FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
販売する商品に奥行きっていうのがあるのを、知りました。
今まで、同じモノでも、うちの店で買ってもらえるのは
どうしてなんだろうか?
っていう疑問があったけど、それを説明することができませんでした

一言で、「人間関係があるからだよ」って言っちゃえば
そりゃ、簡単なことなんだけど
その人間関係っていうこと自体だって
とっても、具体的じゃないもんね。

何が、人間関係なんだってね

でも、今日、それが理解できたんですよ
商品っていうのは、性能や成分、価格で出来てんだけど
それ以外にある要素が、どうその商品を形作っているのか・・・

この続きは、7時間後にまた・・・

【2008/02/29 23:44】 | 商い
トラックバック(0) |

続きが…
タケノウチゴー
気になります(^_^)
7時間後!楽しみにしています~(*^_^*)

タケノウチゴーさん ありがとう
マスター
7時間後の予定が
会社に遅刻しそうなのであと5時間後になる予定
では。

コメントを閉じる▲
どうして、こう、続くのでしょうか?

昨日に続き、また、お客さんが遠方から来ていただきました。
前々から、お話はしたいと思っていた人だったので
ぜひ!と思ってはみたものの・・・・

お誘いするお店が無い・・・

駅前で、ちょっと食事が出来て、お酒が飲める店って、この街に無いジャン!!

結局、昨日の友人と同じ店を予約しました。

今日は、その私のビジネスにとって大切なお客様(といっても、実は同級生でした)
をお迎えするにあたって、昨日のヘマはしないように終電だけはチェックしていました

その終電まであと10分ってとこで
なんと、私がしみじみとした話をしてしまったんです!!!

時計を見るとあと5分。
ヤバイ、間に合わないかも知れない!

と思って、とっさに
「ここはいいですから、すぐに出てください!」
とそのお客さんに言ったら
「走るかもしれない!!!」
って言葉を残して、駅に向かって行きました

あとで携帯に電話したら、無事乗れたことを確認できたので
私は安堵して帰宅の途についたのでした。

それにしても、2夜連続して豪遊した居酒屋(豪遊とは、居酒屋で5000円以上使うこと)には大変ご迷惑おかけいたしました

みなさん、ご協力ありがとございました

【2008/02/29 00:06】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |


こうちゃん
連日の実践仲間の訪問・・・う~ん、すご~く気持ちが分かります。(実は私も行きたかったーのです)  このプログは仲間だけが読むものではないけれど、そんなお話から、どんな人が読んでも『前に進めるような』気付きがあったら、ぜひぜひ・おすそ分けくださいませ! お願いします(^^♪   今日は気温が上がって暖かいぞ~!!  花粉症の方は大変なのでしょうか?  まだ、ならずにいる古代人のこうちゃんです

同志っていいですよね
ハニー
小五郎さん
いろいろとありがとうございました。

同志っていいですよね!

同志と話しているとついつい熱く語ってしまいますよね。(笑)

なんか昔から友達だったかのように…

お互いを励ましあったりして『力』をいただけるので心から『同志』がいるって幸せだなぁと感じています。

これからも小五郎さんと『同志』と呼ばせていただきますね!

こんにちは!
えびっこ
マスター石井さん、こんにちは!
元気応援隊長のヱビ子です。

今日、かわいい招き猫さんが届きましたよ~。
感激デス(●^o^●)
ありがとうございました。

ブログのアドレスが載っていたので
早速、コメントさせていただきました。





こうちゃん、ありがとう
マスター石井
怒濤の2日間でした

こんな田舎に来てくださる方に本当に感謝です。

そして、話した内容が濃い!

この2日間の居酒屋での話を録音したとしたら
2日間のセミナーが出来てしまうかもしれません

これから、少しずつ放出しますから
こうちゃん、チェックしておいてくださいね

ハニー ありがとう
マスター石井
まったく、その通りですよね。
私も同感です。

私にも、たくさんの友だちはいます。
でも、心の安堵という面から見たら、
断然、“同志”ですよね。

付き合っている時間が短かったとしても
同じ志を持っている人と話をすると
昔から、知っていたような気がするし
とっても“安心”なんですよね

不思議です。

そして、何より、パワーをもらうことができるんですよね

こちらこそ、同志としてよろしくお願いします。


エビ子さん ありがとう
マスター石井
エビ子さんは、本当に元気応援団長ですね。
きっとエビ子さんのまわりのひとは、
エビ子さんに会っただけで、元気をもらって帰って行くんでしょうね

人に元気をあげるって、とっても幸せなことですが、続けることは、意外と難しいですよね

だって、自分がいつも元気じゃないとダメですもんね。

でも、これって人間のあるべき姿なんでしょう。
人間が本来もっている力を素直に出せばいいんですよね

エビ子さん、これからも応援よろしくお願いします。


A
テスト

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
いや~、昨日は本当に申し訳ないことをしてしまった

遠方から来た友人との話に夢中になってしまって、
その方の終電の時間を気にすることができませんした。
本当にわるいことをしてしまったと反省しています。

でも、話がおもしろすぎて、頭が冴えまくっていたので、
寝るのが2時すぎてしまったけど、今朝は6時に目がさめてしまいました。

仕事って、ここまで楽しくなるんだろうかと思うほど楽しい仕事をされているひとでした。
学びの多い時間でした。




【2008/02/28 08:00】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

おめでとうございます
こうちゃん
こんばんは小五郎さん(軽井沢語でいきますです) 今日届きました。 ありがとうございます(^o^)丿  理念とミッション・・シンプルでいいですね。   今日は子供と隣で寝る約束をしたので、全て見ていませんが、ガンチク王さん・ハニー・そしてゴーちゃんもコメントしていて楽しいです。  「キレイ」・・・という事もあってトップの緑鮮やかな雰囲気は小五郎さんらしく思います。体に気をつけながら楽しくブログをやっていってくださいね!!

ありがとうございました!
てっちゃん!
石井さん、ようやくやって来ました^^
遅くなってすいませんでした~。

今日お手紙届きましたよ。
招き猫ありがとうございました!

これから毎日遊びに来ますね。
宜しくお願いします!

こうちゃん、ありがとう
マスター石井
小五郎です(やっぱ軽井沢用語)
コメントありがとう。

じみ~にやってるブログに訪れてくれて
ホント、うれしいです。

よかったら、また、来てね~!

てっちゃん、ありがとう
マスター石井
私は、基本的にマガジン派なんですが

ジャンプに魅力を感じ
チャンピオンをよく読んでいました。

サンデーは、けっこうマニア向けでいいと思うんです

でも、なんで、これだけの週刊誌を、読むことが出来たのか?

その答えは簡単!

床屋の息子と親友だったんで~す。


コメントを閉じる▲
“終電”って、響きはなんとも言えずにイヤですよね

”最終電車で~す”っていうアナウンスは、この世の終わりを告げているみたいです。

もう、この後は無いんだよ~っていう緊迫感が、ドキッとする反面、なんだか懐かしい・・・

なんで、そんなことをいうかというと

今夜は、友人と話に夢中で、友人が帰る終電を逃してしまったからです・・・・反省

でも、とってもいい会話が出来ました・・・感謝

【2008/02/27 23:21】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
今日、イオンモール・サティの店長にお会いしました。

なんで、店長に会ったのか?

ことの起こりは、私の街にイオンモールが出来たことからです。

専門店街、フードコート、ショッピングセンター、映画館を含む
5万平米の床面積をほこる商業施設なんですよね。
はっきり言ってデカイです。

まあ、お客さんという立場から言わせてもらうと
映画館もできたし、夜遅くまでやってる飲食街ができたし
便利なことこのうえない。って感じですよね。
おおいに利用させていただきたいと思います。

でも、一応、私も商売をしている身。
商売人として、このどでかいイオンモールが、地元の商業者たちに
どういった影響を与えるのか、心配でなりません。
だからといって、ケンカをする気もありません

そんな時に、行政が対イオン対策として、駅の北口の活性化を軸とした
街おこし構想を掲げたんです。

私は、北口地区から離れた場所で、ポツンと商売をしていますので
北口の活性化の恩恵を直接うけることは、あまりありませんが
どういうわけだか、その策定メンバーの選ばれてしまいました。

どうせ、選ばれたんだから、一生懸命協力をしよう。そう誓ったんです。

ところが、どうも、私が思い描いていることと、行政の進め方に違和感があるんです。
なんでなんだろうか?って思いながら、会合に参加していたんですが

わかったんです。噛み合わない理由が・・・

行政は、構想や案をつくることにはたけているけど
具体的に何をしたらいいのかまったくわからないんですね。

と、いうよりは、その分野は個々の商売人のやることなので
かかわらないようにしているってことが正しい言い方なのかもしれませんね

ようするに「りっぱな絵に描いた餅」をつくるのが得意ってことなんですよね

「行政では、街おこしが出来ない・・・」そう思いました。

でも、商売人には、絵に描いた餅は、まったく役に立ちません
「今、何をすべきか?」だけなんですよね

とにかく商売人には、“今”が大切なんですよね。
いくらりっばな「絵に描いた餅」が出来てもしょうがないんです。

それでは、街の活性化をするには、どうしたらいいのか?
対イオン対策の具体案はなんなのか?

そう思った時に、良い考えが浮かびました。

そうです。

敵(?)に聞くことです。

あの巨大企業であるイオンが何をしようとしているのか?
また、地元商店街をどう見ているのか?
何がイオンの得意分野であり、苦手分野なのか?
それに対して街の商業者は何をするといいのか?

それを、その責任者に聞くのが一番早いと思ったんです。

そこで、今回、イオンモールののサティの店長に、会うことにしたんです

すばらしい店長でした。
こんな小さなクリーニング屋の私に、こころよく話をしてくれました

外からは、とうていわからないイオンの活動や、管理体制。
集客方法に秘められたこだわり
地元とどういう関係を持とうとしているのか?
などなど

本当に正直に、詳しくお話をしていただきました

聞いているうちに、思いましたよ
「これって、本来、地元の商業者がやらなければいけないことだよね」

大企業だからといって、おごることなくつねに、模索しながら、できることを実行していく
その姿勢は、素直に見習わなければいけないと思いました

今日の話の中で、街おこしのヒントを、いっぱいいただきました。
イオンモールサティの店長、本当にありがとうございました。

【2008/02/26 22:38】 | 商い
トラックバック(0) |
うちの風習として、一年に一度、家族みんなで会って、食事をしながら、今年の目標を確認したりするイベントがあります。

去年は、和食だったので今年は洋食にしました。

場所は車で、1時間半ぐらいかかるので、高速道路を使うことにしました。

そして、この日がなんとあの初ETCの日となったのです。

すごいですね~ETC。止まらないで料金所を通過できたってことより、お金払わないで高速に乗れたってことがなんだかうれしく、この感覚は新鮮でしたね。でも、お金は後でちゃんと払うんですけどね。

で、本題の会議の内容はと言うとですね・・・・まず去年、1年のうちの店の動きを説明して、今年の具体的な行動を話ました。

とにかく、今年は「カッコいいクリーニング屋」をめざすんで、それにそった行動であることには、変わりないのですが、内容が多岐に渡るので、いっぺんに話せません。

波に乗って私が熱く語りだしたら、家族のみんなは、熱つい料理を夢中で食べていました。

みんな、私の話を聞いているんだろうか?と少し心配になりました

【2008/02/25 23:16】 | 商い
トラックバック(0) |
お客さんから言われました。
「気に入っていたブランドの服の質は悪くなった・・・」って

「それって、どういうことですか?」
って聞いてみたら

「服がペラペラして、それに対してお金を払う気がしなくて・・」
っていうんです。

ようするに、作りと対価のバランスが取れていないってことなんですよね

いままでは、よかったんだけど
これじゃ、ユニ○ロでも同じだから、ユニ○ロで買っちゃってるの

これは、お客さんがその商品の価値を真剣に判断してるってことですよね

「今まで、そのブランドの服作りが気に入っていたんだけど・・・」

「残念だけど、その店には行かなくなっちゃったんです・・・」

ビジネスにとって何が大切なのかを
お客さんから教えていただきました。

【2008/02/24 22:38】 | クリーニング
トラックバック(0) |
「いや~、石井さんの考えてるような土地はなかなかありませんね~」
って、今日、某金融機関の担当から言われてしまいました

何の土地かって?
そりゃ、シルクの新しいお店のための土地なんですよ。

こんな話をすると
「儲かってるんだね~♪」って言われるけど
ちょっと違うんですよね~

今のお店が、大家さんから土地と建物をお借りしてるんです。

もう、15年借りているんですよ。

今のお店を始めた時は、お金がなかったから
土地を買うなんてことは、夢物語だったんでよね。

でも、そろそろ、自分がやらなければならない商売の形が見えてきたから、
そろそろ、無理してでも買うしかないかなと思ってきたんですよね

別に、儲かってお金が、いぱ~いあるから土地を買うわけじゃないんですよね。

だから、正直、怖いけど全額融資しかないんです。
だって、自己資金なんてないから・・・。

けっこう、ヤバイかもしれませんよね。
でも、今、やるっきゃないんですよ。

新しいお店の構想は、最初、漠然と考えていたから、イメージがわかなかったんですよ。

でも、最近、ちょっとイメージが沸いてきたんです。

ところが・・・金融機関からいただく土地のお話は、私のイメージと違うんだよね~

でも、大丈夫!
私の必要とする土地は、必ずやってくる
そういう自信はあるんだよね

今まで受け身だった土地探しの方法を変えます

それは、私の妻のアドバイスがヒントになりました

その方法は、また、機会がありましたらお知らせします

では、今日は、このへんで・・・

【2008/02/23 22:35】 | 商い
トラックバック(0) |
クリーニング屋っていうのは、いろいろと法律が絡んでいるんです

石油系の溶剤を使うから、消防署への届け出が必要だったり
衛生面での管理が必要なので、保健所の許可をとらなければいけなかったり
いろいろ、細かい規定があるんです。

だから、年に1度、保健所の立ち入り検査があります。

今日、その立ち入り検査のため保健所の職員の人が来ました。

新しい機械を入れていないかとか、排水はどうしてるか、など
聞かれますが、設備はそんなに変わっていないので、あまり話すこともありませんでした。

でも、そんな中で、こんな会話がありました。

私「これが、ドライクリーニングの回収型乾燥機です」
保「そうですか・・・。私もこの担当になって日が浅いので、教えてほしいのですが、皆さん、普通の乾燥機を使っていますが、回収型っていうのは、どこが違うんですか?」

私「えっ?他のお店では、回収型を使っていないんですか?」
保「皆さん、回収型ではありませんよ」

私「そうなんですか・・・・。乾燥した溶剤(石油の仲間)を大気に飛ばしているんですか・・・」
保「それは、どういう意味ですか?」

私「普通の乾燥機というのは、ドライクリーニングした溶剤を大気に捨てているんです」
保「シルクさんでは、どうしているんですか?」

乾燥機の下に貯まっている回収したドライクリーニングの溶剤を見せて

私「ほら、これが、回収した溶剤です」
保「ほう~、バケツ1杯分はありませすね」

私「皆さんは、これを外に捨ててるんですよ、わかりますか?」
保「そうですか・・・、大気汚染ですね・・・。それじゃ、何で、ほかのクリーニング屋さんは、シルクさんのように、ドライの液を回収しないですか?」

私「それは、この回収型乾燥機が高価なので、安い普通の乾燥機を買って、大気に放出したほうが、結果的に儲かるからなんですよ」
保「えっ?そうなんですか・・・・・」

とまあ、こんな会話がありました。
あらためて、クリーニング屋の環境問題への意識が、低いことに心が痛む思いでした

【2008/02/22 23:03】 | クリーニング
トラックバック(0) |
昨日に、引き続きクリーニング話をもう、ひとつ。

先週の土曜日の午後、お店に新しいお客さんがやってきました。
白いハーフコートを持ってきてくれたんです

どうも、急ぎでやって欲しいようだったのですが
あいにく明日は日曜日。
どう、急いでも週明けになってしまいます。

そのことを話すと、残念そうでしたが
まあ、しょうがないということで
クリーニングお願いします
ってことになったんです。

でも、なんだか、とっても残念な顔をしていたので、私は
「それ、家で洗ってみますか?」
って言ってみたんです。

そのお客さんが、わざわざクリーニング屋に持ってくるんだから
もちろん、洗い方の表示は
水洗いが出来なくて、ドライクリーニングとなっていました

でも、どうみても、素材的には、水洗いしても問題ないと思うんです。

ただ、洗うときと仕上げるときと
少々、家庭では手間のかかる作業になることは確かです。

それでも、やる気ありますか?って聞いてみたら
「やってみます」っていうんです。

だって、とにかく時間はないわけなんですから・・・

ですから、クリーニングマスターとして
洗い方の注意点と仕上げるときのコツを教えました

それと、洗うに必要な特定の洗剤と仕上げ剤について
「ありますか?」と聞いたら「無い」とのことでしたので
メモに洗剤の商品名と仕上げ剤の商品名を書いて渡しました

そのお客さんは、ニコニコしながら帰りましたが

帰ったあとで、ふと思いました

「クリーニング屋の私が、こんなことをしていいのだろうか?」って・・・

とにかく、うまく洗えることだけを祈っていました。

【2008/02/21 07:56】 | クリーニング
トラックバック(0) |


がんちく王
こんばんは、小五郎さん!
「洗い方を教えてしまうお店」何か親しみを感じてしまいますね。
実はウチも面白いんですよ。
なにせ理美容院なのに、傷んだ髪の人にはパーマ当てないでください!カラーしないで下さい!
サービスを売らないサービス業???
やっぱりお客様の髪が傷んで欲しくないから、、、なんだと思うんです。
商売下手くそだなと思うこともありますが、その方が心が落ち着くんですよね!
髪がきれいでいると、心もきれいにいられると思います。ホントに!(^。^)




がんちく王さんありがとう
マスター石井
がんちく王さんのところでも、そうですか。
いいことですよね

視点が、そのサービスから生まれる儲けより
お客さんにとってどうか?
ってところに向いているわけなんですよね

目の前の儲けより
お客さんとの長い付き合いをしたいという姿勢は
これからのビジネスには必要なことかもしれませんね。

お互い、サービスを売らないサービス業で
がんばって行きましょう!



コメントを閉じる▲
ちょっと難しい話ばかり続いてしまったから、クリーニングの話をひとつ。

今は、まだ、冬。
今日は、比較的暖かかったけど
まだまだ、コートは手放せません。

ですから、コートは毎日、着ているので
そうは、クリーニングに出しませんよね。

春の衣替えまで、あと、ちょっとだし、
どうせその時は、クリーニングに出すんだから、
もったいないから春まで着ちゃえ!って気持ちはよくわかります。

でも、ちょっと待ってくださいよ

あなたのそのコートが白いコート、もしくは、白っぽいコートだったら
だったら、一度袖口と袖の下の方を見てください

もし、そこが汚れていたら、このへんで一度クリーニングしておくことをおすすめします。
なぜかって?

そのまま着続けると
春の衣替えの時では、落ちなくなってしまうかもしれないからです

黒っぽい色のコートなら、目立たないからいいんだけど
白っぽい色のコートは、やっぱり目立っちゃうんだよね

そして、そして
そのコートが、カシミヤやアンゴラだったら
絶対に今、洗った方がいいですよ

それは、汚れのひどい服は
普通の服以上に、時間をかけて洗わないと落ちません

しかし、アンゴラやカシミヤという素材は、あまり負担をかけられません
ってことは、アンゴラやカシミヤのコートは、汚れがひどくなる前に
デリケートな洗い方で汚れを落としておいたほうがいいってことなんですよね。

お気に入りのコートを長く着るコツ
それは、汚しすぎないってことなんですよね。

【2008/02/20 13:32】 | クリーニング
トラックバック(0) |
昨日は、自分にとって新しいスタートになると思ったので
海に行き、富士山を見て来ました。

毎日、仕事に追われていると、なかなか「じっくり考える」ってことが出来ませんよね。

だから、昨日はじっくりかんがえるために行ってきました。

海はキラキラ輝き
IMG_1810.jpg


富士山は堂々と存在していました。
IMG_1813.jpg


何年経っても変わらない富士山、常に変化する波。

このふたつは、まさしくビジネスそのものだと感じました。

何もしない贅沢な1日でした。

【2008/02/19 13:16】 | 生き方
トラックバック(0) |
スッキリした朝を迎えることができました。
昨日寝たのは、4時近かったと思います。昨日というよりは、今朝ですね。

それなのに、目が覚めたのは7時。

昨日、あれだけビールを飲んだのに、まったく残っていません。不思議なもんです。

そして、昨日まで自分にのしかかっていた重圧のようなものが、なくなりました。

昨日行われた全国のビジネスに携わる人が集まって、1年間の活動に対しての表彰するといイベント「社長のアカデミー賞」が無事終わりました。

全国で仕事をしている同志のおかげで、栄誉あるグランプリをいただくことができした。
ありがとうございました。

街の小さなクリーニング屋が、こんなすばらしい賞をいただいていいのだろうか?と少し不安な気持ちがある反面、いただいたいじょうは、この賞に恥じないビジネスをしていかないといけないと、あらためて思いました。

いま、振り返ってみると、昔は大きな規模の会社にすることを夢見ていた時期がありました。
それが、ひとつの成功だと思ったからです。
しかし、今は違います。私にとって成功とは、私と出会った人を、どれだけ幸せに、また、豊かな人生を歩むお手伝いをすることができるのか?というこなんです。

出会った人とは、妻はもちろんのこと、息子、家族、従業員、お客さん、全国のビジネスに携わる仲間たち、すべてのことです。

それは、お金には変えられない私の財産です。

今、その道を間違なく歩いているという証しが今回のグランプリ受賞だと思います。

ひとつの通過点を越えた今、

とにかく「前に進みつづけよう」




【2008/02/18 09:30】 | 商い
トラックバック(0) |


みっちゃん
おめでとうございます!昨日てっちゃんから速報をもらったときには自分のことのようにうれしくて感動しました!!
ブログ楽しみにしていますねー




マスター石井
みっちゃん、ありがとう!

いつも、てっちゃんとともに
本当に喜んでくれてるよね

ふたりの笑顔が、支えになってます。

今年は、会えなかったけど、
子育て一段落したら、また会おうね

これからもよろしくお願いします




感動しました!
ハニー
『グランプリ』本当におめでとうございます。

ここまでの道のりは私が想像する以上に大変だっと思います。

小五郎さんの分かち合い精神にはいつも頭がさがります。

ありがとうございます。

これからも学ばせていただきますね!

本当におめでとうございました!


マスター石井
ハニー、ありがとう
コメントもらうと、うれしいよね~

私のブログは、自分に向かって書いてるから
他の人が、読んだとき、どう思うのか
本当に、心配なんですよ

今回の受賞、ほんとうれしいんです。

でも、受賞できたのは、
応援してくれる仲間がいるからなんですよね

こんな栄誉な賞は
絶対、ひとりの力ではとれないと思うんだよね

ハニー、これからもいろいろ、よろしくお願いします。

by 小五郎

おめでとうございます!!!
タケノウチゴー
半田の姉さんがタケノウチに預けて忘れてしまった石井さんの名刺より…このブログを発見いたしました(^_^)
今回はグランプリ受賞本当におめでとうございます!!

石井さんにはいつもいつも多くのことを学ばせて頂いております。石井さんの実践の、気付きに至るまでの過程も色々なご苦労があったと思います。

今回グランプリをお取りになって、私達も本当に嬉しかったんです。タケノウチや隣の半田の姉さんや向かいの岡崎の姉さんも感慨無量のようで涙が止まりませんでした…。

今回はおめでとうございました!今後ともよろしくお願い致しますm(__)m


マスター石井
いつも、ゴーの顔を見ると安心するよ

だから、お礼を言うのは、こちらのほうかもしれないね
いろいろありがとう。

まだまだ、私も、人に学びを与えるような人間じゃないけど
これからの商売が、どの方向へ向かっているかは、肌で感じるんだ。だから、これからも、とにかく実践をしていくからね。見守っていてくださいね。

これからもよろしく!

コメントを閉じる▲
胃薬を飲みました

【2008/02/17 17:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、夕方6時から、青山ブルーノート東京という
あの海外の有名なアーティストが出演するライブハウスで
年に1度の大イベントが行われます。

それは、社長のアカデミー賞というイベントです。どんなイベントかというと、あの映画のアカデミー賞と同じように、世の中の商売人の活動に賞を与えようとうことなんです。
会の規模は1600社、今日、集まるのは200社。

その中で賞を取ることが出来る11人。まずはノミネートされないといけないんですね

今回、その中のひとりに私がいるんです。

クリーニング屋で、無謀にも映画のDVDを販売してしまったことが評価されたんですね
今、そのイベントが始るちょっと前です。

めちゃめちゃ緊張しています。

全国の仲間に会うことは楽しみなんですが、人前にでるのは苦手です。

今朝から、すでに3回トイレに行ってます。
あ~・・・緊張するな~・・

鏡の中の私の顔は、真っ赤です。なんだか、熱くなってきました。
どうしよう・・・

【2008/02/17 12:00】 | 商い
トラックバック(0) |
クリーニング屋は、春が一番忙しいんです。
その春の繁忙期に向けて求人することにしました。

いつもは、店頭に求人広告を出して募集していたんだけど
今回は、時間的余裕がないので折り込みチラシに頼ることにしました。

折り込み求人広告を出すのは、お店が始まって以来、初めてのことなんです

初めてのなんだけど、求人広告会社は、決めていました

かなり、昔、電話がかかって来たときに
、そこの担当がいいこと言ったんだよね

でも、そん時は店頭募集で十分確保できてたから、その会社に頼まなかったんです。

それでも、その広告会社の担当は。
、うま~い間隔をかけて、コンタクトを取ってきたんだよね

まだ、一度もうちとは付き合いをしていなかったんだけど、微妙にうまい間隔で電話をかけてきたんです。

これだけ、うまい間隔を保つのはなかなか難しいと思うんですよね
あんまり、こまめだとしつこいし、だといって、開け過ぎると忘れちゃうし・・・

そんな、うま~い間隔を保った人だから
今回、うちの求人広告を頼むことにしたんです。

その求人広告会社の人が、今の時代の働く人の心理みたいな話を聞してくれたんですが
これが、また、おもしろい。

何を求め、何に重きを置くのか・・・

さすが、その道のプロですね

お店を経営している立場ではなかなか気が付かない話を聞かせてくれました

働く人にとって、満足して働ける職場をつくのは、難しいけど、きっと今まま、進んでいけば、うちの店はいい職場になると思うんだよね。

私が頑張れらねば!

【2008/02/16 23:11】 | 商い
トラックバック(0) |
どういうわけだか、私が学校の講師として招かれてしまいました。
講師、といっても勉強を教えるわけじゃなくて
「進路指導の一環」として
現役で働いている人を呼んで
仕事について、楽しいこととか、苦しかったことを
直接聞くということなんです。

実は、この講師の依頼は、今回で2回目なんです

去年、同じ中学校の2、3年生を相手に話したんだけど
今回は、1年生を相手に話すことになったんです

中学1年生と言えば、ちょっと前まで小学生だったとうわけですから、仕事の話をするにはちょっと難しい時期ですよね。

だってまだ仕事に興味なんてないし・・・

さて、今回は何を、話すか?

重要なポイントは、とにかく、眠くならないようにすることだ。
しかし、これがまた、条件が悪く授業の時間が5、6時間目なんだですよ。教室はポカポポカ暖く、昼寝するには、これ以上の条件はないという感じです

そんなことを考えていたら、廊下の方でなにやら声が・・・

「マスター!マスター!」
と数人の男の子が私を呼んでいるんです

「???」
と思った私が、廊下に出てみると
そこには、去年、講師をしたときの2年生
いまでは、3年生になってる男子生徒がいるです。

その男子生徒が「マスター、会いたかったっすよ。去年はありがとうございました」って言うんです。

なんだか、すっごくうれしかったですね~

彼らの将来の世の中のことを、本当に真剣に考えて行動しなければならないと、あらためて感じました。

中学生に感謝。

【2008/02/15 07:09】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
今日は息子の誕生日なんです
息子といっても、もうすでに成人になっているんだけどね。

性格的に、自己中心的なところがあった息子が
カナダに留学をしてから、変わったんですよ
それは“感謝することができる”ようになったんです。

その息子に、私の妻が資金的に援助することになり
そのことを、話した時の出来事です。

援助といっても、そんなに多額な金額を渡すのではなく
必要最低限な金額なんです。
「このくらいの金額を出そうと思うんだけど・・・」

親が子どもに、金銭的な援助をすることに対して
私は、悪いことだとは思っていません

ただ、その援助が、本当にその子どものためになるのかどうか?
それをしっかり、考えなければいけないとおもうのです。

だって、自分で責任を持たなければならない立場になるんですからね。

だから、いくら困っていても、親の自己満足だけで援助はすべきでないと思っているんです

そこには、道理というものが存在するんです。

そんな思いがあって、必要十分であろう金額(本当に少額)を
用意しようと言った次の瞬間、息子は
「援助してもらうことは、本当にありがたい。金額の大小じゃない。ありがたく受けとるよ」と言ったんです。
その立派な態度に、妻は「私たちの子育てに間違うはなかった」とつぶやきました。

【2008/02/14 12:00】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
世界で最も多いブログは、日本から発信されているらしい

全ブログの37%にもなるっていうからびっくりだよね
それも、全部、日本語なんだって。

英語のほうが、絶対的に多いインターネットの世界で、これだけの数の日本語ブログがしめるのはなんでなんだろう?

まず、ブログの用途のほとんどが、日記なんだって。

別に私は、ブログを日記として使うのが悪いって言ってるわけじゃないんですよ

私だって、日々の出来ごとを書くことが多いんですからね。

問題は、その内容に、不平や不満がおおいってことなんだよね

なんで、みんな、そうなんだろう?なんでブログを不満解消の道具にしてるんだろうか?
せっかく、世界のつながるって道具を不満のはけ口に使っちゃもったいと思うんだよね

でも、そう、なっちゃうってことは
現在の日本が、不平、不満な状態だってことなんだろうね

日本の未来のため、今の大人が踏ん張らないといけないんだよね

そして、我々、商人も本気になって行動しなくっちゃ!


【2008/02/13 07:35】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
「像の背中」っていう映画を観ました

映画館で、アンコール上映したんで観たんです
公開は、2007年の秋だったんですね~
失礼ながら知りませんでした

そんな公開されたことすら知らない映画を
観ようと思ったきっかけは、
息子と映画「アース」を観に行ったからなんです。

なんで「アース」で「像の背中」だって?

その「アース」の予告で「像の背中」をやっていたんですね

その予告を観ていて
こりゃ「ヤバイ」と思いました

予告編だけで泣けるんですよね~

主人公の藤山幸弘(所広司)が
癌で余命半年というところから物語はスタートします

この余命わずかっていう映画、けっこう苦手なんでよね~
それに加えて、この主人公、けっこう自分に近いんです。

これがダメなんですよね。

自分と重ねちゃうんです・・・
もし、自分が癌と宣告されて
余命を言われたら、果たして何をするか?

こんなことを考えると
けして、他人事じゃないんですよね

この映画のタイトル「像の背中」ってのが気になるでしょ?

映画の中で説明していたけど
ようするに、像は死を覚悟したときに
群れから離れて行くってことなんだよね

でも、ちょっと待てよ。
「像」はわかった。

じゃあ「背中」ってなんだ?

この難問には、いつか答えをださなければ・・・


【2008/02/12 01:01】 | 映画
トラックバック(0) |
人間の価値観っていうのは、どうやってできるんだろう?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

なぜ、そんなことを感じたのかっていうと
意外と、この価値観っていうのが
協調性を保つうえで重要なんだって
感じたからなんです

他人同志が、価値観を合わせるのは
とっても難しいことなんですよね。

でも、価値観が違うってことは
当たり前のことだから
それを無理に変えることはできないと思う

でも、合わせないといけない
難し~いよね

価値観っていうやつは
育ってきた環境によってわかるんだろうね~
自然と身に付いてくるものだと思うんだよね
でも、もし、たったひとりで生きてきたら
果たして、価値観っていうのは備わるんだろうか?

価値観は、絶対的なもんじゃなくて
相対的なもんなんだろうから
それは、比較の中で生まれ
伝えられてゆくんだろう

日本人の価値観が
今、大きく変わろうとしている

どうやったら、
みんながハッピーになれる価値観が
生まれるんだろう。

ちょっと、感傷的で哲学的なブログでした

【2008/02/11 15:03】 | 生き方
トラックバック(0) |
今日、地元新聞の記者がやってきて「おたくのお店のお客さんから取材に言って欲しいと言われたんで、取材させてください」と言われました。

何の取材かと言えば、リサイクルについてだそうです。

思いっきり、話してやりました。

そしたら、紙面の3分の2ぐらいの大きな記事になっちゃいました。
それがこの写真、テーマは「リサイクル」です

↓この左すみに写ってるのが私。

20080210174651


写真は大きいんだけど、顔が変。
まったく、いつも思うんだけど、写真の写りが悪いんだよね

記者の人が、
「は~い、笑って!」って言うんだけど
笑えないんだよね~

ひきつっちゃうんだよ・・・
コレを見た人は
「はにかみおやじ」と呼んでいました。

今度取材があったら、前もって自分の写真は用意しておくことにしょう。

【2008/02/10 17:46】 | 商い
トラックバック(0) |
とっても、楽しみな1日が終わってしまいました。
と、いうよりは、これがスタートなのかもしれません。

【2008/02/10 12:13】 | 商い
トラックバック(0) |
20080209203539


天気予報で雪が午後から降るって言っていたから
お客さんが、午前中に集中しました。

それにしても、この寒い中
お店に来てくれるんだからうれしいよね~

夕方からボタ雪に変わったから
こりゃ~、積もりそうだよね

まあ、明日は日曜日
天気になるっていってるから
溶けてくれるだろう


【2008/02/09 20:35】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
現代は、本をあまり読まないとか文字離れって
いわれながらも携帯電話でのメールでやりとりは文字ですよね

文字文化が衰えていくとはいえ
やっぱ、文字はよく使われてるってことなんですね。

そりゃ、文字でコミュニケーションをとることは
いいことですよね。
自分の気持ちを文字にして表現するってことは大切なことですからね

ただね、確かに、用件を伝えるだけなら、あんまり気にしなくても
いいんだけど、ちょっとしたニュアンスを伝えることが
なかなか難しいんだよね。

確かに、その補助的な役目として携帯電話では、
絵文字とかのビジュアル化するための表現テクニックは用意されてはいるけど
それは、あくまでも自己表現の補助であって
心の微妙な動きまでは、無理だよね

同じ“ごめん”でも、神妙なのか、軽いのか
文字では、なかなか、細かいところのニュアンスを伝えることは難しいよね

最悪、まったく相手に違ったふうにとられる場合もあるわけだ
私も、一度、あった
普通に書いたメールを、あとから
「なんで、怒ってんの?」
って言われたんだよね

そういうことって、あとで言われないと
メールを出した本人はまったく気づかないことなんだよね

だから、メールだけだと知らないところで違いが起こっちゃう・・・
怖い、怖い・・・・

だからだ!結論として
なんだか、そいつとの関係が変だぞと感じたら、
メールは使わず、すぐに電話をしちゃうってことなんだよね。

そうすると、人間の五感が働き
お互いの微妙な心理状況が、言葉にはでなくても
伝わっちゃうってことなんだよね~

なんで、こんなこと、長々と書いてるのかって?
そりゃ~今日、その微妙な感触で助けられたからさ。
もし、電話をしなければ、その人との関係が
とっても、へんな方向へ行ってしまったかもしれないんです。

メールにどっぷり浸かって私たちは
この使い分けをうまくしないとダメだよね

ああ、電話して良かった・・・・・・

【2008/02/08 22:18】 | 生き方
トラックバック(0) |
ライオン銀座7丁目店

一仕事が終わって、ほっとくつろぎたいってときありますよね~。

その時には、ビールで一杯。
ビールをのどに流し込んだ、その時は、仕事とプライベートの境を越えた瞬間なんですよね。

なんで、あんな苦いビールを人は飲むんでしょうか?
と、こんなことを考えてもしょうがないけど
ビールには、開放感ってやつがあるんですよね
だから、飲む環境もすっごく重要。

いつもの居酒屋っていうのも確かに落ち着けるんだけど、それだけじゃないよね。
それも、良しとしましょう。
でも、これが、広い空間で飲むと、たまらない気持ちになりますよね。

歴史を刻んだ空間なら、なおさらです。

ビヤホール。

いいですね~。なんとも言えない気持ちになります
まわりの話し声がうるさくないんです。
不思議ですね~
とっても、いいBGMになるんですね
なんだか、安心感があるんですね
力があるんですね

たまには、こんな空間で自分を解放してあげるのも
大切じゃないでしょうかね

【2008/02/07 21:05】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
自分を向上させるってなかなか難しいもんですよね
「向上した~い!!」って思ったとしても
まず、何から手を付けていいのか、よくわかんないですよね。

本読んだり、いろんな勉強会に出たりと、方法はたくさんあると思うんですよ

でも意外と、実際、たいして役に立たなかったり、身に付いていなかったりするんですよね。
勉強会に出た後は、「よし!やるぞ!」
って思っていても、けっきょく、何もしないで、もとに戻っていたりして・・・

そんじゃ、どうしたらいいいんでしょうか?

それはね。人に会うことなんですよねそう簡単なんだ”一期一会”ってやつなんだよね

人との出会いがその人を向上させてくれる
そう思うんですよね。

そんなわけでね、今日、銀座でのライブトークに出かけてみたんです

世の中の状況が見えている人っているんですよね
今の時代にどっぷり浸かっていると、とても将来がどんな世の中になるのか
よくわからないけど、見えてる人には、見えてるんですよね
本当に貴重な話でした。

で、それは、それで、とっても勉強になったんだけど
でもね。思ったんですよ
その話を聞いたことは、大切なことなんですが
それよりも、その銀座に出かけたという
行動がより、大事なんですよね。

話だけなら、CDで聞けばいいんだけど
それじゃ、感じることのできないものがあるんですよね
その、リアルな体験からしか得ることのできない
何かが、人を向上させるカギのような気がするんです

頭の中に、情報を蓄積することは、とっても大切なことなんだけど
それよりも、実際に足を運ぶ、そう行動することってことが
とっても重要なんだよね
そこから得るものが”人を動かす原動力”になるような気がします。

そして、そういう場所に足を運ぶと
また、そこで出会いがあるんですよね
それは、初めての出会いだけではなくて、
以前に会った人だったとしても
あらたな出会いがあるってこともあるんですよね。

今日も、また、すばらしい人に会いました

今日のトークライブ。
また、ひとつ行動するためのエネルギーをチャージすることができました。
感謝


【2008/02/06 15:29】 | 商い
トラックバック(0) |
さあ、ブログをスタートしたけど
何から書いていいのやら・・・

まずは、平凡に自己紹介ってところからでしょうか?

外観は、会わないとわからないから
私の内面の話をちょっとしますね

私は「感性」という言葉が好きです。

「頭がいいね~」とか
「かっこいい~」などというような褒め言葉より
「感性が豊かだよね」って言われることがうれしいです。

感性だけは、誰も教えてくれませんからね
自分の体験から学ぶしかないことなんですよね。

私は、その「感性」を学ぶ道具として
映画を良く観ます

映画ってストーリーがおもしろいから観る
という考え方もありますが
私の場合は、
「映画から人生にとって必要なことを学ぶ」
という見方をします

別に、難しい理屈で観るんじゃなくて
何かを感じるように観るんです

そう、ただ、素直に感じるだけなんですね

そんな映画に出会えた時は
私の人生で、本当に得をしたという瞬間です

私を理解するには、
この「感性」と「映画」がキーワードなんですね

【2008/02/05 13:19】 | 生き方
トラックバック(0) |
こんにちは、小さな街で小さなクリーニング屋をやっている石井康友といいます。

お客さんは、私のことを“マスター”と呼びます。
マスターと言っても、“店主”の意味ではありません
よく、喫茶店のマスターとか、スナックのマスターという呼び方がありますが
それとは、ちょっと違います。

では、何の“マスター”なんでしょうか?

それは、クリーニングマスターなんです。

クリーニングのことなら、なんでも知っている、いわゆるその道の匠をという意味なんです。

だから、私の名刺の肩書きは“代表取締役”ではなくて”クリーニングマスター”と書いてあるんです。

そんなクリーニングマスター石井が、なぜ、ブログを書きようと思ったんでしょうか?

それはただ、単に流行に乗っかろうとうわけじゃないんですよ
そこには、深~い思いがあるんですよ。

そもそも、“ブログ”とツールが存在していることは知っていましたよ。

まわりの人が
「ブログ始めました~」って聞くと
「たいしたもんだな~」と思っていたんです。

だって、すごいじゃないですか~
ブログって、こまめに更新しないといけないんでしょ?
ずぼらな私には、とても出来ないと思いました。
ブログに書くようなネタもないし、書いてる時間もないし・・・
そう、思っていたんですよ。
実は、つい、最近まではね

ところが、ある時、ふと、感じたんです。
「次のステージにいかなくちゃ!」ってね。

そう“NEXT STAGE

そう、思った瞬間、ある疑問が湧き上がってきました。

「私にとって、次のステージとは何か?」

今までは、クリーニング業の中で洋服を洗って、お客さんから喜んでもらうこと
それを、ただ極めればいいと思っていたんです。

その業を拡大していくことだけが、私の仕事じゃあないんじゃないか?
私の使命はそれだけじゃないんじゃないか?
そう、思うようになったんです。

「なんで、私はこんなことを思うようになったんだろう?」

「何が、今の自分をここまで連れてきたんだろう?」

過ぎて来た日々の中に、今の自分を今の気持ちにさせて“何か”があったはずなんです
でも、何が私をここまで連れて来たのかよくわかりません

そう思ったときに、これは、毎日を記録しなければいけないんじゃないか?
そう思ったんです。

記録した日々の出来事の中に私を変えて要素があるはずです。
そして、それは、きっと他に人にも役に立つことなんだろう

そんな動機で、ブログを始めました。

かっこよく言えば「平凡な毎日の中に埋もれている自分を成長させるタネを探すのがブログなんだ」ってことなんですよね。
書くことによって、発見しようというわけなんです。

実際に書く内容は、皆さんと同じように
日々の出来事の記録だから、日記みたいな感じになることでしょう

でも、同じ出来事でも、その時の心境で、ずいぶん変わることもあると思うんです
そして、その出来事を活字として、アウトプットすることで
新たな発見があるんじゃないかと思うんです。

そして、そのことが他に人の目に触れたとき
その人に、元気をあげられたり、豊かな人生を送るヒントになったりすれば
もっと、うれしいことですよね。

そして、私のブログのテーマは決まっています。

それは「きれい」です。

クリーニング屋なんだから
「きれい」にすることをテーマにすることはごく自然ですよね

でも、この「きれい」とは、洋服だけのことじゃないんです

私は、実際、洋服を洗うことに関しては、経験も長いのでたくさんの知識を持っています。
だから、洋服をきれいにすることに関してはプロです。

しかし、私の仕事を人間が着る服をきれいにするだけでいいのか?
ってことを感じるようになったんです。

気持ちも「きれい」にしたい
身体も「きれい」にしたい
できれば、世の中も「きれい」にしたい


み~んな「きれい」にしたい

それが私の使命なんじゃないかと思うようになったんです。

それが、私のNEXT STAGE
”世の中をきれいにするクリーニングマスター”

これが私のミッションなんです

さあ、日記が3日と続かない私の挑戦のスタートです!

皆さん、応援をよろしくお願いします。

【2008/02/04 20:29】 | 生き方
トラックバック(0) |
やったろか~

【2008/02/03 15:47】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |