FC2ブログ
創業52年 こころの洗濯屋
以前、自転車で旅をしているという西川さんのことを書きましたよね。

あの時ね。

西川さんが旅の途中で撮影した写真を写すってことになってたんです。

そんためプロジェクターが必要だったんですね。

でも、プロジェクターって高いじゃないですか?

だから、どうしようか迷っていたんです。

そんな時、ネットで1万円以下のプロジェクターを見つけてんですね。

評価はいいので、まあ、普通には映るだろうと思って、買ったんですよ。

届いてから電源を入れたら、ちゃんと映るだけですよ。

へ~、これなら西川さんの写真は大丈夫だと思ったんですね。

で、どうせなら、音をアンプから出すことができないかと思ったんです。

そのほうが、大きな音になるわけですからね。

ところが、どうも、うまくいかないんですね。

そこで、サポートにメールしたんです。

やっぱ製品が悪いんじゃないかと思ってですね。

そしたら、即返事が来たんです。

ます、使用環境を聞かれました。

で、その状況をまたメールで送ったら、いろいろやりかたを教えてくれたんです。

でも、音は出なかったんですね。

やっぱ、これは、製品が悪いと思って、また、そのことをメールしたんです


そしたら、また、即返事が来て、違う設定の仕方を教えてくれたんです。

そしたらですね、な、なんと!アンプから音が出るようになったんですよ!!

こりゃ、設定が悪かったんですね。

製品のせいにしたのが、ほんと申し訳なかったです。

そんなプロジェクターなんだけど、数ヶ月使っているけど、全く問題なく動くわけですよ。

こりゃ、少しはお礼を言わなきゃいけないな~と思って、レビューを書いてみたんですよ。

そしたらですね。

次の日にこんなものが届いたんですよ!



プロジェクターの映像を写すスクリーンです。



レビュー書くとプレゼントしてくれるとは書いてあったけど、もうすでに数ヶ月経っているし、そんな目的じゃなかったんだけど、コレです!

本当にプレゼントされるんだとビックリですよ!

それもね

レビューを書いた翌々日なんで、凄いスピードです!!!

ネット販売とはいえ、すっごくお客さんのことを見ている会社だと思いました。

リアルにお店を持っている僕としては、おおいなる学びになりました。
(^ ^)v

そうそう、せっかくだからそのメーカーの名前を・・・
「VANKYO」といいます。
メーカーのまわし者ではありませんが、よろしくお願いします。
m(__)m

今までにも、スマホを落としたことは、けっこうあるんですよ。

でも大丈夫だったんです。

画面を保護しているフイルムだけが割れたんで、張り替えれば済んだんですね

ところがですね。

今回は、ダメでしたね。

保護フイルムを剥がしてみたら、角から落ちたようです。



そのまんま、スマホの画面にもヒビが入ってました。

こりゃ大変だということで、早速直してくれるところを調べたんです。

近くにあったんで、行ってきました。

その場で直してくれたんで助かりました。

直している時に、スマホの中身を見てたんですね。

そしたら、直している人曰く「これが防水パッキンです」

って言うんです。

まあ、その細い弱々しいパッキンはなんでしょう

バッテリーの熱でベタベタになってしまうようですね。

そうすると防水の役割を持たないそうです。

こりゃ、水没したらおしまいですね。

やっぱりバックアップは大切だとあらためて思いました。

それと、もうひとつ。

スマホ保護のためには、4すみの角をしっかりガードするスマホケースにしないといけないみたいです。

僕はスマホの画面が割れるということは、画面が下になって落下しちゃったらからだと思ってたんですよ。

ところが、そうじゃなくてスマホは角から落ちるとスマホ本体の画面にダメージが行っちゃうみたいですね。

そこで、早速、スマホのケースを買い変えることにしたんです。

ポイントは画面の角を守れるかどうかのようです。

今回の事故でいろいろと勉強になりました。
(^ ^)v

お客さんで、お茶のカフェを開いた人がいるんですよ。

「献茶(けんちゃ)」と言うんですよ。

五日市の街中なんですね。



駐車場もちゃんとあるから安心です。

店内も、いい感じなんですよ。



そしてこちらがご主人です!

藤原さんといいます。



対面で、好きなお茶を入れてくれるんです。

藤原さんは、中国茶にメチャ詳しいです。

中国の歴史を研究して博士号を持ってるというんだから、当然といえば、当然だけど、凄いっすよね!

お茶の飲み比べをさせてもらったんだけど、ほんと個性がありますよね。



ただね。

個性だけじゃないんですよ。

その効能を聞いたらビックリです!

さすが、中国4000年(?)の歴史ですね!

そんな凄い話の中で出てきたのがこのお茶です。



お茶と黒い固まりのツーショットです。

この塊が凄いんだけど、それはとても僕の口からは説明出来ません。

だから、お店に行って直接藤原さんに聞いてみてくだsだいね。

場所は、パンフレット地図↓を参考にしてください!



そんじゃ!
(^^)/~~~

最近、声が枯れるんですよ。

人と話をしていると枯れるんですね。

悪い病気かもしれないと心配する僕に奥さんは
「きっとしゃべり過ぎよ!」と言うんです。

僕としては、そんなに喋っていと思うんですけど・・・。

と思いつつ、やっぱこりゃ一度医者に行ったほうが良いだろうと思ったわけですよ。

とはいえ、街の耳鼻咽喉科って混雑しているというイメージなんですね。

ちょっとためらったけど、奥さんから
「あなたの心配は、ちゃんと調べてもらったほうがいいから総合病院に行ったほうがいい」

と言われたので、そこへ行きました。

耳鼻咽喉科なんて、何年ぶりですかね。

たぶん、最後に行ったのは小学校の時に、耳に水が入ってそれを指に引っかいて化膿したのが最後じゃないかな?

そんな古い記憶しかないから 耳鼻咽喉科に行くこと自体は平気なんです。

先生は女性でした。

問診のあと、診ますね~といいながら鼻にスプレーです。

何をするかと思いきや、細い管をバーン!と入れてくるじゃないですか!!

それから「いー!って行ってください!」とか
「舌をべー!って出してください」と言うんです。

そのとおりにすると、その細い管がドンドン鼻の奥へ入ってゆくんですよ

おー!こりゃたまらんと思ったら「ハ~イ、終わりました!キレイなんで心配ないんですね」

と言われて診察終了です。

結局、アレルギーによる炎症で声が枯れたようですね。

まあ、何もなかったらから良かったですが、凄い検査でした。

そうそう、原因がアレルギーで良かったですよ。

やっぱり喋り過ぎだったんですかね?

(^^;;

外の照明の配線をやり直そうと思ったんですよ。

けっこういい加減にやってましたからね。

ちゃんとしないといけないとは、ずーーーーーーと思ってあんすよ。

点検したのは、店の外の電灯なんですね。

タイマーを使って時間で点灯・消灯するようにしてたんです。

そのコード類を抜いたらですね。

一ヶ所だけ抜けないところがあるんですよ。

無理やり抜いてみたら、な、なんと溶けてました。



たぶん、二股を使って2つの電灯をつけていたから過剰に電流が流れたんでしょうね。

やっぱり、ちゃんと使えるワット数を確認してつなげないといけないですね。

あ~、怖い!