FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
デジカメの調子が、昨日からおかしい

電源を入れると、ブルブル振動するんですよ

買ってまだ1年ですよ

さすがS○NY。
(一応、2番目の文字は実名公表を避けるための○です)

実は、このカメラ、以前にも同じ症状があって
修理をしてもらった経歴の持ち主なんです

手ぶれ補正のモーターが悪いという原因で
1年以内の保証期間内だったから、無料でした

しかし、また、同じ症状が出てきたので
修理に出すつもりですが
これって、1年以上たったらあと
同じ症状がでたら、どうなるんでしょうかね?

なんだか、不安ですが
まあ、しょうがないですね

なんて言ったって

世界のS○NY。
(このSのあとの文字も、実名公表を避けるための○です)
なんですからね


パソコンでばかりブログを書いていたら
ある時、私の商売の先輩(?)である
愛知のIさんという女性からアドバイスをいただきました

「石井さん、携帯のブログの文字が小さいわよ」

Iさんは、よくブログをみてくれていて
いろいろ感想をよせてくれるんで
本当に助かってます

そんなIさんから教えてもらった
「文字が小さい」
というのを、さっそく調べてみました

あれ?私の携帯(au)で見てみるとそんなことはなく
ごく普通です

どうしてなんだろう?

いろいろブログのスタイルを変えてみたけど
文字の大きさは、ごく普通なんです

そこで、今度は埼玉のやはり商売の先輩(?)である
Tさんにお願いして見てもらいました

そしたら、やっぱり、まだ文字が小さいというのです

あれ~、どうしてなのかな~と思って
携帯の機種を聞いてみたら
ドコモなんです。

そういえば、Iさんもドコモだったようです

それから、いろいろ調べたら
携帯のメーカーによって
表示される文字の大きさが違うというのです

そうか!そうだのか!

と、文字が小さくなる原因は
わかったんですが、直す方法がよくわかりません

パソコンのHTMLというところをいじくるみたいなんですが
私は、そういう難しい部分を知らないんです

それからが、格闘です

あれをいじくり、これをいじくり
もう、ぐちゃぐちゃになりながら
文字の大きさを決めている部分を見つけました

そして、そこの数字を“2”から“4”に変えたのです

そして、埼玉のTさんに電話して
ドコモの携帯から見てもらいました

すると
「石井さん、すっごいデカイ!」
との返事。

やった~!とりあえずはでかくするところを
発見しました

そして、“4”を“3”に変えてみました
すると
「石井さ~ん!今度はちょうどいいよ!」
とのことです

やっと、なんとか、文字を大きくすることに成功しました

知識はないということは、
本当に時間のかかることです

でも、いい勉強になりました

少しずつでも“見やすいブログを作っていこうと思っています

あ~、疲れた・・・

家庭洗濯の中で、数々の問題点や疑問を聞きいています

その中で、“黒ずみ”がけっこう問題になってるみたいです

問題になってるというか、気になってるっていう感じでしょうか?

あるお客さんから黒ずんでしまったタオルをお借りしていますが
結局のところ、自分や家族が使うわけだから
問題にはならないとは、お客さんも言ってるわけです

もしこれが、外出で着るようなものなら問題だけど
家の中で使うモノなら、見えるわけじゃあないから
少しぐらい黒ずんでいても大丈夫ってことなんですよね

でも、普通に考えて
洗うたびに黒ずんでしまったら
なんだか、がっかりしちゃうし
その原因だって、やっぱり知りたいですよね

お客さんから
「やっぱ、洗濯機を買い換えないとダメかしら?」
と言われたんだけど
そんなことはないと、私は思っているんですよ

洗剤や洗い方で、なんとかなるような気がするんです

まあ、とにかく、原因をしっかり調べてみることにいますね

どこからともなく、お店に6歳の男の子がひとりでやってきました

どこかで見た顔なので、たぶんうちのお客さんの子供だと思いました

「お母さんより先に来んだ」

そうか、やっぱお客さんの子供だ

店頭にあるパズルをいじくりだして
お母さんがやってくるのを待っていました

しばらくして、お母さんがやって来ました

「すみませ~ん。
この子が、先に行くんだってきかないので、ひとりで行かせました
行かせないと泣きそうないきおいだったんで・・・」

こちらは、全然かまわないし
まして、子供が来たがるクリーニング屋となれば
そりゃあ、うれしことです

と、まあ、ここまでで私としては、うれしい話しなんですが
ついでに書いてしまうとですね

この少年、なかなかすごいんです

うちは、店頭でオルゴールのBGMをかけています

その選曲は、さまざまです

映画音楽もあれば、ドリカムもあり
ディズニーもあるんですよ

そんなオルゴールの曲を聴きながら
その6歳の少年が言ったんです

「これって、All You Need Is Love だよ」

私は、何を言ってるのかわからなかたので
もう一度聞き直しました

「だから、All You Need Is Loveなんだ」

ようするに、今、かかっているのは
ビートルズの曲なんだって言ったわけなんですね

これには、驚きました

だって、6歳ですよ

その6歳の子が、原曲じゃなくてオルゴールの曲で
そのタイトルを当ててしまう

それも、オール・ニーディズ・ラブじゃなくて
All You Need Is Love って、ちゃん発音してるわけんですよ

これは、才能というんでしょうね

お母さんに聞いたら
小さい頃から英語のビデオを見せていたらしいのです

恐るべし6歳の少年でした


毎日、家庭用ドラム洗濯機とにらめっこをしています

まったく、図体がでかくなって
これで家庭用だというんだから
本当に、すごいですよね

よく出来ているけど
本当に、ここまで必要なんですかね

と、ちょっと疑問が残りますが・・・

なぜ、にらめっこをしているのか?というと
その水の少なさです

節水のためなんでしょうが、とにかく、
少ない!

心配になります

これから、洗浄力に実験をしていきますので
ぜひ、ご期待ください!


脳腫瘍で17歳という命を閉じた浩之君がいます

”いた”ではなくて、”います”です

病気と闘い、若くしてこの世を去った浩之君は
彼の両親、そして彼の友達の中に生きていいるのです

そのわけは・・・

昨日、偶然、テレビを見ていたら
「ケータイと上手く付き合う方法」という番組をやっていました

私は、あんまり携帯電話のメールって好きじゃないんでよ
自分がメールを打つのが苦手とうこともありますが
何か一心不乱にメールを打っている姿が
あまり、すきじゃないんですね

そんな私だから、ぼんやりと番組を見ていました。

その番組の内容はこうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校生の浩之君がいました

浩之君は、ハンドボール部で元気に活動する
ごく普通の高校生でした

しかし、ある日、浩之君を「脳腫瘍」という病気が襲います

手術をして一命はとりとめたものの
言語障害などの後遺症がの残ってしまいました

しかし、浩之君は
携帯メールを使って友達とコミュニケーションをとったのです

長い文章は書けなくても
絵文字で今の気持ちが伝わると考えたのです

こうして、浩之君は、自分の意志を携帯メールで送り続けました

しかし、まわりの看病のかいもなく
17歳という短い生涯を閉じなければなりませんでした

ところが、浩之君亡きあとも、浩之君の携帯にメールが届くのです

「元気か?」
「そっちは、どうだ?」
「試験に落ちちゃったよ・・・」

まるで、浩之君が生きているかのように
メールが届くのです

それを、見た両親は
ある時、返信することを決めたのです

試験に不安をもっている浩之君の親友に

「がんばれよ!(^_^)v」

と一言だけ送ったのです

それを受けた浩之君の親友は
まるで、
「浩之が、生きているみたいだ」
と喜び、勇気がわいたというのです

それからというもの
浩之君の携帯を通して、
両親は浩之君の友達と知り合うようになりました

そんなある日、携帯に
「浩之、お前の家に100人ぐらいで行くけどいいか?」
とメールが入ったのです

両親は、まさか、冗談だと思って
「いいよ」
と送ったそうです

そしたら、本当に、浩之君の友達が
家に入りきらないほとどやってきたそうです

浩之君の両親は言いました
「この携帯のおかげで若者が好きになりましたよ
これがなければ、浩之の友達の絆が出来ることもなかったですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、この番組を見て思わず涙がこぼれました

そして、こう思いました
「携帯電話も人が作った道具なんだ
その使い方さえ間違わなければ、こんなに人の役にたつんだ」

そうあらためて、考え直しました。

ただ単に「携帯は嫌いだ」
ではなくて、携帯に支配されることなく
携帯を使うかとうことは
これからの時代、大事なことなんだな~と思いました

それも、我々商人の役目なんですね。

私は今、森の再生プロジェクトに関わっています

森って、ほたらかしにしてしまったために
木を生えているけど、死んでいるって知ってますか?

その森を、里山にして、再生しようというプロジェクトなんですが
これが、なかなかたいへんなことなんでんですね

森に行ったことのないひとには
わからないかもしれませんが
たとえば、木を1本切り倒おすとします

その木を何かに利用しようと思ったら
運びださないとけいません

運び出すといったって
森の中からなんだから、
道がありません

ですから、運び出すには
まず、道をつくらなければなりません

その道だって、
そう簡単にはできませんよね

それには、建設重機が必要なんです

そう、あのユンボって奴ですね

ああいう重機がないと
どうしようもないんですよ

そのへんがけっこう問題なんですが
なんだか、いい方向に向かっているんですよね

これからが、楽しみになってきました

いわゆる

ダウンジャンバーってフワフワしてますよね

あれって、洗った後アイロンがけをするって知ってますか?

何もしないとこんな感じ↓

DSC02479.jpg


アイロンをかけるとツヤが出てこんな感じ↓

DSC02480.jpg


ねっ!違うでしょ?

アイロンがけって、重要なんですよね

でも、シャツをペッタンコに押すとの違って
フワフワしたところを
アイロンで伸ばすのって
けっこう難しいんですよね

そこんところがプロの腕の見せ所でしょうかね


私にとって、新しい1年がスタートしました

そんな記念すべき日に
ハガキが届いたり、
FAXが届いたり
ビールをいただいたり
本当に、ありがたい1日でした

20090422223914


そこで、お祝いに大事に飲んでいた
日本酒を飲みました

20090422223916


そして
とっておきのおつまみも食べました

20090422223912


私にとって
本当にいい1日でした

この日は、去年まで自分のためにと
何か買うようにしていました。

だって、1年1度ぐらい
自分のためのご褒美は必要ですよね
「ほんと、よくやった!」
って、自分に言ってやりたいですからね

でも、今年は、何も買いませんでした
買う気にならなかったんです

もう、自分へのご褒美は
モノじゃあないと思ったんですね

何も買わないで
この日を迎えたら
本当に、いいことが起こりました

その極めつけは
携帯電話にある人からのメッセージです

なんだか
すごいねぎらいをしてもらったようです

そして、元気をもらいました

こうして
ひとつ歳を重ねていくんですね

いままでにない
静かないい節目でした。



今日、毎月送るニューズレターのかわりに
ジャンボハガキがお客さんのところに発送しました

いや~、どうしようかと思ったんですよ

原稿はすでに出来上がっていたんですが
少し時間をずらしてでも
ニューズレターを送ろうかと思っていたんですよ

でもね、印刷している時間が取れないんです

それに、遅らせることができない理由があったんですよね

それは、ゴールデンウイークの営業のお知らせです

これ、ばっかりは休み前にお知らせしていないと
マズイもんね。

20090422082233


でも、結果的に両面カラー版で作ったから
お客さんには、わかりやすいのが出来たと思います

あ~

時間が欲し~い!

このところ、仕事が忙しくてなかなか外出を出来ないでいました

昨日は、日曜日でお店が休みなんですが、
やることが、たまっているんで、出勤ということになりました

でも、なんとなく”力”がでないんですね~

疲れというよりも、ガス欠ってところでしょうか

燃料切れ状態なんですね

その燃料とは何か?

それは、”人の力”なんですね

”気”といってもいいのかもしれませんね

このところ、人に直接会わないから、
”気”が無くなってしまってきてるんですね

そこで、今日は、
ある経営者の方と、そしてその右腕の方
お二人とお会いすることになりました

最初から話しがとまらず
あっという間に、6時間が過ぎてしまいました

そして、たいへん、興味深い話しを聞くことができ
なおかつ”気”をもらって帰ってきました

とても元気がでました

やはり、人って実際に会わないとダメなんですね~

インターネットや携帯電話の普及で
遠くにいても連絡ができるようになりました

でも、それだけでは”気”はもらえないんですよね

あらためて”会う”ということの重要性を感じました

仕事で移動中、ふときれいだと思って通り過ぎました

DSC02452.jpg

でも、なんだか気になって
戻りました

朝の忙しい時だったんですが
車をとめて撮影しました

毎日通る道なんですが
いつもと違う時間が欲しくて
撮影しました

少しだけ違った朝になった気がしました

毎日同じことをするよりも
何か違ったことをするほうが
脳の刺激になるということを思い出しました

こういうことが、大事なことなんですよね。



竹炭が、呼吸するということを
竹炭を作ってる人から聞きました

湿気を取る力は備長炭よりすごいということは知っていたけど
呼吸するところまでは、考えませんでした

でも、天日干しすれば
吸湿効果が回復するということから考えると
呼吸をしていると言っていいのかもしれませんね

湿気が多くなると吸い
乾燥するとはき出す

この自然の動きは
除湿器や加湿器より
身体にいいのかもしれませんね

そんなさまざまな竹炭の力を知るたびに
自分で何か商品を作りたくなりました

で、竹炭を焼いている方に
竹炭の原料だけをまとめて購入したいということを
話し、了解を得ました

なんだか、おもしろいもんができそうです


このところ暖かくなってきたんで
仕事が忙しくなってきました

このご時世に、仕事が出来ることに
まずは、感謝です

そんな忙しい毎日だから
あっという間に時間が過ぎていきます

だから、今までデジカメで撮った写真で
こんなモノを作ってみました

鎌倉は、いつでも時間がゆったりしています

あ~
鎌倉行きてえな~!



サイモンとガーファンクルという
すばらしいデュオふたりがいます。

私がこのふたりに出会ったのは
小学生のころです

「コンドルは飛んでいく」
という曲がきっかけでした

すっごくきれいなふたりの歌声に
小学生ながら、感動していました

ラジカセにカセットテープをいれて
お風呂場に入っている時も聞いていました

今みたいに防水などないので
お風呂のドアを開けて
離れたところから、風呂場に向けて
聞いていました

今、思うと不思議な小学生ですね。

そんなサイモン&ガーファンクルが
16年ぶりに来日するということを耳にしました

どうしよう?

一瞬悩んだんですが
行ってみることにしました

7月11日のことなんですね

私は思わずチケットを買ってしまいました
J-WAVE主催 サイモン&ガーファンクル JAPAN TOUR 2009

まだ聞いたことのない人は
ぜひ、一度聞いて見てくださいね




このところ、暖かくなってきたので
クリーニング屋としては、やっと仕事ができる季節になってきました

でも、クリーニングという仕事は
極端に集中してしまうので
仕事の終わる時間が遅くなってしまってるんです

だから、今まで通っていた整体に
行けなくなっているんですね

せっかく、通っていたのに
行けなくて残念です

できれば、この身体全体が疲れているので
今の時期こそ行っておいたほうがいいとは
思うんだけど、なかなか時間が取れないんですよね

私は、疲れてくると腰にくるんです
ある時点を超えると腰が痛くなるんですね

もう、しばらくは、整体にはいけないな~と思っていたら
今日、うちの妻の協力で
8時受付終了というギリギリで
整体に行くことできました

1ヶ月ぶりだったんですね

身体を見てもらたら
「石井さん、前は左に傾いていたけど
今は、上半身と下半身が曲がってますよ」
と言われました

そして、その整体の先生が
「こういう動きが多いでしょ?」
と下半身はそのままで
上半身が右から左に回転するような
動きをしました

これが、まさしく
私が今やっている動きだたんですね

これには、びっくり

やっぱ、身体って正直なんですね

やっぱ、こうして、自分の身体を
客観的に見てもらうということは
大事ですね

痛くなってからでは
遅いですからね

大事に、大事に。

今日、うちに竹炭を卸してくれている方が来店されました

そこで、やっと新発売した竹炭のラベルを見てもらいました

私は、こういうモノをつくるセンスに自信がないので
とにかく、見てもらいました。

そしたら
「なかなか、いいよね」
と言っていただけました

20090414213339


いや~、ホッとしました

作ってる人から
あんまりいい反応を得ることができなかったとしたら
販売する力も半減しちゃいますからね

でも、とにかく、このブーツ用の竹炭はいいですよ

ブーツ用になっていますが、
ようするに縦長なのでいろいろなところに使えます

それに、とにかく、市販のブーツ用消臭剤などとは
雲泥の差です。

市販品は内容物が、さまざまで
効果だって、心配な部分があります

それに比べて、これは違う!

100%国産竹炭なんですよね~

lこんなのって、なかなかないと思いますよ

さ~てと、もっとこの凄さを
多くの人に伝えたいと思っています。

竹炭倶楽部でも作りましょうかね!

20090413235727
やっと仕事が終わって帰宅できました。

今日一日の中で、もっとも印象に残った出来事といえば、コイツとの出会いです。

シュワ~ッチ!

桜が満開になった思ったら
場所によっては25度を超えるような暖かさ(暑さ?)のおかげで
あっという間に、葉桜になっちゃいました。

こうなってくると、もう、冬のコートなどは
必要なくなるのでクリーニング屋も忙しくなってくるんですよ

今の時期にクリーニング屋を利用するときに
いくつかのコツがあります

うちの店を利用している人は
なんの問題もないんだけど

チェーン店などを利用する場合
いくつかの注意が必要です

そのひとつとして
「仕上がりはいつでもいいから」と言わない方がいいと思うんです

ほんとうに、すっごく遅くなりますから・・・

特に、セールなどをやって最終日などにだした服は
かなり遅くなると思います

「どうせ、冬物で着ないから、遅い方がいいわ」

そう、思う気持ちはわかりますが
急ぐ必要はありませんが
できれば、普通に仕上がるのがいいし
もしくは、2~3日遅れ、
最高遅れても仕上がり日から1週間ぐらいを指定しておいたほうが
いいと思います

それは、さまざまな理由があるんですが
その話は、またの機会に・・・

では。

うちでは店頭で“竹炭”を販売しているんです

お客さんから
「主人の服が臭うから・・・」
などという声にお答えして
扱うようになったんです

竹炭って、臭いを取るのに一番いいんですよね
備長炭より消臭効果は高いんですよ

それになにより
その竹炭は実際に焼いている人から
直接仕入れていますので品質には自信があるんです
焼いているところも見せてもらいましたからね

そんな竹炭なんでが
うちではいままで2種類置いてありました

10cm四方の正方形の袋に入ったものと
それを半分にして2個一組にしたものなんですね

正方形のほうは、下駄箱でも冷蔵庫でもOKで
2個ぐみは、靴の中に直接いれて使います

そして、ここで待望のブーツ用という
細長いのを新発売することになりました


これがまた、いいんです

これも、お客さんが欲しいということで
炭を焼いている人にお願いして
作ってもらったんです

普通、市販のブーツ用の臭い取りは
いろいろなものが混じっています

ところが、これは100%炭です

全部、炭っていうのは
まず、ないでしょう。

だって、これ袋づめした方が
「この細長いのに入れるのたいへんだったんだから・・・」
と言われました

いつ出るの、いつ出るのと言われて
やっと、ここで発売することにしました

皮革のブーツなどは、非常にカビが生えやすいんです
カビを生やしてしまうと、皮革が痛むのはもちろんのこと
変色の原因にもなります


ブーツって、どうしてもしまいっぱなしになるから
よけいカビが生えやすいんですね

湿気を取り、臭いを取り、カビを防ぐ、ブーツ用竹炭が
やっと、本日、店頭に並ぶことになりました

皆さん、これから梅雨が待っています
カビには気をつけてくださいよ~!

いや~、これほどブログというものを
考えた日々もないんじゃないか
というぐらい、いろいろやってみました

パソコンで見るブログをモデルチェンジしてから
今度は、携帯で観るブログも変えてみました

まだまだ、改良の余地はありますが
すこしずつ、形になってきて、うれしいです

がんばろう!


プリントがしてあるダウンジャンバーを買うときは
気をつけてくださいね

ダウンジャンバーって、
洗ったあと乾燥機でたたかないと
ふっくらしないんですよ

羽毛が偏っちゃうから
洗って干しておけばいいというもの
ではないんですね

乾燥機でたたくということは
熱を加えるってことなんですね

でも、プリントっていうのは
基本的に、熱を加えちゃあいけないものなんですよ

熱を加えたいダウンと
加えちゃあいけないプリントが
合体しているのは
ちょっとデザイン優先で
あとあとのことを考えると
ちょっとね~って感じです

今日も、そんな服がありました

そでの部分にラインのプリントがあるダウンジャンバーです

普通は、お客さんの了解を得て洗うんですが
ちょっと、心配だったので
そのメーカーに電話してみました

そのメーカーは、
スポーツウエアでは
誰でも知ってるM社です

そのM社がどんな対応をするのか
見たかったんです

そこのお客様相談室から
担当のIさんに電話を回してもらいました

その担当の方に
このダウンジャンバーを
乾燥機にかけても大丈夫かどうか
聞いたんですが、
答えは
「わからない」
ということでした

洋服っていうのは
長く着れてなんぼのもんなんで
わからないじゃあ
困るんですよね~

まあ、あの超有名なM社のことですから
もし、洗ってプリントがはげたら
不良品ということになるので
何か対応をしてくれると思い
当店の洗い方で洗ってみることにしました

細心の注意を払って
洗ったので、なんとか
何事もなかったですが
これから先、プリントがはがれる可能性は
ないわけではありません

プリントの服を販売するときは
プリントがクリーニングによってはがれる可能性があること
をお客さんに説明するということと
デザインを優先して、今回のような矛盾した服はつくらない
ってことを、強く要望しますね

とにかく、洋服っていうのは
使い捨てじゃあないんだからね。

j002-top.jpg


桜も、満開になりました
やっと衣替えのの季節を迎えました

4月8日から新しいスタンスでブログを書きます

“洗濯”に関する知識・情報を中心に
お届けします

さ~て、暖かくなってきたので
これからがクリーニング屋のがんばりどきです。



まず、「かけすぎない」ということです

よく聞かせようとして、濃くスプレーしたい気持ちはわかりますが、
できれば、距離を離してスプレーして欲しいのです

離す距離は20~30cmってとこでしょうかね

あまり、近いと濡れすぎちゃうし
遠すぎると、霧吹き状態で、洋服につかなくなちゃうんですよね

一度にたくさんスプレーをすると
濡れたところと乾いたところの境に
「輪ジミ」を作ってしまうんです

それよりも、
何度かに分けてスプレーするのがいいと思います

一度、ひととおりスプレーをして
そして、もう一度スプレーをする

最後に、ジャケットやコートなら肩から袖の部分を
ズボンなら、前と裾の部分を
1回余分にスプレーしておけば安心ですね
とにかく、換気のいいところでやりましょうね

そうそう、換気には注意してくださいね

乾きやすい液体を使っているから
臭いがします

家の中じゃあなくて、外でやったほうがいいですよ

シルクのトップページへ

当店は、あまり宣伝をしていません

ほとんどが口コミや、紹介で来店されます

この前も、紹介で来店された方がいましたが
その方は、友達に地図を書いてもらったけど
3回目でやっと、来ることができた
と言っていました

というのも、シルクは住宅街の路地を入ったところで
ひそかに営業しています

看板もありません

ほんとうにわかりずらいところなので
簡単な地図を載せておきます

友達に伝える時は
この地図を教えてあげてください

地図2008s

なぜ、私が防水スプレーを売る気になったのか?

それは、服を汚さないためなんですよ

「クリーニング屋なのに汚さないようにするのはおかしいんじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、違うんです

洋服は、できれば汚さないで着れたほうがいいんです

たとえば、白の綿ジャケットがあるとしますね

これを着て、食事にでかけ、お刺身を食べるときに
お醤油がはねてしまったとします

そんなとき、すぐにクリーニング屋に持ってきてくれれば
お醤油なんだから、必ず落ちます

でも、忙しくて、持っていく時間がなかったりしたら
すぐに、数日が経ってしまします

そうなると、今度はお醤油は、お醤油じゃあなくなっちゃって
変色しちゃうんですよ

早ければ落ちたはずのシミは
今度は落ちなくなってしまうんですね

もしもですよ

その白い綿ジャケットに防水スプレーをかけておいたとしたらどうでしょう?

お刺身を食べるときに飛んだお醤油も、綿の生地に染みこまないで
跳ね返えしてくれます

いいですね~

そうなれば、そのまま、気分良く食事もできますし
クリーニング屋に持って行く必要もなくなるじゃあありませんか!

たとえ、その時にお醤油が付いたとしても
防水スプレーをしてあれば、シミは落ちやすくなります

なにもしていない綿の生地は、お醤油を生地に芯まで吸い込んじゃうけど

防水スプレーをしてある綿の生地は、防水スプレーの膜の上に
お醤油が載っかってるわけなんですよ

だから、洗うときは、防水に液といっしょに流れていくのですね

ねっ!

やっぱ、白い服には防水スプレーをしておいたほうがいいでしょ?

もし、もっと強力にガードしたい場合は
「プロがやる撥水加工」がありますから
マスターに相談してみてくださいね。

そうそう、なんでこのメーカーの防水スプレーにしたのかといえば

私が何本もの防水スプレーを試してみた結果
一番効きがよかったからなんですよ

シルクのトップページへ





定休日は日曜・休日です

ようするに
カレンダーの赤い日が休みですね





あとは、お盆休みと年末年始の休みがあります

一般の会社と同じ日数を休むようにしていますので
よろしくお願いします

当店の営業時間は

あさ9時からよる7時です


よく聞かれる質問として
「クリーニングの仕上がり時間はいつですか?」
がありますが
基本的には、仕上がり日の朝9時には
お渡し出来るようにしています。



いよいよ、明日から新しいブログが始まります

今までの目標を大きく変更して
クリーニング屋として役割を追求していきます

どこまで、“洗濯”という分野で
世の中に貢献できるのが、自分への挑戦です

では、明日からのブログにお楽しみください。



HTMLという、インターネットのホームページをつくる
専用言語がありますよね

文字の大きさや色を指定したり
画像をどこに配置したり
全体的なデザインを決めたりする
アレですよ、アレ。

アレって、何かいてるか全然わからないんだけど
わかってる人にとっては、よく理解したもんなんでしょうね

ここんとこに、こんなのが欲しいんだけど
と思っても、まったくHTMLというものを
しらない私にとっては、お手上げですね

まあ、それを知ってるから
仕事になるんだと思うんですが・・・

ブログを改装しながら
そんなことを思いました

明日は、いよいよ新装開店です