人と人がつながる店
本日は、ペーパークイリング教室の4回目をやったんです。

皆さん、よく続いています。でも気がつけば、僕も今のところ皆勤賞なんでよ。

細かい作業ですが、なかなか集中出来ていいですよ。

IMG_5448.jpg

ね!なかなか真剣でしょ?

これさ、もう4回もやってるから、少しは上手くなってもいいと思うじゃん。

ところが、細いペーパーをクルクル巻くときに気持ちが乱れとキレイに巻けないんですよ。

ほんとなら、同心円の蚊取り線香みたいになるのがいいと思うんだよね。

ところが、ちょっと最後にチカラを入れ過ぎたために中心に円が寄ってしまうとか、外側がスカスカになるとか、かなりデリケートなんです。

IMG_5444_20180219202231fdc.jpg

今回は、いつになくたくさん巻いてはみたけれど、その中で気に入ったのは、本当に数個あるかないかですね。

でも、これも慣れの問題だと思うので、辛抱強くるくる巻いてみようかと思ってます。

と、思ったら、今月の課題である「サクラ」が完成しました。

IMG_5465_20180219201613b3b.jpg

どうっすか?このセンス?

1個1個は、いびつだけど、固まるとなんとか見栄えはいいでしょ?

近くで撮影したから、大きくみえるけど、本物は手のひらサイズなんですよ。

IMG_5464.jpg

ここ数ヶ月、ハーバリューム、リメイク缶、絵手紙、そしてこのペーパークイリングと手作り雑貨系の教室に数多く参加しているんで、かなり女子力がアップしてきたと思います。

IMG_5466.jpg

女子力アップしてどうするんだろ?
(^^ゞ

この前、お客さんがお店の手作り雑貨を飾る棚を、一から作ったということは書きましたね。

その棚とは、これです。



完成しましたが、まだ、塗装をしていません。

これをオフホワイトにしたいと思ってるわけですよ。

そしたら、お客さんのTさん(仮名)が今日、塗ってくれることになったんです。

ペンキや筆も全部Tさんに用意してもらいました。

今日は、晴天で絶好のペンキ日和でしたね。

Tさん曰く「こうやってペンキを塗るのって、大好き!」





やっぱ、得意な人には任せるのが一番ですね。

スイスイ仕上がってゆきます。

1度塗りにするか、2度塗りにするかも、Tさんが2度塗ってしまうと木目が消えて面白くないから、1度塗りになりました。

これ、僕がやろうと思ったら、たぶん最低であと1年後の完成になるでしょう。

Tさんは、朝10時から来てくれて、だいたいお昼を回ったあたりで塗り終わってしまいました。

そして、これが完成です。



ね!いいでしょ?

オフホワイトって、シルクの店によく合うんですよね。

とっても、いい棚が出来たので、これを記念して、来月3月1日(木)から12日(月)まで、手作り雑貨が一同に集まる、手作り品雑貨展示会を開催しようと思います。

普段、なかなか出さない秘蔵の作品を持ち寄って、販売する予定です。

期間中は、掘り出しものに出会えることはもちろんのこと、その手作り雑貨を作っている手作り職人さんもお会いチャンスでもあるんですよ。

ぜひ、お時間を作って寄って見てくださいね。

3月1日(木)ですよ!
お忘れなく!!
(^ ^)b

カニ買ったんですよ。

カニと言っても爪だけなんですけどね。

スマホのね、長期契約者に対して、Tポイントが3,000点もらるってのがあったんですよ。

もらったはいいけど、期限があるんですね。

そこで、早めに使ちゃおうと思ったわけですよ。

そしたら、そのポイントでカニのハサミの部分だけ1kg買えってショッピングがあったんです。

そこで買ったんです。

で、それが届いたんですね。

最初はね、普通にカニのハサミを両方に開いて、食べてたんですよ。

でも、そうするとカニの身が細かくなっちゃって食べにくかったんっですね。

そこで、同封の食べ方に説明書を読んだんです。

そしたら、なんと食べ方のコツがあったんです。

まず、カニの爪の両脇にハサミを3mmぐらい入れるんですよ。





それを回しながら引きに抜きます。



すると、あ~ら不思議!カラがスッポリ抜けました!



やっぱり、食べにくい食べ物にも、コツっていうのがあるんですね。

美味しいツマミのおかげで、今日はビールを飲みすぎました。
(^^;;

先日、インフルエンザAをいただいてしまった僕としては、インフルエンザBにかからないように、かなり警戒をしてるんです。

うがいが、インフルエンザ対策に効果がないということは、前々からわかっていました。

そこで、今、実践してるのはお茶のチョイ飲みです。

インフルエンザのダークサイトに落ちないように、これを飲んでます。



うがいが効果ないというのは、喉の奥まですすげないからですよね。

それよりも、水を飲み込んじゃってウイルスを胃酸の中に落としちゃったほうがいいというわけです。

とにかく、今シーズンは、もう寝込むわけにはいかないので、チョイ飲み実行していたんです。

普段、あんまり水分を取らない僕でも、今度ばかりはお茶を1日1L以上飲んでいましたね。

まあ、そのおかげもあって、今のところインフルエンザBはやってきていません。

とにかく、今の時期は徹底的に予防しなくちゃいけないですね。

話変わりますが、僕がインフルエンザAで通ったお医者さんは、マスクをしてませんでしたね。

平気で僕に顔を近づけていました。

インフルエンザにならないんでしょうかね?

それに気になったのは、そのお隣りの薬局です。

店主がやっぱりマスクをしてませんでした。

あの人達はどうやって、インフルエンザを防いでいるんでしょうかね?

やっぱりチョイ飲みでしょうかね?
(^ ^)b

青山ブルーノート東京で行われたイベントに参加してきたんですよ。

え?ブルーノートってあの有名なミュージシャンが演奏するとこ?

そうなんです。まさにそのジャズの青山ブルーノート東京です。

毎年、恒例の行事なんですよね。

1年に1度、全国から商人が集まるんですよ。

このイベントに参加するとですね。

素敵な出会いがあるんですよね。

それに、「よーし!頑張るぞー!」という商いのパワーを頂けるんですよ。
(^ ^)v

まあ、やる気を充電しにいくようなものなんですね。

そんな場だと僕は思っているんで、今回は息子も連れてくることにしたんです。

これから世の中を、日々生きてゆくためにも、仕事をやってゆくにも、人と人のつながりが大事だと思うわけですよ。

それも、出来る限りリアルにつながることが大切なんですよね。

今の世の中、ネット社会なんで、SNSで繋がっていると思っている人が多いですよね。

何千人、何万人のフォロワーがいるとかいないとか気にしてますよね。

それが「繋がってる」ということだと思っちゃうわけですよ。

でも、僕は1万のフォローワーより、10人の信頼おける人のつながりのほうが大事だと思うわけです。

そんな意味を込めて、息子連れてきたわけです。

で、今、このタイミングで息子に合わせたかった人は2人です。

1人は、月刊「商業界」の編集長である笹井清範さん(中央)です。



僕の商いを支えてくれている恩師です。

商いのことならまず、この人だと僕は思っているんです。

そしてもう1人は、僕のメンターである小阪裕司さん



足を曲げて写っている僕はちょっとお茶目でしょ?

息子は、この2人とは初対面ではないんですが、これから自分の商いをやってゆく上で、この2人から得る情報はとても大切なメッセージになると思うんです。

だから、あらためて会っておいて欲しかったんです。