FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
先日、花粉症で咳がメチャクチャ出るようになり
今でも、まだ、どうも喉がイガイガしちゃって、イマイチ調子がでないんです

ですから、わたしてしては、信じられないことなんですが、
“最近、ビールを飲みたいと思わなくなってしまったんです”

私にとって、これは奇跡です。毎日、晩酌のない日々が続いているなんて、変です。

あれほど、浴びるように(・・・とは言っても、1~2Lぐらいですが・・・)飲んでたビールを
飲まなくなると、仕事が終わっても、拍子抜けしてしまいますよね。

まあ、そのうち、花粉がおさまれば、どうせ飲み出すのは決まってるんですが
今のところ、全然飲まないっていうことは意外と偉いことかもしれません・・・

しかし、最近、ビールに変わって、違うモノを飲むようになってしまったんです

それは、紅茶です。

基本的に、私はコーヒー党なんです。
朝は、かならずコーヒーなんですが、夜、仕事が終わってから
ホッと一息つくときに、無性に紅茶が飲みたくなるんですね

今まで、紅茶なんてほとんど飲まなかったんですが、何ででしょうか?

それと、もうひとつ変化があります。

それはアイスを食べることです。
今も、コンビニで買ってきたクッキーでチョコアイスをはさんだやつを食べ終わったところです
いいのでしょうか?こんな習慣がついてしまって・・・

昨日は、ラムレーズンの入ったクリームチーズのアイスを食べました

昼間は、奥さんと昼ご飯を食べに言ったときに、
奥さんのケーキをつまみ食いさせていただきました
思わず、自分の分を頼もうと思ったけど、1個500円だというので、やめました

どうしちゃったんでしょうか?
紅茶に、アイス。それにケーキとは・・・

こりゃ、ちょっとヤバイかな?と心配はしてるんですが
いままで、摂取していたビールのカロリーに比べれば、どうもこっちのほうが低いらしくて
体重は去年10Kgダイエットした時を維持してるんです

不思議なもんですね~
このままま、ビールを飲まなくなっちゃうんでしょうか?

イヤ、それは100%無いでしょう。
桜も咲いて、桜並木が私を呼んでいるんでいますから・・・

「あ~ぁ・・・桜が俺を呼んでいる・・・」



【2008/03/31 23:18】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


てっちゃん!
油断してるとリバウンドしまっせぇ~。
かくいう私が・・・(爆)
お気をつけ下さい!


ところで、花粉症にとても良い「お茶」がありますが興味あります?
今当店で売れに売れてます!^^
鼻水グズグズ、クシャミや咳をしているお客様に飲んでもらうでしょ。
すると帰る頃にはスッキリ止まってるんです!

ご興味ありましたらお声かけ下さい。



てっちゃん、ありがとう
マスター石井
やっぱ、そうですかね?
リバウンドしちゃいますかね?

そう思いながらも
今、紅茶2杯と、エクレア半分、モナカアイスひとかけら
PINOピノの期間限定レアチーズ味を半分
夕飯の後に食べてしまいました・・・

これじゃ、ビールのほうがいいかもしれませんね。

コメントを閉じる▲
今日、本屋さんで週間「歴史のミステリー」という分冊本を買ってしまいました
私、歴史が好きなんで、つい出来心で買ってしまったんです。

また、あの儲かりまくってるというデアゴスティーニを儲けさせてしまいました。

分冊って、一冊一冊はペラペラの薄い本なんだけど
毎週買っていくと、最後には百科事典みたいなのができるってやつですよね

1号に1個、付録を付けて全部揃えないと完成しないっていう
プラモデル的はやつも出ていましたよね

この分冊の特徴は
初回が、メチャクチャ安いんですよね
そして、2回目以降は定価になるんですよ

私が今日買った「歴史のミステリー」は2月から発行してるから
もう、10号ぐらいになるんでしょうか?

別に、全部揃える気はありません

私が買ったのはそのNO1なんです。
理由は、190円で安かったから(定価は650円)買いました
それに特集が「本能寺の首謀者は誰だったか?」
っていうタイトルだったんですよね~

前々から気にはなってたんですよ

でも、分冊のダークサイドに落ちると
痛い出費になるから、手をださないようにしてたんですが
190円という安さに、ついに負けてしまいました。

まあ、ここで、”本能寺の変”の真偽を問うてもしょうないけど
あれは、私も、ずーっと思っていましたが
明智光秀の単独犯ではないと思います
きっと、ウラには複雑な理由があるはずです。

で、こんなことを、ながながと書いてもしょうがないけど
今回の「歴史のミステリー」的に歴史を見れば
とっても、おもしろいわけなんですよね

その時代は背景の因果関係を、うまく説明してるんで
とっても歴史に興味がわいてくるんです。

学校でも、こうやって教えてくれたら、
歴史はみ~んな好きになると思うんですけどね~

と、そんなことを思っていたら

これって、なんだか、現代の商売と共通する点があるような気がしてきました

別に、分冊のマーケティングの話ではありませんよ

「学校の歴史の授業は、なぜつまらないのか?」
ってことですね

商売で言いかえれば、商品を陳列して売ってるだけと同じなんじゃないですかね

う~ん、ちょっとわかりにくいかな~

学校の歴史の授業は、歴史上の人物、出来事、年代と
単品で扱っているんですよね

ところが、今回の本はそのつながりを、うまく説明してるんです
その人が、どうだこうだというよりも、その人と他の人の関係を重視してるんですね

これって、商売と同じですよね

今の商売は、単品を並べて、その性質などを知らせて売る
ところが、繁盛してるところは、その店にある商品の関連性を伝えて売る

ここんとこが、おもしろいか、おもしろくないかの分かれ道なんでしょうね?

ワクワクするしてできるかどうかは、学校の授業も、商売も同じなんですね
だって、両方とも人間相手なんですから・・・

今日は、190円で良い勉強ができました。

【2008/03/30 23:08】 | 商い
トラックバック(0) |

私も・・・
くめっち
この・・初回版だけを買う派です。

歴史・・大好きでして・・

本能寺の変・・・木下藤吉郎が・・からんでいると思うなぁ・・。あと・・天皇家と・・・

家康公は・・・シロだと思う。


ほっとはーとやまだ
懐中時計のシリーズ・・・
なんと全て買ってしまいました。
最初欲しいのだけ買うつもりでいたら
旦那様が予約してくれました。
まぁ・・・・夫婦仲を壊す事もないので投資してしまいましたよ。

歴史はマーケティングの勉強になると言う方多いですよね。
山田は「生物」でマーケティングの勉強しています。
突き詰めると・・・物事の心理はつながっているのかもしれない・・・
などと思いながら
昨日手に入れたピンタックのシャツを
今後どのクリーニング屋さんに出したらいいのかと
悩み中・・・・


てっちゃん!
最初安くて、結果高くつく・・・。

これは、
雑誌のサブプライムローンやぁ~(爆)

カウンター400ゲット!^^

くめっちさん、ありがとう
マスター石井
私も、そう思います
サルが一番臭い・・・

絶対、単独犯行じゃない

そして、天皇・・・

今度、お会いしたら検証しましょう

やまださん、ありがとう
マスター石井
実をいうと、私も「映画」の分冊を定期購読で
揃えてしまいまった経験があるんです

あとは、み~んな中途半端な買い方です
テーマによっては、なかなか楽しいですよね

大切なピンタックのシャツ
どこのクリーニング屋が、いいでしょうかね~
クリーニング屋選びは、難しいですよね

もし、近くだったら、私が直接取りに行ったのに・・・
残念です・・・

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
そうなんです。意外と高いんですよね・・・

おっと400になりましたか?
ゲットおめでとうございます。
心より、愛を込めて!

コメントを閉じる▲
チラシは、ポスティングすることに決めました

新聞折り込みも考えたんだけど
あれって、いっぺんに届いちゃうわけだから
ちょっとおもしろみにかけますよね~

打ち上げ花火みたいで
ドーン!と上がってパッと散る
まあ、それも良いんだけど
私的には、やって直して、やって直してをしたいので
ポスティングを選びました
新聞折り込みも、けっこうコストがかかりますしね。

いままで、うちで作ったチラシっていうのは
どっちかっていうと、イメージチラシだったんですよ

オファーがまったく付いていなんです
とにかく、自分の店の紹介に徹しました

まあ、それは、それで効果はあったんです。

チラシをまいてから1年ぐらい経って
「この前、ポストの入っていたチラシを見てきたんですけど・・・」
っていうお客さんが、けっこういるんです。

1年も前のチラシを「この前・・・」っていうですから、すごいですよね
大切に、とっておいてくれたんですね
本当に、ありがたいことです。

でも、今年は、レスポンスを計測してみようと思ってるんです
ですから、オファーを付けて、部数を少なく、エリア別に配って
その動きを調べてみようと思ってるんですよね

クリーニングのという業種は、かなり地域に密着した仕事なので
今回は、エリアという考え方を取り入れてみました。

てなわけで、ポスティングってことになったんですね

ところで、ここで、ひとつ、いいことを知りましたのでお知らせします。

エリア別に配るには、そのエリアの世帯数を調べないといけないですよね
それって、市役所にのHPを見れば最新の世帯数のデータがあるからわかりますよね

あの世帯数って、なんだか知ってました?
私は、てっきり家の数かと思っていました
そう、1軒、1軒数えた数ってことだと思ってたんですね

ところが違うんですってね
あれって、税金を納める人の数なんですってね

だから、たとえば、1軒に税金を納めるお父さんとお母さん
息子に、娘と4人が働いていたら、世帯数は4になるんですってね

知ってました?
わたしゃ知りませんでしたよ

ですから、ポスティングするために
用意するチラシは、世帯数の数より少なくなるわけなんですね

さて、どのくらいの効果を期待しましょうか?
最近のチラシの反応率っていうのは、どのくらいなんでしょうか?

まあ、とにかく、やってみますか・・・

【2008/03/29 23:05】 | 商い
トラックバック(0) |

知らなかったですね~!
こうちゃん
そうでしたか!知りませんでした。

ということは・・年金だけで他に収入が無い家庭は、
人がいても世帯数には出ない・・・いう事もある訳ですね!


うちもポスティングをしてますが、配る枚数は分かってました。

1・2丁目を毎月交互に配ってますが約2000枚ぐらいです。この世帯数はポスティングを
頼んだ人が、元々地元を配っていたため、正確な数が分かってました。  ラッキー!


凄く良い方で、印刷の都合上、ちょっと多めになって余ったら、他の地域にまいてくれるのです。
共感してくれているからのようです。 うちのNLも渡しているから理解してくれているようです。


4月号は、引越しされた方にターゲットを絞り、
書いています。(今月は手書きに挑戦中!!)
どうなる事やら・・・今度読んでみてくださいね!

知らなかったですね~!
こうちゃん
そうでしたか!知りませんでした。

ということは・・年金だけで他に収入が無い家庭は、
人がいても世帯数には出ない・・・という事もある訳ですね!


うちもポスティングをしてますが、配る枚数は分かってました。

1・2丁目を毎月交互に配ってますが約2000枚ぐらいです。

この世帯数はポスティングを頼んだ人が、元々地元を配っていたため、
正確な数が分かってました。ラッキー!


凄く良い方で、印刷の都合上、ちょっと多めになって余ったら、
他の地域にまいてくれるのです。共感してくれているからのようです。
 うちのNLも渡しているから理解してくれるんです。

4月号は、引越しされた方にターゲットを絞り、
書いています。(今月は手書きに挑戦中!!)
どうなる事やら・・・今度読んでみてくださいね!


てっちゃん!
世帯数、勉強になりました!

参考にして、うちも久しぶりにやってみるかなぁ?


こうちゃん、ありがとう
マスター石井
毎月交互に2000枚ですか・・・
さすがですね・・・
私も、こうちゃんに負けないように
がんばります。

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
やっぱ、やるっきゃないでしょ?

コメントを閉じる▲
今年は、5年ぶりにチラシを作ろうという話は、以前書きました
ひさびさですね~、チラシを出すなんて。

今のような商売の仕方をしてなかったころは
いつもチラシのことを考えていましたよ

どやって、新規のお客さんに来てもらおうかってね
それに、ヒマな時は、いつもポスティングしてましたよ

でも、今の商売の仕方をしてからは、
まったく、チラシを作らなくなってしまいましたね

そうそう、以前、あるスーパーのお知り合いの方と話しているときに
そのスーパーが毎週折り込みチラシを作っているとうことを聞いて
「スゴイですね~!毎週ですか!」
って言ったら、
「スーパーですから、当たり前です」
と言われました

そう言われてみれば、そうですね
スーパーの方は、毎週出すんですよね
それが当たり前なんですね。

5年もチラシを作っていない、うちは変ですね。
それだけ、ひさびさに出すチラシなんですが
はっきり、決まってるのは、紙の色。

色はさくらの時期だからピンクです。
春らしくていいですよね~ピンク、ピンク、ピンク。

でも、大事なキャッチコピーがなかなか・・・・、
これが、また、難しい・・・
だって、チラシを見る人は、自分に必要かどうかを
0.5秒で決めちゃうんでしょ?

普通のクリーニング屋さんがこの時期に出すチラシは
“春の衣替えセール!全品30%OFF”とか
“感謝キャンペーン!ドライ品10点で半額!”ってところですかね

まあ、こんな感じのチラシは作らないとしても
こうした、チラシで集客しようとするクリーニング屋さんが
まだまだ、多いんですよね~

これ以外に、やらなにゃいかんことがたくさんあるのにね~
って、この部分を話をしだすと、脱線しちゃうので
話をもとに戻して、キャッチコピーについてですね。

以前「人は、色の濃い方へ目がいく」ってこと聞いたことがあるんです

キャッチコピーの内容はどうあれ
とにかく、そのへんを黒っぽくしておくと
自然に目がいくみたいですね

さっそく、実験です。自分の考えてみたコピーを
A4の上半分に書いてみました。
そして、配られた時と同じように半分にしてみました。

コピーは、一行書きにしたり、二段にしてみたり
均等な文字にしたり、形容詞を小さい文字にしたり
文字の大きさをいろいろ変えたり・・・・

それを、作業場の仕上げ台のヨコに、無造作に置いておくんです
そして、横目でチラチラ見るんですよ

チラッと見ては、アイロンをかける。
チラッと見ては、また、アイロンをかける。

そうして、印象を調べみるんですよね~
そうするとですね~

だんだん、わかってくるんですよね~
何が、目を引くかってとこが・・・

というよりも、目を引くものが無いと印象が残らないんですよね

ここの部分が、0.5秒の世界なんでしょうね

ここで、もうひとつ、感じたことは
そのチラシを見る人を想定するってことは、とっても重要なんじゃないかってことですね

目的を持ってチラシを見ているのか、いないのか
そのへんで、キャッチコピーの内容が180度変わってくるってことなんですね~

なんとなくですが、0.5秒の世界がイメージできそうですね
さて、頑張ってコピーを考えるか?
と思ったけど
花粉症で、鼻がつまってきたので、今日はこのへんで店じまいとします。




【2008/03/28 23:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
うちに出入りしているクリーニング関係の材料屋さんが
1通の手紙を持ってきました

結婚式の招待状のような硬い紙が入っていました。
それは、現社長が会長になり、息子が社長になるというご挨拶の手紙でした
見開きにになっていて、右反面にオヤジの挨拶
左反面に息子の挨拶が、かたい言葉でつづられていました。

一目見て「これって、なんだ寂しいよな~」って思いました
せっかくの、世代交代の一大イベントを、ただ単に、形式だけですませるんじゃなくて
もっと、楽しくやれないもんですかね

例えば、新社長の写真かなんかつけちゃってさ
そんでもって、自分の生い立ちなんか語っちゃってね
それと、将来の夢とかさ、なんとかをね
まあ、ミッションってやつだよね

もっと、ざっくりいきませんかね~

形式ばかりにとらわれてると
まったく、無味乾燥になっちゃうんだよね

だって、この手紙の目的は
今度の新社長をよろしくってことと、
これからももっと、材料をたくさん買ってねって
願いが込められてるわけだから
そのへんのところのお客さんのハートをつかまなきゃもったいないよね

「ご指導、ご鞭撻」みたいなのはやめてさ
自分の言葉で書いたらどうなんでしょうか?

私だったら、もっと楽しくやっちゃうけどね

どう思います?


【2008/03/27 23:24】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
本日、お店にある方が来店しました

その方は、遠方からはるばる電車でやってきてくれました
その方は、クリーニングを出すだけのために来たのです。

お勤め先は葛飾区です

それが、なぜ?当店に・・・・

理由はどうあれ
電車を乗り継ぎ、駅から徒歩できてくれた彼には
業種を越えて、感謝するしだいです

本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。

【2008/03/26 23:54】 | 商い
トラックバック(0) |
今朝、インターネットのAmazonに
小阪裕司著「招客招福の法則2」を注文しました

別に急いでいなかったんですが、注文のページに
“今から1時間1分以内に注文すれば、本日お届けします”のメッセージ出ていていました。

「別に、今日、届かなくったって問題ないしな~・・・」
と、最初は思ったんです

が、しかし
「う?ちょっと、待てよ・・・」

実は、今日、日曜日に引っ越しをした長男が
友人と会うということで、家に帰ってくるんです
その長男は、来週、就職が決まった会社の本社が大阪にあるんで
4日ぐらい大阪へ行くということになっていることを思い出しました

「そうだ、大阪へ行く新幹線の中ででも読めるように買ってやるか」

そう思って、Amazonの注文ページを良く読んでみると
“今なら、お急ぎのお届けが無料、お試しキャンペーン中”
って出てるじゃあありませんか。

「こりゃ、おもしろい、実際に注文して、本当に届くのか試す価値はあるぞ」

そう思った私は、早速注文してみました

注文を入れたのは、朝の7時46分

お昼の12時38分、発送しましたというメールが届きました

「おっ?本当に届くのか?」

そんな期待をして待っていたら、
お店の閉店時間である夜の7時になってしまいました

「やっぱ、ダメじゃん!」
そう思って、店を閉めていたら
事務所のドアを、コンコンとノックする音

開けて見ると、クロネコヤマトのいつもの人でした
「今日の最終便で来たんで、遅くなってすみません」

すみませんというよりも、本当に届いたことにびっくり
「すげ~、届くんだ!これ、今朝頼んだんだよ!」
ってクロネコヤマトの人に向かって、驚きの声をあげていました。

それにしても、スゴイですね~
本当に届くんですね~

で、普通ならクロネコヤマトの人とは「はい、ごくろうさま」で別れるはずなんですが
どういうわけだか、今の世の中の商売の話になってしまいました

まず、私が
「うちは、お客さんとのコミュニケーションを大事にしてるんです」
っていったら、クロネコヤマトの人が
「私も、昔は、お米屋さんや、酒屋さんのお客さんのところで、
よく、お茶をいただいたりしたもんですよ
おばあちゃんなんかがいると、みそ汁でも、飲んでけよって、
言われたモンなんですよ」
と昔を、懐かしそうに話してくれました

そして、その彼が意外なことを言い出したんです。
「クロネコヤマトに、勤めている私がいうのもなんですが
クロネコヤマトとセブンイレブンが今の悪い生活パターンを作ったんですよ」


よく聞いてみると、ようは、セブンイレブンの24時間営業も
クロネコヤマトの時間指定お届けも、サービスとしては過剰だっていうんですよね

細かすぎるサービスをしたために、ドライバーが時間に拘束され
荷物を取り次いでくれるお店とのコミュニケーションもとれず
いつも、時間に追われながら仕事をしているっていうんですね

そして、その細かいサービスに対応するために
余分なルートをまわり、二酸化炭素をまき散らしているというんです
そのことが、なんとも、申し訳ないと彼は言うんですよね

まったく、正義感の強い方ですね

でも、彼の話を聞いていて思ったんですよ

誰も、24時間店を開けてほしいといったわけじゃないし
誰も、翌日の指定した時間に、必ず荷物を届けてほしいと言ったわけじゅあないのに
当たり前のようにコンビニはいつでも開いているし
当たり前のように荷物は翌日届く

果たして、本当にこれが良いことなのか?
問われれば、そう簡単にYESとは言えない部分があるような気がします

人間は、こんな便利な環境に慣れてしまえば
そう簡単に、不便な環境にはもどれなくなってしまいますよね

とうことは、二酸化炭素を減らすことができないってことに
つながってくるんじゃないでしょうかね

それにしても、クロネコヤマトのこの人は、本当に環境問題に詳しいです
気が付けば30分ぐらいは、立ち話をしてしまいました。

果たして、彼は残りのルートを回りきれるのでしょうか?
心配です・・・・

【2008/03/25 22:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
朝、早くに電話がありました。

電話をかけてきてくれたのは、80歳を越えるおばあちゃんです
声が少し、震えています。涙声になっています。

「シルクさん・・・・、いつもお手紙ありがとう・・・ございます・・・」

「シルクさん・・・、今回の映画の話、本当によかったわよ・・・」

おばあちゃんが言う映画の話とは、
私がニューズレターに書いた映画の話のことです。

ガンで余命を宣言されたサラリーマンを描いた「象の背中」です。

「私は、やっかいものだと思ってたの・・・
生きてるのが、みんなに迷惑だと思ってたのよ・・・・
でも、これを読んで、勇気がわいてきました・・・
本当に、ありがとう・・・」

クリーニング屋の私が
こんなありがたい言葉をいただいていいんでしょうか?

クリーニング屋の私が書いた映画の話が
人に勇気を与えるものになっていようとは
考えてもみなかったことです

今までは、小さい店の力なんて
たいしたことないと思っていました

でも、今は違います

大きな企業にはとうていできないことを
小さなお店はできるんです。

それは、そのお店が仕事を通して
お客さんの人生を豊かにする本当のお手伝いです。

人をひとりの人間として応対できる小さな店だからこそできることなんです。

そうした小さな店が、街にたくさんできたら
さぞかし、楽しい街になることでしょうね

いつも、にぎやかで、活気があって
子供たちが楽しそうで、犯罪なんてなくて
夕方には、どこからかおいしそうなにおいがしてきて・・・

私が子供のころがそうだったように・・・

こうしたワクワクした街を、取り戻すのも
我々、商人の役目なんですね

おばあちゃん、ニューズレターを読んでくれてありがとう
これからも、送り続けるからね。

【2008/03/24 23:21】 | 商い
トラックバック(0) |

感動ですっ!
とんとん
素晴らしいですねェ。

うれしいですねェ。

お客さんの喜んでいただくと
こんなに嬉しいご褒美がいただけるんですね。

私もたくさんお客さんに喜んでもらいます。

そして嬉しいお話を分かち合います。


そうそう。
来月講演があるとか。

お忙しいでしょうが商人の生き様を
伝道してきてくださいネ。


それでは~。


電話という行動をさせてしまうぐらいに・・・
こうちゃん
「行動のレパートリーを分解するとか・・・そういったことを学びながら、
何とか思ったように行動させたい」


ワタシもその一人ですが、小五郎さんはマスターとして
それらも一つ一つやったうえで
 【忘れている気付き】 【より笑顔になれる気づき】 を
提供できているんですよね


まったく凄い商人がいたものです(笑)


電話を掛けてくるって、とっても勇気がいることですよね!

でも、このおばあちゃんは・・「どうしよう、掛けたいけど、なんて思われるかしら」 
そんな事はなかったのでしょうね


感動して「ワタシの嬉しくなった気持ちのお礼が言いたい」
  その思いだけで電話したんです

これこそ、目指す道ですよね


いつも、ありがたき学びをサンキューで~す


チラシ作成のほうは、どうでしょうか?   み・み・みたいです

とんとんさん、ありがとう
マスター石井
ホント、お客さんの喜びは
商人にとって、最高のご褒美ですよね

商人をやってて良かったと思える瞬間です。

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
読んで、すぐに電話したって感じです
その思いが、電話でひしひしと伝わってきました
電話に、私が出れたということも
ラッキーだったと思います
いい、タイミングだったんですね


コメントを閉じる▲
今日は、朝から自治会の総会とやらに出てきました
普段は、出ないんですが、防火管理者という役を持っていて
今期で、その任期が終わるので、引き継ぎのために出てきました

それにしても、偉いですよね
日曜日の午前中に、みんなのために
貴重な時間を費やして、ああして出てる人がいるんですから・・・

でも、委任状が過去最高だということも言っていました
でない人はでないんですよね

だんだん、そうなるんでしょうね・・・

地元のコミュニケーションっていうのは
これから、どういう形になるんでしょうかね?

午前中、その総会が終わって
先日、話した年賀状の企画が、なんだか好評なんで
レポートとしてまとめようと思ったんですが
終わりませんでした

というのは、今日は、就職が決まった長男が
新居に引っ越すと言うことで、午後、荷物の運搬をしないといけなかったからです。

天気もよく、絶好の引っ越し日和でした
無事、任務を遂行して、さきほど帰宅しました
もう、ぐったりです。

帰ってきて、年賀状の企画のレポートを書こうと思ったけど
れいによって、思考が停止してしまったので
本日の業務は終了です。
今日のところは寝ることにします
おやすみなさい。

【2008/03/23 23:24】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

私も来週は、引っ越しだ!
がんちく王
小五郎さん、引っ越しご苦労様でした。

さぞ疲れたでしょうね!(^^)

来週は私も次男が京都の専門学校へ行くので、引っ越しです。一応、車に必要なものを詰め込んで家内と3人で行く予定です。

京都は家内の実家があるし、私が8年間過ごした第二の故郷です。

ちょっと楽しみだけど、結構疲れるでしょうね!

さあ、張り切って引っ越しだ~~~~!

さて、4月からは夫婦二人での生活が始まるわけですが、どうなることやら?

でも仕事がはかどることだけは確かでしょう!

では、お休みなさい。

そうそう、文房具の販売おきばり下さいね!
楽しみにしています!!

がんちく王さん、ありがとう
マスター石井
まったく、引っ越しって疲れるんですよね~
あのエネルギーってけっこうなもんなんだと思うんだよね

がんちく王さんも、無理しないでがんばってくださいね
そして、4月から新婚生活、ごちそうさまです

コメントを閉じる▲
クリーニング屋で文房具が売れてしまいました・・・
ごく自然に売れてしまいました・・・
これじゃ、売れないだろうという置き方で
売れてしまいました・・・

ただし、1個だけ。

でも、実は売れてはいけないんです。
なんでかって?
だって、まだ、何も仕掛を作ってないんだもん

ただ、カウンターに置いてあるだけなんですよ。
それも、値段も付けてないんですよ
これで売れてはおかしいでしょ?

私の考えとしては
まず、普通の文房具屋さんに置いてある状態で
しばらくは、販売してみようと思うんです。

その動きをまず検証して
それから、今度は自分の考えて売ってみようと思うんです

その違いを調べたくて、置いておいたんですが
売れてしまいました。

昨日、来店したお客さんは興味を示したけど
必要ないと買わなかったので
これは、いい感じと思ったんですが

今日のお客さんは
買っていってしまいました。

どうして売れたんだろう?
よく考えてみよう。

【2008/03/22 22:43】 | 商い
トラックバック(0) |


てっちゃん!
で、青い箱の中身はなんじゃろか?^^

売れた理由、売れなかった理由、どちらもちゃんと考えることが大切ですね。

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
売れ残ったら恥ずかしいから内緒・・・m(_ _)m

コメントを閉じる▲
本日、前々から注文しておいたある文房具が納品されました。

納品してくれたのは、もちろん文房具屋の問屋さんです
そうです。普通の文房具屋さんに卸している業者さんです
やっとのことで、探し当てた業者さんなんです。

今日、はじめてその担当がうちの店にやってみました。
不思議におもってるだろうな~と思って質問しました
「どうですか?クリーニング屋でお客さんに売るんですが・・・」
「ええ・・・、文房具屋さん専門に卸してますから、違う業種は初めてで・・・」

半信半疑だよね~
こんなところに納品しちゃっていいんだろうか?って思ったんじゃないでしょうか?
なんてったって、クリーニング屋なんだもんね。

それに、注文した個数がスゴイ。
全部で100個なんです。
段ボール一箱なんです。

bungu.jpg


「普通、の文具屋さん何個ぐらい仕入れるんですか?」
と聞いてみました。
「だいたい、5個入りの小箱を1ケースぐらいですね」。

うちは、その小箱を20ケースも仕入れてしまいました。

「それじゃ、うちで100個売れたら、たいしたもんですよね」
「ええ・・・はっきり言ってスゴイです・・・(^^;)」

どう考えたって、へんですよね~クリーニング屋で文房具100個は・・・

実は、私も自信があるわけじゃないんです
でも、売ってみたいと思ったんです
そして、それを考えたらワクワクしたんです。

だから、仕入れてみたんです。

果たして、この結果はどうなることやら・・・


【2008/03/21 22:52】 | 商い
トラックバック(0) |

うわぁ~!
タケノウチゴー
楽しみです!!

こちらまでワクワクしてきますo(^-^)o

たくさんのお客さまに喜んでもらえるとイイですねぇ~(*^_^*)

やっぱり・・カッコ良くですよね!
こうちゃん
文房具100個・・・予約で売り切れちゃうんでしょうか?

なんか小五郎さんが「しくみっちゃう」・・と、2日以内で完売になる気がするのは私だけか?
 (仕組みづくりをしちゃうと・・)


勿論テーマは『カッコ良くいクリーニング屋』ですから、
すっげえカッコ良さで・・ビシッと決まるんでしょうね。


見たいなぁ。  行けるものなら現場に行きたいですね。

これはもう「売り上げを作る」というより、楽しんでもらう「イベント」なんですよね!

報告をお待ちしています(^<^)     


 思考は戻りましたでしょうか  ファイト!!






タケノウチゴーさん ありがとう
マスター石井
私もワクワクします。

売れるかどうかわかりませんが・・・

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
こうちゃん、予約だけじゃ売り切れませんよ
じっくり、じっくり・・・時間をかけて・・・

そのほうが楽しいですからね
売り切ったら拍手してくださいね

コメントを閉じる▲
今日は、やる気と思考が停止していたため
年賀状のお礼を書いてみました

いまごろ年賀状のお礼だって?
ってびっくりしますよね

今回、お礼を書く年賀状とは、
「あまった年賀状をマスターに出そう」というお正月企画で
お客さんからいただいたものに対してなんです。

いつも、ニューズレターで一方通行が寂しかったから
今年のお正月に、年賀状が欲しいって呼びかけたら
30通弱届きました

うれしかったですよ~

子供が鉛筆で書いた絵とか
家族や、子供の写真
自分の趣味を紹介したもの
全部筆文字で書いたもの などなど・・・

まったく、さまざまです
本当にこころ暖まります

その年賀状に書いてある一言一言を読むと
「よっしゃ~!やったるで~!」と元気をもらうことができます

「商売人が、お客さんから年賀状をもらう」

もうそれだけで、幸せですよね

それに、どれもこれも、ただ印刷されたものだけじゃなくて
かならず、一言添えてあるんですよ
すごいですね~

知人からの年賀状が、どんどん印刷だけになる一方で
お客さんからくる年賀状は、一言がちゃんと書いてある
まったく、ありがたいことです。

この企画、今年、初めてやったんですが
あまりにも、幸せ気分を味わえたので
来年も、ぜひ、やりたいと思います。

どのくらい、もられるようになるのかな~
考えただけで、ワクワクしますね
いただいた年賀状は、私の宝物になりました。

【2008/03/20 22:11】 | 商い
トラックバック(0) |

いい企画ですね!
若き商人
良い企画ですね!これは面白い!!


若き商人さん、ありがとう
マスター石井
そう言っていただけると
うれしいです。
ぜひ、チャレンジしてみてください

コメントを閉じる▲
昨日のお医者さんの薬が効いたのか
それとも、皆さんの励ましが効いたのか
咳の出る回数が減ってきました
今日は、ホント、少なくて楽~でした。

それに、声も完全じゃないけど出るようになってきたんです

やっぱ、しゃべれるっていいですね~

さあ、こうして、身体が回復してくると、何か販促をしたくなりますよね~

こう、なんて言ったらいいんでしょうか?
パーッと目がさめるような販促!

そんな販促をしてみたいんですよね!

でも、まだ、ちょっと、頭の回転が遅いよな~
あんまり、イメージもわかないしな~

でも、明日はせっかくの休みだから、何か一発作ってみますか?
主題は
「まだ、うちの店の存在を知らない人が、うちの店に来たくなるようなチラシ」
まあ、簡単に言えば「新規客対象のチラシ」

でも、「新規客対象のチラシ」と「まだ、うちの店の存在を知らない人・・・・」
とは、なんだか、ちょっとニュアンスが違うような気がするけど
それは、気のせいだろうか?

何はともあれ、作ることにしよう

でも、よくよく考えたら、新規のお客さん向けチラシは5年前に
折り込みで出したのが最後で、そのあと作ってないんだよね。
これは、商売人として、ちょっと怠慢ですね

そんな、ず~っと出していなかったチラシを
今回、出そうと思ったのにはわけがあるんです。

最近お客さんになった方の口から
「こんな良い店があるなら、もっと早く知りたかった」という言葉をいただいたからなんです。

まだ、他にもこういう人がいるとしたら
これは、教えてあげないといけないわけなんですよね

さて、それじゃあ、どんなチラシにしましょうかね~?

チラシの大きさはどうしようか?
紙の色は、何色がいいだろう?
何を伝えようか?
どんな内容を載せようか?
誰を対象にしたらいいんだろうか?
折り込みでいくか、それともポスティングか?
配布対象の範囲、部数はどのくらいにするか?
どのくらいの効果を期待するか?

なんだか、決めなくちゃいけないことが多いんだよな~

なんだか、眠くなってきちゃったな~・

寝ちゃおうかな~

でもな~、ちょっとぐらい、考えておかないと
明日、1日じゃあできないよな~

どうしよう・・・

今の主婦の方々は、何を考えてるんだろうな~

あ~あ、やっぱ、眠いわ・・・

ゴメン、寝るわ。

【2008/03/19 23:19】 | 商い
トラックバック(0) |


ほっとはーとやまだ
山田はいつも思っています。
「ど~して近くにシルクさんがないんだろう???」って。

だって不便なんですよ。
お気に入りのピンタックシャツのピンタックが方向ずれて仕上がってくるんです。毎回・・・・
悲しいです・・・・

お気に入りの白シャツが、よれよれアイロンで仕上がってくるんです。(またパートさんにガチャコン機械でやらしたなぁ~)

おじさん・・・
何枚か一緒にだしたシャツを・・・
そのシャツの袖を「ギュ」と縛って一くくりにするのはやめて・・・

大事なシャツの生地に直接「ホッチキス」するのはやめて~~~~

なんてことを毎回思うたびに「どうしてシルクさん近くに無いんだろう」と考え込んでしまいます。


・・・支店作らない?




大切ですよね。
とんとん
新規客を集めるのが商人の宿命。

投資した名簿から売上をあげなくてはいけない。

床屋の場合、組合というハードルがあり
折込チラシや広告に制限があります。

なので口コミが非常に大切になってくるんですね。

あとは流れで入店されるお客を
いかにリピーターにするか。

ただいま仕掛けを実行中です。


効果計測できたら分かち合いますので。

でも採用されるかはねェ(汗)。


お体ご自愛くださいませ。


くめっち
おねがい・・・シルクさん・・1枚FAXしてください。

シルクさんって・・どういうチラシにするのか見てみたい。

たぶん・・アートなんだろうなぁ・・・浮世絵のような感じかな??

私も・・いいですか
こうちゃん
くめっちさんだけでなく、私も欲しいなぁ。(くめっちさんとは、名刺交換したこと無いですね)

スムーズに循環していく小五郎さんの思考を拝見したいんです。お願いします<(_ _)>

とんとんさんも床屋さんですね。
私も同業です。セミナーでお会いした時には、よろしくで~す。

組合はうるさいけれど、やり方はいろいろありますよね。
私は、地域を良くしたい思いと、コミュニケーションを取る為にNL式チラシを
毎月ポスティングしています。

1枚3円で、丁寧で理解のある方にいれてもらってます。 アリガタイですね。

そのチラシで組合からクレームは無しです。
うちは消費税も頂いていて、調髪4200円だからかなぁ?


ワクワクのハートを、地域から拡げていきたいですね!
みなさーん、頑張りましょう(^_^)/~   ヒゲ店長の・・・こうちゃんでした

やまださん、ありがとう
マスター石井
>大事なシャツの生地に直接「ホッチキス」するのはやめて~~~~

やまださん、ほんと、そうなんですよね~
直接やっちゃうところがあるんですよね~
なんでなんでしょうか?
面倒なんでしょうかね?

うちでは、安全ピンを目立たないところにつけて
そこに、番号札(タグと言います)をつけます。

でも、やまださん、不幸中の幸いです
もっと、ひどいところは
エリに名前書いちゃうところもあるんですよ

気を付けてくださいね。

とんとんさん、ありがとう
マスター石井
>床屋の場合、組合というハードルがあり
>折込チラシや広告に制限があります。

そうなんですか・・・まだ、あるんですね~
クリーニング業も、同じ環境衛生同業組合ですから
昔は、ずいぶん規制がありました

価格変更は、けっこう組合から
横やりが入ったモンです

でも、とんとんさんの場合は
それをバネに口コミを重視して
流れを引き込み、リピートをめざす仕掛を作ってるとのこと
そのほうが確実かもしれませんね

完成を楽しみにしています。

くめっちさん、ありがとう
マスター石井
今日一日、何度か、机に向かって考えることに
挑戦したんですが、
どうにも、こうにも、まったく、やる気が出なくて
全然進みませんでした。

決まったのは、紙の色は
“ピンク”にしょうということだけでした・・・トホホ・・・

期待をさせて申し訳ございません
とても、くめっちさんの期待するような
アートは完成しませんでした

そんなやる気の出ない感じだったので
お客さんに年賀状のお礼を書いてみました
今頃、年賀状のお礼とは・・・なんとも遅い・・・

届いたお客さんがびっくりして来店してくれると
うれしいんですけど・・・・

今日はピントのずれた販促の1日でした。残念。

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
>スムーズに循環していく小五郎さんの思考を拝見したいんです。お願いします<(_ _)>

こうちゃん、それがスムーズじゃないんですよ・・・
今日は、どうゆうわけか、思考が全然ダメなんですね
(今日に限らず、ここんとこそうみたい)
咳も、収まってきたし、熱があるわけじゃないんだけど
どうにも、だるい・・・
やる気がまったく出ない・・・
病み上がりって感じなんですよね・・・
気力が出ないまま
1日は終わってしまいました

循環というよりは、まったりとした1日でした
ゴメン。m(_ _)m


コメントを閉じる▲
みなさんから、暖かいお言葉をかけていただき
本当にありがとうございます。

今日、再度、病院に行き、症状を話し
前回の薬と違う薬に変えてもらってきました

気合いを入れて飲んでいきたいと思っています

*******************

ここのところ、本当に暖かくなってきましたね
冬物のオーバーやダウンなど、分厚い衣料のクリーニングも
持ってこられるお客さんが増えてきました。

これは、いつもより、ちょっと早い動きです。

通常、この時期3月25日からクリーニング代がお得になるキャンペーンをやるんです。
そのご案内を、お客さんに送っている最中なんですが
あまりにも、動き出しを感じるんで
キャンペーンを急きょ、店頭告知で始めることにしました。

私の考え方なんですが・・・

キャンペーンとは、集客のためにやるんじゃなくて
お客さんを喜ばせるな大切なイベントなんです。

お客さんが来ているのに、キャンペーンをするということは、店から考えると損です。
だって、何も知らないで来たお客さんのクリーニング代がお得になるってことは
うちにとっては損、ってことなんですからね。

でも、もし、たくさんクリーニングを利用してくれたお客さんが
クリーニングを出したあとで、お得になるキャンペーンの始まりを知ったら
さぞかし、がっかりすることでしょう。

それが、イヤなんで、急きょ始めたんです。

2月頃のことです。仕事でお世話になっている青野さんという女性と
電話で話をしているときに
「青野さん、今年の衣替えは、早くから忙しくなるパターンだよ」って言ったら
「えっ?なんで、わかるの?」って聞かれたんで
「過去のデータを見ればわかるんですよ」って言ったら
「さすが、先がどうなるか見えるんだ・・・」って驚いていました。

クリーニングって、季節の気温の変化と、密接に関係してるから
ある程度予測がつくんですよね。

ところで、話は変わりますが
冬物のオーバーには出す順番があるのを知っていますか?

どうせ、洗うんだから、いつもでいっしょって思ってませんか?
どうせ出すから、まとめてだせばいいやと思ってませんか?

今日、あるお客さんから、こんな電話をもらいました。
「1度しか着てないコートだから、汚れてないんで、いつでもいいよね」
っていったんで、

私は「ダメです。どんなコートでも、1度袖を通して、外へ着ていけば、
まったく汚れないってことはあり得ません、ただ、見えないだけなんです。」

「じゃあ、どうしたらいいの?」
って聞くから

「もし、そのコートが黒っぽいコートならまだ、いいんですが
もし、白っぽい色だったら、すぐ出してください。洗わないでおいておくと、
早く洗えば落ちた汚れが、落ちないシミに変化しますから・・・」
って言ったんです。

そしたら、
「それじゃあ、すぐ出すわ!」
ってことになりました。

皆さん、冬物コートは、白っぽいモノから先に出しましょう!
デリケートな、アンゴラ、カシミヤのコートは、虫喰いに会わないために
色に関係なく、早めに洗いましょう!


マスターからのお願いです。

【2008/03/18 23:13】 | クリーニング
トラックバック(0) |
いや~、参りました・・・

昨日の夜、修行から帰ってくる途中の電車の中で
不意に、咳がこみ上げて来るんだけど、まわりに人がたくさんいるから
咳き込むわけにはいきませんでした。

出たい咳をガマンするのは、けっこうつらい!
でも、しょうがないので、のど飴とFRISKをなめて
なんとか、ごまかしながら帰ってきました。

一晩開けた、今朝。もうダメです。撃沈です。
咳が、まったく止まらなくなってしまいました

よく、こんな状態で修行に無事行ってくることができたと思います
あれは、奇跡の2日間だったのかもしれません
そう、考えるとラッキーと思わなきゃいけないんですよね。

さあ、今日は新しいパートさんが2人、定時で出勤してくるけど
どうしよ?この声で教えることができるんでしょうか?

さてさて、続きは夜の部へ

なんとか、無事一日が終わりました。

パートさんには、教えなきゃいけないから、小さい声で話すようにしてました
喉がへんなんで、無駄なことはいわずに最小限にとどめるようにしたので、
いいポイントで、話せたと思います。

いかに、昔は無駄話をしながら教えたんだと反省しております。

そして、咳がでて見苦しいので、今日は受付にでないことにしました

受付は、情報の宝庫です。
大切な場所です。そしてそこに、顔を出さないことは、ある意味おもしろくない・・・
でも、しかたがない・・・

そこで、何も言わずに他の人が受付にでるのも面白くないので
カウンターに看板を立ててみました

「本日は、マスター石井が花粉症のため、受付には現れません
そのため、弟子がかわりに出てきますので、よろしくお願いします。」

それで、弟子が受け付けに出ているときに、ふと、私が顔を出すと
「あれ?マスター大丈夫なの?」
っていう会話が始まるんです。

これって、とっても、スムーズなコミュニケーションなんですよね。
この感じに、とっても私は、うれしくなってしまいました。
やっぱ、正直にお客さんに言うことは、とってもいいこと何ですよね

ところで、どうして、喉が痛く、咳が止まらないのか少し考えてみました。

そこには、どんな良いことがあるのだろうか?と

私は、発見しました!

普通、セミナーにいったりすると、それを人に伝えたくなりますよね

せっかくいいことを勉強してきたんだから、当たり前のことですよね
でも、過去にそういうことをやったってうまく伝わらなかったし
逆に聞かされるほうからすれば、ほんといい迷惑なんですよね
でも、人間って話したくなっちゃうんです。人情ですよね。

特に、私の場合、もっとひどいんです。
話しながら実行しちゃうんです。
これって、はたから見てると、ほんとイヤな奴なんですよね。

「行動力がある」といえば聞こえはいいけど
よく考えないでやるから「行き当たりバッタリ」ってことなんですよね。
やりながら考え、またやる。そんな感じなんですよね。

ところが、今回の場合は、
帰っていても、咳が出るから声を出したくない
出したくないから、実行もしない。

ここです。これが咳を出している最大の原因だったんですね。

ようするに、今、もし、声が出たら
自分が学んできたことを、端から端までしゃべりだすことでしょう。

そうすると、せっかくのこれからの壮大な計画に耳も傾けなくなり
協力だって、してくれなくなります

なおかつ、「マスターは修行に行くと、わけがわからないことを言い出す」
というラベルまで貼られてしまいます。

そうならないために、今、喉の調子を悪くして
あまり話せないように、わざとさせているんでしょう。

この喉が良くなるころには、頭の中に入った情報が醸造されて
アウトプットしても、飲み込みやすいものに変わっていることでしょう

だから、こそ、今は、喉がへんなんですね。

よ~し!そうとわかったら、しばらくじっくり熟成させておくことにしましょう。

さあ、咳が止まって、喉の調子がよくなったら記念にビールを飲みに行こう!

たぶん、そこは、マスターの演説会場となることでしょう。
あ~あ、楽しみだな~♪


追記を閉じる▲

【2008/03/17 23:18】 | 商い
トラックバック(0) |


ほっとはーとやまだ
体が資本ですから大事にしてくださいね。

なにやらスゴ~イ情報をインプットされましたね。
マスターまたまた成長するんですね。
すっごいなぁ。

アウトプットを楽しみにしてます。


追伸:喉のためには咳を我慢したほうがいいらしいです・・・


お大事に・・・
くめっち
シルクさん・・くめっちです。

ノド・・大丈夫ですか。我が家ではノドがいたいとき・・暖かい日本酒・・ぬる燗ぐらいでうがいをします。

意外とすっきりしますよ。

シルクさん・・また情報を教えてくださいね・・あの丸秘資料のように・・・時間があると必ず読むんです・・アレを・・

ビールよりぬる燗だね
えびっこ
上のくめっちさんのコメントにあるとおり↑

ぬる燗がいいです。

ビールでは、せっかく治りかけた喉の炎症が
ひどくなり、ぶり返してしまいますよ~。
なぜって?

それは、身体、胃を冷やしてしまうからです。
花粉症にも冷えが大敵です。

それでも、ビールが飲みたい!ときは、
ご相談下さいね!


がんちく王
喉の調子が良いとついつい喋って、いつものような結果になってしまう。

そうならないように喉の調子を悪化させ、頭の中で情報を熟成させている、、、ん、させられている??

、、、、そんなマスターの感性、大好きです!

きっとその通りになるんでしょうね、感謝!

喉、くれぐれもお大事に\(^O^)/

やまださん、ありがとう
マスター石井
ご心配していただきありがとうございます

スゴ~イ情報でもないんです (^^;)
自分の考えを信じて商売を坦々とやっている方の
こだわりに触れたという感じです。

日本人として、日本人らしい仕事ができることが
一番大切なんですよね。
私も、そういう商売ができたら
いいな~と感じました。


くめっちさん、ありがとう
マスター石井
ご心配かけてすみません。

アドバイスありがとうございます。
お酒が喉にいいってよく聞きますよね。

今日、医者からもらった薬が効かなかったら
さっそく、やってみます。
で、それがよく効いたら
そのお医者さんに教えてあげるのが
親切ってもんですよね。

いろいろありがとうございます


えびっこさん、ありがとう
マスター石井
アドバイスありがとうございます。

やっぱ、冷えは良くないんですね。
気を付けたいと思います

のどごし命のビールは、今のところガマンできそうなので
大丈夫だと思います。

でも、もし、万が一、
飲みたくなったら、相談します。

まあ、調子が良くなった時
カンパ~イ!
ってやりたいから、しばらくは禁ビールですね。



がんちく王さん、ありがとう
マスター石井
これから、春の衣替えが始まり
1年で一番忙しい時期に突入します。

ですから、熟成しすぎないように気を付けます。
というよりも、早く回復しなければ、忙しくなっちゃうね

しばらく、おとなしくしていることにしましよう。


コメントを閉じる▲
昨日はなんとか無事乗り切ることができましたが、
ホテルに帰ってきてからが、たいへん~!

ヨコになり、寝ると咳がとまらないので、
眠いんだけど、起きてしまいました

けっきょく2時間ぐらいしか寝ることができませんでした。

鏡を見ると、花粉のために、左目は、真っ赤っか!
これりゃ、ひどい。

持ってきた薬を飲むには、何かお腹にいれないといけないので
7時にホテルの近くのコンビニに行きました。

店員さんに言って、仕出し中で山積みになってるサンドイッチを1個
エスプレッソを1個買って、帰りました。

さて、今日で修行は終わりです。
どんな修行が始まるのやら・・・
昨日の修行が「会う」でした

今日の修行は「見る」がテーマです

修行①

ある商店街を見てきました。

今は、さびれているこの商店街を活性化させようとする
大胆が考えを持っているある若き商人がいます

その商人とともに視察しました。

実は、「商店街を活性化しょう!」
っていうプロジェクトは、全国、いたるところで行われています。
しかし、全てが失敗して、成功した例がひとつもありません。

最初は、話題性などで、盛り上がるのですが
継続しないのです。

こういった商店街の活性化計画は、行政指導型で行われることが多く
たいてい、失敗しています。

なぜか?

行政は、商売のことをまったく知らないからです
まったく知らない人たちが、作ったモノは失敗するしかないんです。

でも、すっごくうまい絵に描いた餅を作ります
そう、計画だけは立派です

でも、これが行政の仕事なんですよね。
実は、行政は活性化なんて、本気で考えてないんですよ
立派な計画案さえつくれればそれで満足
だって、それをつくることが仕事なんですからね。

ところがです。

この商店街を活性化しょうとしているこの若き商人は
凄いんです。何をするのかを決めています
ですから、計画が頭の中にあります。
この商店街の将来あるべき姿が見えているんですね。

もう、見えちゃったんだから、大丈夫ですね
あとは、やるだけなんですから・・・


修行②

自分の夢を実現したという店へ行きました
そのお店は、広大な土地にポツンとありました。

そして、私が、そこで目にしたものは
自分の夢を具現化した結果でした。

けして、儲けようと商売を始めたんじゃないってことが、空気でわかりました
ほんと、すっばらしい~お店に出会うことができました。

偶然、このお店のオーナーにお会いしました。

そのオーナーの振る舞いは、普通のオーナーとお客の関係じゃなくて
まるで、友だちをもてなす我が家の主人という雰囲気を持っていました。

「こういうふうに商売はしたいよね~♪」って本気で思いましたよ

そして、こういう商売をするには、どうしたらいいのか?
そんなことも、学んできてしまいましたよ。

このことを感じるには、ここに来ないとダメですね
それは、知識ではなく体感が重要だからですよ。

このお店っていうのは
「将来の姿が見えれば、必ず、実現するという」
という、とってもいいお手本でした。

この2日間
人とリアルに会い
商売をリアルに感じてきました

とっても、学びの大きい2日間でした

この2日間の修行を計画し、同行してくれた若き商人に心から感謝する次第です
ほんとうに、すばらしい2日間をありがとうございました。




追記を閉じる▲

【2008/03/16 22:58】 | 商い
トラックバック(0) |

一生修行ですね
こうちゃん
私も今から修行です。

新しい技術の修行へ家族スタッフ3名で行って来ます

実際に人形を使って髪を切ります

時間が無いから行ってきま~す

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
そうなんですよね。修行に終りはないのです
それでは、がんばって、行ってらっしゃい~

基礎修行
がんちく王
本当にやりたいことを思い描く、そして毎日毎日自分に流し込む、、、そうすることで、やがて目の前にチャンスが訪れる。

常にアンテナ張っていないと、そのチャンスはつかめない!

そんなことを先日、修行してきました。

なもんで、今回のマスターのお話がとってもリアルでした。(^^)

自分なりの素晴らしい夢を五感で感じるほどに描ききったら、、、きっと何をすればいいのかが向こうからやってくるような気がします。

あとはやるだけ!…これが私の基礎修行、反復練習、反復練習!それが楽しい修行と感じられるよう、今この時を頑張りま~~す!

マスターとても明るいお話しをありがとうございました!∈^0^∋

がんちく王さん、ありがとう
マスター石井
「本当にやりたいことを思い描く」
これが、本当に大切なんですよね

がんちく王さんも、いい修行をされていますね


タケノウチゴー
修行お疲れさまでした!
お加減はいかがでしょうか。

夢を描き続ける…物凄く大事なコトを思い出させていただきありがとうございます(^_^)


例え実現の為の行動を、社内の古くて堅くて厚い壁に阻まれても、
自分が自分の脳内で夢を描くことは誰にも止められませんものね(*^_^*)



タケノウチゴーさん ありがとう
マスター石井
ご心配をおかけします
でも、大丈夫です

厚い壁ってかならずあるんだよね~
そして、なかなか越えるの難しいんだよね~
たいへんだと思ったら、仲間に話すんだよ
きっと、いい案がうまれると思うんだよね

そんなことも、学んで帰ってきました。

コメントを閉じる▲
本日、朝から修行に入っております。

たぶん、ブログに触れることができないかと思ったんですが、移動中の新幹線で、時間が出来たので、書いちゃます

到着まで後、10分。今週に入って超不調だった身体も復元しそうです。

15日の午前10時49分までに、直る予定です。それは修行先到着時間です。

あと10分です。

あと10分で本当に回復するのでしょうか?
なんとか、間に合いました。

えっ?何がって?

声ですよ。声。

私が心配していたのは、熱でもなければ咳でもない。声なんです。
とにかく、人間の基本的に能力である会話が成り立たないと修行に行った意味がないですからね。

今回の修行の目的は、「人に会う」ということです。

お会いするのは、ふたり、一人は、若い男性経営者、もう一人は、年配の女性経営者です。

どちらも、すばらしい仕事をされていますが、それ以上に人間性がすばらしい。

ビジネスにおける業績とか実績は、数字を見ればわかります。

しかし、この人間性ってところだけは、直接お会いしないとわからないところなんですよね。

最初にお会いした若い男性経営者のかたは、とにかく、よく勉強されています。そして、自分の仕事のことをよく研究されています。もう、これだけで成功者ですよね。末恐ろしい人物でした。

もう一人の女性経営者は、これがまた、凄い!

何がすごいかって、そりゃもう、こだわりが凄い!半端じゃない!芯がぶれてない。

伝統的な仕事をかたくなにやり通して来たその強固な精神力に脱帽です

そして、彼女の口からでるこだわりは、すべての商人に共通することであり、今では、忘れ去られてしまった大切な気持ちだとおもいます。

今回この二人から学んだことは、商売の原点といっていいとおもいます。

貴重なお時間をいただいたことに感謝。



追記を閉じる▲

【2008/03/15 10:39】 | 商い
トラックバック(0) |
ついに、発動です。最後の手段。病院です。

昨夜は、咳がでまくって寝れませんでした。
朝おきて、「これは、ヤバイ」と
午前中病院へ行くことにしました。

とにかく咳が止まらない
はたから見てると、たぶん、すごい咳をしてるから
具合はとっても悪い奴だと思われてると思う。

熱は無いんです。
だから、風邪じゃあないんです。

とにかく、咳をなんとかしないと
体力を無くすし、人に迷惑かけるし・・・
あと、肺が炎症してるとマズイし・・・
と思って病院へ行ったんです。

先生曰く
「こりゃ~、花粉症が潜んでるみたいだな~」
「とにかく、アレルギーの薬を出してみるか・・・」

ってことになり、薬をたくさんいただきました

夜からだけで、昼食後飲んでみたけで
あんまり、よくならない

まずいよな~
実は、明日からの2日間、
東京を後にして修行にいかなければならないんです

明日のお昼までには、良くなる予定なんですが
大丈夫なのかな~

って考えてるより、
今日はブログ書かないで、早く寝るか!
そうだ、そうだ、早く寝るか!
そうだ、そうだ、そうしよう!
そんじゃ、おやすみなさい~

【2008/03/14 21:21】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


てっちゃん!
では最大級のフォースを送っときます!!!

「咳なんか気のせいじゃ~~~~」

これでOK?(爆)

どうか修行に励めますように(^人^)

お大事に!


そだそだ。早く寝るべし。
ほっとはーとやまだ
お大事に。

「はやくよくな~れ~~~」


てっちゃん、ありがとう
マスター石井
「ありがとう。」ってコメント返してる場合じゃないよね?寝床にて

やまださん、ありがとう
マスター石井
って、また、コメントしてしまった・・・


タケノウチゴー
今朝はお加減如何でしょうか?
お気をつけて!行ってらっしゃいませ!

今頃どちらにお泊りですか
こうちゃん
疲れは急に出るわけでなく、毎日に積み重ね!

「やる時にやる」のも大切ですが・・・

美味い酒を飲みすぎたせい・・・かも(^o^)丿

小五郎さんのことだから、早く帰ってきたら
整理して、次に取り掛かるんでしょうね

自分のハートと相談してやってくださいね

タケノウチゴーさん ありがとう
マスター石井
15日朝
身体は、最悪
気持ちは最高
絶妙なバランスで存在しています。

でも、いつも、いろいろ気にしていて
ありがとう。

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
実は、調子を崩してよかったのかもしれません
ここ、1ヶ月は、ほんと、飛ばしていましたから・・・
あのまま行っていたら・・・

ここで、ちょっと一休みしろって
身体が言ったのかもしれませんね。

こうちゃんは、私の身体のこと、
ほんと、心配してくれるんですよね。ありがとう

コメントを閉じる▲
今日は、絶不調です。

喉が痛いし、身体がだるい
ちょっと疲れをためてしまったようです。
思えば、ここ1ヶ月はもうダッシュして
無理をしてしまいました。

昔は、調子を崩すと
「なんで、こんな時に限って・・・」
と思ったけど

最近は
「疲れがたまってるから、休めってことかな?」
と取れるようになりました。

あのままやっていたら
もっとひどいことになっていたかもしれません。

とはいえ、そう簡単に休めないのが経営者
やはり、無理をして、こじらせてしまうんですよね

だから、今、絶不調なんです

ところが、絶不調になるには理由があったんですね。

私の仕事を手伝っている次男が、夕方
「お父さん、後はお母さんとやっておくから、早くあがって寝ろよ。
今度の日曜が休みならいいけど、仕事で土・日、出かけるんだろ?
そしたら、また月曜日から仕事は始めるんだぜ、
だから、今日の所は、無理しないであがれよ。」

本当にうれしい言葉ですね。

セミナーとかに行くときは
「え~・・・、俺が留守番?」
って言ってた次男が

今日は私の調子が悪いから
受付で接客はしてくれるし
電話には出てくれるし・・・

本当に、悪い出来事にも
かならず、良いことがあるんですね。

今日は、心から次男に感謝でした。

【2008/03/13 17:41】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

うらやまし~い!
こうちゃん
いい、いい、じつにいいですね!次男さん

うちの長男は「え~、又俺なの~~~」と自分ばっかり手伝わされているとの思いが強く・・・
1つ手伝うと「毎日やってる」。 

そんな過剰反応があります(+_+)  高校に入ると変わるといいますが、どうなる事やら。
しつこくならずに接する事と、メールに気付きを伝える作業で凌いでいる私です。  うらやまし~い

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
うちもそうんですよ。
常に、いいってわけじゃないんですよ。

ただ、親が困ったときに助けてやろうって
気持ちがちょっとだけ、あるみたいなだけです。

自分もそうだったけど、
親から言われて手伝うのはイヤだったです。

幸いに、自分も男、息子も男
どう言われるとイヤで
どうなったら、イヤでないかが
理解できる点は、まだ、幸せなのかもしれませんね。

コメントを閉じる▲
昨日の夜は、長男の誘いで飲み行ったことは昨日書きました。

しかし、今朝起きたら、喉が痛いんです。

昨夜、実は、あんまり調子が良くなかったんだけど、
せっかくの誘いなんで、出かけてしまったんです。

ビールを入れれば血の巡りが良くなり
調子も戻るかと思ったんですが
残念ながら、喉が痛くなってしまいました。

喉の痛いのは、ひさびさです。
声を出すと、裏返っちゃうんです。
かすれちゃうんです。
なんともなさけない・・・

今、商工会に来て、印刷室を占拠してます。
もちろん、ニューズレターとセールレターの印刷です。
黙々と印刷してます。

だから、ブログ書いてるんです

そう言えば、この前、
ここの商工会の一番偉い人が、店にやって来て、いいことを言っていました。

「商売って、対面だよね」

当たり前っていえば、当たり前のことなんだけど
その一番偉い人は、けっこう興奮しながら、
私に言うんです。

「マスターのところは、もう、やてるから、当たり前かもしれないけど
なんだか、気が付いちゃったんだよ」

どうして、気が付いたのかというと

今月の初めに、駅の北側で大きなイベントが行われたんです。

それは、アクセサリー、Tシャツ、ガラス細工、和紙など
手工芸の作品を販売する小さなお店が30軒以上出た催し物なんです

そのイベントが終わってから、出店していた人と、商工会の一番偉い人が
話してるうちに気が付いたらしんです。

その一番偉い人は、私のクリーニング店の店先で言います。

「商品を並べおいただけじゃあ、ダメなんだよね」
「その商品が、どうして出来たのか話すと、さっきまで興味がない人が買っちゃうんだよ」
「やっぱさ、商売の原点は人と人なんだよね」


って、まさしく商売の真髄に触れたみたいですね。

はっきり言って、ここに気が付いた、この商工会の一番偉い人は、偉い!

普通の商売人も気が付いていないことを
商工会という、形式を重んじる仕事をしているトップが気が付いたことは
たいしたもんです。

だから、私は、その人が店を去るときに
笑顔で送ってあげました。

すばらしきかな、我が商売。

【2008/03/12 16:51】 | 未分類
トラックバック(0) |


てっちゃん!
常に「素直」でいることが成長の秘訣ですね。
頭でっかちにならないようにしないと!
と思いました。

会長さん(会頭さん?)の姿にGood Job!^^

PSシネセミ参加ですか? 



タケノウチゴー
凄いです!!会長さん!!

多分タケノウチは同志の皆様の取り組みや先生の教えがなければ「絶対に」気が付かなかったであろうことですもの。


ご自身でその気付きに至るとはものすごいセンスですよね。本当に頭が下がります。

コメントを閉じる▲
ありがとうございました。

今日、息子がひさびさに帰ってきて
「飲みに行こう!」ということになり
飲みに行きました

そこで、なんと
「お父さん、内定をもらいました」という報告を受けました!

いや~、うれしいですね~
ホントに、うれしいですね~

3月7日のブログに対してフォースを送ってくれた

てっちゃん
タケノウチゴーさん
こうちゃん
えびっ子さん

本当に、ありがとうございました。
あらためてお礼を申し上げます

仕事は、日本橋にある貿易関係の仕事らしいです
英語が好きなので、そのへんでひっかかったらしいです

彼の仕事は、これから始まります
ぜひ、がんばってほしいと思います

引き続き、応援よろしくお願いします。

以上。

飲み過ぎと、花粉とため、本日は早々に寝ます。m(_ _)m おやすみなさい。

【2008/03/11 22:48】 | 商い
トラックバック(0) |

おめでとうございます。
ハニー
就職おめでとうございます。


息子さんは小五郎さんのような素晴らしい後ろ姿を見て来ているので立派に成長することでしょうね!


小五郎さん

良かったですね!


今日はゆっくり寝てください。

速報です!
がんちく王
小五郎さん、こんばんは!

がんちく王です。

まずは息子さんの就職内定おめでとうございます。

そしてこれからの彼の人生に乾杯!

当家の息子も、専門学校を今日卒業し、自分で住み込みのパートを捜してきていました。

自分のやりたい仕事、、、琵琶湖でバス釣りのガイドをやるそうです。

朝4時起き、ボート屋さんでフリーター?!

大変だけどなんだか面白くなって来たそうです。

若いって良いですね!ホントに、、、(∩.∩)

息子に教えられることいっぱいです。。。

オヤジも負けないように頑張らねば!

気合いを入れて、寝ます。(^。^)

お酒の味はいかが!
こうちゃん
それはそれは、めでたい事ですね(^o^)丿 本当に良かったですね。

息子さんと2人で飲んだお味は、最高に美味しかったのでしょうね。

小五郎さんの実践を肌で感じているはずですから、逞しく仕事をされると思いますよ!!


「得意な英語を活かせる」職場というだけでも、まずは力になるのでしょうね


やっぱり、得意技は持つべきです!!  誰にも負けないと自身の持てるやつがいいですよね。


がんばれ~応援団長より(^_-)-☆

おめでとうございます!
えびっこ
良かったですね。
おめでとうございます。

これから、もっと大変になるでしょうが
マスターの息子さんなら、
どんな事も乗り越えられそうですね。

「心も体も、も~っと元気になあれ!」

ハニー、ありがとう
マスター石井
まったく、畑違いの仕事なので、実際に働きだしてからが勝負ですね。

がんちく王さん、ありがとう
マスター石井
確かに、好きな仕事をするのが一番ですよね。親父も負けてはいられません。

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
得意技か~・・・
私には、なにがあるんだろう?
こうちゃんみたいな人に助けてもらうことかな?

えびっ子さん、ありがとう
マスター石井
えびっ子さん!
これからも元気よろしくね。

またまた~
こうちゃん
なんか小五郎さんに、あんなコメントの返事を貰うとコメントしにくいなぁ(^_^メ)

小五郎さんの得意技で、私達も学べています。


こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


オラクルの4月25日のセミナー、申し込みました。
小五郎&ゆきち祭りを、楽しみにしています


てっちゃん!
良かったですね!
おめでとうございます^^

これからどんなGood Job!で人々を悦ばせてくれるか?楽しみですね!^^

コメントを閉じる▲
私は、駄菓子屋に関しては、ちょっとうるさいんです

とはいっても、別に品揃えに関して
特別な考えがあるわけではありません

ただ、駄菓子屋の存在価値に関してこだわりがあるだけです

最近、巨大モールや郊外型のショッピングセンターに
専門店街として、駄菓子屋が出店してるのを見かけます

お父さんの連れられた子供が
あれだ、これだと、楽しそうに選んで買う
その光景は、とてもほほえましく好きです。

コンピューターゲームソフトの、何千円に比べれば
駄菓子は、5円から買えます
なんとも豊かな世界だと思うんですよね

でも、私は巨大モールやショッピングセンターにある
駄菓子屋は、駄菓子屋では無いと思っているんです。

あれは、駄菓子を売ってる小売店だと思ってるんです

そして、そこでは、とってもおかしな現象が起こっているんです

私は、ある小学生が言った言葉を、うちの次男から聞きました

それは、
「これって、懐かしいよな~!」です。

次男は、もう成人してますから、大人です。
でも、ちょっと前までは、子供の世界にいた人間です

その彼が
「お父さん、これって、おかしいよね」
って言うけど、

はっきり言って、これって、めちゃくちゃおかしいです。

この小学生の言葉の意味はとっても大きいです
これは、商人として、小学生にこう言わせてしまった事実を、真剣に受け止めないといけないと思います

この事実を、教えてくれた息子に感謝です。

【2008/03/10 23:17】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

実は昨日
タケノウチゴー
この日記読みまして、
この駄菓子屋さんような出来事・その子供さんの発言…確かに尋常じゃない…と思って考えさせられました…。



がしかし!

自分も今日昼くらいにラジオからエルトン・ジョンの「ロケット・マン」が流れてきた時に思わず
「わぁ~懐かしい!」と口走ってしまったのです。知ってる極ではありますが、「懐かしい」はずないのに。
口走った瞬間にハッとしました。こういう事なのか?!と…。




てっちゃん!
ノスタルジーって感情は小さな子供にもあるのかも知れませんね。
初めてのはずなのに、なんだか懐かしいってね。

それか、周りの大人たちが「懐かしいね~」なんて言ってるのを聞いて小学生達も使ってみたくなったのかも?^^;

という見方も出来るなぁ~と、マスターの記事とタケノウチさんのコメントを見て感じました!^^

タケノウチゴー、ありがとう
マスター石井
その通り!さすがゴー!素晴らしいたとえ!
補足をありがとう!

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
ノスタルジックか…
子供にも、何か遺伝子レベルであるのかな?
自然と失われてしまった何かを求めているのかもしれないですよね。

そして、それが今のビジネス界のメガトレンドだったりして・・・・




コメントを閉じる▲
今月いっぱいで、定年退職するあるお客さんMさんのお話

この方、退職後、地球環境のことを考えて移動手段を
自転車にしようと決めそうです

そして、私のお店にクリーニングを出した帰りに
買った自転車を取りにいくところだったんです。

「いくらの買ったんですか?」
「7万円ぐらいだよ」
「へ~・・・けっこうするんですね~」

ってな感じで話をしていたら
そのMさんが、その自転車屋さんのことを坦々と話し出したのです

Mさん:「ブリヂストンから出てるこの4万円のじゃあダメなの?」
自転車屋:「ダメダメダメ、それは、ママチャリのをかっこよくしただけだから
       日本のメーカーは、スポーツタイプのをあんまりつくってないんだよ」

Mさん:「このカッコイイフレームのは、どうなの?」
自転車屋:「Mさん、これはフレームが硬いんです。上級者には、いいけど
       初心者や、年配の人には道路のショックをまともに受けるから
       身体に良くないんですよ。だから、あなたには、コレ」

Mさん:「スタンドは、どれがいいの?」
自転車屋:「Mさん、この自転車に、スタンドは似合わないよ。付けるのやめましょう」

Mさん:「ライトは、このLEDの4段になってるやつがいいよね」
自転車屋:「ダメダメ、この自転車には大きすぎるから、この2段のばバランスいいですよ」

Mさん:「タイヤ、細いタイプのこれかな?」
自転車屋:「タイヤは、最初太めのにして、慣れたら細いのにすればいいんですよ。
       このリブの部分見てください。ここが台形になってるから
       あとからでも、細いのを付けられるんですよ」

などなど・・・

普通、ここまでお店の人に言われると、イヤな気持ちになるかと思うんですが
Mさん、私にニコニコしながら、さも自慢話のように話すんです

ここにも、マスターいたんですね
すばらしい。

【2008/03/09 09:06】 | 商い
トラックバック(0) |

マスターの輪
こうちゃん
なるほど~、素晴らしい。

世の中のマスターの輪を拡げよう!!


自分たちの生まれ・育った日本が
少しでも良くなることにも繋がります。

まずは、それぞれの地域から(^^)v


てっちゃん!
凄いなぁ~!
これぞマスターですね^^

思わず自転車を見立てて欲しくなっちゃいますよ~

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
そうだよね。“地域”からだよね
それって、これから重要なキーワードになると
思うんだよね。

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
そうでしょ?
てっちゃんも、そう思ったでしょ?
私も、そう思ったんです。

コメントを閉じる▲
昨日、ひさびさに友人2人と飲んだ。

昨日というよりは、今日と言ったほうがいいのかもしれません
だって、日付は、完全にまたいでいたんですから・・・

でも、ほんとひさびさだったんですよね~

3人が飲み出すと、話は、多方面に及び、収拾のつかない状態になります

その中で、とってもうれいしい言葉があったんです。

友:「石井さんのやってることって”はんそく”ですよね?」
私:「えっ?“はんそく”。わたしのやってることが“反則”?“販促”・・・」
友:「そうじゃなくてさ、“販促”じゃなくて、“反則”だと思うけど、・・」

えっ?”反則”? “販促”?何を言いたいんだ・・・。
と次の瞬間、この酔っぱらい仲間から、スゴイ言葉がでました。

「石井さんとこは、クリーニング屋じゃなくて、”石井屋”だよね!」

どぴ~ん!何でそう思うの?

この言葉を発した友人いわく
「最初は、ニューズレターにお金をかけるのがどうかな~と思っていたけど
今となっては、自然と石井さんのとこで買う気になちゃうんだよね~
みんな、言ってるよ。不思議なんですよね~」

うちの活動の一部分をみて!”石井屋”と表現してくれた友人

自分が歩んでいるこの道は、けして間違っていないってことを
痛感させられたひとときでした。

さあ、明日も、がんばっていきましょう!


【2008/03/08 23:16】 | 商い
トラックバック(0) |


タケノウチゴー
なるほど、「はんそく」ですね(^_^)
反則は最初の内はいちいち周りの人に捕まえられてあげつらわれますけど、周りの人もソレに飽きると(いい意味で)ほっといてくれるようになるものですよね。
そうなるよう、頑張っとります(*^_^*)

出る杭は打たれる。出過ぎた杭は打ちづらい。

ごぶさたしております。
とんとん
青山で名刺交換させていただいた私。

ブログの存在は知っていたのですが
一度訪れただけで登録するまでに至りませんでした。

あの会場での出会いを忘れないように
時々遊びに来たいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。


私も「白石屋」と言われる日を目指して
今月のエントリーから始めました~♪

毎月つづけてマスター石井さんのように
なりたいで~す。



タケノウチゴーさん ありがとう
マスター石井
“出過ぎた杭は打ちづらい”なるほど・・・
前までは、ちょこっと出っぱってたから
まわりから、いろいろ言われてたんだ・・・

今は、好き勝手やってるから
み~んなあきらめちゃったんだな~
お客さんも含めて・・・

とんとんさん、ありがとう
マスター石井
こちらこそ、ごぶさたしております

あれから、やらなきゃいけないことが
山ほど、あって、お会いした方々には
まったく、ご連絡ができずに申し訳ないと思っています

私のミッションである
「きれいにする」をテーマに始めたブログ
まだまだ、初心者ですが、
お時間がありましたら、よろしくお願いいたします。



てっちゃん!
嬉しい言葉ですね!

我々の目指す所ですもんね^^

おいらも頑張らねば!

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
そうです、目指すところなんですよね

ただ、今回、ビックリしたのは
まったく、そのほうに触れていない
普通の商売人から言われたってことなんです。

だから、余計、うれしいんですよ

おいらも、もっと頑張るね。



コメントを閉じる▲
うちの長男は、今、就職活動をしています。
自分のやりたいことを探して、日々、面接と戦っています。

私は、2代目なので、就活の苦しさを知りません。一時期、大手クリーニングチェーンの工場に勤めた経験がありますが、必要とされたからやったんであって、自分で探したわけではありません。

だから、職を探すという経験がないんです。
しかし、長男はいまその苦しみを味わっています。

親として、見ていて辛い部分もあります。しかし、何もしてやれません。

気落ちしているんじゃないかと、心配していました。

しかし、メールの文章や電話の声がとても元気なのです。

心配してやるつもりが、逆に、こちらが勇気づけられてしまいました。

人に勇気を与えるには、言葉より、ただ元気であることだと長男から教えられたようです。

長男にいい仕事がみっかるように、皆さんのフォースをよろしくお願いします。

m(_ _)m

がんばれ、ルーキー!

【2008/03/07 13:28】 | 商い
トラックバック(0) |

Good Job!が見つかりますよう
てっちゃん!
心を込めてフォースを!

頑張れ~^^


タケノウチゴー
適した職業…って、決めるのはむずかしいのかもしれないですね。
自分も「天職」と言える職業を持っていない身分なので(^_^;
たまたま〈実践が可能〉ということで当社に居るので(^_^;

適した〈仕事の方式〉は自分にはありますが、ぶっちゃけタケノウチはW系でありさえすれば何屋さんでもいい、と思ってます。
仕事をすることでお客様とこちらの双方に歓びがあれば…。



しかし、決めないといけないんですよね。

心を込めて「がんばって」ほしいです(^_^)

本当にやりたいこと・・・
こうちゃん
息子さんも素晴らしい経験をしている最中ですね!

「本当にやりたいこと」は、そんなに簡単にみつからないと思うのです。
実践と同じじゃないでしょうか?
今の自分にとって最大の努力をして、働いてみて気付くものもある。

その中で、やりがいを見つけるかもしれませんし・・・そこから得た人脈から
「本当にやりたいことはこれだ」・・・と、みつかるかも知れません。
それが、収入が安定しているかは別のお話ですが!!

私の長男も、あと数年で社会に出る事になりそうです。
その時に言ってあげたい事は「毎日が充実して頑張れたな」・・・
そう思える事が1番だよと言いたいですね。

生きがいを感じれるのが、やりたい事になるのではと思います。   がんばってネ(*^。^*)

タケノウチゴーさん、ありがとう
マスター石井
「天職」ってよくわかんないよね~

自分も、クリーニング屋をやってるけど、果たしてこれが「天職」か?って考えると、?ってことだよね。

ただ、「天職の作法」にあるように、「天職は探してはいけない」ってことだけは、確かだよね

応援メッセージありがとう。

そうそう、リンク、こちらこそよろしくね。

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
てっちゃんのGood Job応援に感謝です

フォースいただきました。m(_ _)m

元気を~~!!
えびっこ
元気応援隊長のヱビ子より一言。

「心も体も元気になあれ!」

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
そうだよね、今、貴重な体験をしてるんだよね
それが、いつか、自分に帰ってくるんだよね

実践と同じ。その通りだよね。

エビ子さん ありがとう
マスター石井
さすが、元気応援隊長!

その一言、謹んでお受けします。
で、息子に伝えておきます。

「こころも、身体も」って、ほんと、いい言葉です。


コメントを閉じる▲
ある中学校の先生からこんな話を聞きました
「今、中学の先生は、生徒の親が何をしてるのか知らないんです」

これ、どういう意味かわかりますか?
自分の教え子の親の仕事を、先生が知らないってことなんですよ。

先生は、続けます。
「だから、熱があったりして、緊急連絡先の電話番号に電話をかけるんですけど
それが、どんな会社なのか、つながるまでわからないのが心配で・・・」

これって、ちょっとへんじゃない?

親が何の仕事をしているのか知らない先生が
生徒とコミュニケーションがとれるんでしょうか?

「自己開示」

そう、これがコミュニケーションの基本なんですよね。
相手が、どんなヤツだかわからないのに、親しくなんてできないもんね。

また、先生はつぶやきます。
「個人情報保護法のせいなの・・・」

そう、あの法律が出来てから
保護者に書いてもらう家庭の状況を書かなくなってきたって言うんです。

何かが間違っている・・・

と私は思うんです。

もともとね、個人情報保護法が出来たのは
大企業のいい加減な管理のおかげで
情報が漏れちゃったから、作ったわけでしょう?

それが、先生と生徒のコミュニケーションをじゃましちゃまずいんじゃないの?

でも、これが現状なんですよね

人が作った法律が、人のコミュニケーションを奪ってゆく
そんなんでいいんでしょうか?

いいわけありません。
私は、隠しませんよ。

昨日、カラオケで息子と2時間熱唱したことも・・・
今、このブログを書きながら、3本目の缶ビールを開けたことも・・・
そして、明日の夜、後輩と飲みに行く約束をしていることを楽しみにしていることも・・・

全て、つつみ隠さずお話しします。

ここまで、個人情報を開示したら、文句はないでしょう。

えっ?それってたいした情報じゃないって?

でもね。これがコミュニケーションの始まりなんですよ。

ね?

【2008/03/06 23:06】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

そのとうりですね
タケノウチゴー
全くその通りですよね。自分のことを話しないで他人とコミュニケーションできるわけないですもの。
自分個人の情報なんて、漏洩しても対したことないっす(笑)名刺に携帯番号・メアド入れてますが、お客様はもとより迷惑メールも滅多に来ません(笑)


コメントを閉じる▲
今日、お店に急ぎでスーツを仕上げて欲しいと言うお客さんがやってきました。

そのお客さんは、うちの店を利用するのが初めてだったんです。

うちは、既存のお客さんを大事にするというポリシーから、
新規のお客さんの急ぎは、あまり受付しないようにしているんです。

スーツを点検しながら、受付られるかどうか調べていたら、
そのお客さんが「急ぎで出来なかったら、家で洗っちゃおうかと思ったんです。」っていうんです。

「これウールのスーツですよ」って言ったら、

「だって、今、家庭で洗える洗剤売ってるじゃない」っていうんです

ヤバいですよね~っ、この考え方・・・
さすが、テレビのCM。すごい影響力ですよね。

確かに、ドライマークが洗える洗剤はあるけど、
あれは魔法の洗剤じゃなくて、ただの中性洗剤なんだよね。

洗い方間違えれば、見事に型崩れしちゃうんだよね~。

ズボンのように1枚生地で出来ているならまだしも
冬物のスーツの上着は生地が複数重なっているから、
たいへんなことになっちゃうんだよね~。

クリーニングマスターとして、まだまだ伝えなければならないことがあるんだと実感しました。

家で、水洗いしちゃいけないとはいわないけど
ちゃん理屈を理解して洗わないと、服がダメになっちゃうんですよね

正しい知識を提供しないで、イメージだけで販売してしまう
そんな企業のやり方も、もうそろそろ終わるんでしょう

我々商人は、正しい情報をいかにお客さんに伝えることが
ますます、重要の役割になってくるんですね。

そすそう、だから、冬物のブレザーなんて絶対水洗いしちゃあダメなんですよ。

ってなわけで、あまりにもそのお客さんが心配なので
急ぎのスーツをお預かりしました。

新規のご来店、ありがとうございました。

【2008/03/05 18:56】 | クリーニング
トラックバック(0) |

シルクさんこんにちは(*^_^*)
ほっとはーとやまだ
やまだです。
遊びに来ちゃいました。
リンク張らせてくださいね。

先日は丁寧なお手紙ありがとうございました。
びっくしいたしました。

そして・・・・
非常におくればせながら「おめでとうございます」
(*^^)// ハクシュハクシュ

シルクさんのミッションが大好きなんですよ。
「世の中をきれいにしたい」っていいミッションですよね。
実にシルクさんらしいもの。
またお会いした時には
クリーニングの話たくさん聞かせてくださいね。


急ぎの方には・・・
こうちゃん
オッ、やまださんもいらっしゃいましね。体調は・・・ムリをしないで下さいね!


お急ぎのお客様ですが、ヘアーサロンでも「今から新幹線に乗るから
30分でやって」な~んてよくありましたね!


手抜きをせずに、時間短縮するのは、ある意味体力との勝負でもあります。
素早く動くには膝をいつもより曲げて腰を落とします。(ちょっと、つま先体重で(^.^)す) 

20代の頃は勢いで出来たけど、40代は、お話はゆっくり・・
でも、手を早く動かして急いでる状態!!

頭の中はちょっとパニックしながらです・・・。


小五郎さんも腰痛など気をつけて!


やまださん、ありがとう
マスター石井
ようこそ、やまださん、ごぶさたしております。
改装で忙しい中、ありがとうございます。

それに、リンクをしていただき、うれしいです

まだ、ブログ初めて1ヶ月なんで
リンクの仕方が、よくわからないのに、
いろいろやってみたら、下の方に出ていました。
ちょうど、者ページの上です。

もっと、ヨコのところに表示されるといいと思うんだけど
どうしていいのか、よくわからないから
もっと、勉強しておきます。

とにかく、これからもよろしくお願いします。

やまださん、リンク第一号に乾杯です!!!



こうちゃん、ありがとう
マスター石井
こうちゃんの業種でも、急ぎってあるんだ~

でも、こうちゃんの場合
リアルに仕事しないといけないから
けっこう、大変だよね

世の中が、もっとスローペースだったら、急ぎも少なくなるんじゃないでしょうかね。

お互い、スローな商いで、がんばりましょう。

樫山の五大陸では
タケノウチゴー
夏物に数型、「特定クリーニング店で水洗いできる」スーツがありましたね。。。全く普及しなかったですね。。。




>ってなわけで、あまりにもそのお客さんが心配なので
>急ぎのスーツをお預かりしました。

↑ココが、石井さんの真心なんでしょうね(*^_^*)
他人を心配できる…一層見習わせて頂きたいところです。




ところで、タケノウチもリンクさせて頂きたいのですが、いかがでしょうか?

コメントを閉じる▲
募集をしていたパートさんが2名決まりました
ありがとうございました。

ふたりの最終打ち合わせが今日終わりました

とにかく、働きだす前に、細かいところの確認だけはしておきたい
という、私の希望から、お手数ですが来ていただきました。

その話の中で、時給、昇給、休み、交通費、ボーナス、など
あやふやにしたくないところを、全部話して、それでも働く希望があるのか
最終の判断をしてもらいました。
それもこれも、とにかく長く働いてほしいからなんですよね

ふたりとも、とってもいい方です。

まだ、仕事をしていないのに、なんでそう思うかというと
ふたりとも前職をきっちりやり終えて来たからです

前職を辞める理由は、ひとそれぞれ違います。
でも、大切なのは、その今までやっていた仕事をどう終わらせて
次の仕事に望むのか?ということです。

よく、パートさんとは、時間から時間まで働けばいいんだ
それに、責任なんてとらないんだから
あんまり、仕事に関して思い入れなんてないんだ
という人がいます

それも、けして間違いとはいいません。
それがパートという職種の良さでもあるからなんです。

でも、私の考え方は、違います
昔からなんです。

働く動機は収入だけじゃない。
子どもの学校行事や、個人の事情など考慮した職場なら
ただ、単に時給だけで比較できない意味があるだろう
そう考えていました。

しかし、それは、経営者の思い上がりだったのかもしれません。

働く方の視点から見ると、そんなことは、あまり重要視されなくて、
時給の額はもちろんのこと、“有給”というフレーズ、“賞与あり”というフレーズ
“パートから正社員へ採用あり”のフレーズ
そんな、フレーズで動くことが多かったのかもしれません

今回、私はあることを決めていました
それは、この人だと思ったら、早急に採用の連絡をする

普通、せっかく求人広告に募集をしたんだから
ひとりでも多くの人と面接して
その中から決めようと思うのは経営者側から考えると
ごく自然なことです。

でも、違います

私は、いい人がいたら、早急に連絡して決めてしまおうと覚悟していました。

広告が出たのが日曜日
最初に決めた人は、月曜日の午後にお見えになった人
次に決めたのは、火曜日の午後の人。

もちろん水曜日~金曜日まで、面接予定は入っていました
その後にいい人がいるかもしれません。
でも、火曜日に面接の方に、採用の連絡があまりにも早いととまどっていました

でも、私の考えてでは、採用・不採用は、人と比べて相対的なことではなくて
この人に働いてほしいという、絶対的なものなんだと説明しました。

決めた後も、面接申し込みの電話はありましたが
すべて、お断りをしてしまいました。

今回、私のパートさんに対する仕事観は、けして間違いではないと思っています。

まだ、これからどうなるかは、はっきり言ってわかりません。

でも、私の気持ちを話した時に、ひとりのパートさんが
「それは、良く分かります」と言ってくれました。
とっても、勇気を得ることができました

本当に、ありがとうございました。

私とパートさんのごく一部の会話はこんな感じです。

クリックどうぞ↓
*** ここから会話 ****

私曰く

「今の、多くの会社が人を育てるということをしません。募集して集まって来たひとに、会社として、してほしいことを頼み、イヤならやめてもらってもけっこう、という態度で接して、実際に人手が不足すれば、また募集する。それが今の会社の考え方なんですよ」

パートさん曰く

「その通りです。私がいた間に、何人の人が辞め、新しく入ってきたことか・・・。いくら会社に言っても変わらないから、あきらめました」

私曰く
「それは、正しい選択だと思います。そのエネルギーを自分に使うことが正解だと思います」


追記を閉じる▲

【2008/03/04 22:39】 | 商い
トラックバック(0) |

元気をもらいに!
えびっこ
こんにちは、ヱビ子です。
先日石井さんより、
「元気を与えるためには
 自分が元気でなければならないから
 大変ですよね。」
という言葉をいただきましたが、
本当に自分が毎日元気でなければ続けていけない
仕事だなぁとつくづく思います。

そんな中、落ち込んだり行き詰る事があっても
皆さんがんばっているんだろうなぁと
気合を入れなおして元気をチャージします。

ちょっと一息したいときに、ブログを覗かせて
くださいね。ヱビ蔵もきっと同じだと思います!

エビ子さん ありがとう
マスター石井
元気がないと、いい考えって出てこないんですよね
なんだか消極的な考えになっちゃって・・・

元気を出すには、休息も必要
でも、なかなか休めなくて・・・

そんな時は、同じ仲間と交信するんですよ
それが、一番エネルギーチャージになりますよね
ワクワクした時、それがチャージ完了ってことですね。


コメントを閉じる▲
テレビに、ABCマートの野口社長が出ていました

靴業界で、革命を起こした会社です
卸をとおり超して、メーカーと直接取引をすることによって
靴業界の価格を下げた犯人ですね

ABCマートは、売上高では第2位なんです
1位は、靴流通センターなんですね

ところが、すごいのは、利益です
これは、ダントツ1位なんですね

そのすっごい会社の社長である野口社長が、
時々、現場に入るそうです。
それも、突然に・・・・

それはなぜでしょうか?

野口社長は言います
「売上は、数値を見ていればわかります。
でも、その売上を作っているお客さんまでは見えません。
だから、現場に入るんです。」ってね。

これって、なかなか出来ないんですよね

どういう意味かっていうと、経営者が現場に入るってことは
特別な行為になってしまう場合があるんです

ようるすに、現場からのたたきあげじゃないと
現場になじまないんですよね

野口社長が、現場に入るシーンをみました

それが、すっごく自然なんです。
スタッフの表情をみればわかります

この状態が大切なんです。
この自然さがなければ、現場からは本当の意味での情報を
得ることはできないでしょう。

野口社長は、続けます。
「お客さんが、どの靴と迷ったのかはデータにはでません
また、どんなお客さんが買ってくれたのかもわかりません
大切な情報は、現場にあります」


そう、そのとおりです。
現場なくして、商売なし。

これが、本日の学びでした

ごちそうさまでした。

【2008/03/03 23:17】 | 商い
トラックバック(0) |

私も見ましたよ!
こうちゃん
おはようございます(*^。^*) というか、もうお昼だー。

私もあの・・儲かる番組見ています(笑) 結構ヒントをもらいますよね。


世の中の多くの社長は、現場を機械的な情報でしか知らず、
会議室でしか判断できていない(青島刑事登場か)のかもしれませんね。


現場に出ないと、どんな洋服を着ている人が、この靴を選んだのか
・・・などの、時代にあった情報は得られませんよね!  


小五郎さんがやっていた「何個を置いておけばお客様は購入しやすいのか?
 の実験も気付きにくいところ・・・やっぱり、現場で得た情報により
浮かんできた事なのでしょうか? ちょっと知りたいです(お頼みもうす~!)


そういった気付きをキャッチ出来る感覚は、素晴らしいですね
「お客様を喜ばせたい」気持ちから生まれてくるのでしょうか? 知りたいです。 

いつもお願い事ばかりしてゴメンナサイです>^_^< 



こうちゃん、ありがとう
マスター石井
私は、思いつきで行動しているだけで
そんなに、深い観察はしていません

ただ、感覚的に実験しているだけなんですよ。

参考になりましたか?(^_^)v



がんちく王
こんばんは、がんちく王です。

こうちゃん&マスターのお話しに少し、、、

私も思いつきの行動(直感・第六感?)というのに賛成です。

自分の直感を思いっきり信じるって、大切なことではないでしょうか?

マスターの「大切な情報は現場にあり!」再度自分に言って聞かせたいと思います。

マスター、こうちゃんありがとさんどす!

がんちく王さん、ありがとう
マスター石井
絶対、現場ですよね。

現場にいると、いろ~な考えて出てきて
実際にやってみて
お客さんの反応で改善していく
これが、大切だし
商売をやっていて一番楽しいんじゃないでしょうか


コメントを閉じる▲
奥行きの3回目です。
もう、このへんで完結しておかないとヤバイですよね

だんだん、内容が難しくなってきちゃったんで
自分の能力でアウトプットしきれるかどうか自信がなくなってきてしまいました

とにかく、今回で完結するように書いてみます

前回までで、商品開発っていうことは
「性能」を上げていくという一辺と、「仕様」を多くするというもう一辺とを
かけ算して拡大してきたことを、紙の面積を広げることで説明しましたよね

いままでは、これで良かったんです。

どんどん面積が広がって拡大することが、より商品価値を上げていったからなんですね

ところが、それにも限界ってもんがあるんですよね
限界のところにきてみたら、どれも同じような価値(紙の面積が同じ)になってしまいました

お客さんは、どれを見ても同じようなので、どれを選んでいいのかわからなくなってしまいました

唯一、簡単に見分ける方法として、「価格というものさし」を使うようになりました
わかりやすいから、みんながそのものさしを使うようになってしまいました。

それからは、商品は「価格」によって選ばれるようになってしまいました

これが現代です。

もう、行き着くところまで来た
限界点に達してしまったという感じですね。

さあ、ここからが、本題です。
「なぜ、同じモノなのに、うちから買ってもらえるのか?」
という現象についてを考えてみましょう

ここからが、私が気が付いた確信の部分です。

まず、その答えとして、価格というものさしが存在しないことはわかりますね
だって、安売りはしませんから。

では、そのかわりのものさしは何になったんでしょうか?

それは、「こだわり」とか「思い入れ」ということです。

当たり前の話だと思うかもしれませんが、ここが新たな気づきなんです

私が気づいたのは、その価値がどの部分にいるのかということです

私は、いままで、この「こだわり」とか「思い入れ」っていう価値が
今、話している紙の面積の部分にあると思ったんです。
ようするに、「性能」や「仕様」と同じ次元に存在すると思ったんです。

ところが、この「こだわり」とか「思い入れ」っていう価値は
ぺらぺらな紙の上ではなくて
その紙の奥に存在するものだったんですね

また、わかりにくい説明になってしまいましたね
本当は、ここでで、絵をかけばわかりやすいと思うんですが・・・

商品は、実は平面の2次元ではなくて、3次元だったんですね

商品とは、立体的な構造をしていたんです。
わかりますでしょうか?

だから、ある商品を同じ方向から見ると
「性能」も同じ、「仕様」も同じなら、同じ価値の商品(同じ面積)としか見えません。

ところが、見る角度を変えると、
ひとつは、ペラペラの紙に見え
ひとつは、しっかりと奥行きのある立体に見えるんです。

パッと見たときに同じに見えるふたつの商品でも
奥行きが違うから、まったく違った価値を持っているんですよね

その奥行きの違いが、うちで買ってもらえるのか
よそで買ってしまうのかの違いなんですね。

この違いは、ちょっと見ただけではわかりません
でも、お客さんにその奥行きの存在を伝えることができれば
それは、金額というものさしを捨ててでも
選びたくなるだけの価値を感じてくれることでしょう。

この奥行きがあればあるほど
商品の価値は、ゆるぎないモノになります

そして、なんとも、すごいのは
この奥行きは、情報で出来ているということなんです。

この大切な部分を、今まで商人は置き去りにしてきてしまったんですね

この忘れ去られしまった、奥行きをとりもどすことこそ
我々商人がめざす王道なのではないでしょうか?


お粗末さまでした。 m(_ _)m

【2008/03/02 21:28】 | 商い
トラックバック(0) |

ふ・・深いですね
こうちゃん
今まで「こだわり」や「思い入れ」を立体的に捉える事までは思ってもみませんでした!
  深い<(_ _)>です。


ただ「心により響く」・・・「記憶に残る」という点では、
次元はだいぶ違いますよね。


『お客様を笑顔にしたい・・そして家族・地域にも伝染して
笑顔の輪を広げるたい』ことがミッションなので、
全てを立体的に捉えてみたら、違う側面が見えてくるかもしれませんね。

大きなヒントをありがとうございます













てっちゃん!
ウ~ン、凄い!
全然お粗末なんかじゃないです。

これって人間の魅力と同じですよね!

奥行きのある、厚みのある人間、商人になって、奥行きのある、価値のあるモノ(商品・サービス・情報)を提供できるように精進します^^

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
コメントありがとう

今回は、商品という極一部に焦点を当てて話して見ました

こうちゃんが言うように、“ミッション”となると、
もっと範囲が広くなりますよね。

私も、“ミッション”に関しては、
やっと最近、腹に落ちたばかりです。
だから、まだまだ、学ぶとこは多いと思います。

こうちゃん、これからもいろいろアドバイス
よろしくお願いしますね


てっちゃん、ありがとう
マスター石井
そうだよね~
その通りだよね~

確かに人間の魅力と同じかもしれないね
商品も人間も厚みが大事だよね~

私が今回、“目からうろこ”だったのは
実は、その状態を絵で説明出来るということなんだよね

絵で説明できるってことは
抽象的じゃなくて、とっても具体的なこと
なんだよね

具体的なことなら
具体的な方法を探すことができる

その考え方が、今回の大きな学びだったんだよね

てっちゃん!また、アドバイスよろしくお願いしますね




コメントを閉じる▲