人と人がつながる店
ゴミ箱って、どんなの使ってます?

普通、レジ袋を入れて使ったりしますよね?

綺麗なゴミ箱も、こんな感じになっちゃいます。



そこで、うちの手作り職人の「まめやっこさん」に作っていただいたのが、ゴミ箱カバーなんです。



これをですね。

ゴミ箱にかぶせるとですね

こんな感じになるんです。

ジャジャーン!



どうっすか!

なかなかいいでしょ?

これなら、どこに置いてもおかしくないですよね。

カウンターの前に置いておきますんで、どうか見てみてくださいね!

そんじゃ、また!
(^-^)/

骨折に入院していた時にお世話になった皮膚科の先生が今日で最後ということでした。

女性の先生だったんですが、本当にいい先生でした。

何がいいかっていうと、アトピーで荒れた左足をお風呂に入れるまで回復してくれたんです。

今まで、いろんな皮膚科に行ったけど、皮膚の状態をしっかりと顕微鏡で検査してくれたのは、この先生だけでした。

もう、そのことだけでこの先生を信頼して、指導に従ったんですね。

そしたら、回復に向かったんです。

そんな先生なんだけど、非常勤で、実際は秩父のほうの病院から1ヶ月に2回だけ来ていた先生なんですね。

近ければ、追っかけたいんだけど、秩父では・・・

あとは、先生の指導に従ってしっかりとケアしてゆきたいと思います。

さて、そんな中、ニューズレター入稿〆切り日を迎えてしまいました。
(^^;;

今日中に入稿しないと、4月号が遅れてしまうんです。

で、最後まで悩んだのは店内の案内図をどうするか?でした。

色分けしたほうがいいのか?

線だけがいいのか?

それとも一色がいいのか?



とにかく、どれかに決めて入稿しないと時間がないっすか!

頑張りま~す!
(^-^)/

店の前に白い花を咲かせてくれるツルがあるんですよ。

名前を「つるはななす」っていうんです。

別名「やまほろし」というそうです。

今は、まだ、花は咲いていませんが、ツルは伸び放題になってるんです。

このままだと、暖かくなると大変なことになるということはわかっているんだけど、なかなか面倒なもんでずーっとやらなかったんです。

でも、今日は、思い切って剪定することにしたんです。

まずは、伸び放題ビフォー。



剪定したとのアフターがこちら。



違う角度からのビフォー。



アフター。



なかなか、サッパリしたもんでしょ?

これだけ、切るのも疲れますよ。

午前中から始めて午後1時過ぎまでかかりましたからね。

我ながら、よく足がもったと思います。

さあ!これで、暖かくなったら思う存分伸びても大丈夫です。

あとは春がやってくるのを待つばかりですね。
(^ ^)b

実は、今、お店の中を改造しているんですよ。

かなり順調に進んでいます。

よくよく見ると中途半端にしているものが多いんですね。

捨ててもいいものが多いと思うんです。

でも、断捨離のように片付けることも大切なんですが、それよりも動線をちゃんとしようと思ってるんです。

ようするに動きやすい配置ってことですね。

自分の動くエネルギーが少なくなってくると、なるべく無駄な動きをしたくないわけですよ。

スムーズ流れるように作業はしたいんですね。

そこで、今回、改造に手を付けたってわけです。

それには、まずは、大きなものから動かしていかないといけないんですよ。

それから、細かいものを動かすんです。

そうなると、今まで取り付けられたものがつけられなくなることもあるわけですよ。

そのひとつが、みかんを量るハカリです。

3kgぐらいまでは計らなきゃいけなから、しっかりとした場所じゃないとダメなんですね。

以前、天井のスリックレールにつけてみたら、重さでスリックレールごと落っこって来ちゃいました。

今回は、パイプでしっかりと作ったんで、10kgでも大丈夫です。
(^ ^)b



昔、駅の近くにあった魚屋さんが、やっぱりざるをレジがわりにしてたんですね。

裸電球とよくマッチしたその風景がが好きでした。

でも、そんなお店も無くなってしまいましたね。

今回設置したザル、なんだけど、なんか懐かしい感じがするし、なかなか風情があって、僕は好きです。
(^ ^)b

つい、うっかり、ネットサーフィンをしてしまいました。

時間が無いと時に限って、つい見ちゃうんですよね。

まずは、この絵。



上の四角と下の四角は、どう見ても違う色だと思うんですよ。

上が濃いグレーで、下が白っぽいグレー、ね、そうじゃないっすか?

でも、真ん中に指を置くと、あ~ら不思議、同じ色じゃん!

ってな感じでものを、ネットで見ていたら、時間が過ぎてしまいました。

PS、こんなのまで見てました。反省・・・