FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
数日前に、中華屋さんへ食事に行きました

そこはオープンキッチンなんで、調理しているところが見えるんですよね
うちの妻が、かた焼きそばを注文しました

今までは、かた焼きそばはお皿にのっかって
奥から出てきて、アンを目の前で作ってかけて完成だったんですよね

ところが今回は、目の前でビニールに入ったかた焼きそばを破って出したんですよ
透明のビニール袋を破ってですよ

家庭料理だったら許せるけど、お客さんの目のまでそれはないでしょう?

もう一件は、居酒屋です

昨日、親友の千葉さんと居酒屋で飲んでいました

枝豆を注文したら、意外と甘くて美味しかったんで
もう一皿注文しました

たまたまなんですが
私の座っている席から、厨房が見えるので
何気なしに目をやれば、冷凍の枝豆(スーパーにあるやつ)を
皿に移して、チン!するところでした

まあ、仕方がないけど、見ない方がよかったと思います

以上。



「すばらしい映画でした」

これが、私の素直な感想です。

何から書いてよいやらわからないほど多くのことを学べた映画でした

本編が上映される前に主演の武田鉄矢さんのインタビュー映像が流されました

そのコメントが実にいい!

「『山に登った』といいますよね
登ったというのは、登って降りたことです
登ったままの状態を遭難といいます」

私たちは、人生を歩む上で、常に登ってきました
一所懸命働いて、収入を得、日々の生活を向上させようとしてきました

それは、山登りに置き換えると、まだ見ぬ頂上を目指して登り続けている状態です

しかし、あまりにも頂上ばかり見過ぎていたために
何か大事なモノを置いてきてしまいました

その大事なものを、あらためて教えてくれるのが
この映画だと私は思いました

上映後、たまたま
撮影監督の赤川修也さんと直接お話ができ、
この映画がめざしているストーリーを聞くことができました

赤川さんは、この映画が地方の公民館や文化ホールで上映することに関してこう話してくれました
「中央から変えるのではなく、地方から変えるためなんです」

そしてこの映画に出演されていた刈谷俊介さんと権藤栄作さんが
特別ゲストで参加されていて、映画上映のあと
とっても、深い話をされていました

映画の中で、こだわりの米を作る二宮老人の役の刈谷さんは
俳優でありながら、考古学にも詳しく、そのレベルは論文を発表するぐらいだそうです

そういう知識に厚味のある方が、映画の中で
「縄文時代に生活に戻らなければ、地球は滅んでしまう」
というセリフをいうのですが、その言葉には本当に重みがありました

さて、会場からお客さんが出た後
私といっしょに行った親友の千葉さんと会場のかたづけをしていたら
なんと、機材やスクリーン、暗幕などの片づけを
映画関係のスタッフだけじゃあなくて、出演した刈谷さんや権藤さんが
手伝ってるじゃあありませんか!

これには、千葉さんとともびっくり仰天です

これが、この映画の底力だと思いました

とにかく、感動の映画でした。

撮影監督の赤川さん、俳優の刈谷さん、権藤さんと記念撮影をしました
とっても、いい映画に出会えたと思います

「一期一会」に感謝です。




実は、今回の映画上映に関しては、参加できないと思っていたんです

だって、この春の衣替えの忙しい時期なんですからね

先月18日土曜日、千葉県市川市市民会館で
日本熊森協会千葉県支部の主催で行われました時は
まったく無理でした

その時に、この映画を観たいと思ったんですが
私にとっては、この時期に1日店をあけるということは出来ませんでした。

そして、今回に30日上映。

参加したいとは思っていたんですが、
やはり、この時期ではちょっと無理かな?と思ってはいたんです

昨年の状況を調べてみたら
5月の月末は、やっぱ忙しくて、金・土・月と
3日間、忙しいピークがあったんですね

そんな数値から、今回は無理かなと心の中では思っていたんですよ

ところがです。

どういうわけだから、流れが変わりました

まず、30日は前から息子が休む予定になっていたんですがそれが中止になりました

あと、いつもは出てこれないパートさんふたりが、午前中と午後に分かれて出勤してくれることになりました

そして、そして、28日から天気が悪く、お客さんの来店が少ないんです

少なくて喜んじゃあいけないんですが、もし、来店する方が多いと、たぶんこの土曜日は作業で追われたと思うんですよね

そんな、なんとも言えないことが重なり、なんとか、この時期なのに、映画に参加できることができるようになったんですよ

物事は、まったくわかりませんね

不思議なものだと思いました

明後日、30日土曜日に迫った映画「降りてゆく生き方」の最終打ち合わせに参加してきました

都内より、観光バス2台でくるそうです

最終的には120人を超える参加者のようですね

映画関係者も交えて懇親会もあるので、きっと多くの語り合いが生まれることでしょう

夜7時30分~10時の予定だったミーティングも
大きく時間をオーバーしてしまって11時近くまでかかってしまいました

仕事を中途半端で残して参加してしまったので
残りの仕事を片付けに店に戻ってみたら
あら、まあ、まだ、息子が仕事をしてるじゃあないんですか!

偉いもんですよね。感謝です

私が出かけられるよ影には
こうした人の支えがあるんですよね

で、今日はスタッフTシャツをもらって帰ってきたわけなんです

20090529083028


20090529083030


この映画の制作者って、もしかしたら私と同じ人種かもしれない・・・

というのは、私は、映画を観る前にストーリーを知りたくないタイプなんです

事前にわかってしまうと、期待を持ってしまうんですよね

そして、その期待以上なら感動!
期待以下なら、ちょっと・・・・
って感じになっちゃうんですよね

観た時の印象と、その期待とのギャップが大きければ大きいほど
感動が大きいってことなんですよね

この映画のホームページを見るとこんなことが書いてあります

ストーリー
-------
↓↓↓↓

ストーリーはお教えしません。

ストーリーは「?」。それは映画を見てのお楽しみ!
「どんな映画のストーリーなんだろう?」事前に知りたいという方も多いでしょう。
しかし、映画を見る前にストーリーを知ることって、ハッピーなことでしょうか?


↑↑↑↑
-------

こんなことなかなか書かないですよね

それにね

-------
↓↓↓↓

映画「降りてゆく生き方」は、DVD化も、テレビ放送もしません!

いまや映画は、DVD化やテレビ放送をすることが当たり前です。
しかしそれって、本当に当たり前のことなのでしょうか?

名作映画「ニューシネマパラダイス」では、小さなまちでみんなで映画を観て夢をふくらませる様子が感動的に描かれていました。あの映画のように、みんなで集まって映画を観て、感動を共有し、語り合うこと。それが映画の原点であるように思うのです。


↑↑↑↑
-------

これには、降参です
まったく、私の気持ちを文字にしてもらったようで
なんだかうれしくなりました

今週の土曜日公開です。




映画が出来るまでには、たくさんの人の協力が必要です

映画の撮影などでも、音響、大道具などが必要になります


映画が出来る前では、シナリオが必要です
シナリオを作るための情報収集もまた、たいへんな仕事です

映画「降りてゆく生き方」のシナリオ開発に参加していただいた
インタビューをご紹介します

清水義春さん

この方は映画に出演されていますが、その生き方に感銘を受けました

病による孤独と無力感を味わったなかで、自分の存在価値を見いだした人です

「なんでも、はじめはひとりです。」

映画を観た人にとって、この人の言葉は、ひときわ大事なことだと感じることでしょう

小林康生さん

和紙の職人さんです

自分の納得にいく仕事しかしないとう、本物の職人なんですね

この方は言います
「やらなければならないことが見えてくる」

これは、我々商人にとって、とても大事なことなんですよね

春日俊雄さん

「褒められる、喜ばれるということは人間の本性じゃやあないだろうか
儲けるとかじゃあなくて、気持ちがつながっていると思うと元気になる」


なんだか、人間にとって、とても大事なことを言われているようです

人生の先輩方に本当に感謝です。



武田鉄矢主演の映画「降りてゆく生き方」を上映することになりました

場所は、昨年夏にやった「森で映画」のスタッフのひとり
岡部竜州さんの旅館・三頭山荘です

三頭山荘ホームページ

日時は、今週の土曜日5月30日です
時間は、14:00開演です
入場料は2000円です

ご都合が着く方は、ぜひ、お越しください
マスター石井も、心からお待ちしております

なお、映画ストリーおよび、1泊2日の映画鑑賞ツアーの詳しい内容は
「降りていく生き方」ホームページ中央にあるバーナーをクリックしてくださいね

映画「降りてゆく生き方」公式ホームページ

さてさて
この映画で感じることは多々あるのですが、武田鉄矢さんの言葉が実にいい!

映画公開記者会見の席で、こう話していました

「てっぺん見て登ってる時は、頂上しか見てませんが
降りる時は、足下と下界の風景をたっぷり見ながら人間は降りていくわけで
人生降りるときに初めて風景が見えてくるような気がしたんですね」


これは実に深い言葉です







家庭洗濯研究所です

タオルがゴワゴワするの続きです

前回は、ゴワゴワする理由について話しましたよね

今回は、それを解決する工夫を考えてみましょう

まずは柔軟剤を適量使うということですかね

柔軟剤とは生地の表面をくっついて、弾力性をつける役目をするもんなんですが
パイル自体を立たせる効果もないわけではありませんが、
それよりも、パイルに触れる感触をやわらかくするということが目的なんですね

だからと言って入れすぎはダメですよ

確かに、たくさん入れれば入れるほど、肌触りは柔らかくなりますが
その反面に水の吸収性が悪くなるんです

タオルは水を吸わないと意味がないんで、入れすぎはダメです

とにかく、適量を使用するのがいいんですね
適量とは、説明書に書いてある
○リットルに○ccってやつですね

あとはパイルを立たせる工夫も考えましょう

洗う水の量が少ないとタオルは常にペタンコなので
できれば、多めの水で洗った方がいいかもしれませんね

そうするには、ドラム式洗濯機に機種ごと機能や特徴が違いますから
一言ではいえないのですが、たっぷりとした水でドラムをゆっくり回すような行程があれば
それを選びましょう

なければ、自分で作ってみるのもいいかもしれませんね
今は、たいてい1個ぐらいは自分の好きな行程を記憶する機能がありますからね

あとは、洗った後にそのまま取り出して干すのではなく
乾燥工程を使ってタオルのパイルを立てるのもいいかもしれませんね

タオルだけ洗濯機に残して、少し乾燥してタオルをほぐしてから干すと
パイルの寝具合が違うと思うんです

とにかくゴワゴワになる理屈を知って
自分の洗濯機の特徴をよく理解したうえで工夫してみてくださいね



家庭洗濯研究所です

今日、埼玉のTさんの奥さんから、ドラム式の洗濯機の不満な点をいろいろと
お聞きすることができました。ありがとうございました

その中で「タオルがゴワゴワする」ということを話していらしゃいましたね

このゴワゴワするっていう不満は、いままでにかなり多くの人から聞かされています
これは、もうドラム式洗濯機の特徴なんですね

どうして起こるのかというとですね

ドラム式は、洗濯物を持ち上げてたたく洗いかたをするので
タオルの表面のパイルが寝てしまうんですよ

タオルの表面を見てもらうとわかると思うんですが
糸が逆Uの字ようになって表面に並んでいるんですね

それが、倒れてままで洗いあがるということなんです

縦型の場合は、水の量がたっぷりありますから
洗ってる間は、そのパイルがつぶれることはありません
倒れるのは脱水の時ぐらいです

ところが、ドラム式は少ない水で洗うので、常にパイルが倒れた状態が続きます

この倒れた状態のまま干して乾かすと、肌触りがゴワゴワするんですね

いや~、ドラム式を初めて使う人はびっくりするんじゃあないでしょうか?

では、次回は、これを防ぐ方法についてお話しますね


いつも、取引をしている業者から電話がありました

「マスクの在庫があるんですけど、どうします?」

その業者は、八王子の業者だったんですね

八王子で感染者が出たという話しを聞き電話をかけてきたんです

ようするに、以前から販売しているマスクの在庫があるという電話なんですね

私は「いや~、いらないですよ。今、マスクなんて販売したら
なんだか、便乗商売みたいでイヤなんですよね」

そういうと

「そうですか、わかりました。
とりあえず、シルクさんには一番最初にお話しておこうと思ったんですよ」

と言われました

「一番最初にお話しておきたい」というその言葉に私は反応してしまいました

マスクなんてどうでもいいと思っているんですが
その「一番最初にお話しておきたい」という気持ちになんだかうれしくなり

「そんじゃあ、少しもらっておくよ」
といって、4種類にマスクを仕入れてしまいました

仕入れたのはいいのですが、なんだか販売する気にならずに
価格も書かずに置いておきました

だって、マスクで完全に防げるわけじゃあないでしょ?
あれは、感染者がウイルスの飛散防止には効果的だけど
予防には、なんともわからないですよね

今の新型インフルエンザの状況は過剰反応だと思ってはいるんだけど

実際問題、マスクがなくて困っている人がいるわけだから
少しでも役にたてばいいかな~という思っています

まあ、困った人だけ買っていただければいいんですよね

でも、意外とどういうわけだか、売れているのです
それもクリーニング屋なんだけど。

これも少しは役に立っている活動だと安心しました

新型インフルエンザの予防は、やはり手洗いとうがいに限りますね

そうそう、それと睡眠を十分にとって、免疫力をつけておかないといけないですね
ようするに規則正しい生活が大切ってことなのかな?

ってことは、一番気を付けないといけないのは「私」ってことですね

20090524091003

ドラム式の洗濯機って、洗ってる途中や排水の時に
急に水を入れてなにやら時間稼ぎをしています

その間は、行程が進まないんですね

何をやってるのかというと、排水がうまくいかないから
排水をしやすしように水を入れているんですよ

もう、勝手にやらないで、って感じです

実は、あれは、泡が出来過ぎちゃったのが原因なんですね

泡が排水の邪魔をしているので、泡消しのために水を入れるんですよ

でも、あの泡消しが意外と時間がかかるんですよね

いつまでも、水を入れていて、なかなか行程が進まないんですよ

そこで、さっそく家庭洗濯研究所としては
どのくらい泡が出来ると排水不良になるのか
どんな行程で、泡消しが起こるのか調べてみました

まず、用意したのは、台所の食器洗い用洗剤です

それが、また、洗濯洗剤と違って
すげー泡が立つんですよ

これを、ドラム式の洗濯機に入れて
洗濯物を入れないで、空回しでスタートしてみました

すると、みるみる泡が立ち、あっという間に洗濯機に中は
泡で一杯になってしまいました。

20090521164059


その泡は、次から次へとわき出してきて
まるで、ビールのクリーミーな泡のようです

しばらく、洗濯機とにらめっこしていたら、
まずは、洗濯の行程は、泡消しが入らずクリアしました

普段、この行程でも泡消しは入ることがあるんですよ
でも、今回は泡がすっごく発生してるのに大丈夫みたいなんですね

次は、すすぎ行程です

すすぎの前に、余分な洗剤分を取るために
一度脱水をしますが、それはなんなくクリアでした

ところが、しばらくして
給水がはじまり、泡消しに入りました

「お~!こんなところで泡消しか!」
と思い、ここで、実験は終了

どうも、この泡消しの理屈はよくわからないんですね

ドラム式洗濯機の取扱説明書には
泡立ちのいい洗剤は使用しないでくださいとありますが
実は、普通の洗剤でもこの泡消しは始まるんです

そこで、今回の実験をしたんですが
どんなときに泡消しがはじまり
そうならないためにはどうしたらいいのかが
よくわかりませんでした

これは、引き続き調べない内容だと思いました



マスター石井が選びに選んだ防水スプレーなんですが
使い方によっては、その効果を100%生かせない場合があります

とにかく一番気をつけないといけないのは
「濡らしすぎない」ってことなんですね

どうせ防水するなら、よく効かせたいという気持ちはわかります

そこで、一度に至近距離でスプレーしてしまうんですよね

部分的に濡れ過ぎちゃって、乾いたときに
濡れたところと乾いたところの境界線ができるんです

これお「輪ジミ」といいます

この輪ジミを取るのが意外とたいへんなんで
気を付けてくださいね

その他の詳しい説明は、防水スプレーのキャップに
携帯用のQRコードを貼り付けておきましたので
のぞいてみてくださいね

20090522224935

今日の午前中、
私の商いの師匠であるK先生と電話で話をしていて
商売のことについて多くのことを気づいてしまいました

ひとことでいうと「元気」です

なんで、商売をやってるかっていうと
みんなを元気にしたいからだってことが明確になったんですね

それは、自分のところのお客さんであり
商売の仲間であり、そのお客さんであり
地域の人であり、家族であり、親友であり・・・

とにかく元気でしたいから
今、自分は商売をしているんだということが
はっきりわかったんですね

人を元気にする方法は、いろいろあると思うんだけど
それは、その人の一番自然な方法でやればいいってことで
無理してやったり、がまんしてやってると
けっこく、人を元気にすることができないし
ながく続けることもできなくなたちゃうんですよね

いや~、こんな単純な話して
K先生と話しが盛り上がってしまいました

やっぱ、K先生は商いのマスターなんですね


店頭限定配布のカラー版「一期一会新聞」5月号が出ました

タイトルは
「マスター、先生になる」です

今年2月に檜原中学校へ行ったときにことです

詳しくは店頭で!

20090520083038

今日、私が商いとと言う面で、とても期待している女性Yさんと話す機会がありました

その中で、彼女が話してくれたことで、とても、勉強になったことがあります

それは「紙おむつと布おむつ」の話しです

今、布おむつが見直されていることは知っています
紙おむつのように使い捨てよりも、繰り返し使える布おむつが
環境にいいということからですよね

でも、あんまりそんなことを言っていたら、紙おむつメーカーが困ってしまうので
そんなに、大声では言われていません

それよりも、紙おむつメーカーは、たくさんうれないと困るので
紙おむつがどれがけ便利で高性能であるかという話しに終始わけなんですよね

まあ現状はどうあれ
そんな中で布おむつが見直されていること自体は非常にいいことだと思います

しかし、彼女が私に話してくれたのはそんなことではありませんでした

「赤ちゃんの不快という感覚が育たなくなるんです」

ということなんですね。
紙おむつが、赤ちゃんの不快という感覚の育成を邪魔してるというのです

この話しは、まだ、私にもわかるんです
紙おむつを使った赤ちゃんは、おむつが取れるのが遅いというような
話しを聞いたことがあるからなんですね

しかし、さらに彼女はこう言いったんです

「赤ちゃんが不快と感じて泣く回数が減るから
お母さんとの接触頻度が減るんです」

確かにそうですね

赤ちゃんにとっては、おしっこしても不快じゃないから
あんまり泣きませんよね
ってことは、お母さんも、おむつを取り替える回数が減るから
とっても、助かることですよね

では、なんでも、これが良くないのか?

そうです。接触頻度が減るんです

接触頻度が減るとどうなるのでしょうか?

お母さんとのコミュニケーションがうまくとれなくなるということなんですね

そんじゃあ、コミュニケーションが取れないとどうなるのか?

それは、お互いに信頼感とか共感とかが育ちにくいということですね

これは、たいへんなことです

だって、赤ちゃんの時って、そういった感情の発達がすごいんでしょ
そんなときに、親に対する愛情までもが育ちにくい状況をつくるのは、うまくないでしょ?

確かに紙おむつは便利なんだけど、その便利さを利用しすぎたために
おこる弊害もちゃんと考えておいたほうがいいのかもしれませんね

私は、彼女に聞きました
「もし、子供ができたらあなたならどうするんですか?」

そうしたら
「私は、紙おむつを使わないということはいいません
旅行へ行くときなどは便利ですから、きっと使うでしょう
でも、紙おむつをただ便利だからという理由で
使い続けることはしないでしょう
だって、そのことでどんなことが起こるのか知ってしまったから・・・」

そうなんです

紙おむつを全面的に否定するのではなくて
確かな意志を持って使えばいいということなんですよね

この話しを聞いて
我々商人が、お客さんに商品やサービスを提供していくうえで
何のために、それを提供するのかを
お客さんの立場にたって、なおかつ
人間としてどうなのかを、本当に考えないといけない時代になったんですね

真剣に商いをしなくてはと、あらたに考えさせられました

Yさん、とてもいいお話をありがとうございました。

感謝です

今月末にから販売を考えている竹炭です

20090518083700


和の空間にはピッタリだと思うんですよね

部屋に置くだけで、
消臭と湿気のコントロール
そして、マイナスイオンの癒しの効果があるという
なんとも、いい感じに「置き竹炭」です

こういうのが、部屋にあると
なんか、いいよな~♪

いつも、カネゴン募金に協力していただき本当にありがとうございます

月に1回、中身をそのまま銀行に渡しています

それを通帳に記帳していますが、
通帳がない時は、銀行に行っているときなのでご了承ください

20090518084332


よろしくお願いします

今朝、うちで働いていただいているパートさんが
市の広報を持ってきてくれました

その広報の中に「くらしの知恵袋」というコーナーがあって
そこに~消費生活相談情報~として市民からの質問が載っていたんです

タイトルは「クリーニングトラブル」というものだったんですね

さすが、うちのパートさん!
「クリーニング」という文字に反応して持ってきてくれたそうです

私に渡す時は、蛍光ペンでマーカーまでしてありましたからね

20090516080635


読んでいて、
「あ~、まだ、こういうトラブルで悩んでいる人がいるんだよな~
うちに、来てくれればなんとかできると思うんだけどな~」と思ったんですね

そして、アドバイスを読んでいたら
「このアドバイスじゃあ、解決しないだろうな~」と感じたんです

そこで、私としてはクリーニングマスターの立場で一言書かかにゃいかんと思ったんで書きます

まずは相談ないようの事例そのまま引用するとですね

--------

ブラウスをクリーニングし、引き取ったまましまっておいた。
6か月後に袋からだしたところ、シミが出ていた
クリーニングに出す前にはシミがなかったはずなので
クリーニング店に苦情を言うと、今ごろ言われても困ると言われた。
今からでも賠償してもれるか。

--------
という内容でした

こりゃあ、また、よく聞く話しなんですね

これにたしてのアドバイスの要点を書くと

--------

クリーニングでシミが目立つことがある
シミの原因を特定するのが難しい
クリーニング店に責任があれば補償を要求できる
補償額は「クリーニング事故賠償基準」による
品物は受け取ってから6ヶ月では適用されない
トラブルの原因はクリーニング店、消費者、メーカーそれぞれにある
受け取る時に確認が大切

--------

まあ、こんな感じです

保管中に、無かったシミが出ると言うことはありうることなんです
まず、それは理解しておいたほうがいいと思うんです

きれいに洗っておいたTシャツが黄ばむことってあるでしょ
あれは、変色(黄変おうへん)です

残っていた汗が、時間とともに黄色く変わるんです

このアドバイスを総合して判断すると
ようするに、受け取ったときによく確認して
早めに言わないと、補償はうけられないよということになるんですね

また、補償が受けられるのは
「クリーニング店に責任があると分かれば」
となっています

その理由は「時間がたつと責任と所在がわからない」
ともいってるわけです

確かに、6ヶ月たってるから合法的には補償しなくてもいいとなりますが
それでは、気がおさまらないと思うんですよね

では、今回の場合、どうしたらいいのでしょうか?

いままでになかったシミが
6ヶ月後に出てきたということを前提に考えるとですね

まず、クリーニング屋の立場としては
「6ヶ月後に袋からだした」のところを
アドバイスしてあげないといけないんですね

クリーニング屋が品物にかけるビニールは
仕上がった服が、お店で保管中にホコリがつかないため
そして、家に持って帰る途中で汚れないためなんですね

それを、6ヶ月入れっぱなしにしていたんじゃあマズイですよ

ビニール包装をしたままだと
通気性がなくなって、湿気がたまりやすく
変色、カビ、虫喰いの原因になるんです

必ず、帰ったらビニール包装ははずずべきなんですね

次に、クリーニング屋に苦情を言ったら
「今ごろ言われても困る」
と言われたみたいだけど
これもうまくないですよね

困るって言われちゃあ、お客さんも困るわけですよ

そんなこというから「補償してもらえるか?」
ってなっちゃんだからね

とにかく、保管状況と、シミの種類、原因などを
プロとして調べてみましょうよ

そして、もし、取れるようなら取りましょうよ

そのへんのところを、いっしょに相談して
なんとか解決の糸口をいっしょに見つけるのが
一番いいんじゃないかと思うんですよね

補償だ、賠償だ、弁償だとなる前に
できることはやりましょうよ

ね!クリーニング屋さん。


店頭にある無料図書館に新しく本が入りました

タイトルは
「竜退治の騎士になる方法」
岡田淳

20090515082805


物語は、夕ぐれの学校が舞台です

主人公は竜退治の騎士に出会います

果たしてそれは何を意味するのか?

本の帯にはこう書かれています
その人はジェラルドと名のり
「おれは竜退治に騎士やねん」と関西弁でいった



では、洗いに関して、縦型とドラム式はどう違うんでしょうか?

これがまた、ひとことでいえないから難しいんですよね

まず、縦型は水を貯めて洗うので
そりゃあ、ドラム式より水を使いますよ

まあ、そりゃあ当然のことですよね

今は、水を使わないのが良いという時代ですから
魅力は魅力です

でも、水を貯めないと洗えないものがあるんですよ

そう、“付け置き”ですね

それとデリケートな服などは
ドラム式の力には耐えられないので
完全に手洗いをしたほうがいいと思うんだよね

そんな時に便利なのは縦型ってことになるかな

ドラム式でも出来ないことはないけど
ドラム式は好きな時にドアが開けられないんだよね

縦型って、途中でふたをあけることがでるでしょ

あれ、ほんと使い勝手がいいんだよね

落ち具合を見ながら洗うにも、途中でふたがあくのは便利なんだよね

ドラム式は、メーカーによってさまざまだと思うけど
運転しだしてから、ある時間が過ぎると、ドアが開けられなくなっちゃうんだよね

あれって意外と不便なんですよ

我々プロが使っているドラム式洗濯機は
脱水時以外は、どこでもドアが開けられます

とにかく、ドラムの動きが止まれば
ドアを開けることができるんですよ

家庭用のドラム式を買うときは
やっぱ、このことは知っておいたほうがいいと思うんだよね

さてさて、そんなドラム式だけど
洗いに関していいところもけっこうありますよ

たとえばジャンバーみたいなふっくらしたものを洗うには
最適だと思うんだよね~

縦型だと、空気が入っているようなジャンバーみたいなのは
プカプカ浮いてきちゃうんで、なかなかうまく洗えません

でも、ドラム式だとたたき洗いなので
服が浮くということがなんですよ~

これは、ドラム式のグッドなところです

まあ、相対的に見てですね

ひとことで、縦型がいい、ドラム式がいいっていえないんですよ

自分の家で、いままでどんな感じで洗濯機を使っていたのか
考えて、それに適した洗濯機を選ぶということなんですよね

ただ、私が家庭用洗濯機を使ってみて言えることは
買う前に、過剰な期待をしないことだと思うんです

カタログなどの内容は、話し半分に聞いておいたほうがいいと思いますよ

では。洗濯機選び基礎の基礎はこのへんで・・・

これからは、さらに突っ込んだ話しをしていきますので
こうご期待。

ドラム式の洗濯機なんだけど
ゴミ取りネットがないの知ってました?

ゴミ取りネットっていうのは
あの縦型洗濯機でよく見るような
循環している水が、
ネットを通って、ゴミが取れるってやつですね

まあ、理屈からいってもそうなんですよ

ドラム式は、洗濯物が落下する時の
たたき効果で汚れを落とすので
水量が少ないんです

それにくらべて
縦型は、水を貯めておいて
その水の流れで汚れを落とします

だから、縦型は水量が多いので
水を循環することができるわけなんですね

しかし、もともと水量が少ないドラム式は
あまり、循環できません

だから、ゴミ取りネットみたいなところを
通って循環するほど、水がないってことなんですよ

ドラム式の場合は
排水のところに、洗濯物をから出たボタンやヘアピンなどを
受け止めるザルのような部分があります

そこで、糸くずなどを取ることはできますが
洗浄中にとることができないんですね

このことも知っておくといいかもしれませんね。

設置場所もOKだし、
そこまで、洗濯機を運ぶことも大丈夫、
そして、ドラム式の場合、ドアの開閉も問題ない

となれば、まず、物理的には
縦型だろうがドラム式だろうが
”置ける”ということになったわけですよね

さて、ここで悩むのは
縦型にするのか、ドラム式にするのかってことですよね

もちろん、それぞれに良い点と悪い点があります

だから、私が、絶対にこれでなければならない
ということは言えないんですよね

やはり、これは、毎日使う主婦の方が
気に入って購入するのかどうか
ということが、一番重要だと思うんですよね

ただね、購入前にそれぞれの
良い点や、悪い点だけは伝えておかない
まずいかなと思うんですよね

まず、ドラム式でね
覚悟しておかないといけないのは
脱水時の振動です

縦型でもそうなんですが
脱水時に、洗濯物がかたよると
ガタガタと振動が起こりますよね

縦型の場合は、コマのように回転しますから
偏ったとしても、意外と回ってしまいます

ところが、ドラム式に場合は
上下方向に回転しますので
偏ったまま脱水をすると
かなり振動が起こります

プロの洗濯機には
その振動が床に伝わらないようにするために
サスペンションが付いています

ちょうど、出前のバイクに付いているような奴ですね

ラーメンなんかを運ぶ時に
こぼれちゃあ困るから、バイクの後ろに
クッションのようなのが付いているんですよ

あんな感じで、振動を抑えるんですね

最近は、そう言った機種も出てきてはいますが
やはり、振動はあります

確かに、今の洗濯機は
偏った場合は、水を入れ直したりして
偏りをなくす努力は自動的にすることはするんですが
それでも、やはり、まったく偏らない、ということはないんですよね

ドラム式が縦型より振動が大きいということを
知っていれば、設置場所などによっては
あまり、向いていないという場所もあるってこになるわけなんですよ

例えば、2世帯住宅の2階部分に
洗濯機を置く場合、やはり、基礎がしっかりしていないので
振動が建物全体に伝わる場合があります

このへんのところは
購入前によく検討しておいたほうがいいと思うんですよね

買った後で
「こんなに、うるさいんだ!」
なんて後悔しないためにも
よく検討しておいたほうがいいと思うんです。





さて、洗濯機が設置場所まで運べる余裕があるということと
その場所に収まる大きさがわかったとすると

次に考えないといけないのは
縦型にするのか?ドラム式にするのか?
ってことになるわけですよね

いままで、多く出回っていた縦型の洗濯機は
使い方に慣れているので、安心です。
また、今、流行のドラム式は、節水タイプなので
家計にやさしいです。
そのへんのところにポイントを考るわけなんですよね

まず、設置したあとのことをイメージして欲しいんですけど
縦型洗濯機は、ふたが上に開くから
あまり、問題がないんだけど
ドラム式って、横にドアが開くから
設置したあとに、ドアがうまく開くかどうかを
考えないといけないわけなんですよ

ドアを開けて、洗濯物を取り出すときに
余裕があるかどうかは、よく調べてみましょう

幸いにも、ドラム式洗濯機は、
だいたい、右開き、左開きが選べることがおおいので
設定した場所の向きを考えて
そのへんのところも考えておきましょうね



どんな洗濯機を買ったらいいのか?
それは迷うところですよね

使い慣れ賀縦型がいいのか
今、流行のドラム式がいいのか?

おおいに迷います

それに機種も多いして
さまざまな機能もついていて
まったく、どれにしたらいいのかわかりません

そこで、結局のところ
手頃が価格の洗濯機を買うということになるわけです

でも、できれば
少しぐらい高くても
自分にとって使いやすいのがいいですよね

では、洗濯機を選ぶのに
何に注意したらいいのでしょうか?

まず、絶対的に調べておかなければならないのが
置き場所と、そこまでの通路ですね

今の洗濯機は、意外とデカイんですよ

お店に展示してあるのを見ると
そんなでもないかと思うけど
家に入ると、かなりデカイんですよ

うちが研究用に買った10kgのドラム式は
クリーニングの作業場に置かれているにもかかわらず
すっごくデカイんです。

これが、普通の家に置かれたと想像したら
かなり、じゃまだと思うんですよね

まあ、だいたい、洗濯機を置く場所なんて
どの家庭もそんなに余裕はないと思うんですよね

そんなわけで、とにかく洗濯機が入るかどうかは
ちゃんと調べておきましょうね

調べるときにポイントがふたつあります

ひとつは、水道の蛇口の位置と
排水の方向です

蛇口が、洗濯機にあたらないかどうか
そして、排水ホースがでる方向に
余分な隙間を作っても
洗濯機が入るかどうか

そこんところを調べておきましょうね

次に、その洗濯機を置く場所までの
通路があるかどうか

廊下がへんな形をしていて
洗濯機が、通らないという場合もありますからね

とにかく、置き場所が確保できるかどうか
よく調べてみましょう。

まずは、ここから洗濯機選びは、始まるんです。

花粉症は、どうしておこるんでしょうか?

「そりゃあ、決まってるじゃん!粉が飛ぶからだよ!」
って思いますよね

そうです、その通りでね

花粉がたくさん飛ぶから
それを吸ってアレルギーを起こすわけですよね

でも、昔だって花粉は飛んでたわけですよ
だから、花粉症に人は、いたんだと思うんだけど
ところが、最近は、とくにひどいような気がするわけですね
昔より、激しい飛び方をしているんじゃあないかと思うわけですよ

杉の花粉の時期に、そとのベランダの手すりとか
車の屋根とかには、うっすらと花粉が付いているのが
本当に目立ちますよね

あれって、やっぱ昔より増えたんでしょうか?

そんな疑問を、私の親友である井上くんに聞いたら
その理由をこう話してくれたことがあります

「あれは、杉が危機感を持ったらからなんだよ」

どういうことかというと

今、杉の山は手入れをされないまま、ほったらかしにされています

間伐をしないから、杉が混雑してきてるんです

ちょうど満員電車状態なわけですよね

そうなってくると、ストレスが貯まってくるわけですよ
そして、このまんまじゃあ、
自分の将来も不安になるわけなんですね

そうなってくると杉も
「自分の命もヤバイんじゃないか」って思うらしんです

そこで、将来のために子孫を残そうと
花粉を、どんどん飛ばすというわけなんですね

この話しは、別に科学的に証明されたわけでもないし
山の仕事をしている人たちが言ってることなので
どうなのかと思ったけど、話しの筋は通ると思っていたんです

ところがです

今日、テレビでそれと同じ事ようなことを紹介していたんです

それは“椎茸(しいたけ)”なんですね

椎茸をたくさん生やしたい時は
椎茸にショックを与えるといいというんです

椎茸の菌を植えた原木を、ブランコに載せ
コンクリートの壁にぶつけていたんです

こうすることによって
椎茸は、さくさんできるそうなんですよ

これは、経験的にやっていたそうです

そこで、番組では椎茸の原木にカミナリを人工的に与える実験をしました

カミナリがあたった椎茸の原木は、見て目には、なにもかわりません

しかし、その後の椎茸の発育には
大きな差がでたのです

これを見て、私はびっくりしました

このことを研究している大学の教授が言うには
「椎茸に刺激を与えることによって
危機感を感じて、子孫を残そうと
たくさんの胞子をだすからです」
と解説していました

これですよ

これ。

同じ事が杉にもいえるんですよ

やはり、井上君の話は本当だったんです

ってことはですよ

杉に危機感を与えなければ
花粉も過剰に出さなくなるということなんですよね

やっぱり、花粉対策は
森を整備して、里山にすることなんですね

でも、今は、山ではまったく間違った対策をしています

杉が粉対策という政策の一環として
ガンガン杉が切り倒されて、山がハゲ山になっているんです

それは、整備ではなく
ただ単に切り倒されているだけなんですよね

そして、そこに
花粉の少ない杉を植えるそうなんです・・・

そんなことをしていたら、まわりで見ている杉が
切り倒されるという危機感をもって
さらに、ガンガン花粉を飛ばすことになるんじゃあないでしょうかね

人間も少し考えた方がいいですね


ホタルのシーツの正体はこちらです

20090508133023


さてさて、このホタルは店のどこにいるのでしょうか?

今日、ゴールデンウイーク最終日の1日使って
ある企画を練っています

私がお世話になっている
たけちゃん(本名千葉さん、店頭のギャラリーをアドバイス)
から、ホタルのシールをいただいているんです

これが、また、すげーいいんです

ホタルがにこやかに飛ぶ姿は
なんともいえなく、微笑ましいんですね

このシールを使って
ワクワクしたことをやりたいと
ずーっと思っていたんですが
なかなか、そのアイディアが出てこなかったんです

ところが、店が休みということもあり
事務所でじっくり考えていたら
出たんです

ある企画が・・・・

これは、いい
と思って、お世話になっている
たけちゃんに連絡しました

そしたら、OKサインが出たので
さっそく、実行に移すことにしました

なんだか、こどもの日を境に
生まれたこの企画は、なかなかいいかもしれません

皆さん、おおいに期待していてくださいね

えっ?そのシールが見たいって?

それだっら、お店に来て
「マスター、ホタルを見せてよ」って言ってください

見せるだけじゃなくて
1枚差し上げますよ


5月5日は「こどもの日」ですね

昔は、鯉のぼりがあちら、こちらで泳いでいましたが
今では、そんな光景もなかなか見れなくなりました

そんな鯉のぼりの思いでといえば
今でも思い出すんですことがあります

結婚したてでアパートに住んでいた時のことです

2階建ての1階だったので
前のところに、ちょこって庭がありました

長男が生まれて
鯉のぼりでも飾ろうと思ったんです

まあ、柱に縛り付ける
小さなやつでいいと思ったんですよ

そんなことを、たまたま
私の親友ふたりに話したら
ある時に、ジープでそのふたりがやってきたんです

見ると、スコップと材木が載ってるじゃあありませんか

ふたりは、ジープから飛び降りると
さっさと、その庭に穴を掘り
クイを打ち込み、材木を組ませて
鯉のぼりの土台を作ってしまったんです

あっという間に、ちゃんとした土台が出来てしまったんです

でも、うちのある鯉のぼりは
小さな鯉のぼりなのです

しっかりした土台に、小さな鯉のぼり
なんとも、いえないアンバランスがいい感じでした

しかし、その時に親友ふたりの行動には
本当に感謝しました

今となっては、いい思い出です

こうした、風習がなくなっていくことは
少し寂しいことですね

子供たちに何か夢を持たせられるようなことを
少しずつ実行していくことは
我々、今の世代の大人の責任かもしれませんね


午前中、森へ行ってきました

ゴールデンウイークということで
長男が、帰ってきていたから
ついでに、連れていってきました

今回の目的は、里山再生プロジェクトで建てることになっている
ログハウスを見ることです

開発途中のログハウスですが
それは、それは、大工さんの技術が
あちらこちらに、ちりばめられていて
もう、すばらしいです。
やはり、”プロ”なんですね

もうひとつの目的は
間伐によって、森の中に道が出来ている様子を見に行くことです

私が、今回、とにかくすごいと思ったのは
森に、道が出来る過程です

うっそうと茂った森の中に
道を造るということは、現場をみてみると
想像できないような仕事です

普通、森に道を造るというと
自然破壊のように聞こえますが
それは、違います

一度、手をいれた森を生かすためには
道が必要なんですね

茂り過ぎた木を間伐するにも
運搬道がなければできません

まずは、運び出せる道筋をつくらないと
何も始まらないのです

その道を造る状況を見てきましたが
とにかく、すごい!

私の親友・井上くんが手がけれている現場を見てきましたが
まあ、とにかく、よくこんなところに道をつくることができると
感心しました

里山再生といっても
相手が、森である以上
やはりスケールが違います

森の変化にワクワクして帰ってきました

いっしょに行った長男も、いい刺激になったことでしょう

里山再生プロジェクト
益々、現実味を帯びてきました。

トンビが飛んでいるのが見えますか?

IMGP0951.jpg

あきる野市には、真ん中に“秋川”という川が流れています
山に向かっていくと秋川渓谷といって
なかなか、景色もよく、観光に良い場所なんです。

よく、仕事で、初めて会った方などから
「どちらから来られたんですか?」と訪ねられると

「あきる野市なんですよ」というと

「あ~、あのバーベキューができるとこでしょ?」
と言われることが、よくあります

遠足で行ったとか、観光で行ったとか
2あきる野はそんな場所なんです

そんなバーベキューで有名なあきる野に住んでいるので
毎年ゴールデンウイークは、バーベキューをするんです

家族と妻の両親、そして妻の妹夫婦と
バーベキューをやるのが定番になっているんですね

こいう機会がないと、なかなか一同に顔を合わせることができません

“秋川”には市のシルバー人材で運営している
バーベキュー場がいくつかあるので
いつもは、そこを利用しています

なかなか人気なので、場所取りもたいへんです

近いということで、
当日の朝、場所をとりに行くのが私の役目です

去年は、けっこう朝早く行ったにもかかわらず
最後のひとつが残っているだけど
危ないとこでした

去年がそんなだったから
今年は、数日前に予約をいれておきました

しかし、今日、行ってみると
場所は、かなり空いているんです

事務所のおばちゃんに、
「う~ん、今年は、意外とすいているみたいだよね」
ということです

これは、はやり、あの高速道路1000円に影響なんでしょうか?

今までは、近場でお休みを過ごしていた人が
どうせならと、遠出をしてみようとしたんでしょうか?

人の心理は、おもしろいものです

まあ、やるほうとしては
混雑していない方がいいですけどね

今日だけは、バーベキューで楽しんで
明日からは、ボチボチ店の片付けでもしましょうかね