FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
電卓ってさ、使えば使うほど、キーボードの部分が汚れてくるじゃやないですか?

最初はね。ちょっとなんだけど、そのうち汚れがひどくなってキーの数字が見えなくなってきたりするわけですよ。

え?そんなに汚さないって?

僕が愛用している電卓くんはかなり凄いですよ。



ね!凄いでしょ?

ところがですね、キーの数字が見えなくても使えるんですよ。

だって、使い慣れているから数字の配置を指が覚えているんですね。

でも、さすがに、ここまで汚れたらなんとかしなきゃいけないと思うのです。

なんてたって、クリーニング屋なもんですからね。

でも、電卓は電気製品なんで、水を使うのは厳禁ですよね。

そこで、登場するのがうちの店で売ってるアルカリウォッシュプラスです。

これを水で溶かします。



その水を布に含ませて絞ります。

ちょっと湿った感じにして、電卓の表面を優しく吹くんです。

そうるすと、あ~ら!不思議!

みるみる汚れが落ちてゆくんです。







電卓の汚れは、ほぼ手アカなんで、油分が固まったいったものですね。

アルカリは油分を緩めるチカラがあるんで、拭くだけで落ちるんです。

さらに、アルカリは、洗剤じゃないんで、ゆすがなくていいんです。

最後に水に浸した濡れ雑巾で軽く拭けばいいですかね。

いや~、やっぱりこのアルカリ剤は凄いですね!

え?今回は宣伝だっって?

違う、違う、肌に良くない強力な合成洗剤なしでも、ここまで汚れは落ちるってことを知って欲しかっただけですよ。

そんじゃ、また!

今日は定休日でお休みなんで、栃木のアベニューさんというダスキンの会社に「出張なんでも洗濯教室」に行って来たんです。






早速、出迎えてくれのは、この方です。



前々から噂は聞いていたけど、お会いするのは初めてなんですね。

その名を、にゅーた君といいます。

アベニューさんのマスコットなんですね~

ゆるキャラとか、ご当地キャラが流行っているけど、写真を撮りたいなんて今まで思ったことなかったんですよ。

でも、こうして撮った写真を見ると、もうちょっとポーズを決めたほうが良かったと反省しています。
(^^)v

でも、なんか嬉しかったですよ。

さて、洗濯教室のほうと言えば、2時間枠で話せることは出来るだけ話して来ました。



今回話したテーマはですね。

ドライクリーニングのこと
洗濯物のニオイのとり方
あとは具体的な洗濯方法です。

特に、②番のことはしっかりと伝え、いつも臭いと言われているお父さんの威厳を取り戻せたらいいなと思いました。

それにしても、参加者と話をしていると、やっぱりちょっと間違ったやり方をしている人がまだいるんだなとあらためて思いました。

これからは、そのへんの話を、もっと具体的に話せればいいなと思いましたね。

終わったあとで、参加者の感想文を読ませていただきましたが、少しは役に立つ話が出来たのかなと安心しています。

また、機会があったらお邪魔しますんで、よろしくお願いします。

前々から使ってみたかったアイロンがあるんですよ。

Panasonicのスチームアイロンです。



こういうものは、実際に使ってみないと、蒸気の出かただとか、重さだとか、生地の伸び具合だとかがわからないんですよね。

そこで、たまたま、お客さんが購入したというとで、早速お借りし試してみました。

電源を入れてから蒸気が使えるようになるまでの時間は、なかなか早いですね。

手にとって蒸気を出してみると、思ったより出ます。

ただ、我々プロが使ってるスチームアイロンと比べればちょっと弱いかなと思いましたね。

まあ、そりゃしょうがいですね。

で、肝心の伸び具合はというとですね。

これがなかなか伸びるんですよ。

このアイロンを貸してくれたお客さんが持ってきた洋服で試してみたんです。

左半分だけ、ハンガーに吊るしてかけてみました。



ね!なかなかでしょ?

すそのほうはこんな感じです。



やっぱりアイロンをかけるとかけないとでは、違いますね。

性能的には、いいんじゃないかと思います。

ただ、連続して使うには、水のタンクの容量が不足するかもしれませんね。

補充用に水を近くの用意したほうがいいかもしれませんよ。

出先や、出勤前に、スーツのシワとかをとるには重宝しそうです。

使わせてくれたWさん、ありがとうございました!

本日、1時より家庭洗濯のことを話す洗濯教室を開催したんですね。
(^O^)/

家庭洗濯は、自分としては、とっても大切なことなんだと思ってるわけですよ。

というのは、最近家庭洗濯は、汚れが落ちていないんですよね。

それは、やっぱり知識がちょっと足りないということだと思うんです。

だから、どうしてもテレビのCMに騙されちゃって、新製品が出ると買っちゃうんですよね。

これではメーカーの思う壺です。

新しい洗剤を買って、今までの不満が解消されれば、そりゃいいことだと思うんです。

でも、結局なにも変わらないってことが多いみたいなんです。

そりゃ、そうです。

洗剤の成分自体、そんなに変わってないですからね。

変わってるとしたら「抗菌」とか「除菌」などのネーミングと、CMのタレントぐらいですかね

そんない騙されてちゃ、ダメですよね。

騙されないためにも、洗濯のプロがちゃんと知識を教えるしか方法はないと思ってるんです。

そこで、洗濯のプロとして、ちゃんした知識と、モノを選ぶ目を持ってまらうためにお教室を開催したわけですよ。

プログラムは、こうです。

まず、冒頭でプロのドライクリーニングと家庭洗濯の違いを実験でお伝えしました。

その時に驚いたのはドライクリーニングって、どうやって洗うことなのかを参加者の方々が知らないということなんですね。

あのエ◯ールがドライクリーニングが出来ると思っている人がたくさんいる事を知りました。

いや~ある意味、今まで話をしてこなかったことは素直に反省ですね。
m(_ _)m

今回、参加者してくれた方々は5名です。

その方々と話をしていると、もっと面白い家庭洗濯の勉強会を開催したくなってきました。

これから先、第2弾、第3弾というカタチで開催したいと思ってます。

興味のある人は、今のうちから声を聞かせてくださいね!

そんじゃ!

コストコに、大きなアイロン台があるということは聞いていました。

ぜひ、そのアイロン台を使ってみたいと思ってました。

家庭洗濯の研究のためですね。

だから前々から欲しいと思っていたんですが、僕は未だコストコに行ったことがないんです。
(^^;;

そこで、うちのお客さんのWさんに行ったら買ってきてってお願いしてたんですね。

そしたら、今日、Wさんから連絡があってコストコにいるとことです。

早速、買ってきてもらうようにお願いしました。

そしたら、現物を見てビックリ、僕の身長と同じじゃないっすか!!


こりゃデカイ!

普段のワイシャツだけじゃなくてコートも仕上げられような大きさです。

これ、家にあったら邪魔でしょうね~。

でも、プロから言わせると大きい方が何かと便利なんで、ぜひ試してみたいと思います。

開封が楽しみです。
(^ ^)v