し上げます。ごめんなさい。

でも、店を閉めるということは、やっぱ商売的にはきびしい状況になりますよね~

覚悟はしてましたけど、うちのようなサービス業はお店をしめると、売上げは正直に下がるんですよ

でもね~、それはわかってるんだけど、今、やらないといけないと思うことが次から次へとやってくるんですよ。自分で自分の首を絞めてるようにみえるかもしれませんが、勘弁してやってください

今は、本当に踏ん張り時なんですよね

さて、そんな反省の日々、新たなる問題が起こりましした
詳しく話していると長くなるんですが、かいつまんで言うと、父親がやっていたころの作業場のことなんですいよ。
そこには、今でもクリーニング機械が置いてあるんですが、それを撤去しないといけなくなってきたんですね。

それをやるには、すっごくエネルギーがいります

もし、もう少し早く今年の夏にこの問題が出ていたらどうなっていたのやら・・・・

考えただけで恐ろしいです

あれだけ、忙しくて時間が無かった時は、じーっと隠れていて
少し時間が出来てきたかな~って思ったら襲ってくるんですよね~

まったく、世の中はうまく出来てるんですね~

そしてね。

あんまり言いたくないんだけど、お店が、すっごくヒマなんです
経営者としては、ちょっと、ヤバイな~とは思うんですよ

でもね。考えかたを変えれば、このヒマも、今回の問題を解決させるための時間をいただいたのかと思っているんですよ

いや~、どうしましょうかね~

この問題からは、逃れられないので、なんとか解決したいと思っています

ほんと、モノは見方ですね。

私のような気の弱い人間にとってピンチが来ると胃が痛くなります

でも、少し考え方を変えて、後回しにしていたことを今やれっていうサインだととらえると
少し前向きに考えられるようになりましたよ。

人間の精神って、鍛えれば、少しは強くなれるんですね

ボチボチがんまります。

今、シルクの店頭は、こんな感じです

これが、綿をつくる植物です

DSC01575.jpg

綿の花が咲いたあと、こんな実ができます

DSC01563.jpg

これが熟すと割れて、綿が飛び出します

DSC01567.jpg

実は、今回植えたのは白だけじゃないんです

赤い綿も植えたんですよ

それがコレです

DSC01569.jpg

そして、これは緑色の綿です

DSC01573.jpg

いや~不思議なもんですよね~

植物から洋服ができちゃうわけなんだから・・・
このことは、子供たちに教えてあげたいですね~

昨日「さ~!インターネットをやるぞ~!」って言っておきながら、「インターネットは信頼できるか?」なんてタイトルをつけちゃまずいッスよね?

実は今日は、洗剤の話をしようと思ってるんです

インターネットやテレビショッピングで売ってる洗剤ってありますよね
キャッチコピーを読んでると、すっごく買いたくなるような感じですね

私もクリーニング屋だから、いろんな洗剤を買って試して見るんですけど、なかなか宣伝文句どおりの洗剤ってないんですよね

前に、テレビショッピングで買った洗剤があるんですが、全然落ちませんでした

まあ、ああいうものはリピートを考えていなんでしょうね

そんなさまざまな洗剤の中で、あるお客さんから
「泥汚れがよく落ちる洗剤があるんですけど・・・」と情報をいただきました

また、もうひとりのお客さんからは
「インターネットで泥汚れが落ちる洗剤があるんですけど、実際どうですか?」
とも言われました

ふたりのお客さんから聞かれたんで、こりゃ試してみようと

最初のお客さんは、もう使い出しているようなんで、少しわけてもらうことにしました
で、そのお客さんに聞くと「泥汚れがつけておくだけでよく取れるの」っていうんです

もし、本当ならこれは画期的だし、他のお客さんに紹介してもいいなと思ったんです

ただね。泥汚れって、普通の汚れと違って落ちにくいんですよ
それには、理由があってね、「つけておいて」という感じでは落とせないんですよね

まあ、それはともかく、やってみました

まずは、その洗剤に半日ほどつけ込んで洗ったのが下の写真です

DSC01533.jpg

右が洗ってない靴下、左がその洗剤で洗ったやつです

もう、ひと目みればわかりますよね

ほとんど落ちてないんです。

そこで、当店で売ってる「泥汚れがよくおちる石鹸」を塗り込んで洗ってみました

それが下の写真です

DSC01579.jpg

違うでしょ?

拡大したのがコレです

DSC01586.jpg

ねっ!やっぱ違うっしょ!

泥汚れを落とすのには、理屈があって
それをしないと、やはり落ちないんですよね

なんでも楽をして落とせるというモノは、ちょっと心配ですね

私の「泥汚れ理論」は間違っていなかったと確信が持てる実験でした

実は、私、大きな声では言えませんが、私の仕事にインターネットは必要ないと思っていたんですよ
だってさ、クリーニング屋って地域密着の仕事でしょ?
それにモノを売る商売じゃないから、インターネットはまったく考えてなかったんですよ

でもね。

やっぱさ、こう世の中がインターネット、インターネット、っていうから
クリーニング屋でも何かできないかと想ったんですよ

でも、モノを売る商売じゃないから何をするのか?

そんなこと、モンモンと考えていたら、いいセミナーがあったんで受講することにしました

場所は新宿。29階のフロアーでの勉強会です

DSC01543.jpg

今日は、週初めの月曜日。

普通だったら店を開けることはできませんよね

でも、まわりのご理解のもと参加することができたんです

講師は、楽天市場で学長をしている仲山さんです

DSC01546.jpg

仲山さんの許可をいただいたんで、写真を載せちゃいます

丸1日に勉強会だったんですが、本当に勉強になりました

モヤ~っとしていたインターネットの世界が少し見えたような気がします

そして、がぜんやる気が出たんで、その勢いで宣言してしまいました

「今月の29日にシルクのHPを立ち上げる」と。

ちょっと無理があるかもしれませんが、まあ、言ったもん勝ちですよね

なんで、29日かって?

だって、9月29日はクリーニングの日だからなんですね


ずーっと、日曜日は出っぱなしで、家にも店にもいませんでした

気が付くと、家の机の上と事務所の机上は、ところどころで雪崩が発生していました
山積みの本と書類が崩れそうなんです

見るに見かねた妻が、家の机の雪崩は防いでくれました
(ようするに片付けてくれたわけですね)

でも、きれいになったかわりに、探したい本が見つからなくなってしまったんです
今までは、このへんに埋もれているというカンが働いたんです
時系列で本を積んでおいたので、
見た目はへんだけど私にとっては発見しやすい環境だったんですね

今はきれいに整頓されてしまったので、探すのがたいへんです

さて、家はそれでなんとか落ち着いたのですが、
これまた、お店の事務所は、もっとスゴイんです
もう、そこらじゅう書類が山積みです
手が付けられない状況なんですよ

片付けようとすると急にやる気がなくなるんです

そんな現場を今日、やっと片付けることがで、き、ま、し、た
といいたいところなんですが
やっぱ、できませんでした。

せっかく、ひさびさに店にいることができたのに
けっきょく、機械のメンテや、パートさんの面接などで片付けまでいきませんでした

や~、この書類はいつになったら片づくんでしょうかね

PS.髪の毛だけは片づきました(床屋へやっと行けたってわけです)

先月、大阪でお手伝いさせていただきました映画「降りてゆく生き方」の様子がHPにアップされています。どんな状況だったのか写真を見てもらうと感じることができるので、ぜひのぞいてみてください

クリック↓
感謝報告★大阪夏祭りイベント~ダイジェスト・フォトレポート

余計なことだけど、ずーっと下にスクロールしていくと派手なシャツを着た私が映ってます

そうそう、9月も上映会が各地で行われるのでお時間ある人はどうぞ

★9月19日(土)--2回上映
リージョンプラザ上越(新潟県上越市)
詳しくは、ここをクリック

★9月23日(祝・水)-2回上映
四谷ひろば(新宿四谷)
詳しくは、ここをクリック

★9月26日(土)-1回のみ上映&トークイベント/俳優舞台挨拶あり
神崎ふれあいプラザ~発酵映画まつり in 神崎(千葉)
詳しくは、ここをクリック

実は、この神崎上映はとっても行きたいんです

というのは、「発酵道」を書いた寺田さんがでるからなんですね

「腐敗と発酵は違う」
「発酵していれば、腐らない」

寺田さんの壮絶な人生の中から、人生を豊かに生きるヒントをもらえると思うのです

あ~、行きたい・・・・

感性工学会大会の件で地元の新聞が取材に来てくれました

内容を話しているうちに、なんだか、すっごく説明するのが難しいと感じました
だって、街のクリーニング屋がなんで感性工学会大会?って感じですもんね

私自身は、やってることは自然なんですが、普通に聞けばやっぱ不自然ですね

とりあえず、ひと通り話をしてレジメなどをお渡ししましたが、果たしてどんな記事になるのか楽しみです

記者のYさん、難しい話しでごめんなさい。

m(_ _)m

このところずーっと気になっていた感性工学会大会での発表が無事終わりました
や~、なんだか、やることはやったかな?って感じです

肩こりもビンビン状態です

それにしても、街の小さなクリーニング屋の話を聞いてくれる人がいるってことはありがたいことですよね。聞きに来てくれた方々には本当にありがとうございました

発表会場である東京の豊洲駅近くにある芝浦工業大学豊洲キャンパスに着いたのはお昼ごろでした一度、仕事場に行き、大あわてで仕事にキリをつけてやってきました

DSC01408s.jpg

芝のきれいで、とっても清潔そうないい環境の大学でしたよ

DSC01407s.jpg

中に入ると、さらにびっくり、どこかのホテルかと思うような開放感です
私は高卒なんで、こんなところでじっくり学べる学生は幸せだと思いましたよ

DSC01415s.jpg


さて、さて、発表の時間2時20分が近づいてきました
とりあえず、スライドは出来ているので、あとは、何をどう伝えるかだけなんですよね

私が心配していることは、うまくできるかどうかじゃないんですよ
それよりも、今日の発表に主旨にそったプレゼンができるかどうかなんですよね

自分の実践したことなんだか何でも話すことができます
しかし、こういうモノは切り口を変えれば、伝わることが変わってきます

すごい結果だということを最初に言うと、なんだか自慢のようになってしまうし
販促のことを詳しく話すと、ひとつのスキルの話になっちゃうし・・・
ですから、その切り口をどうするのかは本当に重要なんですよね

さて、会場に入ると、ほぼ満席でした

DSC01428s.jpg

事前に他の会場をのぞいてみたら、ボツボツと入ってた感じだったのに、なぜか、この会場はいっぱいになっていました

まずは、今回のセクションの責任者である感性ビジネス実践部会会長の小阪裕司氏から発表の主旨の説明がありました
私は、この説明を聞いているときですら、自分の発表が主旨からはずれていないかどうか確認をしていました。

さて、その説明が終わり、次は工学院大学の正木さんからビジネス現場とのジョイントに関する発表がありました

私は、ここでも私の話のどこを強調して話したら一番いいんだろうか?
って考えていました

そして、たぶん、今回の企画セクションの肝は研究者とビジネス現場がつながるとどんなにいいことがまっているのか?ってことじゃないかと思いました

さ~てと、そろそろ自分の番がやってきます

脳をガンガン回転しだしました

先日、ラジオのパーソナリティを育てているTさんから指導を受けたことをイメージしていました

彼女のアドバイスは「石井さん、とにかく最初に『エ~ッ~』からはいちゃダメだよ。形式ばっていてもいいから、スムーズにしゃべり出さないと、なめられちゃうからね」でした

ですから、自己紹介も淡々と話してみました

さて、今回の発表タイトルは
「ビジネス現場の感性 インテリジェンス ~ビジネス現場と感性研究をいかにつなげるか ~」
です

DSC01441s.jpg

とにかく、いうことだけは言って終わりたい、そう思って無我夢中でしゃべりました

今回の発表に原稿はありません。

自分で作ったスライドを見て、思い浮かんだことを次から次に話してみました

時間がちょっと過ぎましたが、なんとか最後のスライドまでたどり着くことができました

あとは、聞きに来てくれた方々がどんな印象を持ってくれるかどうかです

でも、やるだけやったんですから、とりあえずは満足です

終わったあと、席にもどったら喉がカラカラに乾いていました


店頭で育てている綿花が熟し、綿が飛び出しました

20090909091003
20090909090959


クリーニング屋として綿の生地は毎日扱っていますが、こうして自然の恵みの結果を目の前にすると、なんとも感性が豊かになります・・・

あっ!今日は午後2時から、感性工学会大会での発表でした。

緊張・・・・・

感性工学会大会での発表を明日に控え、まだまだ原稿が固まっていません

自分のことを発表するに関しては、まあ自分のことだからあんまり心配ないんだけど
今回の企画セクションに根底に流れるテーマに、はたして合致してるのかどうかが気になるわけですよ

私だけでなく、私が師と仰ぐ小阪先生、そして一緒に研究した正木さんこのおふたりの流れをちゃんと受け止めた発表ができるかどうかが心配なんですね~

だから、もう、何度と無く原稿のスライドとにらめっこですよ

そんなことをしていたら、ついに、肩がパンパンに張ってきてしまいました
そして、頭も痛いし身体もだるいし、集中力も全然なくなってきたので
ひさびさに整体にいって、もんでもらうことにしました

そしたら、担当の方が
「石井さん、おみこしを、かついでないですよね?」
って冗談まじりに声をかけてくれました

そうとう、肩から背中にかけて凄いらしいんです今の私の身体は・・・

というわけで、とりあえず、全身くまなくマッサージをしていただきました

普段、まったく肩こりをしらない私がココまで固まってしまったんです

これは、けして明日の発表だけじゃなくて、今までの疲れて、この追い込みでの原稿づくりが、ここにきてドッと出てきてるんでしょうね

まだまだ、完成しない明日の発表原稿ですが、今日はおとなしく早めに寝て、明日朝早く起きてやっつけようかと思っています

では、本日はココまで。

「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で紹介されたり
「怪獣の名は、なぜガキグゲゴなのか」(新潮新書)などで有名なのが黒川伊保子さんです

語感の研究者なんですよ

語感って、発音した時に感じる感覚なんです
けして、その語の意味じゃあないんですよ

例えば、S音は風が吹き抜けるような早い音
K音の濁音は、ドッシリしてるて感じることをいうんです

そのことを、名前を使って説明してくれました

「シュンスケ」は足が早い感じだけど
「ゴウトクジ」は歴史が得意そうな人ってね

これは、発音したときにそう感じる音なんだというわけなんですね

だから、怪獣の名前には、ドッシリとした
ガメラ、ゴジラ、キングギドラなとが多いってことなんですよね

そんな黒川伊保子さんの得意分野は、語感だけでなく
男女脳の違いまで広がってるです

「えっ?男女の脳が違うの?」って思うでしょ?

それが違うんですよ。それも構造自体が違うっていうことなんですね

昨日、書いた「炊飯器とトースター」ぐらい違うというんです

でね。だからってこれを知ったからなんなんだって感じはするでしょ?

実は、この男女の脳が違うということを知っているだけで、人生が豊かに過ごせるんです
ストレスから解放されるんですよ

特に、男女の関係がスムーズになるんですよ
夫婦、恋人同士には、絶対に知っていてほしいことなんですよね

さ~て、そのへんの詳しい話は後日ってことにしまようかね

今、自宅に帰る終電でこれ書いてます

昨日と今日の2日間セミナーに参加するために、浅草に行った帰りです

あの、男女脳の違いについて黒川伊保子先生の講演を聴きました
もう、何回か聞いているんですが、聞くたびに学びがあります

今回も、すばらしい表現がでました
「男性の脳と女性の脳は、炊飯器とトースターぐらい構造が違う」というフレーズです
さらに学びあったんですが、今日はこのへんで。

おまけに、浅草で食べた美味しい“かきあげ丼”の写真をアップします
2200円でした

20090907000450

昨日は、夕方から出かけました

それは、今度の9日に迫った「感性工学会大会」での発表のためなんですよ

どんな発表をすればいいのか、ここにきて全貌が明らかになりました。

芝浦工業大学で9日、午後2時20分から、1時間枠の中で20分ぐらい私が話すみたいです

その原稿を作っていたら、Tさんとう方が発表を指導してくださることになりました
そのTさんとは、ラジオパーソナリティを500人以上育てた方なんですね

しゃべることに関してはプロなんです

私は今回、すっごく気にしてるのは
「こちらの思いが伝わるかどうか」ってことなんですよ

途中の気持ちとか実践の話よりもないより”思い”が大事なんですよね

だって、いっくらすばらしい原稿が出来たとしても
それを相手に伝えようとう気がなければ、伝わらないんですよね

そんな、「言葉で伝えるプロ」の指導を受けられるんだから
こりゃ、もう、何より心強いですよ

さ~!もう一踏ん張り、来週の9日金)めざそして発声練習をしないといけないですね。

ブログの訪問カウンターが、なんと9999になっていました

20090905000958


9が4つ揃うのもすごいけど、そこに偶然めぐりあった自分もまたすごい。

これも、ひとえに、パソコンや携帯からアクセスしてくれる皆様のおかげです

クリーニング屋の店主のブログを見に来てくれるなんて、本当に感謝です

あらためて、皆様にお礼をいいたいと思います
「ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

映画「降りてゆく生き方」の中で登場するお酒がこれです

20090903235545


実は、もともとこの世の中に存在しない銘柄なんですが
映画がもとで、実際に販売されることになりました

今回、運良く飲むことができましたが、濃くておいしいお酒でしたよ

映画の中から生まれたということを聞くだけで、なんだかワクワクしますね

なんと、大学を出ていないクリーニング屋のマスターであるこの私が
大学で発表をするという前代未聞の出来事があと1週間に迫ってしまいました

どうしよう・・・・

9月9日、芝浦工業大学で行われる第11回日本感性工学会大会のことなんですよね

お店のカウンターで、お客さんと話をするのは得意なんですが、
まじめな話を見ず知らずの人の前で話すのは超~苦手なんです

そんなことを、うちのお客さんに言うと
「嘘でしょう~、マスターはそんなことないわよ~」って言うんだけど
事実は、知らない人の前で話をするのは、超苦手なんです

そんな学会の発表まで、残り1週間なんですよ

でも、その原稿が出来ていないので、さらに不安が募ります

大阪から帰って来た日曜日から手をつけだしましたが
まだ、全体に半分にもなっていません

ヤバイよね~

パワーポイントに資料を打ち込んでいるんだけど
私、プレゼンテーションってやつを普段やらないから
このパワーポイントの使い方がよくわかんないんですよ

だから、複雑が動きのするやつは作ることができないから
ただ、資料を貼り付け、文字を入れただけの、まるで紙芝居のようなもんなんです

もっと、おしゃれにしたいけど、ダメだよね~
こう、途中で図がだんだん現れたりするようなやつですね

まあ、とにかく、シンプル・イズ・ベストということで、見た人がわかりやすいのが一番なんで
このまま、アナログ的なスライドをつくっていきます

あとは、当日のぶっつけ本番でなんとかしましょう

でも、けっこう緊張するな・・・・

あんまり硬い話をしてると、肩もこるから軽い話題をしましょうね

大阪で出会った看板がコレです

20090901003419


同じクリーニング屋として感性を刺激されました